PR(アフィリエイト)

ベイトリール人気おすすめ25選【初心者必見】使い方や選び方を徹底解説

シマノ『アンタレス』
出典:Amazon
シマノ『アンタレス』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ルアーの飛距離をコントロールし、タイトにポイントを攻めるベイトリール。バス釣りだけでなく海釣りでも利用できます。

本記事では、ベイトリールの選び方とおすすめ商品を紹介します。シマノやアブガルシア、ダイワといった人気メーカーの人気商品を中心にピックアップしています。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

ベイトリールとは 飛距離をコントロールするバス釣りに便利

 

リールの種類は大きく分けて「スピニングリール」と「ベイトリール」の2種類があります。

ベイトリールはルアーの飛距離をコントロールしやすく、よりタイトにポイントを攻めることができるルアーフィッシング必須のアイテムです。バックラッシュと呼ばれるライントラブルがたびたび発生することから、以前は上級者向けとうたわれてきました。

しかし最近は、ベイトリールの汎用性が広がっており、さまざまな釣りに使われています。なお、ベイトロッドと組み合わせれば、太いラインで濃いカバーやストラクチャーを果敢に攻めることが可能です。

また、ベイトリールはバス釣りに人気で、バス釣りにおすすめのベイトリールは以下をチェックしてください。

スピニングリールとの違い スプールそのものが回転!ロッドの上にセット

 

スピニングリールは、スプール(糸を巻くパーツ)の周りをラインローラーやベールなどのパーツ自体が回転し、糸をスプールに巻いていく仕組みです。また、キャストの際はラインローラーから外れた糸がスプールから放出されていきます。

一方ベイトリールは、巻き取りも放出もスプールそのものが回転する仕組みで、ここが大きな違いです。また、スピニングリールはロッドの下向き、ベイトリールは上向きにセットするといった違いもあります。

さらに、スピニングリールはハンドル位置を左右入れ替えることができるのにたいし、ベイトリールはどちらか固定です。利き手で巻きたい方は注意しましょう

ベイトリールの選び方 ブレーキ機構、ラインの太さと量、ギア比

それでは、ベイトリールの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の5つ。

【1】種類で選ぶ
【2】ブレーキ方式の違いで選ぶ
【3】ギア比で選ぶ
【4】釣りの種類に合わせてサイズで選ぶ
【5】ドラグ力や性能で選ぶ


上記の5つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】種類で選ぶ 形状は2種類

ベイトリールの形状はおもに「丸型」と「ロープロ型」の2種類に分けることができます。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

丸型:パワーと剛性が魅力

 

丸型は昔ながらの大きく丸いボディが特徴です。バス釣りでも利用できますが、海釣りでのオフショアジギングや大型魚におすすめで、力強さと剛性を兼ね備えています。

その反面、細かな操作性には不向きなので、バーサタイルの釣りをしたいならロープロ型がよいでしょう。

ロープロ型:細かな操作性と扱いやすさが魅力

 

ロープロ型は細かな操作性に優れており、パーミングがしやすいのが特徴です。ベイトリールと言われてまず思い浮かべるのがこのタイプではないでしょうか。

各メーカーもラインナップが豊富で、最近はコンパクトモデルに力を入れており、軽量なルアーを操作するベイトフィネスリールも人気です。

初心者から上級者まで汎用性高く利用できるのがロープロ型といえるでしょう。

【2】ブレーキ方式の違いで選ぶ 遠心、マグネット、電子制御

ベイトリールを購入する上で最初に考えてほしいのは、対象製品のブレーキ機構の種類です。

代表的なものでいくと「遠心ブレーキ」「マグネットブレーキ」「電子制御ブレーキ(DC=デジタルコントロール)」の3種類があります。ここではそれぞれの特徴をみていきましょう。

なお、メカニカルブレーキは共通するブレーキシステムなので割愛。

遠心ブレーキ:近距離も遠投もバランスの良いブレーキ

 

キャストフィールが良く、コントロールできればアグレッシブにピンポイントが攻めやすいのが「遠心ブレーキ」です。

ブレーキシューと呼ばれるスプールに取り付けられているスライド式のスイッチを切り替えることでブレーキの強弱をつけます。スプールが回転する遠心力で外側に動きブレーキをかけるため、キャスト直後の高回転時はブレーキ力が強く、後半は弱くなります。

そのためキャスト直後のバックラッシュを防ぎつつゆるやかなキャストを実現できるのが特徴で、シマノ、アブ・ガルシアの製品に多く採用されています。

マグネットブレーキ:ダイワがもっとも多く採用するブレーキ

 

