釣り用クーラーボックスおすすめ19選|キャンプ用との違いや特徴は?【小型大型コスパ重視など】

釣り用クーラーボックスおすすめ19選|キャンプ用との違いや特徴は?【小型大型コスパ重視など】

釣った魚の鮮度を保つために必要不可欠な「釣り用クーラーボックス(フィッシングクーラー)」。容量やサイズ、保冷効果などの違いから、シマノやダイワといった人気メーカー、コールマンなどのアウトドアブランドまで種類はさまざま。山岳写真家でアウトドアのエキスパートである荒井裕介さんへの取材をもとに、おすすめの釣り用クーラーボックスと選び方を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家
荒井 裕介

ブッシュクラフト、狩猟、ULスタイル、沢登りなど様々なアウトドアに取り組む。海外生活の経験もあり銃器やトイガンにも造詣が深い。 アウトドア料理やビンテージアウトドアアイテムのレストア、道具作りにも造詣が深く自作アイテムのみでの山行も行う。 フェールラーベンのアンバサダーとしても活動している。

釣り用クーラーボックスの選び方 容量や保冷力、機能にも注目!

「釣り用クーラーボックスの選び方がわからない」という人もいるでしょう。山岳写真家でアウトドアのエキスパートである新井裕介さんに教えてもらったことをもとに、釣りクーラーボックスを選ぶときのポイントをご紹介します。今後のアイテム選びにきっと役立つはずです。

浜辺で釣りをする男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

釣った魚を傷めずに入れておくクーラーボックスは、釣りのときの必需品です。

釣る魚と場所を考慮してサイズ(容量)を選ぶ

釣る魚と場所によって適切なクーラーボックスのサイズは異なります。さまざまなサイズのクーラーボックスから釣る魚と場所を考慮して選びましょう。

小さな魚を堤防で釣るなら20L未満のサイズ

堤防から小さな魚を釣るときは、20L未満サイズのクーラーボックスがよいでしょう。このサイズのクーラーボックスは軽いため、女性でも持ち運ぶことができます。

アジやメバルなどの小さな魚を釣る場合でも船で沖に出て釣るとき、堤防からでも大きな魚を狙うときはもう少し大きなサイズのクーラーボックスを持って行く方がよいでしょう。

小型~中型の魚で場所を選ばない20~39Lサイズ

船で釣りをしている男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

中型サイズのクーラーボックスは、さまざまなシチュエーションで使えるため便利です。

小さな魚から中型の魚まで使えるのが20~39Lサイズのクーラーボックスです。堤防から船釣りまで釣る場所を問わずに使えます。

さまざまなシチュエーションに使えるのではじめてクーラーボックスを購入する方は、中型サイズを選んでおけば間違いないでしょう。中級者以上の方もこのサイズのクーラーボックスをひとつは持っていれば、使い勝手がよいため便利です。

本格的な船釣りには40L以上のサイズ

漁船
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

船釣りで大型の魚を狙っているときは、大型のクーラーボックスを選ぶとよいでしょう。

本格的な船釣りに出かけるなら40L以上ある大型サイズのクーラーボックスを選ぶとよいでしょう。大型の魚を狙っているときには、もっと大きなクーラーボックスが必要となることがあります。

大型サイズのクーラーボックスは、持ち運びしやすいようにキャスターがついているなど工夫がみられるものが多いので、持ち運びにそれほど心配する必要はありません。

内寸と外寸の差に気をつけて選びましょう

ボックスに入っている釣った魚
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

内寸と外寸に差があることを知らないでクーラーボックスを選ぶと、釣った魚が入らない可能性があります。

クーラーボックスの内側には断熱材が入っているため、内寸と外寸に差があります。そのため、内寸サイズの確認を怠ると、クーラーボックスに釣った魚が入らない可能性があります。

クーラーボックスを選ぶ場合は、釣ろうとしている魚のサイズとスペック表の内寸を確認して、余裕をもって少し大きめのサイズのものを選ぶとよいでしょう。

それぞれの断熱材の保冷力を知ってから選びましょう

断熱材の種類によって保冷力に違いがあります。それぞれの断熱材の保冷力を知ってからクーラーボックスを選びましょう。

安定した保冷力が期待できる発泡ウレタン

安定した保冷力を期待できるのが発泡ウレタンを使っているクーラーボックスです。発泡スチロールよりも保冷力が高く、お求めやすい商品が多い特徴があります。本格的に釣りを楽しみたい方も、はじめて釣りをする方も使いやすいでしょう。

