万能竿おすすめ7選|コンパクトで海釣り初心者に人気【ダイワ・シマノなど】

 シマノ(SHIMANO) 振出 ロッド フリーゲーム S60~S96
出典:Amazon

専用ロッドを買うほどではないけど、ちょっとだけ試してみたい。一本しか釣竿を持っていけないけど、あれもこれも釣ってみたい。そんな欲張りな願いをかなえてくれるのが万能竿(万能ロッド)です。

ここでは、釣りライターの中山一弘さんが選んだ使いやすい万能竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。

後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

万能竿とは? 堤防釣りや船釣りといった海釣りから淡水まで

 

繊細さと長さを併せ持ち、ボートからの小物釣りにも使えるモデル。あらゆる魚種とフィールドをカバーする柔軟な対応力を備え、予備としても持っておきたい商品です。


すべての釣りスタイルやフィールドにあう竿というのは存在しませんが、餌釣りからちょい投げ釣り、アジングといったライトソルトウォーターゲーム、トラウトの渓流釣りなど、汎用性高く利用できる竿のことを万能竿(万能ロッド)と呼び、は各メーカーからいろんなモデルが販売されています。

とくに初心者は、フィールドの状況や魚種によって最適なロッドを使い分けるのが難しいため、はじめの1本として選ぶのにおすすめなのがこの万能竿です。

万能竿の選び方 釣りライターに聞く

釣りをする少年
Pixabayのロゴ

どんな釣りのスタイルにも幅広く対応できる万能竿。選び方のポイントは?

釣りライターの中山一弘さんに取材をして、万能竿の選び方のポイントを教えていただきました。竿の種類や硬さをよくチェックすることが大切です。ぜひ万能竿選びの参考にしてください。

使い方に合う種類を選ぶ

万能竿という竿はなく、シーンや釣りたい魚に応じて幅広く使える竿を選ぶことになります。種類による万能竿の選び方を解説します。

取り扱いがしやすく子ども用としても人気の「延べ竿」

釣りのイメージ画像
Pixabayのロゴ

釣り場に着いたらすぐに釣りが楽しめるのが延べ竿の魅力です

延べ竿とは、リールがついていない竿です。リールの扱いを覚えなくても使え、釣り場についたら仕掛けをつけるだけですぐに釣りが楽しめます。気軽に釣りをはじめたい人や、子どもが釣りをしたいときにも向いています。

延べ竿は川釣りや海釣りでも小物狙いのものが多かった一方、近年では素材の強度を上げて大物が狙えるものも増えました。

初心者からライトフィッシングまで楽しめる海釣り用「ルアーロッド」

 

機動性抜群のソルトルアーロッド。モバイル性にも優れ、幅広く使用できます。

ルアーロッドも万能竿として利用できる竿です。とくに、ライトタックルで使用するルアーロッドは、軽くて扱いやすいため、子どもが扱う竿としても向いています。リールによるキャスティングも楽しめます。

とくにルアーロッドのなかでも海釣り用のソルトルアーロッドを選ぶとよいでしょう。

ルアーロッドのおすすめはこちら

磯釣りや堤防釣りなら小物から大物まで対応できる「磯竿」

海のイメージ画像
Pixabayのロゴ

磯竿は大物から小物まで対応できるのが魅力です

磯釣り用に作られた磯竿は、長さがあるのが特徴で小物から大物まで狙える万能性の高い竿です。もともと足場の悪い場所で使用するため、環境の悪い場所でも竿先のアタリを感じ取りやすくなるように、しなやかな穂先になっているのが特徴です。

磯釣りで大物を狙いたいときから、堤防釣りを楽しみたいときまで使える竿です。

磯竿のおすすめはこちら

大物狙いなら「シーバスロッド」

シーバスの写真
Pixabayのロゴ

ルアーフィッシングに幅広く使えるのがシーバスロッドです

シーバスロッドは、シーバス(スズキ)を釣るための投げ竿です。スズキを釣る際に使うルアーは重めのものを使うため、シーバスロッドは重さのあるルアーに幅広く対応しています。海の大物を狙うルアーフィッシングに、幅広く活用できます。

