【2020年】Bluetoothスピーカーの最新おすすめ23選|高音質なハイレゾ対応や防水タイプを紹介

【2020年】Bluetoothスピーカーの最新おすすめ23選|高音質なハイレゾ対応や防水タイプを紹介
IT・家電ジャーナリスト
安蔵 靖志

一般財団法人 家電製品協会認定 家電製品総合アドバイザー(プラチナグレード)、スマートマスター。AllAbout オーディオプレーヤー、スピーカーなどのガイドを務める。 日経BP社『日経ネットナビ』『日経ネットブレーン』『デジタルARENA』『日経トレンディネット』などを経てフリーに。 デジタル家電や生活家電に関連する記事を執筆するほか、家電のスペシャリストとしてテレビやラジオ、新聞、雑誌など多数のメディアに出演。 KBCラジオ「キャイ~ンの家電ソムリエ」に出演するほか、ラジオ番組の家電製品紹介コーナーの構成などにも携わっている。

本記事では、ワイヤレスで使えるBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品を紹介しています。高音質のハイレゾ対応やワンタッチでペアリングできるNFC対応、通話機能のある機種、人気のSONY、BOSE、Beats、JBLをはじめ、各メーカーからさまざまな魅力ある商品を掲載しています。


Bluetoothスピーカーとは? 選び方と特徴を紹介! とりあえず知っておきたい

Bluetoothとは無線通信の規格のひとつ。BluetoothスピーカーはBluetoothの技術を使って無線でほかの機器と接続し、音楽を鳴らすことができるスピーカーです。スマートフォンやPCとペアリングする際にケーブルレスで接続できるのが特徴。

Bluetoothスピーカーを選ぶ際は、「重量」「音質」「バッテリー駆動時間」のバランスをよく考えて選びましょう。例えば、持ち運びを重視するのであればできるだけ軽量かつバッテリー駆動時間が長いスピーカー、部屋用など据え置きで考えている場合は、重さやバッテリー駆動時間よりも音質重視で選ぶといいでしょう。

JBL 『XTREME2』

ショルダーストラップがついているため持ち運びに便利なBluetoothスピーカー。着信の際はスマートフォンを取り出さなくてもハンズフリーでの通話が可能です。

>> Amazonで詳細を見る
Bluetoothスピーカーの主要メーカーと特徴を知りたい方はこちら!

Bluetoothスピーカーおすすめ|コンパクトな高音質モデル

ここでは、コンパクトで持ち運びもできる高音質なモデルを紹介します。

Bluetoothスピーカーをさらに紹介
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

Bluetoothスピーカーは各社からさまざまな機能・デザインのものが発売されています。幅広い選択肢から好みにあった機種を選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『h.ear go 2 SRS-HG10』

SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』 SONY(ソニー)『h.eargo2SRS-HG10』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 204×60×62mm
重量 約700g
連続再生可能時間 約12時間
カラー ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン
機能 ボイスアシスト機能、ワンタッチ接続(NFC)機能、Wi-Fi対応、ワイヤレスステレオ機能 ほか
付属品 マイクロUSBケーブル、USB ACアダプター

Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

スタイリッシュなデザインも魅力

5色のカラーバリエーションをそろえており、シンプルながらスタイリッシュなデザインも魅力のモデルです。

口径約35mmのフルレンジスピーカーに加えて、低域を増幅するパッシブラジエーターを2基搭載する「デュアル・パッシブラジエーター方式」を採用。コンパクトながらパワフルなサウンドを楽しめます。

ソニー独自の高音質化技術「DSEE HX」を搭載しており、圧縮時に失われた高域などを補完し、CDを超える「ハイレゾ」相当まで高音質化する機能も。SBCやAACに加えて、LDACにも対応しています。

Fender(フェンダー)『NEWPORT BLUETOOTH SPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』

Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『NEWPORTBLUETOOTHSPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 75×184×133mm
重量 約1,500g
連続再生可能時間 約12時間
カラー ブラック、ダコタレッド、ソニックブルー
機能 エコーキャンセラーつきオンボードマイク内蔵、aptX/AACオーディオコーデック対応、USBポート内蔵 ほか
付属品 専用ACアダプター、オーディオケーブル(Mini-Mini)、USB充電ケーブル(Type-A-microB)

ロック系の音を好む方に向いているスピーカー

楽器メーカーで有名なフェンダーが発売しているBluetoothスピーカー。クラシックアンプのデザインを受け継いだモデルです。

通常の2ユニットに加えてツイーターも搭載。小柄なスピーカーですが迫力はじゅうぶんで、とくにロック系の音を好む方に向いています。楽器愛好者ならば、ついほしくなってしまいそうですね。

Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』

BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BeatsbyDr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 69.2×210×63.6mm
重量 約745g
連続再生可能時間 約12時間
カラー ホワイト、ブラック、レッド
機能 スピーカーフォン内蔵、給電機能 ほか
付属品 1.5m Lightning-USB-A充電ケーブル、12.5W電源アダプタ

コンパクトサイズながらクリアでピュアな音が魅力

ヘッドフォンが人気のBeats by Dr.DreのBluetoothスピーカー。片方の手で持てるサイズながら、クリアでピュアな音を聴かせてくれます。

デザイン重視の方に好まれるデザインですが、音にこだわる方もぜひ、検討してみてください。低音だけでなく、全体的に音のバランスがよい商品です。

BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』

BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 BOSE(ボーズ)『SoundLinkRevolveBluetoothspeaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 82×82×152mm
重量 約670g
連続再生可能時間 最大12時間
カラー トリプルブラック、ラックスシルバー
機能 防滴仕様(IPX4)、アプリ操作(Bose Connect)可能、スピーカーフォン、NFCペアリング機能 ほか
付属品 USB電源アダプター、USBケーブル、専用100Vプラグ

