テレビ用ワイヤレススピーカーおすすめ11選|据え置き型からウェアラブルまで紹介

ソニー ウェアラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1
出典:Amazon


テレビから離れた場所で音声を聴くことができる「ワイヤレススピーカー」。

深夜など家族に迷惑をかけずに高音質で楽しみたい方や、音が聴き取りづらくなった高齢者向けなどのために、ウェアラブルタイプや手元で音量調節できるものなどさまざまな機種が展開されています。なかにはスマホやタブレットと連携し、音楽を楽しめるスピーカーも。

本記事ではテレビ用ワイヤレススピーカーの選び方やポイント、おすすめ商品をIT・家電ジャーナリストとともに解説します。また、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせて参考にしてみてください。


目次

IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

「テレビ用ワイヤレススピーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』
山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』
Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』
JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』
サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー (400-SP064W)』
Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』
Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』
ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』
SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』
SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』
SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』
商品名 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー (400-SP064W)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』
商品情報
特徴 声用スピーカー搭載でテレビ音声が聴きとりやすい! リモコン操作やAM/FMラジオにもなる1台3役! 大口径50mmスピーカーユニット搭載! 約20時間連続使用可能な大容量電池で安心 シンプル&かんたん操作で充電もお手軽 シンプルな使いやすさが魅力の手元スピーカー ペアリング不要でかんたんにテレビと接続できる コンパクトながら3Wの高出力で音ずれも少ない 3次元の立体音響を楽しめるスリムなサウンドバー 軽量で長時間首にかけても疲れないネックスピーカー 周囲を気にせず大迫力が楽しめるネックスピーカー
接続方法 2.4GHzデジタルワイヤレス 赤外線 2.4GHzデジタルワイヤレス 2.4GHzデジタルワイヤレス 2.4GHzデジタルワイヤレス 2.4GHzデジタルワイヤレス Bluetooth Bluetooth Bluetooth Bluetooth 2.4GHzデジタルワイヤレス
形状 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 持ち運び型 据え置き型 ウェアラブル型 ウェアラブル
電源 充電式(約13時間使用可) ACアダプタ、単三乾電池×4 ACアダプタ 充電式(約20時間使用可) 充電式(7時間使用可) 充電式(約11時間使用可) ACアダプタ、充電式(約10時間使用可) 充電式(連続再生:最大約8時間、連続待受:最大約120時間) DC+ACアダプター 充電式(音楽再生:約14時間、連続通話:約17時間) 充電式(約7時間連続使用可)
防水機能 〇(IPX2相当) × × 〇(IPX2相当) × × × × × × ×
テレビ向け便利機能 リモコン機能、音声強調機能、声用スピーカー、はっきり声機能 リモコン機能 しっかり音機能 はっきり音声機能、パワフル音量 音質切り替え機能 リモコン機能、クリアボイス機能 快適音機能、音ずれが少ない 音ずれが少ない 立体音響を楽しむ「Vertical S.」機能、デュアルサブウーファー内蔵 ほか 音ずれが少ない 音連動バイブレーション機能
ヘッドフォン端子 × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

テレビ用ワイヤレススピーカーの選び方 音楽番組や映画、スポーツなどを高音質で楽しむために!

テレビ用ワイヤレススピーカーは、離れた場所でもテレビの音を身近に感じることができるアイテムです。どこに注目して選べばいいのか、選び方をポイントごとに紹介していきます。ポイントは下記の5つ。

【1】接続方法
【2】音質にかかわるコーデック情報をチェック
【3】連続使用時間
【4】テレビ視聴向けの機能
【5】利用シーンに合わせて便利機能

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】接続方法をチェック

 

テレビとスピーカーの接続方法として、Bluetoothで接続するものと独自規格無線「2.4GHzデジタルワイヤレス」で接続するものがあります。

2.4GHzデジタルワイヤレス:障害物に強く、テレビと距離が離れていても問題なく使える

Bluetooth接続:スマホやタブレットパソコンアド対応するデバイスが多く、音楽も楽しめる

なお、ペアリングなどの接続設定が苦手という方には独自規格無線がおすすめです。

(★)ポイント:どんなスタイルで聴くかで選ぼう!

