【2020年版】フードプロセッサーおすすめ20選|家電のプロが選んだのは?

【2020年版】フードプロセッサーおすすめ20選|家電のプロが選んだのは?
デジタル&家電ライター
コヤマタカヒロ

1973年生まれ。大学在学中にライターデビュー。現在はデジタル&家電ライターとしてパソコンからデジタルガジェット、AV機器、白物家電全般を専門分野として執筆活動を展開。得意分野は調理家電。寄稿先はモノ雑誌を中心で、ファッション誌、ニュースサイト、そしてメーカーのwebサイト、オウンドメディアなど多岐にわたる。AllAboutガイドも勤める。執筆以外に企業へのアドバイスやコンサルティングなども行う。

家電ライターが選ぶフードプロセッサー5選とタイプ別15選をご紹介します。料理の時短に便利なフードプロセッサー。日々忙しい人の味方ですよね。食材のみじん切りやスライス、おろしのほか、ハンバーグの下ごしらえや、チョップドサラダ、パン生地作りまで、さまざまな料理に活躍するのが魅力です。据え置きタイプとハンディタイプがありますが、どのように選べばいいのでしょうか? この記事では、家電のエキスパートであるコヤマタカヒロさんにお話をうかがい、フードプロセッサーの選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。用途別や特徴別の紹介、また、最後に売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


フードプロセッサーとミキサーは何が違う?

フードプロセッサーとミキサーは別物だとわかっていても、具体的にどう違うのか詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。それぞれの機能と違いを詳しく見ていきましょう。

野菜を刻む女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フードプロセッサーとミキサー、どこがどんなふうに違うのでしょうか?

フードプロセッサーとミキサーの違い

フードプロセッサーもミキサーも食材を細かく刻むための調理家電ですが、違いは刻んだあとの食材の大きさとカッターの回転の仕方です。ミキサーはカッターを高速回転させることで、食材をとても細かく刻みます。一方、フードプロセッサーはミキサーよりもパワフルにカッターを回転させ、食材も粗めに刻める調理家電です。ミキサーと違ってペースト状になることはありません。

フードプロセッサーは料理の下ごしらえなど食材を細かく刻む用途に、ミキサーは食材をペースト状にする用途に向いていると考えてください。

なお、スライサーや千切り用のカッターがついているフードプロセッサーも増えてきています。ハンバーグに使う肉やたまねぎをみじん切りにしたりするだけでなく、パン生地を捏ねたりできる機種も。どんな料理に使いたいか、考えながら選んでみてください。

フードプロセッサーはどう選ぶ?

家電ライターのコヤマ タカヒロさんに、フードプロセッサーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

フードプロセッサーと食材
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

フードプロセッサーがあると料理の下ごしらえもかんたんにできるので、料理のレパートリーがぐっと広がりますね!

ハンディタイプか据え置きタイプで選ぶ

デジタル&家電ライター

どのような調理をしたいかイメージしてみましょう

フードプロセッサーには大きく分けてハンディタイプと据え置きタイプがあります。

ハンディタイプは、ハンドブレンダーをフードプロセッサーユニットに取り付けて利用する仕組みのため、1台で多目的に使えるのが特徴です。

据え置きタイプは、小型タイプから大型タイプまでサイズバリエーションが広く、パワーの面でも優れているモデルが多いです。ただし、泡立てなどはできない場合が多いため、多機能ならハンディタイプ、シンプルさとパワーなら据え置きタイプが向きます。

付属アタッチメントの種類をチェック

デジタル&家電ライター

アタッチメントでバリエーションが広がります

フードプロセッサーの基本機能は、食材をみじん切りにしたり、複数の食材を混ぜ合わせたりすることです。基本機能を使うと、たとえば玉ねぎをみじん切りにしてミンチと混ぜ合わせ、ハンバーグを作れます。

加えてポイントとなるのが、付属アタッチメントの種類です。スライサーが付属している場合は、野菜のスライスが手軽に素早くできますし、こねベラがある場合は、パン生地も作れます。このほか、千切りアタッチメントが付属する製品では、太い千切りや細い千切りなどが選べる場合もあります。

Panasonic(パナソニック)『フードプロセッサー MK-K81』

「切る」「混ぜる」「おろす」「こねる」など、多彩なアタッチメントが付属。

>> Amazonで詳細を見る

回転数・パワー設定などの自由度も重要

デジタル&家電ライター

自分好みに設定できるものを

フードプロセッサーを使用する上で大切なのは、食材をクラッシュするときのパワーです。パワーが弱いモデルだと、筋の多い肉がうまく混ざらなかったり、野菜が引っかかって止まったりすることも……。

パワーの強さは、搭載しているモーターの消費電力(W数)が目安のひとつ。160Wのものよりも500Wの方がパワーは強くなります。 また、モーターの回転数(スピード)の設定などもチェックポイント。よりこまかく回転数を制御できるモデルの方が使いやすいです。

