【防水Bluetoothスピーカー】おすすめ5選|IT・家電ジャーナリストが解説+目的別6選

【防水Bluetoothスピーカー】おすすめ5選|IT・家電ジャーナリストが解説+目的別6選
IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

IT・家電ジャーナリストが選ぶ防水Bluetoothスピーカー5選をご紹介します。お風呂やキッチンでもサウンドが楽しめる防水Bluetoothスピーカーですが、快適に使うためには、IPXで示される防水性能や搭載機能が重要です。そこで、IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんにお話をうかがい、防水Bluetoothスピーカーの選び方と、おすすめの製品について教えてもらいました。お風呂でも使えるBluetoothや低価格の防水Bluetoothスピーカーもあわせて紹介していますので、どの商品を選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせてチェックしてみてくださいね。


IT・家電ジャーナリストに聞く防水Bluetoothスピーカーの選び方

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに、防水Bluetoothスピーカーを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。プロの解説を参考にしながら、用途に合う防水Bluetoothスピーカーを見つけてみてください。

防水スピーカー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

防水Bluetoothスピーカーがあれば、バスルームでも好きなサウンドを楽しむことができる。

防水・防じん性能をチェック

IT・家電ジャーナリスト

水回りやアウトドアで使用するなら防水性能が重要

キッチンや洗面所、バスルームなどの水回りや、アウトドアで使うことを考えた場合、「防滴」ではなく、「防水」性能を実現しているモデルがおすすめです。これらの性能はIP規格という形で統一されており、IP◯◯の1番目の数字が「防じん」性能、2番目の数字が「防水」性能の程度を示しています。

例えば「IP67」と表示されている商品の場合、6という数字からは「粉じんが内部に侵入しない」性能、7という数字からは「一定の圧力、時間で水中に入れても有害な影響を受けない」という性能が備わっていることを読み取れます。

JBL(ジェービーエル)『PULSE3』

IPX7防水なら、バスルームでサウンドとLEDによるカラフルなイルミネーションを楽しむことができる。

>> Amazonで詳細を見る

バッテリー駆動時間の長さ

IT・家電ジャーナリスト

8時間以上楽しめるモデルを選ぼう!

外に持ち出してアウトドアで音楽を楽しんだり、出張先のホテルの部屋で仕事をしながら音楽を聴きたいといったニーズを満たすためには、バッテリー駆動時間の長さも重要です。

もちろん室内なら電源に接続して聴くこともできますが、ちょっとした出張などにはACアダプターや充電器などを持ち出さなくても聴けるくらいの駆動時間がほしいところです。途中で充電せずに丸一日聴けることを考えると、8時間以上楽しめるモデルがおすすめです。

対応音声コーデック(音声伝送形式)

IT・家電ジャーナリスト

音声にこだわるなら対応音声コーデックは必ず確認!

Bluetoothスピーカーの音質は、実際に聴いてみて音を確かめるのが一番ですが、スペック面で重要なポイントの一つに「対応音声コーデック」があります。

音声コーデックとは音声をワイヤレスで伝送するための圧縮形式のこと。Bluetoothスピーカーはすべて「SBC」に対応していますが、より高音質な「AAC」にも対応しているモデルもあります。さらに「aptX」、それをさらに高音質化した「aptX HD」、そのほかにも「LDAC」といった音声コーデックがあります。aptX HDやLDACは対応する機器がまだ少ないのですが、対応するスマートフォンなどをお持ちの方はそのあたりもチェックしましょう。

BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』

充電なしで長時間サウンドを楽しみたいなら、最大12時間の連続再生ができる「BOSE SoundLink Revolve Bluetooth speaker」が適している。

>> Amazonで詳細を見る

ステレオ・360度など音の出方に注目

IT・家電ジャーナリスト

ライフスタイルに合わせて「タイプ」を選択

一口にBluetoothスピーカーといっても、スピーカーを1つだけ搭載するモノラルタイプ、2つ搭載するステレオタイプ、1つだけ搭載しながら周囲に音を拡散させる360度タイプに大きく分かれます。