エギング(イカ釣り)に使うエギや、大物の回遊魚を釣るときのメタルジグにも対応しているので、いろいろなルアーフィッシングが楽しめます。

シーバスロッドのおすすめはこちら

用途に合わせて万能竿の硬さを選ぶ

釣り竿によって硬さが異なります。狙う魚や使うシーンに合った硬さのものを選びましょう。

延べ竿を万能竿として使うなら硬調

釣りのイメージ画像
Pixabayのロゴ

硬調の延べ竿なら耐久性も高いです

延べ竿を40cmクラスまでの魚を狙うための万能竿として使うなら、竿が硬めの硬調のものを選ぶとよいでしょう。硬調の延べ竿なら、不意に大物がかかっても竿の耐久性が高いため、余裕を持って対応ができます。

一方、延べ竿でやわらかめのものをえらぶと、竿を振るったときにぶつけて折れてしまう可能性があるのを覚えておきましょう。

小物に対応するならルアーロッドのUL

ルアーフィッシングのイメージ画像
Pixabayのロゴ

軽くて扱いやすいULはライトな釣りに向いています

ルアーロッドは、狙う魚によってつけるルアーの重さが異なるため、狙う魚に応じた硬さのロッドを選ぶのが重要です。小物釣りに幅広く使うためにルアーロッドを万能竿として使いたいならULのルアーロッドを選びましょう。

ULのルアーロッドは、ウルトラライトという意味で川から海まで幅広い小物釣りに使用できます。やわらかくてよくしなるので、魚の食い込みもよいです。

ルアーロッドで大物を狙うならL

ルアーの写真
Pixabayのロゴ

硬めのルアーロッドなら重いルアーも扱えます

ルアーロッドで40cm以上の大物も狙いたいときには、ULよりも硬いLのものを選びましょう。ルアーロッドは軽いルアーをつけるときにはやわらかいロッド、重いロッドをつけるときには硬いロッドが向いています。

Lのルアーロッドは10g前後のルアーもつけられます。小物釣りから大物釣りにチェンジしたいときにも、ULからLのロッドを検討してみましょう。

大物狙いならパワーのあるM

大物釣りのイメージ写真
Pixabayのロゴ

大物釣りを専門的に狙いたいならMの竿がよいでしょう

万能竿を使って70cm以上の大物を釣り上げたいときには、Mの硬さの竿を選びましょう。MはLよりも2段階硬いのが特徴で、重さのあるルアーもつけて飛ばせます

ただし、Mの竿は重いルアーを飛ばせる分、軽いルアーには使えません。大物釣り専門で幅広く使える万能竿を探しているときには、Mの硬さのものを選びましょう。

コスパの良さも重要!価格帯で選ぶ

万能竿にすべてを求めることはできません。特定の魚種が釣りたくなれば、当然専用ロッドが有利です。

万能竿はあくまでもちょっと楽しむこと目的とするものなので、あまり費用を掛けず、お試し感覚でチョイスするのがコツです。そのほうが気軽にガンガン使えると思うので、お財布にやさしい製品を選びましょう。

初心者はバランスの取れた1万円以上のものを

 

釣り初心者でこれから釣りをはじめるために万能竿を選ぶ場合、1万円前後のものを目安に選ぶとよいでしょう。5,000円程度で購入できる竿もありますが、価格の安いものは強度が弱く、すぐに折れたり曲がったりしてしまう可能性があります。

とくに釣りに慣れていない初心者は竿を振ったときにどこかにぶつかったり、枝や木にひっかけたりすることがあります。

上級者は機能性の高い3万円以上のものを

釣りをする男性の写真
Pixabayのロゴ

大物を狙う機会も多い上級者は、強度や機能性の高いものを選びましょう

すでに釣りを経験している上級者が万能竿を選ぶ際、小物から大物まで狙えるものを購入したい人も多いでしょう。大物狙いでも余裕を持って釣れる、強度の高い素材を使用した万能竿を選ぶのが重要です。

強度の高いものはカーボンのグレードがあがるなど、価格も高くなる傾向にあります。機能性の高い竿を選ぶとより釣りを楽しめるので、3万円前後を目安に選んでみましょう。

長すぎず、短すぎず、しまいやすさで選ぶ!

