ベース用コンパクトエフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説

ベース用コンパクトエフェクターおすすめ7選! 音楽ライターが選び方も解説
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンパクトエフェクターの選び方と、最初にそろえておきたいおすすめのベース用コンパクトエフェクターをご紹介します。ベーシストなら、自分のベースの音になんとなく満足できない、あるいはもっと違った音を出してみたい、と思ったことがあるかもしれません。そんな問題を、ベースやアンプを買い替えるよりずっとかんたんに解決してくれるのが、エフェクターを使うことです。ベースでも積極的に音作りをしてみれば、演奏がさらに楽しくなること間違いありません。コンプレッサーなど機種別におすすめ商品が紹介されていますので、コンパクトエフェクター初心者の人もぜひ参考にしてください。


ベース用コンパクトエフェクターの選び方|音楽ライターに聞く

音楽ライターの田澤 仁さんに、ベース用のコンパクトエフェクターを選ぶときのポイントを3つ解説していただきました。

白いベース
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ベース用コンパクトエフェクターで、積極的な音作りにトライ。

ベースサウンドを改善してバンド全体を引き締める

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コンプレッサーやイコライザーを最初に選ぼう

ベースはバンドサウンドの要です。ベースがパンチのある引き締まった音になれば、バンド全体のサウンドもグレードアップしますから、まずはベースの音を整えるエフェクターからそろえることをおすすめします。

たとえばコンプレッサーやイコライザー(EQ)といったエフェクターです。コンプレッサーは音の粒を整えるもので、聞こえにくい成分を持ち上げてくれるので、音色も一定になり、安定感につながります。

また、EQは音色を整えるもので、不足した低域を増幅して迫力を出したり、高域を足してアタックを強調したりと、基本的な音作りをすることができます。いろいろなスタジオに行くなど、いつも同じアンプを使えないベーシストにおすすめです。

MXR『M80 Bass D.I.+』

クリーンとディストーションの2つのモードを備え、3バンドのイコライジング機能やゲイン、ノイズゲートも搭載しています。ライブやレコーディングにも活躍し、どんな環境でもプレイスタイルに合わせたサウンドを作れます。

>> Amazonで詳細を見る

ベース音をもっと前に、もっとパワフルにするには

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

雰囲気や曲に合わせて歪み系を選ぶ

ベースの迫力が今ひとつ足りないという場合には、ギターでもよく使われる歪み系のエフェクターがおすすめです。音がよく伸びてパワフルになるので、ベースの音がぐっと前に出るようになります。

歪み系にはオーバードライブやファズ、ディストーションなどがありますが、歪みすぎると音の輪郭がぼやけてしまうので、比較的マイルドなオーバードライブがベースにはおすすめです。

また、コーラスもベースではよく使われます。分厚くなり、奥行きが増して、艶(つや)やかな響きになるので、ソロを弾く場合や、メロウな曲で使うと効果的です。

BOSS『BC-1X Bass Comp』

どの帯域でも、演奏に応じて自然なコンプレッションを生み出せるモデル。さまざまなベース入力に対応し、シンプルな4つのつまみで細かく調整可能です。

>> Amazonで詳細を見る

ソロで目立つなら飛び道具系エフェクター

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ソロ以外なら控えめに使うのがよい

ギターでは珍しくない、ワウやフェイザーなどの音をうねらせるものや、激しく歪むファズなどは、ベースでは飛び道具的なエフェクターとして使えます。控えめに設定すれば、個性的な音でありながらバンドアンサンブルにマッチさせることもできますし、ベースソロを弾く場合なら、過激な音に設定するのもおもしろいでしょう。

ただし、あまり過激に音を変化させると、音程がわからなくなってしまうことがあります。特殊なソロなどの場合を除いて、控えめに使うことをおすすめします。

ベース用コンパクトエフェクターおすすめ7選|音楽ライターが選ぶ

先ほどご紹介したベース用のコンパクトエフェクターの選び方をもとに、音楽ライターの田澤 仁さんにおすすめ商品を7つ選んでいただきました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『BC-1X Bass Comp』

BOSS『BC-1XBassComp』

出典:Amazon

エフェクター種類 コンプレッサー
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重さ 450g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ベース専用コンプレッサーの大定番

コンパクトエフェクターの世界的ブランド、BOSSのベース用コンプレッサーです。原音を損なわない自然なサウンドが特徴なので、抑揚がなくなりすぎることがなく、すべてのベーシストにおすすめです。

4つのコントロールで、音量をどのくらい均一にするかを細かく設定できるので、ベストなサウンドが見つかるまで、いろいろと試してみてください。

BOSS『GEB-7 Bass Equalizer』

BOSS『GEB-7BassEqualizer』 BOSS『GEB-7BassEqualizer』 BOSS『GEB-7BassEqualizer』

出典:Amazon

エフェクター種類 グラフィックイコライザー
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重さ 440g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

