BOSE製ヘッドホン・イヤホンおすすめ5選|Bluetoothタイプのご紹介

BOSE製ヘッドホン・イヤホンおすすめ5選|Bluetoothタイプのご紹介
オーディオ・ビジュアル評論家
野村 ケンジ

ポータブルオーディオやホームオーディオなどのAV機器をメインに、専門誌やモノ誌、Web媒体などで幅広く活躍。 特にヘッドホン&イヤホンに関しては、年間300以上の製品を10年以上にわたって試聴し続けるなど、深い造詣を持つ。 また、TBSテレビ「開運音楽堂」やレインボータウンFM「かをる★のミュージックどん丼885」にレギュラー出演するなど、幅広いメディアでの活動を行っている。

本記事ではオーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、BOSE製のヘッドホンやイヤホンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。BOSEはノイズキャンセリング機能の先駆者として知られているブランド。最近はすべての商品をBluetoothワイヤレス接続のタイプにするなど、その機能性のよさが特徴的です。しかし、機能面だけでなくサウンドも魅力の1つ。機能と音質のよさを兼ねそなえた商品が、多数ラインナップされています。本記事でBOSE製のヘッドホン・イヤホンの魅力を、ぜひチェックしてみてください。


BOSE製ヘッドホン・イヤホンを選び方! オーディオ・ビジュアル評論家に聞きました

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、BOSE製のヘッドホン・イヤホンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。ひとくちにBOSEのヘッドホン・イヤホンといっても、さまざまな商品が展開されています。自分にあった商品を選べるように、エキスパートの視点を参考にしてみてくださいね。

ヘッドホンを首に掛けた女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

BOSEのヘッドホンは、ノイズキャンセリング機能や重低音の再生能力に定評があります。

どの商品もBOSEはBOSE

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEの現在のラインナップは、すべてBluetoothワイヤレスとなっています。タイプはヘッドホンにイヤホン、そして完全ワイヤレスイヤホンの3種類がラインナップされています。しかしいずれのタイプも、躍動感あふれる音楽を楽しませてくれるBOSE然としたサウンドとなっていますので、使い勝手と利用シチュエーションによって選択しても問題はありません。

そういった、確固たるサウンドポリシーを持ちあわせているのも、BOSEならではの魅力といえるでしょう。

ノイキャンを買わないともったいない⁉

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEといえば「ノイズキャンセリング」ヘッドホンがあまりにも有名です。ノイズキャンセリング機能の先駆者だけに、現在もその実力は高く、せっかくBOSE製ヘッドホンを買うのだったらノイズキャンセリングつきがいい、と考えるのが一般的でしょう。

しかしながら、ノイズキャンセリングが必要か否かは利用する環境によって異なりますし、ノイズキャンセリング非搭載でも『SoundLink around-ear wireless headphones II』のような、独自技術により音量に関係なく力強いサウンドを作りあげてくれる商品などもあります。

飛行機や電車内がメインという方以外は、ノイズキャンセリング搭載商品以外もぜひ選択肢に含めてください。

BOSE『QuietControl 30 wireless headphones』

こちらはイヤホンには珍しい、ノイズキャンセリング機能を搭載した商品。専用アプリを使ってかんたんに操作することができます。

>> Amazonで詳細を見る

イヤホンのイヤーピースは特殊なデザインなので要注意

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEイヤホンは、イヤーピースとイヤーフィンとの合わせ技で耳にフィットさせる、独自のタイプとなっています。このため、人によって装着感が大きく変わることがあります。

BOSE製イヤホンの購入を検討している方は、まず装着性が自分にあっているか否か、量販店などでサンプル機を装着し、首を振っても落ちないかどうか、しっかり確認することをおすすめします。

オーディオ・ビジュアル評論家が厳選! おすすめのBOSE製ヘッドホン・イヤホン5選

上でご紹介したBOSE製のヘッドホン・イヤホンの選び方のポイントをふまえて、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに選んでもらったおすすめ商品5選をご紹介します。それぞれの商品の特徴を比較して、好みにあったヘッドホン・イヤホンを探してみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』

BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』 BOSE『QuietComfort35wirelessheadphonesII』

出典:Amazon

本体サイズ 幅170×高さ180×奥行81mm
重量 234g
バッテリー持続時間 最大20時間
ノイズキャンセリング

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSE最新最高のヘッドホン

BOSEのフラッグシップモデルにして、ノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothワイヤレスヘッドホン。ノイズキャンセリング機能はもちろん、Amazon AlexaとGoogleアシスタント機能を搭載したうえ、オーディオによる拡張現実(AR)を実現する「Bose AR」にも対応する革新的な商品となっています。