外側についているダイヤルを調整し、内部の磁石とスプールの距離でブレーキ力を調整する「マグネットブレーキ」は、強弱のコントロールがしやすくトラブルが少ないのが特徴です。

ダイヤルには数字が記載されており、数字が大きいほどブレーキ力も強くなっていきます。

遠心ブレーキと異なり、キャスト直後も後半も均一なブレーキをかけることができ、重いルアーを投げるのに向いているといわれています。

採用メーカーはダイワ、シマノ、アブ・ガルシアなどで、マグネットブレーキか遠心ブレーキかは正直好みが別れるところですが、ダイワのベイトリールは大半がこのタイプです。

DCブレーキ:シマノが開発した自動制御ブレーキ

 

スプールの回転数などを電子制御で自動コントロールしてトラブルを激減させてくれるのが「DCブレーキ(DC=デジタルコントロール)」です。

このDCブレーキはシマノが開発した電子制御システムで、上位機種をはじめアンタレスといった代表機種にも採用されはじめています。

キャスト直後はブレーキが瞬間的に止まり、スプールの高回転時にブレーキがかかりはじめ、後半にかけて緩くなっていく仕組みで、バックラッシュ防止と遠投性能を両立している点が特徴です。

【3】ギア比で選ぶ ノーマルギア、ハイギア、ローギア

ベイトリールには「ギア比」によっていくつか種類があり、ハンドルを一回転させたときに巻き取れるラインの量によって、ノーマルギアのほか、ハイギアとローギアが選べる製品が多くなってきています。それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

ノーマルギア:初心者やビギナーにおすすめ

 

ハンドル1回転あたりの糸巻量は、一般的に「6:1」前後がノーマルギアと呼ばれています。初めてベイトリールを購入する初心者やビギナーの方などは、迷ったらノーマルギアを購入しておくことをおすすめします。

ローギア:大物狙いにおすすめ

 

「5:1」以下のギア比は一般的にローギアと呼ばれています。ローギアは重いルアーの巻き取りや巨大な対象魚が掛かったときでもハンドルが巻きやすいといった特徴があります。

ただ、感度がじゃっかん鈍くなるため、ルアーアクションがしづらいといったデメリットもあります。

ハイギア:中級者・上級者におすすめ

 

「7:1」以上のものはハイギアと呼ばれ、「8:1」以上はエクストラハイギアと呼ばれています。

ハイギアはすばやくラインが回収でき、手返しがよくなったりルアーの動きを感じやすいというメリットがありますが、その分巻きが重く感じるというデメリットがあります。

それぞれのメリットを知って必要なギア比を選ぶようにしましょう。

【4】釣りの種類に合わせてサイズで選ぶ ラインの太さとスプールの糸巻量が関係

 

リールにはいくつかサイズがあり、ほとんどの場合はスプールに巻き込めるラインの太さと量によってリールの大小が決まっています。

12lbのラインが90m前後巻けるサイズが標準となりますが、それ以上の太いラインが使いたいのに小型ベイトリールを買ったのではラインの巻量が不足しますし、逆に軽量ルアーを操るベイトフィネスをしたいのに大型リールを買えば、持ち重りがして使いづらくなります。

まずはやりたい釣り、使いたいラインに応じてリールを選ぶ必要があります。また、クラッチの位置やサミング(指で調節する動作)のしやすさなどは個人差が大きいので十分注意してください。

【5】ドラグ力や性能で選ぶ

ドラグ力・性能
ドラグ力・性能

ドラグとは魚が掛かったときにラインの限界を超えて切れないように、ラインを自動的に放出する機構のことです。

ベイトリールでは、クラッチがオンの時にドラグノブで調整し、オフの時は自由に回転するため指で調整するといった使い分けもできます。ですがそのテンションの調整が難しく、ラインブレイクのもとや、せっかくフッキングできたターゲットをばらしてしまうといった原因のもとでもあります。

そこで注目したいのが、ドラグ力や基本性能です。いまのベイトリールは繊細さが求められるベイトフィネスやパワーフィネスなどに対応するため、ドラグ性能が従来と比べ飛躍的に伸びています。

引きの強い魚を狙う釣りやPEラインを使用することが多いアングラーは、こうしたドラグ力や性能にも注目してみてください。

ベイトリールおすすめ25選 人気シマノ、ダイワ、アブガルシアなど

ここからは、釣りライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『23 アンタレスDC MD』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

主役の座を守り続けるベイトリールの完成形!