360度広域をカバーするコンパクトスピーカー

中低音の引き締まったタイトな音が360度スピーカーから流れてきます。部屋の中心に置けば、部屋のどこにいても同じサウンドが楽しめます。部屋の隅に置くと、壁による反射音でより広がりのある、まるでライブ会場のようなサウンドを体感できるでしょう。

操作がかんたん、コンパクトで置き場所にも困らない点もよいですね。USBケーブルにも対応しています。

Denon(デノン)『DSB50BT』

Denon(デノン)『DSB50BT』 Denon(デノン)『DSB50BT』 Denon(デノン)『DSB50BT』 Denon(デノン)『DSB50BT』 Denon(デノン)『DSB50BT』 Denon(デノン)『DSB50BT』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 163×56×58mm
重量 約390g
連続再生可能時間 最大10時間
カラー ブラック、ブラック/グレー
機能 防塵、防水、ハンズフリー通話、Siri/GoogleNow対応、マルチペアリング ほか
付属品 ストラップ、マイクロUSBケーブル(充電用)

どこでも楽しめる迫力の重低音!

2つのフルレンジドライバーと、スピーカー筐体内の空気振動を利用したパッシブラジエーターにより、小さなボディサイズながら重低音の再現が可能。

大容量バッテリーや防水・防塵機能もあるので、アウトドアでも安心して使用できます。2台ペアリングすることにより、ステレオサウンドも楽しめるモデルです。

Anker(アンカー)『SoundCore mini(サウンドコア・ミニ)』

Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』 Anker(アンカー)『SoundCoremini(サウンドコア・ミニ)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 67×67×67mm
重量 約215g
連続再生可能時間 最大15時間
カラー ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
機能 内蔵マイク搭載、FMラジオ対応、microSDカード対応 ほか
付属品 Micro USBケーブル

コストパフォーマンスにすぐれた多機能モデル

コンパクトながら、5cmのオーディオドライバーとパッシブウーファーで迫力のあるサウンドを実現。長時間再生と直感的に操作できるシンプルさが魅力です。

マイクロSDカードやAUX端子など、さまざまな入力ソースに対応した、多機能なスピーカー。4色展開で、好みの色を選べるところもうれしいポイントですね。

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip 4』

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip4』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 68×70×175mm
重量 約510g
連続再生可能時間 約12時間
カラー ブラック、ブルー、グレー、レッド、ティール、ホワイト、スクワッド
機能 防水、ボイスアシスタント対応、ハンズフリー通話、オートパワーオフ機能、パッシブラジエーター搭載 ほか
付属品 JBLマイクロUSBケーブル、安全シート

気軽にJBLサウンドが楽しめるコンパクトモデル

ピュアオーディオファンの間では人気の高いJBL。JBLのスピーカーというだけで胸がときめく方も少なくないでしょう。Flip4は低価格でJBLの音を再現した商品。

IPX7(日本工業規格が定める防水性能)と高い防水性能を実現。長時間再生にも対応していますので、アウトドアで活躍するモデルです。

ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』

ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』 ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』 ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』 ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』 ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 185×47.5×50mm
重量 約275g
連続再生可能時間 約10時間
カラー ブラック、レッド、シルバー
機能 パッシブラジエーター搭載、aptX/AAC対応、マイクロフォン搭載 ほか
付属品 USB充電ケーブル、AUXケーブル、縦置き用スタンド

初心者にもやさしい、かんたんペアリング

コンパクトながら、高音質を追求したモデルです。40mmのフルレンジドライバと低音域用のパッシブラジエーターでさまざまな音色を再現。

Bluetoothのほか、USBやAUX入力にも対応しています。NFC対応のスマートフォンであれば、タッチするだけでかんたんに接続可能。本商品を2台購入して、ステレオサウンドを楽しむこともできます。

BANG & OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』

BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 BANG&OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 133×133×48mm
重量 約600g
連続再生可能時間 約24時間
カラー ナチュラル、グリーン、パイン、ブラック、クレイ、スカイ、サンドストーン、アロエ、スティールブルー、アンバー、バイオレット ほか
機能 防水、防塵、スピーカーフォン内蔵、2台同時接続可能(Beoplayアプリ使用時) ほか
付属品 充電用USBケーブル

美しいデザインと耐久性が魅力

数々のデザイン賞を受賞しているセシリエ・マンツ氏による美しいデザインが特徴のコンパクトスピーカー。忙しい方でも安心の24時間連続再生が可能です。

独自のサウンドシステムによって、全方向にパワフルな音を響かせます。ドーム型のアルミニウムカバーが、美しさと耐久性を両立。アウトドアでも気軽に使えるところがうれしいポイントですね。

Bluetoothスピーカーおすすめ|おしゃれなデザイン性重視モデル

ここではデザイン性に注目しおしゃれなBluetoothスピーカーを紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Fender(フェンダー)『INDIO BLUETOOTH SPEAKER(インディオ・ブルートゥース・スピーカー)』

Fender(フェンダー)『INDIOBLUETOOTHSPEAKER(インディオ・ブルートゥース・スピーカー)』 Fender(フェンダー)『INDIOBLUETOOTHSPEAKER(インディオ・ブルートゥース・スピーカー)』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 245×122×216mm
重量 約4,000g
連続再生可能時間 最大20時間
カラー ブラック、ブロンド
機能 エコーキャンセラーつきオンボードマイク内蔵、DUO機能、USB接続 ほか
付属品 ACアダプター、オーディオケーブル、USBケーブル

Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

サウンドだけでなくギターアンプデザインも楽しめる

バンド好きやギター少年・少女を経験した方なら誰もが目にしたことのある、フェンダーのギターアンプのデザインをフィーチャーしたBluetoothスピーカーです。ロックやジャズなどを楽しむのにはピッタリのモデル。

最大約25時間の連続再生が可能なバッテリーを内蔵しており、スマートフォン充電用USBポートに接続することでポータブルバッテリーとしても使えます。

マイクを内蔵しており、ハンズフリー通話にも対応。SBCやAACに加えて、aptXコーデックにも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Olasonic(オラソニック)『IA-BT7』

Olasonic(オラソニック)『IA-BT7』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 275×73×144mm
重量 約2,200g
連続再生可能時間 -
カラー ウォルナット、シルクホワイト
機能 ワンタッチ接続(NFC)機能、パッシブラジエーター搭載 ほか
付属品 ACアダプター、ACケーブル

Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

高級感のある見た目以上に流麗なサウンド

木製のキャビネットとアルミパネルによる、高級感のあるデザインが魅力のモデル。

口径約57mmコーン型フルレンジスピーカー2基と、口径約110mmコーン型サブウーファー1基に加えて、120×80mmの大型パッシブラジエーターを搭載しており、パワフルかつ流麗なサウンドを実現しています。

音声入力端子からのアナログ音声をハイレゾ相当に高音質化する機能を備えており、ハイレゾ相当の音質を実現するaptX HDやLDACといったコーデックにも対応しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE(ボーズ)『HOME SPEAKER(ホーム・スピーカー)500』

BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 BOSE(ボーズ)『HOMESPEAKER(ホーム・スピーカー)500』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 170×110×204mm
重量 約2,100g
連続再生可能時間 -
カラー トリプルブラック、ラックスシルバー
機能 Amazon Alexa搭載、Wi-Fi対応、音声操作機能 ほか
付属品 電源コード

Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

部屋に広がるサウンドが魅力

2基のスピーカーを左右背中合わせに配置することで音を周囲に拡散し、部屋の至るところでサウンドを楽しめるモデルです。Wi-Fi機能も搭載し、アマゾンの音声アシスタント「Amazon Alexa」にも対応。

Bluetoothスピーカーとしてだけでなく、声をかけるだけで「Amazon Music Unlimited」や「Spotify」といった定額制音楽配信サービスも楽しめます。

Bang & Olufsen 『Beoplay P6』

Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』 Bang&Olufsen『BeoplayP6』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 170×68×130mm
重量 1,000g
連続再生可能時間 最大16時間
カラー ブラック、ナチュラル、ダークプラム、ライムストーン
機能 防塵・防水(IP54相当)、Siri・Googleアシスタントの起動、ハンズフリー通話
付属品 充電用USBケーブル、クイックガイド

インテリアとしても上質なBTスピーカー

デンマークの高級オーディオメーカー『B&O』による製品です。優美な曲線を描くアルミニウムの筐体はインテリアとしても通用する高級感のあるデザインになっています。

ボタンひとつでスマート機能を作動、SiriやGoogleアシスタントを起動させてスマートスピーカーのように動作させたり、着信した電話にハンズフリーで応答したりと、伝統と現代の技術を融合させたスピーカーに仕上がっています。

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 92×92×223mm
重量 960g
連続再生可能時間 最大12時間
カラー ブラック、ホワイト
機能 防水(IPX7相当)、スピーカーホン
付属品 電源用アダプター、マイクロUSBケーブル、クイック・スタート・ガイドなど

シーンに合わせてイルミネーションをカスタマイズ

『PULSE3』は360度に満遍なく迫力のあるサウンドを広げるとともに、美しいイルミネーションで視覚も楽しませてくれるBluetoothスピーカーです。JBLのサイトから無料でダウンロードできる専用アプリを使うと、さまざまなパターンのイルミネーションをカスタマイズでき、さらにバリエーション豊かに楽しめるようになります。

スピーカーホン機能も搭載しており、ペアリングしているスマートフォンに着信があればハンズフリーでの通話も可能。見た目が華やかなだけでなく機能性も兼ねそなえた商品です。

SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』

SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 90×90×277mm
重量 約1,100g
連続再生可能時間 約8時間
カラー -
機能 ハイレゾ対応、キャンドルライトモード
付属品 USBACアダプター、microUSBケーブル、クリーニングクロス

有機ガラス管を使用、インテリアにもなるスピーカー

『LSPX-S2』は有機ガラス管を振動版として使うことで空間のなかに自然に溶け込むような音質を実現したBluetoothスピーカーです。底面にはパッシブラジエーターも搭載されているため、低音の量感も充分。2台用意してステレオで再生させれば、どこで鳴っているのかわからなくなってしまうほどです。

LDAC(既存の規格よりも高音質な音声圧縮技術)に対応したスマートフォンやウォークマンなどと接続すればハイレゾ相当の音質で音楽が楽しめます。インテリア性と音質を高いレベルで両立させた意欲的な製品です。

Bluetoothスピーカーおすすめ|キャンプにも!防水機能搭載モデル

Bluetoothスピーカーをキャンプなど屋外で使いたいという方も多いでしょう。屋外で使うなら、防水機能を搭載したBluetoothスピーカーを選んでおいたほうが、雨が降ってきたり水のなかに落としたりしても故障の心配がなく安心です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『SRS-XB21』

SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 193×65×72mm
重量 約530g
連続再生可能時間 約12時間
カラー ブルー、ブラック、ホワイト、レッド、イエロー
機能 ライティング機能、防水、防塵、防錆(ぼうせい)、ワンタッチ接続、USB接続 ほか
付属品 マイクロUSBケーブル