お風呂に入るときにゆっくり音楽を楽しみたいという人ならステレオタイプがおすすめですし、キッチンやリビングなどさまざまな場所に置いて、家事などをしつつ動きながら楽しみたいという人は360度タイプがおすすめです。

NFCや通話機能などその他の機能

IT・家電ジャーナリスト

自分にぴったりの搭載機能から選ぼう

Bluetoothスピーカーとスマートフォンなどとのペアリングは決して難しいものではありませんが、NFC搭載モデルなら、NFC(近距離無線通信)規格に対応しているスマートフォンをタッチするだけで、かんたんにペアリングを済ませられます。

また、マイクを内蔵するモデルなら、ハンズフリー通話も可能です。スマートフォンの音楽を聴いている最中に電話がかかってきたらそのまま通話したいという人は、ハンズフリー通話機能を搭載しているモデルを選びましょう。

そもそもBluetoothスピーカーとは?

BOSE (ボーズ)『SoundLink Micro Bluetooth speaker』

スピーカー本体のボタンで再生や停止、曲送りや曲戻しなどの操作が可能。防水でないスマートフォンやウォークマンはお風呂の外に置いておいてもじゅうぶん音楽を楽しめる。

>> Amazonで詳細を見る

Bluetoothスピーカーがどういうものか、実はあまりよく分かっていなくて、なんとなく便利なものというくらいに考えている方もいることでしょう。ここではBluetoothスピーカーとはどういったものであるかを解説します。

各種オーディオ機器とワイヤレス接続をして音を出力するスピーカー

Bluetoothスピーカーは、iPod touchやウォークマンなどの携帯音楽プレーヤーやパソコンなどとペアリング(接続)して音楽を再生したり、スマートフォンと接続してハンズフリーで通話をしたりするためのものです。

スピーカーと端末の両方にプロファイルという共通の通信規格が搭載されているとペアリングが可能です。

IT・家電ジャーナリストのおすすめ防水Bluetoothスピーカー

ここまで紹介した防水Bluetoothスピーカーの選び方をふまえて、IT・家電ジャーナリスト安蔵靖志選さんに、選んでもらったおすすめ商品を紹介します。さまざまなタイプの商品が並んでいますので、自分にとって使いやすい防水Bluetoothスピーカーを見つけてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『SRS-XB31』

SONY(ソニー)『SRS-XB31』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC/AAC/LDAC
ステレオ
最大出力W数 30W(15W+15W)
連続使用時間 約24時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

パワフルな重低音が特徴のEXTRA BASS搭載

約48mm口径のフルレンジスピーカーユニット2基だけではなく、低音を増幅させるパッシブラジエーターを前後に2基搭載したデュアル・パッシブラジエーター方式で、パワフルな重低音を実現したモデルです。

独自の高音質デジタルアンプ「S-Master」を搭載。また、音声を圧縮する際に失われてしまう高音域を補完する「DSEE」などの高音質化技術も搭載しています。さらに、低音を強化する「EXTRA BASS」モードも搭載されています。

音声コーデックはSBC、AACに加えてソニーが開発したLDACにも対応。約24時間の連続再生に対応するバッテリー駆動時間の長さや、IP67の防水・防じん性能も魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL(ジェービーエル)『FLIP 4』

JBL(ジェービーエル)『FLIP4』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 2×8W
連続使用時間 12時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

複数台接続などさまざまな機能を楽しめる

IPX7の防水性能を実現した、比較的コストパフォーマンスの高い防水Bluetoothスピーカーです。

約40mm口径のフルレンジスピーカーを2基とパッシブラジエーターを搭載しますが、モノラル再生タイプとなっています。ただし、JBL独自の「JBLコネクトプラス」機能を搭載しているので、2台以上を同時に接続して、家中で同じ音楽を楽しむといった使い方ができます。