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック 9 ハンドブレンダー MQ9075X』

「スマートスピードスイッチ」搭載で、握る力を変えるだけで自由自在にスピード調整ができる。

>> Amazonで詳細を見る

混ぜられるサイズを選ぶ

デジタル&家電ライター

家族構成によって最適なサイズは変わります

予算と置き場所が問題ないなら大きいサイズを選ぶのがおすすめ。たとえば、4人以上の家族でハンバーグの種などを作りたい場合は、ミンチ肉が400g以上入る大型タイプがいいでしょう。これなら一度に3~4人分のハンバーグが作れますし、来客時などにたっぷり作りたいときでも対応できます。また、食材をたくさん入れるより半分ぐらいを目安に使う方が、短時間で混ぜたり、刻んだりできるのもポイントです。

置き場所などが限られる場合は、小型タイプも選択肢に。常設することで使用頻度があがります。

洗いやすさをチェック

フードプロセッサーはつねに清潔にしておきたいもの。そのためには洗いやすくお手入れが楽なものがおすすめです。ハンディタイプの場合は、カップなどにお湯と洗剤を入れて動作させるだけで洗えるものが多いので、比較的簡単にお手入れできます。一方、据え置きタイプはパーツを外して洗う必要があるものがほとんどです。そのため、パーツの数や、取り外しのしやすさなどもチェックしておきたいところです。食器洗浄機が使えるパーツが多いモデルなら、手で洗う手間を省けるので便利ですよ。

安全機能

鋭い刃が使われているフードプロセッサーは、正しい使い方をしないとケガをする危険があります。そのため、安全機能も重要な要素です。パーツが正しくセットされていないと動作しない自動停止機能があれば、ケガや誤動作を防いでくれます。これはとくに小さな子どもがいる家庭では必須の機能といえるでしょう。

また、モーターに負荷がかかりすぎたときや、本体の温度が一定以上まで上昇したときなどに自動停止する機能を持つモデルは数多くあります。どのような安全機能が搭載されているかもチェックしておきましょう。

フードプロセッサーの人気メーカー

パナソニック

日本を代表する家電メーカーのパナソニックは、調理家電のラインナップも充実しています。フードプロセッサーも多機能で使い勝手のよい製品が多くそろっています。国産メーカーらしく、日本の食事情を理解した機能を持っていること、表示が日本語であることなど、使い勝手のよさも特徴です。

クイジナート

クイジナートはアメリカの調理機器メーカー。その主力製品がフードプロセッサーで、アメリカでは大きなシェアを獲得しており、日本でも人気が高い機種を多くそろえています。据え置きからハンディタイプまで幅広いラインナップがあり、用途に合わせて選びやすいのが特徴です。

テスコム

テスコムは、小型家電を幅広く取り扱う日本のメーカー。キッチン家電は豊富にラインナップされています。フードプロセッサーはシンプルで操作性がよいものが多く、コストパフォーマンスがよいことで人気があります。はじめてのフードプロセッサーとしてもおすすめです。

ブラウン

電気シェーバーで有名なドイツのブラウン。フードプロセッサーは「マルチクイック」シリーズとしてハンディタイプのみをラインナップしていますが、使い勝手がよく手頃な価格なので人気があります。ハンディタイプを考えているなら、まずチェックしておきたいブランドです。

【家電のプロが選ぶ】フードプロセッサーおすすめ5選

ここまで紹介したフードプロセッサーの選び方のポイントをふまえて、コヤマタカヒロさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』

Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』 Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』 Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅177×奥行248×高さ350mm
容量 -
重量 5.1kg
回転数 1,500~1,800回/分
消費電力 300W

Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf

デジタル&家電ライター

フードプロセッサーの定番モデル

3~4人分の食材を一度に入れられる大型のフードプロセッサー。食材をみじん切りにするメタルブレードのほか、2mmのスライサーやおろしカッター、ファインシュレッダー、生地のこねができるドゥプレートなどが付属し、1台6役で使えます。

回転数は1,500〜1,800回/分で、連続運転と断続運転ができる仕組み。断続運転機能では、玉ねぎのみじん切りなどがペースト状にならないので便利です。「クイジナート」のフードプロセッサーは業務用でも広く使われており、信頼性の高い製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic(パナソニック)『フードプロセッサー(MK-K81)』

Panasonic(パナソニック)『フードプロセッサー(MK-K81)』

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅154×奥行225×高さ212mm
容量 -
重量 2.8kg
回転数 2,200回/分(低速)、2,900回/分(高速)
消費電力 120W

Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf

デジタル&家電ライター

素材を粗くおろす「鬼おろしカッター」を採用

硬度が通常のチタンの1.2倍あるブラックチタンを採用することで、硬い食材を素早くクラッシュできるフードプロセッサーです。スピード設定は高速、あらびき、低速の3段階となっており、メニューによって使い分けできます。

