大型クーラーボックスおすすめ7選|釣りやキャンプに!便利なキャスター付きも紹介

LOGOS(ロゴス)『サーモテクト 氷点下クーラー・タフ50』
出典:Amazon

キャンプや魚釣りなどのアウトドアに役立つクーラーボックス。

この記事では、大型タイプのクーラーボックスのおすすめ商品をご紹介します。

通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋商品や口コミも参考にしてみましょう!


目次

マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ
天野 駿太郎

「アウトドア・キャンプ」カテゴリーを担当。元雑誌編集者で、アウトドアギアやファッションに親しむ。休日は愛車のロードバイクでツーリングがてらキャンプをしたり、野山やアルプスで登山を楽しんだりする。軽量&コンパクトなギアに目がない。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

釣りやキャンプに便利な大型クーラーボックス

 

大型タイプのクーラーボックスは、主に釣りやキャンプなどのアウトドアシーンで使用されることが多いアイテムです。

●釣り用
釣りの場合は、中型魚や大型魚が入る大きさを選ぶのがポイント。狙う魚種の体長を基準に、クーラーボックスのサイズや容量を決めましょう!

●キャンプ用
キャンプで使用する場合は、宿泊日数と人数に合わせて容量を選ぶのがポイントです。

大型クーラーボックスの選び方

 

大型クーラーボックスを選ぶ際は、以下のポイントも意識して選びましょう!

【1】使用する時間
【2】断熱材の種類
【3】人数に合わせたサイズ
【4】ハンドルやキャスター付き
【5】キャンプサイトの世界観


上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。選び方を詳しく確認したい場合は、下記でご紹介しているので参考にしてみてください。

大型クーラーボックスのおすすめ7選 人気メーカーから厳選!

Coleman(コールマン)『54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー』

【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン 【Amazon.co.jp限定】コールマン(Coleman)クーラーボックススチールベルトクーラー54QT約51L保冷力4日グリーン
出典:Amazon この商品を見るview item

キャンパーに愛され続ける名品

51Lと大容量タイプでキャンプなどのアウトドアシーンで重宝するクーラーボックスです。

限定モデルで、オールドモデルのイメージを現代版にアレンジした特別バージョンになっています。

レトロなターコイズカラーや昔風の栓抜きなど、クラシックな雰囲気が漂う一品です。

LOGOS(ロゴス)『サーモテクト 氷点下クーラー・タフ50』

ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130 ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130 ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130 ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130 ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130 ロゴス(LOGOS)サーモテクト氷点下クーラータフ50-BJ81670130
出典:Amazon この商品を見るview item

座ることも可能なタフな作り

人気メーカー、ロゴスのハードタイプのクーラーボックス。50Lの容量に加え、室内は仕切りがない仕様になっているので、大きなものを入れてもOK。

椅子代わりに座ることもでき、耐荷重目安は約200kg(静止時)というタフな設計です。

igloo(イグルー)『ステンレスクーラー』

igloo(イグルー)ステンレスクーラー(51L)#44669 igloo(イグルー)ステンレスクーラー(51L)#44669 igloo(イグルー)ステンレスクーラー(51L)#44669 igloo(イグルー)ステンレスクーラー(51L)#44669 igloo(イグルー)ステンレスクーラー(51L)#44669
出典:Amazon この商品を見るview item

クラシックムード漂うステンレスボディが特徴

アウトドアが盛んな米国で、クーラーのトップシェアを誇るイグルーのクーラーボックス。

ステンレスボディに厚みのある、ウレタンインナーを採用し、抜群の保冷力が魅力です。

クラシックムードが漂いつつも、幅広いテイストのキャンプサイトになじむデザインになっています。世界観にもこだわりたい方におすすめの一品です。

igloo(イグルー)『マックスコールド クーラーボックス』

IGLOOイグルーマックスコールドクーラーボックス58L(62QT)最大保冷期間5日間 IGLOOイグルーマックスコールドクーラーボックス58L(62QT)最大保冷期間5日間 IGLOOイグルーマックスコールドクーラーボックス58L(62QT)最大保冷期間5日間 IGLOOイグルーマックスコールドクーラーボックス58L(62QT)最大保冷期間5日間
出典:Amazon この商品を見るview item

特大タイヤで移動もラクチンなキャスター付き

特大タイヤ付きなので、スムーズに移動させることができます。また、 排水プラグが付いているので、丸洗いもできお手入れもカンタン!

