卓上フライス盤おすすめ11選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!

卓上フライス盤おすすめ11選|手動式・CNCフライスの選び方も解説!
空間デザイン・DIYクリエイター
網田 真希

「インテリア空間デザイン」「スタイリング」「写真」「テレビ撮影」「監修」「執筆」などフリースタイルにて幅広く活動中。 予算100万円で自身が住む自宅をフルリノベーション、古材、流木などを使った家具作りが話題となり、様々なメディアにて取り上げられている。 幼少期から物作りが好きで、何でもまず作ってみる、やってみる精神、そんな好きが高じて、趣味から現在のお仕事に発展。

味やDIYで木材や金属の切削加工をしたくて、自力でやってみたけれど膨大な労力と時間がかかって大変です。そんなとき、切削加工にかかる労力と時間、ケガのリスクを減らしてくれる便利な機械がフライス盤です。そこで、DIYクリエイターの網田真希さんと編集部が選んだ「卓上フライス盤」のおすすめ11選をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ボール盤よりフライス盤のほうがいいってホント?

いろいろな素材を加工してくれる卓上フライス盤。商品を選ぶにはどんな点に注意すればいいのでしょうか。

ボール盤とフライス盤は見た目も似ていてなにが違うのかと思う人もいるかもしれません。まずはその違いについてかんたんに説明します。

ボール盤は木材や金属に穴を開ける機械です。一方、フライス盤は木材や金属を削る機械ですが、ドリルチャックをつければボール盤と同様に穴を開けることもできます。ボール盤のほうが安価ではありますが、穴開け作業だけでなく木材や金属素材を使った創作を楽しみたい人には、切削加工も穴開けもできるフライス盤のほうが使い勝手がいいといえます。

また、家庭用の卓上フライス盤はほぼすべて、切削するためのエンドミルを取りつける主軸が下向きについている「立型」タイプです。

卓上フライス盤を使うときは安全対策を抜かりなく

卓上フライス盤を使用する際は、こまかい切りクズが飛び散り思わぬケガをすることがありますので、安全メガネを必ず着用しましょう。また、手袋や袖の長すぎる服の着用は、フライス盤の回転に巻き込まれて大事故になる危険性がありますので避けてください。

髪の毛が長い人は束ねておくのがいいですね。フライス盤の使用後は金属バリや鋭い木片が残っているため、素手で触らずに掃除をしましょう。

卓上フライス盤の選び方 DIYクリエイターに聞く

卓上フライス盤は家庭用でも2万〜10万円台と種類が豊富にあり、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。購入して失敗しないためには、どんな点に注意をして選んでいけばいいのでしょうか。操作タイプや機械のサイズ、重さ、回転数や静音性など、チェックしたいポイントについて詳しく説明します。

操作タイプで選ぶ

卓上フライス盤には手動で操作する手動式のものと、コンピューターで制御し自動操作する自動式のものがあります。

手動式は切削技術を磨くことが必要とされます。自動式はCADやCAMなどのソフトウェアの操作知識が必要になります。

手動式

切削したいものをテーブルに乗せてTスロットやバイスなどで固定し、3種類のハンドルを手で回して操作し、フライスを動かし切削していきます。

操作に慣れないうちはうまく削れないことも多いですが、回数を重ねていくことで技術が上がり、うまく切削できるようになります。

自動式

コンピューターで製図をしたデータを専用ソフトで読み込ませ、自動で動かします。CNCフライス盤とも呼ばれています。

CADやCAMを使い、作ったデータをUSBメモリなどをに入れ、専用の制御用ソフトウェアに読み込ませて切削をします。器用でなくても切削作業ができますが、CADでの製図の技術が必要です。

サイズと重さで選ぶ

卓上フライス盤についているテーブルの寸法や前後、左右のスライド寸法、フライスからテーブルまでの距離がどれくらいかによって、加工できるものの大きさや加工可能な範囲が変わります。

また、本体寸法や重量が自宅の机における寸法なのかについても、いま一度確認しておきましょう。

まずはテーブルまわりのサイズを確認

まず確認しておきたいのが、テーブルまわりのサイズです。テーブルまわりのサイズによって切削加工できるものの大きさや範囲が変わります。

テーブルまわりのサイズとは、加工したいものを置くためのテーブルの寸法と、前後左右にどれだけ動くかを知ることができるスライド寸法、フライスの主軸からテーブルまでの距離のことです。