切る機能の「スライス・千切りカッター」、きざむ・する・混ぜる機能の「ブラックハードチタンカッター」、おろす機能の「おろし・とろろカッター」のほか、こねる機能の「パン羽根」などが使えます。さらに、材料を粗くおろすことができる「鬼おろしカッター」もついているのもおすすめポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PHILIPS(フィリップス)『マルチチョッパー(HR2505/05)』

【送料無料】PHILIPSフィリップスフードプロセッサーVivaCollectionマルチチョッパーHR2505/05 【送料無料】PHILIPSフィリップスフードプロセッサーVivaCollectionマルチチョッパーHR2505/05 【送料無料】PHILIPSフィリップスフードプロセッサーVivaCollectionマルチチョッパーHR2505/05

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅135×奥行135×高さ265mm
容量 1,100ml
重量 1.2kg
回転数 1,500回/分(低速)、5,000回/分(高速)
消費電力 500W

Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf

デジタル&家電ライター

チョップドロップ用のブレードが付属

フードプロセッサー用のブレードに加えてチョップドロップ用ブレードを付属しており、さまざまな食材を同じ大きさで切り刻んだ、チョップドロップサラダが手軽にできるのが便利なモデルです。回転スピードは自動調整で「チョップドロップモード」は1,500回転、「フードプロセッサーモード」は5,000回転という仕組みとなっており、 みじん切りと混ぜ合わせが可能です。

この製品のポイントは、やはり野菜やフルーツ、チーズなどを約5mm角のみじん切りにできる「チョップドロップモード」が使えるところでしょう。本体上部を押すだけでかんたんにカットすることができますよ。一方、フードプロセッサーの機能としては、おまけと考えるのがよさそうです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TIGER(タイガー魔法瓶)『マイコンフードプロセッサー(SKF-G)』

【キャッシュレス5%還元】【送料無料】タイガーマイコンフードプロセッサーボルドーSKF−G100V【代引不可】【ギフト館】 【キャッシュレス5%還元】【送料無料】タイガーマイコンフードプロセッサーボルドーSKF−G100V【代引不可】【ギフト館】 【キャッシュレス5%還元】【送料無料】タイガーマイコンフードプロセッサーボルドーSKF−G100V【代引不可】【ギフト館】

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅287×奥行179×高さ210mm
容量 600ml
重量 2.6kg
回転数 1,600回/分(低速)、2,800回/分(高速)
消費電力 150W

Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf

デジタル&家電ライター

液体にも対応するステンレスカップを採用

据え置き型のフードプロセッサーでは珍しいステンレスカップを採用したモデル。カップの容量は約600mlで、ハンバーグなら約4人分を一度にこねることが可能です。

チョッパーカッターのほか、パンこねブレード、おろしカッターが付属。珍しいのは、据え置き型なのにホイップブレードを付属していることで、生クリームや卵白の泡立てにも対応できるところです。 使っていないときには、すべてのブレードを本体に収納できるのも便利ですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BRAUN(ブラウン)『マルチクイック 9 ハンドブレンダー(MQ9075X)』

◆【在庫あり翌営業日発送OKF-1】MQ9075XBRAUNブラウン「マルチクイック9」ハンドブレンダー

出典:楽天市場

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅230×奥行175×高さ420mm
容量 1,500ml
重量 1.5kg
回転数 1,500回/分
消費電力 500W

Thumb lg c0bfeac5 5365 4774 b067 325887609faf

デジタル&家電ライター

フードプロセッサー機能が充実

フードプロセッサーアタッチメントが付属するハンドブレンダー。カッター・こねベラ・スライサー・千切りなど、充実したアタッチメントがあり、据え置きモデル以上の機能が利用できます。

使うときは、ハンドブレンダーの本体をフードプロセッサーアダプターに取り付けるだけ。そうすることで、スマートスピードスイッチを握る力に合わせて、カッターなどが回転する仕組みです。 通常のハンドブレンダーでは、みじん切り・スライス・千切りなどが、1分かからずにできます。フードプロセッサーには、フタを開けずに食材を入れることができる投入口があり、かんたんに食材を入れられるのが便利。

高価格帯ですが、フードプロセッサーとしての性能が非常に高いモデルです。

※商品スペックはフードプロセッサー使用時のものです。

【たっぷり容量】フードプロセッサーおすすめ5選

récolte(レコルト)『カプセルカッター ボンヌ(RCP-3)』

récolte(レコルト)『カプセルカッターボンヌ(RCP-3)』

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 約幅124×奥行117×高さ234mm
容量 500ml
重量 約1.1kg
回転数 -
消費電力 260W

4枚刃プレートで素早く刻める

食材を素早く刻みたいなら『カプセルカッター ボンヌ(RCP-3)』がぴったりです。刻むことに特化したフードプロセッサーで、食材を入れて上から押すだけで、あっという間に食材を細かく刻めます。

