【ミルミキサー】選び方&おすすめ商品5選|家電販売員が徹底ガイド

【ミルミキサー】選び方&おすすめ商品5選|家電販売員が徹底ガイド

プロの家電販売員 兼 家電ライター:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

家電販売員が選ぶミルミキサー5選をご紹介します。ミキサーは水分のある材料を粉砕し、ジュースやスムージーなどを作成するのが主な使用法です。粉砕する目が細かいため、ミキサーにかけられた食材はとても細かくなります。一方、ミルサーは水分のない物を破砕し荒目に細かくする用途で使われます。ミルミキサーはこれらのよいところ取りをした機械。アタッチメントの刃を交換することでミキサーにもミルサーにもなるものを指します。そこで、ミルミキサーの選び方とおすすめ商品について、現役の家電販売員で家電ライターのたろっささんに解説していただきます。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ミルミキサーを選ぶポイント|家電販売員に聞く

現役の家電販売員で家電ライター・たろっささんに、ミルミキサーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ミルミキサーを選ぶ際に、気をつけたい大切なポイントばかりです。ぜひ購入の際に役立ててください。

様々なスパイスの粉末

Photo by Jonathan Borba on Unsplash

液体はミキサー、粉末はミルと、目的によってアタッチメントを変えるだけで、マルチに活躍してくれるミルミキサー。

容量で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

ミルミキサーにはさまざまな大きさがあります。たとえばふりかけやコーヒーなどを作ることをメインの目的としているミルミキサーは、容量が小さくてすむため、0.26L程度と小型。

一方で、ミキサーと兼用になっているタイプには1Lを超えるような容量のものもあり、使用用途によっておすすめする商品は変わります。

ミックスジュースなど、ある程度容量が必要になる用途をあらかじめ想定しているのであれば、大きめのものを選んでおくほうが無難でしょう。

パワーで選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

消費電力を見ると、50W程度のものから500Wを超えるものまで、さまざまな製品があります。もちろん消費電力が高いほうがパワーもあり、いろいろな食材を短時間でサクサクと破砕することが可能です。

ただ、パワーがあるミルミキサーは、ある程度大型で高価なものが多いうえに、使用時の騒音も大きくなるのが一般的。

購入の際は、その辺りのバランスを考えながら選ぶとよいでしょう。

Panasonic(パナソニック)『ファイバーミキサー(MX-X701)』

強力パワーで、かき氷まで作れるすぐれもの。チタンコートの刃が繊維質まで細かく細断してくれる。

>> Amazonで詳細を見る

スムージーは数種類の野菜や果物をかくはんして作ります。本記事では、現役の家電販売員で家電ライターのたろっささんにお話をうかがい、スムージーミキサーの選び方とおすすめ商品について紹介しています。

アタッチメントで選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

ミルミキサーは、ふりかけを作ったりコーヒー豆を挽いたりする場合とても便利なものですが、サラサラの粉末になるまでこまかくするというのはなかなか難しいもの。

しかし製品によっては、専用のアタッチメントを使用して粉末状になるまでこまかくできるものもあるなど、さまざまなタイプのものが販売されています。

そのため、ミルミキサーをどういった調理に使用したいのか、どういったアタッチメントが必要なのかということを考えて選びましょう。

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック7 ハンドブレンダー(MQ738)』

ハンディタイプのボディだが、アタッチメントを変えることにより1,500MLという大容量のフードプロセッサーとしても使える。

>> Amazonで詳細を見る

料理の時短に便利なフードプロセッサー。この記事では、家電のエキスパートであるコヤマタカヒロさんにお話をうかがい、フードプロセッサーの選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。用途別や特徴別の紹介もしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミルミキサーのおすすめ商品5選|家電販売員の厳選商品

ここまで紹介したミルミキサーの選び方のポイントをふまえて、プロの家電販売員で家電ライターのたろっささんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。定番の商品から、コスパ重視の使えるミルミキサーまでさまざまなタイプをご紹介しています。気になるものがあればぜひ購入を検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