発泡ウレタンの厚みが増すほど保冷力が高くなっていきますが、そのぶん重くなっていくため、自分の使用目的に合っている商品を選ぶように注意してください。

発泡スチロールはお求めやすく気軽に購入できる

お求めやすい商品をご希望の方は、発泡スチロールの断熱材を使用しているクーラーボックスがよいでしょう。破損しやすいですが気軽に買い替えることができる点が、発泡スチロール製の魅力です。

保冷力はそれほど期待できないため、気温が高い日に使うのは避けたほうがよいでしょう。保冷力の低さを補うために中に氷をたくさん入れて使ってもよいですが、魚があまり入れられなくなってしまうので気をつけてください。

真空断熱パネルは保冷力にすぐれています

真空断熱パネルを使用しているクーラーボックスは内部を真空にしておくため、高い保冷力が期待できます。クーラーボックスを選ぶとき、保冷力を優先して選ぶ方に向いている材質です。

暑い日や長時間、魚をクーラーボックスないに入れておきたいときに使うとよいでしょう。しかし、真空断熱パネルは一部分が破損しただけで保冷力が落ちてしまうため、慎重に扱う必要があるので注意してください。

冷気が逃げにくい投入口つきクーラーボックス

投入口がついているクーラーボックスはフタ全体を開けずに魚を入れられるため、冷気が逃げにくく高い保冷力が期待できます。暑い日に使うのに向いている商品です。

ワンタッチで投入口が開けられる商品は、魚を入れるときに落としてしまう可能性は低いでしょう。保冷力が高いクーラーボックスがほしい方に、手に取って欲しい商品です。

頑丈なクーラーボックスは椅子の代わりにも使える

釣りはじっくり時間をかけて、魚がかかるのを待たなければいけないことが多いです。そのため、ずっと立って釣りをしていると足や腰に負担がかかります。しかし、頑丈なクーラーボックスなら椅子の代わりにも使えるため便利です

座って破損することを避けるために、腰掛けても問題がないほど頑丈であるのかを確認してから座るようにしましょう。

内部の傷みを防ぎ洗うのが楽になる水抜き栓

クーラーボックスに水抜き栓がついていると、クーラーボックス内に大量に水が溜まったしまったとき、水を抜くことができます。クーラーボックス内の水を抜き冷やすと、釣った魚が暴れにくくなり内部が傷むことを防止できるでしょう。

また、水抜き栓があればクーラーボックスを洗うとき、ひっくり返して内部の水を流さなくて済むため楽になります。

クーラーボックスの洗浄はフタが外せると楽

クーラーボックスは、中に長時間魚を入れておくため、使っているうちににおいがつきやすいです。フタにも臭いがつくため、中を専用洗浄液を使って洗った方がよいでしょう。そのようなときフタを外せると楽に洗えます

実際に洗ってみると、フタが取り外せないと非常に面倒であることがわかるでしょう。フタがかんたんに取り外せるにもかかわらず、密閉性・保冷性にすぐれているクーラーボックスも選びましょう。


持ち運びやすい保冷バッグを持って行きましょう

クーラーボックスのサイズ(容量)が心配の方は、持ち運びしやすい保冷バッグを持って行きましょう。保冷バッグはクーラーボックスより保冷力は低いですが、折りたたんで運べるため万が一のときに便利です。

保冷バッグの中には、上フタに防熱材が入っている商品があります。保冷剤を入れておけば小さな魚ならじゅうぶん保存しておくことができるでしょう。

用途に合ったサイズを選ぼう

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

最近人気のアジングなどでアジを狙う場合や、メバルや小型の魚を狙うなら20Lくらいあれば充分です。堤防での釣りや船釣りまでこなす場合は40L程度あると安心でしょう。また、ファミリーでレジャー釣りをするなら小型のものが扱いやすく、サブで折りたたみのクーラーボックスがあると便利です。

このように、どこで何を釣るかや本格的な釣りなのか、レジャーフィッシングなのかによってサイズを選択したほうが扱いやすくなります。最初に買うなら20L程度のものを、船釣りを視野に入れるのなら40L程度のサイズを選択するのがおすすめです。

igloo『マリーンウルトラ54』

大容量の51L。釣り好きにはに嬉しい機能として、天板にメジャーつき。釣った魚のサイズがその場でわかります。

>> Amazonで詳細を見る

自分に合った機能を選ぼう

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

クーラーボックスにあると便利な機能は、小物入れやドリンクホルダー、多用途のハンドルやストラップ、大型のものであればタイヤなどです。

また、断熱材の種類は発砲ウレタンと発泡スチロールが主流で、発泡ウレタンは保冷効果が高い特徴があります。一方、発泡スチロールは価格が安いのが魅力。使用素材やオプション機能をしっかりと調べ、自分に合ったものを選びましょう。