Thumb lg f7e1a371 23d9 4566 9c2b b241dc2a0c54

IT・家電ジャーナリスト

重低音と手軽さが魅力のエントリーモデル

口径約42mmのフルレンジスピーカー2基に加えて、低域を増幅するパッシブラジエーターを2基搭載するデュアル・パッシブラジエーター方式を採用しており、コンパクトでもしっかりとパワフルなサウンドを実現しているモデルです。

低音を強化する「EXTRA BASS」モードや、圧縮される際に失われる高域などを補完する「DSEE」など、ソニー独自の高音質化技術をふんだんに搭載。SBCやAACに加えて、ソニーが開発したハイレゾ相当の音質を実現するコーデックのLDACにも対応しています。

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』

HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 288×136×132mm
重量 2,390g
連続再生可能時間 15時間
カラー ブラック、グリーン、スクワッド、ブルー
機能 防水(IPX7相当)、スピーカーホン、耐衝撃性能
付属品 電源アダプター、ストラップ、クイックスタートガイドなど

モバイルバッテリーとしても使えるBTスピーカー

ショルダーストラップが付属しており、携帯性にすぐれたBluetoothスピーカーです。IPX7相当の防水性能を有しているため急な降雨などでも故障の心配がなく、ゴム製の筐体は衝撃にも強い設計になっています。

また、10,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、Bluetoothスピーカーとしてだけではなくスマートフォンなどを充電するためのモバイルバッテリーとしても活躍できる、アウトドア使用に適した商品です。

Anker 『Soundcore Icon Mini』

Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』 Anker『SoundcoreIconMini』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 約95×76×36mm
重量 約215g
連続再生可能時間 約8時間
カラー ブラック
機能 防塵・防水(IP67相当)、ステレオ再生
付属品 microUSBケーブル、リストストラップ、クイックスタートガイド

低価格ながら耐環境性能にすぐれたBTスピーカー

スマートフォン関連製品などを多く手掛ける『Anker』から販売されているBluetoothスピーカーです。メーカー希望小売価格が2999円という低価格でありながらIP67相当の防塵・防水性能をそなえており、水や微細な砂ぼこりなど精密機器には過酷な環境である浜辺などでもまったく問題なく使用できます。

コンパクトな筐体からは想像できないほどパワフルなサウンドが生み出される実力派のスピーカーです。

Ultimate Ears 『BOOM 3 WS730』

UltimateEars『BOOM3WS730』 UltimateEars『BOOM3WS730』 UltimateEars『BOOM3WS730』 UltimateEars『BOOM3WS730』 UltimateEars『BOOM3WS730』 UltimateEars『BOOM3WS730』

出典:Amazon

サイズ(W×D×H) 73×73×184mm
重量 608g
連続再生可能時間 15時間
カラー ブラック、レッド、パープル、ブルー
機能 防塵・防水(IP67相当)
付属品 microUSBケーブル、クイックスタートガイド

全方位に迫力ある音楽を響かせる円筒形スピーカー

このBluetoothスピーカーは『Ultimate Ears』社によく見られる円筒形のデザインで、360度全方位に均等に音楽を響かせられる設計になっています。携帯型ながら豊かな低音に支えられたコシの強い音質で音楽を楽しめます。

本体はIP67相当の防塵・防水性能を有しているため水中に落としてしまっても故障の心配がありませんし、本体が水に浮く設計になっているため紛失も防げるようになっています。

Bluetoothスピーカーおすすめ|車内・パーティー向けパワフルモデル

バッテリーを搭載し、取っ手がついているBluetoothスピーカーなら車内への持ち込みもかんたん。ここでは、どこへでも持っていけるBluetoothスピーカーを紹介します。

KOSS 『BTS1』

KOSS『BTS1』 KOSS『BTS1』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 103×28×83mm
重量 164g
連続再生可能時間 約5時間
カラー ブラック、ホワイト
機能 デイジーチェーン接続
付属品 USBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、キャリングケース、操作説明書、保証書

手のひらサイズの軽量Bluetoothスピーカー

『BTS1』は手のひらサイズのコンパクトボディでありながら3Wの出力が可能なBluetoothスピーカーです。重量はわずか164gであり、バッグやポケットに入れてかんたんにどこでも持ち運べます。さらに同じスピーカーを複数台用意すればデイジーチェーン接続による迫力ある音楽再生が可能であり、パーティやキャンプなどのシーンをさらに盛り上げてくれるでしょう。

背面にスタンドがついており自立させることができる点もうれしいポイントです。

AIWA 『PS-BK20M』

AIWA『PS-BK20M』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 338×136×145mm
重量 約2,200g
連続再生可能時間 5時間
カラー ブラック、レッドステッチ
機能 カラオケ
付属品 マイク(2本)、オーディオケーブル、USBケーブル、ACアダプター、取扱説明書

移動中の車内でカラオケ大会ができるBTスピーカー

こちらはBluetoothスピーカーとしても使えるカラオケスピーカーという位置づけの製品です。カラオケアプリ『カラオケJOYSOUND+』をインストールしたスマートフォンとペアリングすることでカラオケスピーカーとして使えるようになります。5時間程度駆動できるバッテリーを内蔵しているため、移動中の車内でカラオケ大会を開催して盛り上がることもできます。

マイクは2本付属、交互に使うこともできますし、ふたりで歌うこともできます。

The House of Marley 『EM RIDDIM BT』

TheHouseofMarley『EMRIDDIMBT』 TheHouseofMarley『EMRIDDIMBT』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 190×60×70mm
重量 約650g
連続再生可能時間 約10時間
カラー ブラック、ナチュラル
機能 ステレオ再生、ハンズフリー通話
付属品 USB充電ケーブル

自然でやさしい風合いの軽量BTスピーカー

竹とファブリック素材をベースとしたエンクロージャーとコルク製の底面により約650gと軽量に仕上げられており、レザーのストラップがついているため持ち運びがかんたんなBluetoothスピーカーです。

総合出力は20W、パッシブラジエーターを搭載し、見た目に反してパワフルな音楽再生も可能。2台用意すればどこへでも手軽に本格的なオーディオ環境を持ち出せます。

東芝エルイートレーディング『TY-ASC60』

東芝エルイートレーディング『TY-ASC60』

出典:楽天市場

サイズ(W×D×H) 259×272×595mm
重量 約7,000g
連続再生可能時間 約5時間
カラー ブラック
機能 BASS強調機能、ワイドFM放送対応、LEDデコレーションライト搭載、マイク端子(2本) ほか
付属品 電源コード

音楽に彩りを添えるデコレーションランプ搭載!

