PR(アフィリエイト)

キャスター付きクーラーボックスおすすめ15選|人気ブランドのおしゃれモデルも

igloo(イグルー)『マリーンブリーズウルトラ28ROLLER 』
出典:Amazon
igloo(イグルー)『マリーンブリーズウルトラ28ROLLER 』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

キャンプや登山、魚釣りにも役立つクーラーボックス。なかでも、キャスター付きは重いドリンクなどを楽に移動させることができる便利なアイテムです。

シマノやコールマンなど、多数のアウトドアブランドからキャスター付きクーラーボックスが展開されているので、どれを選んだらよいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

この記事では、キャスター付きクーラーボックスの選び方とおすすめ商品を紹介。小型や大型、高保冷の人気モデルやおしゃれなクーラーボックスをピックアップしています。

記事後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

キャスター付きで重たい荷物も手軽に!

 

クーラーボックスは、キャンプギアのなかでも大型の道具のひとつです。ドリンクや食材、氷などを満載にすれば、重さが10kgを軽く超えることも多く、キャンプ場で荷物を運ぶのがたいへん...なんてことはよくあるでしょう。

そんな時に役立つのが「キャスター付きクーラーボックス」です。どんなに重たい荷物を積んでもキャスターがコロコロ転がるので、手軽に荷物を運ぶことができるんです!なかには、積み重ねることでまとめて運ぶことができるアイテムもあります。

キャスターのほかに便利な機能で選ぶ

 

重たい荷物を運ぶ時に役立つキャスターですが、それ以外にプラスであると便利な機能をみてみましょう。求める機能面は使い方で異なるので、実際に使うシーンを想定してみてくださいね。

例えば、水栓が付いていると簡単にワンタッチで水抜きができます。手を濡らすことなく開閉ができますよ。ほかにも、サイドロックで固定ができると車の中で傾いてしまった時でも、しっかりと固定しているので安心です

クーラーボックスの選び方

クーラーボックスを選ぶ際は、以下のポイントに注意して選ぶようにしましょう。

【1】使用する時間
【2】断熱材の種類
【3】人数に合わせたサイズ
【4】キャンプサイトの世界観

キャスター付きクーラーボックスおすすめ15選

ここからはキャスター付きクーラーボックスのおすすめ商品を紹介します。

Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』

Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』 Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』 Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大容量でも持ち運びしやすい!

アウトドアブランドコールマンから販売されている容量56リットルのホイールクーラー。距離があっても持ち運びが楽なように設計されています。フタにはカップホルダーが装備されているので、テーブルとしても使えますよ。

サイズ
重量
容量
素材
全てを見る全てを見る

サイズ
重量
容量
素材
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』

Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』 Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』 Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』 Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』 Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

便利な機能が満載

コールマンのエクストリームクーラーは高い保冷力で人気のシリーズです。厚みのある断熱材がボディ部分だけでなくフタ部分にも使用されていて、庫内の冷気が外に逃げる心配もありません。

さらに、フタ部分には汚れをサッとふき取れる表面加工がされているので、お手入れも簡単です。

サイズ 約‎‎59.9×42.6×41.2cm
重量 約3.72kg
容量 -
素材 ポリウレタン(PU), ポリエチレン (PE), ポリプロピレン (PP), 合金鋼
全てを見る全てを見る

サイズ 約‎‎59.9×42.6×41.2cm
重量 約3.72kg
容量 -
素材 ポリウレタン(PU), ポリエチレン (PE), ポリプロピレン (PP), 合金鋼
全てを見る全てを見る

Coleman(コールマン)『Ice Chest コンボイシリーズ 65QT クーラーホイール付き』

Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』 Coleman(コールマン)『IceChestコンボイシリーズ65QTクーラーホイール付き』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷たい空気が漏れにくいクーラーボックス

コールマンによる、コンボイシリーズの大容量クーラーボックスです。優れた保冷力を持つ本製品。Templock Fx 完全断熱蓋と漏れ防止ガスケットによって冷たい空気が漏れにくいため、飲み物を冷たく保てるようになっています。移動も簡単で耐久性も十分な本製品は、テールゲートやキャンプ場にも最適です。

サイズ 74.9×40.5×49.8cm
重量 7.21kg
容量 約61.5L(65 quarts)
素材 プラスチック
全てを見る全てを見る

サイズ 74.9×40.5×49.8cm
重量 7.21kg
容量 約61.5L(65 quarts)
素材 プラスチック
全てを見る全てを見る

YETI(イエティ)『Tundra Haul Tan(41L)』

YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』 YETI(イエティ)『TundraHaulTan(41L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

保冷力の高さが魅力!