運搬方法も要チェック

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

クーラーボックスは中身が入ると意外に重いものです。磯場や防波堤、船などで運搬しやすいものを選ぶのがいいでしょう。

大きめのハンドルやショルダーストラップがついていることはもちろん、運搬用のタイヤがあると便利。運搬方法や自身の移動手段に合わせた運搬機能がついたクーラーボックスを選択することで、快適な運用が可能になります。

Coleman『エクストリーム ホイールクーラー/50QT』

移動もラクなキャリーカートタイプ。カップホルダーが蓋についていたりと、運搬だけでなく使い勝手も考えられているアイテムです。

>> Amazonで詳細を見る

釣り用クーラーボックスのおすすめ19選 人気のダイワやシマノなど!アウトドアやキャンプにも

ここまでに紹介した釣り用クーラーボックスの選び方のポイントをふまえて、山岳写真家でアウトドアのエキスパートである荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめする商品をご紹介します。初心者の人は、同じものを使ってみるといいかもしれません。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHIMANO『フリーガ ライト260 LZ-026M』

SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』 SHIMANO『フリーガライト260LZ-026M』

出典:Amazon

容量 26L
サイズ 【内寸】24×41.5×26.5cm 【外寸】30.6×53×33cm
断熱材種類 発泡ポリスチレン+真空1面(底)
重量 3.4kg
カラー ホワイト

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

コンパクト軽量なモデル

容量は、アジングなどの小型魚メインの釣りには充分な26Lサイズで、重量はわずか3.3kgと女性アングラーでも扱いやすいサイズ。小型でもショルダーベルトが付属するので、通常の運搬はもちろん、タックルケースやギアボックスを持っていても安心です。

大きなロックハンドルのためグローブを着用していてもふたの開閉がしやすく、釣りだけではなくアウトドアやファミリーキャンプにもおすすめのコンパクトクーラーボックスです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

igloo『マリーンウルトラ54』

igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』 igloo『マリーンウルトラ54』

出典:Amazon

容量 51L
サイズ 65×39×46cm
断熱材種類 -
重量 4.5kg
カラー ホワイト

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

大型でも低価格船釣りにもおすすめ

51Lという大容量ながらも、ウレタンを使用しているので保冷性も抜群の大型クーラーボックス。堤防での釣りはもちろん、船釣りでも活躍してくれること間違いなし。釣りに嬉しい機能として、天板にメジャーがついているので、釣った魚のサイズがその場でわかります。

水抜き栓も付いていて、使用後の水抜きや洗浄の際に使い勝手のいい仕様ですので、後片づけを楽に済ませたい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DAIWA『クールラインS 800X』

DAIWA『クールラインS800X』 DAIWA『クールラインS800X』 DAIWA『クールラインS800X』 DAIWA『クールラインS800X』 DAIWA『クールラインS800X』 DAIWA『クールラインS800X』

出典:Amazon

容量 8L
サイズ 【内寸】15×28×19cm【外寸】23×35×25cm
断熱材種類 スチロール
重量 1.7kg
カラー ホワイト

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

コスパ最高で投入口付き

釣り具メーカーのDaiwaらしい作りになっています。魚をクーラーボックスに入れる際、いちいちふたを開け閉めしなくてもいい投入口つきなので、釣りに集中できるのがうれしいです。

容量は8Lと小さめですが、ちょっと釣りを楽しむときなどに便利なサイズで、フットワークが軽くなります。投入口を使えば冷気が逃げず保冷効果が落ちません。小さいながらも高機能ですので、コストパフォーマンスの高さを求める人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman『エクストリーム ホイールクーラー/50QT』

Coleman『エクストリームホイールクーラー/50QT』

出典:Amazon

容量 47L
サイズ 【ハンドル収納時】約58×46×45cm
断熱材種類 ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他
重量 約7kg
カラー ブラック、グレー、アイスブルー

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

完成形の移動用クーラーボックス

コールマンの大容量でタフなキャリーカートタイプの大型クーラーボックス。カップホルダーがあり、テーブルとしても椅子としても使えるうえに、堤防や船への移動もカンタンにできるのはうれしいポイントです。

また、ギアボックスやタックルケースなども一緒に留めて運べば移動も楽。汎用性の高いクーラーボックスですので、女性やグループ、大物狙いの人でも幅広く安心して使えるのでおすすめです。

DAIWA『クールラインαII S2000』

DAIWA『クールラインαIIS2000』 DAIWA『クールラインαIIS2000』 DAIWA『クールラインαIIS2000』 DAIWA『クールラインαIIS2000』 DAIWA『クールラインαIIS2000』 DAIWA『クールラインαIIS2000』

