【2022年】サウンドバーのおすすめ15選|テレビの音質向上に!【映画館のような音質を実現】

Bose(ボーズ)『Smart Soundbar 900』
出典:Amazon

サウンドバーはおもにTVのサウンドを高音質化するための横長ワンボディのスピーカー。AVアンプは不要で設置もかんたんです。なお、特別オーディオに詳しくなくても手軽に使える、コスパのよい魅力的な製品が豊富にあります。

この記事では、編集部がサウンドバーの選び方、主なメーカー、おすすめ製品をご紹介します。


マイナビおすすめナビ編集部

担当:家電・AV機器
平野 慎也

「家電・AV機器」カテゴリーを担当。ストレス解消に料理をすることが多く、時短できる家電やアイテムはついチェックしてしまう30代編集者。通勤時に音楽を楽しむため、さまざまなイヤホンやヘッドホンを試している。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

サウンドバーとは?

 

サウンドバーは、Bluetoothで接続できるタイプも多く手軽にTVとつなげられて高音質化できるのが特徴です。4KなどTVの画質には満足しているけれど、音声が物足りないと感じるときに適しています。サブウーファーつきで、2つ設置するタイプもあります。

また、スマートなデザインはスタイリッシュでリビングの中に設置してもおしゃれなインテリアとしてもマッチします。コンパクトで目立たないサイズ感ですが、音質と音量はダイナミックなものになります。

TVの高音質化か、ホームシアターを目指すか

横長のワンボディで高音質なサウンドを流せるサウンドバー。最初に考えたいのは、シンプルにTV放送の音をパワーアップさせたいのか、それとも映画やゲームをサラウンドで臨場感を高めたいのか、という購入動機です。

「購入したTVで人の声が聞き取りづらいからサウンドバーを買いたい」という理由でしたら、1万円以下の予算でもじゅうぶんな買い物ができます

映画やゲームの5.1ch、7.1chサラウンドを体験したい人はもう少し予算を増やして、バーチャルサラウンドに対応したモデルを選びましょう。

ホームシアターセットやシアターバーとの違いは?

TVを鑑賞する男性
Pixabayのロゴ

それぞれの特徴を理解しましょう。

【ホームシアター】
ホームシアターセットは、複数のスピーカーを設置し、映画館やライブ会場のような臨場感を自宅で楽しめる本格的な音響セット。設置に手間がかかるのがネック。

【ホームシアターバー】
サウンドバーに比べてより立体的な音響にこだわっているのが特徴。8K放送で採用されている22.2chの3次元音響に対応したモデルも登場しています。

サウンドバーの選び方

壁掛けテレビとサウンドバー
Pixabayのロゴ

サウンドバーを選ぶときのポイントを紹介します。ポイントは下記のとおりです。

【1】好みのタイプから選ぶ
【2】設置場所を考えてサイズを選ぶ
【3】接続方法で選ぶ
【4】音質やサラウンドシステムで選ぶ
【5】サブウーファーの有無を確認

さて、早速見ていきましょう。

【1】好みのタイプから選ぶ

サウンドバーは、ワンボディと2ユニットタイプの2種類からなります。自宅テレビの配置やサウンドバーの性能などからどちらが合うか考えて、選んでみましょう。

ワンボディタイプ:コンパクトで置き場所に困らない

 

ワンボディタイプとは、サウンドバーのみで音楽や音声を再生するベーシックなタイプのものになります。薄型テレビの下に収まるコンパクト設計なので、置き場所に迷うこともありません

製品によっては、壁掛けタイプのものがあります。2ユニットタイプと比較して、重低音の迫力で劣りますが、手軽に設置することができ、リーズナブルな価格のものもあるので、はじめての人におすすめです。

【サウンドバー(ワンボディ)のおすすめ】をすぐ見る

2ユニットタイプ:ウーファー搭載で迫力の重低音が楽しめる

 

2ユニットタイプは、サウンドバーとサブウーファーが付属したタイプにものになります。ウーファーが付属されていることで、重低音かつ迫力のあるサウンドが楽しめます

サウンドバー、サブウーファーと2点を設置することになるので、スペースを準備することになりますが、音質にこだわりたい人におすすめです。

【サウンドバー(2ユニット)のおすすめ】をすぐ見る

【2】設置場所を考えてサイズを選ぶ

 