岩谷産業『フレッシュミルサー(IFM-FR10)』

出典:楽天市場

サイズ
ミキサー容器セット時:約15.2×13.4×26.6cm/ミル容器セット時:約11.0×13.3×21.0cm
重量
ミキサー容器セット時:約1.0kg/ミル容器セット時:約0.9kg
容量
ミキサー容器時420ml/ミル容器時75ml
消費電力
135W
コードの長さ
約1.6m
カラー
レッド、ホワイト
セット内容
ミキサー容器、ミル容器、ミル容器用フタキャップ、取扱説明書、オリジナルレシピ
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

イワタニの定番アイテム

ミルサーを始めとするミキサー商品を多く取り扱うイワタニのミルミキサーです。本体が小さめなので置く場所を選ぶことなく使用できるのが大きな特徴。ミキサー420ml、ミルサー75gとひとりからふたり向けの大きさになっており、ちょっと使いたいといったときに非常に便利です。

カッターのエッジは、つぶして丸く加工してあるため、お手入れ時に刃で指を切ってしまうといった事故を防げるように安全面も考慮されています。

また、カッター部分が分離してくれるため、隅々までしっかりと洗えるのもうれしいポイント。ミル機能にも興味が出てきた初心者の方の入門機として広くおすすめできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『ファイバーミキサー(MX-X701)』

出典:Amazon

サイズ
ミキサー:20.3×21.4×37.2cm/ミル:16.3×21.4×26.4cmほか
重量
ミキサー2.9kg/ミル1.9kg/タンブラーミキサー1.7kg
容量
ミキサー1,000ml/ミル(ドライ)50g(ウエット)約200ml/タンブラーミキサー400ml
消費電力
ミキサー255W/ミル120W/タンブラーミキサー215W
コードの長さ
1.0m
カラー
ブラウン
セット内容
タンブラーミキサー、タンブラーコップふた、ミルコップ、ミルコップふた、スムージーバー、レシピブック
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

多種多様に使える高能力ミルミキサー

パナソニックのミルミキサータイプの製品です。最大約255W(ミルは120W)という超強力なパワーを有し、大型のブラックコーティングチタンカッターが食材をしっかりと破砕。氷をこまかく砕いて、かき氷として食べられるくらいまで小さくすることが可能です。

また、肝心のミル機能もしっかりしており、ふりかけなどはもちろんのこと、マヨネーズも作ることができるため、ドレッシング作りなど料理の幅が広がります。

さまざまな料理を作ってみたい方におすすめです。

現役の家電販売員で家電ライターのたろっささんにお話をうかがい、ミルサーのおすすめ5選と失敗しない選び方をご紹介します。ミルサーは、スムージーや、コーヒー豆などを挽いたり、調理するのにとても役立つツールです。ぜひ購入の参考にしてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック7 ハンドブレンダー(MQ738)』

出典:楽天市場

サイズ
23.0×17.5×40.5cm(フードプロセッサー使用時)
重量
1.49kg
容量
スパイスグラインダー160ml/チョッパー500ml/フードプロセッサー1,500ml
消費電力
400W
コードの長さ
1.2m
カラー
ブラック、シルバー
セット内容
専用計量カップ、専用スパチュラ
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

マルチに使えるハンドタイプミキサー

ハンディの先を付属の多様なアタッチメントに変更することによってさまざまな種類の用途に対応できるタイプです。

また、握る力を変えるだけで回転数、スピードを自在に調整することが可能なので、こまかくしすぎたり粗すぎたりという失敗をしづらい仕様になっているのがうれしいポイント。

ミル機能だけでなく、みじん切りやつぶす、混ぜる、泡立てるなどの調理に便利な機能もそろっているため、料理の下ごしらえが楽しくなります。

強力なパワーで自由自在にミキサーを操りたい方におすすめ。

ハンドミキサーは、卵やクリームなどを泡立てるときに役立つ調理器具です。役割は似ていますがより多機能な調理器具にハンドブレンダーがあります。本記事では、ハンドミキサーとハンドブレンダーの違いと、家電専門家としての選び方、おすすめ商品を紹介いたします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Vitantonio (ビタントニオ)『マイボトルブレンダー (ミル付)(VBL-500)』

