【最新】ハンドグラインダーおすすめ11選│DIYに! マキタなど厳選

DREMEL(ドレメル)『ドレメル 8050』
出典:Amazon
芸術大学教員/DIYアドバイザー
野口 僚

徳島県の家具メーカーにて木製家具の製造に携わり、機械加工、仕上げ、組み立て、塗装など木工全般と家具製造ノウハウを培いました。 その後東京では業界新業態の体験型DIYショップで店長として勤務。店頭ではお客様の相談に乗りつつ、一人一人にぴったりのDIY用品を提案してきました。 同時にDIYレッスンの企画と講師を行い、日本のDIY文化発展のために努めてきました。 現在は大学のデザイン学部の助手として大学内工房に在中し、 学生に対しデザインやモノづくりの手法などを主に教えています。

金属や木材などの加工に使う電動工具のハンドグラインダー。ミニルーターやリューターと呼ばれることもあります。研磨・切断・切削などの作業ができ、趣味やDIYでも活躍してくれる便利なアイテムです。ここでは、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだハンドグラインダーのおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


ハンドグラインダーとは

ハンドグラインダーとは、先端に取りつけた「ビット」とよばれる工具を、電動ドリルのように高速回転させて使う電動工具です。ビットをつけ替えることで研磨・切断・切削・彫刻などさまざまな加工ができます。ペンのように握って使えるものをはじめ、両手で扱うような大きなタイプ、卓上に置いて使うものなどがあります。

DIYや趣味でも大活躍してくれるハンドグラインダー。まずは選び方のポイントをおさえておきましょう。

ハンドグラインダーの用途 DIYやプラモデル制作、水回りのサビに汚れ落としまで

ハンドグラインダーは先端に小さなドリルを取りつけて、穴をあけたりツヤ出しや模様を刻んだりすることができます。趣味やDIY、身のまわりのもののメンテナンスまで幅広い用途で使われます。

たとえば、シルバーアクセサリー作りやプラモデル製作、ガラス彫刻といった案外身近なところから、ルアー作りや自動車のパーツのカスタマイズに使う人も。

また、水まわりのサビやよごれ落としといったくらしに役立つ活用方法もあります。さまざまな用途に使える便利なグラインダーを手に入れて、趣味やくらしに役立てましょう!

ハンドグラインダーの選び方 使用、機能性、アフターケア

ハンドグラインダーにはさまざまな商品があり、どれを選んだらいいか悩んでしまう方も多いでしょう。サイズや電源のタイプ、性能にも違いがあり、本格的なものから安価なエントリーモデルまで多様な商品が売られています。どこに着目して選べばいいのか選び方のポイントを見ていきましょう。

まずはハンドグラインダーの仕様を確認 持ちやすいサイズ、種類・取り付け方、電源供給方法

まずは商品の仕様を確認しましょう。商品説明にはさまざまな情報が載っていますが、チェックしたいおもなポイントは、本体のサイズビット電源タイプの3点です。これらのポイントに着目して、自分に合った商品を選びましょう。

持ちやすいサイズかどうか

ハンドグラインダーのなかには片手で持てるペンシルタイプのものから両手で扱う大きなものまでさまざまな種類があります。用途に合わせて、作業がしやすく持ちやすいサイズ感のものを選びましょう。

ガラス彫刻など精密な加工に使うなら、ペンシルタイプなど片手で持てる小型のものが適しています。また、本体の重さも重要です。重いと長時間の作業では負担になってしまうため、軽く握りやすい形状で手が疲れにくいものを選ぶとよいでしょう。

ビットの種類、取りつけ方を確認

付属するビットの種類が多いと多様な加工が可能になります。付属するビットの種類や数も選ぶ際のポイントになりますが、別売りのビットも使用できるため自分の用途に合ったものを選びましょう。

購入の際はビットの取りつけ方も確認しましょう。ビットには軸径があり、本体に合ったサイズでないと取りつけることができません。

「コレットコーン」をセットしてビットを取りつけるタイプは、コレットコーンを交換すれば、複数の軸径のビットが使用可能。軸穴が軸径に合うため、安定してビットを固定できるのが魅力です。

ドリルチャック」を搭載したタイプは、チャックの範囲内ならどの軸径のビットも直接取りつけることができます。

電源の供給方法を確認

ハンドグラインダーには家庭用コンセントから電源を供給するコード式のものと、充電池や乾電池を使うコードレス式の2種類があります。コード式はバッテリー切れの心配をせずに使えるのがメリットです。