 

万能性を重視するにはあまりに長かったり、極端なショートロッドは不向きです。ルアーもちょい投げもと考えると、7~10フィートクラスが一番扱いやすいです。

また、継竿でも振出竿でもいいですが、仕舞い寸法が短いものがおすすめです。使い方から考えても気軽に一本だけ持っていきフィールドで思い切り楽しむような形になるので、持ち歩きに不便なサイズはよくありません。なるべくコンパクトに仕舞える製品を選びましょう。

釣りライターからのアドバイス 万能竿こそしっかりメンテナンスを!

キャンプ/釣りライター

万能竿はどうしても乱暴に使ってしまうことが多い製品です。大切に使うのが理想ですが、旅行鞄の中に入れたり、車のトランクに無造作に押し込んだりしがちです。せめて釣りから帰ったら、ロッドの汚れを落としてよく拭いてからロッドケースや袋に入れてしまいましょう。

特にガイド(糸が通るリング部分)周りは念入りにきれいにしてあげると長く使えます。ガンガン使うためにも日頃からしっかりメンテナンスをしておきましょう。

釣りライターが厳選した万能竿おすすめ7選 人気のダイワ(DAIWA)やシマノ(SHIMANO)など!

上で紹介した万能竿の選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。さまざまなシチュエーションで活躍する万能竿を探してみてください。

エキスパートのおすすめ

SHIMANO(シマノ)『フリーゲーム S80ML-4』

シマノ(SHIMANO)振出竿ロッドフリーゲームS86ML-4エギングロックフィッシュ根魚タチウオシーバスアオリイカ シマノ(SHIMANO)振出竿ロッドフリーゲームS86ML-4エギングロックフィッシュ根魚タチウオシーバスアオリイカ シマノ(SHIMANO)振出竿ロッドフリーゲームS86ML-4エギングロックフィッシュ根魚タチウオシーバスアオリイカ シマノ(SHIMANO)振出竿ロッドフリーゲームS86ML-4エギングロックフィッシュ根魚タチウオシーバスアオリイカ

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

汎用性の高さでピカイチ!ちょい投げやサビキにも

携帯性の良い振出竿で、シーバス、根魚、アオリイカはもちろん、小型狙いの近距離戦になりますが、メタルジグ(鉛を使って作られている疑似餌)を使った青物狙いもできます。ちょい投げやサビキ釣りもできるので、防波堤で一日遊ぶのに最適なロッドです。

万能竿に必要な要素をすべてつぎ込んだような製品に仕上がっているので、ベテランでも持っていて損のない一本でしょう。

SHIMANO(シマノ)『 ロッドホリデースピン ショートモデル(305HXTS)』

シマノ(SHIMANO)ロッド投げ竿17ホリデースピンショートモデル(振出)335GXTSライトな投げ釣り用全長3.35m自重250g シマノ(SHIMANO)ロッド投げ竿17ホリデースピンショートモデル(振出)335GXTSライトな投げ釣り用全長3.35m自重250g シマノ(SHIMANO)ロッド投げ竿17ホリデースピンショートモデル(振出)335GXTSライトな投げ釣り用全長3.35m自重250g

出典:Amazon

女性にも扱いやすい振り抜け・取り回しの良さ!

