ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】

ワイヤレスヘッドホンおすすめ26選|価格帯・メーカー・音質別に紹介【Bluetooth対応】
IT・サイエンスライター
島田 祥輔

パソコンやインターネットサービスを初心者向けに解説する書籍や記事を執筆。他にもサイエンス一般について雑誌やニュースサイトで執筆。 著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。また、腸内細菌検査サービス「マイキンソー」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんと編集部がワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ26選をご紹介します。ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、邪魔な配線もなく手軽に音楽を楽しめるのが人気の商品です。この記事では、価格帯別の商品やメーカー別(ソニー、オーディオテクニカ、ボーズ)、高音質なワイヤレスヘッドホンを取り上げています。便利なノイズキャンセリング機能付きモデルなどもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


ワイヤレスヘッドホンとは?

ノイズキャンセリング付きのBluetoothヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワイヤレスイヤホンなら、ケーブルがない分、頭を自由に動かすことができます。また、すぐれた音質でお好みの音楽を楽しめます。

ワイヤレスヘッドホンとは、ヘッドホンとオーディオ機器をケーブルでつながずに音楽を聴くことができるヘッドホンです。ケーブルがないので、頭を動かす自由度が高く、快適に音楽を楽しめます

ワイヤレスヘッドホンは通信方式としてBluetooth方式、赤外線方式、無線方式の3種類があります。そのなかで、音質と通信の安定性のバランスがすぐれているのが、Bluetooth方式です。

Bluetooth機能が搭載された音楽プレイヤーや電子機器があれば、メーカーや製造国を問わず接続することができます。

ヘッドホンとイヤホンの違い

ヘッドホンとイヤホンの違いは、その形と大きさです。ヘッドホンはイヤホンに比べて大きいですが、その分音がいいものが多く、機能も充実しています。ただし、重さがあるのと音漏れしてしまうのがデメリットです。イヤホンは小さく装着もかんたんですが、その分ヘッドホンに比べると音質が落ちてしまいます。

【専門家が解説】ワイヤレスヘッドホンの選び方 バッテリーの長さ、装着感、ノイズキャンセリング機能

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワイヤレスヘッドホンは、耳当てパーツの形から機能や性能まで幅広くあり、どんなものを選ぶとよいか迷うところ。ポイントをおさえて自分らしいワイヤレスヘッドホンを選びたい。

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんに、ワイヤレスヘッドホンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

バッテリーでどれくらい動くか

どんな高性能のBluetoothヘッドホンでも長時間使えないと不便。10時間は使えるようなものがよいですね。

IT・サイエンスライター

モバイルバッテリーがあると便利

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、ケーブルをつなげる有線タイプとは違い、バッテリーで動きます。自分が普段、何時間くらい音楽を聴くかを考え、そのスタイルに合ったバッテリー駆動時間の製品を選びましょう。

また、充電するための端子も確認しましょう。多くはmicro USBですが、念のため確かめて、外出先でも充電したいときにはモバイルバッテリーも一緒に買うといいでしょう。

装着感を決める耳あてパーツ

コンパクトサイズなオンイヤー型。

IT・サイエンスライター

オーバーイヤーorオンイヤー

ヘッドホンで耳に当たるところは大きく分けて「オーバーイヤー型」と「オンイヤー型」があります。

オーバーイヤー型は耳を完全に覆うタイプで、音漏れが少なく、外からの雑音が聞こえにくい特徴がありますが、全体的にサイズが大きくなります。

オンイヤー型は耳にのせるタイプで、周りの音が聞こえやすいものの、コンパクトで持ち運びしやすいメリットがあります。

自分だけの世界に浸りたいならノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング機能搭載。出張などで移動の多いビジネスパーソン向き。

IT・サイエンスライター

使う場所には気をつけて

高価格帯になると搭載されているのがノイズキャンセリング機能です。周囲のノイズと逆相のシグナルを作って打ち消すことで、あたかも静かな空間で聴いている感覚を味わうことができます。

新幹線や飛行機の中、カフェなどで音楽を聴きながらくつろぎたいと考えている方におすすめです。ただし、街中で使うと近づく車の音が聞こえにくくなるなど、危険なのでやめましょう。

まだある! ワイヤレスヘッドホンを選ぶポイント

ワイヤレスヘッドホンを選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントを紹介します。

主に使う場所はどこなのか?

屋外や通勤通学中などに利用する方が多い場合は、コンパクトで持ち運びしやすいのがポイントです。また、充電できない事を考えて、バッテリーの持続時間が長いものを選びましょう。

なお、自宅で使うときには持ち運ぶこともないので、大きさを気にせず、音質のよいモデルを選びましょう。

対応コーデックを知っておこう

Bluetoothで音を伝送するときに使われるデータの圧縮技術は、コーデックと呼ばれています。音声データを圧縮して送り、受け取り側で元に戻して音声にしており、一般的にはSBCという方式を取っています。SBCは圧縮効率や伝送効率を高めている分、音質はよくありません。音質にこだわるならば、対応しているコーデックを知っておきましょう。

ただし、コーデックは受け側のBluetoothヘッドホンと、音の出し手である媒体も対応していないと意味がないので要注意。音質を気にする方は、AACやaptX対応のBluetoothヘッドホンを選ぶのが無難です。

可能なら試着、試聴してみよう IT・サイエンスライターがアドバイス!

