ダイワのスピニングリールおすすめ14選|特徴と型番の選び方

ダイワのスピニングリールおすすめ14選|特徴と型番の選び方

ダイワのスピニングリールは長い歴史の中で受け継がれてきた豊富なノウハウと最新技術が融合したパフォーマンスの高いモデルがたくさんラインアップされています。

釣具店でよく見かけるコスパモデルから、こだわりが凝縮された専用製品まで幅広い製品群の中から、自分にぴったりの製品を見つけてください。


この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

スピニングリールとは

金属部がゴールド基調のスピニングリールで釣りをしている様子

Photo by Clay Banks on Unsplash

スピニングリールは、魚を効率よく釣るために巻き込んであるラインの先にあるルアーや仕掛けをより遠くへ飛ばすために使われるアイテムです。糸撚れ対策や、よりスムーズな巻き取りを実現するために、各メーカーが最先端のテクノロジーを駆使して品質向上を実現しています。メーカーの技術力の結晶ともいえる釣道具なので、ぜひみなさんもこだわって製品選びをしてみてください。

ダイワのスピニングリールの特徴

 

ダイワのスピニングリールは、高剛性と軽量化を両立する「モノコックボディ」や、快適な巻き心地を長期間維持する耐久性を持った「MCタフデジギア」など、その軽さと耐久性が魅力です。

ほかにも、巻き出しが軽くレスポンスのよい「ZAIONエアローター」、魚の引きに追従してドラグ力を自動的にコントロールする「ATD」など、最先端の技術をつぎ込んだ製品が数多くラインアップされています。

ダイワのスピニングリールの選び方

ダイワのスピニングリールはどのような点に注意して選べばよいのでしょうか。ここでは選び方のポイントを紹介していきます。

対象魚ごとの番手で選ぶ

ダイワのスピニングリールを選ぶ際にはリールのグレードはもちろんですが、各番手に得意な対象魚があるのでそちらを参考にしたほうが失敗がありません。自分が釣りたいターゲットに合わせたリールを購入してください。

1000番クラス

 

ダイワ『プレッソ LT1000S-P』

1000番代は、アジやメバルなどのライトソルトのターゲットや、管理釣り場や渓流のトラウトに向いたコンパクトなクラスです。

2000番クラス

 

ダイワ『月下美人 AIR 2002H』

1000番クラスのターゲットに加え、ライトラインで狙うブラックバスや大型が狙える管理釣り場でも使えるクラスです。

2500番クラス

 

ダイワ『イグジスト LT2500』

ダイワの中ではもっとも標準的なサイズです。湖でのトラウト、ブラックバス、エギング、シーバス、オフショアのライトゲームなど幅広い範囲をカバーします。

3000番クラス

 

ダイワ『セルテートLT3000-CXH』

2500番よりもワンランク大きなターゲットに向いています。モンスタークラスのトラウトや深場のエギング、ショアからの回遊魚など、手応えのある魚を釣るのに向いています

4000番クラス

 

ダイワ『ソルティガ 10000-H』

4000番以上になると、磯のヒラスズキやサーモン、大型の回遊魚やジギングまで、ビッグゲームに対応したモデルになります

ダイワのスピニングリールおすすめ14選

それではダイワのスピニングリールのおすすめを紹介していきます。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『イグジスト LT2500』

ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』 ダイワ『イグジストLT2500』
出典:Amazon この商品を見るview item

ダイワ スピニングリールのフラッグシップ

軽さと堅牢さという一見相反する二つの特性を併せ持つようにデザインされたスピニングリールです。手に取ってハンドルをまわしてみると、軽さの中に精密さとかっちり感があって、すぐにそのコンセプトが活かされていることがとてもよく伝わってきます。通常のラインアップのほか、フィネスフィッシング用にチューンされたフィネスカスタムもあります。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『ルビアス エアリティ LT2500-XH』

ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』 ダイワ『ルビアスエアリティLT2500-XH』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽さを極めた超軽量モデル

ダイワ史上最軽量を実現したこのモデルはLT2500番で170gとまさに「エアー」感覚の使い心地を提供してくれます。しかもフルメタルものコックボディを採用しているので剛性感もばっちり。新しい領域へ踏み込んだ最新鋭のスピニングリールです。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『セルテートLT3000-CXH』

ダイワ『セルテートLT3000-CXH』 ダイワ『セルテートLT3000-CXH』 ダイワ『セルテートLT3000-CXH』 ダイワ『セルテートLT3000-CXH』
出典:Amazon この商品を見るview item