出典:楽天市場

サイズ
約12.0×12.0×32.0cm(ブレンダー使用時)
重量
約1.1kg(キャップ、ミル含まず)
容量
ボトル(約)500ml/ミル(約)150ml
消費電力
ブレンダー使用時:260W/ミル使用時:190W
コードの長さ
約1.0m
カラー
シルバー&ホワイト
セット内容
ミルブレード、ミルカップ、ミル用アタッチメント、キャップ、スティック
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

ミル付きコスパ重視モデル

ミキサーボトル、ミルボトルともにひっくり返してそのまま持ち運べるタイプのミルミキサーです。そのままの状態で使用・保存ができるため、別の容器に移し替えて使用した容器を洗うといった作業が不要なのは非常にうれしいです。

小さくコンパクトですが、消費電力260Wと非常にパワフルで、破砕が完了するまでの時間も非常に短いです。コストパフォーマンスも良好。ミルミキサーというものに興味をもった方の入門機として広くおすすめします。

スムージーづくりで注目を集めてきたコンパクトミキサー(コンパクトブレンダー)。野菜やフルーツだけでなく、氷やアーモンドなどの硬い食材も砕けるパワフルなものや、かき混ぜた食材の鮮度を保つ機能があるものなど、その性能はさまざま。本記事では、にコンパクトミキサーの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Vita-Mix(バイタミックス)『Vitamix TNC5200』

出典:Amazon

サイズ
19.0×22.0×51.0cm(コンテナセット時)
重量
本体約4kg/コンテナ約1.1kg
容量
2L
消費電力
900W
コードの長さ
約2.15m
カラー
ホワイト、レッド、ブラック、ステンレスシルバー
セット内容
タンパー、クックブック、説明DVD
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

ホールフードマシンの決定版

混ぜたりつぶしたり破砕したりなどはもちろんのこと、冷却や加熱までもおこなえる万能なミキサーです。本体重量およそ4kg、セット時の高さは50cm超えとかなり巨大なマシンですが、その実力は折り紙つき。8種類の機能を組み合わせることによりさまざまなレシピを実現することが可能になります。

ミル機能やミキサー機能、フードプロセッサー機能だけでなくメインの料理マシンとしてもじゅうぶんに活用が可能。日々の料理の負担を軽くしたい方にもおすすめな高性能ミキサーです。

自宅で手軽にジュースやスムージーなどが作れるミキサー。さまざまな用途で活躍するキッチン家電です。どんなポイントに注目して選べばいいか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。本記事では、ミキサー選びのポイントとおすすめ商品について紹介しています。

プロの家電販売員のアドバイス|置く場所と使う場面を考えよう

プロの家電販売員 兼 家電ライター

いざ購入してみてキッチンに置いてみると意外と大きく、結局うまく活用できずに戸棚の奥に……ということはよくある話です。そうならないためにも、置く場所については事前にしっかりとイメージすることが大事です。

たとえばふりかけを作るのがメインで、ジューサーとしてあまり使用しないのであれば、できるだけ小さいミルミキサーを選択し、省スペースを図るのは非常にいい手段です。

また、ミル機能とひと口に言っても、ドライタイプなのかウェットアンドドライタイプなのかで使用できる食材も変わってくるので注意が必要。ウェットアンドドライであればペーストを作成したり、マヨネーズなどを使用してオリジナルドレッシングを作成したりと、工夫次第でさまざまな調理に活用することも可能になります。

しかし、購入金額は上がりますので自分の使用したいシーンをしっかりと思い浮かべてから選ぶようにしましょう。

コスパ重視の方に! 5,000円未満で手に入るミルミキサー3選

選ぶ際に気になるお値段! 5,000円未満のうれしい価格で手に入る、コスパのよいミルミキサーを3つご紹介します。

テスコム電機『ミル&ミキサー(TML162-W)』

出典:楽天市場

サイズ
10.0×10.0×30.0cm(ミキサー部取り付け時)
重量
0.87kg(ミキサー部取り付け時)
容量
ミキサーボトル:400ml/ミルカップ:75ml/お茶カップ:大さじ1(12g)
消費電力
130W
コードの長さ
1.4m
カラー
ホワイト
セット内容
カップフタ、掃除用ブラシ、ミニレシピ

これ1台でマルチに活躍!