2台のFLIP4を左チャンネル用と右チャンネル用に設定すれば、ステレオ再生することも可能です。バッテリー駆動時間も約12時間とじゅうぶん。ハンズフリー通話機能に加えて、SiriやGoogle Nowを利用した音声操作にも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』

BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker』

出典:Amazon

防水性能 IPX4
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 -
連続使用時間 12時間
Bluetooth -
耐衝撃性
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

防滴仕様の360度スピーカー

下向きに搭載したフルレンジスピーカーの音を均一に拡散する音響ディフレクターによって、周囲のどこからでも音を楽しめる360度スピーカーです。

防滴仕様なので防水性能は低めですが、高級感のあるデザインと、最大12時間の連続再生が魅力です。

通話に対応するだけでなく、マルチファンクションボタンを長押しすると、スマートフォンのSiriやGoogleアシスタントを使った音声操作もできます。別売りの充電用クレードルを使えば、載せるだけで充電が可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL(ジェービーエル)『PULSE3』

JBL(ジェービーエル)『PULSE3』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 20W
連続使用時間 12時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性 -
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

音楽とともにイルミネーションを楽しめる

本体上部にマルチカラーLEDを搭載し、カラフルなイルミネーションを楽しめるIPX7対応の360度スピーカーです。お風呂に入りながらスピーカーの光だけで幻想的な空間を演出したり、プールサイドに置いて音と光を味わったりするのも楽しそうです。

ウェーブ、ジェット、エクスプロージョン、イコライザー、レイブ、レインボー、ファイアーという7種類のイルミネーションテーマを内蔵していますが、スマートフォンアプリを使って明かりをカスタマイズすることも可能です。

約12時間の連続再生が可能で、ハンズフリー通話に加えて、SiriやGoogle Nowを利用した音声操作にも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE(ボーズ)『SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER』

BOSE(ボーズ)『SOUNDWEARCOMPANIONSPEAKER』

出典:Amazon

防水性能 IPX4
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 -
連続使用時間 12時間
Bluetooth -
耐衝撃性 -
Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

防滴仕様のウエアラブルスピーカー

ほかのモデルとはかなり毛色の異なる、ウエアラブルタイプのスピーカーです。首にかけるだけで、室内から室外までどこでも自分だけを包み込むサウンドを楽しめます。ネックバンドタイプで耳の方に向けて音を出すため、大きな音を出さなくても音楽を楽しめるのが魅力。

防滴仕様なのでほかのモデルほどの防水性能ではありませんが、家の中はもちろん、散歩中に音楽を楽しむなど、さまざまな場所で安心して使えます。

約12時間の連続再生が可能で、ハンズフリー通話したり、スマートフォンの音声アシスタントを利用することもできます。

IT・家電ジャーナリストのアドバイス|まずは利用シーンから防水性能を選びましょう

Bluetoothスピーカー
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

屋外で使う予定があるなら防水性能を有したBluetoothスピーカーを買っておいたほうが安心。

「音質」と「コスパ」に優れた製品を選ぼう!

IT・家電ジャーナリスト

スマートフォンなどの音楽を再生するスピーカーという観点だと重要なのは「音質」と「コストパフォーマンス」かと思います。しかし「防水Bluetoothスピーカー」となると、やはりまずは利用シーンを想定し、それに合う防水性能を選ぶのがポイントです。

積極的に海やプールなどアウトドアに持ち出して使ったり、お風呂の中で音楽を聴きたいといった場合には、IPX6やIPX7といった高い防水性能が必須になりますが、キッチンの近くに置いて聴くのが中心であれば、防滴性能でもじゅうぶんです。そのうえで、音質や機能などの面で絞り込んでいくといいでしょう。

