サビキ釣り竿おすすめ8選|号数・長さなど、初心者向けに選び方も解説

浜田商会『プロマリン グランベイ波止サビキ 300』
出典:Amazon

初心者や家族連れでも、すぐに楽しむことができるサビキ釣り。初心者の方から玄人の方まで幅広く人気のある釣りです。

しかし、いざサビキ釣りを始めようと思っても、何から用意すれば良いのか、どんなロッド(竿)を選べば良いか分かりませんよね。

本記事では、初心者の方向けに、サビキ釣り竿の選び方や、おすすめ商品をセット・単品それぞれご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。


目次

この記事を担当するエキスパート

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

サビキ釣りとは

サビキ釣りとは、エサに似せたサビキ針がいくつも連なった仕掛けを活用して魚を釣る方法です。撒きエサを入れるカゴや、ルアー竿が自宅にある方なら、すぐにはじめることができます。

また、港や波止場が釣り場ポイントなので、ドライブを兼ねて家族で気軽にエンジョイできるのもメリット。初めて釣りを行うという方や釣り初心者の方にも人気の釣りです。

初心者向けにセット商品も販売されている

 

サビキ釣りは手軽にはじめることができるところが魅力。しかし、ふだん釣りなどをしない人であれば、釣り竿はもちろんカゴや持ち運びケースなどもお持ちではないかもしれません。

そんなときに心強いのがセット商品。最近では、マニュアルがついている商品もあり、安心です

サビキ釣り竿を選び方

それでは、サビキ釣り竿の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の4つ。

【1】ロッド(竿)のかたさ
【2】オモリの号数
【3】ロッド(竿)の長さ
【4】持ち運びやすさ


上記の4つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】ロッド(竿)のかたさをチェック

 

釣り竿のかたさは、「号」で示され、数字が大きくなるほどかたいことを示します。

一般的に、サビキ釣りに適しているのは2〜3号。ただし、遠くに投げる場合は、折れる危険性もあるため、少しかための4号を選ぶようにしましょう。

【2】オモリの号数をチェック

 

号数は、オモリの重さを示すときの指標にもなります。そこで、どんなオモリを使用するのかも考慮してから釣り竿を選ぶことがポイント。

近場で釣るのであれば、オモリは2〜5号で充分です。この場合は、2号の釣り竿が適しています

【3】ロッド(竿)の長さをチェック

 

サビキ釣り竿の長さは、一般的に2〜5m程度。短い竿だと、軽く誰でも扱いやすいのがメリットですが、遠投には適していないのがデメリットです。

その反対に、長い竿だと疲れやすいデメリットはありますが、飛距離や仕掛けの多さといったメリットがあります。ここからは、具体的に距離に合わせた選び方を紹介

▼堤防の足元で釣る場合は2〜3mが理想

堤防で、足元付近の魚を釣るなら2〜3mを選ぶのがポイント。また、短くて使いやすいので初心者や女性が使うのにもこのくらいの長さがいいでしょう。

より長いタイプを選ぶのは、ステップアップし、遠投にチャレンジしたくなってからでも遅くありません。

▼遠投する場合は3〜5mが理想

遠投でサビキ釣りを楽しみたいなら、3〜5mのものを選ぶのがいいでしょう

この長さなら汎用性も高く、釣れる魚の種類も増えるので、新しい釣りの世界を体験できるはずです。一方、長ければ長いだけ重みが出てくる点に注意しておきましょう。

【4】持ち運びやすさをチェック

 

釣り場までは、一定の距離があることが多いので、持ち運びを考慮して選ぶことが重要です。徒歩で行ける距離なのか、それとも車などで行くのかをイメージしておきましょう。

その際には、しまった後の長さである「仕舞寸法」のチェックが欠かせません

サビキ釣り竿おすすめ2選|セット商品

サビキ釣りにはそろえるものがいろいろあるので、初心者の方は困ってしまいますよね。まずは釣り竿セットを購入しましょう。これなら、仕掛けやケースなどがそろっていて、すぐにサビキ釣りをエンジョイすることが可能です。

TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』

TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』 TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』 TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』

出典:楽天市場

エサつきですぐに釣りができる!水汲みバケツも付属

竿を組み立てて仕掛けをセットすればすぐに釣りがはじめられます。おもにコンパクトロッドを使う初心者でも扱いやすいように、3本鉤仕様の専用サビキに小型のかごやウキがセットされています。水汲みバケツも付属しているので便利。

竿やリールの使い方、仕掛けや糸の結び方などを収録したオリジナル動画も付属しているので初心者でも安心です。

TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』

TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』 TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』 TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』

出典:楽天市場

収納ケースつきだから持ち運びもラクチン

コンパクトな竿とリールに、仕掛けセットが付属された商品。小型なので、女性や子どもにも扱いやすいのがうれしいですね。ブルーを基調としたカラーでスタイリッシュにフィッシングを楽しむことができます。

仕掛けセットを収納するためのクリアケースがあるところもポイント。小さくてついついなくしてしまいがちな針も、いつも収納ケースにしまっておけば問題なし。

サビキ釣り竿おすすめ6選|単品

サビキ釣り竿に慣れてきたら、自分にフィットしたこだわりの釣り竿を見つけたくなるでしょう。そこで、ここからは心強いサビキ釣り竿を紹介。

軽さが魅力のものから、衝撃に強いものまで取りそろえているので、お気に入りの一本を見つける参考にしてください。

SHIMANO『ホリデー イソ 3号 400』

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

SHIMANO『ホリデー イソ 3号 400』は、お子さんや家族で釣りに行くのにおすすめ! 軽量で手返しがいいので女性やお子さんにもピッタリなロッドですね。またデザインも所有欲を掻き立てられる仕上がりなのもいいですね。

軽くて釣りやすい

海外でも知られている、国内釣具製造メーカーのサビキ釣り竿。カーボン素材に工夫を施し、軽量性を実現しているので、力に自信がない方も、自由自在に竿を操ることができます。女性にも使いやすくて便利な商品。

デザイン性の高さも注目ポイント。高級感あふれるスタイリッシュなデザインなので、何事も格好から入りたいという方でも満足できますよ。

DAIWA『リバティクラブ 磯風 2号-39 K』

DAIWA『リバティクラブ磯風2号-39K』 DAIWA『リバティクラブ磯風2号-39K』 DAIWA『リバティクラブ磯風2号-39K』 DAIWA『リバティクラブ磯風2号-39K』 DAIWA『リバティクラブ磯風2号-39K』

出典:Amazon

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

DAIWA『リバティクラブ 磯風 2号-39 K』は、オールマイティーに使えて高耐久なところがポイント! 本命が釣れないときに備えてサブとして持参するのもあり。頻繁に使用することを前提に購入する方におすすめのロッドです。また、少し遠くても投げられる安心感がポイントです。

丈夫で頼りになる竿

堤防や海釣り公園など、幅広い場所で活躍してくれる万能タイプ。糸を通すためのリング部分、ガイドが頑丈なので、遠くに投げて強い衝撃がかかる局面でも、壊れる心配をしなくていいところがこの商品の強みです。

さらに、釣り具で知られた国内メーカーが手掛けた商品なので、安心して使うことができる点もメリット。初心者の方は、同メーカーの釣り竿セットにも注目してみましょう。

宇崎日新『リトルアーマー 7.0』

宇崎日新『リトルアーマー7.0』 宇崎日新『リトルアーマー7.0』 宇崎日新『リトルアーマー7.0』

出典:Amazon

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家:荒井 裕介

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

宇崎日新『リトルアーマー 7.0』は、誰が使っても文句なしに使えるコスパ最高のコンパクトロッド! フリップも握りやすく海水にも強いEVAフォームを使用しています。サビキ釣りで手が濡れていても滑りにくく扱いやすいので、お子さんのはじめてのロッドとしてもおすすめです!