IT・家電ジャーナリスト

テレビ用といっても設置タイプからウェアラブルタイプまで幅広いです。家事をしながら家中を動き回るならウェアラブル、キッチンで料理や洗いものをしながら聴きたいなら防水タイプなど、どのようなスタイルで聴きたいのか、自分がよく使う状況を検討して決めることが重要です。

【2】音質にかかわるコーデック情報をチェック

 

コーデックとは音をデジタル機器で取り扱う際のデータ変換の規格のこと。コーデックは音質のよしあしを左右するポイントにもなりますのでどんな規格に対応しているかチェックしましょう。また、スピーカーのコーデックの規格がテレビに対応していないと使用できないこともあるので注意が必要です。

とくに、テレビを見るため以外に、ホームシアター用や音楽観賞用などにも使いたいと思っている方はしっかり確認するようにしましょう。多様な機器に対応しているのはSBCで、音質よりも速度を優先したコーデックです。iOS端末ならAAC、Android端末ならaptXが対応しています。

【3】連続使用時間をチェック

 

テレビ用ワイヤレススピーカーには、充電式と電池式、ACアダプタ式の3つのタイプがあります。電池式や充電式の場合は、連続使用時間を確認しておきましょう。

置くだけで充電できるタイプは、室内で使う際に連続使用時間を気にしなくてよくなるので便利。電池式は電池の消耗がはげしいと何度も電池を買い替える必要があります。つねに使用したい方や長時間テレビを見る方、充電が面倒という方はACアダプタータイプがおすすめ。

【4】テレビ視聴向けの機能をチェック

 

テレビを視聴するために特化した機能が搭載されているかも確認しましょう。

手元で番組変更や音量調節できるリモコン機能や、シニア層や高齢者のかたにも使いやすいシンプルで操作がかんたんなものなどが注目すべき機能です。

【5】利用シーンに合わせて便利機能をチェック

深夜の長時間視聴には長時間バッテリー搭載したものを、キッチンなどで使いたい方は防水仕様をといったように、利用シーンをイメージしてスピーカーを選ぶのも大切です。

スマホやタブレットで音楽も楽しみたいならBluetooth対応

 

Bluetoothで接続するタイプのスピーカーは、音楽プレーヤーなどほかのデバイスをつなげて使用できるのが魅力。対応するデバイスの種類が多く、スマホやタブレット、パソコンなどとも接続もできます。テレビに限らず、いろんなシーンでの使用を想定しているならこちらがおすすめです。

生活防水機能つきでキッチン利用も

 

キッチンなどで使うなら防水機能が備わったものを選択しましょう。「IPX2」であれば防滴、「IPX3」「IPX4」であれば生活防水となります。「IPX5」以上なら、急な雨程度の水がかかっても大丈夫。どのくらいの防水機能が搭載されているか確かめてみてください。

ヘッドホン端子つきならまわりを気にせず視聴できる

 

家族がまわりにいるときでも大音量を楽しみたい場合は、ヘッドホン端子がついたモデルがおすすめ。まわりが寝静まった真夜中でも音量を気にせず、思う存分楽しめます。

ウェアラブルタイプなら視聴しながら作業や移動が可能

 

テレビ用のワイヤレススピーカーには、首にかけるだけというとても便利なネックタイプもあります。まわりの音もとらえながら、耳元で音が鳴り響くのでその場で臨場感を味わえるでしょう。また、サウンドや映像に合わせて振動まで伝えてくれるタイプもあります。

通信範囲内なら装着したまま移動しても視聴できるので、料理や掃除をしながら楽しめる点も便利です。

テレビ用ワイヤレススピーカーおすすめ9選|据え置きタイプ 高音質やBluetooth対応モデルに注目

小型で機能的な持ち運びしやすい据え置き型のワイヤレススピーカーを、IT・家電ジャーナリストと編集部がピックアップしてご紹介します。

SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』

SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』 SONY(ソニー)『お手元テレビスピーカー(SRS-LSR200)』

出典:Amazon

声用スピーカー搭載でテレビ音声が聴きとりやすい!