ブレードを付け変えれば、食材をすりおろしたり、生クリームを泡立てたりすることも可能。パワフルな4枚刃で、氷もラクに砕けます。

T-fal(ティファール)『フードプロセッサー ミニプロ ルビーレッドプラス(MB601GJP)』

T-fal(ティファール)『フードプロセッサーミニプロルビーレッドプラス(MB601GJP)』

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅270×奥行150×高さ255mm
容量 600ml
重量 約1.52kg
回転数 3200回/分
消費電力 350W

耐熱温度は85℃! 熱い食材もそのまま調理できる

ボトルの耐熱温度が85℃なので、熱い食材も冷まさずそのまま調理できます。調理したあとは食洗器で洗えるので、お手入れもかんたんです。

つぶす・まぜる・刻む・スライス・千切り・泡立てる・おろすと高機能でありながらコンパクトなのもうれしいポイント。正しくセットしないとスイッチが入らない安全設計と至れり尽くせりの1台です。

TESCOM(テスコム)『フードプロセッサー(TK441)』

TESCOM(テスコム)『フードプロセッサー(TK441)』

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅260×奥行170×高さ215mm
容量 500g
重量 約2.7kg
回転数 -
消費電力 170W

アタッチメントを付け替えれば泡立てもできる!

TESCOM(テスコム)の『フードプロセッサー(TK441)』は、泡立て専用のアタッチメントが付いているフードプロセッサーです。バター&ホイップ(泡立て)アタッチメントを付ければ、生クリームからメレンゲまでこれ1台でかんたんに泡立てることができます。

他に両面おろし刃(粗目/細か目)のアタッチメントも付いているので、1台あると料理の幅が広がる機種です。

タイガー『マイコンフードプロセッサー(SKF-H100)』

タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K タイガーマイコンフードプロセッサーステンレス製カップ液体対応コードリールブラックSKF-H100K

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅287×奥行179×高さ238mm
容量 600ml
重量 2.6kg
回転数 1,600回/分(低速)、2,800回/分(高速)
消費電力 160W

大容量のステンレス容器採用モデル

「みじん」、「すりみ」など4種類の調理コースを搭載、スープやジュースなどの液体にも対応する製品です。用途に応じて付属のチョッパーカッターやおろしカッター、パンこねブレードを使えるので、多彩な調理を行なえます。容器は600mlの大容量なので、ハンバーグなら650g、一度に4人分の調理ができます。ディンプル加工のステンレス製容器なので、食材がはりつきにくく、清潔に使えます。傷がつきにくく清潔に使えるガラス容器を採用しています。

Cuisinart(クイジナート)『スマートスティックハンドブレンダ―(CSB-80JBS)』

クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS クイジナートスマートスティックハンドブレンダーCSB-80JBS

出典:Amazon

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅60×奥行67×高さ388mm
容量 1L
重量 0.8kg
回転数 ブレンダー:約12500回/分、チョッパー:約1750回/分、ウィスク:約850回/分
消費電力 400W

多彩なアタッチメントが付属するハンディタイプ

クイジナートの家庭用ハンディタイプの最上位機種。手軽に使えるハンディタイプですが、据え置きタイプなみの本格調理が可能です。切る、刻むを受け持つメタルブレード、表裏の両面でスライサーとシュレッダーをこなすリバーシブルディスクのほか、おろしディスクや生地こね用ブレードなど多彩なアタッチメントが付属しており、1台で7役をこなすことができます。別売りのスタンドを使えばスマートに収納できます。

【離乳食や少量の調理向き】フードプロセッサーおすすめ4選

TESCOM(テスコム)『ハンドブレンダー ピュアナチュラ(THM321)』

TESCOM(テスコム)『ハンドブレンダーピュアナチュラ(THM321)』

出典:Amazon

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅52×奥行60×高さ336mm
容量 150g
重量 0.55kg
回転数 -
消費電力 150W

金属製だから熱い食材もそのまま調理OK!

金属製で、鍋に直接入れて使えるハンドブレンダーです。熱い食材もそのまま調理できます。ただし、鍋に直接入れて使うときは、必ず鍋を火からおろし、粗熱を取って使ってください。

チョッパーボトルを使えば、あっという間にみじん切りができるのも魅力。チョッパーボトルは、コンパクトで底に滑り止めも付いているので安定感があります。

TESCOM(テスコム)『PureNatura フードプロセッサー (TK212-W)』

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅184×奥行159×高さ216mm
容量 300g
重量 1.7kg
回転数 5000回/分
消費電力 320W

離乳食作りに打ってつけな一台

収納スペースに場所を取らないコンパクトなフードプロセッサーです。比較的容量も少ないので離乳食作りのためにフードプロセッサーを探している方向けの一品と言えるでしょう。

フードプロセッサーの収納スペースは据え置きだと幅が、ハンディタイプだと縦の高さが問題になりますが、このタイプは本体が小さいので、収納にも困りません。付属されているアタッチメントが充実しているのもうれしいですね。

山善『フードプロセッサー(YFA-200)』

山善『フードプロセッサー(YFA-200)』 山善『フードプロセッサー(YFA-200)』 山善『フードプロセッサー(YFA-200)』

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅180×奥行105×高さ130mm
容量 350ml
重量 0.8kg
回転数 -
消費電力 60W

お肉もボタンひとつでカンタン調理!