仕舞寸法がコンパクト

国内釣り具メーカーが手掛けるコンパクトなサビキ釣り竿。仕舞寸法46cmで持ち運びがしやすく、さまざまな場所で釣りを楽しめるところがうれしいポイント。子どもが自転車で出かけるのにもいいサイズでしょう。

柔軟性や耐候性が高いEVA仕様である点もメリット。握りやすいので、投げるときに思わず滑って大切な竿を落としてしまうというアクシデントも防ぐことができます。

PiDiEn『サビキ 釣竿』

PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』 PiDiEn『サビキ釣竿』

出典:Amazon

ルアーフィッシングにも使えて便利

コスパが高く、初心者にもぴったりの商品。値段が手ごろなうえに、ルアーフィッシングを楽しむのにも役立つので、まだどんな釣りをはじめるか決めておらず、とりあえず竿を買っておきたいという方でも買って損はないでしょう。

仕舞寸法はわずか40cm以下でコンパクトなのもこの商品のアピールポイント。持ち運びがラクなので、自転車や徒歩での移動でもジャマにならず、好きなポイントをめぐれます。

Shares『ソルフィエスタ グラス波止 モルツ 300』

Shares『ソルフィエスタグラス波止モルツ300』 Shares『ソルフィエスタグラス波止モルツ300』

出典:Amazon

波止の釣りはこれで対応可能

全長が300cmで持ち運びやすく、カラフルな赤が取り入れられたスタイリッシュなデザインが特徴的な釣り竿。仕舞寸法が43.5cmとコンパクトなので、持ち運びもラクでスイスイ移動できます。

サビキ釣りのみならず、気楽に待つだけのズボ釣り、動きながら魚を求めるサグリ釣りなど波止でのいろんな釣り方を楽しめるところもポイント。波止の釣りはこれさえあれば大丈夫です。

SIB『オルルド釣具 ファミルドA』

SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』 SIB『オルルド釣具ファミルドA』

出典:Amazon

家族でサビキ釣りを楽しめる

アルミ合金の取手で頑丈なうえ、カーボン素材を取り入れて耐久性もあるサビキ釣り竿。軽量で仕舞寸法もコンパクトながら、リーズナブルに長く使える一品なので、家族でサビキ釣りにチャレンジすることを考えている方にぜひ手にとってほしいアイテムです。

専用の収納袋が付いているのもポイント。持ち運び中に落としたり、キズつけてしまう心配はありません。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』
TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』
SHIMANO『ホリデー イソ 3号 400』
DAIWA『リバティクラブ 磯風 2号-39 K』
宇崎日新『リトルアーマー 7.0』
PiDiEn『サビキ 釣竿』
Shares『ソルフィエスタ グラス波止 モルツ 300』
SIB『オルルド釣具 ファミルドA』
商品名 TOISTAX『サビキ釣り入門セット(200A-280D)』 TAKAMIYA『これから始めるコンパクトサビキセット』 SHIMANO『ホリデー イソ 3号 400』 DAIWA『リバティクラブ 磯風 2号-39 K』 宇崎日新『リトルアーマー 7.0』 PiDiEn『サビキ 釣竿』 Shares『ソルフィエスタ グラス波止 モルツ 300』 SIB『オルルド釣具 ファミルドA』
商品情報
特徴 エサつきですぐに釣りができる!水汲みバケツも付属 収納ケースつきだから持ち運びもラクチン 軽くて釣りやすい 丈夫で頼りになる竿 仕舞寸法がコンパクト ルアーフィッシングにも使えて便利 波止の釣りはこれで対応可能 家族でサビキ釣りを楽しめる
全長 200cm 180cm 440cm 390cm 212cm 210cm 300cm 210cm
仕舞寸法 45cm 46cm 91cm 112cm 46cm 40cm 43.5cm 48cm
自重 (約)134g 120g 170g 140g 112g (約)187g 165g 147g
号数 - - 3号 2号 - - - -
オモリ号数 - 3~5号 5~8号 2~6号 5~21号 - - 10号
セット内容 竿、スピニングリール:ナイロン3号糸約70m、チビ天秤セット:針6~12号、2本針×2 ほか 竿、リール:ナイロン3号約100m、サビキ仕掛けセット:メゴチバサミ、ショートタイプサビキ仕掛け5本針×3、プラカゴ ほか 竿 竿 竿 竿 竿 竿、収納袋
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年1月7日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年9月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする サビキ釣り竿の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのサビキ釣り竿の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロッド・竿ランキング
Yahoo!ショッピング:サビキ釣り竿ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

