【2023年】スピニングリール人気おすすめ32選!基礎知識・選び方を徹底解説

シマノ『ストラディック 2500SHG』
出典:Amazon
シマノ『ストラディック 2500SHG』
出典:Amazon

淡水・海釣りでルアーや仕掛けをキャストするのに欠かせないスピニングリール。汎用性が高く扱いやすいモデルが豊富なのも魅力です。

ダイワやシマノ、アブガルシアなどから多数の新商品が発売されており、ショアや渓流でのライトゲーム、オフショアでのジギング・ビッグゲームなど、フィッシングスタイルに応じて選ぶモデルや型番が変わってきます

さらに、アジング・メバリング、エギング、ブラックバス、シーバス、トラウトといったターゲットごとの専用モデルも豊富で、それぞれギア比やドラグ力、ラインの糸巻量も違います。

そこでこの記事では、スピニングリールの選び方とおすすめ商品紹介します。初心者でも手の出しやすいコスパ最強入門モデルから上級アングラーも納得の最高峰モデルまでピックアップ。

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

◆本記事の公開は、2019年07月26日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

スピニングリールとは?

釣り竿とスピニングリール
Pixabayのロゴ
釣り竿とスピニングリール
Pixabayのロゴ

スピニングリールとは、ロッドの下に取り付けられたリールで、ハンドルを回すとローターが回転して糸を巻き取ります。ライントラブルがほとんどないため、初心者でも簡単に遠投することができます。

一方ベイトリールはロッドの上に取り付け、スプール本体が回ることで糸を巻いたり放出したりする仕組みになっています。

スピニングリールの選び方 初心者におすすめ!

ここからは、釣りライターの中山一弘さんにお話をうかがい、釣りにおすすめのスピニングリールの選び方についてご紹介していきます。ポイントは下記になります。

【1】リールのサイズ
【2】ドラグ性能
【3】ギア比
【4】スプールの溝の深さ
【5】ハンドルの種類
【6】海水対応のもの

それぞれについてご説明しますので、購入するときの参考にしてみてください。

【1】リールのサイズを確認 釣りたい魚に合わせて

 

スピニングリールを選ぶ際に重要なのは、自分がやりたい釣りの対象魚に合わせたサイズです。ブラックバスなら3~6lb(ポンド)を90m、防波堤で五目釣りをするなら3号を150mといった具合に、適合するラインの太さと必要な巻量でそれに見合ったボディを決めていきます。

リールのサイズは2000番・2500・3000・4000番などがあり、数字が大きいほどリールが大きく太い糸をたくさん巻くことが可能になります。初心者におすすめなのは、小さな魚から少しおおきなブラックバスまで対応できる2500番です。

【2】ドラグ性能を確認 ラインの負荷を調整する部分

 

スピニングリールには、大きな魚の引きや急激な負荷が掛かったときにラインの限界を超えてラインが切れないように自動的に送り出す機構「ドラグ」というものが付いています。

ドラグはフルロックの状態だとラインが切れやすく、逆に緩すぎるとわずかな力でもすぐにラインが滑り出してしまうため、細いラインになるほどしっかりとした調整が必要になります。最大負荷で表現されることが多いですが、それよりもドラグの設定がしやすいか、ラインを引き出されたときにスムーズに送ることができているかがチェックポイントになります。

手で引っ張って痛くない程度にドラグを閉めたら、ラインを引き出してみましょう。「ジー!」とスムーズに出るようなら問題はありません。逆に「ジッ、ジジッ!」と引っかかるようなら要調整か、あまり品質が高くないリールになります。

ドラグ性能は実際に試さないとわかりません。購入前に釣具店などに頼んでチェックさせてもらうとよいでしょう。

【3】ギア比を確認 ノーマルギア・ローギア・ハイギアなど

 

スピニングリールの性能を決める要素にギア比というものがあります。ギア比とは、ハンドルを1回転させるごとの糸巻き量を比率で表したものです。一般的に、ギア比が5後半~6:1あたりがノーマルギア、それよりも低い比率をローギア、高い比率をハイギアとしています。

