シマノのスピニングリールおすすめ13選|豊富なラインアップと確かな技術力

シマノのスピニングリールおすすめ13選|豊富なラインアップと確かな技術力

日本の釣りメーカーの二大巨頭のひとつシマノ。同社の開発するスピニングリールは古くから多くのファンを魅了してきました。確かな技術力と豊富なノウハウによって作られるスピニングリールはどれも滑らかな使い心地。アングラーの期待に応え続けています。

ただし、ラインアップが多岐にわたっている分、初心者には選びづらい面もあります。ここでは釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ商品を解説してもらいます。


「スピニングリール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シマノ『ステラ C3000MHG』
シマノ『ヴァンキッシュ C3000MHG』
シマノ『ツインパワー XD C3000HG 』
シマノ『ツインパワー C3000MHG』
シマノ『ヴァンフォード C3000HG』
シマノ『ストラディック C3000HG』
シマノ『アルテグラ C3000HG』
シマノ『サハラ C3000HG』
シマノ『エクスセンス C3000MHG』
シマノ『カーディフ CI4+ 1000SHG』
シマノ『ステラ SW 14000XG 』
シマノ『ツインパワー SW 10000HG』
シマノ『ストラディックSW 8000HG』
商品名 シマノ『ステラ C3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュ C3000MHG』 シマノ『ツインパワー XD C3000HG 』 シマノ『ツインパワー C3000MHG』 シマノ『ヴァンフォード C3000HG』 シマノ『ストラディック C3000HG』 シマノ『アルテグラ C3000HG』 シマノ『サハラ C3000HG』 シマノ『エクスセンス C3000MHG』 シマノ『カーディフ CI4+ 1000SHG』 シマノ『ステラ SW 14000XG 』 シマノ『ツインパワー SW 10000HG』 シマノ『ストラディックSW 8000HG』
商品情報
特徴 常に時代の先端を切開いてきたフラッグシップモデル 「軽さ」に特化したフットワーク重視モデル マグナムライトシリーズの最強モデル 「ステラ」に迫る完成度 ミドルクラスの主役 進化が止まらないスピニングリール お買い得度ナンバーワン! 実売1万円以下のすごいやつ シマノ シーバス専用リールの最高峰 トラウト向けにスペシャルチューン オフショアの超大物にも対応 リーリングにこだわった専用モデル ソルトウォーターゲーム専用のエントリーモデル
ギヤ比 6 6 6 5.8 6 6.4 6 6.2 6 6 6.2 5.6 5.6
自重 210g 170g 200g 230g 180g 225g 225g 250g 180g 170g 675g 655g 645g
ドラグ力 9kg 9kg 9kg 9kg 9kg 9㎏ 9kg 9kg 9kg 3kg 25kg 25kg 13kg
糸巻量 ナイロン:8-130、10-110、12-85(lb-m)・PE:1-190、1.2-150、1.5-120(号-m) ナイロン:8-130、10-110、12-85(lb-m)・PE:1-190、1.2-150、1.5-120(号-m) ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-200(号-m) ナイロン:8-130、10-110、12-85(lb-m)・PE:1-190、1.2-150、1.5-120(号-m) ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-200(号-m) ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-200(号-m) ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-200(号-m) ナイロン:2.5-180、3-150、4-100・PE:1-400、1.5-270、2-180(号-m) ナイロン:8-130、10-110、12-85(lb-m)・PE:0.8-300、1-220、1.2-150(号-m) ナイロン:0.12-155、0.14-115、0.16-90(lb-m)・PE:0.6-140、0.8-100(号-m) ナイロン:10-195、12-155、14-140・PE:6-300、8-200、10-165(号-m) ナイロン:6-300、8-210、10-160・PE:4-400、5-300、6-250(号-m) ナイロン:5-275、6-230、8-160・PE:3-410、4-300、5-250(号-m)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

スピニングリールとは

 

スピニングリールは、魚を効率よく釣るために巻き込んであるラインの先にあるルアーや仕掛けをより遠くへ飛ばすために使われるアイテムです。

糸撚れ対策や、よりスムーズな巻き取りを実現するために、各メーカーが最先端のテクノロジーを駆使して品質向上を実現しています。メーカーの技術力の結晶ともいえる釣道具なので、ぜひみなさんもこだわって製品選びをしてみてください。

シマノのスピニングリールの特徴

 