これ1台で毎日のお料理に大活躍! ウェット&ドライ対応のコスパ抜群のミルミキサーです。手間のかかる離乳食初期の食材の裏ごしも、かんたんスピーディーに調理可能。ペースト状のものから、スープやドレッシングまで作れます。

便利なフタつきでそのまま保存も可能。ミキサーボトルは1~2人分にちょうどいい分量。置き場所も困らないスリムタイプです。

山善『ミルミキサー(MR-280)』

出典:Amazon

サイズ
10.0×10.0×24.0cm
重量
0.8kg
容量
ミキサー:400ml/ミル75ml/お茶挽き:3g
消費電力
130W
コードの長さ
1.8m
カラー
ホワイト、グレー、オレンジ
セット内容
ふりかけ口つき保存用フタ

使い分け可能な容器が3つ付属!

コンパクトで収納に場所をとらないお手軽ミルミキサー。お茶挽き・ミキサー・ミルの使い分けのできる3つの容器がついているため、これひとつで調理の幅がぐんと広がります。ふりかけ口つきの保存用フタも付属と、調理後のことにもうれしい配慮。

誰でもかんたんに使いこなせる、ボタンを押すだけのシンプルな使い勝手。わずらわしさがなく忙しいときでも思うように操作できますね。

小泉成器『ミルミキサー(KMZ-0401)』

出典:楽天市場

サイズ
13.8×11.5×28.0cm(ミキサー取付け時)
重量
1kg(ミキサー取付け時)
容量
ミキサー:400ml/ミル:75ml(ウェットメニューの時)/お茶擦り:12g
消費電力
150W
コードの長さ
1.5m
カラー
ピンク、グリーン
セット内容
ステンレスお茶すり器、レシピブック

ふりかけからスープまで作れてコスパもよし!

乾燥した食材だけでなく、水分を含む食材も粉砕できるすぐれもの。ウェット&ドライ対応のミルミキサーは、毎日のお料理に大活躍が期待できます。この商品も両対応で、ふりかけからスープ、離乳食初期の面倒な調理もこれひとつでラクラク調理が可能。忙しいパパママのお助けアイテムです。

茶葉を挽けるステンレス製のお茶すり器も付属。レパートリー豊富なレシピもついているので、これひとつでマンネリしがちな食卓をアップデートできるでしょう。

デザインで選ぶ! おしゃれなミルミキサー3選

インテリアにもおしゃれになじむデザイン性の高いミルミキサーを3つご紹介します。

ショップジャパン『マジックブレット』

出典:楽天市場

サイズ
幅11.2×高さ17.0cm
重量
1.1kg(本体)
容量
消費電力
200W
コードの長さ
1.3m
カラー
ブラック、パールピンク
セット内容
フラットブレード、クロスブレード、カップ大・小、電子レンジ用カップ、保存用キャップ、ほか

スタイリッシュな見た目に機能も豊富

コンパクトボディのミルミキサーなので収納もすっきり。生活感が出ず、おしゃれなインテリアにもなじみます。また、これ1台で「刻む」「おろす」「砕く」など7役のマルチに活躍する優秀アイテム。毎日のお料理の下ごしらえがあっという間に完了、あと片づけも分解して洗えるのでラクラクできます。