ギア比が高くなるとハンドル一回転で巻けるラインの量が長くなりますが、ハンドルは重くなります。ギア比が低いと巻き取れる長さは短くなりますが、ハンドルは軽くなります。これはルアーで使うのか、重りを使って投げるのかによっても印象が変わりますが、今から買うのであれば(ギア比の高い)ハイギアをおすすめしておきます。

【4】スプールの溝の深さを確認

 

スプールの溝の深さは「シャロースプール」「ミディアム(ノーマル)スプール」「ディープスプール」の3つに大きく分けることができます。

シャロースプールは溝が浅く、ディープスプールが最も深くなっています。そのためシャロスプールは細いラインを巻くのに対し、ディープスプールは太いラインを巻くのに適しています。

一般的に、シャロースプールはアジング・メバリング・エギングといったPEラインを巻くライトゲームに向いており、太いラインを必要とするオフショアジギングやビッグゲームにはディープスプールが向いています。

【5】ハンドルの種類を選ぶ 「シングルハンド」「ダブルハンド」のメリットとデメリット

スピニングリールのハンドルには「シングルハンドル」と「ダブルハンドル」の2種類があります。それぞれ特徴やメリット・デメリットがありますので、用途に合わせて選んでみてください。

シングルハンドル

 

【メリット】
重量が軽く力を込めやすいのが特徴。クイックレスポンスなど素早い止めや動かしが可能です。

【デメリット】
重心が中心になく、竿を動かすとハンドルノブの自重で勝手にハンドルが回ってしまいます。

ダブルハンドル

 

【メリット】
重心が真ん中にくるため、勝手に巻かれる心配がありません。

【デメリット】
シングルハンドルに比べて重量が重くなります。

【6】海水対応のものを選ぶ 海釣り用リールなら

 

リールには、淡水と海水に適したものがあります。海釣りであれば、海水が入り込まないように隙間を処理して防錆加工が施された海水対応のものがあります。リールを購入する際は、海水に対応しているタイプかどうかを確認しましょう。

スピニングリールおすすめ14選|ダイワ

ここまでに紹介したスピニングリールの選び方をふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します!

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ(2023モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザ(2023モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

タフさが求められるシーンで大活躍

剛性・耐久性に優れた「LEXA」。ボディには高強度のアルミを使用し、さらにピニオン部にマグシールドを採用したことで高度な耐久性を実現しています。コントロールも利きやすく、ショアジギングからシーバス、ロックフィッシュゲームなどで、そのタフさを存分に発揮してくれますよ。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール BG SW(2023モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールBGSW(2023モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ねじ込みハンドル搭載のコスパ抜群モデル

フルメタルボディとねじ込みハンドルを搭載した、コスパ抜群のスピニングリール。ボディーカバーにもALを採用しており、傷がつきにくいのがポイントです。ねじ込みハンドルは負荷の大きな巻取りでもガタつきにくく、ファイトを有利に運べます。4000~6000モデルには細糸、太糸の両方に対応したラインストッパーが付いていてさらにお得です。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール エアリティ(2023モデル)』

最上級の軽さと強度を実現

”軽さ”と強度を高いレベルで両立した、超軽量スピニングリール。LT4000で自重200gという抜群の軽さを誇っています。さらにフルメタルのモノコックボディのおかげで、軽さを確保しながらファイトに耐えうる強度を実現しました。巻きの軽快さとロッドのコントロール性も向上させた本商品で、さらに釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリール タトゥーラFC(2023年モデル)』

DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリールタトゥーラFC(2023年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

バス釣りの頼れる相棒です

魚とのファイト時もたわみや歪みが起きにくく、力強く巻き上げてくれるバス釣り専用モデルです。軽さと強さを両立させた「ZAION V製 モノコックボディ」と、ラインへの負担を抑えてくれる「ATD TYPE-L」により、操作しやすくスムーズなライン放出が楽しめるはず。

その他、煩わしい水や異物の侵入を防ぐため、ボディからストッパーを撤去した設計が特徴!従来よりもシンプルな構造で防水性にも優れています。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール カルディアSW(2022モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールカルディアSW(2022モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

