おすすめの「アロマ用品」に関する記事

アロマオイルやアロマキャンドルなどの選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。

アロマ用品に関連するタグ

お香
>>アロマ用品に関連するタグ一覧

白檀のお香のおすすめ8選【薫物屋香楽認定教授香司が厳選】

白檀のお香のおすすめ8選【薫物屋香楽認定教授香司が厳選】

お香は生活のなかで、安らぎや癒(い)やしを与えてくれるアイテムです。なかでも白檀(びゃくだん)は甘くさわやかな香りが魅力です。形状はポピュラーな棒状のものだけではなく、コーン型のものや練香(ねりこう)、文香(ふみこう)などあって、どれを購入しようか迷う人も多いでしょう。そこで、薫物屋香楽認定教授香司の白浜 栞さんに取材をし、選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


アロマセラピストが選ぶ! プレゼント用入浴剤のおすすめ6選【大切な人への贈り物に】

アロマセラピストが選ぶ! プレゼント用入浴剤のおすすめ6選【大切な人への贈り物に】

入浴剤は、家族や友人へのプレゼントの定番商品です。いつもと違ったバスタイムを演出してくれる入浴剤は、プレゼントとしてもらうとうれしくなりますね。さまざまな入浴剤が販売されていますが、無香のものはほとんどありません。それだけ入浴剤にとって、香りは大切な要素のひとつです。贈る相手を思って選ぼうとしても、どんなものを選べばよろこんでもらるのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、アロマセラピストとして20年活躍されている中野智美さんへの取材をもとに、プレゼント用の入浴剤の選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。大切な人にプレゼントしたいと思える入浴剤を探してみてくださいね。


【ライフアレンジニストが厳選】お香立てのおすすめ10選|インテリアとしても活躍!

【ライフアレンジニストが厳選】お香立てのおすすめ10選|インテリアとしても活躍!

リラックスタイムに、お香を焚(た)いてみたいと考えている方は多いのではないでしょうか。せっかくお香を楽しむなら、お香立てにも気を配りたいところ。ひとくちにお香立てといっても、さまざまな形やデザインがありますので、普段使っているお香に合うものやお部屋になじむものを選びたいですよね。この記事では、ライフアレンジニストである有賀照枝さんへの取材をもとに、お香立てを選ぶ際のポイントや、おすすめの商品をご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。


アロマの香りを楽しむ! ライフアレンジニストおすすめのサシェ10選

アロマの香りを楽しむ! ライフアレンジニストおすすめのサシェ10選

「匂い袋」とも呼ばれるサシェは、クローゼットの中を香りづけしたり、ルームフレグランスとして使ったりするイメージがありますよね。最近ではお財布や名刺入れなどに入れられるコンパクトなカード型ものや、枕に忍ばせておけるものも。日々の暮らしにさりげなく香りを取り入れたい方にぴったりのアイテムなんです。本記事では、ライフアレンジニストの有賀照枝さんへの取材をもとに、サシェの選び方とおすすめの商品をご紹介します。使う場所やシチュエーションに応じてサシェを活用しましょう。


アロマライトのおすすめ4選! ハーブコーディネーター・グリーンアドバイザーが解説

アロマライトのおすすめ4選! ハーブコーディネーター・グリーンアドバイザーが解説

アロマランプとも呼ばれているアロマライトは、アロマオイルの香りを拡散するアイテムです。ロウソクなどの火を使うもの、電池や電気の熱で温めるものなど種類も豊富に展開されているため、購入する際にはどれを選ぶべきか悩んでしまうのではないでしょうか。とくに小さなお子さまやペットがいる方は、アロマライトの構造なども考えて選ぶことが必要となってきます。どのようなアロマライトを選べばいいのか、グリーンアドバイザーでハーブコーディネーターとしても活動しているふじ えりこさんに教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてくださいね。


ハッカ油のおすすめ5選! トータルフードアドバイザーが選び方も解説

ハッカ油のおすすめ5選! トータルフードアドバイザーが選び方も解説

さわやかな香りと、すーっとした清涼感が心地いい「ハッカ油」。虫よけや掃除、香りづけなど、幅広い用途で使うことができますよね。大瓶や小瓶、スプレー、クリームタイプなど形状も商品によってさまざま。せっかく購入するなら、用途に合うハッカ油を選びたいですよね。そこで、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに、ハッカ油を選ぶときのポイントとおすすめ商品を教えていただきました。


お香選びのポイントとおすすめ商品5選【目利きライターに取材】

お香選びのポイントとおすすめ商品5選【目利きライターに取材】

お香は火をつけて使うことが多いものですが、実は多彩なスタイルが存在しており、たのしみ方もその数と同じだけ存在しています。この記事では目利きライターの納富廉邦さんに取材をし、お香選びのポイントとおすすめの商品を教えてもらいました。ぜひ参考にして、香りの世界をさらにたのしみましょう。