おすすめの「エールベベ」に関する記事


ISOFIX対応のチャイルドシートおすすめ10選【公認チャイルドシート指導員に取材】

ISOFIX対応のチャイルドシートおすすめ10選【公認チャイルドシート指導員に取材】

取り付けがかんたんでしっかりと車に固定できるのが、ISOFIX(アイソフィックス)対応チャイルドシート。装着方法、ISOFIXベース、シートベルト固定との違いなど、注意すべき点が多くて選び方がわからないという人も多いのではないでしょうか。さらに日本で採用されているヨーロッパの安全基準「R44」や、前方だけなく側面からの衝撃緩和にも着目した新しい基準の「R129(i-Size)」といった安全性も気になるところですね。自動車生活ジャーナリスト・公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに取材をして、選び方とおすすめのISOFIX対応チャイルドシートを教えてもらいました。


新生児用チャイルドシートのおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員に聞く】さまざまな機能の10選も

新生児用チャイルドシートのおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員に聞く】さまざまな機能の10選も

新生児を車に乗せるために必要なチャイルドシート。「乳児専用タイプ」のベビーシートや長い期間使えるチャイルドシートの「兼用タイプ」などを選ぶことになります。ただ、適応体重や月齢・年齢、設置する向き、シートベルトやISO-FIXといった固定方法、ベッド機能の有無、キャリータイプ機能の有無など、気になるポイントが多すぎて、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。この記事では、自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員である加藤久美子さんへの取材をもとに、おすすめの新生児用チャイルドシートをご紹介いたします! さらにいろいろな商品を比べて選びたい人のために、ほかの新生児用チャイルドシートも幅広く紹介しています。


ジュニアシートのおすすめ10選【簡単に取付できるものや軽量タイプも】

ジュニアシートのおすすめ10選【簡単に取付できるものや軽量タイプも】

この記事では、自動車生活ジャーナリスト・公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、ジュニアシートを選ぶときにおさえておきたいポイントを解説し、あわせてエキスパートの目線からみたおすすめの商品を紹介。加えてハイバッグジュニアシートの商品や知っておきたいジュニアシートの知識を紹介していきます。たくさんあるジュニアシートのなかから子どもに合う最適なものを選ぶために、ジュニアシートを選ぶ基準を正しく理解しておきましょう。そして記事を参考にしていろいろな製品を比較検討してみてください。


ベビーミラーおすすめ3選! 公認チャイルドシート指導員による選び方も紹介

ベビーミラーおすすめ3選! 公認チャイルドシート指導員による選び方も紹介

ベビーミラーは車内に設置してドライバーから後部座席の赤ちゃんの様子を確認できるようにするグッズです。なかでも後ろ向きの乳児用チャイルドシートに座る赤ちゃんの様子を見るために使うのがもともとのベビーミラーのねらいです。赤ちゃんと一緒に車で移動する際には便利なアイテムですが、実際に購入しようと思っても、どのような商品を選べばよいのか迷ってしまうことがあるでしょう。この記事では公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、ベビーミラーの選び方やおすすめ商品をうかがいました。ベビーミラーをお探しの方はぜひ参考にしてくださいね。


チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

チャイルドシートの汗取りパッドおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が厳選】

この記事では、公認チャイルドシート指導員・自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんに、赤ちゃんや子どもをチャイルドシートに乗せるときに便利な汗取りパッドの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。赤ちゃんや子どもは大人に比べてたくさん汗をかきます。特に車に乗っているときに、汗で蒸れたり、あせもになったり、汗が冷えて風邪をひいたりしないか心配ですね。そんなとき役立つのが「汗取りパッド」。背中に差し込むだけで使えるもの、ジェルを入れて保冷・保温ができるもの、ズレないようチャイルドシートに取り付けられるもの、ハーネスに巻いて使うタイプなど、赤ちゃんや子どもが、車の中でも快適に過ごせる汗取りパッドをいろいろご紹介します。


回転式チャイルドシートおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員が解説】新生児から使える!

回転式チャイルドシートは座面を回転させることができるため、赤ちゃんを乗せやすく、お世話がしやすいといったメリットがあります。しかし、大きくて重いもの、小型なものなどのサイズや本体の重量、回転しやすさ、取け付け方法や取り外し方法など商品によって異なるので、購入するときはチェックが必要です。そこで「たくさん出まわっている商品のなかから、どう選べばいいのかわからない!」というママやパパのために、自動車生活ジャーナリストで日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、回転式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。コンビやアップリカなど人気メーカーをはじめとして、本当におすすめできる商品をご紹介します。


リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートのおすすめ7選【新生児向け・乳幼児向けも】

リクライニング式チャイルドシートの選び方とおすすめ商品を、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとにご紹介します。リクライニングができると、赤ちゃんは無理のない姿勢で眠ることができて快適です。新生児など、首や腰がすわっていない赤ちゃんには必要度が高い機能と言えるでしょう。リクライニング式チャイルドシートを選ぶ際には、取り付ける車との適合や安全性を第一に考えて選ぶことが重要です。ぜひこの記事を参考に、赤ちゃんが安全で快適に過ごせる、車にぴったりの商品を探してみてください。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


授乳クッションおすすめ15選【助産師と編集部が厳選】選び方も解説!

授乳クッションおすすめ15選【助産師と編集部が厳選】選び方も解説!

助産師の浅井貴子さんへの取材をもとに、赤ちゃんに授乳するときにおすすめの授乳クッションと選び方をご紹介します。赤ちゃんが成長したあとのおすわりの練習や妊娠中の抱き枕として使えたり、大人がリビングなどでも使えたりできる兼用タイプなど、「授乳用」としてだけではなくほかの用途でも長く使える商品を中心に選んでいただきました。さらには、各ショッピンサイトのランキングもありますので、ぜひ購入時の参考にしてください。使いやすいお気に入りの授乳クッションを見つけて、授乳中の姿勢をラクにすることで赤ちゃんとの時間をよりゆとりのある充実したものにしてくださいね。


【2020年版】AB型兼用ベビーカーのおすすめ12選|アップリカ・コンビなど

【2020年版】AB型兼用ベビーカーのおすすめ12選|アップリカ・コンビなど

A型ベビーカーとB型ベビーカーのメリットを兼ね備えている「AB型兼用ベビーカー」。生まれてすぐ使用でき、3歳前後まで長く使えるのが魅力。本記事では、保育士ライター・すぎ けいこさんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、AB型ベビーカーの選び方を紹介します。そもそもAB型兼用ってなに? いつからいつまで使える? 軽さやリクライニング機能は? など気になるポイントを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね!


人気の記事


>>総合ランキングを見る