出典:Amazon

容量 20L
サイズ 【内寸】22×39×22cm 【外寸】31×51×30.5cm
断熱材種類 スチロール
重量 3.7kg
カラー ブラック、マゼンタ

Thumb lg 5fb869a0 d2e3 4eda 9228 905b60d2faa5

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

20Lのタフですごいやつ

左右両方から開閉可能なふたですので、ストレスなく使えるのが魅力。座るのにちょうどいいサイズで、剛性が高いタフなクーラーボックスです。釣りエサをしまえる別売りのオプションを追加できるため、それを使えば釣りエサの匂いが気にならないのがうれしいポイント。

大型のハンドルで持ち運びも楽なので、スモールゲーム(小物釣り)には最適なサイズ。ちょっとした釣りから、ルアーやアジング派の人におすすめです。

SHIMANO『スペーザ ホエール ベイシス 450(UC-045L)』

SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』 SHIMANO『スペーザホエールベイシス450(UC-045L)』

出典:Amazon

容量 45L
サイズ 【内寸】28×70×23cm 【外寸】36.5×83×32.5cm
断熱材種類 1面真空パネル(底面)+ 発泡ポリスチレン
重量 7.6kg
カラー ピュアホワイト

魚をそのまま収納できる! 大型魚でも安心の大容量

最大内寸70cmと大型のクーラーボックス。大型の魚も気軽に収納できる45Lの大容量サイズです。底面に真空パネルを使用、スチロールパネルとの併用で長時間の保冷力を保ちます。

ワンアクションの水栓で時間を使うことなく水抜きができます。船上でも滑りにくいハイグリップラバーがついており、頑丈なつくりのため大人が腰かけても問題ありません。

Coleman『ポリライト48QT』

Coleman『ポリライト48QT』 Coleman『ポリライト48QT』 Coleman『ポリライト48QT』

出典:Amazon

容量 約45L
サイズ 約33.5×64×36cm
断熱材種類 発泡ウレタン
重量 約4.1kg
カラー ブルー

大容量で転がして移動可能! 保冷性の高さも魅力

発砲ウレタンを使用、軽量化と保冷性を両立したクーラーボックス。ハンドルで移動させることができます。

白と青のカラーでおしゃれなデザインも魅力。内容量は約45L、ワンタッチで水抜きができる水栓がついています。フタにカップホルダーもついているので、コップの置き場所にも困りません。

DAIWA『NSトランク大将2 4300WD』

DAIWA『NSトランク大将24300WD』 DAIWA『NSトランク大将24300WD』 DAIWA『NSトランク大将24300WD』 DAIWA『NSトランク大将24300WD』 DAIWA『NSトランク大将24300WD』

出典:Amazon

容量 43L
サイズ 【内寸】24×66×24cm 【外寸】35×76×32cm
断熱材種類 スチロール
重量 6.2kg
カラー ブルー、レッド

40L以上でお手入れ簡単、冷気を保つ投入口つき

43Lと大容量のクーラーボックス。500mlのペットボトルが39本収納できるので、釣り以外でも幅広く使用することができます。フタが取り外しでき、清掃もかんたんにできるのでメンテナンスもストレスフリー。

魚の投入口が別でフタに搭載されているので、冷気を逃がさずに長期間の保冷を保つことができます。カラーバリエーションも豊富なので、好みの色を選択できるのもうれしいポイントです。

SHIMANO『スペーザ ライト 350(LC-035M)』

SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』 SHIMANO『スペーザライト350(LC-035M)』

出典:Amazon

容量 35L
サイズ 【内寸】26×60×23cm【外寸】34.7×76.6×3cm
断熱材種類 発泡ポリスチレン
重量 6.1kg
カラー ライムグリーン、ピュアホワイト

ワンタッチで開閉可能! スピーディに魚を収納

軽量でタフなボディが特徴的なクーラーボックス。座っても踏んでも壊れにくいボディは、アクティブに釣りを楽しむことができます。

ワンアクションでフタの開閉ができる両面開きなので、どちらからでも開けることが可能。釣った魚をスピーディに収納できることも魅力です。35Lの容量で、内寸60cmと大型魚でも安心です。滑り止めゴムを採用、堤防や磯など場所を選ばす活用できます。

SHIMANO『フィクセル プレミアム(300ZF-030N)』

SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』 SHIMANO『フィクセルプレミアム(300ZF-030N)』

出典:Amazon

容量 30L
サイズ 【内寸】25.9×44.9×26cm 【外寸】35×58.3×35cm
断熱材種類 発泡ウレタン、真空パネル
重量 6.5kg
カラー アイスホワイト

