ベース用マルチエフェクターおすすめ6選! レコーディングエンジニアが選び方も解説

ベース用マルチエフェクターおすすめ6選! レコーディングエンジニアが選び方も解説
レコーディングエンジニア
小野寺 孝樹

1989年株式会社ゼロスタジオに入社。 アシスタントを経て、1992年チーフエンジニアに昇格。 その後、数々のレコーディングに携わる。 2001年ゼロスタジオを退社、フリーランスとなる。 以降、レコーディング・ミックスからプログラミングまで、またアイドルソングからプログレまでなんでもこなす便利な人として、活躍中。"

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べばよいのでしょうか。屋内や屋外、つなぎ方などで商品の選び方のポイントや商品を選定していますので、初心者の人から、ライブ用など用途に合う商品を探している人まで、ぜひ参考にしてください。


ベース用マルチエフェクターの選び方│レコーディングエンジニアに聞く

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに、ベース用マルチエフェクターを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

エレキベースを持つ男性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

音質がよく使いやすいベース用マルチエフェクターは、どのように選べばよいのでしょうか。

屋外用なら電池式が便利、屋内用なら操作性で選ぼう

レコーディングエンジニア

自宅やスタジオ用なら多少大きめでも

マルチエフェクターで持ち運びやすくコンパクトなものは、そのコンパクトさゆえに操作性が低くなっているものがあります。

屋外での使用を多く考えているならば、持ち運びしやすい、コンパクトでバッテリー駆動するものをおすすめしますが、自宅やスタジオでの使用がメインで、外部に持ち歩く機会が少なければ、むしろ多少大きくても視認性がよく操作しやすいものを選ぶほうがストレスを感じずにすむでしょう。

VOX『StompLab IIB』

クロマチックチューナーを備え、電池とアダプター(オプション)両方に対応した、コンパクトなマルチエフェクター

>> Amazonで詳細を見る

手間が嫌なら、ベース用を選ぶこと

レコーディングエンジニア

初心者でもエフェクト調節やつなぎ方がかんたん

単機能のコンパクトエフェクターは、ギター用をベースに使っても問題ない場合が多いです。そもそもギター専用と表示されているものはあまり多くはありません。

しかしマルチエフェクターの場合は、ベースには「ベース用」のものを使うほうがいい結果が得られます。なぜなら、ギター用のものはEQやコンプのプリセットのセッティングをそのままではベースには使えず、結局大幅にエディットし直さしなければいい音にはならないからです。

そういった手間を考えると、はじめからベース専用のマルチエフェクターを選ぶほうがよいのです。

暗い場所ではLED表示を、ツマミが大きいと扱いやすい

レコーディングエンジニア

ライブ中も操作しやすいものを選ぼう

ベーシストがライブで演奏中に音色を頻繁に変えることはまれだと思いますが、暗いステージ(とくにライブハウス)での視認性は、使いやすさに直接かかわる大事な要素です。

誤操作を防ぐ意味でも、ディスプレイの大きさより、LED表示などによるフットスイッチの見やすさを目安に選ぶのがおすすめです。

逆にほぼ音色を固定で使うことが決まっているのであれば、操作性への影響が大きいディスプレイやツマミの大きさを基準に選ぶのがよいでしょう。

ベース用マルチエフェクター6選│レコーディングエンジニアのおすすめ

うえで紹介したベース用マルチエフェクターの選び方のポイントをふまえて、レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ZOOM『B1Xon』

ZOOM『B1Xon』

出典:Amazon

サイズ 幅237×奥行155×高さ50mm
重量 640g(電池含まず)
電源 単3乾電池×4本

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

ビギナーからプロまであらゆる状況に対応できる一台

見た目はシンプルですが、内容は充実しているコストパフォーマンスの高い一台です。

コンプレッサー、ディストーション、モジュレーションなどの定番エフェクトは当然のことながら、ワウやピッチシフト、チューナーからルーパー、68種類ものリズムパターンまで備え、これ一台で個人練習、レコーディング、ライブまでカバーできる充分な機能を持っています。

音質もプロの使用にも耐えうるほどで、パッチもすぐ使えるものが多く、最初の一台として導入を考えている方や、すでにいくつかエフェクターを持っている方にもおすすめの機種です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ZOOM『B3n』