IT・サイエンスライター

本体重量にも注目を

ヘッドホンの音質や装着感にはどうしても好みがあり、万人に受け入れられるというものはありません。可能であれば、家電量販店などで試着、試聴することをおすすめします。

友達がもっていれば、数分だけ借りてみるのもよいでしょう。また、長時間装着するという人は、ヘッドホン本体の重さも気になってくると思うので、本体重量にも注目して選ぶようにしてください。

【専門家厳選】ワイヤレスヘッドホンおすすめ5選

ここまでに紹介したワイヤレスヘッドホンの選び方のポイントをふまえて、IT・サイエンスライター島田祥輔さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Mpow(エムポー)『MPBH059AB』

Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』

出典:Amazon

重さ 159g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ピンク、グレー、グリーン
機能 リモコン、マイク付き
充電時間/再生時間 4時間/20時間

Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5

IT・サイエンスライター

カラーバリエーションも豊富でリーズナブル

3000円台でありながら、バッテリーで13時間動き、リモコンもあって通話も可能。もしバッテリーが切れても、ケーブルをつなげれば有線のヘッドホンとしても使えます。

Amazonや楽天でのレビューでは高評価が多いです。最初に買うワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)としておすすめです。

なお、製品説明にある「CVC6.0ノイズキャンセル技術」とは、通話時のマイクに入るノイズを弱めるものであって、周囲の音が聴こえなくなるものとは別物であることに注意してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』

出典:Amazon

重さ 190g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、ホワイト、ブラックレッド、グレーブルー
機能 リモコン、マイク付き
充電時間/再生時間 4時間/40時間

Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5

IT・サイエンスライター

40時間も連続再生可能なバッテリーがすごい

最大の特徴は、他を圧倒する40時間の長時間バッテリー。普段からスマホの充電を忘れがちな方にもおすすめできます。

リモコン機能は、曲音量調節、曲の一時停止・再生、曲送戻しと最低限のものがついています。音質は、老舗のオーディオメーカーらしく、クセのない丁寧な音だと思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SkullCandy(スカルキャンディ)『SkullCandy UPROAR ON-EAR WIRELESS』

SkullCandy(スカルキャンディ)『SkullCandyUPROARON-EARWIRELESS』

出典:楽天市場

重さ 123g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラックほか
機能 -
充電時間/再生時間 2時間/10時間

Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5

IT・サイエンスライター

ドクロマークやカラーリングなど独特なデザイン

日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、名前にあるようにポップなドクロマークが目を引くデザインです。3つあるボタンも、ほかのヘッドホンにはない主張が強いものとなっています。

カラーバリエーションも豊富で、レトロでポップなデザインが好みという方には選択肢の一つになるでしょう。見た目とは裏腹に、低音がしっかり響くという実力も兼ね備えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』

SONY(ソニー)『h.earon2MiniWireless(WH-H800)』

出典:楽天市場

重さ 180g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 4時間/24時間

Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5

IT・サイエンスライター

高音質で音質の調整ができるBluetooth

SONYのワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の中でも、女性向けのサイズとデザイン。ハイレゾ相当の高音質を実現しており、良い音で聴きたいという方にはぴったりです。

専用アプリ「Headphones Connect」を使えば、周波数を細かく調整できるので、その日の気分や曲によって雰囲気を変えることも可能。ノイズキャンセリングはありませんが、そのぶん手に取りやすい価格です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』

BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』

出典:Amazon

重さ 234g
ドライバサイズ -
カラー ブラック、シルバー、トリプルミッドナイト、ミッドナイトブルー
機能 ノイズキャンセリング機能、Amazon Alexaに対応
充電時間/再生時間 2.25時間/20時間

Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5

IT・サイエンスライター

最高峰のノイズキャンセリング機能搭載

ノイズキャンセリングを世に知らしめたBOSE製品。その性能は今でもほかの追随を許さず、出張の多いビジネスパーソンに愛されています。

そのなかでも、高級機である本製品にはGoogleアシスタントが備わっており、音声操作でさまざまなことができます。バッテリーは20時間駆動と十分。高価格ですが、ハイスペックなので買って損はない製品だと思います。

【1万円以下】ワイヤレスヘッドホンおすすめ3選 編集部が価格帯別に紹介!