シンプル設計で、ボタンひとつで、「混ぜる」・「きざむ」の手間のかかる下ごしらえがあっという間に素早く完了できます。お肉なら200gまで調理することができるので、ひとり分の料理にちょうどいいサイズ感のフードプロセッサーです。

サイズも比較的コンパクトですし、ひとり暮らしの部屋のキッチンでも場所を取らずに置いておけます。

パナソニック『フードプロセッサー(MK-K48P)』

パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W パナソニックフードプロセッサー1台4役(きざむ・する・混ぜる・おろす)MK-K48P-W

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅154×奥行225×高さ190mm
容量 -
重量 2.6kg
回転数 ナイフカッター使用時:2900回/分
消費電力 120W

コスパのよいシンプルな据え置き型

コンパクトでシンプル、コスパにすぐれた製品です。付属するのはステンレス製のナイフカッターと、おろし・とろろカッターのみですが、通常の調理に必要な、刻む、する、混ぜる、おろすといった基本的な作業をスピーディにこなしてくれます。容器はプラスチックではなくガラスを採用しているため、傷がつきにくく、長い間使うことができます。

【回転数(スピード)調節機能つき】フードプロセッサーおすすめ6選

山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』

山本電気MICHIBAKITCHENPRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』 山本電気MICHIBAKITCHENPRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』 山本電気MICHIBAKITCHENPRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』 山本電気MICHIBAKITCHENPRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』

出典:楽天市場

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅210×奥行160×高さ250mm
容量 500g
重量 約3.1kg
回転数 800~3,000回転/分
消費電力 140W

高性能モーター搭載でパワフルなのに静か

1台8役の高性能フードプロセッサーが、山本電気の「マスターカット(MB-MM56)』です。これ1台で刻む・まぜる・する・砕く・泡立てる・こねる・おろす・ひくことができます。

刃の回転速度を800回転から3,000回転までワンタッチで調整できるのも使い勝手がいいポイント。高性能モーター搭載で、動作音も気になりません。動作もパワフルで、硬い食材も調理できます。

ブラウン『マルチクイック7(MQ738)』

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅70×奥行70×高さ400mm
容量 500ml
重量 0.89kg(※ブレンダー装着時)
回転数 13,800回/分
消費電力 400W

パワフルなモーターであっという間に刻める

パワフルなモーターを搭載したブラウンの『マルチクイック7(MQ738)』は、食材を素早く刻みたいときにうってつけです。肉やチーズといった柔らかい食材だけでなく、ナッツなどの硬い食材もあっという間に刻めます。

チョッパーのほか、スパイスグラインダーや泡だて器のアタッチメントも付属しているので、1台あるといろいろな使い方ができて便利です。

握る力を変えるだけでスピードを自由自在にコントロールできる点も人気があります。

クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』

クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』

出典:Amazon

タイプ ハンディ
本体サイズ 約幅130×奥行130×高320mm
容量 -
重量 0.54kg
回転数 約2,950~3,750回/分
消費電力 200W

ビーターアタッチメントで泡立てもらくらく

ビーターアタッチメントを使うことで、200mlの生クリームなら約30秒であっという間に泡立てられるハンドブレンダーです。切る・刻む・泡立てる以外に、つぶす・混ぜることもできます。従来品に比べて250gも軽くなっているので、女性でも片手で手軽に使えるのがポイント。

アタッチメントの種類は決して多くありませんが、シンプルで使い勝手のいい製品を探している方にぴったりです。

Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』

Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』 Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』 Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』 Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』

出典:楽天市場

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅60×奥行60×高さ395mm
容量 約500ml
重量 0.47kg
回転数 -
消費電力 150W

回転速度を調整すれば動作音も静か

500mlペットボトルよりも軽いため、女性でも軽々と扱えるハンドブレンダーです。フードプロセッサーとして使う時は、先端のアタッチメントを交換して使います。

調理方法に合わせてブレードの回転数を8段階に調整できるのもポイント。低速にすれば音も気になりません。

1.7mの長いコードで、電源が離れたところにあっても使いやすい点が人気です。

アイリスオーヤマ『ハンドブレンダー (HBL-200)』

アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200 アイリスオーヤマハンドブレンダー1台4役つぶすまぜるきざむ泡立てるホワイトHBL-200

出典:Amazon

タイプ ハンディ
本体サイズ 幅54×奥行68×高さ400mm
容量 500ml
重量 0.8kg
回転数 -
消費電力 200W

握り加減で細かくスピード調節が可能な一台

1台で「つぶす・まぜる・きざむ・泡立てる」の4役をこなせるハンディタイプのフードプロセッサーです。また、持ち手のグリップの握り加減でスピードを調節することができるので、材料の細かさを見ながら直感的に操作することができます。