防波堤でのちょい投げ、サーフ(投げ釣り)などで、扱いやすいショートモデル。子どもや女性、高齢の方でも扱いやすい振り抜け・取り回しのよさが魅力。仕舞寸法もコンパクトになるので、車などでの持ち運びも便利。年齢性別問わないモデルなので、家族でシェアするなどして気軽に楽しめるのが嬉しいですね。

主なターゲットは、キス、カレイ、イシモチ、カサゴなど。コントロール精度が上がるキャスコングリップ搭載で、サーフ時のキャスティングに力を発揮します。

SHIMANO(シマノ) 『スピニングロッド トラスティック(S810ML)』

シマノ(SHIMANO)パックロッドトラスティックS610Lモバイルロッドシーバスロックフィッシュアジメッキタイカブラバス シマノ(SHIMANO)パックロッドトラスティックS610Lモバイルロッドシーバスロックフィッシュアジメッキタイカブラバス シマノ(SHIMANO)パックロッドトラスティックS610Lモバイルロッドシーバスロックフィッシュアジメッキタイカブラバス

出典:Amazon

専用ケース付き!シーンを選ばない汎用並継タイプ

持ち運びにとても便利な、専用ロッドケースと竿袋付きで、バイクや電車での遠征用にもぴったり。ミディアムアクションのロッドで、4ピースの小継ぎタイプ。1ftも短くして使うこともできます。シチュエーションに合わせた長さ調節が可能で、臨機応変な釣りを楽しみたい方におすすめ。

シーバスやロックフィッシュ、フラットフィッシュ、バスフィッシングまで、幅広く楽しめます。シーンとフィールドを選ばず、便利に使用できる商品です。

DAIWA(ダイワ)『磯・波止釣りロッド リバティクラブ磯風(K1.5-53・K)』

ダイワ(DAIWA)磯・波止釣りロッドリバティクラブ磯風・K1.5-53・K釣り竿 ダイワ(DAIWA)磯・波止釣りロッドリバティクラブ磯風・K1.5-53・K釣り竿 ダイワ(DAIWA)磯・波止釣りロッドリバティクラブ磯風・K1.5-53・K釣り竿 ダイワ(DAIWA)磯・波止釣りロッドリバティクラブ磯風・K1.5-53・K釣り竿 ダイワ(DAIWA)磯・波止釣りロッドリバティクラブ磯風・K1.5-53・K釣り竿

出典:Amazon

クセのない初心者におすすめの万能磯竿

扱いやすく丈夫に設計されており、これ一本で堤防や海釣り公園でさまざまな魚が狙えます。クセなく、スタンダードに仕上げられており、フカセやサビキなど、ウキを使った釣りに幅広く使用できます。ロッド操作時のパワーロスにつながる、ネジレを抑制する「ブレーディングX」を本体に採用。衝撃に強いパワーガードを使い、ガイドカバーには糸通しバー付きで便利に使用できます。

グリップは、手にしっくり馴染むリトルセンサータッチグリップを使用しています。どの特徴も、やはりビギナーにも扱いやすいように調整されたロッドならではです。

エキスパートのおすすめ

AbuGarcia(アブ・ガルシア)『XROSSFIELD(クロスフィールド)』

アブガルシア(AbuGarcia)フレッシュ&ソルトウォーターロッドスピニングクロスフィールド(XROSSFIELD)XRFS-935M-MBパックロッド5ピース釣り竿 アブガルシア(AbuGarcia)フレッシュ&ソルトウォーターロッドスピニングクロスフィールド(XROSSFIELD)XRFS-935M-MBパックロッド5ピース釣り竿 アブガルシア(AbuGarcia)フレッシュ&ソルトウォーターロッドスピニングクロスフィールド(XROSSFIELD)XRFS-935M-MBパックロッド5ピース釣り竿

出典:Amazon

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

小仕舞なのに頼れるロッド!エギングにも

シーバスはもちろん、エギング(イカを釣る方法の一種)、ライトショアジギング(軽めのジグを使った釣り)までこなせるオールラウンドなロッドです。

ミディアムクラスのロッドなので、バットパワー(竿の腰の強さ)も十分。大物が来ても慌てずに対処すれば安心してやり取りができます。軽い重りを使ったちょい投げでもレングスを活かせば飛距離が稼げるので、狙える範囲も広くなります。

なんでもこいとどっしり構えることができるロッドです。

JACKALL(ジャッカル) 『コンパクトロッド (RGM spec.25.5)』

ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5 ジャッカルRGMルースターギアマーケットスペック2(5.5)JACKALL06パープル/オレンジ5.5

出典:Amazon

旅先に連れて行きたい最強コンパクトロッド!