幅広いラインナップでソルトルアーゲームを攻略

防水性能と剛性を追求したボディを持つスピニングリール。巻きが軽く、幅広いラインナップで様々なソルトルアーゲームに対応しています。本製品の特徴はボディカバーを取り除き、直接プレートをねじ込んだモノコックボディ。より高精度にギアを支持し、剛性などもアップしています。コストパフォーマンスが良いのも魅力的です。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール イグジスト(2022モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールイグジスト(2022モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

滑らかな巻きとドラグを体感できる最高峰リール

最高の巻き心地とレスポンスに優れたドラグ性能を備えた、最高峰のスピニングリールです。魚の引きに合わせて滑らかにラインを放出する長所にプラスして、初動のレスポンスも良く、より有利にファイトできます。オイリーで滑らかな巻きで、するすると巻きながらピタッと止まる理想の巻き心地を実現しているのもポイント。ショア、オフショアを問わず使えるアイテムです。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール セルテート(2021モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールセルテート(2021モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高耐久でパワフル

頑丈でパワフルなスピニングリール。モノコックボディの中心部にはジュラルミン製のタフデジギアを搭載し、高い耐久性能を実現しています。早い立ち上がりに加え、パワフルさと軽さと滑らかな巻き心地も魅力的です。一気に巻いて魚を急浮上させたりと、よりダイナミックなファイトを楽しむことができますよ。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール フリームスLT(2021年モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールフリームスLT(2021年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シャクリもしやすい軽量モデル

フィッシング用品の大手メーカーによる「軽さ」を重視した一品。超軽量のZAION Vエアローターや、新形状のラインストッパーによるスプールの省スペース化により、高い機能性を保ちつつ以前より約25%の軽量化に成功。ボディ、スプール、ハンドルそれぞれに巧みの技が光ります。

また、LC-ABS(ロングキャスト-ABS)により滑らかにキャストができるため、初心者でも扱いやすい点も魅力。タフデジギアにより心地よい回転が続いてくれますよ。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール クレスト LT(2020モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールクレストLT(2020モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

幅広く使えるスタンダードなモデル

湖・川はもちろん、海釣りにも使える便利なリールです。できる限りの軽量化を施しつつも、高い機能性を維持しているのは、釣具に長けたダイワならではと言ったところ。エギング、バスフィッシング、本流トラウト、堤防釣りなどに使用でき、巻き上げもパワフルで安心感があります。

また、ATDを搭載しているタイプなので、ラインが切れにくく確実に引き上げていけますよ。使いやすい品をお探しの方におすすめです。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レブロス LT(2020モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレブロスLT(2020モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

細部まで軽量化に成功したモデル

ダイワのLTコンセプトが搭載された、小型軽量ボディのスピニングリールです。ハンドルやボディなどは軽量化しつつも、ギアはよりタフなものになっています。

エリアトラウトやアジング、エギングなどのライトルアーを使用したゲームに向いています。ATD・ロングキャストABSスプールも搭載。価格以上の性能を発揮してくれるでしょう。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ LT(2019モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレグザLT(2019モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ジギングにピッタリな「タフさ」が魅力

シーバス、大型トラウト、ショアジギングなど、魚との引きに集中したいシーンで活躍する「タフな」スピニングリールです。ラインブレイクしにくいドラグシステムにより、無駄に魚を暴れさせること無く、タフデジギアにより滑らかな回転を続けてくれる安定感があります。

また、気になる塩ガミを抑える防水構造が施されているので、ここぞという時にも頼れる相棒として活躍してくれるでしょう。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レガリス LT(2018モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレガリスLT(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレガリスLT(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレガリスLT(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールレガリスLT(2018モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

強度はそのままに軽量化に特化

従来のものよりもスムーズな動きをするため魚に気づかれにくいドラグシステムなのが特徴。独特の形状を持つエアローターのおかげで、強度は変わらず大幅に軽量化されています。どんな過酷な環境でも耐え抜く秘密は「タフデジギア」にあります。上級者も納得するほどのリールの巻き感度を実現し、回転性能が良いスピニングリールとなっています。