サウンドバーを設置する際には、TVとのサイズの組み合わせも確認しておきましょう。32型以下のテレビでは、見た目のマッチングも考えると、画面幅に対して大きすぎない幅50cm以内のモデルがおすすめです。ノートPCやPCモニターと組み合わせる際にも、小さめのサイズがマッチします。

たとえば、TVのサイズが50型であれば、幅1.1m程度あるので、サウンドバーが大きめサイズでも問題ありません。ただし、TVスタンドの足の隙間にサウンドバーを置く場合は、サイズ測定は必須。

幅何cmまでのスピーカーが入るか、高さ何cmまで画面を隠さずに置けるか、またTVのリモコン受光部が隠れてないかどうかもメジャーで測って確認しておきましょう。

【3】接続方法で選ぶ

 

サウンドバーとTVの接続は、有線のHDMI接続が一般的です。4Kテレビと組み合わせる場合は、対応規格に注意しましょう。

世代の古い光デジタル端子を利用している製品では、音量操作は付属リモコンで行うしかありません。音量操作は日常的によく使うものなので、操作性を求めるならHDMI端子搭載のモデルを選びましょう。

ただし、光デジタルでもサラウンドには対応でき、同じ音源では音質差もないので、予算のために割り切る選択肢もあります。

スマホやタブレットなどのモバイルデバイスを音源に音楽再生や動画再生をする場合は、無線方式のBluetooth接続やWi-Fi接続などのワイヤレス接続に対応した製品なら手軽に楽しめます。

【4】音質やサラウンドシステムで選ぶ

 

音響にこだわるなら、下記の機能を搭載しているかをチェックしましょう。

「Dolby Atmos」
Dolby Atmosとは、映画館からホームシアターで採用されている立体的な音響システムで、臨場感ある音を味わえます。映画やゲームを楽しむならこちらがおすすめ。

「バーチャルサラウンド」
聴覚の錯覚を利用し、立体的かつ臨場感を感じるサウンド再生ができます。

「4Kパススルー」
一般的に、テレビからサウンドバーに音声データを送るときは圧縮するので、どうしても劣化してしまいます。ただ、4Kパススルー機能があれば、音だけ直接サウンドバーに転送するのでクリアな音が聞けます。

「ハイレゾ音質対応」
より高音質を楽しみたいなら、CD音源よりも音質に優れたハイレゾ音質に対応したモデルを選びましょう。

【5】サブウーファーの有無を確認

 

サウンドバーは基本的にワンボディで、重低音から高音域までカバーします。

しかし、製品によっては本格的なホームシアターシステムのように、外付けのサブウーファーでさらに迫力の重低音を実現する製品もあります。価格と設置場所にも関係するので、これらの有無もチェックしましょう。

サウンドバーの主要5メーカーの特徴を解説

テレビサウンドバーは、さまざまなメーカーから商品が発売されています。ここでは代表的な5つのメーカーについて、それぞれどんな特徴があるのかチェックしていきましょう。

SONY(ソニー):臨場感にこだわりアリ!

 

ソニーでは、台座タイプとバータイプのサウンドバーを展開しています。スタンダードモデルからプレミアムモデルまでそろっていて、音の臨場感を追求しているのが特徴です。

スリムながらも、迫力あるサウンドを実現。3次元で立体的な音を体感できるハイレゾモデルや、デュアルサブウーファーを内蔵したスリムモデルなどがあります

音声フォーマットの「Dolby Atmos」や「DTS:X」に対応したり、4K信号を4KTVに送信するパススルーに対応したりとスペック面も魅力です。

YAMAHA(ヤマハ):最新技術を取り入れた製品を展開!

 

ヤマハの特徴は進化への対応力。世界で初めて3Dサラウンドフォーマットの「Dolby Atmos」に一体型サウンドバータイプのホームシアターシステムとして対応したのがヤマハです

また、水平方向に垂直方向のビーム専用スピーカーをプラスした44+2スピーカーのモデルも実現。最大で7.1.2chに相当するリアルな3Dサラウンドを体感できます。

ほかにも、Wi-Fi機能やBluetoothオーディオ機能でさまざまな機器と接続できたり、「Amazon Echo」の「Alexa」内蔵モデルでは音声操作も可能です。

BOSE(ボーズ):音への妥協ナシ!

