ベース用プリアンプおすすめ6選【音楽ライター厳選】ベースの基本的音色を作る!

ベース用プリアンプおすすめ6選【音楽ライター厳選】ベースの基本的音色を作る!
音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター
田澤 仁

90年代にプロドラマーとして活動、その後、音楽ライターとして書籍、雑誌などの執筆を行なっている。 DTM、PCオーディオ関連の著書、DTMソフト、シンセサイザーの日本語マニュアル制作など多数。 Webでは2007年~2009年までサイトAll Aboutで「ロック」のガイドを務めたほか、音楽情報サイトBARKSでは国内外の数多くの有名アーティストのインタビュー、ライブ取材などを行なっている。 得意分野はAOR、ハードロック、フュージョン、80年代。

本記事では、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、選び方のコツと、おすすめのベース用プリアンプをご紹介します。ベーシストがぜひ持っていたいのがプリアンプ。プリアンプがあれば、ベースアンプやPAに送る前に基本的なベースの音色を整えられるので、ライブハウスや練習スタジオなど、使うアンプが毎回変わるような場合でも、同じ音作りをすることができます。ぜひ、プリアンプ選びの参考にしてみてください。


ベース用プリアンプの選び方は? 音楽ライターに聞いた

音楽ライターの田澤 仁さんに、ベース用プリアンプを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ライブシーン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ライブハウスや練習スタジオでも同じ音作りができるベース用プリアンプはどのように選べばいいでしょうか。

作りたいベースの音色で選ぶ

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

プリアンプにもメーカーや機種ごとに音の個性があります。

中域が太くあたたかいサウンドになるもの、かたいアタックで重低音も出せるものなど、得意な音は製品ごとに違います。自分がどんな音を出したいのか、ベースサウンドに求めることを明確にして、プリアンプを選びましょう。

また、歪みを抑えられるものと、積極的に歪ませるものがあることも頭に入れておいてください。ロックなどでパワフルな音が欲しい場合は歪むものでかまいませんが、歪ませたくない場合は、クリーンな音が得意な製品を選んでください。

TECH21『SansAmp Bass Driver DI V2』

ビンテージなチューブトーン、明るくモダンなスラップサウンド、攻撃的な歪みが再現可能!

>> 楽天市場で詳細を見る

ライブの機会が多いならDI内蔵

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

プリアンプには、DI機能が内蔵されているものもあります。これはとくにライブのときに役立つ機能で、プリアンプで作ったベース音を最適な状態でPA卓などに送ることができるものです。

ライブハウスなどで、いつもと違うベースアンプだった場合でも、そのアンプを経由せずに音を出せますから、プリアンプで作ったいつもの音をそのまま客席に届けることができます。なお、ほとんどのライブハウスではDIがありますから、いざというときこの機能があると便利ですよ。

自宅練習に便利なヘッドフォン出力

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ヘッドフォン出力がついている製品もあります。これは自宅で練習するときにとても便利な機能です。プリアンプで作った音を直接ヘッドフォンで聴けるので、夜間など大きな音を出せない環境で練習するときにはとても役立ちます。

ベースの生音だけではフィーリングがつかみにくいので、できるだけアンプを通した音で練習したいものです。もちろん夜間だけでなく、アンプを用意せず常に手軽に練習できるようになるところもメリットです。

Ampeg『SCR-DI』

ヘッドフォン出力可能! Scrambler Overdrive搭載で幅広い音作りができます。

>> Amazonで詳細を見る

ベース用プリアンプおすすめ6選! 音楽ライターが厳選

ご紹介したベース用プリアンプの選び方のポイントをふまえて、音楽ライターの田澤 仁さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TECH21『SansAmp Bass Driver DI V2』

TECH21『SansAmpBassDriverDIV2』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 なし

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

図太く存在感あるサウンドが特徴の定番製品

つなぐだけで存在感のあるベース音を作れる大定番の製品です。旧モデルも迫力あるドンシャリサウンドでとくにロックベーシストに人気でしたが、この『V2』はEQに中域のMIDコントロールが追加され、さらにMIDとBASSは周波数可変となったので、幅広いジャンルで使えます。

旧モデルに比べると歪みは少し穏やかですが、SansAmpらしい図太いサウンドは健在です。DI機能も内蔵で、バランスのXLR出力やファンタム電源も備えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MXR『M80 Bass D.I.+』