左右のステレオスピーカーに加えて声をはっきりと際立たせる「声用スピーカー」を搭載し、テレビ音声が聴き取りやすいテレビワイヤレススピーカーです。テレビリモコンとスピーカーを一体化したシンプルでわかりやすいデザインに大きなつまみ式ボリュームと操作性にも配慮。また、IPX2相当の防滴仕様はキッチンでも安心です

3時間の充電で最大13時間使用できるバッテリーを備えており、ワイヤレス通信は2.4GHz帯。テレビから離れているキッチンや深夜のテレビ視聴などに便利です。

山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』

山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』 山善『リモコン付き手元スピーカー(YTR-200)』

出典:Amazon

リモコン操作やAM/FMラジオにもなる1台3役!

赤外線通信を利用したテレビワイヤレススピーカーです。また、テレビのスピーカーの近くに集音マイクを置くだけというユニークな接続も可能でケーブル接続の手間いらず。

テレビリモコンとして音声を聴きながらチャンネル変更などのテレビ操作が行なえます。7m程度しか離れられないという制約はありますが、AM/FMラジオとしても使えますので、いざというときのための備えにもなりそうです。

Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』

Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』 Pioneer(パイオニア)『快テレ君(VMS-S710-K)』

出典:Amazon

大口径50mmスピーカーユニット搭載!

音響製品には実績のあるパイオニアのテレビワイヤレススピーカー。大口径50mmスピーカーユニットにニュースやドラマのセリフを聴き取りやすくする「しっかり音」機能を搭載して自分に合わせた音でテレビを楽しめます。

2.4GHz帯のワイヤレス通信でテレビの音声を手元で聴くことができるので、テレビ本体のボリュームをあげずに家族に気兼ねなくテレビを楽しめ、シニア世代やキッチンに立つことの多い主婦の方にも使い勝手がよいのもポイントです。

JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』

JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』 JVCケンウッド『みみ楽(SP-A850)』

出典:Amazon

約20時間連続使用可能な大容量電池で安心

人の声をはっきりと聴きやすい「はっきり音声」機能搭載のテレビワイヤレススピーカーです。ワイヤレス通信は2.4GHz帯。IPX2相当の防滴仕様でキッチンでも安心。

音量がもの足りないときは音を大きくするパワフル音量スイッチつき。しかも、ヘッドフォン接続用専端子も搭載。深夜の視聴や赤ちゃんのお休み時にも、それらを妨げることないようにテレビの音を消して視聴できます。

サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー (400-SP064W)』

サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』 サンワダイレクト『テレビ用ワイヤレススピーカー(400-SP064W)』

出典:Amazon

シンプル&かんたん操作で充電もお手軽

2.4GHz帯のワイヤレス通信でテレビの音がくっきり聴こえる手元タイプ。家族が使う音量では聴き取れないシニア世代や、音量を上げるとまわりに迷惑をかけるなどの状況で悩んでいる方におすすめです。

充電はスピーカーを送信機に置くだけという手軽さ。テレビでの音声聞き取りに適したTVモードと、音楽などを視聴する際に適したMUSICモードを背面のスイッチで切り替えることで、視聴する環境に合わせて音質を選べます。

Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』

Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』 Simplus(シンプラス)『お手元スピーカー(SP-LD100)』