ただ、こまかい作業をするときはコードが邪魔になったり、コンセントがない場所では使えないといったデメリットも。自分の作業スタイルに合った電源方式のものを選びましょう。

機能性をチェック 連続使用時間、回転数

仕様を確認したら、次は機能性をチェックしましょう。機能性の違いは使い勝手や仕上がりに影響する重要なポイントです。機能面で着目したいおもな項目は、連続使用可能時間回転数調節機能のふたつです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

連続使用可能時間に注意

連続使用可能時間も購入前にあらかじめ確認しておきたい重要なポイントです。ハンドグラインダーは、連続して使用できる時間が制限されている商品が多くあります。定められた時間を超えて連続使用すると本体のモーターが熱くなり故障の原因に。

とくに本体サイズが小さなものは、連続使用できる時間が短いことが多いため注意が必要です。

回転数を調節できると便利

ハンドグラインダーでは、素材に合った回転速度で加工することが重要になります。たとえばプラスチックに穴をあけたり切断するときに回転数が高すぎると、摩擦熱で溶けてしまって上手に加工ができません。

逆に金属などのかたい素材を加工するには、回転数が低いと作業効率が悪くなってしまいます。幅広い用途に使いたい場合は、回転数の調節ができると便利です。  

また、モーターを回転させるパワーであるトルクの高さもポイントです。トルクが低いとビットを押し当てたときに回転数を維持できず、せっかく適切に調整できても安定した作業ができない場合も。モーターの出力を参考にトルクの高さにも着目しましょう。

アフターサービスの有無もチェック 保障や電話対応が可能か

アフターサービスの有無もチェックしたいポイントです。ハンドグラインダーの内部部品は少しずつ摩耗して劣化していきます。とくに高価なモデルを選ぶときは、保証や電話対応などアフターサービスが充実しているかどうかもチェックしておくと安心ですね。

大きくパワーが強いほどいいとは一概に言えない DIYアドバイザーがアドバイス

芸術大学教員/DIYアドバイザー

ハンドグラインダーは、ビットを変えることで、木材、金属、ガラス、石などさまざまな素材を加工することができる便利な電動工具です。活躍の場面はとても多い工具ですが、その分、小さい機種から大きい機種まで幅広く商品が展開されています。

大きくパワーが強いほどいい! と一概に言える工具ではなく、こまかな作業が多い方は小さく振動の少ない機種のほうが合っています。

選ぶ際は、どんな場面で使うことが多いかを一度考えてから、自分の作業に適したサイズのハンドグラインダーを選びましょう。

【大型】ハンドグラインダーおすすめ2選 パワー抜群、長時間使用可能!

大型な分、パワーが高いので、金属などのかたい素材でもガンガン使うことができます。また、バッテリー容量も大きいので、長時間の使用でも問題ない商品が多く販売されています。そんな大型式のハンドグラインダーのおすすめの商品をご紹介します!

芸術大学教員/DIYアドバイザー

Makita(マキタ)『充電式ハンドグラインダ(GD800DRF)』は、世界でも高いシェアを獲得している、日本のマキタから発売されている、充電式ハンドグラインダーです。

18Vバッテリーを使用することで、高い回転数と、かたい素材を加工しても負けない切削力を実現しています。携帯性とパワーを兼ね備えたマキタのハンドグラインダーは、ハードながっつりDIYをしたい方におすすめの一台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『充電式ハンドグラインダ(GD800DRF)』

Makita(マキタ)『充電式ハンドグラインダ(GD800DRF)』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
チャック能力 6.0、8.0mm
回転数範囲 2万5000rpm
本体サイズ 幅82×奥行402×高さ118mm

コードレスで取り回し抜群! パワーも問題なし

両手で扱う大型のハンドグラインダーです。コードレス式のため取り回しがよく、曲面や細部の加工にも便利。充電式タイプはパワー不足が気になりますが、1分間に2万5000回転するAC電源タイプ並みの回転数で、かたい金属のバリ取りなどの作業も効率よく行なうことができます。

回転速度は固定されていて変更することができないため、特定の用途に使う方に適したアイテムと言えるでしょう。

ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステム スターP30セット(STP30ST)』

ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステムスターP30セット(STP30ST)』

出典:Amazon

電源タイプ AC電源
チャック能力 2.35mm
回転数範囲 3万3000rpm
本体サイズ スターピーコントローラー:幅140×奥行155×高さ90mm

長時間の精密加工に! モーター分離型卓上タイプ

コントローラーを、卓上に置いて使うタイプのハンドグラインダーです。本体があるためペンシルタイプの機種に比べると大型の部類に入りますが、小さく軽いハンドピース部分だけで作業ができ、精密な加工をするのにぴったり

手持ち部分は人間工学にもとづいた握りやすいデザインで疲れにくく、長時間使用しても熱を持ちません。長時間安定した作業をしたい方におすすめです。

【コードレス】ハンドグラインダーおすすめ4選 使う場所を選ばない!