シマノのフラッグシップモデルで、ロングキャストはもちろん、ピンポイントへのソフトランディングなど、ルアーフィッシングに必要なすべてのテクニックを高次元で再現してくれるベイトリールの決定版ともいえる名品です。

キャストフィール、精度、どれをとっても文句のつけようがない、釣り人の意思に忠実なベイトリールです。

糸巻量(ポンド-m) 14-145、16-120、20-100
ギア比 7.4
自重 235g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 14-145、16-120、20-100
ギア比 7.4
自重 235g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

SHIMANO(シマノ)『23 メタニウム 100XG』

軽快さとタフさを兼ね備えた操作性の高い機種

強さと軽さ、抜けの良さが共存した操作性の高い機種です。マグナムライトスプールIIIを搭載したことで軽快な操作性が獲得され、マグネシウム一体成型のボディと超高強度真鍮ドライブギアを搭載したことでタフさも持ち合わせています。軽快でタフな本機種であれば、難しい巻きも撃ちもライトリグも上手にこなせます。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:12~120、14~100、16~85、20~70
ギア比 8.1
自重 175g
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:12~120、14~100、16~85、20~70
ギア比 8.1
自重 175g
ブレーキシステム -

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『23 カルカッタ コンクエスト』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

変わる必要がないベイトリールの金字塔

登場以来、大きな変更もなくこのデザインを貫いている不変のリールです。剛性が高く、がっちりした造りは手にしているだけで安心感を与えてくれます

シンプルな遠心ブレーキシステムは、釣り人の意思に忠実に応えるだけでなく、セッティングを煮詰める楽しさもあります。数々のリールを乗り継いだ釣り人が最後に到達する領域にあるルアー史に残る名品といえます。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン(lb-m) 20-160、25-135 / PE(号-m) 4-180、5-140、6-120
ギア比 7.5
自重 360g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

糸巻量(ポンド-m) ナイロン(lb-m) 20-160、25-135 / PE(号-m) 4-180、5-140、6-120
ギア比 7.5
自重 360g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『22 アルデバラン BFS XG』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ベイトフィネス専用設計で攻め方の幅が広がる!

近年のバスフィッシングに欠かせないベイトフィネスを身近にしてくれるモデルです。軽量ルアーのコントロールが容易で、ピンポイントに送り込める再現性は実に見事

ギア比8.0はルアーがすばやく回収できるのでテンポよくポイントが攻められます。静と動の差が激しい釣りだけに、この一台があると安心できます。

糸巻量(ポンド-m) 8-45
ギア比 8.0
自重 130g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 8-45
ギア比 8.0
自重 130g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『22 スコーピオン DC』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

この価格帯でDCを搭載!

DCブレーキを採用しながら、コストを抑えた良心的なモデルです。バックラッシュが激減し、釣りに集中することができます。

ベースとなっているモデルがそもそもミドルクラスで評価の高かったリールだけに実力も本格派。メインリールとしてはもちろんですが、DCを一度は試してみたいという理由で買っても後悔のないモデルです。

糸巻量(ポンド-m) 12-120
ギア比 6.3
自重 215g
ブレーキシステム デジタルコントロールブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 12-120
ギア比 6.3
自重 215g
ブレーキシステム デジタルコントロールブレーキ

SHIMANO(シマノ)『19 エンゲツ CT』

SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』 SHIMANO(シマノ)『19エンゲツCT』
出典:Amazon この商品を見るview item

レベルワインド連動で鯛ラバゲームが劇的進化

鯛ラバに特化したベイトリールエンゲツ。スプールとレベルワインドが連動することでスムーズに仕掛けをフォールさせることができます。軽量で剛性の高いアルミニウムやマグネシウム素材でたわみを抑制。また、シマノが誇る防水技術Xプロテクトで高耐久なオフショアを実現してくれます。スタンダードな100番サイズのほか、ドテラ鯛ラバにも対応する150/150HGもラインアップされているので、鯛ラバ好きはぜひおさえておきたいリールです。

糸巻量(ポンド-m) PE:0.8-400、1-330、1.5-200
ギア比 5.8
自重 250g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

糸巻量(ポンド-m) PE:0.8-400、1-330、1.5-200
ギア比 5.8
自重 250g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ

DAIWA(ダイワ)『23 IM Z リミットブレイカー XH TW HD-C 』

DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』 DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』 DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』 DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』 DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』 DAIWA(ダイワ)『23IMZリミットブレイカーXHTWHD-C』
出典:Amazon この商品を見るview item

