【ITライター厳選】ワイヤレスヘッドホンおすすめ5選|Bluetooth対応製品を紹介

【ITライター厳選】ワイヤレスヘッドホンおすすめ5選|Bluetooth対応製品を紹介

IT・サイエンスライター:島田 祥輔
IT・サイエンスライター
島田 祥輔

パソコンやインターネットサービスを初心者向けに解説する書籍や記事を執筆。他にもサイエンス一般について雑誌やニュースサイトで執筆。 著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか』(高橋祥子著、ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。また、腸内細菌検査サービス「マイキンソー」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、邪魔な配線も無く音楽に没頭しやすいです。たくさんのメーカーからさまざな種類のBluetooth対応ヘッドホンが販売されていて、正直どれがいいのか判断に迷うところです。今回は、IT・サイエンスライターの島田祥輔さんに取材をして教えてもらったワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の選び方と、おすすめの商品を紹介します。


ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の選び方! ITライターに聞きました

IT・サイエンスライター島田祥輔さんに、ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

Bluetoothのヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、耳当てパーツの形から、機能や性能まで幅広くありどんなものを選ぶとよいか迷います。ポイントをおさえて自分らしいワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を選びましょう。

バッテリーでどれくらい動くか

IT・サイエンスライター

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)は、ケーブルをつなげる有線タイプとは違い、バッテリーで動きます。自分が普段、何時間くらい音楽を聴くかを考え、そのスタイルに合ったバッテリー駆動時間の製品を選びましょう。

また、充電するための端子も確認しましょう。多くはmicro USBですが、念のため確かめて、外出先でも充電したいときにはモバイルバッテリーも一緒に買うといいでしょう。

Mpow『MPBH059AB』

どんな高性能のBluetoothヘッドホンでも長時間使えないと不便です。10時間は使えるようなものがよいですね。

リモコンでスマートフォンを操作できるか

IT・サイエンスライター

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の中には、ヘッドホンのボタンをリモコンにしてスマートフォンを操作できるものもあります。音量調節、曲の一時停止・再生、次の曲を再生するなどのボタンがあれば、わざわざスマートフォンを取り出さなくても簡単な操作ならできるようになります。

電話を受け取ることが多い人は、着信時にボタン一つで電話を取れる機能(ハンズフリー通話)があると、そのまま通話できるので便利です。SiriやGoogleアシスタントなど、音声操作に対応する製品もあります。

audio-technica『ATH-S200BT』

音量調節、曲の一時停止・再生などが可能なリモコン付き。

装着感を決める耳あてパーツ

IT・サイエンスライター

ヘッドホンで耳に当たるところは大きく分けて「オーバーイヤー型」と「オンイヤー型」があります。

オーバーイヤー型は耳を完全に覆うタイプで、音漏れが少なく、外からの雑音が聞こえにくい特徴がありますが、全体的にサイズが大きくなります。

オンイヤー型は耳にのせるタイプで、周りの音が聞こえやすいものの、コンパクトで持ち運びしやすいメリットがあります。

SkullCandy『SkullCandy UPROAR ON-EAR WIRELESS』

コンパクトサイズなオンイヤー型。

自分だけの世界に浸りたいならノイズキャンセリング

IT・サイエンスライター

高価格帯になると搭載されているのがノイズキャンセリング機能です。
周囲のノイズと逆相のシグナルを作って打ち消すことで、あたかも静かな空間で聴いている感覚を味わうことができます。

新幹線や飛行機の中、カフェなどで音楽を聴きながらくつろぎたいと考えている人におすすめです。ただし、街中で使うと近づく車の音が聞こえにくくなるなど、危険なのでやめましょう。

BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』

ノイズキャンセリング機能搭載。出張などで移動の多いビジネスパーソンにおすすめ!