コードレスタイプは電源コードが作業の邪魔にならないのが魅力。コンセントのない場所でも作業でき、使う場所を選ばないのもうれしいですね。コードレス式のハンドグラインダーのおすすめの商品を紹介します!

芸術大学教員/DIYアドバイザー

DREMEL(ドレメル)『ドレメル 8050』は、世界シェアの高い信頼のブランド「ドレメル」のミニルーターです。ミニルーターでは珍しい本体充電式ですが、パワーはコード式にも引けをとらず、DIYでも活躍ができます。

コードが邪魔にならないので、どこへ持っていっても使いやすく、多用途なミニルーターの可能性を最大限に生かせます。

本体の回転軸精度が高い点も作業にこだわる方にはうれしいですね。充電する際の専用スタンドにセットしている姿もカッコいい、おすすめミニルーターです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DREMEL(ドレメル)『ドレメル 8050』

DREMEL(ドレメル)『ドレメル8050』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
チャック能力 0.8、1.6、2.4、3.0、3.2mm
回転数範囲 5000~2万8000rpm
本体サイズ -

軽量、コードレス、ハイパワーで使い勝手抜群!

「軽量」「コードレス」「ハイパワー」と三拍子そろった、使い勝手のよい一台です。250gの軽量ボディに7.2Vリチウムイオンバッテリーを搭載し、コンパクトな外観からは想像できないパワーを発揮。かための素材も効率的に加工できます。

使用できるビットの軸径も多様で、さまざまなビットを取りつけることができます。この一台があれば幅広い用途に活用できるでしょう。

TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』

TAKAGI(高儀)『EARTHMAN3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMAN3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMAN3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMAN3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMAN3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
チャック能力 2.35mm
回転数範囲 低速:約5000rpm、中速:約9000rpm、高速:約1万3000rpm
本体サイズ 幅30×奥行146×高さ30mm

リーズナブルなエントリーモデル

必要最低限の機能をしっかりそなえた初心者が使いやすいモデルです。リーズナブルな価格ですが、回転数を3段階に調整できるスピードコントロール機能つき。素材に合わせてぴったりのスピードで加工でき、彫刻やガラス細工、アクセサリー磨きなどさまざまな用途で楽しめます。

ビット交換が工具レスなのも魅力です。初心者でもかんたんに扱える一台です。

RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』

RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』

出典:Amazon

電源タイプ 乾電池(単4×2本)
チャック能力 2.35mm
回転数範囲 1万1000rpm
本体サイズ -

とにかく手軽! 乾電池式のハンドグラインダー

グラインダーを使うたびに充電するのが面倒という方には、乾電池式もおすすめです。単4電池2本ですぐに使える手軽さと、コードが作業の邪魔にならないのが魅力です。

回転数の調整などができないため、幅広い用途でたっぷり使いたいという方には向きませんが、ガラスアートや金属製品に模様や文字を刻んで楽しめます。価格もリーズナブルなので、少しだけ使いたい方やハンドグラインダーがどんなものか一度試してみたいという方にもおすすめです。

HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』

HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
チャック能力 3.2mm
回転数範囲 5000~3万5000rpm
本体サイズ -

コンパクトなハイスペックアイテム

ハイスペックなハンドグラインダーです。10.8Vリチウムイオンバッテリーを搭載したコードレスで、回転数は無段階に調節可能。価格は高めですが、彫刻から石材の研削まで幅広くこなすことができます。

片手で扱えるコンパクトサイズ。グリップ形状もさまざまな持ち方ができるよう工夫されていて、用途に合わせてペンのように持ったり、上から握って使ったりと扱いやすいのが特徴です。