お風呂でも使用可能な防水Bluetoothスピーカー3選

湿度の高い浴室内は精密機器にとっては過酷な環境です。また、お風呂でBluetoothスピーカーを使うとスピーカーを水没させてしまう可能性があります。

万が一の故障や感電事故などを防ぐためにも、お風呂内で使うBluetoothはできるだけ防水性能の高いものを選ぶ必要があります。

ここではお風呂内で使っても支障がないほどのすぐれた防水性能を有するBluetoothスピーカーを紹介します。

JBL(ジェービーエル)『ポータブルBluetoothスピーカーBOOMBOX(JBLBOOMBOXBLKJN)』

JBL(ジェービーエル)『ポータブルBluetoothスピーカーBOOMBOX(JBLBOOMBOXBLKJN)』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC
ステレオ
最大出力W数 30W×2(AC 電源で動作時)、20W×2(内蔵電池で動作時)
連続使用時間 24時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性 -

大容量バッテリーを内蔵、さまざまなシーンで活躍

最大の特徴は20,000mAhと大容量のバッテリーを搭載している点です。最大24時間の音楽再生ができるだけでなくモバイルバッテリーとしても使え、万が一の災害時などにも役立ちます。

総合出力は60W、100ミリ径のウーファーを2基搭載しており、力強い低音に支えられて申し分のない音質で音楽再生が可能です。

大型のスピーカーではありますが取っ手がついているため持ち運びもかんたん。さまざまなシーンで活躍できるBluetoothスピーカーです。

Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)『UE MEGABOOM WS900』

UltimateEars(アルティメット・イヤーズ)『UEMEGABOOMWS900』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC
ステレオ
最大出力W数 18W×2
連続使用時間 最大20時間
Bluetooth -
耐衝撃性 -

場所を選ばず活躍できる高出力スピーカー

大容量のバッテリーを内蔵し、最大で20時間という長時間の連続再生ができる点が特徴です。総合出力36Wを誇り、どんな音楽もパワフルに鳴らしきる実力派スピーカー。

単体でも迫力ある重低音を楽しめますが、2台用意してステレオ再生させればさらに臨場感あふれる音楽再生が可能です。

IPX7相当の防水機能を有しているため、あらゆる場所で活躍できるBluetoothスピーカーです。

Bose(ボーズ)『SoundLink Micro Bluetooth speaker』

Bose(ボーズ)『SoundLinkMicroBluetoothspeaker』

出典:Amazon

防水性能 IPX7
コーデック SBC
ステレオ
最大出力W数 -
連続使用時間 約6時間
Bluetooth -
耐衝撃性

小型・軽量ながらボーズサウンドを充分楽しめる

IPX7相当の防水性能を有していることをはじめとして、ソフトシリコンで覆われていることによって衝撃にも強く、微細な粉塵の侵入を防止するなど耐環境性能にすぐれたBluetoothスピーカーです。

パッシブラジエーターの搭載により、Bose製のスピーカーらしく小型ながらも量感豊かな低音再生が可能。

頑丈なストラップがついているため、自転車やリュックなどにくくりつけても緩むことがなく安心して持ち運べます。

安くてお財布に優しい防水Bluetoothスピーカー3選

ここでは比較的低価格ながら防水性能を有しているコストパフォーマンスの高いBluetoothスピーカーを紹介します。

JAM Audio(ジャムオーディオ)『CHILL OUT』

JAMAudio(ジャムオーディオ)『CHILLOUT』

出典:Amazon

防水性能 IP67
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 3W
連続使用時間 約8時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性 -

IP67の耐環境性能を有するタフなスピーカー

アメリカでベストセラーになった防水Bluetoothスピーカーです。

低価格でありながらIP67相当の防塵・防水性能を有しており、台所やお風呂などの水まわりはもちろん、細かな砂が舞うような浜辺などでも故障を心配せずに使用可能です。

最大約8時間の連続再生が可能なため、一度充電すればどこへでも気軽に持ち運んで長く音楽を楽しめます。

SONY(ソニー)『ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB01)』

SONY(ソニー)『ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB01)』

出典:Amazon

防水性能 IPX5
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 3W
連続使用時間 約6時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性 -