かなり大きなサイズのスピーカーですが、バッテリーを内蔵していますので、屋外使用も可能です。

最大出力60Wのステレオスピーカーと重低音を強調する機能により、迫力のある低音を再現。LEDのデコレーションランプを内蔵、パーティなどのイベントで音楽に彩りを添えます。FMラジオも受信可能。さまざまなシーンで活用できるスピーカーです。

「Bluetoothスピーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『h.ear go 2 SRS-HG10』
Fender(フェンダー)『NEWPORT BLUETOOTH SPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』
Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』
BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』
Denon(デノン)『DSB50BT』
Anker(アンカー)『SoundCore mini(サウンドコア・ミニ)』
HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip 4』
ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』
BANG & OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』
Fender(フェンダー)『INDIO BLUETOOTH SPEAKER(インディオ・ブルートゥース・スピーカー)』
Olasonic(オラソニック)『IA-BT7』
BOSE(ボーズ)『HOME SPEAKER(ホーム・スピーカー)500』
Bang & Olufsen 『Beoplay P6』
HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』
SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』
SONY(ソニー)『SRS-XB21』
HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』
Anker 『Soundcore Icon Mini』
Ultimate Ears 『BOOM 3 WS730』
KOSS 『BTS1』
AIWA 『PS-BK20M』
The House of Marley 『EM RIDDIM BT』
東芝エルイートレーディング『TY-ASC60』
商品名 SONY(ソニー)『h.ear go 2 SRS-HG10』 Fender(フェンダー)『NEWPORT BLUETOOTH SPEAKER(ニューポート・ブルートゥース・スピーカー)』 Beats by Dr.Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』 BOSE(ボーズ)『SoundLink Revolve Bluetooth speaker(サウンドリンク・リボルブ・ブルートゥース・スピーカー)』 Denon(デノン)『DSB50BT』 Anker(アンカー)『SoundCore mini(サウンドコア・ミニ)』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)Flip 4』 ELECOM(エレコム)『LBT-SPP310AV』 BANG & OLUFSEN(バング・アンド・オルフセン)『Beoplay(ベオプレイ)A1』 Fender(フェンダー)『INDIO BLUETOOTH SPEAKER(インディオ・ブルートゥース・スピーカー)』 Olasonic(オラソニック)『IA-BT7』 BOSE(ボーズ)『HOME SPEAKER(ホーム・スピーカー)500』 Bang & Olufsen 『Beoplay P6』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)PULSE3』 SONY(ソニー)『グラスサウンドスピーカー(LSPX-S2)』 SONY(ソニー)『SRS-XB21』 HARMAN(ハーマン)『JBL(ジェイ・ビー・エル)XTREME2』 Anker 『Soundcore Icon Mini』 Ultimate Ears 『BOOM 3 WS730』 KOSS 『BTS1』 AIWA 『PS-BK20M』 The House of Marley 『EM RIDDIM BT』 東芝エルイートレーディング『TY-ASC60』
商品情報
特徴 スタイリッシュなデザインも魅力 ロック系の音を好む方に向いているスピーカー コンパクトサイズながらクリアでピュアな音が魅力 360度広域をカバーするコンパクトスピーカー どこでも楽しめる迫力の重低音! コストパフォーマンスにすぐれた多機能モデル 気軽にJBLサウンドが楽しめるコンパクトモデル 初心者にもやさしい、かんたんペアリング 美しいデザインと耐久性が魅力 サウンドだけでなくギターアンプデザインも楽しめる 高級感のある見た目以上に流麗なサウンド 部屋に広がるサウンドが魅力 インテリアとしても上質なBTスピーカー シーンに合わせてイルミネーションをカスタマイズ 有機ガラス管を使用、インテリアにもなるスピーカー 重低音と手軽さが魅力のエントリーモデル モバイルバッテリーとしても使えるBTスピーカー 低価格ながら耐環境性能にすぐれたBTスピーカー 全方位に迫力ある音楽を響かせる円筒形スピーカー 手のひらサイズの軽量Bluetoothスピーカー 移動中の車内でカラオケ大会ができるBTスピーカー 自然でやさしい風合いの軽量BTスピーカー 音楽に彩りを添えるデコレーションランプ搭載!
サイズ(W×D×H) 204×60×62mm 75×184×133mm 69.2×210×63.6mm 82×82×152mm 163×56×58mm 67×67×67mm 68×70×175mm 185×47.5×50mm 133×133×48mm 245×122×216mm 275×73×144mm 170×110×204mm 170×68×130mm 92×92×223mm 90×90×277mm 193×65×72mm 288×136×132mm 約95×76×36mm 73×73×184mm 103×28×83mm 338×136×145mm 190×60×70mm 259×272×595mm