出典:Amazon

シンプルな使いやすさが魅力の手元スピーカー

テレビの音量を上げなくても、手元でハッキリ聴こえる製品。ワイヤレス通信は2.4GHz帯で、離れていても音が途切れる心配がなさそうです。送信可能距離は約30mで、料理や洗いものをしながらテレビの音を楽しむことができます。使いやすいリモコン一体型で、手元でチャンネル切り替えや音量調節が可能。必要最小限の大きめボタンでかんたんに操作できます。

リビングでの使用はもちろん、キッチンやほかの場所で使用したい方にもおすすめなテレビ用スピーカーです。

Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』

Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』 Panasonic(パナソニック)『ポータブルワイヤレススピーカー(SC-MC30-W)』

出典:Amazon

ペアリング不要でかんたんにテレビと接続できる

テレビに接続した送信機とBluetoothで通信するテレビワイヤレススピーカーです。ぺアリング不要でかんたんに設置できるうえ、人の声を強調する「快聴音」機能や映像と音のずれのない方式により高音質で聴き取りやすいスピーカーです。また、上向きスピーカー搭載で広がりのある音を実現しています。

オシャレなデザインと相まって音楽などの視聴におすすめです。

ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』

ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』 ELECOM(エレコム)『ワイヤレスTV用スピーカー(LBT-SPP20TVWH)』

出典:Amazon

コンパクトながら3Wの高出力で音ずれも少ない

Bluetooth接続のテレビワイヤレススピーカーです。テレビに接続した送信機と一度ペアリングをするだけのかんたん接続でテレビから約10mはなれても音を届けてくれます。

音ずれの少ない接続方式を採用しており違和感なくテレビを楽しめます。USB給電で約8時間の長時間再生が可能。コンパクトで置き場所を気にせずにすむのもうれしいところ。

SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』

SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』 SONY(ソニー)『サウンドバー(HT-X8500)』

出典:Amazon

3次元の立体音響を楽しめるスリムなサウンドバー

サウンドバーに低音を再生するサブウーファーも内蔵し3次元の立体音響を楽しめます。また、HDMI端子などの有線接続ですがBluetooth接続に対応しており、スマホやタブレットに接続できるほか、ソニー製のBluetooth対応テレビであればすぐに接続してワイヤレスで音を楽しむことできます。

薄型TVでハイクオリティな音響を楽しみたい方におすすめです。

テレビ用ワイヤレススピーカーおすすめ2選|ウェアラブルタイプ 軽量かつ臨場感や迫力に注目

肩のせや首かけスタイルなので動き回っても音を楽しめるウェアラブルネックスピーカーをピックアップしてご紹介します。

SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』

SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』 SHARP(シャープ)『サウンドパートナー(AN-SS1)』

出典:Amazon

軽量で長時間首にかけても疲れないネックスピーカー

同梱の送信機をテレビに接続し、送信機とスピーカー本体はBluetoothで通信するネックスピーカー。音ずれを少なくする方式の採用でクリアな音声を楽しめます。送信機は2台のネックスピーカーに同時接続できます

88gと軽量なので長時間首にかけても疲れないため、じっくり映画や音楽を鑑賞できます。また、ウォーキングやサイクリングの音楽再生などにも利用できます。

SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』

SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』 SONY(ソニー)『ウェアラブルネックスピーカー(SRS-WS1)』

出典:Amazon

周囲を気にせず大迫力が楽しめるネックスピーカー

肩にのせるだけで音に包まれるウェアラブルネックスピーカー。低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」の搭載により音と連動した振動が再生され迫力のある視聴が楽しめます。

テレビに接続した送信機とは2.4GHz帯でワイヤレス通信。スマートフォンとは有線で接続できます。置くだけで充電できるのもうれしいところ。料理や掃除など移動しながら行なう作業のなかでもテレビの音声を楽しめます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テレビワイヤレススピーカーの売れ筋をチェック

楽天市場でのテレビワイヤレススピーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:スピーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

テレビ用ワイヤレススピーカーに関するその他の記事もチェック 【関連記事】

自分の使い方や目的に合ったものを

今回はテレビワイヤレススピーカーについてご紹介しました。用途に合わせたコーデック、給電方式や連続使用時間、そして防水性能やヘッドホン端子の有無はチェックしておきましょう。