【機能性抜群】ハンドグラインダーおすすめ5選 セットで多様に使える

ハンドグラインダーは豊富なアクセサリーが付属したセット商品も多数販売されています。別売りのビットを後から購入することもできますが、セットアイテムなら買ってすぐに多様な使い方ができて便利ですね! ハンドグラインダーをさまざまな用途に使いたい方向けに、セットアイテムのおすすめ商品をご紹介します。

芸術大学教員/DIYアドバイザー

TAKAGI(高儀)『EARTH MAN ホビールーターセット(HRT-86)』は、86個の付属ビットがうれしいセット商品です。ハンドルーターはさまざまなシーンで活躍できる工具ですが、専用ビットを一からそろえようと思うと大変です。

高儀のホビールーターセットは、木工、金属、ガラス、タイルなどさまざまな素材に対応可能なビットがセットで入っています。価格はとても安いですが、スピードコントロールもできるというすぐれもの。

本体自体は軽作業が得意なので、小さなクラフトやちょっと困ったときなどにおすすめのルーターセットです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TAKAGI(高儀)『EARTH MAN ホビールーターセット(HRT-86)』

TAKAGI(高儀)『EARTHMANホビールーターセット(HRT-86)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMANホビールーターセット(HRT-86)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMANホビールーターセット(HRT-86)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMANホビールーターセット(HRT-86)』 TAKAGI(高儀)『EARTHMANホビールーターセット(HRT-86)』

出典:Amazon

電源タイプ AC電源
チャック能力 2.35mm
回転数範囲 約6000~1万3000rpm
本体サイズ 幅27×奥行162×高さ27mm

軽作業向けの高コスパセット

軽作業が中心の方におすすめのコスパのいいセットアイテムです。効率と仕上がりに重要な回転速度も無段階に調節でき、86個のビットと専用ケースも付属された豊富な内容。パワフルなタイプではないものの、ビットを替えてさまざまな素材の加工を楽しむことができますよ。

連続使用時間は10分と短めなので、短時間の作業がメインの方におすすめです。

PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセット MM100(28525-S)』

PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセットMM100(28525-S)』

出典:Amazon

電源タイプ AC電源
チャック能力 2.35、3.0mm
回転数範囲 8000~1万8000rpm
本体サイズ 幅35×奥行230×高さ35mm

定番ブランド「プロクソン」のセットアイテム

ハンドグラインダーの定番ブランド、プロクソンのセットアイテム。複数のビットがセットになっているので、入門者でも手軽に使い始めることができます。

本体はパワーとサイズのバランスのよさが魅力。細身で軽くラクに扱えて軽作業にはぴったりです。充分なパワーを持った一台なので、先端をつけ替えてシルバーアクセサリーの模様づけからガラスの切断まで、さまざまな加工を楽しめます。

URCERI『ミニルーター 60点セット』

URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』 URCERI『ミニルーター60点セット』

出典:Amazon

電源タイプ 充電式
チャック能力 2.4mm、3.2mm
回転数範囲 1万2000rpm
本体サイズ -

リーズナブルにいろいろ試せる充実セット

リーズナブルに手に入るハンドグラインダーセット。いろいろ試してみたいという方におすすめです。60点の豊富な取り替えパーツがセットのため、ビットを交換して彫刻に挑戦したり、自転車のサビ落としに使ったりと幅広く使うことができます。ハンドグラインダーの魅力を知るにはぴったりですね!

コードレスで扱いやすいのも魅力。作業中にコードが邪魔に感じることもなく、コンセントのない場所でも使えて便利です。

DREMEL(ドレメル)『ハイスピードロータリーツール プレミアムセット(4000-8/64JP)』

DREMEL(ドレメル)『ハイスピードロータリーツールプレミアムセット(4000-8/64JP)』

出典:Amazon

電源タイプ AC電源
チャック能力 0.8、1.6、2.4、3.0、3.2mm
回転数範囲 5000~3万2000rpm
本体サイズ -

高パフォーマンス機種のセットモデル

パワフルなモーターを搭載したパフォーマンスの高いセットモデルです。モーターに負荷がかかったときでも一定速度を維持する電子式フィードバック回路を備え、低速から高速まであらゆる速度で効率的な作業が可能。

複数種類のビットに加え、狭いところでの精密作業を快適にするフレックスシャフトや、壁や板に穴をあけたりくり抜くことができるカッティングガイドなど豊富なセット内容です。

TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』

TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』

出典:Amazon

電源タイプ AC電源
チャック能力 -
回転数範囲 1万~4万rpm
本体サイズ 幅250×奥行305×高さ90mm

180Wのハイパワー! あらゆる加工が効率的

180Wのハイパワーで効率的に作業がこなせるハンドグラインダーセット。本体の振動を感じず安定した回転を実現したフレックスシャフトや、付属のアクセサリーでさまざまな用途に使用できます。

回転速度は本体にデジタル表示されてわかりやすく、手元のボタン操作で自在に変更できます。素材や作業内容に合わせ、自由に調整して快適に作業ができるでしょう。

「ハンドグラインダー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Makita(マキタ)『充電式ハンドグラインダ(GD800DRF)』
ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステム スターP30セット(STP30ST)』
DREMEL(ドレメル)『ドレメル 8050』
TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』
RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』
HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』
TAKAGI(高儀)『EARTH MAN ホビールーターセット(HRT-86)』
PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセット MM100(28525-S)』
URCERI『ミニルーター 60点セット』
DREMEL(ドレメル)『ハイスピードロータリーツール プレミアムセット(4000-8/64JP)』
TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』
商品名 Makita(マキタ)『充電式ハンドグラインダ(GD800DRF)』 ARGOFILE(アルゴファイル)『マイクロモーターシステム スターP30セット(STP30ST)』 DREMEL(ドレメル)『ドレメル 8050』 TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 3.7V充電式ホビールーター(HRT-37LiA)』 RELIFE(リリーフ)『電池式ハンディールーター(30708)』 HiKOKI(ハイコーキ)『10.8Vコードレスミニグラインダ(FGP10DL)』 TAKAGI(高儀)『EARTH MAN ホビールーターセット(HRT-86)』 PROXXON(プロクソン)『ミニルーターセット MM100(28525-S)』 URCERI『ミニルーター 60点セット』 DREMEL(ドレメル)『ハイスピードロータリーツール プレミアムセット(4000-8/64JP)』 TACKLIFE(タックライフ)『ミニルーター(RTD37AC)』
商品情報
特徴 コードレスで取り回し抜群! パワーも問題なし 長時間の精密加工に! モーター分離型卓上タイプ 軽量、コードレス、ハイパワーで使い勝手抜群! リーズナブルなエントリーモデル とにかく手軽! 乾電池式のハンドグラインダー コンパクトなハイスペックアイテム 軽作業向けの高コスパセット 定番ブランド「プロクソン」のセットアイテム リーズナブルにいろいろ試せる充実セット 高パフォーマンス機種のセットモデル 180Wのハイパワー! あらゆる加工が効率的
電源タイプ 充電式 AC電源 充電式 充電式 乾電池(単4×2本) 充電式 AC電源 AC電源 充電式 AC電源 AC電源
チャック能力 6.0、8.0mm 2.35mm 0.8、1.6、2.4、3.0、3.2mm 2.35mm 2.35mm 3.2mm 2.35mm 2.35、3.0mm 2.4mm、3.2mm 0.8、1.6、2.4、3.0、3.2mm -
回転数範囲 2万5000rpm 3万3000rpm 5000~2万8000rpm 低速:約5000rpm、中速:約9000rpm、高速:約1万3000rpm 1万1000rpm 5000~3万5000rpm 約6000~1万3000rpm 8000~1万8000rpm 1万2000rpm 5000~3万2000rpm 1万~4万rpm
本体サイズ 幅82×奥行402×高さ118mm スターピーコントローラー:幅140×奥行155×高さ90mm - 幅30×奥行146×高さ30mm - - 幅27×奥行162×高さ27mm 幅35×奥行230×高さ35mm - - 幅250×奥行305×高さ90mm
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ハンドグラインダーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのハンドグラインダーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ディスクグラインダーランキング
楽天市場:ディスクグラインダーランキング
Yahoo!ショッピング:グラインダーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの電動ドリルやルーターはこちら 【関連記事】

振動ドリルとは、軸方向に打撃力をプラスした電動ドリルのことです。コンクリートやモルタルなどに穴開けをするとき、回転のみのドリルでは目詰まりしてしまうために振動を加えます。使い道は多く、木材や鉄板などの金属の穴あけ作業にも使うことができ、家具の修理にも対応可能。あると便利な工具です。商品の機能や...

本記事では、DIYアドバイザーの嶋﨑都志子さんへの取材をもとに、小型電動ドライバーの選び方とおすすめ商品6選をご紹介します。小型電動ドライバーはDIYや家具の組み立てなどでのねじ締め作業をラクにしてくれる工具です。手作業でのねじ締めは、締め具合にバラつきがでたり、大量のねじ締めができなかったり...