エキスパートのおすすめ

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール グランドサーフ25(2018モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリールグランドサーフ25(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールグランドサーフ25(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールグランドサーフ25(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリールグランドサーフ25(2018モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

メタルカラーがクールな投げ釣りを極めた専用リール

投げ釣りの専用スピニングリールは、オモリをより遠くへ届けるためにテーパーが掛かった浅溝スプールを持つ点とドラグを持たないのが特徴です(投げ大物用はドラグを持ちます)。

この製品はキャスト性能はもちろん、巻き取り時のハンドルフィールがなめらかなので、底の凹凸が手元で理解できるのがメリット。実釣では巻いて誘うことが多いので、このなめらかさは大きな武器になります。コストもお手頃なので初心者にもおすすめです。

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール (糸付き) 16 ジョイナス(2016モデル)』

DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール(糸付き)16ジョイナス(2016モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

サビキなど子供と手軽にはじめたいなら

飛距離が伸びるスプール構造になっており、バックラッシュなどのライントラブルが起きにくくなっています。また、スプールリングの形状を改善したことにより飛距離が更に出やすくなっているのが特徴です。ドライブギヤーに特殊ラッピング加工が施されているので耐久性も向上しています。淡水でも海水でも活躍してくれますよ。

スピニングリールおすすめ14選|シマノ

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール エクセンス XR(2023年モデル)』

見た目も良く巻き心地も快適

リーズナブルな価格を維持しながらシマノの技術を詰め込んだモデルです。ボディとローター部分にCI4+を採用し、軽さと耐久性を両立しています。巻き心地も快適で、釣果アップにも貢献してくれます。ブラック/シルバーのスタイリッシュなデザインも非常に魅力的で、リールの見た目にこだわりたい方にもオススメです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール セドナ(2023年モデル)』

SHIMANO(シマノ)『スピニングリールセドナ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールセドナ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールセドナ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールセドナ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールセドナ(2023年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

超お手頃で釣り入門にもピッタリ

ビギナー向けのスピニングリール「セドナ」の2023年モデルです。フラグシップモデルにも使われているサイレントドライブを導入しており、滑らかな回転と静かな巻き心地を実感できます。中でも2500HGはルアー操作に長けており、バス、トラウト、エギングなど幅広いゲームに対応しています。お試しで釣りに挑戦したい方はこちらを検討してはいかがでしょうか。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック C2000S(2023年モデル)』

SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディックC2000S(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディックC2000S(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディックC2000S(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディックC2000S(2023年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ワンランク上の釣りに挑戦したい方にオススメ

コスパ抜群のスピニングリール「ストラディック」の最新モデル。ギアの設計を見直し、耐久性を向上させたことで、パワフルかつ滑らかな巻き心地を維持するようになっています。ドラグもワッシャーを新材料のものに変更し、滑らかさを残しながら耐摩耗性も飛躍的に上がっています。初心者から一つ上のアングラーへステップアップしたい方にオススメのアイテムです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ヴァンキッシュ(2023年モデル)』

操作性抜群!軽やかな回転が魅力です

低慣性を実現させるマグナムライトローターにより、軽く力を入れるだけで立ち上がり・停止させることができる操作性に優れた一台です。スプールにラインを超密巻きする「インフィニットループ」との相性も良く、放出時の抵抗感の少くなさに驚くはずです。

水中のちょっとした動きやラインテンションの変化も把握しやすく、耐久性も向上させた優れもの。「軽い」を超えたスピニングリールと言えるでしょう。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレXR 500SPG バイオマスタ―(2022年モデル)』

リーズナブルでデザインも完璧

ドラグが優秀でいつもよりも細いラインや伸びが少ないラインを使えるのがポイント。比較的お手頃で入手しやすいうえに、見た目にも高級感があるのが魅力的です。また、重さも135gと非常に軽く、コンパクトで扱いやすくなっています。硬いエステルラインを使用する方にオススメのアイテムです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレBB(2022年モデル)』