シマノのスピニングリールは、高剛性を実現する「HAGANEギア/ボディ」、シルキーな巻き心地を実現する「マイクロモジュールギアII」、高負荷時も軽快なリーリングを可能にする「Xシップ」、ボールベアリングによる2点支持で安定したドラグ性能を発揮する「リジッドサポートドラグ」など、シマノならではの最先端の技術をつぎ込んだ製品が数多くラインアップしています。

シマノのスピニングリールの選び方

こうした機能に加え、選ぶ際にはリールのグレードはもちろんですが、各番手に得意な対象魚があるのでそちらを参考にしたほうが失敗がありません。自分が釣りたいターゲットに合わせたリールを購入してください。

対象魚ごとの番手で選ぶ

シマノのスピニングリールは、狙う魚の対象魚によって、番手がかわってきます。ここでは番手ごとの対象魚を紹介していきます。

1000~2000番クラス

 

シマノ『カーディフ CI4+ 1000SHG』

アジやメバルといったライトソルトのターゲットや、管理釣り場や渓流のトラウトに向いたコンパクトなクラスです。

2000~2500番クラス

 

シマノ『ナスキー 2500』

1000番クラスのターゲットに加え、ライトなラインで狙うブラックバスや大型が狙える管理釣り場でも使えるクラスです。

3000番クラス

 

シマノ『ステラ C3000MHG』

シマノの中ではもっとも標準的なサイズです。湖でのトラウトやブラックバス、エギング、シーバス、オフショアのライトゲームなど幅広い範囲をカバーします。

4000番クラス

 

シマノ『ストラディックSW 4000XG』

3000番よりもワンランク大きなターゲットに向いているのが4000番クラスです。モンスタークラスのトラウトや深場のエギング、ショアからの回遊魚など、手応えのある魚を釣るのに向いています。

5000番以上

 

シマノ『ステラ SW 14000XG 』

5000番以上のクラスになると、磯のヒラスズキやサーモン、大型の回遊魚やジギングまで、ビッグゲームに対応します。

シマノのスピニングリールおすすめ13選

ここからはシマノのスピニングリールのおすすめ商品を紹介します。

シマノ『ステラ C3000MHG』

シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』 シマノ『ステラC3000MHG』

出典:Amazon

常に時代の先端を切開いてきたフラッグシップモデル

シマノのステラといえば、不動のフラッグシップモデルとして何世代にも渡って進化を続けてきた最高峰のスピニングリールです。屈強なボディに滑らかなギア、強力な締め込みにも余裕で対応する精密ドラグなど、どれをとってもこれ以上のリールはほかに見当たりません。一度手にすればその違いは明確。アングラーに常に寄り添ってくれる、頼りになる相棒になってくれる製品です。

シマノ『ヴァンキッシュ C3000MHG』

シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』 シマノ『ヴァンキッシュC3000MHG』

出典:Amazon

「軽さ」に特化したフットワーク重視モデル

徹底的に軽量化にこだわって設計されたスピニングリールで、2500番で165gと他モデルと比較しても圧倒的な数値を叩き出しています。軽さを追求したといっても「HAGANE」テクノロジーを満載するなど剛性感もバッチリ。繊細なアタリをキャッチしなければならない釣りに最適な仕様となっています。

シマノ『ツインパワー XD C3000HG 』

シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』 シマノ『ツインパワーXDC3000HG』

出典:Amazon

マグナムライトシリーズの最強モデル

「マグナムライトシリーズ(MGL)」のラインアップの中でも強さを求めたツインパワーに「XD(エクストラデュアビリティー)」モデルが加わりました。もともと軽量ローターを採用することでリーリング重視設計のシリーズですが、ツインパワーではこれに「強さ」と「高剛性」をプラス。XDではそれをさらに進化させています。現在はC3000~C5000番までがラインアップしています。

シマノ『ツインパワー C3000MHG』

シマノ『ツインパワーC3000MHG』 シマノ『ツインパワーC3000MHG』 シマノ『ツインパワーC3000MHG』 シマノ『ツインパワーC3000MHG』

出典:Amazon

「ステラ」に迫る完成度

金属ローターとHAGANEボディの組み合わせで高剛性・高耐久を実現したスピニングリール。タフな釣りでもたわみやねじれといった不安要素を感じず、ファイトに集中することができます。金属ローターのおかげでリーリングのフィーリングも滑らかになり、アタリを感じやすいのも特長です。メーカーがいうとおり「質実剛健」を体現したリールといえるでしょう。