パワフルかつスピーディーな毎分21,500回転するブレードとサイクロン構造。コーヒー豆を挽くこともできるので、お家でかんたんに、香り高いコーヒーを楽しめます。

T-fal(ティファール)『クリック&テイスト』

出典:Amazon

サイズ
9.5×9.5×33.5cm
重量
1.804kg
容量
600ml(ミル)
消費電力
200W
コードの長さ
1.2m
カラー
ホワイト、ルビーレッド
セット内容
ミキサー、ミル、ティーミル、オレジナルレシピブック

おしゃれなのにシンプルなデザインで秀逸

直線的なスリムボディがシンプルでありおしゃれでもあるデザイン。場所をとらないコンパクト設計なので置き場所を考えなくてすみます。

使い方もモード選択のボタンを押すだけのかんたん操作。低速・高速の速度調整も可能 です。食材に合わせてお好みの速度を選べるので、さまざまな食材を組み合わせて食卓を彩ることができるでしょう。

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。本記事では、低速ミキサーとスロージューサーの違いや選び方、おすすめ商品について紹介しています。

本記事では、スロージューサーの選び方とおすすめの商品を紹介していきます。レシピ別の機種やお手入れのしやすさで選んだ機種も紹介していますので、納得のスロージューサー選びにぜひ役立ててください。

岩谷産業『クラッシュミルサー(IFM-C20G)』

出典:Amazon

サイズ
10.6×13.1×27.3cm
重量
大容器使用時:約1.5kg/小容器使用時:約1.4kg
容量
大容器使用時:260ml/小容器使用時:75ml
消費電力
210W
コードの長さ
1.6m
カラー
セット内容
大容器、小容器、容器用フタキャップ、取扱説明書、オリジナルレシピ

使いやすさと多機能のハイブリッド

かわいらしい見た目とは裏腹に、想像以上のパワフルな機能を搭載。野菜や果物のミックスはもちろん、氷や凍った食材、ナッツなどのかたい食材も粉砕できて多機能です。大容器と小容器の2タイプが付属。小容器を使用すると乾燥食品も粉末状に加工することができます。

本体容器がレンジ加熱に対応しているのも魅力のひとつ。粉砕後にそのままあたためられるので、スープや離乳食などを手軽に作り置きできるのもうれしいポイントです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

岩谷産業『フレッシュミルサー(IFM-FR10)』
Panasonic(パナソニック)『ファイバーミキサー(MX-X701)』
BRAUN(ブラウン)『マルチクイック7 ハンドブレンダー(MQ738)』
Vitantonio (ビタントニオ)『マイボトルブレンダー (ミル付)(VBL-500)』
Vita-Mix(バイタミックス)『Vitamix TNC5200』
テスコム電機『ミル&ミキサー(TML162-W)』
山善『ミルミキサー(MR-280)』
小泉成器『ミルミキサー(KMZ-0401)』
ショップジャパン『マジックブレット』
T-fal(ティファール)『クリック&テイスト』
岩谷産業『クラッシュミルサー(IFM-C20G)』

商品

岩谷産業『フレッシュミルサー(IFM-FR10)』 Panasonic(パナソニック)『ファイバーミキサー(MX-X701)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック7 ハンドブレンダー(MQ738)』 Vitantonio (ビタントニオ)『マイボトルブレンダー (ミル付)(VBL-500)』 Vita-Mix(バイタミックス)『Vitamix TNC5200』 テスコム電機『ミル&ミキサー(TML162-W)』 山善『ミルミキサー(MR-280)』 小泉成器『ミルミキサー(KMZ-0401)』 ショップジャパン『マジックブレット』 T-fal(ティファール)『クリック&テイスト』 岩谷産業『クラッシュミルサー(IFM-C20G)』

特徴

イワタニの定番アイテム 多種多様に使える高能力ミルミキサー マルチに使えるハンドタイプミキサー ミル付きコスパ重視モデル ホールフードマシンの決定版 これ1台でマルチに活躍! 使い分け可能な容器が3つ付属! ふりかけからスープまで作れてコスパもよし! スタイリッシュな見た目に機能も豊富 おしゃれなのにシンプルなデザインで秀逸 使いやすさと多機能のハイブリッド