テーブルの寸法が大きいほど幅のあるものを置けますし、スライド寸法が大きければ広範囲で切削加工が可能です。また、フライスの主軸からテーブルまでの距離が大きければ厚みのあるものを置くことができます。

自分のテーブルに置ける重さか

見落としがちなのが、卓上フライス盤の重さです。卓上フライス盤は重さが製品によって大きく異なり、10kgに満たない軽量のものから、50kgほどある重たいものまであります。

軽いぶんには購入した後に自分で移動や設置ができるのでいいのですが、50kgほどの重さのものですとさすがにひとりで持ち運びをするのは危険。誰かに手伝ってもらう必要があります。

チャック径のサイズも忘れず確認しよう!

卓上フライス盤を使うときには、エンドミルを取りつけるためのコレットチャックと、ドリルを取りつけるためのドリルチャックのどちらかを用途に合わせて取りつけるのですが、どちらのチャックも対応可能なチャック径(把握径)があります。

エンドミルのチャック径は3〜16mm、ドリルのチャック径は10mmほどのものが多いです。自分が使いたいエンドミルやドリルのサイズに対応しているかを確認しておきましょう。

主軸の回転数で選ぶ

フライス盤の主軸の回転数はrpmという単位であらわされており、1分間の回転数が記載されています。回転数が速ければ速いほど、早く切削することが可能です。木材やプラスチックなどやわらかめの素材の切削をする場合は、回転数が速いほうが切削作業を早く終えることができます

一方、金属などかたい素材の切削をする場合は、低めの回転数で切削できる製品を選んだほうがいいでしょう。なぜなら、回転数が速いとドリルやエンドミルの摩耗が早くなるのと、破片や刃物が折れて勢いよく飛んでくる危険性があるからです。

騒音対策ができるかどうか

卓上フライス盤は、基本的にどの製品も作業する際の音がうるさいです。とくに金属を切削する場合はどうしても音が大きくなりますので、近隣の方々に配慮して夜間の使用は控えましょう。

海外では騒音対策が施されたフライス盤が販売されていますが、残念ながら日本ではまだ販売されていません。音が気になる場合は、自作の騒音ボックスを作ったり、製品の下にインシュレーターを設置したりするなどして対策をすることになります。そのような対策ができる製品であるかどうかも、事前に確認しておきましょう。

配置する場所や機器の大きさも考えて DIYクリエイターからのアドバイス

空間デザイン・DIYクリエイター

フライス盤とは、回転する主軸にフライスという刃物を取りつけ、金属を削ったり加工したりする工業機器です。知識がない人が使用する機会はなかなかないのではないでしょうか。私も工業高校時代に使用して以来で、最近は目にすることも少なくなりました。

そんなフライス盤を購入するのであれば、機器の大きさ、配置する場所にスペースはどれほどあるか、なども視野に入れて検討しなければいけません。

手動タイプの卓上フライス盤おすすめ5選 職人肌のあなたに!

なんでも自分で手作りしたい! 自分の手でキレイに加工をしたい、という人は、手動タイプの卓上フライス盤の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

通販サイトで販売されている手動タイプの卓上フライス盤のなかから、厳選して5製品をご紹介します。

空間デザイン・DIYクリエイター

キソパワーツール『PROXXON マイクロ・フライステーブル MF70(27120)』は、家庭でDIYなどで使用する程度なら充分ではないでしょうか。はじめてフライス盤を使用する、家庭で使用、DIYなどのかんたんな造作物をお考えなら、こちらをおすすめいたします。

金属から木材、プラスチックなどありとあらゆる素材を加工したい、本格的な加工を目的としているなら、東洋アソシエイツ『ミニフライス盤 LittleMilling1(66400)』がおすすめです。回転数を下げ、じっくりと正確な数値で製作をしたい方におすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キソパワーツール『PROXXON マイクロ・フライステーブル MF70(27120)』

キソパワーツール『PROXXONマイクロ・フライステーブルMF70(27120)』 キソパワーツール『PROXXONマイクロ・フライステーブルMF70(27120)』 キソパワーツール『PROXXONマイクロ・フライステーブルMF70(27120)』 キソパワーツール『PROXXONマイクロ・フライステーブルMF70(27120)』 キソパワーツール『PROXXONマイクロ・フライステーブルMF70(27120)』