重量 約700g 約1,500g 約745g 約670g 約390g 約215g 約510g 約275g 約600g 約4,000g 約2,200g 約2,100g 1,000g 960g 約1,100g 約530g 2,390g 約215g 608g 164g 約2,200g 約650g 約7,000g
連続再生可能時間 約12時間 約12時間 約12時間 最大12時間 最大10時間 最大15時間 約12時間 約10時間 約24時間 最大20時間 - - 最大16時間 最大12時間 約8時間 約12時間 15時間 約8時間 15時間 約5時間 5時間 約10時間 約5時間
カラー ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン ブラック、ダコタレッド、ソニックブルー ホワイト、ブラック、レッド トリプルブラック、ラックスシルバー ブラック、ブラック/グレー ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド ブラック、ブルー、グレー、レッド、ティール、ホワイト、スクワッド ブラック、レッド、シルバー ナチュラル、グリーン、パイン、ブラック、クレイ、スカイ、サンドストーン、アロエ、スティールブルー、アンバー、バイオレット ほか ブラック、ブロンド ウォルナット、シルクホワイト トリプルブラック、ラックスシルバー ブラック、ナチュラル、ダークプラム、ライムストーン ブラック、ホワイト - ブルー、ブラック、ホワイト、レッド、イエロー ブラック、グリーン、スクワッド、ブルー ブラック ブラック、レッド、パープル、ブルー ブラック、ホワイト ブラック、レッドステッチ ブラック、ナチュラル ブラック
機能 ボイスアシスト機能、ワンタッチ接続(NFC)機能、Wi-Fi対応、ワイヤレスステレオ機能 ほか エコーキャンセラーつきオンボードマイク内蔵、aptX/AACオーディオコーデック対応、USBポート内蔵 ほか スピーカーフォン内蔵、給電機能 ほか 防滴仕様(IPX4)、アプリ操作(Bose Connect)可能、スピーカーフォン、NFCペアリング機能 ほか 防塵、防水、ハンズフリー通話、Siri/GoogleNow対応、マルチペアリング ほか 内蔵マイク搭載、FMラジオ対応、microSDカード対応 ほか 防水、ボイスアシスタント対応、ハンズフリー通話、オートパワーオフ機能、パッシブラジエーター搭載 ほか パッシブラジエーター搭載、aptX/AAC対応、マイクロフォン搭載 ほか 防水、防塵、スピーカーフォン内蔵、2台同時接続可能(Beoplayアプリ使用時) ほか エコーキャンセラーつきオンボードマイク内蔵、DUO機能、USB接続 ほか ワンタッチ接続(NFC)機能、パッシブラジエーター搭載 ほか Amazon Alexa搭載、Wi-Fi対応、音声操作機能 ほか 防塵・防水(IP54相当)、Siri・Googleアシスタントの起動、ハンズフリー通話 防水(IPX7相当)、スピーカーホン ハイレゾ対応、キャンドルライトモード ライティング機能、防水、防塵、防錆(ぼうせい)、ワンタッチ接続、USB接続 ほか 防水(IPX7相当)、スピーカーホン、耐衝撃性能 防塵・防水(IP67相当)、ステレオ再生 防塵・防水(IP67相当) デイジーチェーン接続 カラオケ ステレオ再生、ハンズフリー通話 BASS強調機能、ワイドFM放送対応、LEDデコレーションライト搭載、マイク端子(2本) ほか
付属品 マイクロUSBケーブル、USB ACアダプター 専用ACアダプター、オーディオケーブル(Mini-Mini)、USB充電ケーブル(Type-A-microB) 1.5m Lightning-USB-A充電ケーブル、12.5W電源アダプタ USB電源アダプター、USBケーブル、専用100Vプラグ ストラップ、マイクロUSBケーブル(充電用) Micro USBケーブル JBLマイクロUSBケーブル、安全シート USB充電ケーブル、AUXケーブル、縦置き用スタンド 充電用USBケーブル ACアダプター、オーディオケーブル、USBケーブル ACアダプター、ACケーブル 電源コード 充電用USBケーブル、クイックガイド 電源用アダプター、マイクロUSBケーブル、クイック・スタート・ガイドなど USBACアダプター、microUSBケーブル、クリーニングクロス マイクロUSBケーブル 電源アダプター、ストラップ、クイックスタートガイドなど microUSBケーブル、リストストラップ、クイックスタートガイド microUSBケーブル、クイックスタートガイド USBケーブル、3.5mmオーディオケーブル、キャリングケース、操作説明書、保証書 マイク(2本)、オーディオケーブル、USBケーブル、ACアダプター、取扱説明書 USB充電ケーブル 電源コード
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月4日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする Bluetoothスピーカー・ポータブルスピーカーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのBluetoothスピーカー・ポータブルスピーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ポータブルスピーカーランキング
楽天市場:ポータブルスピーカーランキング
Yahoo!ショッピング:Bluetoothスピーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

Bluetoothスピーカー選びに迷ったら? IT・家電ジャーナリストはここに注目

IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんに、Bluetoothスピーカーを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

スピーカーのイメージ写真

Photo by Lynda Sanchez on Unsplash

Bluetoothスピーカーはリビングやベッドルームで使う? それとも持ち歩きたい? それによって選び方のポイントも変わってきます。

重さと音質、バッテリー駆動時間のバランス

IT・家電ジャーナリスト

「聴く場所」によってぴったりの製品は変わってくる

Bluetoothスピーカーを選ぶ際に、まず考えてほしいのが聴く場所です。基本的にリビングやベッドルームなどに置いて聴くことが多いのであれば、大きくて重くても音質を重視できますが、外出先も含めて頻繁に持ち運びたいのであれば重さと音質、バッテリー駆動時間のバランスが重要になります。