価格

楽天市場 : ¥ 3,042
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,070
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 12,259
楽天市場 : ¥ 12,136
Yahoo!ショッピング : ¥ 12,150
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 10,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 10,800
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 5,754
Yahoo!ショッピング : ¥ 7,998
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 78,980
楽天市場 : ¥ 71,280
Yahoo!ショッピング : ¥ 71,280
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 2,978
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,948
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 2,909
楽天市場 : ¥ 3,790
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,577
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 3,580
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,250
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 8,478
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,778
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 8,603
楽天市場 : ¥ 8,232
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,400
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,068
楽天市場 : ¥ 6,090
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,052
※各社通販サイトの 2019年11月8日時点 での税込価格

サイズ

ミキサー容器セット時:約15.2×13.4×26.6cm/ミル容器セット時:約11.0×13.3×21.0cm ミキサー:20.3×21.4×37.2cm/ミル:16.3×21.4×26.4cmほか 23.0×17.5×40.5cm(フードプロセッサー使用時) 約12.0×12.0×32.0cm(ブレンダー使用時) 19.0×22.0×51.0cm(コンテナセット時) 10.0×10.0×30.0cm(ミキサー部取り付け時) 10.0×10.0×24.0cm 13.8×11.5×28.0cm(ミキサー取付け時) 幅11.2×高さ17.0cm 9.5×9.5×33.5cm 10.6×13.1×27.3cm

重量

ミキサー容器セット時:約1.0kg/ミル容器セット時:約0.9kg ミキサー2.9kg/ミル1.9kg/タンブラーミキサー1.7kg 1.49kg 約1.1kg(キャップ、ミル含まず) 本体約4kg/コンテナ約1.1kg 0.87kg(ミキサー部取り付け時) 0.8kg 1kg(ミキサー取付け時) 1.1kg(本体) 1.804kg 大容器使用時:約1.5kg/小容器使用時:約1.4kg

容量

ミキサー容器時420ml/ミル容器時75ml ミキサー1,000ml/ミル(ドライ)50g(ウエット)約200ml/タンブラーミキサー400ml スパイスグラインダー160ml/チョッパー500ml/フードプロセッサー1,500ml ボトル(約)500ml/ミル(約)150ml 2L ミキサーボトル:400ml/ミルカップ:75ml/お茶カップ:大さじ1(12g) ミキサー:400ml/ミル75ml/お茶挽き:3g ミキサー:400ml/ミル:75ml(ウェットメニューの時)/お茶擦り:12g 600ml(ミル) 大容器使用時:260ml/小容器使用時:75ml

消費電力

135W ミキサー255W/ミル120W/タンブラーミキサー215W 400W ブレンダー使用時:260W/ミル使用時:190W 900W 130W 130W 150W 200W 200W 210W

コードの長さ

約1.6m 1.0m 1.2m 約1.0m 約2.15m 1.4m 1.8m 1.5m 1.3m 1.2m 1.6m

カラー

レッド、ホワイト ブラウン ブラック、シルバー シルバー&ホワイト ホワイト、レッド、ブラック、ステンレスシルバー ホワイト ホワイト、グレー、オレンジ ピンク、グリーン ブラック、パールピンク ホワイト、ルビーレッド

セット内容

ミキサー容器、ミル容器、ミル容器用フタキャップ、取扱説明書、オリジナルレシピ タンブラーミキサー、タンブラーコップふた、ミルコップ、ミルコップふた、スムージーバー、レシピブック 専用計量カップ、専用スパチュラ ミルブレード、ミルカップ、ミル用アタッチメント、キャップ、スティック タンパー、クックブック、説明DVD カップフタ、掃除用ブラシ、ミニレシピ ふりかけ口つき保存用フタ ステンレスお茶すり器、レシピブック フラットブレード、クロスブレード、カップ大・小、電子レンジ用カップ、保存用キャップ、ほか ミキサー、ミル、ティーミル、オレジナルレシピブック 大容器、小容器、容器用フタキャップ、取扱説明書、オリジナルレシピ