基本性能が高く巻き感の良い次世代のベイトリール

「DAIWA CONNECTING -SYSTEM」「TWS」「INTELLIGENT MAGFORCE」「HYPERDRIVE DESIGN」を搭載した、飛距離や耐久性、巻心地などの基本性能がバランス良く高水準なベイトリールです。キャスト時の感度が良く、巻き感が素晴らしい点が魅力の本機種は、キャストデータ記録や飛距離通知などの便利な機能も兼ね備えています。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:16~125、20~100
ギア比 8.4
自重 0.25kg
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:16~125、20~100
ギア比 8.4
自重 0.25kg
ブレーキシステム -

DAIWA(ダイワ)『23 ティエラLJ IC200HL』

DAIWA(ダイワ)『23ティエラLJIC200HL』 DAIWA(ダイワ)『23ティエラLJIC200HL』 DAIWA(ダイワ)『23ティエラLJIC200HL』 DAIWA(ダイワ)『23ティエラLJIC200HL』 DAIWA(ダイワ)『23ティエラLJIC200HL』
出典:Amazon この商品を見るview item

ドラグ性能と巻き上げ性能が自慢

ドラグ性能と巻き上げ性能が自慢のライトジギングリールで、最大ドラグ力は「10kg」を誇ります。また、ATDとシンクロレベルワインド、「電子ドラグサウンド」により、ドラグ力が強いだけでなく、より滑らかにドラグが作動するようになっている点も特徴。激流のエリアや大型青物にも対応可能なベイトリールです。

糸巻量(ポンド-m) PE(号-m) :1~600/2~300
ギア比 7.3
自重 0.37kg
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) PE(号-m) :1~600/2~300
ギア比 7.3
自重 0.37kg
ブレーキシステム -

DAIWA(ダイワ)『23 SS AIR TW 8.5R/8.5L』

DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『23SSAIRTW8.5R/8.5L』
出典:Amazon この商品を見るview item

10年の進化を果たしたベイトフィネス

10年開発期間を経て、更なるアップグレードを果たしたDAIWAのベイトフィネスです。新開発のブレーキステム『SS MAGFORCE』によりキャスト性能を大きく向上させ、DAIWA独自の設計である『HYPERDRIVE DESIGN』を採用。コンパクト化と大きな性能の向上を実現しています。レッドとブラックが魅せる、洗練されたデザインのボディにも注目してください。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:6~45 8~45
ギア比 8.5
自重 145g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:6~45 8~45
ギア比 8.5
自重 145g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『21 ZILLION(ジリオン) SV TW』

DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』 DAIWA(ダイワ)『21ZILLION(ジリオン)SVTW』
出典:Amazon この商品を見るview item

基本性能の高いタフバーサタイルリール

全ての基本性能の水準が大幅に高い、 HYPERDRIVEデザインを採用した、タフなバーサタイルリールです。タフなボディ剛性と滑らかで強い回転が共存した本機種は、スプールφ34mmSVBOOSTスプールを搭載したことで軽量~重量級ルアーまでの幅広いルアーウエイトに対応できるようになっています。軽量で、巻きが極上、キャスティングも良好な本機種で快適な釣りを楽しんでみませんか。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:14ー45~90、16ー40~80
ギア比 7.1
自重 175g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) ナイロン:14ー45~90、16ー40~80
ギア比 7.1
自重 175g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『21 紅牙 IC』

DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』 DAIWA(ダイワ)『21紅牙IC』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量タイラバ用リール

ICカウンター搭載。100mmのロングハンドルアームで、ハンドルノブは大型EVAハンドルです。滑りにくい仕様になっています。下巻きのいらないPE1号-200mの浅溝スプール。ラインストッパー付きで、ラインを通す手間がかかりません。スーパーメタルフレーム採用で、負荷が大きくても撓みがなくしっかり巻き上げられます。ワンプッシュでクラッチをオンにできます。オフのときはスーパースプールフリーで高速で仕掛けを落とすことも可能です。

糸巻量(ポンド-m) PE 1-400、2-200
ギア比 6.3
自重 230g
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) PE 1-400、2-200
ギア比 6.3
自重 230g
ブレーキシステム -

DAIWA(ダイワ)『21 タトゥーラ TW 300』

DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』 DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』 DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』 DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』 DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』 DAIWA(ダイワ)『21タトゥーラTW300』
出典:Amazon この商品を見るview item

ヘビーライン対応TWS搭載機

次世代両軸ベイトリールテクノロジー「HYPERDRIVE DESIGN」による、初期性能が長く続くことを目指した設計思想のベイトリールです。従来のTATULAシリーズにTWS(T-ウイングシステム)などの最新テクノロジーを搭載したモデルで、バックラッシュを防ぎ飛距離とコントロール性が最適かされています。

糸巻量(ポンド-m) フロロ・ナイロン (lb/m):20-185 25-145
ギア比 6.3
自重 325g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) フロロ・ナイロン (lb/m):20-185 25-145
ギア比 6.3
自重 325g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『21 アルファス SV TW 800』

DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』 DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』 DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』 DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』 DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』 DAIWA(ダイワ)『21アルファスSVTW800』
出典:Amazon この商品を見るview item

SVスプール搭載のバーサタイルリール

HYPERDRIVEデジギア搭載で強度と回転フィーリングが向上。HYPER ARMED HOUSING(Al)でコンパクトながら強靭なボディ剛性も実現。φ32mmのSVスプールを搭載し、軽量ルアーから幅広いルアーウエイトに対応。ソルトウォーターゲーム対応でコアアングラーから初心者まで、バーサタイルに対応するモデルです。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):212/45-90 14/40-80
ギア比 7.1
自重 175g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):212/45-90 14/40-80
ギア比 7.1
自重 175g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『21 PR100』

DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』 DAIWA(ダイワ)『21PR100』
出典:Amazon この商品を見るview item

初心者・中級者用ハイコスパのエントリーモデル

価格を徹底的に抑えた初心者・中級者用ベイトリールの決定版。はじめてベイトリールを購入しようと考えている方にはとてもおすすめできるモデルです。もちろん基本性能や信頼性はダイワのおりがみつきで、MAGFORCE搭載やソルト対応も。5000円以下で購入できるこのモデルはコスパ最強と呼ぶにふさわしいリールです。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):12-120 14-110
ギア比 6.3
自重 190g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):12-120 14-110
ギア比 6.3
自重 190g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『21 ソルティガ IC』

DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』 DAIWA(ダイワ)『21ソルティガIC』
出典:Amazon この商品を見るview item

ダイワジギングリールの代名詞SALTIGA

ダイワのテクノロジーを余すことなく盛り込んだ次世代両軸リール。すべてのアングラーのために、これまでのジギングリールで足りていない要素をひとつずつ解決していった、ダイワならではの超高性能モデルです。ライトジギングやタイラバにおすすめの100シリーズや、ジギング、スロージギングに最適な300シリーズなど、コアアングラーも納得の一台。とくにPE1.2号を600m巻ける300シリーズは、クラスNo.1のハイスピード仕様で圧倒的なポテンシャルを発揮してくれるでしょう。

糸巻量(ポンド-m) PE(lb/m):1.2-600 1.5-500 2-400 2.5-300 3-250
ギア比 6.3
自重 385g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) PE(lb/m):1.2-600 1.5-500 2-400 2.5-300 3-250
ギア比 6.3
自重 385g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『19 キャタリナ 15H』

DAIWA(ダイワ)『19キャタリナ15H』 DAIWA(ダイワ)『19キャタリナ15H』 DAIWA(ダイワ)『19キャタリナ15H』 DAIWA(ダイワ)『19キャタリナ15H』 DAIWA(ダイワ)『19キャタリナ15H』
出典:Amazon この商品を見るview item

リーズナブルで安心の堅牢ジギングベイト

パワフルかつスムーズな巻上性能を備えた剛性感・堅牢性が魅力のモデルです。パワーがあって頑丈な一方で、軽くてコンパクトな点も嬉しい特徴。価格の安さ、巻き感、頑丈さ、コンパクトさを兼ね備えた本機種はレベルワインド無しのリールでジギングをはじめる方にもオススメです。マットブラックでスタイリッシュなデザインにもご注目ください。

糸巻量(ポンド-m) PE(号-m):2~500、2.5~400
ギア比 6.4
自重 430g
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) PE(号-m):2~500、2.5~400
ギア比 6.4
自重 430g
ブレーキシステム -

エキスパートのおすすめ

DAIWA(ダイワ)『19 スティーズ SV TW』

DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』 DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』 DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』 DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』 DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』 DAIWA(ダイワ)『19スティーズSVTW』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ピッチングなどテクニックの再現性を高めるモデル

コンパクトなボディにパーミングしやすいスプール位置など、手にしっくりとくるデザインが秀逸です。

フルキャストはもちろん、ピッチング、スキッピング、アンダーキャストによるコントローラブルな中距離戦など、テクニックを存分に活かすことができます。自分が持っているテクニックをワンランク上に押し上げてくれるベイトリールです。

糸巻量(ポンド-m) 14-45~90
ギア比 6.3
自重 160g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 14-45~90
ギア比 6.3
自重 160g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

DAIWA(ダイワ)『19 バス X』

DAIWA(ダイワ)『19バスX』 DAIWA(ダイワ)『19バスX』 DAIWA(ダイワ)『19バスX』 DAIWA(ダイワ)『19バスX』 DAIWA(ダイワ)『19バスX』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハイバリュー低コスト実現のオールラウンドモデル