出張などに持っていって部屋などで聴きたいのであれば、少なくともバッテリー駆動時間が8時間以上あるモデルを選びたいところです。

SONY(ソニー)『SRS-XB21』

外出先で聴くなら、バッテリー駆動時間が8時間以上のものを選びましょう。こちらは最長12時間再生できるバッテリーを内蔵。

>> Amazonで詳細を見る

対応音声コーデックやハイレゾ対応に注目

IT・家電ジャーナリスト

音質にこだわる方は「音声コーデック」をチェック

できるだけ高音質で聴きたい場合、対応する「音声コーデック」(音声伝送形式)にも注目しましょう。Bluetoothは基本的に「SBC」コーデックに対応していますが、より高音質な「AAC」、さらに高音質な「aptX」「aptX HD」「LDAC」に対応している機種もあります。

ただし、SBCとAAC以外のコーデックに対応する製品は限られ、iPhoneやiPadなどの製品では非対応です。スマホの場合はAndroidスマホの一部機種のみ対応。自分の機種がこれらに対応しているのであれば、コーデックもしっかり確認しましょう。

音声を補完してCDを超える高域まで再現する「ハイレゾ」対応機種もありますので、音質にこだわりたい方は要チェックです。

Olasonic(オラソニック)『IA-BT7』

音声入力端子からのアナログ音声をハイレゾ相当に高音質化する機能を備えているモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

AirPlayなどのネットワーク再生機能

IT・家電ジャーナリスト

「ネットワーク再生機能」で高音性再生できることも

Bluetoothスピーカーといっても、一部の機種はアップルの「AirPlay」やグーグルの「Chromecast Built-in」、標準規格の「DLNA」など、Wi-Fi経由でネットワーク再生する機能に対応するモデルもあります。

Bluetoothのみに対応するモデルに比べて高価な場合が多いですが、Bluetoothに比べて高音質で再生できることもあるため、興味のある方はチェックするといいでしょう。定額制の音楽配信サービス「Spotify」に対応するモデルなどもあります。

SONY(ソニー)『h.ear go 2 SRS-HG10』

Wi-Fi経由でネットワーク接続できるモデル。「Spotify」が楽しめるSpotify Connectにも対応しています。

>> Amazonで詳細を見る

NFCや通話機能などその他の機能

IT・家電ジャーナリスト

自分にぴったりの機能を探してみよう!

Bluetoothスピーカーとスマホなどのプレーヤーとのペアリング(接続設定)は決して難しくはありませんが、もしNFC(近距離無線通信)に対応しているスマホなどをお持ちならば、NFC対応モデルを選ぶとワンタッチでペアリングができるようになります。

リスニング中に着信に出たいという方は、マイクを搭載していて通話に対応するモデルがおすすめ。SiriやGoogleアシスタントなどに対応するモデルなら、声でスマホを操作するといった使い方も可能です。そのほか、キッチンや洗面所などでも安心して使いたいという方は、防水・防滴性能もチェックすることをおすすめします。

BOSE(ボーズ)『HOME SPEAKER(ホーム・スピーカー)500』

アマゾンの音声アシスタント「Amazon Alexa」にも対応しているモデルです。

>> Amazonで詳細を見る

利用スタイルに合ったモデルが多彩に進化|IT・家電ジャーナリストからアドバイス

数多くの製品の中から納得の1台を

IT・家電ジャーナリスト

Bluetoothスピーカーというと、バッテリーを内蔵していてどこにでも持ち出せるコンパクトなモデルが中心でしたが、最近では据え置きタイプのモデルや、独自の高音質化技術でハイレゾ相当に高音質化する「ハイレゾモデル」など、スタイルが広がってきました。

バッテリー内蔵モデルには防水性能を備えているモデルも多く、選択肢はたくさんあります。とことん音質にこだわるならば試聴して気に入ったモデルを、アウトドアで楽しみたいならばバッテリー駆動時間や防水性能を、音声アシスタントにも興味があるという方はスマートスピーカータイプといったように、目的に合わせて選ぶといいでしょう。

Bluetoothスピーカーの主要メーカーとその特徴をご紹介

スピーカーイメージ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

機能比較で「外せないポイント」を絞り込めたら、あとはお気に入りのメーカーから探してみるのもよいでしょう。

ご紹介してきたようにBluetoothスピーカーはさまざまなメーカーから発売されています。電化製品を選ぶときに、機能比較などで吟味しながらも最終的に「お気に入りのメーカーからチョイスした」という経験がある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、注目のメーカーとして5社をピックアップし、それぞれから発売されているBluetoothスピーカーの特徴をご紹介します。

BOSE

BOSEといえば、スピーカーやヘッドホン、ホームステレオなどで常に最先端の技術を追求している、プロミュージシャンにも愛用者が多い音響機器ブランドです。

Bluetoothスピーカーにおいてもその技術はいかんなく発揮され、コンパクトながらもトランスデューサー、デュアルパッシブラジエーターを搭載した機種などもあり高品質です。また、360度広域をカバーする円筒状のBluetoothスピーカーなど、デザインと機能性をあわせもった製品が多いのも特徴です。

アマゾンの音声アシスタント「Amazon Alexa」に対応しているモデルでは、声をかけるだけで定額制音楽配信サービスも楽しめます。

SONY

電化製品全般で高品質かつ個性的な製品をリリースし続けるSONYも、根強いファンが多いブランドです。

Bluetoothスピーカーでは、エントリーモデルでもフルレンジスピーカー2基、パッシブラジエーターを2基という構成の特徴的な製品や、ソニー独自の高音質化技術「DSEE」を採用し高音質を実現するなど、SONYならではの工夫が随所にみられます。

なかには、音楽にあわせてライトがさまざまなパターンで光って雰囲気を盛り上げてくれる機種などもあり、個性的な製品がよいという方はまずSONYの製品を調べてみるのもよいでしょう。