コストパフォーマンスの高い防水スピーカー

IPX5相当の防水性能を有しており、台所仕事などで濡れた手で触ったり操作したりしても故障の心配がないBluetoothスピーカーです。

完全防水ではありませんが、丸洗いができる程度の防水性能ではあるため、汚れが気になった際などは丸洗いも可能です。

音楽再生中はスピーカーの本体ボタンで再生や一時停止、曲送りや曲戻しなどの操作も可能。防水でないスマートフォンや携帯音楽プレーヤーなどに取り込んだ曲を台所仕事中やお風呂のなかでも楽しめます。

Anker(アンカー)『Soundcore Icon Mini』

Anker(アンカー)『SoundcoreIconMini』

出典:Amazon

防水性能 IP67
コーデック SBC
ステレオ -
最大出力W数 3W
連続使用時間 約8時間
Bluetooth 4.2
耐衝撃性 -

コンパクトボディながら迫力のサウンドが楽しめる

手のひらサイズのコンパクトボディながら3W出力が可能で、驚くほどの迫力のサウンドが楽しめるBluetoothスピーカーです。リストストラップがついており、リュックや自転車のサドルにくくりつけて手軽に持ち運びが可能。

IP67相当の強力な防塵・防水性能を有しているため、雨を気にせず屋外でお気に入りの音楽を楽しめます。

「防水Bluetoothスピーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『SRS-XB31』
JBL(ジェービーエル)『FLIP 4』
BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』
JBL(ジェービーエル)『PULSE3』
BOSE(ボーズ)『SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER』
JBL(ジェービーエル)『ポータブルBluetoothスピーカーBOOMBOX(JBLBOOMBOXBLKJN)』
Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)『UE MEGABOOM WS900』
Bose(ボーズ)『SoundLink Micro Bluetooth speaker』
JAM Audio(ジャムオーディオ)『CHILL OUT』
SONY(ソニー)『ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB01)』
Anker(アンカー)『Soundcore Icon Mini』
商品名 SONY(ソニー)『SRS-XB31』 JBL(ジェービーエル)『FLIP 4』 BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker』 JBL(ジェービーエル)『PULSE3』 BOSE(ボーズ)『SOUNDWEAR COMPANION SPEAKER』 JBL(ジェービーエル)『ポータブルBluetoothスピーカーBOOMBOX(JBLBOOMBOXBLKJN)』 Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)『UE MEGABOOM WS900』 Bose(ボーズ)『SoundLink Micro Bluetooth speaker』 JAM Audio(ジャムオーディオ)『CHILL OUT』 SONY(ソニー)『ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB01)』 Anker(アンカー)『Soundcore Icon Mini』
商品情報
特徴 パワフルな重低音が特徴のEXTRA BASS搭載 複数台接続などさまざまな機能を楽しめる 防滴仕様の360度スピーカー 音楽とともにイルミネーションを楽しめる 防滴仕様のウエアラブルスピーカー 大容量バッテリーを内蔵、さまざまなシーンで活躍 場所を選ばず活躍できる高出力スピーカー 小型・軽量ながらボーズサウンドを充分楽しめる IP67の耐環境性能を有するタフなスピーカー コストパフォーマンスの高い防水スピーカー コンパクトボディながら迫力のサウンドが楽しめる
防水性能 IPX7 IPX7 IPX4 IPX7 IPX4 IPX7 IPX7 IPX7 IP67 IPX5 IP67
コーデック SBC/AAC/LDAC SBC SBC SBC SBC SBC SBC SBC SBC SBC SBC
ステレオ - - - - - - -
最大出力W数 30W(15W+15W) 2×8W - 20W - 30W×2(AC 電源で動作時)、20W×2(内蔵電池で動作時) 18W×2 - 3W 3W 3W
連続使用時間 約24時間 12時間 12時間 12時間 12時間 24時間 最大20時間 約6時間 約8時間 約6時間 約8時間
Bluetooth 4.2 4.2 - 4.2 - 4.2 - - 4.2 4.2 4.2
耐衝撃性 - - - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月3日時点 での税込価格