 

音質を追求するBOSEは、サウンドバーでも最大限の魅力を引き出しています。TVのスピーカーでは再現できない繊細な音までクリアに再生。

低音のコントロールもリモコンでかんたんに調整できます。付属のユニバーサルリモコンは、TVやレコーダーなども操作可能です。

また、BOSEが誇る最高クラスのサウンドバーは、すべてのエンターテイメントを深く体感できるテクノロジーを搭載。恐竜の生々しい足音や、スポーツで湧き上がる観客のどよめきなどを感じられます。

音質だけでなく、「Googleアシスタント」や「Amazon Alexa」に対応。大音量の中でも音声の認識が可能です。

JBL(ジェービーエル):コンパクトで高性能!

 

JBLでは、映画館にいるような音を体感できるサウンドバーを取りそろえています。コンパクトサイズはサブウーファレスでも低音が豊かで躍動感ある音を実現

ケーブル1本でかんたんに接続したり、Bluetooth経由でワイヤレスストリーミングを楽しんだりできて便利です。オールインワンタイプは、「Android TV」や「Googleアシスタント」を搭載。

オンラインからの動画アクセスや、ハンズフリーでのTV操作が可能です。ワイヤレスサブウーファー搭載の4K対応モデルは、最高クラスのJBLサラウンドサウンドを感じられます。

Panasonic(パナソニック):幅広いコンテンツに対応!

 

パナソニックは、さまざまなコンテンツに合わせたサウンドバーを展開しています。コンパクトモデルは、小さいながらも迫力ある重低音を楽しめるのが魅力です。

4Kモデルでは、映画やドラマのセリフをクリアに再現。立体サラウンドでリアルな臨場感を実現した機種や、「Dolby Atmos」に対応した機種も販売しています

さらに、スクウェア・エニックスとの共同開発により3Dサラウンドでゲームを楽しめるモデルも登場。ほかにも、パナソニックのビエラにぴったり収まるサウンドバーなど幅広い品ぞろえが特徴です。

サウンドバーおすすめ9選【ワンボディ】 高音質・コスパモデルを厳選

ここまで紹介したサウンドバーの選び方のポイントをふまえて、(ワンボディタイプ)サウンドバーのおすすめ商品を紹介します。

Bose(ボーズ)『Smart Soundbar 900』

BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック BoseSmartSoundbar900スマートサウンドバーBluetooth,Wi-Fi接続リモコン付104.5cm(W)x5.81cm(H)x10.7cm(D)5.75kgAmazonAlexa搭載ブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

音を分離することで歯切れのいいサウンドに

ボーズ独自のテクノロジーにより、映像の中のトークやBGM、エフェクトを分離して音を出しているので、臨場感あるサウンドを楽しめます。

また、Amazon AlexaとGoogleアシスタントを搭載しています。話しかけるだけで音量の調整ができたり、誰かに電話したりできます。もちろん、BluetoothやSpotify Connectなどの音楽配信サービスにも対応しているので、ワイヤレスでストリーミング再生が可能。

Bose(ボーズ)『TV Speaker』

BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック BoseTVSpeakerテレビスピーカーBluetooth接続59.4cm(W)x5.6cm(H)x10.2cm(D)2.0kgブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

おしゃれなデザイン&充実のスペック!

コンパクトでスリムなサウンドバーです。別売りの壁掛けブラケット(BOSE WB-120 wall-mount kit)を使って壁に設置できます。

スタイリッシュですっきりとしたビジュアルなので、シンプルなインテリアにもマッチ。TVでは再現しにくいサウンドをクリアに聞き取れます。

Bluetooth対応で、スマホやタブレットの音楽をワイヤレスで再生可能です。

YAMAHA(ヤマハ)『YAS-109』

ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック ヤマハサウンドバーYAS-109Alexa搭載HDMIDTSVirtual:XBluetooth対応ブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

最新の3Dサラウンドに対応

サウンドバーの製品のなかでも、映画のサラウンドフォーマットをひととおりカバー。しかもそれだけでなく、上位機種で採用されている本格的な3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」まで追加したシアター志向モデルです。HDR・4K/60pパススルー対応とHDMI端子の仕様も最先端。

サウンドバーで予算を重視しつつも、映画やゲームのサラウンドを追求したい人にぴったりでおすすめです。

Denon(デノン)『DHT-S217』

デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック デノンサウンドバーデュアルサブウーハー内蔵DolbyAtmos&ロスレスオーディオ対応DHT-S217Kブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