ZOOM『B3n』 ZOOM『B3n』 ZOOM『B3n』

出典:Amazon

サイズ 幅234×奥行181×高さ58mm
重量 1,280g
電源 ACアダプター

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

感覚的な操作性に加え、充実のエフェクト機能を実現

実在モデルの5種類のベースアンプモデル+キャビネットモデルが非常によくできています。ヘッドも本物のアンプの雰囲気がよく出ていますが、なによりキャビネットのシミュレーションは秀逸。正直、これだけでも買いです。

そのうえ、最大7つのエフェクトを同時に使用でき、接続順も自由に並び替えが可能。ほかの機種は順番が固定のものが多いので、音作りの幅はかなり広いといえます。

そしてこの機種の最大のポイントは、操作性のよさです。コンパクトエフェクターを3つ並べたような外観は、感覚的に、瞬時にパラメーターを操作できます。ただ、電池駆動ができないので、屋外での使用などに制限があるのが難点です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

VOX『StompLab IIB』

VOX『StompLabIIB』 VOX『StompLabIIB』 VOX『StompLabIIB』

出典:Amazon

サイズ 幅207×奥行125×高さ57mm
重量 780g
電源 単3乾電池×4本・ACアダプター(DC9V、オプション)

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

エクスプレッション・ペダルを搭載し操作性抜群!

ギターアンプでおなじみの「VOX(ヴォックス)」のベース専用マルチエフェクター。ペダルに刻まれた「VOX」のロゴやクラシカルなツマミなど同社のアンプを彷彿(ほうふつ)とさせるパーツを使い、真っ赤にペイントされたボディの見た目がクールでかわいいですね。

もちろんそれだけではなく、モデリングアンプや歪み(ゆがみ)系も含め、エフェクトのプリセットもよくできていて、それを切り替えるジャンルごとにカテゴライズされたセレクター部分の使い勝手もよいです。

また、視認性のよいクロマチックチューナーなども備えていて、手軽に使えるコストパフォーマンスの高い一台ですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ローランド BOSS『GT-1B』

ローランドBOSS『GT-1B』

出典:Amazon

サイズ 幅305×奥行152×高さ56mm
重量 1,300g(電池含む)
電源 単3乾電池×4本・ACアダプター(別売)

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

ハイクオリティな音質と演奏場所を選ばない電池駆動

ギター用のGT-1と同じく、コンパクトななかに豊富な機能とハイクオリティなサウンドが収められていて、しかも軽量で乾電池での駆動も可能と、持ち運びやすさにも配慮が行き届いたひと品。

もちろん、GT-1Bはベース専用にチューニングされているので、音の太さや輪郭(りんかく)を損なうことなくエフェクトをかけることができます。音色のセレクトやエディットもカンタンなので、エフェクター初心者のベーシストでも安心して導入できるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ローランド BOSS『ME-50B』

ローランドBOSS『ME-50B』 ローランドBOSS『ME-50B』 ローランドBOSS『ME-50B』

出典:Amazon

サイズ 幅384×奥行225×高さ78mm
重量 3,150g
電源 単3乾電池×6本・ACアダプター(別売)

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

新開発NATURAL COMPがサウンドを高める

この機種は発売から長い間、ベースマルチの定番として選択肢にあがる人気商品です。

パラメーターはすべて瞬時に調整できるようにパネル上に配置されているのがこの機種の特徴。これによりコンパクトエフェクター感覚でエディットすることができ、ページを何枚もめくるようなわずらわしさを感じることがありません。

ベースに特化したエフェクトを搭載しており、とくに「NATURAL COMP」はアタック感を損なうことなく粒立ちをそろえることができ、一度使うと手放せないという声もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TECH21『BASS FLY RIG』

TECH21『BASSFLYRIG』 TECH21『BASSFLYRIG』 TECH21『BASSFLYRIG』 TECH21『BASSFLYRIG』 TECH21『BASSFLYRIG』

出典:Amazon

サイズ 幅297×奥行65×高さ27mm
重量 522g
電源 9VDC/200mA アダプター

Thumb lg 9aa0717e ed74 4d3b b571 6aa3c695ac45

レコーディングエンジニア

限られた機能性がニーズに合えば使える一台に

「SANSAMP」でお馴染みの「TECH21」製品。このマルチエフェクターにはディレイやリバーブ、ルーパーなどは入っていません。ブースター・コンプレッサー・SANSAMP・OCTAFILTER・コーラス・チューナーと必要最低限のセットです。

ナチュラルなかかりの(FET)COMPと設定範囲の広いOCTAFILTERは使えます。そして、OUTPUTはXLRとTRS Phoneの2系統で、TRS Phone OUTはヘッドフォンOUTを兼ねているのです。