ここもチェック! ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を選ぶときのポイント

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を選ぶときに、ほかに知っておくといいポイントを紹介します。

どこで使うのが主体なのか

屋外や通勤通学中などに利用する方が多いときには、コンパクトで持ち運びしやすいのがポイントです。充電できない事を考えて、バッテリーの持続時間が長いものを選びましょう。自宅で使うときには持ち運ぶこともないので、大きさも気にせずに音質のよいモデルを選びましょう。

対応コーデックを知っておこう

Bluetoothで音を伝送するときに使われるデータの圧縮技術のことをコーデックと呼んでいます。音声データを圧縮して送り、受け取り側で元に戻して音声にしており、一般的にはSBCという方式を取っています。

SBCは圧縮効率や伝送効率を高めている分、音質としてはよくありません。音質にこだわるならば、対応しているコーデックを知っておきましょう。ただし、コーデックは受け側のBluetoothヘッドホンだけでなく、音の出し手である媒体も対応していないと意味がありませんので要注意です。

音質を気にする人は、AACやaptX対応のBluetoothヘッドホンを選びましょう。

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)のおすすめ5選| ITライターが厳選

ここまでに紹介したワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の選び方のポイントをふまえて、実際にITライター島田祥輔さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

ノイズキャンセリング付きのBluetoothヘッドホン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0
Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Mpow『MPBH059AB』

出典:Amazon

重さ
159g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ピンク、グレー、グリーン
機能
リモコン、マイク付き
充電時間/再生時間
4時間/20時間
Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5
IT・サイエンスライター

カラーバリエーションも豊富でリーズナブル

3000円台でありながら、バッテリーで13時間動き、リモコンもあって通話も可能。もしバッテリーが切れてもケーブルをつなげれば有線のヘッドホンとしても使えます。

Amazonや楽天でのレビューでは高評価が多いです。最初に買うワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)としておすすめです。

なお、製品説明にある「CVC6.0ノイズキャンセル技術」とは、通話時のマイクに入るノイズを弱めるものであって、周囲の音が聴こえなくなるものとは別物であることに注意してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

audio-technica『ATH-S200BT』

出典:Amazon

重さ
190g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ブラック、ホワイト、ブラックレッド、グレーブルー
機能
リモコン、マイク付き
充電時間/再生時間
4時間/40時間
Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5
IT・サイエンスライター

40時間も連続再生可能なバッテリーがすごい

最大の特徴は、40時間も動くバッテリーです。他を圧倒する長時間バッテリーなので、普段からスマホの充電を忘れがちな人にもおすすめできます。

リモコン機能は、曲音量調節、曲の一時停止・再生、曲送戻しと最低限のものがついています。音質は、老舗のオーディオメーカーらしく、クセのない丁寧な音だと思います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SkullCandy『UPROAR ON-EAR WIRELESS』

出典:Amazon

重さ
123g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ブラックほか
機能
-
充電時間/再生時間
2時間/10時間
Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5
IT・サイエンスライター

ドクロマークやカラーリングなど独特なデザイン

日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、名前にあるようにポップなドクロマークが目を引くデザインです。3つあるボタンも、ほかのヘッドホンにはない主張が強いものとなっています。

カラーバリエーションも豊富で、レトロでポップなデザインが好みという人には選択肢の一つになるでしょう。見た目とは裏腹に、低音がしっかり響くという実力も兼ね備えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』

出典:Amazon

重さ
180g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン
機能
ハンズフリー通話
充電時間/再生時間
4時間/24時間
Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5
IT・サイエンスライター

高音質で音質の調整ができるBluetooth

SONYのワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)の中でも女性向けのサイズとデザイン。ハイレゾ相当の高音質を実現しており、良い音で聴きたいという人にはぴったりです。

専用アプリ「Headphones Connect」を使って、周波数を細かく調整できるので、その日の気分や曲によって雰囲気を変えることも可能。ノイズキャンセリングはありませんが、そのぶん手に取りやすい価格です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』

出典:Amazon

重さ
234g
ドライバサイズ
-
カラー
ブラック、シルバー、トリプルミッドナイト、ミッドナイトブルー
機能
ノイズキャンセリング機能、Amazon Alexaに対応
充電時間/再生時間
2.25時間/20時間
Thumb lg acd97549 795e 4769 92a6 a8650d7f9cc5
IT・サイエンスライター