設定が一目瞭然のグラフィックイコライザー

これも定番、BOSSのベース用グラフィックイコライザーです。ベースの音で重要な中低域の周波数を細かく調整できるようになっているので、ベースらしい音をかんたんに作ることができます。

操作は7つの周波数帯域をつまみで上下するだけ。この簡単な操作だけでどんどん音が変わっていくので、とても設定がやりやすくなっています。また、つまみの位置で、現在どんな設定になっているかがわかりやすいので、初心者にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MXR『M102 Dyna Comp(R) Compressor』

MXR『M102DynaComp(R)Compressor』 MXR『M102DynaComp(R)Compressor』 MXR『M102DynaComp(R)Compressor』 MXR『M102DynaComp(R)Compressor』 MXR『M102DynaComp(R)Compressor』 MXR『M102DynaComp(R)Compressor』

出典:Amazon

エフェクター種類 コンプレッサー
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ -
重さ -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

初心者にもおすすめのシンプルなコンプレッサー

ギター用コンプレッサーの定番ですが、ベーシストにも人気があるエフェクターです。コンプレッサーで迷ったらこれ、という製品です。

つまみは「SENSITIVITY」と「OUTPUT」しかないとてもシンプルな構成で設定しやすく、効果もわかりやすいため、初心者でも気軽に使えます。抜けのよいサウンドで伸びがよく、弦ごとの音量のばらつきも抑えてくれるので、ベースの腕が1ランクアップしたように感じられるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Electro-Harmonix『BASS Soul Food』

Electro-Harmonix『BASSSoulFood』 Electro-Harmonix『BASSSoulFood』 Electro-Harmonix『BASSSoulFood』

出典:Amazon

エフェクター種類 オーバードライブ
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 72×110×50mm
重さ -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

あたたかい歪みで音を図太くできるオーバードライブ

大人気のオーバードライブ『Soul Food』のベースバージョン。低域が図太く、どっしりとしたベースサウンドを作ることができます。

激しく歪むタイプではなく、原音と歪み音の比率も変えられるので、音を過激にはしたくないけれど、太さと迫力が欲しいというベーシストにおすすめです。原音のみを出力すれば、ブースターとして使うこともできます。

入力レベルを下げるスイッチを搭載するので、アクティブピックアップでもそのまま使えます。

MXR『M80 Bass D.I.+』

MXR『M80BassD.I.+』

出典:Amazon

エフェクター種類 ディストーション+DI
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 127×95.2×38.1mm
重さ -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

DIにも使えるつぶれにくいディストーション

図太く強い歪みが欲しい人におすすめのディストーションです。クリーンとディストーションの2つのモードがあるので、曲調に応じて切り替えて使えます。

ディストーションモードでは歪んだ音に原音もミックスされるので、強めに歪ませても音がつぶれにくいのが使いやすいところです。3バンドのEQやノイズゲートも内蔵、プリアンプやDI(ダイレクトボックス)としても使えるので、ライブやレコーディングの際にも便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MXR『M83 Bass Chorus Deluxe』

MXR『M83BassChorusDeluxe』 MXR『M83BassChorusDeluxe』 MXR『M83BassChorusDeluxe』

出典:Amazon

エフェクター種類 コーラス+フランジャー
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ -
重さ -

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

高域だけにかけられてぼやけないコーラス

フランジャーも内蔵するベース用のコーラスです。とくに注目すべきは「X-Over」という機能で、これをオンにすると高音域だけにコーラスをかけることができます。低域がどっしりとしたまま、全体の輪郭がぼやけてしまうことがないため、ベースらしい音を保ったまま奥行きや広がりを出すことができます。

もちろんベース専用なので、“音やせ”しないのもうれしいところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『AW-3 Dynamic Wah』

BOSS『AW-3DynamicWah』 BOSS『AW-3DynamicWah』 BOSS『AW-3DynamicWah』 BOSS『AW-3DynamicWah』

出典:Amazon

エフェクター種類 オートワウ
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 73×129×59mm
重さ 420g

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

多彩なワウサウンドをこれ1台で

ベース専用の入力が用意されているオートワウです。ピッキングに反応して「ワウ、ワウ」というサウンドを作る一般的なワウのほか、「ミョン」といったシンセサウンド、人の声のようなサウンドなど、これ1台で多彩なワウサウンドを作ることができます。