仕舞寸法44.5cmのトートバッグにもおさまるサイズで、お子様や女性でも気軽に持ち運びできる機動性の高さが魅力。自転車やバイクなどでも手軽に釣り場へ繰り出せます。釣り場でのトラウトフィッシングや池・湖のバスフィッシング、海辺でアジングなどのライトゲームにも適しています。

振出タイプなので、竿を出すだけでセッティングが完了します。弱い当たりも弾きにくく、どなたでも簡単に楽しめる手軽さがありがたいモデルです。

SHIMANO(シマノ)『ルアーマチック S86ML』

シマノ(SHIMANO)スピニングロッドルアーマチック2本継ぎS86MLオールラウンダーシーバス/エギング/タチウオ/トラウト シマノ(SHIMANO)スピニングロッドルアーマチック2本継ぎS86MLオールラウンダーシーバス/エギング/タチウオ/トラウト

出典:Amazon

高性能でハイコストパフォーマンスのロッド

この商品は、幅広いルアーターゲットに対応可能なハイコストパフォーマンスロッドです。シマノの自社工場生産のため、高い品質と万全のアフター体制が保証されています。

シックなデザインで高級感を演出し、視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用するなど、細部にまで工夫がなされています。

「万能竿」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SHIMANO(シマノ)『フリーゲーム S80ML-4』
SHIMANO(シマノ)『 ロッドホリデースピン ショートモデル(305HXTS)』
SHIMANO(シマノ) 『スピニングロッド トラスティック(S810ML)』
DAIWA(ダイワ)『磯・波止釣りロッド リバティクラブ磯風(K1.5-53・K)』
AbuGarcia(アブ・ガルシア)『XROSSFIELD(クロスフィールド)』
JACKALL(ジャッカル) 『コンパクトロッド (RGM spec.25.5)』
SHIMANO(シマノ)『ルアーマチック S86ML』
商品名 SHIMANO(シマノ)『フリーゲーム S80ML-4』 SHIMANO(シマノ)『 ロッドホリデースピン ショートモデル(305HXTS)』 SHIMANO(シマノ) 『スピニングロッド トラスティック(S810ML)』 DAIWA(ダイワ)『磯・波止釣りロッド リバティクラブ磯風(K1.5-53・K)』 AbuGarcia(アブ・ガルシア)『XROSSFIELD(クロスフィールド)』 JACKALL(ジャッカル) 『コンパクトロッド (RGM spec.25.5)』 SHIMANO(シマノ)『ルアーマチック S86ML』
商品情報
特徴 汎用性の高さでピカイチ!ちょい投げやサビキにも 女性にも扱いやすい振り抜け・取り回しの良さ! 専用ケース付き!シーンを選ばない汎用並継タイプ クセのない初心者におすすめの万能磯竿 小仕舞なのに頼れるロッド!エギングにも 旅先に連れて行きたい最強コンパクトロッド! 高性能でハイコストパフォーマンスのロッド
タイプ 振出 振出 並継 振出 並継 振出 -
全長 2.44m 3.05m 2.7m 5.33m 2.819m 1.65m 2.59m
仕舞寸法 70.5cm 73.5cm 78cm 101cm 60cm 44.5cm 133.3cm
適合ルアー重量 35g 225g 192g 215g 35g 79g 6~28g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 万能竿の売れ筋をチェック

Amazonでの万能竿の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロッド・竿ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのおすすめロッドもあわせてチェック バス釣りやジギング、トラウト、初心者セットも!