最高峰のノイズキャンセリング機能搭載

ノイズキャンセリングを世に知らしめたBOSE製品。その性能は今でもほかの追随を許さず、出張の多いビジネスパーソンに愛されています。

その中でも高級機である本製品にはGoogleアシスタントが備わっており、音声操作でさまざまなことができます。バッテリーは20時間駆動と十分。高価格ですが、ハイスペックなので買って損はない製品だと思います。

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)選びに迷ったら| ITライターからのアドバイス!

IT・サイエンスライター

ヘッドホンの音質や装着感にはどうしても好みがあり、万人に受け入れられるというものはありません。可能であれば、家電量販店などで試着、試聴することをおすすめします。

友達がもっていれば、数分だけ借りてみるのもよいでしょう。また、長時間装着するという人は、ヘッドホン本体の重さも気になってくると思うので、本体重量にも注目して選ぶようにしてください。

高音質で迫力ある音を持ち歩こう! ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)をさらに紹介

いろいろ比べて選びたい人のために、高音質で持ち運びに便利なBluetoothヘッドホンをさらに紹介します。

JBL『T450BT』

出典:Amazon

重さ
155g
ドライバサイズ
直径32mm
カラー
ホワイト、ブラック
機能
ハンズフリー通話、リモコン
充電時間/再生時間
3時間/11時間

クリア音質をリーズナブルに購入できる

JBLのクリアな高音質をリーズナブルな価格で楽しめるワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)です。迫力ある重低音がポイント。

折り畳みが可能な上に、本体もとても軽量にできているので持ち運びにも便利です。自宅だけでなく、どこでも高音質な音楽を楽しむことができます。11時間使えるバッテリーとともに、外出先でもじゅうぶんに使えます。

Beats『Beats Solo3 Wireless』

出典:Amazon

重さ
215g
ドライバサイズ
-
カラー
マットブラック、グロスホワイト、ゴールド、サテンゴールド、サテンシルバー、シトラスレッド、シルバー、ローズゴールド、ほか
機能
リモコン
充電時間/再生時間
-/40時間

iphoneやipodと連携しやすい

アップル傘下のビーツが販売しているBluetoothヘッドホンで、「W1チップ」を搭載していることからiPhoneやiPad、iPodなどとの連携がしやすいです。

一度Bluetoothで認識されればiCloudアカウントが同じものなら、全てどれでも使うことが可能となります。カラーバリエーションも豊富にあります。

BANG & OLUFSEN 『Beoplay H9i』

出典:Amazon

重さ
285g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ナチュラル、テラコッタ、ブラック、ライムストーン
機能
ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話、インテリジェンスセンサー
充電時間/再生時間
2.5時間/18時間

高音質かつ装着感とデザイン性のバランスが素敵

高級感あるデザインは、付けていてもおしゃれに感じさせてくれます。肉厚なイヤーパッドは装着感も良く、長時間の使用も耳に負担がありません。最高との声もある音質も良く最高峰のBluetoothヘッドホンです。

インテリジェンスセンサーが搭載されていて、ヘッドホンを外すと音が切れますが、着けると音楽が始まるようになっています。マイクも高性能なので、音声通話もクリアに話せます。

SONY『WH-1000XM3』

出典:Amazon

重さ
255g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ブラック、プラチナシルバー
機能
ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、ハンズフリー通話
充電時間/再生時間
3時間/30時間

機能性、装着感、音質、価格のバランスが絶妙

ワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)としては、高価格帯にもかかわらず人気のあるこの商品。機能と音質と価格のバランスがとてもよく、コスパが高い機種として人気があります。

最大30時間の長時間再生も可能で、ハイレゾ音源対応しています。業界最高レベルのノイズキャンセリング機能、ヘッドホンを外さずに周囲の音を聴ける機能も付いていてとても便利です。

Pioneer『SE-MJ553BT』

出典:Amazon

重さ
170g
ドライバサイズ
直径40mm
カラー
ブラック、ホワイト、レッド
機能
ハンズフリー通話、リモコン
充電時間/再生時間
4時間/15時間

折りたたんで小さくなり持ち運び便利!

