電動トリマーの選び方とおすすめ製品5選! DIYアドバイザーに聞く

電動トリマーの選び方とおすすめ製品5選! DIYアドバイザーに聞く
芸術大学教員/DIYアドバイザー
野口 僚

徳島県の家具メーカーにて木製家具の製造に携わり、機械加工、仕上げ、組み立て、塗装など木工全般と家具製造ノウハウを培いました。 その後東京では業界新業態の体験型DIYショップで店長として勤務。店頭ではお客様の相談に乗りつつ、一人一人にぴったりのDIY用品を提案してきました。 同時にDIYレッスンの企画と講師を行い、日本のDIY文化発展のために努めてきました。 現在は大学のデザイン学部の助手として大学内工房に在中し、 学生に対しデザインやモノづくりの手法などを主に教えています。

DIY工具のひとつである電動トリマーは、面取りから、溝掘りや縁飾りなどの加工まで、効率的に木工ができるのが特徴。BOSCH(ボッシュ)、RYOBI(リョービ)、makita(マキタ)をはじめとした多様なブランドから、廉価タイプや調整性の高いタイプなど、さまざまな製品が発売されています。より使いやすい電動トリマーを見つけて、快適に作業をするため、DIYアドバイザー・野口 僚さんに、製品の選び方を教えていただきました。あわせて、おすすめ商品として挙げていただいた製品5つもご紹介します。


電動トリマーの選び方、DIYアドバイザー・野口 僚さんに聞く

DIYアドバイザーの野口さんによれば、電動トリマーの製品選びのポイントは3つ。基本的に6mm軸系の機種を選ぶこと、回転数が変更な機種を選ぶこと、ベースプレートと加工精度を確認することです。

積み上がった材木
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

電動トリマーを使って、より効率的にきれいな木工を。

さまざまな刃物が付けられる6mm軸を選ぼう

芸術大学教員/DIYアドバイザー

市販のトリマー刃は基本的に6mm軸の商品が多いため、電動トリマーを購入される際は取り付け径が6mmの機種を選ぶようにしましょう。トリマー刃はいろいろなメーカーが販売を行なっており、刃物形状も非常にさまざまな種類があります。

そのためトリマーを最大限活用するなら、いろいろな刃物を取り付けることができる6mm軸がおすすめです。海外ブランドや安価なトリマーの場合、軸径が特殊な場合もあります。念のため確認するように注意しましょう。

回転数が変更可能な機種がおすすめ

芸術大学教員/DIYアドバイザー

電動トリマーは刃物を回転させながら削り取る工具です。木材に対しての使用が主ですが、一括りに木材と言っても硬い木や柔らかい木があり、硬度により適切な回転数は変わります。

回転数を変更できるタイプのトリマーは、材料の硬さに合わせ、効率よい加工が可能。材料の焦げを予防したり、綺麗な加工面に仕上げることができます。少し価格は上がってしまいますが、回転数の変更ができるトリマーをおすすめします。

makita(マキタ)『充電式トリマ RT50DZ』

バッテリー型で、刃の出し入れの微調整がしやすいタイプ。

>> Amazonで詳細を見る

ベースプレートと加工精度をチェック

芸術大学教員/DIYアドバイザー

電動トリマーは。加工材にベースプレートを押し当てながら削る電動工具なので、接地するプレートの作りが直接、加工精度に影響します。また、トリマー刃の出し具合の微調整もベースプレートの上下で行ないます。

つまみを回してギアにより上下させるタイプだと、刃の出し具合の微調整を行ないやすいです。本体とプレートの固定が甘いと、加工中にプレートがズレて刃が設定した出し幅よりも出てしまいます。プレートの固定がしっかりできる機種を選ぶ方がいいでしょう。

DIYアドバイザー・野口 僚さんのおすすめ電動トリマー5選

以下では、野口さんに挙げていただいた、おすすめの電動トリマー5商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSCH(ボッシュ)『PMR 500』