シマノ『ヴァンフォード C3000HG』

シマノ『ヴァンフォードC3000HG』

出典:Amazon

ミドルクラスの主役

ギアやローター、ドライブユニットなど基本的なパーツは上位機種と同じものを使いながら価格を抑えたコストパフォーマンスモデルです。キャスト後の最初のひと巻が軽快なので、疲労感のないキャストが可能です。C2000~C5000番とラインアップも豊富なのであらゆる釣りで最適なリールが見つかります。

シマノ『ストラディック C3000HG』

シマノ『ストラディックC3000HG』 シマノ『ストラディックC3000HG』 シマノ『ストラディックC3000HG』 シマノ『ストラディックC3000HG』 シマノ『ストラディックC3000HG』 シマノ『ストラディックC3000HG』

出典:Amazon

進化が止まらないスピニングリール

こちらも上位機種と同等の機能を持ちながら価格をグッと抑えたコストパフォーマンスモデルです。ライバルはヴァンフォードになりますが、こちらのほうが実売価格でも少し低い分有利かも知れません。実際に巻いてみるとこちらも完成度の高さはミドルクラスとは思えない出来栄えです。買っても損のないリールなのでデザインの好みで選ぶのもアリだと思いますよ。

シマノ『アルテグラ C3000HG』

シマノ『アルテグラC3000HG』

出典:Amazon

お買い得度ナンバーワン!

現行モデルからステラでも使われているマイクロモジュールギアIIやロングストロークスプールなど、かなりのパーツを上位機種と揃えており、完成度が高くなっています。エントリーモデルになりますが、上達してもすぐには買い替えなくてもOKなほど機能が充実しています。ランアップも豊富なので、選びやすいのも良いですね。

シマノ『サハラ C3000HG』

シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』 シマノ『サハラC3000HG』

出典:Amazon

実売1万円以下のすごいやつ

HAGANEギア、Xシップ、AR-Cスプールなどなど、しっかりした機能を持ったエントリーモデル。値段を見るとびっくりしますが、実売では余裕のアンダー1万円を実現しています。それでいて500~C5000までしっかりラインアップしているのは流石です。入門機としてこれ以上のリールはないでしょう。

シマノ『エクスセンス C3000MHG』

シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』 シマノ『エクスセンスC3000MHG』

出典:Amazon

シマノ シーバス専用リールの最高峰

最新機能を満載し、これまでよりも軽量かつ剛性を高めたシーバスゲーム専用のハイエンドモデル。シーバスゲームのように一定のスピードで巻き続ける釣りはリールにとってもっとも負荷がかかる釣りですが、それを克服するタフさと繊細さを両立している点はさすがの一言。C3000と3000、4000番がラインアップしています。

シマノ『カーディフ CI4+ 1000SHG』

シマノ『カーディフCI4+1000SHG』 シマノ『カーディフCI4+1000SHG』 シマノ『カーディフCI4+1000SHG』 シマノ『カーディフCI4+1000SHG』

出典:Amazon

トラウト向けにスペシャルチューン

繊細なラインを使うトラウトゲーム向けにスペシャルチューンを施した専用モデルです。とくにドラグにはかなりのこだわりが詰まっており、リジッドサポートドラグ、エリアドラグの他、ドラグ音にまで専用のセッティングがなされています。エリア、渓流、湖、河川までカバーできるラインアップも魅力です。

シマノ『ステラ SW 14000XG 』

シマノ『ステラSW14000XG』 シマノ『ステラSW14000XG』 シマノ『ステラSW14000XG』 シマノ『ステラSW14000XG』 シマノ『ステラSW14000XG』 シマノ『ステラSW14000XG』

出典:Amazon

オフショアの超大物にも対応

フラッグシップの名を冠したソルトウォーター専用リールです。ライトジギングから、ディープジギング、GTやヒラマサのトップウォーターゲームなど、記録魚を狙って獲るための機能が満載です。ラインの限界ギリギリの釣りをする際に、これほど頼りになるリールはありません。闘うアングラーに手にして欲しい製品です。

シマノ『ツインパワー SW 10000HG』

シマノ『ツインパワーSW10000HG』

出典:楽天市場

リーリングにこだわった専用モデル

ツインパワーシリーズもいよいよ充実してきました。SWでは、メインシャフトを非接触化させるなど、低摩擦化を追求。高負荷時でもスムーズな巻上を実現しています。ドラグもスムーズで大型魚の強烈な引き込みをかるくさばいてくれます。4000~14000番までのラインアップです。