釣りライター愛用の万能竿を聞いてみた

「万能竿」の名前の通りになんでもできる竿が本当にあればよいのですが、現実にはそんなに便利なものは存在しません。とはいえ、なるべく幅広く釣りができるというのであれば、おすすめはソルトルアー(海釣り用ルアー)用のロッドになります。

ルアー釣りはもちろんできますし、軽い重りを付けてちょい投げや堤防でのサビキ釣り(撒き餌を使ってから擬餌バリで釣り上げる方法)もできます。私自身もおそらく最も多くの魚種を釣り上げているのは、いまや一番お古となった10フィートの振出タイプのシーバスロッドです。

一本持っていれば幅広く釣りが楽しめるので、まずはルアーロッドタイプの万能竿から選んでみましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


サビキ釣り竿おすすめ8選|号数・長さなど、初心者向けに選び方も解説

サビキ釣り竿おすすめ8選|号数・長さなど、初心者向けに選び方も解説

初心者や家族連れでも、すぐに楽しむことができるサビキ釣り。初心者の方から玄人の方まで幅広く人気のある釣りです。しかし、いざサビキ釣りを始めようと思っても、何から用意すれば良いのか、どんなロッド(竿)を選べば良いか分かりませんよね。本記事では、初心者の方向けに、サビキ釣り竿の選び方や、おすすめ商品をセット・単品それぞれご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , アウトドア・キャンプ

渓流竿おすすめ9選【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワなど!

渓流竿おすすめ9選【源流・渓流・本流】シマノ・がまかつ・ダイワなど!

渓流で釣れるヤマメやイワナ、ニジマスなどはどれも美しく、魚体を見るだけで惚れ惚れします。そんな山の妖精たちに出会える渓流釣りはシーズン中ともなると、大勢のファンでにぎわう人気の釣りです。ここでは、釣りライターの中山一弘さんと編集部が選んだ渓流竿のおすすめと選び方のポイントをご紹介します。長さや硬さ、ズーム機構の有無がポイントとなるほか、シマノ・がまかつ・ダイワなど、定番メーカーの製品も昇華していますので、通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてください。

tag icon ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

ベイトフィネスロッドおすすめ11選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

ベイトフィネスロッドおすすめ11選【ダイワ・シマノ】バス・トラウト・ソルトにも

10g以下の軽量リグや軽量ルアーをある程度太いラインでも扱えるベイトフィネスは、ブラックバスフィッシングに欠かせないメソッドでトラウトフィッシングでも人気です。なかでも専用のロッド「ベイトフィネスロッド」は、ダイワやシマノ、アブガルシアなど多数のメーカーから販売されています。しかし、硬さや長さ、扱えるラインなどはさまざまで、コスパに優れたモデルやソルト対応などもあり、とくに初心者はなにを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、釣りライターの中山一弘さんに選び方のポイントとおすすめ商品を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , アウトドア・キャンプ

おすすめフライロッド6選【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

おすすめフライロッド6選【番手・長さ・曲がり方】ロッド選びのコツを紹介

フライ(毛バリ)をラインの重さだけでキャストするフライフィッシングは、渓流や湖、管理釣場など魚の活性やそこに住む水生昆虫のステージに合わせて、綿密に作戦を組み立てるとても奥深い釣りです。ここでは、フライロッドのおすすめと選び方のコツをご紹介します。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , アウトドア・キャンプ

【2022年】アジングロッドおすすめ8選|釣りライターが教える初心者のための選び方

【2022年】アジングロッドおすすめ8選|釣りライターが教える初心者のための選び方

初心者でも手軽に楽しめるソルトルアーゲームのアジング、奥が深く上級者にも人気の釣りです。その専用ロッドとして開発されたのが「アジングロッド」です。シマノやダイワをはじめ、高機能・高性能モデルからコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルなど種類はさまざま。アジング入門者は何を選べばいいのか悩みますよね。そこで、アジングロッドの選び方のポイント、初心者やビギナーに最適なおすすめの商品を釣りライター中山一弘さんに伺ってみました。ぜひ、この記事を参考に自分にぴったりのアジングロッドを選んでみてください。

tag icon ロッド・釣竿(ガイド付き) , ロッド・釣竿 , 釣り・フィッシング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。