おすすめの「宮坂醸造」に関する記事


純米酒おすすめ5選!酒匠(さかしょう)に取材|種類別に18銘柄を徹底比較

純米酒おすすめ5選!酒匠(さかしょう)に取材|種類別に18銘柄を徹底比較

酒匠(さかしょう)の山口奈緒子さんへの取材をもとに、専門用語をわかりやすく解説するとともに、それぞれのシーンにあう種類や銘柄まで、おすすめの純米酒をご紹介します。水のほかに、米、米こうじでつくられて、醸造用アルコールを添加しない純米酒。飲みたいと思っても精米歩合や日本酒度など、お酒用語が多く使われどのように選べばいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、純米酒のタイプ別にも合計18銘柄を紹介していますので、選び方のポイントを参考にして、自分好みの純米酒を見つけてください。


ゆず酒の選び方とおすすめ10選! 唎酒師に聞いてみました

ゆず酒の選び方とおすすめ10選! 唎酒師に聞いてみました

さわやかな香りと味わいが魅力のゆず酒。アルコール度数も低めのものが多いので、お酒が強くない方にもぴったりです。そこで、唎酒師の宇津木聡子さんにゆず酒の選び方、おすすめの商品を聞きました。甘くてさっぱりしたものから、ほかの果実とブレンドしたもの、長期熟成された度数の高いものと全国各地から厳選されたゆず酒を紹介していきます。


甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

甘口日本酒おすすめ8選|日本酒専門家・唎酒師が選ぶ!【進化を味わう】

最近は醸造技術や酵母の進化により、多様な甘口の日本酒が登場しています。とはいってもいざ選ぶとなると、香りをはじめ甘みや酸味の度合いなど、どれを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。そこでこちらの記事では、酒屋の三代目で唎酒師でもある小林健太さんに取材をし、甘口日本酒の選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。新たな甘口日本酒との出会いに、どうぞお役立てください。


『山廃』おすすめ10選|国際唎酒師に聞いた! おいしい日本酒を紹介

『山廃』おすすめ10選|国際唎酒師に聞いた! おいしい日本酒を紹介

日本酒好きなら「山廃」という言葉を耳にしたことがあると思います。山廃は正式名称を「山卸し廃止酛」といい、その名前は生酛造りの際に行われる「山卸し作業」を廃止したことに由来します。一般的に「燗映えする(燗にするとおいしい)」とされるタイプの日本酒で、アミノ酸含有量が多く、深い旨味とコク・酸が感じられる、力強いフルボディの味わいが特徴です。ときに「玄人好み」などといわれる山廃ですが、選び方のポイントを押さえれば日本酒ビギナーでもおいしい山廃を選ぶことができます。本記事では、唎き酒師・国際唎き酒師の宇津木聡子さんに選ぶポイントとおすすめの山廃を教えていただきました。ぜひ参考にしてください。


長野の日本酒おすすめ6選|唎酒師がおいしさのひみつと特徴を詳しく解説

長野の日本酒おすすめ6選|唎酒師がおいしさのひみつと特徴を詳しく解説

唎酒師に聞いた長野の日本酒のおすすめ6選をご紹介します。山々に囲まれ、豊かな自然と水に恵まれている長野県。広い県内には自然の恵みを存分に生かし、古くから酒づくりに励んでいる酒蔵が数多くあります。この記事では、唎酒師の関 友美さんに長野の日本酒を選ぶときのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。参考にして、ぜひお気に入りの一本を見つけてください。


冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

冷やで飲みたい日本酒おすすめ5選|唎酒師が選びました【日本酒好き必見!】

日本酒の飲み方には大きく分けて「冷酒(れいしゅ)」「冷や(ひや)」「燗酒(かんざけ)」の3つがあります。なかでも20~26℃の常温で飲む「冷や」は、お酒の素の状態がもっともよくわかるといわれています。数々の銘柄のなかで、冷やで飲むとおいしい日本酒はどのように選べばよいのでしょうか。この記事では、酒屋の三代目で唎酒師(ききざけし)としても活躍されている小林さんに、冷やで飲むとおいしい日本酒の選び方とおすすめの銘柄5本を教えていただきました。ぜひ、冷やで飲む日本酒を選ぶ参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る