通販サイトの防水Bluetoothスピーカーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防水Bluetoothスピーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:防水・防滴ランキング
楽天市場:スピーカーランキング
Yahoo!ショッピング:防水 Bluetooth スピーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

防水Bluetoothスピーカーなら使用環境に気を遣わなくても大丈夫

バッテリーを内蔵して電源のとれない場所でも音楽再生ができるBluetoothスピーカーは屋外やお風呂のなかでの使用にぴったりです。しかし、そうした環境での使用で心配なのが雨や水没などによる故障。

水濡れが予想される環境で使うことが予想されるときは、ぜひ防水機能を有したBluetoothスピーカーを購入してください。

IT専門ライター・島田祥輔さんにお話をうかがい、ワイヤレススピーカーの選び方とおすすめ5機種を教えてもらいました。Bluetoothでスマホやパソコンと接続するワイヤレススピーカーは屋内やアウトドアだけでなく、お風呂で使えるものもあります。SONY(ソニー)、BOSE(ボーズ)、JBL(ジェー...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:山岡光、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/10/4 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


JBLスピーカーのおすすめ10選|アウトドアでも活躍!【Bluetooth対応・AIスピーカー】

JBLスピーカーのおすすめ10選|アウトドアでも活躍!【Bluetooth対応・AIスピーカー】

家庭向けからプロフェッショナル向けまで70年以上に渡り数多くの名機、傑作オーディオ機器を開発してきたJBLは、スピーカーの先駆者として、オーディオの歴史を築いてきました。この記事では、SONYストア正規代理店「コール」徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶおすすめのJBLスピーカー10選と選び方を紹介します。


【2020年版】ワイヤレススピーカーおすすめ24選|屋外で使える防水タイプも!

【2020年版】ワイヤレススピーカーおすすめ24選|屋外で使える防水タイプも!

IT専門ライター・島田祥輔さんへの取材をもとに、2020年に調べたワイヤレススピーカー24選をご紹介します。屋外でも役立つワイヤレススピーカーおすすめをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


ロック向け【スピーカー】のおすすめ6選|コンパクトサイズを中心に紹介

ロック向け【スピーカー】のおすすめ6選|コンパクトサイズを中心に紹介

ロックミュージックを聴くときに重視するポイントは、ズンズンと鳴り響く重低音の深みや、シャリシャリしない高音域、ボーカルの声やギターの音が抜けやすい中音域、全体がバランスよく聴きやすいなどさまざま。そこで、ゲームキャスターの吉﨑智宏と編集部が選ぶロック向けスピーカーのおすすめ商品をご紹介します。音質の特徴はもちろん、Bluetooth機能、設置のしやすさなどの機能性にも注目して選んでみてください。


【SONY製スピーカー】のおすすめ11選|ハイレゾ/Bluetooth/スマートスピーカー

【SONY製スピーカー】のおすすめ11選|ハイレゾ/Bluetooth/スマートスピーカー

SONYは音質だけでなく利便性も追求し、次々と新しい技術を生み出しています。そのため、ハイレゾ機能など音質機能はもちろん、防水、ジェスチャー操作などかゆいところに手が届く商品がたくさんあるのもSONYの特徴といえるかもしれません。そこで、SONYショップ店長の野田博之さんと編集部が、SONYスピーカーの選び方とおすすめのスピーカー11選をご紹介します。ぜひ自分に合ったスピーカー見つけてください。


【2020最新版】ハイレゾ対応スピーカーおすすめ14選|選び方のコツも紹介

【2020最新版】ハイレゾ対応スピーカーおすすめ14選|選び方のコツも紹介

ダイナミックなサウンドを高音質で楽しめるハイレゾ対応スピーカー。ひとくちにハイレゾ対応スピーカーといってもさまざまな種類があります。そこで、音響機器メーカーCEO・眞壁征生さんと編集部が厳選おすすめするハイレゾ対応スピーカー14選とその選び方のコツについてご紹介していきます。ハイレゾ対応スピーカーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る