さらに収納ホルダーが付いてくるので、無くしやすいアタッチメントをキッチリ片付けることが可能です。

パナソニック『フードプロセッサー(MK-K61)』

パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W パナソニックフードプロセッサー1台6役(きざむ・する・混ぜる・おろす・粗おろし・こねる)離乳食MK-K61-W

出典:Amazon

タイプ 据え置き
本体サイズ 幅154×奥行225×高さ212mm
容量 -
重量 2.8kg
回転数 2,200回/分(低速)、2,900回/分(高速)
消費電力 120W

3段切り替えスイッチで幅広い調理に対応

「高速」、「あらびき」、「低速」の3段切り替えスイッチを搭載し、食材にあわせた調理が可能です。カッターはチタンに比べて硬度が約1.2倍の「ブラックチタンハードカッター」のほか、パスタやうどんに使える「パンの羽根」、「おろし・とろろカッター」、さらに水分が出にくく素材のシャキシャキ感をいかせる「鬼おろしカッター」が付属、多彩な料理に活用することができます。

「フードプロセッサー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』
Panasonic(パナソニック)『フードプロセッサー(MK-K81)』
PHILIPS(フィリップス)『マルチチョッパー(HR2505/05)』
TIGER(タイガー魔法瓶)『マイコンフードプロセッサー(SKF-G)』
BRAUN(ブラウン)『マルチクイック 9 ハンドブレンダー(MQ9075X)』
récolte(レコルト)『カプセルカッター ボンヌ(RCP-3)』
T-fal(ティファール)『フードプロセッサー ミニプロ ルビーレッドプラス(MB601GJP)』
TESCOM(テスコム)『フードプロセッサー(TK441)』
タイガー『マイコンフードプロセッサー(SKF-H100)』
Cuisinart(クイジナート)『スマートスティックハンドブレンダ―(CSB-80JBS)』
TESCOM(テスコム)『ハンドブレンダー ピュアナチュラ(THM321)』
TESCOM(テスコム)『PureNatura フードプロセッサー (TK212-W)』
山善『フードプロセッサー(YFA-200)』
パナソニック『フードプロセッサー(MK-K48P)』
山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』
ブラウン『マルチクイック7(MQ738)』
クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』
Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』
アイリスオーヤマ『ハンドブレンダー (HBL-200)』
パナソニック『フードプロセッサー(MK-K61)』
商品名 Cuisinart(クイジナート)『フードプロセッサーL(DLC-192J)』 Panasonic(パナソニック)『フードプロセッサー(MK-K81)』 PHILIPS(フィリップス)『マルチチョッパー(HR2505/05)』 TIGER(タイガー魔法瓶)『マイコンフードプロセッサー(SKF-G)』 BRAUN(ブラウン)『マルチクイック 9 ハンドブレンダー(MQ9075X)』 récolte(レコルト)『カプセルカッター ボンヌ(RCP-3)』 T-fal(ティファール)『フードプロセッサー ミニプロ ルビーレッドプラス(MB601GJP)』 TESCOM(テスコム)『フードプロセッサー(TK441)』 タイガー『マイコンフードプロセッサー(SKF-H100)』 Cuisinart(クイジナート)『スマートスティックハンドブレンダ―(CSB-80JBS)』 TESCOM(テスコム)『ハンドブレンダー ピュアナチュラ(THM321)』 TESCOM(テスコム)『PureNatura フードプロセッサー (TK212-W)』 山善『フードプロセッサー(YFA-200)』 パナソニック『フードプロセッサー(MK-K48P)』 山本電気 MICHIBA KITCHEN PRODUCT『マスターカット(MB-MM56)』 ブラウン『マルチクイック7(MQ738)』 クイジナート『マルチハンドブレンダー(HB-500BKJ)』 Vitantonio(ビタントニオ)『ハンドブレンダー(VHB-20)』 アイリスオーヤマ『ハンドブレンダー (HBL-200)』 パナソニック『フードプロセッサー(MK-K61)』
商品情報
特徴 フードプロセッサーの定番モデル 素材を粗くおろす「鬼おろしカッター」を採用 チョップドロップ用のブレードが付属 液体にも対応するステンレスカップを採用 フードプロセッサー機能が充実 4枚刃プレートで素早く刻める 耐熱温度は85℃! 熱い食材もそのまま調理できる アタッチメントを付け替えれば泡立てもできる! 大容量のステンレス容器採用モデル 多彩なアタッチメントが付属するハンディタイプ 金属製だから熱い食材もそのまま調理OK! 離乳食作りに打ってつけな一台 お肉もボタンひとつでカンタン調理! コスパのよいシンプルな据え置き型 高性能モーター搭載でパワフルなのに静か パワフルなモーターであっという間に刻める ビーターアタッチメントで泡立てもらくらく 回転速度を調整すれば動作音も静か 握り加減で細かくスピード調節が可能な一台 3段切り替えスイッチで幅広い調理に対応
タイプ 据え置き 据え置き 据え置き 据え置き ハンディ 据え置き 据え置き 据え置き 据え置き ハンディ ハンディ 据え置き 据え置き 据え置き 据え置き ハンディ ハンディ ハンディ ハンディ 据え置き
本体サイズ 幅177×奥行248×高さ350mm 幅154×奥行225×高さ212mm 幅135×奥行135×高さ265mm 幅287×奥行179×高さ210mm 幅230×奥行175×高さ420mm 約幅124×奥行117×高さ234mm 幅270×奥行150×高さ255mm 幅260×奥行170×高さ215mm 幅287×奥行179×高さ238mm 幅60×奥行67×高さ388mm 幅52×奥行60×高さ336mm 幅184×奥行159×高さ216mm 幅180×奥行105×高さ130mm 幅154×奥行225×高さ190mm 幅210×奥行160×高さ250mm 幅70×奥行70×高さ400mm 約幅130×奥行130×高320mm 幅60×奥行60×高さ395mm 幅54×奥行68×高さ400mm 幅154×奥行225×高さ212mm
容量 - - 1,100ml 600ml 1,500ml 500ml 600ml 500g 600ml 1L 150g 300g 350ml - 500g 500ml - 約500ml 500ml -
重量 5.1kg 2.8kg 1.2kg 2.6kg 1.5kg 約1.1kg 約1.52kg 約2.7kg 2.6kg 0.8kg 0.55kg 1.7kg 0.8kg 2.6kg 約3.1kg 0.89kg(※ブレンダー装着時) 0.54kg 0.47kg 0.8kg 2.8kg
回転数 1,500~1,800回/分 2,200回/分(低速)、2,900回/分(高速) 1,500回/分(低速)、5,000回/分(高速) 1,600回/分(低速)、2,800回/分(高速) 1,500回/分 - 3200回/分 - 1,600回/分(低速)、2,800回/分(高速) ブレンダー:約12500回/分、チョッパー:約1750回/分、ウィスク:約850回/分 - 5000回/分 - ナイフカッター使用時:2900回/分 800~3,000回転/分 13,800回/分 約2,950~3,750回/分 - - 2,200回/分(低速)、2,900回/分(高速)
消費電力 300W 120W 500W 150W 500W 260W 350W 170W 160W 400W 150W 320W 60W 120W 140W 400W 200W 150W 200W 120W
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする フードプロセッサーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフードプロセッサーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フードプロセッサーランキング
楽天市場:フードプロセッサーランキング
Yahoo!ショッピング:ジューサー、ミキサー、フードプロセッサーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