サビキ釣り竿に関するQ&A よくある質問

question iconサビキ釣りとは?

answer icon

サビキ釣りとは、エサに似せたサビキ針がいくつも連なった仕掛けを活用して魚を釣る方法です。撒きエサを入れるカゴや、ルアー竿が自宅にある方なら、すぐにはじめることができます。

question iconサビキ釣りに必要な道具は?

answer icon

サビキ釣りに必要な道具は次の通りです。これらに加えて、バケツ・水汲みバケツ・クーラーボックス・折りたたみイスもあるとよいでしょう。

・シーバスロッド(8.6〜9ft前後・MLクラス)
・スピニングリール(2500番〜3000番)
・道糸(リールに巻く糸/ナイロンライン3号)
・サビキ仕掛け(4号〜6号)×2〜3枚
・コマセカゴ、またはコマセ袋×2枚
・オモリ(5号〜10号)前後
・ハサミ
・コマセ(冷凍アミエビ)

サビキ釣り竿関連のそのほかの商品情報 【関連記事】

仕舞寸法が短く潮噛み・砂噛みに強いものが便利

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

サビキ釣りは手軽に楽しめます。家族で楽しめる釣りとしておすすめしたい釣法です。ちょい釣りでも実は奥が深く、手頃に楽しめるからこそ安定した釣果を求めるのが難しいものです。

堤防を歩いたり道具を運ぶには仕舞寸法はもちろん、潮噛みや砂噛みでもキズが入りにくく丈夫で、グラスやカーボンの巻きがしっかりしているものを選ぶのもポイントです。

シーンに合った長さや重さのものを選ぼう

サビキ釣り竿のおすすめ商品を紹介しました。

サビキ釣り竿を選ぶなら、シーンに合った長さや重さのものを選ぶことが大切。また、移動が面倒にならないように、持ち運びやすさを考慮して仕舞寸法もチェックしておくといいでしょう。

あなたがほしいサビキ釣り竿を選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


万能竿おすすめ7選|コンパクトで海釣り初心者に人気【ダイワ・シマノなど】

万能竿おすすめ7選|コンパクトで海釣り初心者に人気【ダイワ・シマノなど】

専用ロッドを買うほどではないけど、ちょっとだけ試してみたい。一本しか釣竿を持っていけないけど、あれもこれも釣ってみたい。そんな欲張りな願いをかなえてくれるのが万能竿(万能ロッド)です。ここでは、釣りライターの中山一弘さんが選んだ使いやすい万能竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

渓流竿おすすめ9選【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワなど!

渓流竿おすすめ9選【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワなど!

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだ渓流竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品も昇華していますので、通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。

tag icon ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

ベイトフィネスロッドおすすめ11選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

ベイトフィネスロッドおすすめ11選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに選び方のポイントとおすすめ商品を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , アウトドア・キャンプ

おすすめフライロッド6選【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

おすすめフライロッド6選【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、渓流や湖、管理釣場など魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。ここでは、フライロッドのおすすめと選び方のコツをご紹介します。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , アウトドア・キャンプ

【2022年】アジングロッドおすすめ8選|釣りライターが教える初心者のための選び方

【2022年】アジングロッドおすすめ8選|釣りライターが教える初心者のための選び方

初心者でも手軽に楽しめるソルトルアーゲームのアジング、奥が深く上級者にも人気の釣りです。その専用ロッドとして開発されたのが「アジングロッド」です。シマノやダイワをはじめ、高機能・高性能モデルからコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルなど種類はさまざま。アジング入門者は何を選べばいいのか悩みますよね。そこで、アジングロッドの選び方のポイント、初心者やビギナーに最適なおすすめの商品を釣りライター中山一弘さんに伺ってみました。ぜひ、この記事を参考に自分にぴったりのアジングロッドを選んでみてください。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。