フタには、ドリンクホルダーが付いています。

ICELAND(アイスランド)『クーラーボックス 45QT』

保冷力抜群!ミリタリーカラーもおしゃれ

厚さ5cmのボディに断熱材を詰め込んだことで、「氷を5日間キープ」するほどの保冷力を自慢のクーラーボックス。

他に類をみない、ミリタリーテイストたっぷりなカラーリングでデザイン性も抜群です!

SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー 76H』

伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト 伸和(SHINWA)ホリデーランドクーラー76H76Hホワイト
出典:Amazon この商品を見るview item

76Lの大容量!機能面も充実

本体とフタに密度の高い発泡スチロールを使用しているので、冷気を逃がしにくい仕様。

側面には水抜き栓があり、握りやすい位置にハンドルがあるなど、機能面も充実しています。

クーラーボックスを使う頻度が高く、長く愛用できるかを重視する人におすすめです。

IGLOO(イグルー)『マックスコールド 50』

igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492 igloo(イグルー)マックスコールド50(47L)ジェットカーボン#49492
出典:Amazon この商品を見るview item

オシャレキャンパーに人気!

ウォータージャグで有名なイグルーのクーラーボックス。保冷力が抜群で、結露しにくい点も魅力です。

存在感のあるツートンカラーで、デザイン性も高くオシャレキャンパーから人気を集めています。

「大型クーラーボックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン)『54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー』
LOGOS(ロゴス)『サーモテクト 氷点下クーラー・タフ50』
igloo(イグルー)『ステンレスクーラー』
igloo(イグルー)『マックスコールド クーラーボックス』
ICELAND(アイスランド)『クーラーボックス 45QT』
SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー 76H』
IGLOO(イグルー)『マックスコールド 50』
商品名 Coleman(コールマン)『54QT 60TH アニバーサリースチールベルトクーラー』 LOGOS(ロゴス)『サーモテクト 氷点下クーラー・タフ50』 igloo(イグルー)『ステンレスクーラー』 igloo(イグルー)『マックスコールド クーラーボックス』 ICELAND(アイスランド)『クーラーボックス 45QT』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー 76H』 IGLOO(イグルー)『マックスコールド 50』
商品情報
特徴 キャンパーに愛され続ける名品 座ることも可能なタフな作り クラシックムード漂うステンレスボディが特徴 特大タイヤで移動もラクチンなキャスター付き 保冷力抜群!ミリタリーカラーもおしゃれ 76Lの大容量!機能面も充実 オシャレキャンパーに人気!
容量 約51L 約50L 51L 57L 42.6L 76L 47L
重量 約7.5kg 約7.2kg 7.25kg 6kg 10.9kg 約8.03kg 5.1kg
サイズ 約60×42×41cm 約71×37×38cm 62×40×42cm 55×45×50cm 68.6×41.2×41.2cm 約81×32.5×26cm 64.8×38.7×44.1cm
素材 スチール、 ステンレス、発泡ウレタン、ポリエチレン 本体:PE、PP、PU、TPE、シリコン ロック部:ステンレス ステンレス、ポリプロピレン、ウレタンフォーム リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン ポリプロピレン 外側:ポリエチレン、内側:ポリスチレン
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 大型クーラーボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの大型クーラーボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クーラーボックスランキング
楽天市場:クーラーボックスランキング
Yahoo!ショッピング:クーラーボックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クーラーボックスに関連する記事のご紹介!