ワイヤレスヘッドホンは高いのではないかと思う方もいるかと思います。こちらでは、1万円以下という求めやすい価格で買えるワイヤレスヘッドホンを編集部がご紹介します。

OneOdio(ワンオーディオ)『FUSION A7』

OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSIONA7』

出典:Amazon

重さ 230g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック
機能 Bluetooth音楽シェア機能
充電時間/再生時間 2.5時間/25時間

複数台あれば音楽をいっしょに楽しめる共有機能つき

FUSION A7は求めやすい価格ながら、>基本的な機能が充実したワイヤレスヘッドホンです。フラットでクリアなサウンドなので、日常的な音楽鑑賞から、DJや音楽制作などさまざまな用途に使えます。

2台のFUSION A7を用意し、Bluetooth共有機能を使うことで、ひとつの音源から同時に音楽を聴くことができます。ヘッドホンは折りたためる構造なので、付属のポーチに入れてコンパクトに持ち歩くことができます。

Mixcder『E9』

Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』 Mixcder『E9』

出典:Amazon

重さ 245g
ドライバサイズ -
カラー ブラック
機能 ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 2時間/30時間

1万円以下ながらノイズキャンセリング機能も搭載

E9は求めやすい価格ながら、機能が豊富なワイヤレスヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能を搭載しているので、オンにすることで、外部からのノイズを低減します。急速充電にも対応していて、30分の充電で10時間再生でき、時間がないときもの充電でも安心です。

付属品も充実し、ヘッドホンケースは折りたたんだヘッドホンの持ち運びに便利です。また、3.5mmオーディオケーブルの他、飛行機で使えるアダプターもついているので、飛行機での移動が多く機内音楽を集中して楽しみたい方にも。

Mpow(エムポー)『H7』

Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』 Mpow(エムポー)『H7』

出典:Amazon

重さ 246g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 3時間/15時間

ワイヤレスヘッドホンの入門機として使いやすい

H7はワイヤレスヘッドホンの入門機としてバランスのよい製品です。音質はフラットで聴きやすく、音の広がりを感じさせます。耳に当たるイヤーカップ部分には、やわらかい低反発イヤークッションが使用されているので、しっかりとフィットします。

1度満充電すれば最大15時間の再生ができるため、1日に2時間ほどの利用であれば約1週間もちます。万が一充電が切れても、付属のケーブルを使用して直接プレーヤーと接続すれば使用でき、便利です。

【2万円以下】ワイヤレスヘッドホンおすすめ3選 編集部が価格帯別に紹介!

普段からヘッドホンを使っているけど、もう少しいい音で聴いてみたい方向けに、1万円から2万円で買えるワイヤレスヘッドホンを編集部がご紹介します。

COWIN(カウィン)『SE7』

COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』 COWIN(カウィン)『SE7』

出典:Amazon

重さ 739g
ドライバサイズ -
カラー ブラック
機能 ノイズキャンセリング機能
充電時間/再生時間 3.5時間/30時間

Bluetooth5.0規格に対応し安定した音質

SE7はBluetooth5.0規格に対応し、高速で安定した通信を行なうことができるワイヤレスヘッドホンです。合わせてノイズキャンセリング機能も搭載しているので、音楽の遅延や周囲のノイズというストレスからあなたを開放します。

バッテリーのもちのよさも魅力で、最大30時間の連続再生が可能です。また、クイック充電機能もあり10分の充電で最大60分の再生ができるので、充電の時間が少ない時も安心。普段使いに便利なワイヤレスヘッドホンです。

FOCAL(フォーカル)『LISTEN WIRELESS』

FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』 FOCAL(フォーカル)『LISTENWIRELESS』

出典:Amazon

重さ 300g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック
機能 マイク、リモコン、折りたたみ
充電時間/再生時間 3時間/20時間

フィット感がよく音の世界に入りこめるヘッドホン

FOCALはフランスに本社を置くオーディオメーカーです。これまでのオーディオ機器の技術を注ぎ込み完成させたワイヤレスヘッドホンが、「LISTEN WIRELESS」になります。自社で開発したマイラー・チタンドーム振動板を使用し、高音から低音までクリアな音を楽しめます。

22mmの厚さがある低反発ウレタンフォームと、マイクロファイバーでできたクッションが装着感とノイズ軽減に貢献。このヘッドホンは折りたたむことができるので、専用ケースに入れれば持ち運びに便利です。

Skullcandy(スカルキャンディ)『Crusher Wireless』

Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』 Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』 Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』 Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』 Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』 Skullcandy(スカルキャンディ)『CrusherWireless』

出典:Amazon

重さ -
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、コーラル
機能 ノイズアイソレーションフィット機能
充電時間/再生時間 -/40時間

低音と振動がクセになるワイヤレスヘッドホン

音楽を聴くときは低音をしっかり感じたい! という方に応える機能が搭載されているのが、「Crusher Wireless」です。左右に独立して設置されているサブウーファーが、立体的な低音と振動を生み出します。もちろん、高音や中音域の音もクリアで、低音とマッチした力強いサウンドを聴くことができます。

ヘッドホン側についたスライド式のコントロールレバーは、振動を調整できるので、場所によって振動をオフにすることも可能です。ノイズキャンセリング機能はないので、外では音量を調整して使用しましょう。

【3万円以下】ワイヤレスヘッドホンおすすめ3選 編集部が価格帯別に紹介!