JBL

JBLも、BOSEと同じく世界のオーディオ愛好家から支持を得ている音響機器ブランドです。Bluetoothスピーカーの製品ラインナップも多く、ウェアラブル型や円筒型、カバンにかけられるようなフック付きのタイプなどさまざまな製品が展開されています。

携帯性にすぐれたBluetoothスピーカーを探している方や、防水性能・大容量バッテリー・耐久性など実用的な機能を求める方は、ぜひJBLの製品をチェックしてみてください。

Anker

モバイルバッテリー、ケーブル類などのスマートフォン関連製品や、スピーカー、イヤホンなどの音響機器でもたくさんの製品を展開しているブランドです。比較的低価格ながら、性能充分な製品が多く、リーズナブルさで人気を博しています。

Bluetoothスピーカーでも3,000円前後の入手しやすい価格で売られていることが多く、且つ入力端子や防水性能などの性能面でも魅力的な機種がリリースされています。デザインやカラーバリエーションの選択肢も多めで、お気に入りの機種が見つかりやすいでしょう。

Beats by Dr.Dre

Beats by Dr.Dreといえば、ヘッドフォンやイヤフォンなどでデザインの良さ、性能の良さに定評があるブランドです。

Bluetoothスピーカーでは『Beats(ビーツ)Pill+(ピルプラス)』という製品をリリースしています。シンプルな横置き型のスマートなデザインで、また操作インターフェイスもすっきりしていますので、「あまりゴチャゴチャしたものではなくシンプルな製品がよい」という方はぜひチェックしてみてください。最長12時間使用可能なバッテリー、コンパクトながら高音質と、性能も充分です。

あらゆる場所で活躍するBluetoothスピーカー

Bluetoothスピーカーはさまざまな場所で使用できる
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

利便性や性能などをポイントに吟味しながら、最適なBluetoothスピーカーを見つけだしてください。

Bluetoothのおもな接続先はスマートフォンやタブレット、パソコン、携帯音楽プレーヤーなどです。スマートフォンとBluetoothスピーカーをペアリング(接続)すると、再生や停止、曲送りや曲戻しなどの操作をBluetoothスピーカー側からおこなえるものもあります。

Bluetoothを搭載していても、Bluetoothスピーカーと通信するためのプロファイル(通信仕様)が搭載されていないとペアリングができないため、NintendoSwitchなどのようにBluetoothには対応していてもBluetoothスピーカーとは接続できない機器もあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/3/2 タグ情報更新のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 成田晴香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スマホスピーカーのおすすめ4選|高音質でコンパクトなモデルなど厳選

スマホスピーカーのおすすめ4選|高音質でコンパクトなモデルなど厳選

スマートフォンを使って、屋外で音楽を聴いたり、台所などの室内でラジオを聴いたりする人は多いでしょう。音楽など楽しむにあたって、音質は非常に重要なポイントになります。本記事では、スマホで音楽を楽しむ際に使用するスマホスピーカーの選び方とおすすめ商品について、現役の家電販売員である、たろっささんに取材した内容を紹介します。Bluetooth接続など持ち運びができるものばかりなので、場所を問わずどこでも音楽を楽しむことができますよ。


【2020年最新】ハイレゾ対応スピーカーおすすめ15選|タイプ・機能など解説

【2020年最新】ハイレゾ対応スピーカーおすすめ15選|タイプ・機能など解説

ダイナミックなサウンドを高音質で楽しめるハイレゾ対応スピーカー。この記事では、音響機器メーカーCEO・眞壁征生さんと編集部が厳選おすすめするハイレゾ対応スピーカー15選とをご紹介します。また、種類や機能・接続タイプなど商品の選び方ついてもご解説していきます。


【2020年版】BOSEのスピーカーおすすめ16選|Bluetooth・スマートスピーカー・サウンドバー・ホームシアター

【2020年版】BOSEのスピーカーおすすめ16選|Bluetooth・スマートスピーカー・サウンドバー・ホームシアター

カスタマイズもできて豊富なラインナップをそろえるBOSEのスピーカー。重低音の響きがよく、迫力と臨場感あふれる力強い音色を奏でてくれます。持ち運びができる防滴防水・耐久性にすぐれたものから、天井取りつけタイプなどさまざま。本記事では、音響機器メーカー「株式会社ムジカコーポレーション」CEOである眞壁征生さんへの取材をもとに、BOSEのスピーカーの選び方のポイントとあわせておすすめ商品10選をご紹介します。


【防水Bluetoothスピーカー】おすすめ7選|防塵・防水性能で選ぶ!

【防水Bluetoothスピーカー】おすすめ7選|防塵・防水性能で選ぶ!

オーディオ・ビジュアル評論家が選ぶ防水Bluetoothスピーカーのおすすめ商品7選をご紹介します。防水Bluetoothスピーカーは、水場などの水濡れが気になるところでも気にせず音楽を楽しむことができます。ですが、メーカーや機種ごとに防水性能や粉塵性能があり、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。そこで、この記事ではオーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんにお話をうかがい、防水Bluetoothスピーカーの性能の解説や商品の選び方について教えていただきました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【名機!】JBLスピーカーのおすすめ10選|アウトドアでも活躍!【Bluetooth対応・AIスピーカー】

【名機!】JBLスピーカーのおすすめ10選|アウトドアでも活躍!【Bluetooth対応・AIスピーカー】

家庭向けからプロフェッショナル向けまで70年以上に渡り数多くの名機、傑作オーディオ機器を開発してきたJBLは、スピーカーの先駆者として、オーディオの歴史を築いてきました。この記事では、SONYストア正規代理店「コール」徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶおすすめのJBLスピーカー10選と選び方を紹介します。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る