こういった多機能さに加え、最大20時間の連続再生も持ち合わせているなど、使い勝手のいい商品です。音質に関しては、パワフルな低域としっかりとした中域の厚みにより、躍動感あふれるサウンドを楽しむことができます。ロックや洋楽ポップが似合いそうな、BOSEらしい音色傾向といえるでしょう。BOSEのベストワンがほしい、という方に。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『QuietControl 30 wireless headphones』

BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』 BOSE『QuietControl30wirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅165×高さ152×奥行19mm
重量 65g
バッテリー持続時間 最長10時間
ノイズキャンセリング

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

貴重なノイズキャンセリング機能搭載イヤホン

ネックバンド型のBluetoothワイヤレスイヤホンで、BOSEらしくノイズキャンセリング機能が搭載されています。イヤホンでノイズキャンセリング機能が搭載されているBluetoothワイヤレスモデルは他社商品を含めても数少ないですから、貴重なモデルといえます。

このほか、NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなど、使い勝手も良好です。サウンドも、低域にしっかりとした量感を持つ、派手やかな音色傾向にまとめられています。完成度の高い商品といえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『SoundLink around-ear wireless headphones II』

BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』 BOSE『SoundLinkaround-earwirelessheadphonesII』

出典:Amazon

本体サイズ 幅152×高さ191m×奥行38mm
重量 200g
バッテリー持続時間 15時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

独自システムでどこでも迫力のサウンドを堪能

ノイズキャンセリングがあまり必要でない方に。独自技術であるTriPortテクノロジーとActive EQの連携によって、音量の大小に関係なく、つねにメリハリを感じる力強いサウンドを作り上げてくれるBluetoothワイヤレスヘッドホン。

NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなど、ノイズキャンセリング搭載モデルと変わらない使い勝手のよさも持ちあわせています。連続再生時間は約15時間ですが、15分で2時間の再生が行なえるクイック充電機能を搭載しています。

音質に関しては、かなりのレベルといえます。低域にしっかりとした量感を持つ派手やかな音色傾向は他のモデルと同じですが、音のきめこまやかさ、音のピュアさについては、ノイズキャンセリング搭載モデルよりもほんのちょっと上に感じられる場合もありました。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『SoundSport wireless headphones』

BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』 BOSE『SoundSportwirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅25.0×高さ30.5×奥行30.5mm
重量 23g
バッテリー持続時間 最大6時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

安心の防滴、なくしてもすぐに見つけ出せる

BOSEのスポーツモデルがほしいという方に。装着感はほかのイヤホンとそう変わりませんが、防滴性能を持ちあわせていますので、安心して使えます。当然のごとく、NFCペアリング対応やBOSE CONNECTアプリによる設定のカスタマイズなどの便利機能が搭載されています。

Tile(米国シェアNo.1の落し物トラッカー)との協力により、イヤホンを失くしてもかんたんにみつけることができるのはうれしいかぎりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『SoundSport Free wireless headphones』

BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』 BOSE『SoundSportFreewirelessheadphones』

出典:Amazon

本体サイズ 幅25×高さ32×奥行30mm
重量 18g(ペア)
バッテリー持続時間 最大5時間
ノイズキャンセリング ×

Thumb lg 1c528b73 865d 49f0 9de8 72c7acea853d

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEらしさ満点の迫力サウンド

BOSE初の完全ワイヤレスイヤホン。かなり大柄な本体ですが、その分接続の安定性が高く、屋外でも存分に音楽を楽しむことができます。

また、音質に関してもイヤホン本体の優位性が活かされているのか、ダイナミックな抑揚表現とボリュームたっぷりの低音により、ヘッドホンと変わらぬ迫力サウンドを楽しむことができます。完全ワイヤレスイヤホンでもBOSEサウンドが楽しみたい、という方には唯一無二の選択肢です。