それぞれのクオリティは、単体のエフェクターとしても充分勝負できるもの。決して多機能ではないのでエフェクトを多用する方には向きませんが、ニーズに合いさえすれば非常に使える一台です。

「ベース用マルチエフェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ZOOM『B1Xon』
ZOOM『B3n』
VOX『StompLab IIB』
ローランド BOSS『GT-1B』
ローランド BOSS『ME-50B』
TECH21『BASS FLY RIG』
商品名 ZOOM『B1Xon』 ZOOM『B3n』 VOX『StompLab IIB』 ローランド BOSS『GT-1B』 ローランド BOSS『ME-50B』 TECH21『BASS FLY RIG』
商品情報
特徴 ビギナーからプロまであらゆる状況に対応できる一台 感覚的な操作性に加え、充実のエフェクト機能を実現 エクスプレッション・ペダルを搭載し操作性抜群! ハイクオリティな音質と演奏場所を選ばない電池駆動 新開発NATURAL COMPがサウンドを高める 限られた機能性がニーズに合えば使える一台に
サイズ 幅237×奥行155×高さ50mm 幅234×奥行181×高さ58mm 幅207×奥行125×高さ57mm 幅305×奥行152×高さ56mm 幅384×奥行225×高さ78mm 幅297×奥行65×高さ27mm
重量 640g(電池含まず) 1,280g 780g 1,300g(電池含む) 3,150g 522g
電源 単3乾電池×4本 ACアダプター 単3乾電池×4本・ACアダプター(DC9V、オプション) 単3乾電池×4本・ACアダプター(別売) 単3乾電池×6本・ACアダプター(別売) 9VDC/200mA アダプター
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベース用マルチエフェクターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのベース用マルチエフェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベースエフェクト・マルチエフェクターランキング
楽天市場:ベース用エフェクターランキング
Yahoo!ショッピング:ベースマルチエフェクターランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

必ずしも多機能がよいとは限らない

レコーディングエンジニア

初心者以外なら使う機能を絞るのも有効

マルチエフェクターは多機能かつ豊富なプリセットのものが多いですが、一概にそれがいいとも限りません。

すでにエフェクターをお使いの方であれば、機能を絞ったもののほうがいい結果を生むことがあります。シンプルなぶん、操作性や視認性がいいためです。逆に、ビギナーの方は豊富なプリセットがあるものを使うことによって、どんなエフェクトを自分が必要としているか試しながら学ぶことができると思います。

はじめにマルチエフェクターでエフェクトの種類や効果を学んでいれば、機能を絞ったものや単体コンパクトエフェクターの導入がスムーズにいくでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/12 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイクと機器をつなぐマイク用XLRケーブルは、ノイズを抑えてよりクリアな音質を実現できるアイテムです。また逆に、ノイズの原因になることもあります。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ12種類のおすすめのマイク用XLRケーブルと選び方のポイントをご紹介します。


ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラマーがいないバンドや、自宅での録音、DTMなどで役立つ「ドラムマシン(リズムマシン)」。作曲や編曲などをするときにもあると便利なアイテムです。そこで本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだドラムマシンのおすすめ12選と選び方をご紹介します。


サックス用リードのおすすめ12選|【硬さ・素材】選び方を解説!

サックス用リードのおすすめ12選|【硬さ・素材】選び方を解説!

サックスの音色を左右する「リード」。サックスの種類やリードのかたさ、素材、音楽のジャンルに合わせて選ぶことがポイントです。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が、サックス用リードの選び方やおすすめ12商品をご紹介します。


【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

【音楽編集ソフト】の選び方&おすすめ6選|サウンドクリエーターが機能を解説

趣味のダンスやカラオケ、子どもの音楽発表会など、幅広いシーンで活躍する音楽編集ソフト。ただ、購入を考えている人の中には、何を購入すべきか悩む人も多いのではないでしょうか。この記事では、サウンドクリエーターでキーボーディストの内藤朗さんにお話をうかがい、おすすめの音楽編集ソフトをご紹介します。


チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューナーマイクおすすめ10選|【ヤマハ・コルグ・セイコー】など厳選

チューニングをするとき、チューナーマイクを使うことで楽器の音を拾いやすくなり、正確なチューニングができます。当記事では、サックスプレイヤーの加度克紘さんと編集部が、チューナーマイクの選び方のポイントとおすすめのチューナーマイク10選をランキングとともに紹介していきます。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


ホビーの人気記事


>>もっと見る