商品情報

通販サイトのミルミキサーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのミルミキサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ジューサー・ミキサー・ミルランキング
楽天市場:ミキサーランキング
Yahoo!ショッピング:ミルミキサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

本記事では、真空ミキサーの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。真空ミキサーは、従来のミキサーにくらべて栄養成分が損なわれにくいなめらかなジュースをつくることができます。健康を気づかっている方はぜひチェックしてみてください。

ミルミキサーについて4つのポイントをおさらい

1)使用用途によって容量で選ぶ
2)消費電力が高い方がパワーがあり幅広い食材に対応
3)使用時の騒音とパワーのバランスを考慮
4)アタッチメントの種類や数で選ぶ

ミルミキサーにはたくさんの製品があり、選ぶものによりデザインも仕様も幅広く異なります。付属のアタッチメントが充実している製品は、1台でいろいろな用途に活躍してくれそうですね。選ぶときもポイントをおさえておけば迷うことも少なくなるでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/14 一部コンテンツ追加のため、記事を更新いたしました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

【チョコレートファウンテン】おすすめ5選! 家電コンシェルジュが選ぶ

スイーツバイキングやケーキバイキングなどで見かけることの多いチョコレートファウンテン。見た目に華やかなアイテムですが、実は自宅でも楽しめる家庭用のモデルも販売されているんです。業務用に比べてコンパクトで、より気軽に始められますよ。本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、チョコレートファウンテンのおすすめ商品を教えてもらいました。イベントに華やかさをプラスしたいなと考えている方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。


【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

【ビールサーバーのおすすめ6選!】家電コンシェルジュに聞く|手軽で手入れもかんたん

家庭でもきめ細やかな泡とビールが楽しめるビールサーバー。業務用のモデルにくらべて省スペースで済むため、気軽に始めやすく、誰でもかんたんに扱えます。仲間を呼んでパーティーを開くときに、ビールサーバーがあると場も盛り上がるはず! 本記事では、モノレビュアー・家電コンシェルジュの松本レイナさんにお話をうかがい、ビールサーバーのおすすめ商品を教えてもらいました。選び方のポイントもあわせて紹介していますので、ぜひチェックしてくださいね。


低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

低速ミキサー・スロージューサーおすすめ8選|家電コンシェルジュが解説

ゆっくりと低回転で食材をすりつぶすことで、熱による酸化を抑える低速ミキサー・スロージューサー。ビタミンCやポリフェノールといった栄養素を残しつつ、口当たりのよい仕上がりになるのが魅力です。海外メーカーからも多数商品が発売されていて、どれを選んだらよいのか悩んでしまいますよね。そこで本記事では、家電コンシェルジュの松本レイナさんに、低速ミキサーとスロージューサーの違いや選び方、おすすめ商品を教えてもらいました。はじめて低速ミキサーを使うという方でも使いやすい商品がありますので、ぜひ参考にしてみてください。


直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

直火式エスプレッソメーカーおすすめ5選|IT&家電ライターが選び方のコツを解説

IT&家電ライターが選ぶ直火式エスプレッソメーカー5選をご紹介します。コーヒーメーカーにもさまざまな方式がありますが、サイフォン式やドリップ式と比べて、直火式エスプレッソメーカーは高圧蒸気で一気に抽出するため、深いコクと旨味があるコーヒーを作れます。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんにお話をうかがい、エスプレッソメーカーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいます。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器のおすすめ5選!|IT&家電ライターが選び方を解説

ガス炊飯器はガスの強い火力で一気にご飯を炊き上げるため、炊き上がったご飯はまるで、昔懐かしいかまどで炊いたようなふっくらとした仕上がりに。また、お米本来の甘みや香りを最大限に引き出してくれます。そんなガス炊飯器について、IT&家電ライターの秋葉けんたさんが解説。また、選び方やおすすめ5選もあわせて紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。