折りたたむことで持ち運びが楽になり、どこでも使えるワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)です。クッションが効いたイヤーパッドは、長時間再生しても疲れません。

15時間の長時間再生も可能としていて、全音域でクリアな音質を再生してくれる性能もあります。リーズナブルな価格でありながらも、AACコーデックにも対応していて高音質の音楽を楽しむことができます。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Mpow『MPBH059AB』
audio-technica『ATH-S200BT』
SkullCandy『UPROAR ON-EAR WIRELESS』
SONY『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』
BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』
JBL『T450BT』
Beats『Beats Solo3 Wireless』
BANG & OLUFSEN 『Beoplay H9i』
SONY『WH-1000XM3』
Pioneer『SE-MJ553BT』

商品

Mpow『MPBH059AB』 audio-technica『ATH-S200BT』 SkullCandy『UPROAR ON-EAR WIRELESS』 SONY『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』 BOSE『QuietComfort 35 wireless headphones II』 JBL『T450BT』 Beats『Beats Solo3 Wireless』 BANG & OLUFSEN 『Beoplay H9i』 SONY『WH-1000XM3』 Pioneer『SE-MJ553BT』

特徴

カラーバリエーションも豊富でリーズナブル 40時間も連続再生可能なバッテリーがすごい ドクロマークやカラーリングなど独特なデザイン 高音質で音質の調整ができるBluetooth 最高峰のノイズキャンセリング機能搭載 クリア音質をリーズナブルに購入できる iphoneやipodと連携しやすい 高音質かつ装着感とデザイン性のバランスが素敵 機能性、装着感、音質、価格のバランスが絶妙 折りたたんで小さくなり持ち運び便利!

価格

Amazon : ¥ 3,599
楽天市場 : ¥ 4,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,188
※各社ECサイトの 2019年5月26日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,000
楽天市場 : ¥ 5,518
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,518
※各社ECサイトの 2019年5月26日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 10,999
楽天市場 : ¥ 10,079
Yahoo!ショッピング : ¥ 11,290
※各社ECサイトの 2019年4月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,794
楽天市場 : ¥ 15,475
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,479
※各社ECサイトの 2019年4月23日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 35,640
楽天市場 : ¥ 39,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 39,960
※各社ECサイトの 2019年5月26日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,446
楽天市場 : ¥ 4,560
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,468
※各社ECサイトの 2019年4月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥26,880
楽天市場 : ¥ 32,793
Yahoo!ショッピング : ¥ 22,825
※各社ECサイトの 2019年5月26日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 51,147
楽天市場 : ¥ 59,900
Yahoo!ショッピング : ¥ 58,073
※各社ECサイトの 2019年5月26日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 32,019
楽天市場 : ¥ 43,070
Yahoo!ショッピング : ¥ 34,392
※各社ECサイトの 2019年4月18日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 4,222
楽天市場 : ¥ 5,184
Yahoo!ショッピング : ¥ 3,958
※各社ECサイトの 2019年4月18日時点 での税込価格

重さ

159g 190g 123g 180g 234g 155g 215g 285g 255g 170g

ドライバサイズ

直径40mm 直径40mm 直径40mm 直径40mm - 直径32mm - 直径40mm 直径40mm 直径40mm

カラー

ブラック、シルバー、レッド、ブルー、ピンク、グレー、グリーン ブラック、ホワイト、ブラックレッド、グレーブルー ブラックほか ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーン ブラック、シルバー、トリプルミッドナイト、ミッドナイトブルー ホワイト、ブラック マットブラック、グロスホワイト、ゴールド、サテンゴールド、サテンシルバー、シトラスレッド、シルバー、ローズゴールド、ほか ナチュラル、テラコッタ、ブラック、ライムストーン ブラック、プラチナシルバー ブラック、ホワイト、レッド