BOSCH(ボッシュ)『PMR500』 BOSCH(ボッシュ)『PMR500』 BOSCH(ボッシュ)『PMR500』

出典:Amazon

重さ 1.5kg
回転数 30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

ハイパワーで精度も高いボッシュの電動トリマー

ボッシュの『PMR 500』は、DIY用としては500Wモーター搭載とパワーが強く、いろいろな木材への加工がスムーズです。電動トリマーには珍しく、ベースプレートはアルミ製のため、強度と精度が高く、長く愛用できます。

切削の深さの調整は専用ダイヤルを回して微調整でき、精度の高い加工が行ないやすいです。本体持ち手部分とベースプレートは、ラバーグリップやくぼみで、持ちやすいように設計されているため、安全に使用することができます。初心者からプロにまでおすすめのトリマーです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

高儀『EARTH MAN 電動トリマ TR-100』

高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』 高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』 高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』 高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』 高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』 高儀『EARTHMAN電動トリマTR-100』

出典:Amazon

重さ 1.25kg
回転数 30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

圧倒的な安さで人気の高儀のトリマー

新潟のメーカー・高儀から発売されているこちらの電動トリマーは、圧倒的なコストパフォーマンスで人気の機種。安価ではありますがパワーもあり、必要なガイド類は揃っているので、DIY使用としては問題ありません。

ソフトスタート機能が付いており、始動の際に反動が少ないため初心者の方でも安心して使いやすくなっています。低価格で購入しやすく、収納用のバッグまで付いているので「ちょっと電動トリマーを使ってみたい」というライトユーザーの方におすすめの一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RYOBI(リョービ)『電子トリマ TRE-60V』

RYOBI(リョービ)『電子トリマTRE-60V』 RYOBI(リョービ)『電子トリマTRE-60V』 RYOBI(リョービ)『電子トリマTRE-60V』

出典:Amazon

重さ 1.2kg
回転数 16,000~30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

プロも満足! 電子制御の高性能トリマー

リョービブランドのこちらの電子トリマーは、非常に高性能で人気です。刃物の回転速度調整や切削の深さの微調整ができ、本体とベースの取り付け部分はアルミダイカスト製で強度と精度も高いです。

一番の特徴は電子制御により、刃物に負荷がかかっても刃の回転速度が落ちず快適で綺麗な加工が可能なところ。プロの現場でも満足できる高性能トリマーで使い心地がよく、安全性や精度も高いためどんな方にもおすすめの一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HiKOKI(ハイコーキ)『トリマ M6SB』

HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマM6SB』

出典:Amazon

重さ 1.4kg
回転数 30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

角度調整ができる便利な電動トリマー

こちらの電動トリマーは購入した際に、本体の角度を調整することができるベースプレートが装備されます。この角度を変えることで、ストレート刃を使用して角度のついた溝切りや面取りができ、通常の加工ではできないような幅広い加工が可能です。

刃の出し具合もダイヤル式のため微調整が可能。本体は小型で軽く、DIY用としても、非常に使いやすい機種となっています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

makita(マキタ)『充電式トリマ RT50DZ』

makita(マキタ)『充電式トリマRT50DZ』

出典:Amazon

重さ 1.9kg
回転数 10,000~30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm、8mm
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

取り回し抜群のバッテリータイプの電動トリマー

電動トリマーはパワーが必要な工具のため、一般的にはコード式が多く発売されていますが、マキタから発売されているこちらのトリマーは珍しい18Vのバッテリータイプとなっています。大物の加工などで、移動距離が大きい際にもこのバッテリートリマーは圧倒的な作業性を発揮してくれます。バッテリー式ですがパワーはコード式に劣らず非常に強く、効率的に作業を行なうことができます。