手軽にジュースやスムージーなどが作れるミキサー。元『家電 Watch』編集長で、現在は『BuzzFeedJapan』で活躍されている阿部夏子さんに、ミキサー選びのポイントとおすすめ商品をお聞きしました。パナソニック、ティファールなど多くのメーカーから販売されており、ひとり暮らし向けのもの、氷も...

デジタル&家電ライターのコヤマタカヒロさんへの取材をもとに、2020年版のハンドミキサー・ハンドブレンダーおすすめ18選をご紹介します。掃除がラクな商品をお探しの方に役立つ商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

【家電のプロのアドバイス】作りたいメニューや量に合う製品を選ぼう!

デジタル&家電ライター

フードプロセッサーは多機能な製品が多いため、ベストな一台を探すのがたいへんに感じるかもしれません。選ぶときに大切なのは、メインで使いたい用途を見極めることです。基本機能に加えて、食材の切り方にこだわるならスライサー、泡立て機能もほしいならミキサー、パンを作りたいならパン羽根など、自分が求める機能がついているかを確認する必要があります。

このほか、少人数は小型モデル、大家族は大容量モデルが選択肢に入りますが、置き場所などの問題がないなら、できるだけ大容量モデルを選ぶと余裕を持って使えるのでおすすめです。

フードプロセッサーについて5つのポイントをおさらい

1) 多機能ならハンディタイプ、シンプルさとパワーなら据え置きタイプ
2) 付属アタッチメントの種類をチェック
3) 回転数・パワー設定などの自由度も重要
4) モーターの消費電力もポイント
5) 家族構成や作りたい料理の量によって最適なサイズを選ぶ

刻み機能や時短特化など特徴をおさえて選ぼう

食材をあっという間に細かく刻むことができるフードプロセッサーがあると、料理の幅が広がります。食材を刻む手間や時間を省きたい方はもちろん、料理のレパートリーを増やしたい方もぜひこの機会にフードプロセッサーを購入してみてはいかがでしょうか。購入する際は、この記事でご紹介した選び方のポイントと機種を参考にしてみてくださいね。


※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/22 コンテンツ追加・製品情報更新のため、記事を更新しました(制作協力:A-slash、更新:マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ナッツから氷まで砕ける!おすすめのミルサー5選|家電販売員が厳選