圧倒的な保冷力! 本格的に釣りをする人に

全面真空パネルを採用している圧倒的な保冷力を実現したクーラーボックス。側面や底面など6面すべてに真空断熱パネルを搭載しているので、長時間の保冷を実現しています。

左右どちらからでも開閉ができる蓋はスムーズに魚を収納することができ、自動ロックで手を放すだけでロックすることができます。本格的に釣りを楽しみたい人に。

DAIWA『ライトトランク4(VSS 3000RJ)』

DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS3000RJ)』

出典:Amazon

容量 30L
サイズ 【内寸】23×52.5×24.5cm 【外寸】33.5×67×34.5cm
断熱材種類 6面真空パネル + 発泡ウレタン
重量 6.4kg
カラー ゴールド

抜群の保冷力で魚を守る! 軽量で持ち運びスムーズ

30Lの容量で、保冷力の高さも人気のクーラーボックス。真空断熱パネルとウレタン断熱材によるダブル断熱が保冷力を高めます。軽量化設計で軽く持ち運びもスムーズ。

水栓も開け閉めがしやすくワンタッチで水を抜くことができるので、お手入れもらくらく。受け渡しに便利なロングハンドル、どちら側からでも開く両開き蓋で操作性もよく、化学的に匂いを封じ込める強力消臭機能がついています。

Astage『フォレスクルー #25』

Astage『フォレスクルー#25』 Astage『フォレスクルー#25』 Astage『フォレスクルー#25』 Astage『フォレスクルー#25』 Astage『フォレスクルー#25』

出典:Amazon

容量 約25L
サイズ 【内寸】約19.9×39.1×31.3cm 【外寸】約28×47.5×36.2cm
断熱材種類 発泡スチロール
重量 約2kg
カラー ダークブルー

肩掛けベルトで移動もらくな25Lクーラーボックス

25Lタイプのクーラーボックス。肩掛けベルトがついているので、釣り場を移動する際にもスムーズに運べます。

コンパクトながらも、500mlのペットボトルが15本収納可能です。蓋が外せてお手入れがかんたんなのもうれしいところ。リーズナブルな価格で購入できるので、釣り初心者のエントリーモデル的な使い方に向いています。

Coleman『エクスカーションクーラー 16QT』

Coleman『エクスカーションクーラー16QT』 Coleman『エクスカーションクーラー16QT』 Coleman『エクスカーションクーラー16QT』

出典:Amazon

容量 約15L
サイズ 約31×39×29cm
断熱材種類 -
重量 約1.8kg
カラー ブルー/ホワイト、レッド/ホワイト

小型ながら高保冷力を実現! 環境にも優しい

容量約15Lながら保冷力1日を謳ったクーラーボックス。日帰りなら少々遠くの釣り場でも安心できます。サーモオゾンインサレーションで、環境に優しいことも魅力です。

ベイルハンドルを採用しているので、持ち運びもらくらく。イージークリーントップ搭載できれいにしやすいところもうれしいポイントです。

Astage『モンタナ #10』

Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』 Astage『モンタナ#10』

出典:Amazon

容量 約7L
サイズ 【内寸】14.1×21.1×22.6cm 【外寸】21.9×29×26.9cm
断熱材種類 発泡スチロール
重量 約0.9kg
カラー 水色

コンパクトで軽量! ベルト付属で持ち運びスムーズ

容量約7Lの気軽に使えるコンパクトサイズのクーラーボックス。内径が幅約21.1cmと小さい魚しか入りませんが、その分重量は約900gと軽量で、持ち運びにも苦になりません。

肩掛けベルトが付属されているのもうれしいところ。目安として、500mlペットボトルが立てたままで6本入ります。持ち運びもしやすく荷物が多なったときにも重宝しそうです。

igloo『マリーンブリーズ ウルトラ28 ROLLER(50307)』

igloo(イグルー)クーラーボックスMARINEBREEZEULTRAマリーンブリーズウルトラ28ROLLER00045106 igloo(イグルー)クーラーボックスMARINEBREEZEULTRAマリーンブリーズウルトラ28ROLLER00045106 igloo(イグルー)クーラーボックスMARINEBREEZEULTRAマリーンブリーズウルトラ28ROLLER00045106 igloo(イグルー)クーラーボックスMARINEBREEZEULTRAマリーンブリーズウルトラ28ROLLER00045106

出典:Amazon

容量 26L
サイズ 【内寸】21.5×36×32cm 【外寸】34.5×45.5×42.5cm
断熱材種類 超高密度ウレタンフォーム
重量 4kg
カラー ホワイト

ローラー付きで移動がラク

UV対抗材入りの上質なプラスチック素材製のクーラーボックス。劣化を防ぐので耐久性に優れています。おすすめの理由はやはりローラー付きということ。ハンドルも最大93cmと長いので、大量に魚を入れた後でも持ち運びがラクなのが嬉しいです。