高コスパのライトライン特化モデル

大物のトラウトにも対応した、軽量スピニングリールです。シャロースプールや好みに応じたドラグ調整が可能なハイレスポンスドラグを搭載していますが、お手頃な価格で購入できます。特にC2000番モデルはシマノ独自の「CI4+」を採用しているため、大幅な軽量化と耐久性能を実現しています。より充実したライトゲームを楽しみたい方にオススメです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ミラベル(2022年モデル)』

豊富なラインナップで多くの釣りに対応可能

シマノ独自の軽量カーボン素材「CI4+」を主要部品に採用しており、軽量化と高い剛性・耐久力を実現しています。また、基本設計ひとつひとつを見直し、隙間や揺れを極限まで排除したサイレントドライブを搭載。ねじ込み式ハンドルと合わせて、より静かで滑らかなリーリングが可能です。価格もお手頃で、軽さを重視する方には特にオススメです。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ステラ(2022年モデル)』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

常に時代の先端を切開いてきたフラッグシップモデル

シマノのステラといえば、不動のフラッグシップモデルとして何世代にも渡って進化を続けてきた最高峰のスピニングリールです。

屈強なボディに滑らかなギア、強力な締め込みにも余裕で対応する精密ドラグなど、どれをとってもこれ以上のリールはほかに見当たりません。

一度手にすればその違いは明確。アングラーに常に寄り添ってくれる、頼りになる相棒になってくれる製品です。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール サハラ(2022年モデル)』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

実売1万円以下のコスパ最強エントリーモデル

HAGANEギア、Xシップ、AR-Cスプールなどなど、しっかりした機能を持ったエントリーモデル。値段を見るとびっくりしますが、実売では余裕のアンダー1万円を実現しています。

それでいて500~C5000までしっかりラインアップしているのは流石です。入門機としてこれ以上のリールはないでしょう。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール キススペシャル 45 極細/CE極細(2022年モデル)』

キャストの飛距離と正確性が向上した最高峰モデル

シマノが開発した投げ釣り特化のリールです。軽量なボディに快適な巻き上げを実現し、さらに45mmストロークを実装し、キススペシャルの名の通り、確かな性能と使い心地を実現した逸品です。もちろん剛性も問題なく、キャストの衝撃にも負けません。投げ釣りをさらに極めたい方に是非手に取っていただきたいアイテムです。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール BB-X ハイパーフォース(2022年モデル)』

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

進化が止まらないレバーブレーキタイプの人気モデル

レバーブレーキタイプのスピニングリールは、ドラグの代わりに指先でラインの放出量をコントロールするためのアイテムです。磯釣りのように、足場の悪いなか、体制を立てなおすために少しだけラインを出したいというときに非常に便利な機構です。

この製品は逆転時にハンドルが回転せず、スプールだけが回るのでライン放出時のブレが大きく軽減されたのが特長です。よりスムーズに体制を立て直せるので大物を仕留めやすいリールに仕上がっています。磯や防波堤で大物を狙いたい人は要チェックです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ツインパワー(2020年モデル)』

SHIMANO(シマノ)『スピニングリールツインパワー(2020年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールツインパワー(2020年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールツインパワー(2020年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールツインパワー(2020年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高剛性・高耐久を求めるならこれ

サーフフィッシングスタンダードモデルなので、サーフをやるのであればこちらのモデルがおすすめです。金属ローターに加えてHAGANEボディというタフな仕上がりが特徴。金属ローターは歪みやねじれを抑制する役割も果たします。ロングストロークスプールによってキャスト性能も向上しています。大きな波や横風が吹いても安定して釣りを楽しむことができるでしょう。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック(2019年モデル)』

SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディック(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディック(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディック(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールストラディック(2019年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

ルアー釣りに最適なハイコストパフォーマンスモデル

この製品は、汎用(はんよう)スピニングリールの中でもコストパフォーマンスに非常にすぐれた製品です。上位機種に引けを取らない高性能と非常になめらかな巻き心地が釣りを楽しくしてくれます。

これで不満が出ることはほとんどないと思えるぐらいの完成度なので、長く使えるアイテムといえます。ラインナップも豊富なので、さまざまな釣りに対応できるのもよいですね。安心しておすすめできるスピニングリールです。