イエティ製のクーラーボックスの魅力はなんといっても、保冷力の高さ。圧力注入された分厚いインスレーションと密封性の高いシステムを採用。そして、「ローテーショナルモールド」という、継ぎ目のない構造が特徴です。長時間の使用でも劣化を防いでくれるので、長きにわたって使えます。

サイズ 71.75×49.53×47.3cm
重量 16.8kg
容量 41L
素材 シェル:ポリエチレン フォーム:ポリウレタン
全てを見る全てを見る

サイズ 71.75×49.53×47.3cm
重量 16.8kg
容量 41L
素材 シェル:ポリエチレン フォーム:ポリウレタン
全てを見る全てを見る

YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス 48』

YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス48』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハンドルを格納できる48Lクーラーボックス

イエティによる、ドライバスケット付きの48Lホイールクーラーボックスです。355ml缶が42本、2Lボトルが5本、氷が18kg入る本製品は、蓋が頑丈でロック開閉も可能!ハンドルが格納できる点も便利なポイントです。中に入れたものを出さずに排水できる排水栓や頑丈で大きなタイヤにもご注目ください。

サイズ 51.1×50.3×52.3cm
重量 18kg
容量 48L
素材 ポリエチレン/ポリウレタン
全てを見る全てを見る

サイズ 51.1×50.3×52.3cm
重量 18kg
容量 48L
素材 ポリエチレン/ポリウレタン
全てを見る全てを見る

FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』

FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

高い保冷力と耐衝撃性・耐久性

350ML缶が76本、2Lペットボトルが17本入る大きさの66.2Lのクーラーボックスです。蓋裏のパッキンと分厚い断熱材により、高い保冷力を実現した本製品。大容量でデザインも良く、頑丈な点にもご注目ください。両サイドのハンドルやタイヤのおかげで持ち運びもしやすい本製品はキャンプ、レジャーに最適な製品です。

サイズ 44×85×44 cm
重量 約17kg
容量 66.2L
素材 リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン、ラバー
全てを見る全てを見る

サイズ 44×85×44 cm
重量 約17kg
容量 66.2L
素材 リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン、ラバー
全てを見る全てを見る

FIELDOOR(フィールドア)『COOLER BOX(46L)』

FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLERBOX(46L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

3層構造でしっかり保冷

ポリエチレンのボディと内側のポリプロピレンの間に3㎝近くの厚みがある断熱材を使用し、保冷力を高めています。本体の両サイドにはハンドルが付いており、キャスターを利用した移動のほかにも、本体を直接持ち上げて運ぶのにも便利な仕様になっています。

ボックスの中の水を流すのに便利な水抜き栓が付いているのも嬉しいポイントです。

サイズ 約‎‎59×42×35cm
重量 約4.5kg
容量 ‎46L
素材 ポリエチレン 、ポリウレタン、ポリプロピレン
全てを見る全てを見る

サイズ 約‎‎59×42×35cm
重量 約4.5kg
容量 ‎46L
素材 ポリエチレン 、ポリウレタン、ポリプロピレン
全てを見る全てを見る

SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』

SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』 SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』 SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』 SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』 SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

内部に抗菌素材を使用

保冷力はプレミアムクラス、多彩な機能を凝縮したメイドインジャパンの製品です。ワンプッシュで開閉できるラックトップレバーを採用しているので使い心地も抜群です。

小さな子どもの不慮の閉じ込めを防ぐセーフティーロック機能が付いているので、家族でのレジャーには特におすすめです。

サイズ 約‎‎69.7×34.5×33.79cm
重量 約6.8kg
容量 ‎25L
素材 -
全てを見る全てを見る

サイズ 約‎‎69.7×34.5×33.79cm
重量 約6.8kg
容量 ‎25L
素材 -
全てを見る全てを見る

DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』

DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

静音キャスターで静かに移動できる

サイドハンドルと静音キャスターで静かにラクラク移動ができます。また、上フタをしっかり固定できるサイドロックがあるので、運搬時も安心。

クーラーボックスの上に座っても安心できる頑丈な作りになっているので、休憩時の椅子代わりとしても使用可能です。

サイズ 71.5×32.5×35cm
重量 7.6kg
容量 35L
素材 真空パネル、ウレタン
全てを見る全てを見る

サイズ 71.5×32.5×35cm
重量 7.6kg
容量 35L
素材 真空パネル、ウレタン
全てを見る全てを見る

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックス CSシャルマン(45L)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックスCSシャルマン(45L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

軽量で持ち運びも簡単なクーラーボックス

容量は約46Lで、500mlのペットボトルが約28本、2Lのペットボトルが15本入るほどの大きさのクーラーボックスです。ホイール付きで持ち運びが楽な本製品は蓋を取り外せてお手入れも簡単!値段もお手頃でコスパが良い点も注目ポイントです。アウトドア・バーベキューなどでぜひ本製品を使ってみてはいかがでしょうか。