剛性の高さはピカイチ

デビュー以来、タフさを極めていったシリーズがモノコックボディを手に入れてさらに磨きがかかりました。繰り返しのリーリングが求められるシーバスゲームやショアジギングなどを中心に多くのファンがいることも納得です。何しろ頑丈なリールが欲しい人におすすめです。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『バリスティック LT2500S-XH』

ダイワ『バリスティックLT2500S-XH』 ダイワ『バリスティックLT2500S-XH』 ダイワ『バリスティックLT2500S-XH』 ダイワ『バリスティックLT2500S-XH』 ダイワ『バリスティックLT2500S-XH』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハイエンドの機能を受け継いだコスパモデル

マシンカットタフギア、ZAIONエアローターなど、上位機種が持っている機能をそのまま受け継いだスピニングリール。ミドルレンジの製品ながらハイパフォーマンスを約束してくれます。ソルト対応のマグシールド採用モデルと、非採用で淡水専用の「FW」モデルがあります。

エキスパートのおすすめ

ダイワ 『カルディア LT2500』

ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』 ダイワ『カルディアLT2500』
出典:Amazon この商品を見るview item

モノコックボディを手に入れ大きく進化

2021年に発表されたカルディアは、新素材ZAION Vによるモノコックボディを採用することで大口径ギアの搭載を可能にしました。これにより、軽量化と滑らかな巻き心地を実現し、これまでのシリーズより大幅に品質が向上しています。上位機種に匹敵するパフォーマンスを手に入れたカルディアはあらゆる釣りでその実力を発揮してくれます。

エキスパートのおすすめ

ダイワ 『フリームス LT2500』

ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』 ダイワ『フリームスLT2500』
出典:Amazon この商品を見るview item

エントリークラスを超えた最新モデル

1万円台で買えるスピニングリールとして、以前から評価の高かったフリームス。2021年モデルからZAION Vを採用し、ローターも一新、さらにマグシールドも搭載するなど、淡水、海水問わずあらゆるシーンで活躍できる主役級の実力を持つことに成功しました。エントリーモデルを超えたパフォーマンスで釣りをもっと楽しくしてくれますよ。

エキスパートのおすすめ

ダイワ 『レガリス LT2500D』

ダイワ『レガリスLT2500D』 ダイワ『レガリスLT2500D』 ダイワ『レガリスLT2500D』 ダイワ『レガリスLT2500D』
出典:Amazon この商品を見るview item

なんと、実売1万円以下(※モデルによります)で買える価格帯ながら、1000~5000番まであらゆるサイズのリールが選べるモデルです。タフデジギアやエアローターなど、主要パーツはしっかり高品質なパーツが使われているので、安心して釣りができます。廉価版に収まらないスピニングリールといえるでしょう。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『モアザン 2510PE-H』

ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』 ダイワ『モアザン2510PE-H』
出典:Amazon この商品を見るview item

シーバスフィッシング専用スピニングリール

防水性能や回転性能を追求し、各パーツを組み上げたシーバスフィッシング特化のスピニングリールです。2500番、3000番、3500番と湾奥から干潟、サーフ、荒磯まで、シーバスの好むエリアに合わせたラインアップでアングラーをサポートします。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『エメラルダス エア LT2500-XH』

ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』 ダイワ『エメラルダスエアLT2500-XH』
出典:Amazon この商品を見るview item

エギング専用スピニングリール』

最先端テクノロジーを随所に採用し、エギングに最適な仕様を追求したモデルです。番手は2500番のみですが、オールマイティなシングルハンドモデルから、よりライトなラインを使う秋イカ対応の浅溝モデル、巻上が強力なハイギアモデルなど、それぞれのシーンにあった仕様のモデルを4種類用意しています。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『月下美人 AIR 2002H』

ダイワ『月下美人AIR2002H』 ダイワ『月下美人AIR2002H』 ダイワ『月下美人AIR2002H』 ダイワ『月下美人AIR2002H』 ダイワ『月下美人AIR2002H』 ダイワ『月下美人AIR2002H』
出典:Amazon この商品を見るview item

ライトソルトゲーム専用スピニングリール

アジングやメバリングなど、ライトゲームを楽しむための専用機能を持たせたスピニングリールです。フィネスゲームに最適な機能を追求しているほか、重量バランスにも気を使い、スプールスカートも極限まで削り込むなど、こだわり満載のモデルです。ラインキャパシティとギア比が違う2機種がラインアップしています。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『紅牙 AIR 2508PE-H』

ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』 ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』 ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』 ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』 ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』 ダイワ『紅牙AIR2508PE-H』
出典:Amazon この商品を見るview item