ヘッドホンを長く使用しているとメーカーの個性を感じるヘッドホンを試したくなりますよね。こちらでは2万円〜3万円のワイヤレスヘッドホンを編集部がご紹介します。

SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD 4.50BTNC』

SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD4.50BTNC』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD4.50BTNC』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD4.50BTNC』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD4.50BTNC』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD4.50BTNC』

出典:Amazon

重さ 225g
ドライバサイズ -
カラー ブラック
機能 ノイズキャンセリング機能
充電時間/再生時間 2時間/19時間

スッキリしたデザインのノイズキャンセリングモデル

ゼンハイザーはドイツに本社をもつ音響機器のメーカーです。そんなゼンハイザーの結集して作られた「HD 4.50BTNC」は、ゼンハイザーのオリジナルドライバーを使用しており、ダイナミックな低音と調和したバランスのいい音が特徴。どのジャンルの音楽でもしっかりと表現されます。

ほかにも、ゼンハイザー独自技術のアクティブノイズキャンセル機能が搭載されているので、ノイズを気にせず音楽を聴けます。対応機器との接続をかんたんにするNFCペアリングに対応しており、シンプルながら充実した機能を持つモデルです。

Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITOR Bluetooth』

Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITORBluetooth』 Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITORBluetooth』 Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITORBluetooth』 Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITORBluetooth』 Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITORBluetooth』

出典:Amazon

重さ -
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 4〜5時間/30時間

人間工学に基づいて作られた手になじむデザイン

「MONITOR Bluetooth」は、人間工学に基づいた設計で製造されたワイヤレスヘッドホンです。ヘッドホンの表面に黒合皮を使用し、頑丈なヘッドバンドはメタル製のヒンジで自在に回転し、頭にフィットします。見た目だけでなく、さわり心地まで追求されたクラシックなデザインは重厚さを感じさせます。

左側についたコントロールボタンを操作することで、音楽の再生や停止、音量調整もできます。ボタンをクリックすれば、通話のオンオフ切り替えができます。

DENON(デノン)『AH-GC25W』

DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 DENON(デノン)『AH-GC25W』

出典:Amazon

重さ 284g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 2時間/30時間

耳にやさしくフィットし耐久性も優れたヘッドホン

DENONの「AH-GC25W」は音質のよさだけでなく、曲線のデザインも秀逸なダイナミック型のワイヤレスヘッドホンです。ハンガー部分にはアルミダイキャストを使用し、軽いだけでなく頑丈。イヤーパッドには耐久性のある人工皮革が使用されており、見た目だけでなく長く使える機能も追求されています。

バッテリーは残量がない状態から約2時間でフル充電することが可能で、30時間音楽再生ができるので、一度充電すれば長く使うことができます。付属のUSBケーブルを直接パソコンに差し込むことでパソコンで再生している音楽を楽しめます。

【SONY】ワイヤレスヘッドホンおすすめ3選 編集部が人気メーカーから紹介!

SONY(ソニー)のワイヤレスヘッドホンはその音質はもちろんのこと、ウォークマンで培った独自の技術を使用して音を楽しめる作りになっています。ノイズキャンセリング機能に対応した機種は雑踏のなかでもクリアな音楽を聴くことができます。

また、バッテリーのもちがよいのもポイント。持ち歩く機会の多いワイヤレスヘッドホンなので、長く音楽を楽しめますよ。

SONY(ソニー)『h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)』

SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『h.earon2WirelessNC(WH-H900N)』

出典:Amazon

重さ 約290g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン
機能 ノイズキャンセリング、DSEE HX、クイックアテンションモード、アンビエントサウンド(外音取り込み)モード
充電時間/再生時間 6時間/28時間

ノイズを気にせず音楽を聴くことができる機能搭載

「WH-H900N」はノイズキャンセリング機能搭載で、ノイズを気にせずに音楽を楽しめるモデルです。周りの音を聞いたり、音楽と周りの音を同時に聞いたりできるモードも搭載しているので、ヘッドホンをわざわざ着脱しなくてもいいのがポイント。

専用アプリの「Headphones Connect」と連携すれば、自分好みの音をカスタマイズすることができます。5種類のカラーバリエーションはウォークマンの「A40シリーズ」と同色。セットで使えば統一感が楽しめますよ。

SONY(ソニー)『WH-CH500』

SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『WH-CH500』

出典:Amazon

重さ 約140g
ドライバサイズ 直径30mm
カラー ブラック、グレー、ブルー
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 4.5時間/20時間

小型で軽く、フラットに折りたためるヘッドホン

「WH-CH500」はヘッドホンでも小型軽量のオンイヤータイプ。耳をすっぽりおおうというよりも、耳に乗せるような形で装着します。140gという軽さなので、装着してもずっしりとせず、快適に使用できるのがポイント。ハウジング部はフラットに折りたためるので、コンパクトで持ち運びしやすく便利です。

オーディオ機器とはBluetooth方式で接続。最大8台の機器とペアリングでき、最初にペアリングしておけば2回目からのBluetoothの接続もかんたんに行うことができます。最大20時間使えるので、外出時の使用も安心です。

SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』

SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』 SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』 SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』 SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』