更にハンドルが長い理由が同メーカーの「ウルトラ30」などとスタッキングが可能ということ。家族で釣りに出掛けた時などもボックスをまとめてローラーで運べるのはとても助かります。運びやすさと耐久性に優れていることから、アウトドアや行楽での使用にも最適です。

伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー48H』

伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー48H48Hホワイト

出典:Amazon

容量 48L
サイズ 【内寸】25.5×65×26.5cm 【外寸】35×76.5×36cm
断熱材種類 成型発泡スチロール
重量 5.95kg
カラー ホワイト、ブルー

手作業で組み立てられた日本製

通常の断熱用発泡スチロールよりも3倍の厚みがあり密度のある成型発泡スチロールで、ボックス内の温度を長時間保てる優れもの。大容量ですがハンドルには柔軟性がありソフトな「低密度ポリエチレン」を使用し持ちやすく長時間でも疲れにくい工夫をしてあります。

組み立ては国内で一つ一つ手作業で行われ、稼働の多い部分はビスで強度を高めるなど日本製らしい気配りが随所に見られます。下部にはキャスターが付いていて、大量に詰め込み重くなったボックスをコロコロ移動させられるのも嬉しいです。

秀和(SHU-WA)『フィッシングクーラー 10.4L』

秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル 秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル 秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル 秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル 秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル 秀和(SHU-WA)クーラーボックスウレタンクーラーUL1000LH10.4リットル

出典:Amazon

容量 10.4L
サイズ 【内寸】18×28×21.7cm 【外寸】22.8×32.8×28.4cm
断熱材種類 高密度オートフロスウレタン
重量 1.9kg
カラー ブルー

硬質ウレタン使用でしっかり保冷

最高級ウレタンをボックス内6面全てに使用した驚異的な保冷力が魅力のボックス。それでも軽量で持ち運びが楽々。変形しにくいABS樹脂製の蓋や衝撃に強いPP樹脂を本体に使用するなど耐久性もバッチリです。特に蓋部分は変消しにくく本体をしっかり密閉し内部の温度を変化させることを抑えてくれます

ビスやヒンジなどパーツは全てステンレスや真鍮を使用し錆びなど劣化に強いのも安心。国内生産品で細かな部分まで気配りの効いたコストパフォーマンスの高いボックス。アウトドアなどにもお薦めです。

キャプテンスタッグ『クーラーボックス シエロ M-8175』

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)クーラーボックスシエロクーラーボックス14M-8175容量12Lブルー

出典:Amazon

容量 12L
サイズ 27×37.5×28cm
断熱材種類 発泡スチロール
重量 1.4kg
カラー ブルー

小型で持ち運びがラク!

持ち運びやすい大きさで、たっぷりと横に長いハンドルのクーラーボックス。蓋の開閉がワンプッシュなのも手軽で使いやすいです。断熱材は耐熱性、耐冷性の高い発泡スチロールなので、しっかり蓋をすれば内部の温度は保たれます。更に高さにゆとりがあるので、保冷剤を入れても余裕で使用できます。

重量は1.4kgと軽いので、大量に詰め込んでも持ち運びやすく、ハンドルは2人でも持てるサイズなのでキャンプやアウトドア、子供会などのイベントで使用するのにも便利です。

伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー17H』

伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー17H17Hホワイト

出典:Amazon

容量 17L
サイズ 【内寸】17×36×22.5cm 【外寸】25.8×45.4×31.1cm
断熱材種類 成型発泡スチロール
重量 2.58kg
カラー ホワイト、ブルー

分厚い断熱材で中の温度をしっかり保つ

国内のクーラーボックスで人気のメーカー「伸和」の中でもサイズが豊富なホリデーランドシリーズで、程よい大きさといえばこちらの17Hです。このメーカーのボックスは組み立てが手作業で行われ、バックルや蝶番など細かな部分が劣化の少ないステンレス製のビスで留められているため、とても丈夫

断熱性は成型発泡スチロールなので気密性が高く、中の温度を長時間保てます。ハンドルには低密度ポリエチレンを使用し、重いボックスを持つ手が疲れにくいよう気配りされています。付属のベルトを使えば肩に掛けて持ち運べるなど、細部まで丁寧に作られていて女性にも人気です。