MXR『M80BassD.I.+』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 なし

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

心地よく歪むロック向けのプリアンプ

心地よい歪みが特徴で、ディストーションとしても定評のある、ロックベーシストにおすすめの定番製品です。

クリーンサウンドは基本的に自然な音ですが、3バンドのEQでこまかい音作りが可能。オンにするだけでドンシャリサウンドになるCOLORスイッチも装備しています。

ディストーションをオンにすると強く歪ませることができますが、原音とのブレンド具合も変えられます。

つぶれず芯のあるサウンドを作れるので、バッキングからソロまでカバーできます。ファンタム電源も搭載し、DIの機能も内蔵しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EBS『MICRO BASS II』

EBS『MICROBASSII』 EBS『MICROBASSII』 EBS『MICROBASSII』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 あり

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

2チャンネル式、機能も充実のプリアンプ

入力が2系統あり、2つのチャンネルで別々の設定ができるので、多彩な音作りができます。

2本のベースをつないでそれぞれに適した設定をしておくこともできますし、両チャンネルのミックスができるので、1本のベースで状況に応じて音色を切り替えながら使うこともできます。

基本的には中域が充実した厚みのあるサウンドですが、EQの中域は広い帯域で周波数を変えられるうえ、ドライブやエッジ、チューブシミュレーションなどさまざまなコントロールがあり、音色や歪みをこまかく調整できます。

もちろんDI機能も搭載、さらにヘッドフォン出力や外部エフェクター用のセンド・リターンも装備するなど、とても多機能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Ampeg『SCR-DI』

Ampeg『SCR-DI』 Ampeg『SCR-DI』 Ampeg『SCR-DI』 Ampeg『SCR-DI』 Ampeg『SCR-DI』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 あり

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

迫力の重低音はまさにAmpegのサウンド

ベースアンプメーカーとして長期にわたって人気を維持し続けているAmpegのプリアンプ。真空管アンプのようなあたたかみのあるサウンドには、Ampegらしさがしっかりと出ています。

一般的な3バンドのEQに加えて、うなるような重低音を出せるウルトラロー、ギラっとしたアタックを作れるウルトラハイも備えています。

歪み系エフェクトのSCRAMBLER(スクランブラー)は独立してオン/オフができるので、プリアンプをオフにしてオーバードライブとして使うこともできます。

AUX入力やヘッドフォン出力も装備するので、自宅練習にも最適です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

EDEN『WTDI ペダルプリアンプ』

EDEN『WTDIペダルプリアンプ』 EDEN『WTDIペダルプリアンプ』 EDEN『WTDIペダルプリアンプ』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 なし

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

ハイクォリティなベースサウンドを求めるならこれ

ハイエンドのベースアンプメーカー、EDENのサウンドを手軽に再現できるので、なんとなくベース音があかぬけない、と悩んでいる人におすすめの製品です。

サウンドの特徴は、あまり歪まずクリアであることです。ゲインを上げれば音が分厚くなりますが、歪みは軽めなので、ジャンルを問わず扱いやすいです。

粒だちがよくなるコンプレッサーや、おいしい帯域だけをグッと前に出せるエンハンサーも内蔵されていて、艶やかで芯があり、抜けがよい、洗練された響きのベース音を作ることができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSS『BB-1X Bass Driver』

BOSS『BB-1XBassDriver』 BOSS『BB-1XBassDriver』 BOSS『BB-1XBassDriver』

出典:Amazon

DI機能有無 あり
ヘッドフォン出力有無 なし

Thumb lg 3980f664 6177 422e 861f ab7651c928d6

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

コンパクトサイズでもDI機能つき

「Driver」という名前ですが、プリアンプとしても定評があります。

原音のニュアンスをそのまま残した自然なサウンドが持ち味で、粒だちのよいパンチあるベース音をすべての音域で鳴らせます。

わずかに歪ませるだけでもグッと音が前に出てくるので、あまり歪ませたくない人でも使いやすいでしょう。また、強く歪ませても音がやせず、演奏のニュアンスもきちんと表現できるのも大きな特徴です。

コンパクトエフェクターですがバランス出力を備えていて、PA卓にも直接送ることができるのも便利なところです。

「ベース用プリアンプ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
TECH21『SansAmp Bass Driver DI V2』
MXR『M80 Bass D.I.+』
EBS『MICRO BASS II』
Ampeg『SCR-DI』
EDEN『WTDI ペダルプリアンプ』
BOSS『BB-1X Bass Driver』
商品名 TECH21『SansAmp Bass Driver DI V2』 MXR『M80 Bass D.I.+』 EBS『MICRO BASS II』 Ampeg『SCR-DI』 EDEN『WTDI ペダルプリアンプ』 BOSS『BB-1X Bass Driver』
商品情報
特徴 図太く存在感あるサウンドが特徴の定番製品 心地よく歪むロック向けのプリアンプ 2チャンネル式、機能も充実のプリアンプ 迫力の重低音はまさにAmpegのサウンド ハイクォリティなベースサウンドを求めるならこれ コンパクトサイズでもDI機能つき
DI機能有無 あり あり あり あり あり あり
ヘッドフォン出力有無 なし なし あり あり なし なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月14日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ベース用プリアンプの売れ筋をチェック

