BOSE製ヘッドホン・イヤホンおすすめ10選|Bluetoothやノイズキャンセリング機能タイプをご紹介

BOSE製ヘッドホン・イヤホンおすすめ10選|Bluetoothやノイズキャンセリング機能タイプをご紹介
オーディオ・ビジュアル評論家
野村 ケンジ

ポータブルオーディオやホームオーディオなどのAV機器をメインに、専門誌やモノ誌、Web媒体などで幅広く活躍。 特にヘッドホン&イヤホンに関しては、年間300以上の製品を10年以上にわたって試聴し続けるなど、深い造詣を持つ。 また、TBSテレビ「開運音楽堂」やレインボータウンFM「かをる★のミュージックどん丼885」にレギュラー出演するなど、幅広いメディアでの活動を行っている。

BOSEはノイズキャンセリング機能の先駆者として知られているブランド。最近はすべての商品をBluetoothワイヤレス接続のタイプにするなど、その機能性のよさが特徴的です。しかし、機能面だけでなくサウンドも魅力の1つ。機能と音質のよさを兼ねそなえた商品が、多数ラインナップされています。本記事ではオーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、BOSE製のヘッドホンやイヤホンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


BOSEのヘッドホン・イヤホンの魅力

ヘッドホンを首に掛けた女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

BOSEのヘッドホン・イヤホンの魅力とは、BOSEらしさ満点の迫力サウンドと独自のサウンドを楽しむことができることです。ノイズキャンセリング機能搭載で音楽に集中することができます。

また、スポーツなどのランニングにも対応しており、防水機能に加えて心拍数センサー内蔵などの機能は様々です。世界中で愛用者が多く、ヘッドホン・イヤホンでは定番で人気のメーカーです。

BOSE製ヘッドホン・イヤホンを選び方!

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、BOSE製のヘッドホン・イヤホンを選ぶときのポイントを教えてもらいました。ひとくちにBOSEのヘッドホン・イヤホンといっても、さまざまな商品が展開されています。自分にあった商品を選べるように、エキスパートの視点を参考にしてみてくださいね。

どの商品もBOSEはBOSE

BOSEの現在のラインナップは、すべてBluetoothワイヤレスとなっています。タイプはヘッドホンにイヤホン、そして完全ワイヤレスイヤホンの3種類がラインナップされています。しかしいずれのタイプも、躍動感あふれる音楽を楽しませてくれるBOSE然としたサウンドとなっていますので、使い勝手と利用シチュエーションによって選択しても問題はありません。

そういった、確固たるサウンドポリシーを持ちあわせているのも、BOSEならではの魅力といえるでしょう。

ノイキャンを買わないともったいない⁉

BOSEといえば「ノイズキャンセリング」ヘッドホンがあまりにも有名です。ノイズキャンセリング機能の先駆者だけに、現在もその実力は高く、せっかくBOSE製ヘッドホンを買うのだったらノイズキャンセリングつきがいい、と考えるのが一般的でしょう。

しかしながら、ノイズキャンセリングが必要か否かは利用する環境によって異なりますし、ノイズキャンセリング非搭載でも『SoundLink around-ear wireless headphones II』のような、独自技術により音量に関係なく力強いサウンドを作りあげてくれる商品などもあります。

飛行機や電車内がメインという方以外は、ノイズキャンセリング搭載商品以外もぜひ選択肢に含めてください。

イヤホンのイヤーピースは特殊なデザインなので要注意

BOSEイヤホンは、イヤーピースとイヤーフィンとの合わせ技で耳にフィットさせる、独自のタイプとなっています。このため、人によって装着感が大きく変わることがあります。

BOSE製イヤホンの購入を検討している方は、まず装着性が自分にあっているか否か、量販店などでサンプル機を装着し、首を振っても落ちないかどうか、しっかり確認することをおすすめします。

BOSE製ヘッドホン・イヤホンおすすめ10選 ノイズキャンセリングや独自サウンドなど

上でご紹介したBOSE製のヘッドホン・イヤホンの選び方のポイントをふまえて、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。それぞれの商品の特徴を比較して、好みにあったヘッドホン・イヤホンを探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』

Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『QuietComfort35wirelessheadphonesII』

出典:Amazon

本体サイズ 幅170×高さ180×奥行81mm
重量 234g
バッテリー持続時間 最大20時間
ノイズキャンセリング

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSE最新最高のヘッドホン

BOSEのフラッグシップモデルにして、ノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothワイヤレスヘッドホン。ノイズキャンセリング機能はもちろん、Amazon AlexaとGoogleアシスタント機能を搭載したうえ、オーディオによる拡張現実(AR)を実現する「Bose AR」にも対応する革新的な商品となっています。