SHIMANO(シマノ)『スピニングリール FX 糸付(2019年モデル)』

SHIMANO(シマノ)『スピニングリールFX糸付(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールFX糸付(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリールFX糸付(2019年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ライン付きではじめやすい

ライン付きではじめやすく、海水・淡水と両方で使用可能なビギナーモデル。主な釣り場は防波堤や磯などを想定しており、釣法はサビキやエギングなど。

ルアーや仕掛けを投げる際の糸の絡まりを防止する「AR-Cスプール」を搭載しています。釣りデビューにぴったりのモデルです。

スピニングリールおすすめ4選|アブ・ガルシア

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボ SP ロケット(2023年モデル)』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボSPロケット(2023年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボSPロケット(2023年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボSPロケット(2023年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボSPロケット(2023年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボSPロケット(2023年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハイスピードスピニングも思いのまま

こちらも人気が高いアブガルシアの「Revo」シリーズのモデル。ギア比は7.6:1、スプールからラインをより滑らかかつ、均一に放出させるロケットラインマネジメントシステムを搭載し、超ハイスピードのスピニングを可能にしてくれます。

ハイギアながらも巻き心地が重くなったり、魚がかかってから巻き取る力が弱くなったりといった予想を覆すハイパフォーマンス。シーバスをはじめ、さまざまな魚種を狙える頼りになるスピニングリールです。

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール カーディナル III SX(2021年モデル)』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールカーディナルIIISX(2021年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールカーディナルIIISX(2021年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールカーディナルIIISX(2021年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールカーディナルIIISX(2021年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールカーディナルIIISX(2021年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

汎用性が高くコスパも良いモデル

スプールとベールのデザインや設計にこだわり、ラインがリールやガイドからより滑らかに出るようになっています。飛距離がなかなか出ないという方にもおすすめです。ブラックバスや餌釣りなど幅広く使える汎用性の高さも特徴。面倒なライン交換もスムーズに行える、本体スプールとは異なるカラーの「替えスプール」付きになっています。

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール REVO MGX THETA(2020年モデル)』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールREVOMGXTHETA(2020年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽快なフィネスフィッシングを実現

アブガルシア独自の高品質の素材やハイクオリティの技術を投入した「Revo」シリーズの商品です。新たに開発されたベアリングを採用し、回転時の異音の原因となる塩ガミ現象を大幅に軽減。従来のモデルに比べて耐久性、滑らかさ、耐食性を向上させています。

軽快なフィネスフィッシングを実現してくれるモデルです。

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール ロキサーニ (2018年モデル)』

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリールロキサーニ(2018年モデル)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ドラグの効きを調節できるから便利!

ドラグを入れ替えることで「ライト」「タフ」と好みに合わせてカスタマイズできるスピニングリールです。耐久性の優れたギアと高密度のアルミ合金のボディで、魚とのファイト時でもラインがぶれることなく、滑らかで安定した巻き上げをしてくれます。