「釣り用クーラーボックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SHIMANO『フリーガ ライト260 LZ-026M』
igloo『マリーンウルトラ54』
DAIWA『クールラインS 800X』
Coleman『エクストリーム ホイールクーラー/50QT』
DAIWA『クールラインαII S2000』
SHIMANO『スペーザ ホエール ベイシス 450(UC-045L)』
Coleman『ポリライト48QT』
DAIWA『NSトランク大将2 4300WD』
SHIMANO『スペーザ ライト 350(LC-035M)』
SHIMANO『フィクセル プレミアム(300ZF-030N)』
DAIWA『ライトトランク4(VSS 3000RJ)』
Astage『フォレスクルー #25』
Coleman『エクスカーションクーラー 16QT』
Astage『モンタナ #10』
igloo『マリーンブリーズ ウルトラ28 ROLLER(50307)』
伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー48H』
秀和(SHU-WA)『フィッシングクーラー 10.4L』
キャプテンスタッグ『クーラーボックス シエロ M-8175』
伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー17H』
商品名 SHIMANO『フリーガ ライト260 LZ-026M』 igloo『マリーンウルトラ54』 DAIWA『クールラインS 800X』 Coleman『エクストリーム ホイールクーラー/50QT』 DAIWA『クールラインαII S2000』 SHIMANO『スペーザ ホエール ベイシス 450(UC-045L)』 Coleman『ポリライト48QT』 DAIWA『NSトランク大将2 4300WD』 SHIMANO『スペーザ ライト 350(LC-035M)』 SHIMANO『フィクセル プレミアム(300ZF-030N)』 DAIWA『ライトトランク4(VSS 3000RJ)』 Astage『フォレスクルー #25』 Coleman『エクスカーションクーラー 16QT』 Astage『モンタナ #10』 igloo『マリーンブリーズ ウルトラ28 ROLLER(50307)』 伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー48H』 秀和(SHU-WA)『フィッシングクーラー 10.4L』 キャプテンスタッグ『クーラーボックス シエロ M-8175』 伸和(SHINWA)『ホリデーランドクーラー17H』
商品情報
特徴 コンパクト軽量なモデル 大型でも低価格船釣りにもおすすめ コスパ最高で投入口付き 完成形の移動用クーラーボックス 20Lのタフですごいやつ 魚をそのまま収納できる! 大型魚でも安心の大容量 大容量で転がして移動可能! 保冷性の高さも魅力 40L以上でお手入れ簡単、冷気を保つ投入口つき ワンタッチで開閉可能! スピーディに魚を収納 圧倒的な保冷力! 本格的に釣りをする人に 抜群の保冷力で魚を守る! 軽量で持ち運びスムーズ 肩掛けベルトで移動もらくな25Lクーラーボックス 小型ながら高保冷力を実現! 環境にも優しい コンパクトで軽量! ベルト付属で持ち運びスムーズ ローラー付きで移動がラク 手作業で組み立てられた日本製 硬質ウレタン使用でしっかり保冷 小型で持ち運びがラク! 分厚い断熱材で中の温度をしっかり保つ
容量 26L 51L 8L 47L 20L 45L 約45L 43L 35L 30L 30L 約25L 約15L 約7L 26L 48L 10.4L 12L 17L
サイズ 【内寸】24×41.5×26.5cm 【外寸】30.6×53×33cm 65×39×46cm 【内寸】15×28×19cm【外寸】23×35×25cm 【ハンドル収納時】約58×46×45cm 【内寸】22×39×22cm 【外寸】31×51×30.5cm 【内寸】28×70×23cm 【外寸】36.5×83×32.5cm 約33.5×64×36cm 【内寸】24×66×24cm 【外寸】35×76×32cm 【内寸】26×60×23cm【外寸】34.7×76.6×3cm 【内寸】25.9×44.9×26cm 【外寸】35×58.3×35cm 【内寸】23×52.5×24.5cm 【外寸】33.5×67×34.5cm 【内寸】約19.9×39.1×31.3cm 【外寸】約28×47.5×36.2cm 約31×39×29cm 【内寸】14.1×21.1×22.6cm 【外寸】21.9×29×26.9cm 【内寸】21.5×36×32cm 【外寸】34.5×45.5×42.5cm 【内寸】25.5×65×26.5cm 【外寸】35×76.5×36cm 【内寸】18×28×21.7cm 【外寸】22.8×32.8×28.4cm 27×37.5×28cm 【内寸】17×36×22.5cm 【外寸】25.8×45.4×31.1cm
断熱材種類 発泡ポリスチレン+真空1面(底) - スチロール ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他 スチロール 1面真空パネル(底面)+ 発泡ポリスチレン 発泡ウレタン スチロール 発泡ポリスチレン 発泡ウレタン、真空パネル 6面真空パネル + 発泡ウレタン 発泡スチロール - 発泡スチロール 超高密度ウレタンフォーム 成型発泡スチロール 高密度オートフロスウレタン 発泡スチロール 成型発泡スチロール
重量 3.4kg 4.5kg 1.7kg 約7kg 3.7kg 7.6kg 約4.1kg 6.2kg 6.1kg 6.5kg 6.4kg 約2kg 約1.8kg 約0.9kg 4kg 5.95kg 1.9kg 1.4kg 2.58kg
カラー ホワイト ホワイト ホワイト ブラック、グレー、アイスブルー ブラック、マゼンタ ピュアホワイト ブルー ブルー、レッド ライムグリーン、ピュアホワイト アイスホワイト ゴールド ダークブルー ブルー/ホワイト、レッド/ホワイト 水色 ホワイト ホワイト、ブルー ブルー ブルー ホワイト、ブルー
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月18日時点 での税込価格