こういった多機能さに加え、最大20時間の連続再生も持ち合わせているなど、使い勝手のいい商品です。音質に関しては、パワフルな低域としっかりとした中域の厚みにより、躍動感あふれるサウンドを楽しむことができます。ロックや洋楽ポップが似合いそうな、BOSEらしい音色傾向といえるでしょう。BOSEのベストワンがほしい、という方に

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose(ボーズ)『QuietControl 30 wireless headphones』

Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『QuietControl30wirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅165×高さ152×奥行19mm
重量 65g
バッテリー持続時間 最長10時間
ノイズキャンセリング

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

貴重なノイズキャンセリング機能搭載イヤホン

ネックバンド型のBluetoothワイヤレスイヤホンで、BOSEらしくノイズキャンセリング機能が搭載されています。イヤホンでノイズキャンセリング機能が搭載されているBluetoothワイヤレスモデルは他社商品を含めても数少ないですから、貴重なモデルといえます。

このほか、NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなど、使い勝手も良好です。サウンドも、低域にしっかりとした量感を持つ、派手やかな音色傾向にまとめられています。完成度の高い商品といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』

Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 Bose(ボーズ)『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』

出典:Amazon

本体サイズ 幅152×高さ191m×奥行38mm
重量 200g
バッテリー持続時間 15時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

独自システムでどこでも迫力のサウンドを堪能

ノイズキャンセリングがあまり必要でない方に。独自技術であるTriPortテクノロジーとActive EQの連携によって、音量の大小に関係なく、つねにメリハリを感じる力強いサウンドを作り上げてくれるBluetoothワイヤレスヘッドホン

NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなど、ノイズキャンセリング搭載モデルと変わらない使い勝手のよさも持ちあわせています。連続再生時間は約15時間ですが、15分で2時間の再生が行なえるクイック充電機能を搭載しています。

音質に関しては、かなりのレベルといえます。低域にしっかりとした量感を持つ派手やかな音色傾向は他のモデルと同じですが、音のきめこまやかさ、音のピュアさについては、ノイズキャンセリング搭載モデルよりもほんのちょっと上に感じられる場合もありました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』

Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportwirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅25.0×高さ30.5×奥行30.5mm
重量 23g
バッテリー持続時間 最大6時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

安心の防滴、なくしてもすぐに見つけ出せる

BOSEのスポーツモデルがほしいという方に。装着感はほかのイヤホンとそう変わりませんが、防滴性能を持ちあわせていますので、安心して使えます。当然のごとく、NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなどの便利機能が搭載されています。

Tile(米国シェアNo.1の落し物トラッカー)との協力により、イヤホンを失くしてもかんたんにみつけることができるのはうれしいかぎりです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones』

Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』 Bose(ボーズ)『SoundSportFreewirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅25×高さ32×奥行30mm
重量 18g(ペア)
バッテリー持続時間 最大5時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEらしさ満点の迫力サウンド

BOSE初の完全ワイヤレスイヤホン。かなり大柄な本体ですが、その分接続の安定性が高く、屋外でも存分に音楽を楽しむことができます。

また、音質に関してもイヤホン本体の優位性が活かされているのか、ダイナミックな抑揚表現とボリュームたっぷりの低音により、ヘッドホンと変わらぬ迫力サウンドを楽しむことができます。完全ワイヤレスイヤホンでもBOSEサウンドが楽しみたい、という方には唯一無二の選択肢です

Bose(ボーズ)『Bose Noise Cancelling Headphones 700』

BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック BOSENOISECANCELLINGHEADPHONES700ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホンAmazonAlexa搭載トリプルブラック

出典:Amazon

本体サイズ 幅166×高さ203×奥行51mm
重量 252g
バッテリー持続時間 最大20時間
ノイズキャンセリング

11段階のノイズキャンセリングが使い分けられる

11段階の可変ノイズキャンセリング機能を搭載したBluetoothワイヤレスヘッドホン。周りの音をシャットアウトして音楽に集中したり、ヘッドホンをつけながらシーンに合わせて周囲の音を自由なレベルで取り入れたりすることが可能です。

連続再生時間は最大20時間もあり、15分で3.5時間再生できる急速の充電機能も搭載。AIアシスタント機能とタッチセンサーが付いたイヤーカップがあるので、スマートフォンを取り出さずに直感的な操作ができます。BOSEらしい低音と聞きやすいクリアな中音域が魅力の商品です。

Bose(ボーズ)『SoundLink on-ear Bluetooth headphones』

BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK BoseSoundLinkon-earBluetoothheadphonesワイヤレスヘッドホン密閉型/オンイヤーブラックSoundLinkOEBTBK