「BOSE製ヘッドホン・イヤホン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』
BOSE『QuietControl 30 wireless headphones』
BOSE『SoundLink around-ear wireless headphones II』
BOSE『SoundSport wireless headphones』
BOSE『SoundSport Free wireless headphones』
商品名 BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』 BOSE『QuietControl 30 wireless headphones』 BOSE『SoundLink around-ear wireless headphones II』 BOSE『SoundSport wireless headphones』 BOSE『SoundSport Free wireless headphones』
商品情報
特徴 BOSE最新最高のヘッドホン 貴重なノイズキャンセリング機能搭載イヤホン 独自システムでどこでも迫力のサウンドを堪能 安心の防滴、なくしてもすぐに見つけ出せる BOSEらしさ満点の迫力サウンド
本体サイズ 幅170×高さ180×奥行81mm 幅165×高さ152×奥行19mm 幅152×高さ191m×奥行38mm 幅25.0×高さ30.5×奥行30.5mm 幅25×高さ32×奥行30mm
重量 234g 65g 200g 23g 18g(ペア)
バッテリー持続時間 最大20時間 最長10時間 15時間 最大6時間 最大5時間
ノイズキャンセリング × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月28日時点 での税込価格

ECサイトのBOSE製ヘッドホン・イヤホンランキングを参考にする

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのBOSE製のヘッドホン・イヤホンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ヘッドホン・イヤホン(ボーズ)ランキング
Yahoo!ショッピング:BOSE ヘッドホン イヤホンランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オフィスでも大いに役立つノイズキャンセリング機能|オーディオ・ビジュアル評論家より

オーディオ・ビジュアル評論家

BOSEの高機能ノイズキャンセリングは、騒音レベルの高い場所でその威力を存分に発揮しますが、まわりの音や声を気にすることなく仕事に集中するために、オフィスで活用するという方も見かけます。

自分も試してみましたが、たしかにまわりの音がいっさい聞こえなくなるため、集中力を高めることができます。ただし、まわりの方とのコミュニケーションもまったく取れないので、オフィスで活用する場合は注意が必要かもしれません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/10 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2020/04/21 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

 

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


Beatsヘッドホン・イヤホンのおすす6選|ノイズキャンセリング・完全ワイヤレスも

Beatsヘッドホン・イヤホンのおすす6選|ノイズキャンセリング・完全ワイヤレスも

ガジェット系ライターの堀井塚 高さんにBeatsヘッドホン・イヤホンの選び方とおすすめ商品をお聞きしました。Beats(ビーツ)の創業は2006年。比較的新しい音響機器メーカーですが、海外セレブが使っていることで人気が拡大。2014年にアップルに買収されたこともあり、以降に発売されたモデルは、iPhoneやiPadなどとの親和性が高くなっています。またヘッドホン・イヤホンとしての性能はもちろん、デザイン性が高いのもBeatsブランドの魅力。特徴的な「b」のロゴマークは、ひと目でBeats製品とわかります。そんなBeats製品の選び方を紹介。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4向けイヤホンおすすめ14選|片耳タイプからワイヤレスまで良品を一挙紹介!

PS4のゲーム音楽や音声、オンラインでゲーム仲間と会話をするうえで便利なイヤホン。ゲームの世界観をより楽しめるだけでなく、近隣への音が気になる人も夜間のゲームを気兼ねなく楽しむことができます。PS4向けのイヤホンにはワイヤレスタイプやマイクつきなど、さまざまな種類の商品が存在。ここでは、その選び方と、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選んだおすすめ14商品ご紹介します。


【2020】ランニング用イヤホンおすすめ16選|外れにくい、高音質、高コスパモデルは?

【2020】ランニング用イヤホンおすすめ16選|外れにくい、高音質、高コスパモデルは?

オーディオ&ビジュアルライターでAV機器の評論家である折原一也さんの取材をもとに、ランニングに適したイヤホンの選び方とおすすめの商品をご紹介します。これまで納得できるイヤホンに出会えていなかった方、必見の情報です。


【2020最新】Bluetoothイヤホンの選び方&おすすめ18選|高コスパから人気モデルまで!

【2020最新】Bluetoothイヤホンの選び方&おすすめ18選|高コスパから人気モデルまで!

この記事では、家電製品総合アドバイザーの福田満雄さんへの取材をもとに、Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品18選をご紹介していきます! 最近はイヤホンジャックのないスマートフォンも多く登場しているので、今後ますます注目が高まる予感。高コスパ、高音質、長時間連続再生などおすすめの人気モデルを厳選! 通販サイトの売れ筋人気ランキングとあわせてチェックしてくださいね。


【2020年版】高音質で低価格!オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選

【2020年版】高音質で低価格!オーディオテクニカ製イヤホンおすすめ19選

オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんへの取材をもとに、2020年版オーディオテクニカ製イヤホンのおすすめ19選をご紹介します。性能がすぐれた商品を数多く紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


Bose(ボーズ)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る