出典:Amazon

重さ 約150g
ドライバサイズ 直径30mm
カラー ブラック
機能 ハンズフリー通話、ジョグスイッチ
充電時間/再生時間 4時間/30時間

ジョグスイッチでかんたんに操作ができるヘッドホン

「MDR-ZX330BT」の最大の特徴は、ヘッドセット部分についたジョグスイッチです。ジョグスイッチを押し込んだり、左右にスライドさせることで、再生や早送りなどの操作をヘッドホン側でかんたんに行なえます

ハンズフリー通話にも対応し、電話をヘッドホンを装着したまま受けられるのも便利。通話の開始や終了の操作もジョグスイッチが対応しています。音楽を聴いているときに、わざわざ音楽プレーヤーを取り出して操作するのが面倒! と感じている方に向いていますよ。

【オーディオテクニカ】ワイヤレスヘッドホンおすすめ3選 人気メーカーから紹介!

Audio-Technica(オーディオテクニカ)は日本の音響機器メーカーで、その音質だけでなく独自のデザインも人気です。こちらではオーディオテクニカのワイヤレスヘッドホンをご紹介します。

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』

出典:Amazon

重さ 167g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、ブルー、カーキ
機能 音声ガイド機能、オートパワーオフ機能
充電時間/再生時間 4時間/70時間

軽量ながらもキレのある重低音が魅力のヘッドホン

「ATH-WS330BT」は小型ながら40mmのドライバーを採用し、キレのある音を楽しめるワイヤレスヘッドホンです。ハウジング部分はフラットに折りたためるので、持ち運びにも便利です。

再生時間の長さも大きなポイント。1回フル充電すれば、最大70時間の音楽再生が可能。通勤や通学で毎日約2時間使用しても約1カ月使えます。急速充電にも対応しています。

また、10分の充電で約4時間連続で音楽再生できるので、家から出かける前に充電切れに気づいても、準備をしている間に急速充電できますよ。

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』

出典:Amazon

重さ 300g
ドライバサイズ 直径53mm
カラー ブラック、ブラック・レッド
機能 ノイズキャンセリング機能、ヒアスルー機能
充電時間/再生時間 5時間/25時間

ノイズキャンセリング機能を搭載しより音楽を堪能

「ATH-WS990BT」は、より重低音を楽しみたい方に試していただきたいワイヤレスヘッドホンです。ノイズキャンセリング機能がついているので、音の解像度をより感じることができ、音の世界に没頭できます。

ヘッドホンをしたまま周囲の音を聞くことができるヒアスルー機能も搭載。音楽を聞いているときでも、バスや電車のアナウンスが確認できるのが便利です。耳元についたボタンで、オーディオ機器を取り出すことなく音楽や通話の操作ができます。

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』

Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』セリング密閉型ブラック

出典:Amazon

重さ 262g
ドライバサイズ 直径45mm
カラー ブラック、ブラウン
機能 ノイズキャンセリング機能、クイックヒアスルー機能、ヒアスルー機能
充電時間/再生時間 5.5時間/28時間

ありのままの音を感じられるダイナミック密閉型

「ATH-SR50BT」はノイズリダクション機能を搭載し、アプリとの連携ができる多機能なワイヤレスヘッドホンです。オーディオテクニカならではのクリアで聴きやすいサウンドが楽しめます。

密閉性にすぐれたイヤパッドは感触がよく、ロック式の新機構が採用され交換やメンテナンスもかんたんになりました。

クイックヒアスルー機能は、再生中の音楽をミュートにして、すぐに周囲の音やアナウンスを確認できます。音楽を聞きながら周囲の音も確認できるヒアスルー機能も搭載。周囲の情報を確認できるので安心です。ヘッドホンは折りたたむことができ、持ち運びにも便利。

【BOSE】ワイヤレスヘッドホンおすすめ1選 人気メーカーから紹介!

BOSE(ボーズ)はアメリカ合衆国に本社のあるオーディオメーカーです。独自のこだわりをもち、重低音が響くサウンドはプロからアマチュアまで幅広い人気を得ています。ヘッドホンにも惜しみなく音響技術を注ぎ込んでいるので「Boseサウンド」がどこでも楽しめますよ。

BOSE(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』

BOSE(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』

出典:Amazon

重さ 200g
ドライバサイズ -
カラー ブラック、ホワイト
機能 ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 3時間/15時間

低温と高温のメリハリがきいた力強い音を楽しめる

Boseが有線式のヘッドホンにも負けない、よりよい音を体験できるように設計したワイヤレスヘッドホンです。Bose独自のTriPortテクノロジーとActive EQを連携させることにより、どんな音量でも高温と低音が力強く響きます。

BOSE CONNECTアプリと連携すれば、ヘッドホンの設定などが楽にでき自分好みの音にコントロールできるのもポイントです。耐久性の高い素材を使用しているので屋外の利用にも耐えられます。

【高音質】ワイヤレスヘッドホンおすすめ5選 音にこだわるなら!