速度調整機能付きで、刃の出し具合も微調整を行ないやすく、本体性能もハイクオリティーの一台です。マキタのバッテリートリマーは、コンセントのない場所や、大物の加工などさまざまなシーンで活躍してくれるおすすめです。

「電動トリマー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOSCH(ボッシュ)『PMR 500』
高儀『EARTH MAN 電動トリマ TR-100』
RYOBI(リョービ)『電子トリマ TRE-60V』
HiKOKI(ハイコーキ)『トリマ M6SB』
makita(マキタ)『充電式トリマ RT50DZ』
商品名 BOSCH(ボッシュ)『PMR 500』 高儀『EARTH MAN 電動トリマ TR-100』 RYOBI(リョービ)『電子トリマ TRE-60V』 HiKOKI(ハイコーキ)『トリマ M6SB』 makita(マキタ)『充電式トリマ RT50DZ』
商品情報
特徴 ハイパワーで精度も高いボッシュの電動トリマー 圧倒的な安さで人気の高儀のトリマー プロも満足! 電子制御の高性能トリマー 角度調整ができる便利な電動トリマー 取り回し抜群のバッテリータイプの電動トリマー
重さ 1.5kg 1.25kg 1.2kg 1.4kg 1.9kg
回転数 30,000min-1(回転/分) 30,000min-1(回転/分) 16,000~30,000min-1(回転/分) 30,000min-1(回転/分) 10,000~30,000min-1(回転/分)
ビット軸径 6mm 6mm 6mm 6mm 6mm、8mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月26日時点 での税込価格

ECサイトの電動トリマーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの電動トリマーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:電動トリマーランキング
楽天市場:電動トリマーランキング
Yahoo!ショッピング:電動トリマーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

上質な電動トリマーでワンランク上のDIYにチャレンジ

芸術大学教員/DIYアドバイザー

電動トリマーは、持っているとDIYのクオリティーや作業効率がぐっと上がる工具。意外と知られていませんが、他の工具ではできない加工がこなせます。使い慣れるまでには少し練習が必要ですが、紹介したようないい電動トリマーは上達するのも早く、精度も出しやすいため、おすすめです。お気に入りのトリマーを見つけて、楽しくワンランク上のDIYにチャレンジしてみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正が必要と気付かれた場合は、ぜひ、記事下の「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/03 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

電源なしで手軽に金属やプラスチックの切断ができるハンドソー。使い方をマスターすれば、家庭でもDIYをはじめ、粗大ごみの分解、切断などに幅広く使えます。この記事では選び方のポイントに加え、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】工具箱おすすめ22選|便利なツールケースを紹介

【2020年版】工具箱おすすめ22選|便利なツールケースを紹介

芸術大学教員/DIYアドバイザーの野口 僚さんへの取材をもとに、2020年版工具箱22選をご紹介します。さまざまな工夫が施された便利ツールボックスをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


スナップリングプライヤーおすすめ12選|【クニペックス・KTC・フジ矢も】

スナップリングプライヤーおすすめ12選|【クニペックス・KTC・フジ矢も】

スナップリングの着脱に欠かせず、ほかの工具では代用がしにくいスナップリングプライヤー。この記事では、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が、スナップリングプライヤー選び方とおすすめの商品をご紹介します。クニペックスやKTC、フジ矢などの有名メーカーもあるので、ぜひ参考にしてみてください。


丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!

丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!

ハイレベルな仕上がりになる丸ノコは「大工が持っている道具」というイメージですが、近年のDIYブームにより、一般家庭にも多く普及してきました。電動式で木材が一気に切断できるのでまっすぐな切り口で作業時間も圧倒的に短縮できます。しかし、適当に選んでしまうと思わぬ事故につながる可能性もあります。適切な丸ノコ選びが重要になるということです。ここでは、エキスパートに芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんをお招きし、丸ノコの選び方とおすすめの商品をご紹介してもらいます。DIYや日曜大工に挑戦しようとしている方や、丸ノコ選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る