出典:Amazon

本体サイズ 幅168×高さ214×奥行78mm
重量 152g
バッテリー持続時間 最大15時間
ノイズキャンセリング

厚みのあるサウンドが魅力のオンイヤー型ヘッドホン

BOSEでは珍しいオンイヤー型のワイヤレスヘッドホンです。3時間のフル充電で15時間の連続使用が可能で、15分のクイック充電なら、2時間利用できる使い勝手のいいモデル。バッテリーが切れてしまっても、有線で出音することも。

BOSE独自のTriPortテクノロジーを採用し、小型ながらも、耳触りのよい高域と勢いのあるサウンドが絶妙なバランス。マイルドで厚みのある音色を楽しませてくれます。価格がお手頃でありながら、機能的にもデザイン性にも優れた、コスパがいい商品といえるでしょう。

Bose(ボーズ)『SoundSport Pulse wireless headphones』

BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン BoseSoundSportPulsewirelessheadphonesワイヤレスイヤホン

出典:Amazon

本体サイズ 幅23×高さ30×奥行28mm
重量 23g
バッテリー持続時間 最大5時間
ノイズキャンセリング

激しい運動にも最適な心拍数センサー内蔵のイヤホン

SoundSportシリーズのラインナップの1つで、心拍数センサーとStayHear+ Pulseチップを搭載したワイヤレスイヤホンです。水分や汗に強い防滴性能があり、スポーツ時の着用に最適。

BOSE CONNECTアプリなどのフィットネスアプリと連動させれば、リアルタイムで心拍数を測定できます。1回の充電で最大持続時間は5時間ではありますが、心拍数をモニタリングしながらエクササイズしたい方におすすめのモデルです。

Bose(ボーズ)『conversation-enhancing headphone』

BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン BoseHearphones:conversation-enhancing&Bluetoothノイズキャンセリングヘッドフォン

出典:Amazon

本体サイズ 幅28.6×高さ25.4 ×奥行28.6mm
重量 63.5g
バッテリー持続時間 最大10時間
ノイズキャンセリング

補聴機能を搭載した会話強化のイヤホン

クリアな音質で会話や通話がしやすくなる、ネックバンド型のワイヤレスイヤホン。相手の声が聞き取りやすくなるアクティブノイズを低減する機能が搭載されており、周囲の音を遮断しながらも、特定の人の声や必要な音に集中できるのが特徴です。

Bose Hearアプリでテレビや会話、病院などシーンに合わせてモードを簡単に切り替えられます。最大10時間の連続使用が可能なので、会話のサポートはもちろん、音楽や映画の視聴にも最適なモデル。補聴機能を持ったイヤホンを探している方におすすめです

Bose(ボーズ)『Sport Earbuds』

BoseSportEarbuds完全ワイヤレスイヤホントリプルブラックBluetooth接続対応IPX4スポーツ向け最大5時間連続使用 BoseSportEarbuds完全ワイヤレスイヤホントリプルブラックBluetooth接続対応IPX4スポーツ向け最大5時間連続使用 BoseSportEarbuds完全ワイヤレスイヤホントリプルブラックBluetooth接続対応IPX4スポーツ向け最大5時間連続使用 BoseSportEarbuds完全ワイヤレスイヤホントリプルブラックBluetooth接続対応IPX4スポーツ向け最大5時間連続使用

出典:Amazon

本体サイズ 幅266×高さ187×奥行21mm
重量 13.5 g
バッテリー持続時間 最大5時間
ノイズキャンセリング

迫力あるサウンドを楽しみながら運動ができる

最新モデルである、スポーツ向けインイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。3種類のStayHear Maxチップから装着感がぴったりのサイズを選べて、激しい運動にも耐えられるフィット感が魅力。BOSE独自のアクティブEQが自動で音のバランスを調整してくれるので、会話はクリアに聞こえ、音楽は臨場感あるサウンドが楽しめます