機能

リモコン、マイク付き リモコン、マイク付き - ハンズフリー通話 ノイズキャンセリング機能、Amazon Alexaに対応 ハンズフリー通話、リモコン リモコン ノイズキャンセリング機能、ハンズフリー通話、インテリジェンスセンサー ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、ハンズフリー通話 ハンズフリー通話、リモコン

充電時間/再生時間

4時間/20時間 4時間/40時間 2時間/10時間 4時間/24時間 2.25時間/20時間 3時間/11時間 -/40時間 2.5時間/18時間 3時間/30時間 4時間/15時間

商品情報

自分に合ったワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を見つけよう!

ITライター島田祥輔さんのアドバイスのようにバッテリーの再生時間やヘッドホンの耳に当たる感触などに注意して、自分にぴったりのワイヤレスヘッドホン(Bluetooth対応)を選んでみてくださいね。

店頭で選ぶ際には、音質だけでなく耳に当てた感触や、重さ、痛みがないかどうかなどの装着感を試すことも重要ですよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2019/05/26 主に商品リンク変更のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【ITサポートエンジニアおすすめ!】1万円以下のPCスピーカー6選|コスパがよくてお買い得

【ITサポートエンジニアおすすめ!】1万円以下のPCスピーカー6選|コスパがよくてお買い得

パソコンで映画を見たり、ゲームをしたりすることが増えています。そんなPCライフをより充実させてくれるのが、PCスピーカーです。バスレフ型やサブウーファー式、密閉型など、いろいろな種類のスピーカーがあり、クリエイティブメディアやJBL、サンワサプライほか、さまざまなメーカーの製品があります。この記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんへの取材をもとに、コスパのよい1万円以下のPCスピーカーをとりあげます。選び方とおすすめの商品を紹介しますので、参考にしてください。


完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品7選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ商品7選|オーディオ・ビジュアル評論家が解説

ここ最近、電車に乗るとよく目にする完全ワイヤレスイヤホン。boseやSONYをはじめ、多くのメーカーが高音質で防水防塵といった機能を兼ね備えた商品を発売しています。なかには、高コスパでおしゃれな商品もあり、どれを選んでいいのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。そこで、オーディオ・ビジュアル評論家の野村ケンジさんに、完全ワイヤレスイヤホンを選ぶ際に必要なポイントをふまえて、おすすめ商品を教えていただきました。


オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

オーディオ&ビジュアルライターが教える! おすすめの小型ブックシェルフスピーカー7選

さまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ。音の出口となるスピーカーは、システム全体で最も音色に影響する機器といえます。初めてHi-Fiオーディオシステムを組もうと考えている方は、まず小型ブックシェルフスピーカーから始めてみてはいかがでしょうか。小型ブックシェルフスピーカーは、日本の一般家庭のようなあまり広くないお部屋にも適しています。しかし、さまざまなメーカーによるこだわりの製品が数多く販売されているので、どんなものを買えばいいのか迷ってしまいますね。そこで本記事では、オーディオ&ビジュアルライターの折原一也さんに聞いた、小型ブックシェルフスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品5選|音響機材の専門家が選び方を解説

5,000円以下【イヤホン】おすすめ商品5選|音響機材の専門家が選び方を解説

普段音楽を聴くときに、今まではプレーヤーに付属のイヤホンを使ってきたけれども、そろそろステップアップしたいという人におすすめなのが5,000円以下のイヤホンです。しかし、5,000円以下のイヤホンは、種類の多さからまさに群雄割拠であり、さまざまなメーカーから工夫を凝らした商品が発売されています。このような背景もあり、品数も多く選ぶのが大変。そこで、長年ラジオ局にてスタジオ、中継、収録ミキサーに関わってきてイヤホン、ヘッドホンにくわしい原田裕弘さんへの取材をもとに、自分の使用シーンに合ったイヤホンを選ぶ方法をご紹介します。