また、ラインの偏りを防ぐ「オシレーションシステム」やスムーズなライン放出を支える「ロケットマネジメントシステム」など、使いやすい一台に仕上がっています。

「スピニングリール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ(2023モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール BG SW(2023モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール エアリティ(2023モデル)』
DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリール タトゥーラFC(2023年モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール カルディアSW(2022モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール イグジスト(2022モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール セルテート(2021モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール フリームスLT(2021年モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール クレスト LT(2020モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レブロス LT(2020モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ LT(2019モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レガリス LT(2018モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール グランドサーフ25(2018モデル)』
DAIWA(ダイワ)『スピニングリール (糸付き) 16 ジョイナス(2016モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール エクセンス XR(2023年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール セドナ(2023年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック C2000S(2023年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ヴァンキッシュ(2023年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレXR 500SPG バイオマスタ―(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレBB(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ミラベル(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ステラ(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール サハラ(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール キススペシャル 45 極細/CE極細(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール BB-X ハイパーフォース(2022年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ツインパワー(2020年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック(2019年モデル)』
SHIMANO(シマノ)『スピニングリール FX 糸付(2019年モデル)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボ SP ロケット(2023年モデル)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール カーディナル III SX(2021年モデル)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール REVO MGX THETA(2020年モデル)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール ロキサーニ (2018年モデル)』
商品名 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール BG SW(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール エアリティ(2023モデル)』 DAIWA(ダイワ)『バス専用スピニングリール タトゥーラFC(2023年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール カルディアSW(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール イグジスト(2022モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール セルテート(2021モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール フリームスLT(2021年モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール クレスト LT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レブロス LT(2020モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レグザ LT(2019モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール レガリス LT(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール グランドサーフ25(2018モデル)』 DAIWA(ダイワ)『スピニングリール (糸付き) 16 ジョイナス(2016モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール エクセンス XR(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール セドナ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック C2000S(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ヴァンキッシュ(2023年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレXR 500SPG バイオマスタ―(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ソアレBB(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ミラベル(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ステラ(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール サハラ(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール キススペシャル 45 極細/CE極細(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール BB-X ハイパーフォース(2022年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ツインパワー(2020年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール ストラディック(2019年モデル)』 SHIMANO(シマノ)『スピニングリール FX 糸付(2019年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『レボ SP ロケット(2023年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール カーディナル III SX(2021年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール REVO MGX THETA(2020年モデル)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『スピニングリール ロキサーニ (2018年モデル)』
商品情報
特徴 タフさが求められるシーンで大活躍 ねじ込みハンドル搭載のコスパ抜群モデル 最上級の軽さと強度を実現 バス釣りの頼れる相棒です 幅広いラインナップでソルトルアーゲームを攻略 滑らかな巻きとドラグを体感できる最高峰リール 高耐久でパワフル シャクリもしやすい軽量モデル 幅広く使えるスタンダードなモデル 細部まで軽量化に成功したモデル ジギングにピッタリな「タフさ」が魅力 強度はそのままに軽量化に特化 メタルカラーがクールな投げ釣りを極めた専用リール サビキなど子供と手軽にはじめたいなら 見た目も良く巻き心地も快適 超お手頃で釣り入門にもピッタリ ワンランク上の釣りに挑戦したい方にオススメ 操作性抜群!軽やかな回転が魅力です リーズナブルでデザインも完璧 高コスパのライトライン特化モデル 豊富なラインナップで多くの釣りに対応可能 常に時代の先端を切開いてきたフラッグシップモデル 実売1万円以下のコスパ最強エントリーモデル キャストの飛距離と正確性が向上した最高峰モデル 進化が止まらないレバーブレーキタイプの人気モデル 高剛性・高耐久を求めるならこれ ルアー釣りに最適なハイコストパフォーマンスモデル ライン付きではじめやすい ハイスピードスピニングも思いのまま 汎用性が高くコスパも良いモデル 軽快なフィネスフィッシングを実現 ドラグの効きを調節できるから便利!
スプール容量 PE(号-m) :1.5号-200m PE(号-m) :1.5-430 2-300 ナイロン(lb-m): 12-150 / PE(号-m):1.5-200 PE(号-m):0.6-200 PE(号-m):1.2-310、1.5-200 ナイロン(lb-m) 4-150 / PE(号-m) 0.6-200 PE(号-m):2.5-300、3-210 ナイロン(lb-m) 8-150、10-120、12-100 / PE(号-m) 1.0-200、1.2-190、1.5-170 ナイロン(lb-m) 6-150 / ブレイド(号-m) 0.8-200 ナイロン2lb/120m、2.5lb/100m、3lb/70m ナイロン(lb-m):10-330、14-230、20-150 ナイロン(lb-m):20-150、14-230、10-330 PE0.6号/250m、PE0.8号/200m 3号-150m ナイロン(lb-m) 8-130、10-110、12-85/フロロ(lb-m) 8-110、10-90、12-80(PE可) ナイロン(号-m) 2-170、2.5-150、3-120/フロロ(号-m) 2-140、2.5-125、3-100(PE可) ナイロン(lb-m) 3-125、4-100、5-75/フロロ(lb-m) 3-110、4-85、5-65(PE可) ナイロン(lb-m) 5-110、6-95、8-70 / フロロ(lb-m) 4-130、5-100、6-80 / PE(号-m ナイロン(lb-m) 2-115、2.5-100、3-70/フロロ(lb-m) 2-90、2.5-80、3-65(PE可) ナイ 2.5-140、3-100、4-90/フロ 2-170、3-95、4-75/PE 0.6-140、0.8-100、1-70 ナイロン 2.5-180、3-150、4-100(フロロ、PEも対応可能) ナイロン(lb-m) 8-130、10-110、12-85 / フロロ(lb-m) 8-110、10-90、12-80 ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-180(号-m) PE 0.6-250、0.8-200、1-160 ナイロン(号-m) 2-170、2.5-150、3-120 / PE(号-m) 1-320、1.2-270、1.5-220 3.5号-170m、4号-150m、5号-125m ナイロン5lb/110m、6lb/95m ナイロン 2-170、2.5-150、3-120 / フロロ 2-140、2.5-125、3-100 ナイロン・フロロ /PE0.205(6lb)-100/ PE0.8-150 ナイロン・フロロ 6lb-100m / PE 0.8号-150m ナイロン・フロロ / PE0.148(3lb) 100m / PE0.4-100m (ナイロン、フロロ:m)16lb-150m/(PE号:m)2号-220m
ドラグ 12kg 12kg 10kg 5.0kg 12kg 5kg 15kg 10.0kg 10kg 5kg 12kg 12kg なし(実用耐久8kg) 4kg 9kg 3.5kg 2kg 4.0kg 実用ドラグ力(kg):1 / 最大ドラグ力(kg):3 実用ドラグ力:1㎏ / 最大ドラグ力:3㎏ 実用ドラグ力:3.5㎏ / 最大ドラグ力:9㎏ 9kg 9kg - 8.0kg(ブレーキ力・最大)、8.0kg(ドラグ力・最大) 11.0kg 4kg(最大) 4kg 5kg 5.2kg 3kg 5.2kg
ギア比 6.2:1 6.2:1 6.2:1 6.2:1 6.2:1 6.2:1 5.7:1 5.2:1 5.3:1 5.2 6.2:1 6.2:1 4.7:1 5.3:1 6:1 6.2:1(ノーマルギア) 5.1:1 5.1:1 4.7:1 4.6 6.2 5.8 6.2 3.5 7.2:1 6.2:1 6.0:1 5.0:1(ノーマルギア) 7.6:1 5.8:1 5.2:1 6.2:1
重さ 255g 285g 200g 0.18kg 290g 160g 385g 0.3kg 0.3kg 200g 0.3kg 245g 380g 260g 185g 240g 185g 0.2kg 135g 185g 205g 210g 250g 405g 255g 260g 220g 250g 192g 268g 163g 269g
商品リンク