ソロなどで効果的に使えるほか、ペダルワウのペダル位置を固定したサウンドを作れるモードもあるので、基本的なベースのトーンを作るために使うこともできます。

「ベース用コンパクトエフェクター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOSS『BC-1X Bass Comp』
BOSS『GEB-7 Bass Equalizer』
MXR『M102 Dyna Comp(R) Compressor』
Electro-Harmonix『BASS Soul Food』
MXR『M80 Bass D.I.+』
MXR『M83 Bass Chorus Deluxe』
BOSS『AW-3 Dynamic Wah』
商品名 BOSS『BC-1X Bass Comp』 BOSS『GEB-7 Bass Equalizer』 MXR『M102 Dyna Comp(R) Compressor』 Electro-Harmonix『BASS Soul Food』 MXR『M80 Bass D.I.+』 MXR『M83 Bass Chorus Deluxe』 BOSS『AW-3 Dynamic Wah』
商品情報
特徴 ベース専用コンプレッサーの大定番 設定が一目瞭然のグラフィックイコライザー 初心者にもおすすめのシンプルなコンプレッサー あたたかい歪みで音を図太くできるオーバードライブ DIにも使えるつぶれにくいディストーション 高域だけにかけられてぼやけないコーラス 多彩なワウサウンドをこれ1台で
エフェクター種類 コンプレッサー グラフィックイコライザー コンプレッサー オーバードライブ ディストーション+DI コーラス+フランジャー オートワウ
バッテリー 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター 9V乾電池/ACアダプター
サイズ 73×129×59mm 73×129×59mm - 72×110×50mm 127×95.2×38.1mm - 73×129×59mm
重さ 450g 440g - - - - 420g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月31日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベース用コンパクトエフェクターの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのベース用コンパクトエフェクターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベースエフェクターランキング
Yahoo!ショッピング:ベースエフェクター本体ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ギター用エフェクターでも、使えるものもある|音楽ライターより

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

効き具合を調整しつつ上手に取り入れてみよう

ベースだからといって、ベース専用とされているエフェクターしか使えないということはありません。ギター用であっても、ほとんどのものはベースでも使うことができます。

ただし、ギターとベースでは出力される音域が違いますから、効き具合が違ったり、場合によってはノイズが出やすくなることもあります。もっとも心配なのは、ギター用の音域に合わせて設計されているため、ベースの音がやせてしまうことです。コーラスなどの空間系ではあまり影響ありませんが、とくに歪み系では注意が必要です。

そのことを頭に入れたうえであれば、ギター用のほうがバリエーションが豊富で、おもしろい音を作れるものもたくさんありますから、積極的に使ってみるとおもしろいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/26 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 秋元清香)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

オーディオインターフェイスは、パソコンと楽器・オーディオ機器とをつなぎ、入出力させるための機材です。この記事では、DTMに精通するオーディオライターの藤本 健さんと編集部が厳選したオーディオインターフェイス12選をご紹介します。また、各機能の役割を動画で解説。さらに選び方のポイントも解説していきます。


ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べばよいのでしょうか。屋内や屋外、つなぎ方などで商品の選び方のポイントや商品を選定していますので、初心者の人から、ライブ用など用途に合う商品を探している人まで、ぜひ参考にしてください。


DJコントローラーおすすめ8選|初心者からプロ向けモデルまで選び方を紹介

DJコントローラーおすすめ8選|初心者からプロ向けモデルまで選び方を紹介

DJコントローラーの選び方とおすすめ商品を紹介します。DJプレイ特有の操作をつまみやレバーなどでかんたんにすばやく操作できるのがDJコントローラー。PCやiPadなどのタブレット、スマートフォンなどでDJプレイを楽しみたい方にとっては必須アイテムです。Serato DJなどの対応ソフトやPioneerなどの著名なメーカー、初心者向けなど幅広いタイプのDJコントローラーの選び方とおすすめ商品を音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、紹介していますのでぜひ参考にしてください。


マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイクと機器をつなぐマイク用XLRケーブルは、ノイズを抑えてよりクリアな音質を実現できるアイテムです。また逆に、ノイズの原因になることもあります。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ12種類のおすすめのマイク用XLRケーブルと選び方のポイントをご紹介します。


ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラムマシンおすすめ12選|MIDI・PC対応・サンプリング機能つきも

ドラマーがいないバンドや、自宅での録音、DTMなどで役立つ「ドラムマシン(リズムマシン)」。作曲や編曲などをするときにもあると便利なアイテムです。そこで本記事では、元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだドラムマシンのおすすめ12選と選び方をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


MXR Roland(ローランド)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月26日:「ハロウィン用コスプレドレス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ハロウィン用コスプレドレス」。来るハロウィンに向け、ハロウィン用衣装がかなりお得になっています。ぜひチェックしてみてください!


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


ホビーの人気記事


>>もっと見る