Amazonでのベース用プリアンプの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベースプリアンプランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

接続順は音の好みや目的に応じて|音楽ライターのアドバイス

音楽/DTM/PCオーディオ 専門ライター

プリアンプもほかのエフェクターと同様に、接続する順序に決まりはありません。ただしそれぞれにメリットとデメリットがあり、出せる音も変わってくるので注意してください。

たとえば最初、つまりベースの次にプリアンプを置く場合は、はじめにベース音を整えられるので、ノイズを少なくできるメリットがあります。ただしDIとして使う場合は、プリアンプのあとにつないだエフェクターがかからない音がPA卓に送られることになります。

このほかアンプの直前に置いてブースターとして使う方法や、歪み系エフェクターとして中間に置く方法などがありますが、どんな音が出せるかは、使うエフェクターやアンプの種類やその設定によって変わってきます。

色々な方法を試して、好みの音が出せる接続順を見つけてください。

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんに聞いた、ベースの選び方とおすすめの商品を紹介します。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ベース用コンプレッサーのおすすめ7選! 人気のEBSやBOSSなど有識者が厳選

ベース用コンプレッサーのおすすめ7選! 人気のEBSやBOSSなど有識者が厳選

安定感あるベースサウンドを作るうえでかかせないエフェクターのひとつ「ベース用コンプレッサー」。EBSやBOSS、MXRをはじめメーカーやブランドも多様で、コントロール数や、奏でるサウンドもさまざまです。価格もエントリーモデルの安いものからプロ仕様の高いものまで幅広く存在します。そのため、初心者の方はどのような機種を選らべばよいか迷ってしまいますよね。そこで、音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、ベース用コンプレッサーの選び方と、おすすめ商品を紹介します。メリットやデメリットを理解したうえで、あなたにぴったりのベース用コンプレッサーを見つけてみてください。


【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

【2020年版】オーディオインターフェイスおすすめ12選|DTMや配信に!

オーディオインターフェイスは、パソコンと楽器・オーディオ機器とをつなぎ、入出力させるための機材です。この記事では、DTMに精通するオーディオライターの藤本 健さんと編集部が厳選したオーディオインターフェイス12選をご紹介します。また、各機能の役割を動画で解説。さらに選び方のポイントも解説していきます。


ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

ベース用マルチエフェクターおすすめ8選! レコーディングエンジニアが選び方を解説

レコーディングエンジニアの小野寺孝樹さんへの取材をもとに、ベースの音づくりに必要な「ベース用マルチエフェクター」の選び方とおすすめ商品を紹介します。ベース用マルチエフェクターは、使用する状況によって最適な機種が異なるほか、操作性のよさも見逃せません。音質がよく使いやすい一台は、どのように選べばよいのでしょうか。屋内や屋外、つなぎ方などで商品の選び方のポイントや商品を選定していますので、初心者の人から、ライブ用など用途に合う商品を探している人まで、ぜひ参考にしてください。


DJコントローラーおすすめ8選|初心者からプロ向けモデルまで選び方を紹介

DJコントローラーおすすめ8選|初心者からプロ向けモデルまで選び方を紹介

DJコントローラーの選び方とおすすめ商品を紹介します。DJプレイ特有の操作をつまみやレバーなどでかんたんにすばやく操作できるのがDJコントローラー。PCやiPadなどのタブレット、スマートフォンなどでDJプレイを楽しみたい方にとっては必須アイテムです。Serato DJなどの対応ソフトやPioneerなどの著名なメーカー、初心者向けなど幅広いタイプのDJコントローラーの選び方とおすすめ商品を音楽ライターの田澤 仁さんへの取材をもとに、紹介していますのでぜひ参考にしてください。


マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイク用XLRケーブルおすすめ12選|【音質向上】音声をキレイに録音

マイクと機器をつなぐマイク用XLRケーブルは、ノイズを抑えてよりクリアな音質を実現できるアイテムです。また逆に、ノイズの原因になることもあります。本記事では、ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選んだ12種類のおすすめのマイク用XLRケーブルと選び方のポイントをご紹介します。


関連するブランド・メーカー


MXR Roland(ローランド)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月29日:「ワイヤレスマウス」

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは「ワイヤレスマウス」。完全無欠のワイヤレスマウスが超お買い得です。


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ホビーの人気記事


>>もっと見る