最新技術による圧倒的に質のいい音を堪能できる

映画館などでも採用されている立体音響技術である「Dolby Atmos」に対応しています。また、スタジオで制作されたマスター音源の情報を損なうことなく圧縮する「Dolby TrueHD」にも対応。圧倒的に質のいい音を聴けますよ。

もちろん、Bluetoothにも対応しているので、スマホやタブレットPCなどを操作して気軽に音楽を聴くことも可能です。

SONY(ソニー)『HT-X8500』

ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-X8500デュアルサブウーファー内蔵4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:X(オンラインライブやゲームにもお勧め)Bluetooth対応
出典:Amazon この商品を見るview item

ウーファーユニットに工夫あるスリムデザイン

ますます進む薄型テレビの進化に合わせて、ギリギリまで筐体をコンパクト化したモデルです。それでいてサブウーファーをデュアル化することで、コンパクトでも迫力ある低音を提供

HDMIだけでなく光デジタルやBluetooth接続など、入出力系統の豊富さも魅力です。

JBL(ジェービーエル)『BAR 5.0 MultiBeam』

JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN JBLBAR5.0MultiBeamサウンドバー/DolbyAtmos対応//ホームシアター/テレビ用/2021年モデルブラックJBLBAR50MBBLKJN
出典:Amazon この商品を見るview item

全方位から音を浴びられる独自技術が最高

ブランド独自の技術「MultiBeam」を採用しているのが最大のポイントです。部屋の壁に音を放射して反射させることで、360°全方位から音が聴こえるので、没入感のある3Dサウンドを楽しめます。歯切れのいい重低音を楽しめるのもポイントです。

また、クリアな音を実現させる4Kパススルーにも対応。

YAMAHA(ヤマハ)『サウンドバー(SR-B20A-B)』

【長期保証付】ヤマハSR-B20Aサウンドバー 【長期保証付】ヤマハSR-B20Aサウンドバー 【長期保証付】ヤマハSR-B20Aサウンドバー
出典:楽天市場 この商品を見るview item

壁掛けにも対応するスタイリッシュさが魅力

テレビと一緒に壁掛けが可能なスタイリッシュさが一番の魅力。2つ内蔵した75㎜サブウーファーユニット、デュアルバスレフポートと組み合わさったことで、低音域から高音域までバランスの良い音質で楽しむことが可能です。

また、ナレーションやセリフが聞き取りやすいクリアボイス、映画・音楽・ゲームなどに合わせた最適なサウンドを実現してくれます。

SONY(ソニー)『サウンドバー HT-A7000』

ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-A70007.1.2chDolbyAtmosDTS:Xハイレゾ8KHDRHDMI付属Bluetooth対応
出典:Amazon この商品を見るview item

圧倒的な臨場感を堪能できる

天井と壁に音を当てて反射させる独自技術と、バーチャルサラウンド「S-Force PROフロントサラウンド」「Vertical Surround Engine」により、広がりのある音を再現しており、没入感ある迫力のサウンドを楽しめます。

また、ソニー独自の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」も採用。別売のリアスピーカーと組み合わせて使用することで、スピーカー間の距離を自動計測し、その場所にぴったりな音を出すので、圧倒的な臨場感を味わえますよ。

SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー(MM-SPSBA2N2)』

サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2 サンワサプライ液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカーMM-SPSBA2N2
出典:Amazon この商品を見るview item

4個のユニットで20Wのサウンドを出力!

32インチの液晶TVに最適なサイズのサウンドバー。スピーカーユニットがやや上向きに設置され、小さな音量でも聞き取りやすい設計です。

24インチのパソコンディスプレイにも適していて、デスクの幅がなくても下部のスペースにすっきり収まります

サブウーファー用の出力端子で他社製品との接続も可能。パソコンの音声やMP3プレーヤーの出力端子とつないで音楽再生も楽しめます。1万円以下ながら、機能が充実したモデルです。