出典:Amazon

タイプ 手動式
テーブル寸法 幅210×奥行70mm
スライド寸法 X軸:66mm、Y軸:23mm
主軸テーブル間距離 -
重量 約7kg
チャック径 エンドミル:1.0/2.0/3.0mm
回転数 3500~1万7000rpm

お手ごろ価格な高速回転型の卓上フライス盤

全体的にコンパクトな作りの卓上フライス盤です。重量も7kgとかなり軽量なので、移動や持ち運びもラクです。販売価格も2万円台と、はじめて卓上フライスを導入する人でも手に入れやすい製品です。

高速回転型で無段電子コントロールつきです。金属よりも小さいサイズの木材やプラスチックの製品を切削加工したいという人に向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東洋アソシエイツ『ミニフライス盤 LittleMilling1(66400)』

東洋アソシエイツ『ミニフライス盤LittleMilling1(66400)』 東洋アソシエイツ『ミニフライス盤LittleMilling1(66400)』

出典:楽天市場

タイプ 手動式
テーブル寸法 幅240×奥行145mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約40kg
チャック径 エンドミル:3.0/6.0mm、ドリル:1.0~10.0mm
回転数 高速:100~2000rpm、低速:100~1000rpm

ミーリングヘッドが左右45度まで傾けられる

低速回転型の卓上フライス盤です。ミーリングヘッドがコラムごとに45度まで傾けられるので、上からだけでなく横から角度を変えて切削をすることができます。Tスロットも3本付属しており複雑形状の対象物の加工も工夫すれば行なうことが可能です。

本格的な金属加工をしたい人や、金属も木材も低速でじっくり加工したいという人向きの製品です。

ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』

ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』 ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』 ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』

出典:楽天市場

タイプ 手動式
テーブル寸法 幅200×奥行200mm
スライド寸法 X軸:140mm、Y軸:110mm
主軸テーブル間距離 最大220mm
重量 約14kg
チャック径 エンドミル:6mm、ドリル:1.0~10.0mm
回転数 1200~6000rpm

木材から金属までオールマイティに削れる

回転数が幅広く、木材やプラスチック素材のものはもちろん、アルミや鉄板など金属の切削もできます。クランプとドリルチャックが付属しており、お手持ちのエンドミルやドリル刃が対応していれば、導入後にすぐ切削が可能です。

卓上フライス盤としては軽量で、移動や持ち運びもしやすいです。木材やプラスチック、アルミに金属、さまざまな素材の切削作業をしたいという人に適しています。

SIEG『X1 Micro Mill Drill』

SIEG『X1MicroMillDrill』 SIEG『X1MicroMillDrill』 SIEG『X1MicroMillDrill』 SIEG『X1MicroMillDrill』 SIEG『X1MicroMillDrill』 SIEG『X1MicroMillDrill』

出典:Amazon

タイプ 手動式
テーブル寸法 幅240×奥行145mm
スライド寸法 X軸:200mm、Y軸:105mm
主軸テーブル間距離 最大260mm
重量 約32kg
チャック径 エンドミル:10mm、ドリル:10mm
回転数 高速:100~2000rpm、低速:100~1000rpm

低速回転型のフライス盤のなかでは安価!

高価な製品が多い低速回転型のフライス盤のなかでは、安価で販売されている中国製の卓上フライス盤です。回転数が100〜2,000pmと低速回転なので、金属の切削向きですが、木材やプラスチックの加工もできます。

本格的に金属を切削したいけれど、低速型は高くて手が出ないと悩んでいる人は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

キソパワーツール『PROXXON フライスマシン(27000)』

キソパワーツール『PROXXONフライスマシン(27000)』 キソパワーツール『PROXXONフライスマシン(27000)』 キソパワーツール『PROXXONフライスマシン(27000)』

出典:楽天市場

タイプ 手動式
テーブル寸法 幅200×奥行200mm
スライド寸法 X軸:70mm、Y軸:40mm
主軸テーブル間距離 最大220mm
重量 約13.9kg
チャック径 エンドミル:6.0mm
回転数 1200~6000rpmなど

面取りや穴開けもこなす多機能卓上フライス盤

木材の面取りや溝入れ、金属の穴開けなどフライス加工以外の作業もできる多機能な卓上フライス盤。やや高速型なので、かんたんな金属加工から木材加工に適しています。ミーリングヘッドを傾けることもできるので、斜めからの切削作業も可能です。

コンパクトで移動や持ち運びがしやすいのも大きな特徴。木材加工を本格的に楽しみたいけれど、金属のかんたんな加工もしてみたいという人に向いています。

自動式の電動卓上フライス盤おすすめ6選 精密加工もお手のもの!