この記事では、芸術大学教員でありDIYアドバイザーの野口 僚さんに教えてもらった電動ドライバー(ドリルドライバー)の選び方のコツとおすすめ商品をご紹介しています。DIY、機械の修理、家具の組み立てや改造など、電動ドライバーを活用できるシーンは増えています。マキタ、HiKOKI、ボッシュなど業務...

ドリルビットとは、いわゆる電動ドライバーの先端に取りつける刃のこと。本格的にDIYを始めるのには欠かせない工具です。ドリルビットの種類は非常に多く、DIYで何をしたいのかによって選び方が変わってきます。そこで本記事では、DIYアドバイザーの野口僚さんへの取材をもとに、おすすめのドリルビットをご...

工具としてよく使われるミニルーター。手軽に扱えてしっかりとした制作ができるので、プロの方はもちろん、日曜大工やDIYを趣味としている方にもたいへん重宝されています。しかし、ミニルーターは持ちやすさや重量・使用時間の長短・回転数など、それぞれ性能が違っているため、自分に合った商品を見つけにくいか...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/16  コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ワイヤーストリッパーおすすめ7選|使い方を理解し正しい製品を選ぶ!

ワイヤーストリッパーおすすめ7選|使い方を理解し正しい製品を選ぶ!

電線を覆っているチューブをはがす「ワイヤーストリッパー」。電気工事士に必須の工具で電気工作やDIYにも幅広く活躍します。ホーザンやベッセルといった代表的なメーカーをはじめ、手動や自動タイプなどさまざまな種類が販売されています。そこで、空間デザイン・DIYクリエイターに選び方のポイントとおすすめの商品をうかがしました。ラクに作業を行うことができる商品や家庭用はもちろん、プロ用にもピッタリの商品を紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


アクリル接着剤おすすめ9選|アクリサンデーやセメダインなど強力接着剤を紹介!

アクリル接着剤おすすめ9選|アクリサンデーやセメダインなど強力接着剤を紹介!

アクリルを溶着してつけるアイテムであるアクリル接着剤。アクリル専用タイプ、兼用タイプ、多用途タイプと種類があるので、どのような用途で使用するかなどを明確にしてから、購入時に間違わないようにしましょう。本記事では、DIYアドバイザーの野口 僚さんに聞いた、アクリル接着剤の選び方、セメダインやアクリサンデーなどのおすすめ商品をタイプ別に9選ご紹介します。記事後半には、アクリル接着剤をきれいに仕上げるコツ、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。DIYでアクリル接着剤を探している人は、ぜひ参考にしてください。


接点復活剤おすすめ11選|オーディオ・バイクの接点不良、ギターのノイズ解消に!

接点復活剤おすすめ11選|オーディオ・バイクの接点不良、ギターのノイズ解消に!

電子機器や楽器などの動作不良、メンテナンスに潤滑油として使われる「接点復活剤」。ギターのノイズ解消や、車・バイクにも効果を発揮するスグレモノ。種類によって成分も違うため用途に合うものを選ぶ必要があります。ここでは、DIYクリエイター・網田真希さんと編集部で選んだ接点復活剤のおすすめ商品をご紹介。ぜひ参考にしてみてください。


チェーンソーおすすめ5選|初心者も使いやすい!充電式で軽くて静かなタイプも!

チェーンソーおすすめ5選|初心者も使いやすい!充電式で軽くて静かなタイプも!

チェーンソーにはガーデニングにも使いやすい小型軽量モデルもあります。スチールのチェーンソーや電動タイプのものまで幅広くラインナップ! Amazon、楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


電動ノコギリのおすすめ11選|女性に人気の小型モデルやプロ仕様などタイプ別に紹介

電動ノコギリのおすすめ11選|女性に人気の小型モデルやプロ仕様などタイプ別に紹介

DIYや庭の剪定に便利な工具「電動ノコギリ」。レシプロソーやセーバーソーとも呼ばれ、直線的に切るだけでなく、円形・曲線に切ったりとさまざまな使い方ができます。また、板を切ることはもちろん、不要な家具を解体することにも役立ちます。しかし、リョービやマキタ、ハイコーキといったメーカーをはじめ種類もさまざま。初心者の方はなにを基準に選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで、DIYアドバイザーの末永 京さんに選び方やおすすめの商品をうかがいました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


住まい・DIYの人気記事


>>もっと見る