1万円を切る低価格帯ながら、回転性能がアップしたアルミ製ブランキングスプールや90mmアルミクランクハンドル、ソフトタッチフラットノブを搭載。ダイワだからできる基本性能と低コストを実現した、ハイバリューなベイトリールです。もちろんソルトにも対応しているのでオールラウンドに活躍してくれるベイトリール入門にぴったりな1台です。

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):12-100、14-90
ギア比 7.5
自重 195g
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) ナイロン (lb/m):12-100、14-90
ギア比 7.5
自重 195g
ブレーキシステム -

エキスパートのおすすめ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVO X』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVOX』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

コストパフォーマンス最強の高品質ベイトリール

なかなか1台で済ませることができないバスフィッシング用のベイトリールだけに、コストも重要な観点です。

このリールは1万円台ながらも精度がとても高く、キャストフィールも大型魚とのやりとりも実にスムーズです。同シリーズにもたくさんのラインアップがありますが、このモデルは特にお買い得感が高い製品に仕上がっています

糸巻量(ポンド-m) 14-130
ギア比 7.3
自重 224g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 14-130
ギア比 7.3
自重 224g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』
出典:Amazon この商品を見るview item

バスフィッシングに最適な小型・軽量ベイトリール

小型で軽量、フラットなハンドルノブは大きくて回しやすく、疲れにくい形です。本体は竿と一緒に片手で持てて、ハンドルは90mmあるので手応えを感じたらすぐに反応できます。パワーディスクドラグシステム搭載で細かく設定ができ、シチュエーションに合わせて柔軟に変えられます。また、マグネット方式のMagtraxブレーキシステム採用でバックラッシュせず狙った場所に落下します。バスフィッシングに最適なベイトリールです。

糸巻量(ポンド-m) -
ギア比 6.4:1
自重 202g
ブレーキシステム マグトラックスブレーキ

糸巻量(ポンド-m) -
ギア比 6.4:1
自重 202g
ブレーキシステム マグトラックスブレーキ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』
出典:Amazon この商品を見るview item

パーミングしやすいコンパクトサイズな軽量モデル

従来から発売されているプロマックスシリーズが、スプール径φ33mmを採用しコンパクトに生まれ変わりました。また、重さも207gと軽量化され、高さが約41mmというサイズ感とあわせパーミングのしやすさが向上しています。また、アブガルシアの「Magtraxブレーキシステム」も健在で、バックラッシュを確実に低減。なめらかなリーリングを実現する「パワーディスクドラグシステム」でドラグを細かく設定可能です。

糸巻量(ポンド-m) 0.31mm/14lb:130m 0.33mm/16lb:115m 0.370mm/20lb:90m
ギア比 7.1
自重 207g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 0.31mm/14lb:130m 0.33mm/16lb:115m 0.370mm/20lb:90m
ギア比 7.1
自重 207g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ 2018モデル』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ2018モデル』
出典:Amazon この商品を見るview item

幅広い用途に使用できる安価で軽量のベイトリール

REVOの遺伝子を持った安価で軽量のベイトリールです。フレッシュウオーターからソルトウォーターまで幅広い用途に使用可能な本機種には、IB-Xブレーキシステムが搭載されています。そのおかげで、マグネットブレーキよりのセッティング、遠心ブレーキよりのセッティングの両方が可能になっています。また、見た目がかっこよくバックラッシュしにくい点も嬉しい特徴です。

糸巻量(ポンド-m) 8lb~120m、10lb~100m
ギア比 7.1:1
自重 188g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム)

糸巻量(ポンド-m) 8lb~120m、10lb~100m
ギア比 7.1:1
自重 188g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム)

PRO MARINE(プロマリン) 『TSD4000 タコ専DX PE8号-50M 糸付』

PROMARINE(プロマリン)『TSD4000タコ専DXPE8号-50M糸付』 PROMARINE(プロマリン)『TSD4000タコ専DXPE8号-50M糸付』 PROMARINE(プロマリン)『TSD4000タコ専DXPE8号-50M糸付』 PROMARINE(プロマリン)『TSD4000タコ専DXPE8号-50M糸付』 PROMARINE(プロマリン)『TSD4000タコ専DXPE8号-50M糸付』
出典:Amazon この商品を見るview item

タコ釣りと安さに特化したPEライン付きリール

あらかじめ8号50mのPEラインが付属されており、価格も低価格なためタコ釣り入門におすすめです。8号と少々太く、ラインも50mとキャストには不向きなので、堤防や舟釣りでエギを垂らしながらの釣りに向いています。汎用性はそれほど高くはないですが、タコ釣りデビュー、コスパ重視という方にはおすすめです。なお、タコ釣りは根がかりが多いので、予備のラインは持っていくことをおすすめします。