作家でアウトドアライターの夏野栄さんへの取材をもとに、2020年版クーラーボックス26選をご紹介します。登山や魚釣りにも役立つクーラーボックスや折りたたみタイプの便利な商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

通販サイトの釣り用クーラーボックスランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの釣りクーラーボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィッシングクーラーランキング
楽天市場:クーラーボックスランキング
Yahoo!ショッピング:釣り用クーラーボックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

釣り用クーラーボックスは目的に合わせて選ぼう アウトドアエキスパートからアドバイス

ワイルドライフクリエーター、山岳写真家

釣り用クーラーボックスは、保冷効果と同じくらいサイズ選びが重要です。魚を入れたときに空いているスペースができてしまうと、その分保冷剤や氷が多く必要になり、重量とコストがかさみます。

したがって、獲物のサイズやスタイルに合わせて必要最低限のサイズを選ぶとよいでしょう。また、釣り場など状況に合わせて、利便性を重視して製品選びをすることがポイントです。

釣り用クーラーボックスで釣りを快適に 編集部からひとこと

釣り用クーラーボックスの選び方とおすすめ商品は参考になったでしょうか。釣った魚をいかに新鮮なまま持ち帰るか。釣り人の悩みもクーラーボックスが解決してくれそうです。どんな商品が自分に向いているのか、あなたにぴったりの1台を選んでみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/10/24 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ソフトクーラーボックスおすすめ13選|ハードにない魅力を徹底解説【人気コールマンなど】

ソフトクーラーボックスおすすめ13選|ハードにない魅力を徹底解説【人気コールマンなど】

軽くて収納性がよいソフトクーラーボックスを選ぶとき、保冷性能や大きさが気になるかもしれませんが、果たしてどのように選ぶのがいいのでしょうか。この記事では、キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ロゴスやコールマンなどアウトドアメーカーはじめ幅広く紹介しているので、キャンプなどのアウトドアシーンで使うのはもちろん、日常用の保冷バッグとしてもご活用ください。


【2020年版】クーラーボックスおすすめ26選|キャンプやアウトドア、釣りに便利な高保冷タイプまで

【2020年版】クーラーボックスおすすめ26選|キャンプやアウトドア、釣りに便利な高保冷タイプまで

作家でアウトドアライターの夏野栄さんへの取材をもとに、2020年版クーラーボックス26選をご紹介します。登山や魚釣りにも役立つクーラーボックスや折りたたみタイプの便利な商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめ5選|アウトドア・旅ライターに取材

1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめ5選|アウトドア・旅ライターに取材

キャンプやアウトドアになくてはならないクーラーボックス。特にハードタイプはソフトタイプと比べて保冷力が高いのが特徴で、さまざまな場所で役立ちます。しかし、たくさんの商品が販売されているので、どのような基準で選んだらいいか悩んでしまう人もいるでしょう。また、せっかくなら少しでもお得な商品を購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではアウトドア・旅ライターの大森弘恵さんに取材し、1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめの商品をご紹介します。専門家の意見を参考にしながら、気に入った商品を購入してみましょう。


イグルークーラーボックスおすすめ15選|保冷力の高さと容量で選ぶ!

イグルークーラーボックスおすすめ15選|保冷力の高さと容量で選ぶ!

圧倒的シェアで知られるイグルーのクーラーボックス。そのコスパのよさと機能性がなんといっても魅力です。小型~大型サイズで値段も異なり、またデザインもさまざまでどれを選んでいいか迷ってしまいますよね。ここでは、アウトドアライター・キャンプブロガー/星のソムリエ®のSAMさんと編集部が厳選したイグルークーラーボックスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ10選|アウトドア・旅ライター厳選

1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ10選|アウトドア・旅ライター厳選

ハードタイプに比べ、軽くて持ち運びしやすい点が魅力のソフトクーラーボックス。気軽なアウトドアや日帰りレジャーなどに使いたいアイテムです。1万円以下でも、探せば保冷力があるものが見つかります。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材のもと、1万円以下のソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。使いやすく保冷力のしっかりしているソフトクーラーボックスをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。