ナッツから氷まで砕ける!おすすめのミルサー5選|家電販売員が厳選

プロの家電販売員であり、家電ライターのたろっささんへの取材をもとに、ミルサーのおすすめ5選と失敗しない選び方をご紹介。ミルサーは、スムージーや、コーヒー豆などを挽いたり、調理するのにとても役立つツールです。イワタニ、ティファールなどから発売されているミルサーの中から、厳選した機種をご紹介します。さらに、各ショッピンサイトの売れ筋ランキングもありますので、ぜひ購入の参考にしてください。


ミキサーおすすめ人気ランキング14選|家電のプロと502人に調査、スムージー作りに

ミキサーおすすめ人気ランキング14選|家電のプロと502人に調査、スムージー作りに

白物家電選びのプロ、コヤマタカヒロさんが厳選した、2020年人気ミキサーのおすすめランキング10選と、502人にアンケート調査した人気ミキサーランキングをご紹介。また記事の後半には、ミキサー選びのポイントやスムージー・スープなどの簡単レシピ、人気メーカーの特徴などもご紹介しています。ぜひ購入前に参考にしてくださいね!


【2020年】真空ミキサーおすすめ9選| ジュースやスムージーを家庭で楽しむ

【2020年】真空ミキサーおすすめ9選| ジュースやスムージーを家庭で楽しむ

家電量販店の元店員が真空ミキサー5選をご紹介します。真空ミキサーは、ミキサー内の酸素を減らすことで、泡立ちが少ないなめらかなジュースを作ることができます。本記事では、家電量販店の元店員の花華さんに取材した内容をもとに、真空ミキサーの選び方とおすすめ商品を紹介します。


スムージーミキサー&ブレンダーおすすめ10選|スムージー作りを美味しくラクに

スムージーミキサー&ブレンダーおすすめ10選|スムージー作りを美味しくラクに

プロの家電販売員たろっささんへの取材をもとに、スムージーミキサー・ブレンダーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】スロージューサーおすすめ5選+特徴別7選|家電ジャーナリストが厳選!

【2020年版】スロージューサーおすすめ5選+特徴別7選|家電ジャーナリストが厳選!

家電ジャーナリストの安蔵靖志さんがスロージューサー(低速ジューサー)の選び方とおすすめ商品をご紹介します。刃が高速回転するミキサーと違い、ゆっくりと野菜や果物をすりつぶすスロージューサーは、素材の風味をしっかりと残しつつ栄養素の高いジュースを作ることができます。本記事では、レシピ別の機種やお手入れのしやすさで選んだ機種も紹介していますので、納得のスロージューサー選びにぜひ役立ててください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

仕事や勉強を始めるまえや、気分転換したいときに頼りになるエナジードリンク。ここでは、エナジードリンクについて、フードアナリストの市岡充重さんと編集部で選び方とおすすめ商品26点を調べました。深夜に飲みたい人に向けたものも紹介していますので、ぜひ参考にしてみしてください。


【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

【お家で本格カクテル】バーセットおすすめ9選|初心者でもかんたんに作れる!

バーテンダーがかっこよくシェイカーを振っている姿を見て「やってみたい」と憧れを抱いた方も多いのではないでしょうか。本格的なカクテル作りに必要なツールがそろったバーセットがあると、自宅でも手軽にバーテンダー気分を味わうことができます。 この記事では、暮らしスタイリスト・料理家の河野真希さんと編集部が、バーセットの選び方とおすすめ商品をご紹介。


ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

ルーフボックスおすすめ11選| 収納機能だけでなくデザインでも【ルーフバッグタイプも】

車の屋根に取り付けてたくさんの荷物を持ち運びができるルーフボックス。キャンプやアウトドアに行く際に便利な収納ツールです。自分の車に取りつけたいと思っても、そのサイズや容量はさまざま。ブランドも異なるのでなかなかすぐには選べません。この記事では、フリーエディター&SUV生活研究家である山崎友貴さんと編集部が選んだ、ルーフボックスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。


電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

電子レンジラーメン調理器のおすすめ11選|素材・形状・機能で選ぶ!

忙しいときや洗いものを増やしたくないときに活躍する「電子レンジラーメン調理器」。この記事では、湯切り穴や目盛り付き、時短できる商品など、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が、おすすめの商品をご紹介。あわせて、電子レンジラーメン調理器の選び方を解説します。


フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

フローラル系アロマオイルおすすめ12選|甘くて、優しい香りで穏やかな時間を過ごそう【注意点も】

なにかにつれストレスを感じることが多い日々……。ちょっとしたことでもすぐに落ち込んでしまうこともありますよね。そんなときはアロマオイルの香りでゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがですか? 自分の好きな香りに包まれて、お手軽にリラックスできる空間を手に入れましょう!英国ITEC認定アロマセラピストの中野智美さんと編集部が選んだ、フローラル系アロマオイルおすすめ12選を紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る