CNCフライス盤を使えば、木材やプラスチック、アルミ素材であれば、自分でCADで製図したとおりの加工が全自動でできます。かたい金属の加工には不向きですが、CNCフライス盤を使いこなせば手ではおこないにくい作業をあっという間に終わらせることができます。

空間デザイン・DIYクリエイター

RATTM MORTER『CNCルータキット(CNC1208)』は、自動のCNC旋盤で、フライス盤の醍醐味である手動ではないのですが、難しくこまかな加工をスムーズに自動で行なってくれます。手動が苦手な人、自動で生産性を上げたい人におすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RATTM MORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 

RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 RATTMMORTER『CNCルータキット(CNC1208)』

出典:Amazon

タイプ 自動式
テーブル寸法 幅126×奥行88mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 -
チャック径 -
回転数 -

軽量で安価! 組み立て型の卓上フライス盤

求めやすい価格のCNCフライス盤です。手動式のフライス盤では難しいこまかい部分の切削を、専用のソフトウェアで制御し全自動でこなします。

キットなので、商品到着後に自分で組み立てなくてはならないため、CADなどソフトウェアの知識と、機械を組み立てるスキルが必要になります。CADでの製図経験にプラスして機械いじりが好きな人はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

SainSmart『Genmitsu CNCルーター(3018-PRO)』

SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』 SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』 SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』 SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』 SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』 SainSmart『GenmitsuCNCルーター(3018-PRO)』

出典:Amazon

タイプ 自動式
テーブル寸法 幅300×奥行180mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約7kg
チャック径 -
回転数 12V:3000rpm、24V:7000rpm、36V:9000rpm

7kgの軽量&組み立てがラクなCNCキット

コンパクトなCNCフライス盤です。組み立ての必要がありますが、すべての部品の配置をする必要がないため従来のCNCキットに比べ組み立てがかんたんです。

海外製品のCNCフライス盤は日本語の説明書がない場合が多いのですが、この製品には日本語の説明書が付属しているうえにダウンロードができるのもうれしいです。小さめの素材の切削作業を行ないたい人や、英語や組み立てにあまり自信のない人に向いています。

RATTM MOTOR『Laser GRBL(CNC1610)』

RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』 RATTMMOTOR『LaserGRBL(CNC1610)』

出典:Amazon

タイプ 自動式
テーブル寸法 160×100mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約5kg
チャック径 -
回転数 12V:- rpm、24V:7000rpm、36V:9000rpm

1万円台で手に入る! 初心者向けのCNCキット

1万円台で手に入る安価なCNCフライス盤です。重量も約5kgととても軽いです! ナイフとレーザーでの彫刻ができ、小さめの木材やプラスチック、アクリルの切削が可能です。大きめの素材や金属の加工はできませんのでご注意を。

組み立ての必要がありますが、かんたんなので初心者でもラクに組み立てられます。最低限の切削機能を搭載していてとにかく安価なCNCフライス盤を探している人向きの製品です。

VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』

VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』 VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』 VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』

出典:楽天市場

タイプ 自動式
テーブル寸法 -
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約21kg
チャック径 -
回転数 0~4000rpm

ボールねじ採用で対象物をスムーズに切削する

パソコンに直接つなぐタイプのCNCフライス盤です。回転運動をスムーズな直線運動に変えるボールねじを採用し、より精度の高い切削作業が可能です。

低騒音モーターなので、自宅でも気兼ねなく使用することができ、緊急停止ボタンがあり安全面にも配慮されています。説明書がないため、組み立てや機械に慣れている人向きの製品です。

RATTM MOTOR『CNC router milling machine(CNC3040)』

RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』 RATTMMOTOR『CNCroutermillingmachine(CNC3040)』

出典:Amazon

タイプ 自動式
テーブル寸法 幅390×奥行285mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約33kg
チャック径 -
回転数 0~9000rpm

5軸のフライス加工で緻密な切削が可能!