糸巻量(ポンド-m) PE8-50m
ギア比 4.2:1
自重 435g
ブレーキシステム -

糸巻量(ポンド-m) PE8-50m
ギア比 4.2:1
自重 435g
ブレーキシステム -

Bassdash(バスダッシュ)『SpiritFox』

超軽量で遠くまで飛ばせる!淡水でも海水でも

カプロン製フレームとサイドプレートを使用しているので、162gと超軽量なモデルです。ハンドルはロングクランクハンドル96mmを採用。自重約9.1gのアルミ製φ34mmスプールを搭載して、遠くまで飛ぶように工夫されています。磁石を6つ使い、10段階でブレーキが調整できるようになっているマグネットブレーキシステムを搭載。リールになめらかさと耐久性があり、淡水でも海水でも使いやすいベイトリールです。コスパにも優れています。

糸巻量(ポンド-m) 0.16-120
ギア比 6.6:1
自重 162g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

糸巻量(ポンド-m) 0.16-120
ギア比 6.6:1
自重 162g
ブレーキシステム マグネットブレーキ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』
出典:Amazon この商品を見るview item

大物を釣り上げるための強度と耐久性を保持

雷魚やナマズといったビッグフィッシュをターゲットとして誕生したベイトリールです。強靭な大口径ブラスギヤを搭載することで、大物を釣れるだけの耐久性と強度を実現。

フレームはアルミニウム製で、強度を落とさずに軽量化を図れる設計になっています。また、インフィニブレーキシステムによって、向かい風のときなどに起こりがちなライントラブルを防いでくれるのもおすすめポイントです。

糸巻量(ポンド-m) -
ギア比 5.8:1
自重 270g
ブレーキシステム 遠心力ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム)

糸巻量(ポンド-m) -
ギア比 5.8:1
自重 270g
ブレーキシステム 遠心力ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム)