シマノ『ストラディックSW 8000HG』

シマノ『ストラディックSW8000HG』

出典:楽天市場

ソルトウォーターゲーム専用のエントリーモデル

敷居の高い大型回遊魚を狙うソルトウォーターゲームをぐっと身近にしてくれるスピニングリールです。ストラディックシリーズと同様、上位機種とそん色のない機能を持っているので、コスパモデルだからといって耐久性やドラグの信頼性に不安はありません。大海原で見たこともないような大物と思う存分ファイトしたい。そんな夢を現実に変えてくれる製品です。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピニングリールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスピニングリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スピニングリールランキング
楽天市場:シマノリールランキング
Yahoo!ショッピング:シマノリールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

リールとあせてチェックしたいおすすめ記事

エントリーモデルでも驚きの品質

キャンプ/釣りライター

シマノのスピニングリールは、多機能を詰めこんだ技術の結晶です。エントリーモデルでも驚きの品質ですが、上位機種になるとさらにそれに磨きがかかっていることが分かります

最近は軽量化にこだわった製品が多いですが、ステラのようにローターの重さをファイト時の安定性に繋がっている職人技が活きるモデルもあります。最初のうちは軽量モデルも良いですが、何百匹釣るようになってリールの違いが分かるようになってから、改めて上位機種に触れるといろいろと気づくことも多いと思います。

自分の成長に合わせたリール選びも楽しいので、ぜひ長く愛用できる製品を選んでください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


アブガルシアのスピニングリールおすすめ12選|特徴と番手の選び方

アブガルシアのスピニングリールおすすめ12選|特徴と番手の選び方

年々進化を続けているアブガルシアのスピニングリール。トッププロのシグネチャーモデルや、最新テクノロジーを満載した話題のモデルまで、たくさんのラインアップがあります。選択肢が多い分、選ぶのが難しいのも悩みですね。今回は釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を解説してもらいました。ぜひ参考にしてください。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

ダイワのスピニングリールおすすめ14選|特徴と型番の選び方

ダイワのスピニングリールおすすめ14選|特徴と型番の選び方

ダイワのスピニングリールは長い歴史の中で受け継がれてきた豊富なノウハウと最新技術が融合したパフォーマンスの高いモデルがたくさんラインアップされています。釣具店でよく見かけるコスパモデルから、こだわりが凝縮された専用製品まで幅広い製品群の中から、自分にぴったりの製品を見つけてください。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

アブガルシアのベイトリールおすすめ13選|シーバス・ソルト対応など

アブガルシアのベイトリールおすすめ13選|シーバス・ソルト対応など

アブガルシアのベイトリールのラインアップは実に豊富で、不動の人気を誇るアンバサダーシリーズや、最新機能を満載したRevoシリーズなど、様々な釣りや自分のスタイルに合わせた製品が必ず見つかります。そこで今回は選び方のコツやおすすめ商品を釣りライター中山一弘さんに解説してもらいましょう。

tag icon ベイトリール , リール , アウトドア・キャンプ

シマノのベイトリールおすすめ13選|ソルト・バス釣りに最適なシリーズは

シマノのベイトリールおすすめ13選|ソルト・バス釣りに最適なシリーズは

シマノはリールメーカーとしても世界で知られています。自転車のギアでも分かるように同社の開発力はとても高く、独特のシルキーな巻き心地と圧倒的な飛距離は多くのアングラーにとって掛け替えのない存在となっています。そんなシマノのリール製品群の中からベイトキャスティングリールについて、釣りライターの中山一弘さんに解説していただきます。おすすめ商品も選んでもらったので、併せて購入時の参考にしてください。

tag icon ベイトリール , リール , バス釣り

電動リールおすすめ11選【ダイワ・シマノ】船釣りの主役の選び方

電動リールおすすめ11選【ダイワ・シマノ】船釣りの主役の選び方

船釣りを楽しくしてくれる存在が電動リールです。重たいオモリがついた仕掛けを何度も投入・回収しないといけない釣りが一気に楽になります。また、大物とのファイトにも対応できるトルクを持った製品なら、釣りの実績もアップします。自分にとって最適な製品を選び、自己記録を更新してください。

tag icon ベイトリール , リール , 釣り・フィッシング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。