ひとつテンヤゲーム専用スピニングリール

先進機能を満載し、剛性とドラグ機能をさらに向上させたひとつテンヤゲーム専用モデルです。ボールベアリングを内蔵させた新世代ドラグシステムを採用し、ドラグのスムーズな滑り出しを実現。大型真鯛の強烈な締め込みを軽くいなしてくれます。自己記録を更新したい人におすすめのリールです。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『ソルティガ 10000-H』

ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』 ダイワ『ソルティガ10000-H』
出典:Amazon この商品を見るview item

モンスター級の巨魚がターゲット

ディープジギングやGTゲームなどのソルトウォーターゲーム専用としてシリーズ化されたソルティガ。2020年の最新モデルからはモノコックボディを採用することで剛性がさらに高まり、安定したファイトが可能になりました。一切の妥協なく、ストイックに記録を追い求める方に手にして欲しいスピニングリールの最高峰です。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『スティーズ type-I Hi-SPEED』

ブラックバスフィッシング専用モデル

バスフィッシングのためだけに設計されたスピニングリールです。ハンドルを回す最初の一回転にもこだわり、続く回転フィールを最良のものにするため防水パッキンすら排除するという、開発者の気迫が感じられる仕様が息づくモデルです。スプール径とギア比の違いで4種類がラインアップしています。

エキスパートのおすすめ

ダイワ『プレッソ LT1000S-P』

ダイワ『プレッソLT1000S-P』 ダイワ『プレッソLT1000S-P』 ダイワ『プレッソLT1000S-P』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

エリアを制する超軽量モデル

ZAIONモノコックボディにより、剛性感のアップと軽量化を両立。ギア部のベアリングをオイル仕様にすることで、より滑らかな回転を実現したエリアトラウト専用モデルです。熾烈なトーナメントを制するためのこだわりが随所に入っているスペシャルな仕様で、アングラーの意志に忠実に応えてくれます。

「スピニングリール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ『イグジスト LT2500』
ダイワ『ルビアス エアリティ LT2500-XH』
ダイワ『セルテートLT3000-CXH』
ダイワ『バリスティック LT2500S-XH』
ダイワ 『カルディア LT2500』
ダイワ 『フリームス LT2500』
ダイワ 『レガリス LT2500D』
ダイワ『モアザン 2510PE-H』
ダイワ『エメラルダス エア LT2500-XH』
ダイワ『月下美人 AIR 2002H』
ダイワ『紅牙 AIR 2508PE-H』
ダイワ『ソルティガ 10000-H』
ダイワ『スティーズ type-I Hi-SPEED』
ダイワ『プレッソ LT1000S-P』
商品名 ダイワ『イグジスト LT2500』 ダイワ『ルビアス エアリティ LT2500-XH』 ダイワ『セルテートLT3000-CXH』 ダイワ『バリスティック LT2500S-XH』 ダイワ 『カルディア LT2500』 ダイワ 『フリームス LT2500』 ダイワ 『レガリス LT2500D』 ダイワ『モアザン 2510PE-H』 ダイワ『エメラルダス エア LT2500-XH』 ダイワ『月下美人 AIR 2002H』 ダイワ『紅牙 AIR 2508PE-H』 ダイワ『ソルティガ 10000-H』 ダイワ『スティーズ type-I Hi-SPEED』 ダイワ『プレッソ LT1000S-P』
商品情報
特徴 ダイワ スピニングリールのフラッグシップ 軽さを極めた超軽量モデル 剛性の高さはピカイチ ハイエンドの機能を受け継いだコスパモデル モノコックボディを手に入れ大きく進化 エントリークラスを超えた最新モデル シーバスフィッシング専用スピニングリール エギング専用スピニングリール』 ライトソルトゲーム専用スピニングリール ひとつテンヤゲーム専用スピニングリール モンスター級の巨魚がターゲット ブラックバスフィッシング専用モデル エリアを制する超軽量モデル
ギヤ比 5.2 6.2 6.2 6.2 5.2 5.3 5.3 6.0 6.2 5.6 5.6 5.8 5.6 4.9
自重 180g 170g 210g 170g 195g 200g 210g 245g 180g 175g 195g 655g 168g 145g
ドラグ力 10kg 10kg 10kg 10kg 10kg 10kg 10kg 7kg 10kg 2kg 7kg 25kg 2kg 5kg
糸巻量 ナイロン:4-230、0.8-200、1-190(lb-m)・PE:0.6-290、0.8-200、1-190(号-m) ナイロン:6-150(lb-m)・PE:0.8-200(号-m) ナイロン:8-150(lb-m)・PE:1.0-200(号-m) ナイロン:4-150、5-120、6-100(lb-m)・PE:0.6-200、0.8-190、1.0-140(号-m) ナイロン:4-230、6-150、8-100(lb-m)・PE:0.6-290、0.8-200、1.0-190(号-m) ナイロン:4-230、6-150、8-100(lb-m)・PE:0.6-290、0.8-200、1.0-190(号-m)、 ナイロン:8-220、10-190、12-150(lb-m)・PE:1.0-360、1.2-300、1.5-230(号-m) ナイロン:8-150、12-100(lb-m)・PE:1.0-200、1.5-150(号-m) ナイロン:4-230、6-150、8-100(lb-m)・PE:0.6-290、0.8-200、1.0-190(号-m) ナイロン:2-100(lb-m)・PE:0.3-100(号-m) PE:0.8-200、1.0-140(号-m) PE:4-400、5-300(号-m) フロロ:2.5-100、3-80(lb-m) ナイロン:2.5-100(lb-m)・PE:0.3-200(号-m)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年8月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピニングリールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスピニングリールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:スピニングリールランキング
楽天市場:スピニングリールランキング
Yahoo!ショッピング:ダイワリールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのおすすめ記事はこちら バス釣りにおすすめのラインや初心者セットなど