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピニングリールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスピニングリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スピニングリールランキング
楽天市場:スピニングリールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

エキスパートからのアドバイス メンテナンスで常にベストコンディションを!

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

スピニングリールは繊細な機構を持っているので、メンテナンスは欠かせません。とくに海釣りでは、釣りから帰ってきたら潮を抜くためによく水洗いします。現在はほとんどのモデルが防水性能を持っているのでガンガンやっても平気です。

洗い終わったら水けをよく飛ばして陰干しします。乾いたら可動部にオイルをさしてあげれば完了です。これをするかしないかで、コンディションは大きく変わります。いつまでも最高のフィーリングを残すためにも、メンテナンスはしっかりやってあげてください。

【動画】仕掛けを変えるだけで楽しめる穴釣り スピニングリールを使った楽しみ方

次の動画では、スピニングリールを使った「穴釣り」の楽しみ方をご紹介しています。ポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

スピニングリールに関するQ&A よくある質問

question iconハンドルを付ける位置は右と左どっち?

answer icon

どちらでも大丈夫ですが、利き手の反対側に取り付けるのが一般的です。

question iconリールのお手入れ方法は?

answer icon

ドラグを締めて水洗いをしましょう。また、4~5回の釣行および1~2ヶ月おきに1回は油をさすとよいでしょう。

一緒にチェックしたいアイテム リールケースやラインなど!

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button