サイズ 約幅63.5×奥行36×高さ38.5cm
重量 約4.21kg
容量 ‎約46L
素材 本体・蓋・ハンドル/ポリプロピレン、蓋パッキン/発泡ポリエチレン、断熱材/発泡スチロール
全てを見る全てを見る

サイズ 約幅63.5×奥行36×高さ38.5cm
重量 約4.21kg
容量 ‎約46L
素材 本体・蓋・ハンドル/ポリプロピレン、蓋パッキン/発泡ポリエチレン、断熱材/発泡スチロール
全てを見る全てを見る

SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』

SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』
出典:Amazon この商品を見るview item

ビッグかつコンパクトでカスタマイズも楽しめる

伸和による48Lのホリデーランドクーラー。適度な大きさの投入口がついている本製品は、冷気が外に漏れにくい構造になっています。保冷力を高めるための改造もできるのでカスタマイズを楽しめる方にも特におすすめな商品だということができるでしょう。また、軽量ながらも大きくて中身が広い点もおすすめポイントです。

サイズ 76.5×35×36 cm
重量 5.95 kg
容量 48L
素材 ポリプロピレン (PP)
全てを見る全てを見る

サイズ 76.5×35×36 cm
重量 5.95 kg
容量 48L
素材 ポリプロピレン (PP)
全てを見る全てを見る

LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』

LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

使用後はコンパクトに収納できる

旅行用キャリーバッグのようなおしゃれなデザインが印象的な商品です。もちろん、見た目だけでなく機能性も抜群。別売りの氷点下パックと併用すれば、アイスクリームを長時間保存することもできるほどの保冷力があります。

使用後は一番内側にあるインナーカバーを取り外して洗うことができるので、衛生面も安心です。

サイズ 約‎‎44.8×42×20.4cm
重量 約3.72kg
容量 ‎40L
素材 EVA、PU、PE、PVC
全てを見る全てを見る

サイズ 約‎‎44.8×42×20.4cm
重量 約3.72kg
容量 ‎40L
素材 EVA、PU、PE、PVC
全てを見る全てを見る

DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』

DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』
出典:Amazon この商品を見るview item

冷蔵庫のように使える縦型で棚付き!

冷蔵庫のように縦型で棚が付いていて、収納しやすく取り出しやすいソフトクーラーボックスです。

サイドポケットも充実していて、ギアも一緒に収納できます。また、ハンドルは使いやすい伸縮ハンドルです。

サイズ 約47×37×52cm(ハンドル収納時)
重量 約6.4kg
容量 -
素材 アウター:ポリエステル(ラミネートPVC)、断熱材:ポリエチレン、インナー:ポリエチレン、内蔵強化ボード:ポリエチレン
全てを見る全てを見る

サイズ 約47×37×52cm(ハンドル収納時)
重量 約6.4kg
容量 -
素材 アウター:ポリエステル(ラミネートPVC)、断熱材:ポリエチレン、インナー:ポリエチレン、内蔵強化ボード:ポリエチレン
全てを見る全てを見る

WYLD GEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』

WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 WYLDGEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』
出典:Amazon この商品を見るview item

2室構造のクーラーボックス

アメリカでデザイン特許取得済みのデュアルコンパートメントを採用。飲み物と食べ物、1日目と2日目の使用物にそれぞれ分けて収納するのに便利です。

金属製のホイールとグリップのついたゴム製のタイヤは、芝生や砂利、砂浜などのデコボコした地面の上を転がすときにもスムーズな移動を叶えてくれます。

サイズ 約‎‎46×71×46cm
重量 約15.3kg
容量 ‎47L
素材 ‎ポリエチレン (PE)
全てを見る全てを見る

サイズ 約‎‎46×71×46cm
重量 約15.3kg
容量 ‎47L
素材 ‎ポリエチレン (PE)
全てを見る全てを見る

SHIMANO(シマノ)『クーラーボックス キャスター付き スペーザ プレミアム』

SHIMANO(シマノ)『クーラーボックスキャスター付きスペーザプレミアム』 SHIMANO(シマノ)『クーラーボックスキャスター付きスペーザプレミアム』 SHIMANO(シマノ)『クーラーボックスキャスター付きスペーザプレミアム』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ラックアップハンドルで移動が楽々