釣りスタイルにあわせて長く使える製品を エキスパートからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

ダイワのスピニングリールにはオリジナルモデル、専用モデルなど様々な製品があります。自分が何を釣りたいか、どれぐらいの頻度で釣りへ行くかなどを考慮し、釣りスタイルにぴったりの製品を選ぶようにしましょう。長く使えるアイテムを手に入れて、自分の釣りのステップアップに活用してください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールケースおすすめ15選|ハード・複数収納タイプなど徹底解説

リールをそのままの状態で保管していたり、車への搬入中や釣り場についてからタックルの準備をする間に落としたりと、そんな破損の恐れから守ってくれる「リールケース」。ダイワやシマノ、アブガルシアといった人気メーカーをはじめ、さまざまな種類があります。そこで、釣りライターの中山一弘さんにリールケースの選び方とおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon ベイトリール , スピニングリール , 収納ケース・ボックス

レバーブレーキリールおすすめ11選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

レバーブレーキリールおすすめ11選|選び方・使い方を徹底解説【ダイワ・シマノ】

ラインの放出がかんたんにできる「レバーブレーキリール」。上物(うわもの)といわれるメジナやイサキ、それにクロダイなどの釣りに最適です。こうした大人気のターゲットはメインフィールドが磯や堤防になるため、大きな魚の引きをコントロールするために、レバーブレーキが搭載されたスピニングリールを使う機会が多くなります。ここではシマノ、ダイワの2大メーカーを中心に、おすすめのモデルと選び方を釣りライターの中山一弘さんにうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

シマノのスピニングリールおすすめ13選|豊富なラインアップと確かな技術力

シマノのスピニングリールおすすめ13選|豊富なラインアップと確かな技術力

日本の釣りメーカーの二大巨頭のひとつシマノ。同社の開発するスピニングリールは古くから多くのファンを魅了してきました。確かな技術力と豊富なノウハウによって作られるスピニングリールはどれも滑らかな使い心地。アングラーの期待に応え続けています。ただし、ラインアップが多岐にわたっている分、初心者には選びづらい面もあります。ここでは釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ商品を解説してもらいます。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

バス釣りにおすすめのベイトリール15選|人気モデルや選び方も解説

バス釣りにおすすめのベイトリール15選|人気モデルや選び方も解説

バス釣りで使うベイトリールは、ダイワやシマノといったメーカーからさまざまなものが販売されています。ひと昔前に比べて性能も格段によくなっており、初心者でも簡単に扱えるものが増えています。本記事では、バス釣り用ベイトリールの選び方とおすすめ商品をご紹介。適したラインやサイズ、エントリーモデルから上級者向けのものまで、バス釣りに適したベイトリール選びの参考にしてみてください。

tag icon ベイトリール , リール , バス釣り

アブガルシアのスピニングリールおすすめ9選|特徴と番手の選び方

アブガルシアのスピニングリールおすすめ9選|特徴と番手の選び方

年々進化を続けているアブガルシアのスピニングリール。トッププロのシグネチャーモデルや、最新テクノロジーを満載した話題のモデルまで、たくさんのラインアップがあります。選択肢が多い分、選ぶのが難しいのも悩みですね。今回は釣りライターの中山一弘さんに、選び方のコツとおすすめ製品を解説してもらいました。ぜひ参考にしてください。

tag icon スピニングリール , リール , 釣り・フィッシング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。