「ホームシアターサウンドバー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Bose(ボーズ)『Smart Soundbar 900』
Bose(ボーズ)『TV Speaker』
YAMAHA(ヤマハ)『YAS-109』
JBL(ジェービーエル)『BAR 5.0 MultiBeam』
YAMAHA(ヤマハ)『サウンドバー(SR-B20A-B)』
SONY(ソニー)『サウンドバー HT-A7000』
SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー(MM-SPSBA2N2)』
SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-G700)』
商品名 Bose(ボーズ)『Smart Soundbar 900』 Bose(ボーズ)『TV Speaker』 YAMAHA(ヤマハ)『YAS-109』 JBL(ジェービーエル)『BAR 5.0 MultiBeam』 YAMAHA(ヤマハ)『サウンドバー(SR-B20A-B)』 SONY(ソニー)『サウンドバー HT-A7000』 SANWA SUPPLY(サンワサプライ)『液晶テレビ・パソコン用サウンドバースピーカー(MM-SPSBA2N2)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-G700)』
商品情報
特徴 音を分離することで歯切れのいいサウンドに おしゃれなデザイン&充実のスペック! 最新の3Dサラウンドに対応 全方位から音を浴びられる独自技術が最高 壁掛けにも対応するスタイリッシュさが魅力 圧倒的な臨場感を堪能できる 4個のユニットで20Wのサウンドを出力! テレビサイズに合った3次元の立体音響が楽しめる
本体サイズ 5.82 cm(H)x 104.5 cm(W)x 10.7 cm(D) 548W×70H×86Dmm 890W×53H×131Dmm 709x 58x 101 mm 53mm×910mm×131mm 1300mm X 80mm X 142mm 500W×85H×85Dmm 64×980×108㎜
重さ 5.75 kg 1690g 3200g 2.8kg 3.2㎏ 8.7 kg 1396g
入力端子 HDMI eARC(エンハンスド・オーディオ・リターン・チャネル)、光デジタル入力、Ethernetポート 光デジタル、AUX(3.5mm、アナログ) HDMI HDMI入力(HDCP2.3対応) x 1, HDMI出力(eARC対応)x 1, 光デジタル入力 x 1, Bluetoot 光デジタル2 HDMI、光デジタル、ステレオミニ ステレオミニプラグ(3.5mm)、RCAピンジャック(赤白) HDMI、光デジタル、USB
対応フォーマット Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、Dolby Digital - Dolby Pro Logic II/Dolby Digital/DTS Digital Surround Dolby Atmos, Dolby TrueHD, Dolby Digital Plus, Dolby Digital, マ PCM(ステレオ)、ドルビーデジタル、ドルビープロロジックⅡ、DTS、MPEG2 AAC(5.1chまで) Dolby Digital、Dolby TrueHDなど - DolbyDigital、DTS、DTS:X
サブウーファーの有無 無し なし なし 無し 内臓 無し なし あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

サウンドバーおすすめ6選【2ユニット】 迫力ある重低音

ここまで紹介したサウンドバーの選び方のポイントをふまえて、(2ユニットタイプ)サウンドバーのおすすめ商品を紹介します。

SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-G700)』

ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応 ソニーサウンドバーHT-G7003.1ch4KHDRHDMI付属DolbyAtmosDTS:XBluetooth対応
出典:Amazon この商品を見るview item

テレビサイズに合った3次元の立体音響が楽しめる

「ドルビーアトモス」と「DTS:X(R)」の音声フォーマットに対応した、2ユニットタイプのサウンドバー。左右と高さの表現が可能で、3次元の立体的な音響が楽しめます。

接続はBluetoothとなっており、スマホやパソコンなどに保存された音楽がワイヤレスで楽しむことが可能です。また、おすすめのサウンドに自動で切り替えてくれるオートサウンド、人の声やせりふが聞き取りやすくなるボイスモードなどの便利機能も充実しています。

クリエイティブ『Creative Stage(SP-STGE-BK)』

CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK CreativeStage最大出力160WTV/プロジェクタ/PC等入力可(光デジタル/アナログピンジャック/Bluetooth/USBメモリー)リモコン付サウンドバー型スピーカーSP-STGE-BK
出典:Amazon この商品を見るview item

サブウーファーつきのPC向けサウンドバー

PCスピーカーの老舗であるクリエイティブが、PCモニターとTVの兼用として発売しているサブウーファーつきのサウンドバーです。幅55cmのボディは、40インチ前後の薄型テレビと組み合わせやすい幅。接続はTVは光デジタル、PCはアナログで接続するタイプです。

外づけのサブウーファーは重低音だけでなく、中域の厚みもしっかり再現してくれるチューニングとなっています。小型でもサブウーファーつきで、とくにPC側でサラウンド技術をカバーするゲーム目的で購入したい人にピッタリでおすすめです。

SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-S400)』

ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック ソニーサウンドバーHT-S400HDMIフロントサラウンドBluetooth対応ブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

大出力アンプで迫力のサウンドが広がる!