ラックアップハンドルにより、クーラーボックスを傾けることなく移動ができます。また、レバー方式で左右どちらからもフタを開けられます。

手を離せば自動で蓋が閉まるので、冷気を逃さずいつまでも保冷効果を保てます。ワンタッチの水栓が付いているので、いつでも水抜きを簡単にできるのも便利な特徴です。

サイズ
重量
容量
素材
全てを見る全てを見る

サイズ
重量
容量
素材
全てを見る全てを見る

「クーラーボックス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』
Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』
Coleman(コールマン)『Ice Chest コンボイシリーズ 65QT クーラーホイール付き』
YETI(イエティ)『Tundra Haul Tan(41L)』
YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス 48』
FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』
FIELDOOR(フィールドア)『COOLER BOX(46L)』
SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』
DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックス CSシャルマン(45L)』
SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』
LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』
DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』
WYLD GEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』
SHIMANO(シマノ)『クーラーボックス キャスター付き スペーザ プレミアム』
商品名 Coleman(コールマン)『ホイールクーラー/60QT(56L)』 Coleman(コールマン)『エクストリームホイールクーラー(26L)』 Coleman(コールマン)『Ice Chest コンボイシリーズ 65QT クーラーホイール付き』 YETI(イエティ)『Tundra Haul Tan(41L)』 YETI(イエティ)『ローディホイールクーラーボックス 48』 FIELDOOR(フィールドア)『ノーザンクーラーボックス(66.2L)』 FIELDOOR(フィールドア)『COOLER BOX(46L)』 SHIMANO(シマノ)『スペーザ・プレミアム(25L)』 DAIWA(ダイワ)『プロバイザートランクHD(35L)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『クーラーボックス CSシャルマン(45L)』 SHINWA(伸和)『ホリデーランドクーラー48H』 LOGOS(ロゴス)『ハイパー氷点下トローリークーラー(40L)』 DOD(ディーオーディー)『バベコロ2』 WYLD GEAR(ワイルドギア)『ハードクーラー50Q(47L)』 SHIMANO(シマノ)『クーラーボックス キャスター付き スペーザ プレミアム』
商品情報
特徴 大容量でも持ち運びしやすい! 便利な機能が満載 冷たい空気が漏れにくいクーラーボックス 保冷力の高さが魅力! ハンドルを格納できる48Lクーラーボックス 高い保冷力と耐衝撃性・耐久性 3層構造でしっかり保冷 内部に抗菌素材を使用 静音キャスターで静かに移動できる 軽量で持ち運びも簡単なクーラーボックス ビッグかつコンパクトでカスタマイズも楽しめる 使用後はコンパクトに収納できる 冷蔵庫のように使える縦型で棚付き! 2室構造のクーラーボックス ラックアップハンドルで移動が楽々
サイズ 約‎‎59.9×42.6×41.2cm 74.9×40.5×49.8cm 71.75×49.53×47.3cm 51.1×50.3×52.3cm 44×85×44 cm 約‎‎59×42×35cm 約‎‎69.7×34.5×33.79cm 71.5×32.5×35cm 約幅63.5×奥行36×高さ38.5cm 76.5×35×36 cm 約‎‎44.8×42×20.4cm 約47×37×52cm(ハンドル収納時) 約‎‎46×71×46cm
重量 約3.72kg 7.21kg 16.8kg 18kg 約17kg 約4.5kg 約6.8kg 7.6kg 約4.21kg 5.95 kg 約3.72kg 約6.4kg 約15.3kg
容量 - 約61.5L(65 quarts) 41L 48L 66.2L ‎46L ‎25L 35L ‎約46L 48L ‎40L - ‎47L
素材 ポリウレタン(PU), ポリエチレン (PE), ポリプロピレン (PP), 合金鋼 プラスチック シェル:ポリエチレン フォーム:ポリウレタン ポリエチレン/ポリウレタン リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン、ラバー ポリエチレン 、ポリウレタン、ポリプロピレン - 真空パネル、ウレタン 本体・蓋・ハンドル/ポリプロピレン、蓋パッキン/発泡ポリエチレン、断熱材/発泡スチロール ポリプロピレン (PP) EVA、PU、PE、PVC アウター:ポリエステル(ラミネートPVC)、断熱材:ポリエチレン、インナー:ポリエチレン、内蔵強化ボード:ポリエチレン ‎ポリエチレン (PE)
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月22日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする クーラーボックスの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのクーラーボックスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クーラーボックスランキング
楽天市場:クーラーボックスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

保冷剤も一緒にチェック 【関連記事】

その他のクーラーボックスもチェック 【関連記事】

クーラーボックスはアウトドアに欠かせないアイテム エキスパートからのアドバイス

フードアナリスト・日本箸教育講師:市岡 充重

フードアナリスト・日本箸教育講師

クーラーボックスは、釣りやバーベキューなどアウトドアに欠かせないアイテム。最近はキャンプブームということもあり、さまざまなアウトドアメーカーからおしゃれなデザインのものや性能にこだわったモデルなどがたくさん発売されています。

保冷力、容量、重さ、耐久性など、選ぶ際に重視したいポイントはいくつかありますが、アウトドアで使う場合にとくに注意したいのは、足回り。キャスター付きのクーラーボックスを選ぶ場合は、中に物を入れた状態でスムーズに移動ができるか、持ち運びしやすいかどうかもしっかりチェックしてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button