用途や人数に合ったクーラーボックスを選ぼう

温活料理研究家/管理栄養士

クーラーボックスは、アウトドアに欠かせないアイテムです。釣りやキャンプなどで活躍する大型のクーラーボックスをゲットして、アウトドアシーンをより快適に充実させましょう!

人数や収納するものに合わせて、サイズや容量を決めると使いやすいクーラーボックスを見つけることができますよ。ぜひ、この記事を参考に大型クーラーボックスを選んでみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


小型クーラーボックスおすすめ5選|座れるタイプやおしゃれな商品を紹介!

小型クーラーボックスおすすめ5選|座れるタイプやおしゃれな商品を紹介!

この記事では、小型クーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。キャンプや釣りなどのアウトドアで活躍するクーラーボックス。なかでも、小型のクーラーボックスは、軽くて持ち運びしやすい点が魅力です。特に、おしゃれなデザインのものや座れるタイプが人気で、部活やピックニックなどのシーンでも使えるアイテムです。通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋商品や口コミも参考にしてみましょう!

tag icon クーラーボックス , アウトドア・キャンプ

ハードクーラーボックスおすすめ11選┃アウトドアの必需品【保冷力を上げるマル秘テクも】

ハードクーラーボックスおすすめ11選┃アウトドアの必需品【保冷力を上げるマル秘テクも】

キャンプやBBQ、海水浴や釣りなどあらゆるアウトドアで活躍するハードクーラーボックス。コールマン、イグルー、キャプテンスタッグなどさまざまメーカーから販売されています。そこで、アウトドアライターのSAMさんと編集部が、ハードクーラーボックスの選び方とおすすめの11商品をご紹介します。記事後半には、保冷力を上げるマル秘テク、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 保存容器 , キャンプ用調理器具 , ファミリーキャンプ

1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ9選|アウトドア・旅ライター厳選

1万円以下のソフトクーラーボックスおすすめ9選|アウトドア・旅ライター厳選

ハードタイプに比べ、軽くて持ち運びしやすい点が魅力のソフトクーラーボックス。気軽なアウトドアや日帰りレジャーなどに使いたいアイテムです。1万円以下でも、探せば保冷力があるものが見つかります。そこで、アウトドア&旅ライターの大森弘恵さんへの取材のもと、1万円以下のソフトクーラーボックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。使いやすく保冷力のしっかりしているソフトクーラーボックスをお探しの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon クーラーボックス , アウトドア・キャンプ

1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめ5選|アウトドア・旅ライターに取材

1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめ5選|アウトドア・旅ライターに取材

キャンプやアウトドアになくてはならないクーラーボックス。特にハードタイプはソフトタイプと比べて保冷力が高いのが特徴で、さまざまな場所で役立ちます。しかし、たくさんの商品が販売されているので、どのような基準で選んだらいいか悩んでしまう人もいるでしょう。また、せっかくなら少しでもお得な商品を購入したいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこで、この記事ではアウトドア・旅ライターの大森弘恵さんに取材し、1万円以下のクーラーボックス(ハード)の選び方とおすすめの商品をご紹介します。専門家の意見を参考にしながら、気に入った商品を購入してみましょう。

tag icon クーラーボックス , アウトドア・キャンプ

キャンプの達人が愛用するクーラーボックス3選|おしゃれで高機能!

キャンプの達人が愛用するクーラーボックス3選|おしゃれで高機能!

夏キャンプの命綱とも言えるのがクーラーボックス。暑~い太陽光にさらされる夏のキャンプでは劣化を防ぐため、食材を保冷できる環境作りがマストです。それに、持参したビールだってせっかくならキンキンの状態でグイッといきたいですよね。ここでは、そんな夏のキャンプで頼りになるクーラーボックスを3つご紹介。モノを冷やすだけじゃない、一石二鳥な使い方までお伝えします。

tag icon クーラーボックス , アウトドア・キャンプ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。