独自技術「S-Force PROフロントサラウンド」によって、フロントのスピーカーだけで仮想的なサラウンド音場を実現

壁の反射音を利用したシステムとは異なり、部屋の広さや形状に関わらず臨場感を楽しめるサウンドバーです。100Wのサブウーファーを設置するとさらに迫力あるサウンドに。

Bluetoothでさまざまな機器と接続してワイヤレス再生が可能です。レイアウトの自由度も高く、壁掛けに対応できます。

Panasonic(パナソニック)『SC-HTB250』

パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K パナソニックシアターバーSC-HTB250-K
出典:Amazon この商品を見るview item

設置の自由度が増したコンパクトなサウンドバー

手ごろな価格帯の製品ながら、ワイヤレスサブウーファーも合わせると120Wの最大出力で余裕あるサウンドです。器のような台形デザインで、TVの足元に置いても違和感がありません。

Bluetooth接続のサブウーファーは縦横好きな方向で設置できるので、リビングでも邪魔にならずに便利です。

YAMAHA(ヤマハ)『YAS-209』

Alexa搭載! ARC・3Dサラウンドにも対応

ヤマハのYASシリーズは、4万円前後のクラスになるとAlexa搭載機になります。ハンズフリーで操作できるのはなかなか快適です。また、ARCにも対応しているので、電源のオン/オフや音量調整がテレビと連動します。

最大の特長がバーチャル3Dサラウンド技術「DTS Virtual:X」に対応していること。音の広がりや、包み込まれる感覚が体感でき、付属のサブウーファーの迫力ある振動も相まって、より臨場感ある音を実感することができるでしょう。

DENON(デノン)『DHT-S517』

デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック デノンサウンドバーDolbyAtmosイネーブルドスピーカー内蔵ワイヤレスサブウーハー付き3.1.2chDHT-S517Kブラック
出典:Amazon この商品を見るview item

360°から音を感じられる3Dサウンドが自慢

天井から音が降ってくるような3Dサウンドを実現するDolby Atomosイネーブルドスピーカーを内蔵した3.1.2chサウンドバー。

4Kに対応するHDMI入力・出力を装備しており、衛星放送や動画配信サービス、最新ゲーム機の超高精細な映像をハイクオリティなサウンドとともに存分に楽しむことができます。

「2ユニットタイプ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Denon(デノン)『DHT-S217』
SONY(ソニー)『HT-X8500』
クリエイティブ『Creative Stage(SP-STGE-BK)』
SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-S400)』
Panasonic(パナソニック)『SC-HTB250』
YAMAHA(ヤマハ)『YAS-209』
DENON(デノン)『DHT-S517』
商品名 Denon(デノン)『DHT-S217』 SONY(ソニー)『HT-X8500』 クリエイティブ『Creative Stage(SP-STGE-BK)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-S400)』 Panasonic(パナソニック)『SC-HTB250』 YAMAHA(ヤマハ)『YAS-209』 DENON(デノン)『DHT-S517』
商品情報
特徴 最新技術による圧倒的に質のいい音を堪能できる ウーファーユニットに工夫あるスリムデザイン サブウーファーつきのPC向けサウンドバー 大出力アンプで迫力のサウンドが広がる! 設置の自由度が増したコンパクトなサウンドバー Alexa搭載! ARC・3Dサラウンドにも対応 360°から音を感じられる3Dサウンドが自慢
本体サイズ 890W×66H×120Dmm 890W×64H×96Dmm 約550W×70H×78Dmm 900W×64H×88Dmm 450W×51H×135Dmm(本体) 97×451H×307mm(サブウーファー) 930W×62H×109Dmm サウンドバー:1,050×60×95mm、サブウーハー:172×370×290mm
重さ 3500g 5000g 約1200g 2400g 1600g(本体) 4400g(サブウーファー) 2700g サウンドバー:2.5kg、サブウーハー:4.3kg
入力端子 HDMI/光デジタル/アナログAUX HDMI/光デジタル - 光デジタル、HDMI HDMI/光デジタル HDMI/光デジタル/イーサネット/ワイヤレス/USB端子 HDMI端子(eARC/ARC)、光デジタル、アナログAUX(3.5mm ステレオミニジャック)
対応フォーマット Dolby Digital/DTS/AAC/リニアPCM Dolby Digital plus/Atmos/DTS:X Master Audio/LPCM/MPEG-2 AAC/MPEG 光デジタル Dolby Digital、LPCM 2ch、LPCM fs、MPEG2-AAC Dolby Digital/DTS Dolby Pro Logic II/PCM/Dolby Digital/DTS Digital Surround ほか Dolby Atmos、Dolby TrueHD、Dolby Digital Plus、Dolby Digital、 MPEG-
サブウーファーの有無 あり あり あり あり あり あり 有り
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月5日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする サウンドバーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのサウンドバーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サウンドバーランキング
楽天市場:サウンドバーランキング
Yahoo!ショッピング:サウンドバーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ほかのテレビ用スピーカーをチェック 【関連記事】