いろいろ比べて選びたい方のために、高音質で持ち運びに便利なワイヤレスヘッドホンをさらに紹介します。

JBL(ジェービーエル)『T450BT』

JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』

出典:Amazon

重さ 155g
ドライバサイズ 直径32mm
カラー ホワイト、ブラック
機能 ハンズフリー通話、リモコン
充電時間/再生時間 3時間/11時間

クリア音質をリーズナブルに購入できる

JBLのクリアな高音質が、リーズナブルな価格で楽しめるワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)です。迫力ある重低音がポイント。

折り畳みが可能な上に、本体もとても軽量なので、持ち運びにも便利です。自宅だけでなく、どこでも高音質な音楽を楽しむことができます。11時間使えるバッテリーとともに、外出先でもじゅうぶんに使えます。

Beats(ビーツ)『Beats Studio3 Wireless』

【キャッシュレスで5%還元】beatsbydr.dreワイヤレスヘッドホンStudio3WirelessMQD02PA/Aレッド 【キャッシュレスで5%還元】beatsbydr.dreワイヤレスヘッドホンStudio3WirelessMQD02PA/Aレッド

出典:楽天市場

重さ 215g
ドライバサイズ -
カラー マットブラック、グロスホワイト、ゴールド、サテンゴールド、サテンシルバー、シトラスレッド、シルバー、ローズゴールド、ほか
機能 リモコン
充電時間/再生時間 -/40時間

iphoneやipodと連携しやすい

アップル傘下のビーツが販売しているBluetoothヘッドホンで、「W1チップ」を搭載していることから、iPhoneやiPad、iPodなどとの連携がしやすいです。

一度Bluetoothで認識されれば、iCloudアカウントが同じものなら、どれでも使うことが可能となります。カラーバリエーションも豊富にあります。

BANG & OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『Beoplay H9i』

BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』 BANG&OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『BeoplayH9i』

出典:Amazon

重さ 285g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ナチュラル、テラコッタ、ブラック、ライムストーン
機能 ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話、インテリジェンスセンサー
充電時間/再生時間 2.5時間/18時間

高音質かつ装着感とデザイン性のバランスが素敵

高級感あるデザインは、付けていてもおしゃれに感じさせてくれます。肉厚なイヤーパッドは装着感も良く、長時間の使用も耳に負担がありません。最高との声もある音質もよく、最高峰のBluetoothヘッドホンです。

インテリジェンスセンサーが搭載されていて、ヘッドホンを外すと音が切れますが、着けると音楽が始まるようになっています。マイクも高性能なので、音声通話もクリアに話せます。

SONY(ソニー)『WH-1000XM3』

SONY(ソニー)『WH-1000XM3』

出典:Amazon

重さ 255g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、プラチナシルバー
機能 ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、ハンズフリー通話
充電時間/再生時間 3時間/30時間

機能性、装着感、音質、価格のバランスが絶妙

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)としては、高価格帯にもかかわらず人気のあるこの商品。機能と音質と価格のバランスがとてもよく、コスパが高い機種として人気があります。

最大30時間の長時間再生も可能で、ハイレゾ音源対応しています。業界最高レベルのノイズキャンセリング機能、ヘッドホンを外さずに周囲の音を聴ける機能も搭載し、とても便利です。

Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』

Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』 Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』 Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』 Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』 Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』

出典:Amazon

重さ 170g
ドライバサイズ 直径40mm
カラー ブラック、ホワイト、レッド
機能 ハンズフリー通話、リモコン
充電時間/再生時間 4時間/15時間

折りたたんで小さくなり持ち運び便利!

折りたたむことで持ち運びが楽になり、どこでも使えるワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)です。クッションが効いたイヤーパッドは、長時間再生しても疲れません

15時間の長時間再生も可能で、全音域でクリアな音質を再生してくれる性能もあります。リーズナブルな価格でありながらも、AACコーデックにも対応していて高音質の音楽を楽しむことができます。

「Bluetoothヘッドホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Mpow(エムポー)『MPBH059AB』
Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』
SkullCandy(スカルキャンディ)『SkullCandy UPROAR ON-EAR WIRELESS』
SONY(ソニー)『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』
BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』
OneOdio(ワンオーディオ)『FUSION A7』
Mixcder『E9』
Mpow(エムポー)『H7』
COWIN(カウィン)『SE7』
FOCAL(フォーカル)『LISTEN WIRELESS』
Skullcandy(スカルキャンディ)『Crusher Wireless』
SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD 4.50BTNC』
Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITOR Bluetooth』
DENON(デノン)『AH-GC25W』
SONY(ソニー)『h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)』
SONY(ソニー)『WH-CH500』
SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』
Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』
Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』
Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』
BOSE(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』
JBL(ジェービーエル)『T450BT』
【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ワイヤレスヘッドホン Studio3 Wireless MQD02PA/A レッド
BANG & OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『Beoplay H9i』
SONY(ソニー)『WH-1000XM3』
Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』
商品名 Mpow(エムポー)『MPBH059AB』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-S200BT』 SkullCandy(スカルキャンディ)『SkullCandy UPROAR ON-EAR WIRELESS』 SONY(ソニー)『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』 BOSE(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』 OneOdio(ワンオーディオ)『FUSION A7』 Mixcder『E9』 Mpow(エムポー)『H7』 COWIN(カウィン)『SE7』 FOCAL(フォーカル)『LISTEN WIRELESS』 Skullcandy(スカルキャンディ)『Crusher Wireless』 SENNHEISER(ゼンハイザー)『HD 4.50BTNC』 Marshallheadphons(マーシャルヘッドフォンズ)『MONITOR Bluetooth』 DENON(デノン)『AH-GC25W』 SONY(ソニー)『h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)』 SONY(ソニー)『WH-CH500』 SONY(ソニー)『MDR-ZX330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS330BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-WS990BT』 Audio-Technica(オーディオテクニカ)『ATH-SR50BT』 BOSE(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』 JBL(ジェービーエル)『T450BT』 【キャッシュレスで5%還元】beats by dr.dre ワイヤレスヘッドホン Studio3 Wireless MQD02PA/A レッド BANG & OLUFSEN(バングアンドオルフセン)『Beoplay H9i』 SONY(ソニー)『WH-1000XM3』 Pioneer(パイオニア)『SE-MJ553BT』
商品情報
特徴 カラーバリエーションも豊富でリーズナブル 40時間も連続再生可能なバッテリーがすごい ドクロマークやカラーリングなど独特なデザイン 高音質で音質の調整ができるBluetooth 最高峰のノイズキャンセリング機能搭載 複数台あれば音楽をいっしょに楽しめる共有機能つき 1万円以下ながらノイズキャンセリング機能も搭載 ワイヤレスヘッドホンの入門機として使いやすい Bluetooth5.0規格に対応し安定した音質 フィット感がよく音の世界に入りこめるヘッドホン 低音と振動がクセになるワイヤレスヘッドホン スッキリしたデザインのノイズキャンセリングモデル 人間工学に基づいて作られた手になじむデザイン 耳にやさしくフィットし耐久性も優れたヘッドホン ノイズを気にせず音楽を聴くことができる機能搭載 小型で軽く、フラットに折りたためるヘッドホン ジョグスイッチでかんたんに操作ができるヘッドホン 軽量ながらもキレのある重低音が魅力のヘッドホン ノイズキャンセリング機能を搭載しより音楽を堪能 ありのままの音を感じられるダイナミック密閉型 低温と高温のメリハリがきいた力強い音を楽しめる クリア音質をリーズナブルに購入できる iphoneやipodと連携しやすい 高音質かつ装着感とデザイン性のバランスが素敵 機能性、装着感、音質、価格のバランスが絶妙 折りたたんで小さくなり持ち運び便利!
重さ 159g 190g 123g 180g 234g 230g 245g 246g 739g 300g - 225g - 284g 約290g 約140g 約150g 167g 300g 262g 200g 155g 215g 285g 255g 170g
ドライバサイズ 直径40mm 直径40mm 直径40mm 直径40mm - 直径40mm - 直径40mm - 直径40mm 直径40mm - 直径40mm 直径40mm 直径40mm 直径30mm 直径30mm 直径40mm 直径53mm 直径45mm - 直径32mm - 直径40mm 直径40mm 直径40mm
カラー ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ピンク、グレー、グリーン ブラック、ホワイト、ブラックレッド、グレーブルー ブラックほか ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン ブラック、シルバー、トリプルミッドナイト、ミッドナイトブルー ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック ブラック、コーラル ブラック ブラック ブラック ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン ブラック、グレー、ブルー ブラック ブラック、ブルー、カーキ ブラック、ブラック・レッド ブラック、ブラウン ブラック、ホワイト ホワイト、ブラック マットブラック、グロスホワイト、ゴールド、サテンゴールド、サテンシルバー、シトラスレッド、シルバー、ローズゴールド、ほか ナチュラル、テラコッタ、ブラック、ライムストーン ブラック、プラチナシルバー ブラック、ホワイト、レッド
機能 リモコン、マイク付き リモコン、マイク付き - ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング機能、Amazon Alexaに対応 Bluetooth音楽シェア機能 ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング機能 マイク、リモコン、折りたたみ ノイズアイソレーションフィット機能 ノイズキャンセリング機能 ハンズフリー通話 ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング、DSEE HX、クイックアテンションモード、アンビエントサウンド(外音取り込み)モード ハンズフリー通話 ハンズフリー通話、ジョグスイッチ 音声ガイド機能、オートパワーオフ機能 ノイズキャンセリング機能、ヒアスルー機能 ノイズキャンセリング機能、クイックヒアスルー機能、ヒアスルー機能 ハンズフリー通話 ハンズフリー通話、リモコン リモコン ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話、インテリジェンスセンサー ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、ハンズフリー通話 ハンズフリー通話、リモコン
充電時間/再生時間 4時間/20時間 4時間/40時間 2時間/10時間 4時間/24時間 2.25時間/20時間 2.5時間/25時間 2時間/30時間 3時間/15時間 3.5時間/30時間 3時間/20時間 -/40時間 2時間/19時間 4〜5時間/30時間 2時間/30時間 6時間/28時間 4.5時間/20時間 4時間/30時間 4時間/70時間 5時間/25時間 5.5時間/28時間 3時間/15時間 3時間/11時間 -/40時間 2.5時間/18時間 3時間/30時間 4時間/15時間
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年10月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワイヤレスヘッドホンの売れ筋をチェック

Amazonでのワイヤレスヘッドホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:オーバーイヤーヘッドホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ワイヤレスヘッドホンは音楽を聴くだけじゃない?