また、Bluetooth対応機種はさまざまなデバイスとつなぐ場合に便利ですし、「2.4GHzデジタルワイヤレス」規格であれば音の遅延も少ないですよ。ぜひ自分の使い方や目的に合ったものを選んで、テレビをより快適に楽しんでください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

「痩せます」が口癖の美人妻とかわいい子供たちと暮らすサッカー好きの30代編集者。プロを目指していた大学生までは、筋肉に覆われていた身体(酔うと服を脱ぎ筋肉自慢)だったものの、数年前に社会人サッカーを引退してから一気に太り、見るも無残な身体に。「美容・健康」以外のジャンルであれば、特に得意・不得意もないオールラウンダー。最近、自宅から徒歩圏内のスタジアムに観戦に行くと、必ずホームチームが負けるので、特に応援しているチームではないものの、疫病神かもしれないと心配している。

関連する記事


重低音スピーカーおすすめ10選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

重低音スピーカーおすすめ10選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

映画や音楽、ゲームをより大迫力で臨場感を味わいたい場合に重要なのが、重低音域に特化したスピーカーかどうか。Bluetooth対応の有無なども重要な判断基準です。本記事では、重低音スピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

Bluetoothスピーカー , スピーカー , オーディオ

アンプ内蔵スピーカーおすすめ10選|AV評論家に聞く選び方

アンプ内蔵スピーカーおすすめ10選|AV評論家に聞く選び方

音量を増幅させるアンプが内蔵されている「アンプ内蔵スピーカー」。アンプが内蔵されていないスピーカーよりもより迫力のある大きな音で音楽を楽しませてくれる機器です。しかし、種類が多くてどれを買うべきか迷う方も多いのではないでしょうか。そこで、オーディオ&ビジュアルライターでAV評論家でもある折原一也さんへの取材をもとに、アンプ内蔵スピーカーの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします!

アンプ , スピーカー , 音楽機材

ハイレゾ対応スピーカーおすすめ12選|タイプごとの特徴や機能も解説

ハイレゾ対応スピーカーおすすめ12選|タイプごとの特徴や機能も解説

ダイナミックなサウンドを高音質で楽しめるハイレゾ対応スピーカー。近年では、高音質の音楽空間を作る方も増え、人気のあるデバイスとなっています。しかし実は、出力方式や形状などチェックすべきポイントはいくつかあり、一つひとつチェックすることで、最上の音楽空間に近づくんです。本記事では、ハイレゾ対応スピーカーの選び方やおすすめ商品をご紹介。種類や機能・接続タイプなど、詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

Bluetoothスピーカー , スピーカー , オーディオ

ゲーミングスピーカーおすすめ10選|ゲームに臨場感を持たせる高音質モデル!

ゲーミングスピーカーおすすめ10選|ゲームに臨場感を持たせる高音質モデル!

ゲームの音を楽しむのに最適なゲーミングスピーカー。テレビに繋いで遊ぶゲームだけでなく、携帯ゲーム機やスマホで楽しめるゲームでもスピーカーが違うだけで没入(ぼつにゅう)感が高まります。本記事では、ゲーミングスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。よりリアルなゲーム体験をしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

Bluetoothスピーカー , ゲーム , スピーカー

PS4におすすめのスピーカー9選|サブウーファー・サラウンド環境で楽しむ

PS4におすすめのスピーカー9選|サブウーファー・サラウンド環境で楽しむ

高音質・高画質でプレイできるPS4は、ゲームのみならず、臨場感のある音楽、実写のような映像を楽しむことができます。そのポテンシャルをより引き出すには、周辺機器の充実が欠かせません。本記事では、SONYから発売されているPS4に最適なスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

テレビゲーム・ゲームソフト , サウンドバー , ゲーム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。