手頃な安いモデルでも高音質効果は抜群!

もともと映画やゲームのホームシアター向けとして発展してきたサウンドバーですが、ここ数年の購入の動機として増えてきているのが「安い4Kテレビを購入したらTV内蔵スピーカーの音質が予想以上に悪かったので、サウンドをアップグレードしたい」という理由です。

独立したサウンドバーなら、比較的リーズナブルな製品でも、TVの内蔵スピーカーと比べると音のクリアさや厚み、低音のパワーのアップグレード効果は十分。まずはお手ごろな製品を購入して、高音質を体験してみましょう

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ブックシェルフスピーカーおすすめ9選|ハイレゾ・Bluetooth対応モデルも

ブックシェルフスピーカーおすすめ9選|ハイレゾ・Bluetooth対応モデルも

小型ブックシェルフスピーカーは、日本の一般家庭のようなあまり広くないお部屋にも適しています。しかし、さまざまなメーカーによるこだわりの製品が数多く販売されているので、どんなものを買えばいいのか迷ってしまいますね。この記事では、小型ブックシェルフスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon スピーカー , オーディオ

JBLスピーカーおすすめ15選|種類ごとの特徴をおさえて選ぼう!

JBLスピーカーおすすめ15選|種類ごとの特徴をおさえて選ぼう!

家庭向けからプロフェッショナル向けまで70年以上に渡り数多くの名機、傑作オーディオ機器を開発してきたJBLは、スピーカーの先駆者として、オーディオの歴史を築いてきました。本記事では、JBLスピーカーについて、種類ごとの特徴や選び方をご紹介。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon Bluetoothスピーカー , パソコン周辺機器 , スピーカー

USBスピーカーおすすめ15選|お手軽な安いものから高音質なものまで

USBスピーカーおすすめ15選|お手軽な安いものから高音質なものまで

アナログ接続と比べてノイズや音質の劣化が少なく、パソコンの音楽再生をよりいい音で聞けるUSBスピーカー。USBケーブル1本で接続できるものも多く、オーディオに不慣れな方でも簡単に接続できます。本記事では、USBスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介。エレコム、サンワサプライなどのおなじみのサプライメーカーのほか、JBLやヤマハ、クリプトンなどのオーディオメーカーなどの高性能モデルも厳選しています。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon スピーカー , オーディオ

【2022年】重低音スピーカーおすすめ9選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

【2022年】重低音スピーカーおすすめ9選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

映画や音楽、ゲームをより大迫力で臨場感を味わいたい場合に重要なのが、重低音域に特化したスピーカーかどうか。Bluetooth対応の有無なども重要な判断基準です。本記事では、重低音スピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon Bluetoothスピーカー , スピーカー , オーディオ

スピーカースタンドおすすめ10選|デザイン性豊かで低音も表現する!

スピーカースタンドおすすめ10選|デザイン性豊かで低音も表現する!

せっかく高価なスピーカーを買ったのに、床やラックの上に無造作に置いたまま……なんてことはありませんか?オーディオシステムのなかでも、スピーカーはユーザーの個性をもっとも反映させることができる部分であり、スピーカースタンドはその一部です。スタンドの選択の良し悪しで、スピーカーは価格以上のクオリティを発揮することがありますし、逆もまた然りです。この記事では、スピーカースタンドの選び方とおすすめ商品を紹介します。デザイン性の高いものや機能的なものまで紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon スピーカー , AVアクセサリ , オーディオ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。