音楽プレイヤー以外の機器にもワイヤレスヘッドホンを接続して音を楽しめます。たとえば、テレビに接続することで、動画やゲームを迫力あるいい音で楽しむことができます。

また、ワイヤレスヘッドホンの接続に対応していないテレビやゲーム機でも、「トランスミッター」という機械を接続すればワイヤレスヘッドホンを使用することができます。

テレビと接続

コンパクトで設置しやすいトランスミッター。オーディオケーブルだけでなく、デジタル光ケーブルでのテレビ接続も可能。データの転送も高速で、遅延を感じず高音質の音声でテレビを鑑賞できる。

ワイヤレスヘッドホンをテレビに接続することで、部屋のどこにいても迫力のある音を楽しむことができます。また、集合住宅などにお住まいで周りに大きな音を出したくない方にも向いています。

IT・サイエンスライター

スマホを取り出す手間がなくなります

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の中には、ヘッドホンのボタンをリモコンにしてスマートフォンを操作できるものもあります。音量調節、曲の一時停止・再生、次の曲を再生するなどのボタンがあれば、わざわざスマートフォンを取り出さなくてもかんたんな操作ならできるようになります。

電話を受け取ることが多い方は、着信時にボタン一つで電話を取れる機能(ハンズフリー通話)があると、そのまま通話できるので便利です。SiriやGoogleアシスタントなど、音声操作に対応する製品もあります。

ゲーム(PS4、Switch)と接続

ゲーム機についているUSB TYPE-Cポートに差し込んで使用できるトランスミッター。障害物無しで最大10mの範囲でワイヤレスで音楽を楽しめる。給電はゲーム機から行なうので、電池切れや電源を確保する心配がないのもポイント。

SwitchやPS4の据え置きゲーム機はワイヤレスヘッドホンとの接続に対応していません。トランスミッターを使用することでワイヤレスで音を楽しめます。トランスミッターは低遅延のものを選ぶのがポイントです。

接続時に必要な機器

3.5mmのステレオミニプラグ端子をもつ機器に差しこめば、Bluetoothが使える。送信モードは同時に2台のワイヤレスデバイスと接続することができ、家族や友人といっしょに音楽を楽しめる。

ワイヤレスヘッドホンへの通信ができない電子機器を使うときはトランスミッターが必要です。電子機器に差し込むだけでBluetoothでワイヤレスヘッドホンと接続できます。

自分に合ったワイヤレスヘッドホンを探そう!

IT・サイエンスライターの島田祥輔さんのアドバイスにもあったように、バッテリーの再生時間やヘッドホンの耳に当たる感触などに注意して、自分にぴったりのワイヤレスヘッドホンを選んでみてくださいね。

店頭で選ぶ際には、音質だけでなく耳に当てた感触や、重さ、痛みがないかどうかなどの装着感を試すことも重要ですよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:やきさんま、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/4/20 商品情報の修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


2020年【中華イヤホン】おすすめ商品13選|ワイヤレス・リケーブルなど厳選

2020年【中華イヤホン】おすすめ商品13選|ワイヤレス・リケーブルなど厳選

中華イヤホンの特長は、高性能で音質が良く、デザイン性にすぐれ低価格なところです。この記事では、KZ(Knowledge Zenith)・JPRiDE・TFZなど各中華イヤホンメーカーの特徴や選び方を解説。あわせて、家電販売員のたろっささんと編集部がおすすめ商品をご紹介します。


作業がはかどる!音楽を更に楽しむ!ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめ18選

作業がはかどる!音楽を更に楽しむ!ノイズキャンセリングヘッドホンおすすめ18選

本記事では、オーディオ機器のエキスパートである折原一也さんへの取材をもとに、騒音を消し、作業に集中できたり、音楽をより楽しめるノイズキャンセリングヘッドホンの選び方とおすすめ商品をご紹介しています。


片耳イヤホンおすすめ20選|有線・ワイヤレス・マイク付きなど目的別に紹介

片耳イヤホンおすすめ20選|有線・ワイヤレス・マイク付きなど目的別に紹介

片耳イヤホンは、作業をしながら使いたい人におすすめのアイテム。一般的なイヤホンと違って、周囲の音を確認しやすいのがメリットです。そこで、コール徳島店店長の野田博之さんと編集部が選ぶ片耳イヤホンのおすすめ20選をご紹介します。選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


Bluetoothヘッドホンおすすめ6選|高音質のために必要な基礎知識も

Bluetoothヘッドホンおすすめ6選|高音質のために必要な基礎知識も

オーディオ・ビジュアル評論家が選ぶBluetoothヘッドホン6選をご紹介します。また、より音質にこだわりたい方のために、コーデックについての基礎知識もご紹介しています。ぜひ参考にしてください!


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る