汗や水分にも強い防滴仕様であり、左右のイヤホンにあるタッチセンサーを指先で簡単に操作可能。9m以内であれば、スマートフォンを置いたまま音楽を聞き続けられます。

「BOSE製ヘッドホン・イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Bose(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』
Bose(ボーズ)『QuietControl 30 wireless headphones』
Bose(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』
Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』
Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones』
Bose(ボーズ)『Bose Noise Cancelling Headphones 700』
Bose(ボーズ)『SoundLink on-ear Bluetooth headphones』
Bose(ボーズ)『SoundSport Pulse wireless headphones』
Bose(ボーズ)『conversation-enhancing headphone』
Bose(ボーズ)『Sport Earbuds』
商品名 Bose(ボーズ)『QuietComfort 35 wireless headphones II』 Bose(ボーズ)『QuietControl 30 wireless headphones』 Bose(ボーズ)『SoundLink around-ear wireless headphones II』 Bose(ボーズ)『SoundSport wireless headphones』 Bose(ボーズ)『SoundSport Free wireless headphones』 Bose(ボーズ)『Bose Noise Cancelling Headphones 700』 Bose(ボーズ)『SoundLink on-ear Bluetooth headphones』 Bose(ボーズ)『SoundSport Pulse wireless headphones』 Bose(ボーズ)『conversation-enhancing headphone』 Bose(ボーズ)『Sport Earbuds』
商品情報
特徴 BOSE最新最高のヘッドホン 貴重なノイズキャンセリング機能搭載イヤホン 独自システムでどこでも迫力のサウンドを堪能 安心の防滴、なくしてもすぐに見つけ出せる BOSEらしさ満点の迫力サウンド 11段階のノイズキャンセリングが使い分けられる 厚みのあるサウンドが魅力のオンイヤー型ヘッドホン 激しい運動にも最適な心拍数センサー内蔵のイヤホン 補聴機能を搭載した会話強化のイヤホン 迫力あるサウンドを楽しみながら運動ができる
本体サイズ 幅170×高さ180×奥行81mm 幅165×高さ152×奥行19mm 幅152×高さ191m×奥行38mm 幅25.0×高さ30.5×奥行30.5mm 幅25×高さ32×奥行30mm 幅166×高さ203×奥行51mm 幅168×高さ214×奥行78mm 幅23×高さ30×奥行28mm 幅28.6×高さ25.4 ×奥行28.6mm 幅266×高さ187×奥行21mm
重量 234g 65g 200g 23g 18g(ペア) 252g 152g 23g 63.5g 13.5 g
バッテリー持続時間 最大20時間 最長10時間 15時間 最大6時間 最大5時間 最大20時間 最大15時間 最大5時間 最大10時間 最大5時間
ノイズキャンセリング × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする BOSE製ヘッドホン・イヤホンの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのBOSE製ヘッドホン・イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:BOSE製ヘッドホン・イヤホンランキング
Yahoo!ショッピング:BOSE製ヘッドホン・イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オフィスでも大いに役立つノイズキャンセリング機能 オーディオ・ビジュアル評論家より

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEの高機能ノイズキャンセリングは、騒音レベルの高い場所でその威力を存分に発揮しますが、まわりの音や声を気にすることなく仕事に集中するために、オフィスで活用するという方も見かけます。

自分も試してみましたが、たしかにまわりの音がいっさい聞こえなくなるため、集中力を高めることができます。ただし、まわりの方とのコミュニケーションもまったく取れないので、オフィスで活用する場合は注意が必要かもしれません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/05 商品情報の追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


Bluetoothヘッドホンおすすめ6選|高音質のために必要な基礎知識も

Bluetoothヘッドホンおすすめ6選|高音質のために必要な基礎知識も

オーディオ・ビジュアル評論家が選ぶBluetoothヘッドホン6選をご紹介します。また、より音質にこだわりたい方のために、コーデックについての基礎知識もご紹介しています。ぜひ参考にしてください!


【価格別】カナル型イヤホンおすすめ27選|コスパ・音質・デザインに注目

【価格別】カナル型イヤホンおすすめ27選|コスパ・音質・デザインに注目

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版カナル型イヤホンおすすめ27選をご紹介します。有線タイプだけでなく、移動に便利なワイヤレスイヤホンタイプも多く紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


作業も音楽鑑賞もはかどる!ノイズキャンセリングヘッドホン人気ランキング18選

作業も音楽鑑賞もはかどる!ノイズキャンセリングヘッドホン人気ランキング18選

本記事では、オーディオ機器のエキスパートである折原一也さんへの取材と、300名へのユーザーアンケート調査をもとに、騒音を消し、作業に集中できたり、音楽をより楽しめるノイズキャンセリングヘッドホンの選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介します。


Bluetoothレシーバーおすすめ9選|小型軽量・ハイレゾ・最新コーデックにも対応

Bluetoothレシーバーおすすめ9選|小型軽量・ハイレゾ・最新コーデックにも対応

ソニーショップと一級建築士事務所を運営する、株式会社コール代表の野田博之さんへの取材をもとに、Bluetoothレシーバーのおすすめ9選と選び方を掲載。ワイヤードタイプのイヤホン、ヘッドホンでも、Bluetoothレシーバーに接続するだけで、スマホなどとワイヤレス接続できます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【2020年】ゲーミングイヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・有線ごとに紹介

【2020年】ゲーミングイヤホンおすすめ20選|ワイヤレス・有線ごとに紹介

ゲーミングイヤホンは、家族が寝静まった深夜や、敵の足音や銃声などが重要なFPSゲームに欠かせないアイテムです。高コスパ品からプロ仕様まで本記事では、ガジェットレビュアーの東雲八雲さんと編集部が選んだゲーミングイヤホンのおすすめと選び方のポイントについてご紹介します。


関連するブランド・メーカー


Bose(ボーズ)

新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る