【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

【AV評論家が選ぶ】プリメインアンプおすすめ8選|入門用モデル厳選

プレイヤー、アンプ、スピーカーとさまざまな機器を組み合わせて自分だけの高音質システムを追求するHi-Fiオーディオ(音源をより高い忠実度で再生すること、High Fidelityの略)。なかでも音質を決める重要な要素のひとつがスピーカーを駆動するオーディオアンプです。オーディオ用のアンプにはプレイヤー機器から音量調整をするプリアンプと音声信号を増幅するパワーアンプがありますが、現代的なスタンダードはプリアンプとパワーアンプの一体型で、システムが複雑になりすぎないプリメインアンプ。そこでオーディオ&ビジュアルライターであり、AV評論家である折原一也さんへの取材のもと、初心者の方にもおすすめのプリメインアンプを紹介していきます。


最新の記事


アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドア&旅ライターが選ぶ! キャンプで使えるアウトドア用ペグおすすめ商品5選|テントをしっかり固定

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグです。ペグの素材は主に3種類で、丈夫なスチール製、軽さと丈夫さを両立しているアルミ製、軽くて持ち運びが楽なプラスチック製があります。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、素材だけでなく形状もさまざまな商品がずらりと並んでいて、どれを選べばよいのか迷います。この記事では、屋外レジャーに詳しいアウトドア&旅ライターである大森弘恵さんにお話を伺い、ペグの選び方とおすすめ商品について説明します。選び方を参考にして、自分に合ったペグを探してくださいね。


【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

【文房具のプロが選ぶ!】バイブルサイズ手帳のリフィルおすすめ8選|選び方も解説

バイブルサイズのシステム手帳は、持ち運びにもちょっとしたメモにも便利。リフィルを変えることでいろいろな使い方ができます。よく考えられたリフィルは、使い勝手のよさもさることながら、メモをとる楽しみも提供してくれます。メモ用リフィルであれば罫線の種類や紙の色による違い、スケジュールリフィルであれば月間や週間、見開きかどうかなど、レイアウトの種類が豊富にあります。この記事では、文房具のプロフェッショナルである、文房具ユーザーの他故壁氏さんへ取材し、バイブルサイズ手帳のリフィルの選び方、おすすめ商品を紹介します。


【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

【整理収納アドバイザーが教える】 木製掛け時計のおすすめ8選|機能とデザインのバランス

木製掛け時計は、アンティーク調のものからモダンなものまで種類が豊富で、どんな部屋のインテリアにも合わせやすいのが特徴です。自分の好みに合うデザインと、時計としての機能を果たしていることとのバランスがとても重要ですが、何を基準に選べば良いのか悩んでしまいますよね。ここでは、整理収納アドバイザーの鈴木久美子さんに取材をして教えていただいた選び方とおすすめ商品を紹介します。


【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

【着こなし工学提唱者に聞く】男子学生のローファーおすすめ5選と選び方のポイント

男子学生の定番の革靴である「ローファー」。ハルタやリーガルなどのブランド、価格やカラー以外にもローファー選びのポイントが実はたくさんあるので、何を基準に選べばいいのか迷ってしまう人もいるでしょう。そこでこの記事では、ファッションに詳しい[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんへの取材をもとに、男子学生向けのローファーの選び方やおすすめの商品をご紹介していきます。


タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

タッチペン(スタイラス)付きボールペンおすすめ4選|教育・受験指導専門家に取材

この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンの選び方とおすすめの商品をご紹介していきます。スマートフォンやタブレットを使って勉強や仕事をすることも多くなってきた今、注目したいのが、タッチペン(スタイラス)付きのボールペンです。ボールペンとタッチペン(スタイラス)を持ち替えることなく、複数の作業をスムーズに行うことができるからです。ふたつの機能を同時に手に入れることから、購入に際しては、気をつけて欲しいポイントがありますので、ぜひ参考にしてください。