USBポートで接続するタイプのCNCフライス盤です。通常の3軸フライスに加え、回転傾斜2軸を加えたCNCフライス盤で、よりこまかな切削作業が可能になっています。

ボールねじを採用しているので、動きも滑らかで効率よくフライスが回転します。CNCフライス盤で高度な切削作業や彫刻をしたい人に向いています。

『CNCミニフライス盤 (CNC2417)』

『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』 『CNCミニフライス盤(CNC2417)』

出典:Amazon

タイプ 自動式
テーブル寸法 幅240×奥行170mm
スライド寸法 -
主軸テーブル間距離 -
重量 約7.5kg
チャック径 ドリル:3.175mm
回転数 -

レーザー彫刻ができるCNCフライス盤

操作がしやすいGRBLソフトでコントロールするタイプのCNCフライス盤です。かたい金属や素材は切削できませんが、レーザーでの彫刻が可能で、木材やプラスチック、アルミなどの細部の切削を得意としています。

一から組み立てるタイプのフライス盤なので、組み立てには機械的なスキルが必要です。GRBLソフトを使って快適にCNCフライスで作業をしたいという人向けです。

「卓上フライス盤」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キソパワーツール『PROXXON マイクロ・フライステーブル MF70(27120)』
東洋アソシエイツ『ミニフライス盤 LittleMilling1(66400)』
ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』
SIEG『X1 Micro Mill Drill』
キソパワーツール『PROXXON フライスマシン(27000)』
RATTM MORTER『CNCルータキット(CNC1208)』 
SainSmart『Genmitsu CNCルーター(3018-PRO)』
RATTM MOTOR『Laser GRBL(CNC1610)』
VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』
RATTM MOTOR『CNC router milling machine(CNC3040)』
『CNCミニフライス盤 (CNC2417)』
商品名 キソパワーツール『PROXXON マイクロ・フライステーブル MF70(27120)』 東洋アソシエイツ『ミニフライス盤 LittleMilling1(66400)』 ホーザン『卓上フライス盤(K-280)』 SIEG『X1 Micro Mill Drill』 キソパワーツール『PROXXON フライスマシン(27000)』 RATTM MORTER『CNCルータキット(CNC1208)』  SainSmart『Genmitsu CNCルーター(3018-PRO)』 RATTM MOTOR『Laser GRBL(CNC1610)』 VEVOR『CNCルーター(CNC3020)』 RATTM MOTOR『CNC router milling machine(CNC3040)』 『CNCミニフライス盤 (CNC2417)』
商品情報
特徴 お手ごろ価格な高速回転型の卓上フライス盤 ミーリングヘッドが左右45度まで傾けられる 木材から金属までオールマイティに削れる 低速回転型のフライス盤のなかでは安価! 面取りや穴開けもこなす多機能卓上フライス盤 軽量で安価! 組み立て型の卓上フライス盤 7kgの軽量&組み立てがラクなCNCキット 1万円台で手に入る! 初心者向けのCNCキット ボールねじ採用で対象物をスムーズに切削する 5軸のフライス加工で緻密な切削が可能! レーザー彫刻ができるCNCフライス盤
タイプ 手動式 手動式 手動式 手動式 手動式 自動式 自動式 自動式 自動式 自動式 自動式
テーブル寸法 幅210×奥行70mm 幅240×奥行145mm 幅200×奥行200mm 幅240×奥行145mm 幅200×奥行200mm 幅126×奥行88mm 幅300×奥行180mm 160×100mm - 幅390×奥行285mm 幅240×奥行170mm
スライド寸法 X軸:66mm、Y軸:23mm - X軸:140mm、Y軸:110mm X軸:200mm、Y軸:105mm X軸:70mm、Y軸:40mm - - - - - -
主軸テーブル間距離 - - 最大220mm 最大260mm 最大220mm - - - - - -
重量 約7kg 約40kg 約14kg 約32kg 約13.9kg - 約7kg 約5kg 約21kg 約33kg 約7.5kg
チャック径 エンドミル:1.0/2.0/3.0mm エンドミル:3.0/6.0mm、ドリル:1.0~10.0mm エンドミル:6mm、ドリル:1.0~10.0mm エンドミル:10mm、ドリル:10mm エンドミル:6.0mm - - - - - ドリル:3.175mm
回転数 3500~1万7000rpm 高速:100~2000rpm、低速:100~1000rpm 1200~6000rpm 高速:100~2000rpm、低速:100~1000rpm 1200~6000rpmなど - 12V:3000rpm、24V:7000rpm、36V:9000rpm 12V:- rpm、24V:7000rpm、36V:9000rpm 0~4000rpm 0~9000rpm -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 卓上フライス盤の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの卓上フライス盤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フライス盤ランキング
楽天市場:フライス盤ランキング
Yahoo!ショッピング:卓上 フライス盤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかDIYに便利なツールはこちら