おすすめ商品の比較一覧表

画像
SHIMANO(シマノ)『23 アンタレスDC MD』
SHIMANO(シマノ)『23 メタニウム 100XG』
SHIMANO(シマノ)『23 カルカッタ コンクエスト』
SHIMANO(シマノ)『22 アルデバラン BFS XG』
SHIMANO(シマノ)『22 スコーピオン DC』
SHIMANO(シマノ)『19 エンゲツ CT』
DAIWA(ダイワ)『23 IM Z リミットブレイカー XH TW HD-C 』
DAIWA(ダイワ)『23  ティエラLJ IC200HL』
DAIWA(ダイワ)『23 SS AIR TW 8.5R/8.5L』
DAIWA(ダイワ)『21 ZILLION(ジリオン) SV TW』
DAIWA(ダイワ)『21 紅牙 IC』
DAIWA(ダイワ)『21 タトゥーラ TW 300』
DAIWA(ダイワ)『21 アルファス SV TW 800』
DAIWA(ダイワ)『21 PR100』
DAIWA(ダイワ)『21 ソルティガ IC』
DAIWA(ダイワ)『19 キャタリナ 15H』
DAIWA(ダイワ)『19 スティーズ SV TW』
DAIWA(ダイワ)『19 バス X』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVO X』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ 2018モデル』
PRO MARINE(プロマリン) 『TSD4000 タコ専DX PE8号-50M 糸付』
Bassdash(バスダッシュ)『SpiritFox』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』
商品名 SHIMANO(シマノ)『23 アンタレスDC MD』 SHIMANO(シマノ)『23 メタニウム 100XG』 SHIMANO(シマノ)『23 カルカッタ コンクエスト』 SHIMANO(シマノ)『22 アルデバラン BFS XG』 SHIMANO(シマノ)『22 スコーピオン DC』 SHIMANO(シマノ)『19 エンゲツ CT』 DAIWA(ダイワ)『23 IM Z リミットブレイカー XH TW HD-C 』 DAIWA(ダイワ)『23 ティエラLJ IC200HL』 DAIWA(ダイワ)『23 SS AIR TW 8.5R/8.5L』 DAIWA(ダイワ)『21 ZILLION(ジリオン) SV TW』 DAIWA(ダイワ)『21 紅牙 IC』 DAIWA(ダイワ)『21 タトゥーラ TW 300』 DAIWA(ダイワ)『21 アルファス SV TW 800』 DAIWA(ダイワ)『21 PR100』 DAIWA(ダイワ)『21 ソルティガ IC』 DAIWA(ダイワ)『19 キャタリナ 15H』 DAIWA(ダイワ)『19 スティーズ SV TW』 DAIWA(ダイワ)『19 バス X』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『REVO X』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『BLACKMAX』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『PROMAX(プロマックス)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『ロキサーニ 2018モデル』 PRO MARINE(プロマリン) 『TSD4000 タコ専DX PE8号-50M 糸付』 Bassdash(バスダッシュ)『SpiritFox』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボビースト40』
商品情報
特徴 主役の座を守り続けるベイトリールの完成形! 軽快さとタフさを兼ね備えた操作性の高い機種 変わる必要がないベイトリールの金字塔 ベイトフィネス専用設計で攻め方の幅が広がる! この価格帯でDCを搭載! レベルワインド連動で鯛ラバゲームが劇的進化 基本性能が高く巻き感の良い次世代のベイトリール ドラグ性能と巻き上げ性能が自慢 10年の進化を果たしたベイトフィネス 基本性能の高いタフバーサタイルリール 軽量タイラバ用リール ヘビーライン対応TWS搭載機 SVスプール搭載のバーサタイルリール 初心者・中級者用ハイコスパのエントリーモデル ダイワジギングリールの代名詞SALTIGA リーズナブルで安心の堅牢ジギングベイト ピッチングなどテクニックの再現性を高めるモデル ハイバリュー低コスト実現のオールラウンドモデル コストパフォーマンス最強の高品質ベイトリール バスフィッシングに最適な小型・軽量ベイトリール パーミングしやすいコンパクトサイズな軽量モデル 幅広い用途に使用できる安価で軽量のベイトリール タコ釣りと安さに特化したPEライン付きリール 超軽量で遠くまで飛ばせる!淡水でも海水でも 大物を釣り上げるための強度と耐久性を保持
糸巻量(ポンド-m) 14-145、16-120、20-100 ナイロン:12~120、14~100、16~85、20~70 ナイロン(lb-m) 20-160、25-135 / PE(号-m) 4-180、5-140、6-120 8-45 12-120 PE:0.8-400、1-330、1.5-200 ナイロン:16~125、20~100 PE(号-m) :1~600/2~300 ナイロン:6~45 8~45 ナイロン:14ー45~90、16ー40~80 PE 1-400、2-200 フロロ・ナイロン (lb/m):20-185 25-145 ナイロン (lb/m):212/45-90 14/40-80 ナイロン (lb/m):12-120 14-110 PE(lb/m):1.2-600 1.5-500 2-400 2.5-300 3-250 PE(号-m):2~500、2.5~400 14-45~90 ナイロン (lb/m):12-100、14-90 14-130 - 0.31mm/14lb:130m 0.33mm/16lb:115m 0.370mm/20lb:90m 8lb~120m、10lb~100m PE8-50m 0.16-120 -
ギア比 7.4 8.1 7.5 8.0 6.3 5.8 8.4 7.3 8.5 7.1 6.3 6.3 7.1 6.3 6.3 6.4 6.3 7.5 7.3 6.4:1 7.1 7.1:1 4.2:1 6.6:1 5.8:1
自重 235g 175g 360g 130g 215g 250g 0.25kg 0.37kg 145g 175g 230g 325g 175g 190g 385g 430g 160g 195g 224g 202g 207g 188g 435g 162g 270g
ブレーキシステム 遠心ブレーキ - 遠心ブレーキ マグネットブレーキ デジタルコントロールブレーキ 遠心ブレーキ - - マグネットブレーキ マグネットブレーキ - マグネットブレーキ マグネットブレーキ マグネットブレーキ マグネットブレーキ - マグネットブレーキ - マグネットブレーキ マグトラックスブレーキ マグネットブレーキ 遠心ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム) - マグネットブレーキ 遠心力ブレーキ/マグネットブレーキ(インフィニブレーキシステム)
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月02日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ルアーフィッシング用ベイトリールの売れ筋をチェック

Amazonでのルアーフィッシング用ベイトリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ルアーフィッシング用ベイトリールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ベイトリールと一緒にチェックしたいアイテム ライン、ロッド、ルアー!タックルをチェック

釣りライターからのアドバイス ベイトリールのハンドル位置を決めておこう

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ベイトリールは右ハンドルと、左ハンドルそれぞれのモデルが存在しています。最終的には好みになりますが、右利きの人は右ハンドルが基本となります。

理由としてはキャスト時の重量配分や持ち手と利き手の相関関係などが挙げられますが、自分なりの考えで選んでも間違いではありません。ただし、スピニングリールとは違い、後からハンドル位置を替えることはできないので、購入前にきっちり決めておくことが大切です。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button