DIYアドバイザーが選ぶ卓上グラインダー5選をご紹介します。DIY作業をする際に1台あるととっても便利な卓上グラインダー。購入を検討している方も多いのではないでしょうか。ただ、取り扱いによっては、危険がともなうことも。そこで、DIYアドバイザーである鈴木ひろ子さんに、安全面や研磨能力、使い勝手...

DIYアドバイザーの末永 京さんが選ぶ卓上糸ノコ盤5選をご紹介します。DIYで木材やプラスチック、ラミネートなどの切断加工に大活躍する卓上糸ノコ盤。加工したい材料を固定できるので、作業がとてもラクにおこなえます。しかし、大きさや機能、仕様がそれぞれ異なるので、どれを買えばいいのか悩むことも。そ...

ウッドデッキ塗料の選び方とおすすめの商品5選を、DIYアドバイザーの末永 京さんに取材しました。自宅のウッドデッキの塗装のはがれが気になる、色を変えたいと思う方も多いでしょう。いろいろなタイプのウッドデッキ塗料が販売されているため、自宅のウッドデッキに合ったタイプや特徴のものを選ぶのが重要です...

この記事では、レザークラフト作家のHARUさん監修のもと、ハトメパンチの選び方やおすすめ商品、ハトメパンチの使い方もあわせてご紹介します。ハトメを取りつける際に欠かせない道具が「ハトメパンチ」。ひとつあれば、紙や革などさまざまな素材にかんたんにハトメがつけられるため、おしゃれなDIYやキャンプ...

振動ドリルとは、軸方向に打撃力をプラスした電動ドリルのことです。コンクリートやモルタルなどに穴開けをするとき、回転のみのドリルでは目詰まりしてしまうために振動を加えます。使い道は多く、木材や鉄板などの金属の穴あけ作業にも使うことができ、家具の修理にも対応可能。あると便利な工具です。商品の機能や...

卓上フライス盤でDIYライフをもっと楽しく快適に!

卓上フライス盤があれば、自力では加工しづらい作業もあっという間に終わらせることができ、作れるものの幅がぐっと広がります。

CADで製図ができれば、CNCフライスを利用して、自分がイメージしたとおりのものをかんたんに作ることができます。

このページを参考に、あなたに合った卓上フライス盤を見つけて、ものづくりをより楽しいものにしてみてくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

ギアプーラーおすすめ13選|タイプ・サイズで選ぶ

主に機械整備時に用いる特殊工具で、ギアやベアリングを引っ張って外すために使われるギアプーラー。この記事では、ギアプーラーの選び方とバイク雑誌ライターのNANDY小菅さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。用途にあったものをぜひ選んでみてください。


防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

防鳥網おすすめ12選|用途・網目の大きさ・サイズで選ぶ

鳥の被害から守ってくれる「防鳥網」。ゴミや農作物を荒らしたり、ベランダに糞や羽根をまき散らしたりと被害はそれぞれ違います。そこで、ガーデニング研究家のはた あきひろさんと編集部が、サイズ・用途別に選び方のポイントとおすすめ商品12選をご紹介します。目的に合った防鳥網を選んで、鳥害に悩まされずに快適に過ごしましょう。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、少し迷ってしまうかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんにお話をうかがい、ノコギリの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ノコギリの基礎知識を整理しつつ選び方に関する知識を身につけ、ぜひ自分に合ったノコギリを見つけてください。


新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る