チェーンソーおすすめ13選|DIY・庭木・林業向けの商品や、その見分け方も紹介

マキタ 充電式チェンソー ガイドバー350mm 赤 18V 6Ahバッテリ2本・充電器付 MUC353DGFR
出典:Amazon

木材の剪定や庭の枝切り、さらには林業の現場でも使用されるチェーンソー。

近年ではDIYが一般化したことでユーザーも増え、商品ラインナップも小型軽量モデルからプロ仕様の大型モデルまで、とにかく幅広くなりました。

そのため、いざ購入しようと思っても、初心者の場合、何を基準に選んでいいのかわからないですよね。

そこで本記事では、チェーンソーの基礎知識や選び方、そして、各用途に合わせたおすすめ商品をご紹介。

一般向け・プロ向けの違いや見分け方の解説、さらには、DIYや庭の手入れ、林業向けなどの各おすすめ商品を紹介しています。

本記事を読めば、自分にピッタリなチェーンソーの選ぶことができるはず。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター
神村 さゆり

住宅メーカー、ゼネコン設計部、設計事務所等で約300棟の新築設計実績と現場代理人女性としては希少な現場監督経験を生かしリフォーム物件も約70棟手がける。 住宅や暮らし方、環境整備をテーマに、これまで一般企業研修・公的機関・学校等にて講師としてこれまで述べ5000人以上を指導。 整理収納アドバイザー、ルームスタイリスト資格認定講師として800名余の資格者を認定。また資格試験対策として二級建築士やインテリアコーディネーターの受験指導も行っている。手描き図面やイラストでのプレゼンにも定評があり、多くの文具を試してきた。 多趣味が高じて醗酵教室や手抜き家事教室を開催し好評を得ている。 子ども3人。A型・獅子座

マイナビおすすめナビ編集部

担当:家具・インテリア,住まい・DIY
加藤 佑一

「家具・インテリア」「住まい・DIY」カテゴリーを担当。ホテルライクな部屋が好きな30代編集者。しかし、生活感のないレイアウトを目指すも、実現にはまだまだかかりそう。飼い猫のために、キャットトンネルを段ボールで自作する工作好きな面も実現しない要因のひとつ。記事制作を行いながら、好みの家具を探すのが趣味の一環になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

チェーンソーとは

 

チェーンソーとは、チェーンのような刃を自動で高速回転させ、木や丸太、枝などを切断する工具のこと。山林業などの伐木や木材の切断、庭の木の手入れ、薪作りなど、林業からDIYまで幅広く使用されます。

ちなみに、使用する上で、DIYといった私用の場合は、基本的に資格は必要ありません。しかし、林業や土木工事業、造園工事業など、伐木等の作業を行う業種(職業)の場合、学科9h・実技9hの計18hの特別教育を修了することが義務となっています(※1)。

(※1)労働安全衛生法第59条第3項/労働安全衛生規則第36条第8号/安全衛生特別教育規程第10条

■チェーンソーを使うときの注意点

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

服装も安全対策の一部です

切るときの破片などが飛び散るため、防塵(ぼうじん)マスクと保護メガネ(ゴーグル)は欠かせません。長袖や軍手などで肌を守ることも必要です。また、うっかり落としたときに怪我しないよう、つま先を金属板で保護された安全靴を履くこともおすすめです。

■プロ向けと一般(DIY)向けの違い

チェーンソーは、プロ向けと一般(DIY)向けで、用途や機能が変わってきます。

近年では、ハスクバーナや新ダイワ(やまびこ)、マキタなど、チェーンソーを販売する有名メーカーでは、プロ向け・一般(DIY)向けの違いを、ネーミングで分けたり、形状を変えていたりと、ぱっと見でわかりやすいように工夫されています。しかし、両者の違いは、ぜひチェックしてておきたいところです。

▼プロ向けの場合

 

プロ向けは、林業や土木工事業、造園工事業など、伐木等の作業を行う業種(職業)の方向けに作られたモデル。

屋外で長時間使用することを念頭に製造されています。防塵性や防振性といった耐久面、疲れにくい重量バランス、そしてなにより、一般の製品よりも圧倒的にパワーが強い設計にもなっています。

動力の解説は後述しますが、プロ向けは、エンジン式で排気量35mL〜60mL以上の機種を用途に合わせて使用するのが一般的。充電式はプロ・一般関係なく、電圧18V・36Vの弱めのみとなっています。

『DIYの木材切断・林業の樹木伐採向け』の商品を今すぐ見る
『大径木の伐倒時、特殊伐採向け』の商品を今すぐ見る

▼一般(DIY)向けの場合

 

一般(DIY)向けは、木材の切断や庭の木や枝の処理、薪作りといった用途向けに作られたモデル。

基本的に、毎日・長時間使用することは念頭に置かれておらず、パワーは弱め、機能性はシンプルなものになっています。その分、価格は1万円〜5万円まで幅広いラインナップがあります。

こちらも後述しますが、一般(DIY)向けは、エンジン式は排気量35mLまでの機種を。充電式は電圧18V・36Vで十分事足りるでしょう。

『簡単なDIY・庭木の手入れ向け』の商品を今すぐ見る
『DIYの木材切断・林業の樹木伐採向け』の商品を今すぐ見る

チェーンソーの動力の違い

チェーンソーを選ぶ上で一番大切になってくるのが動力です。動力は「エンジン式」「充電式」「電動(電源)式」の3種類があります。

■エンジン式

 

エンジン式は、レギュラーガソリンなどの燃料を動力源にしてチェーンを作動させるタイプ。チェーンソーでは一番オーソドックスで、マキタや新ダイワ(やまびこ)など、さまざまな企業がメイン商品として取り扱っています。

燃料で動かすため、長時間の作業に向いており、また、電源コードがないため、持ち運びも自由です。そしてなにより、充電式や電動(電源)式よりもはるかにパワフル。パワーの目安は排気量で確認し、20mL程度から75mL以上まで幅広い種類の機種が展開されています。

その分、重量が重く、また燃料のランニングコストがかかります。音や振動も大きいため、屋外の作業向けのタイプです。

▼排気量ごとの目安

向いている人 用途
35mL程度以下

・DIYをする人
・庭木などを切りたい人
・林業で簡単な枝打ち、枝払いをしたい人
など

枝打ち、枝払い、除伐、間伐、樹上作業など

40~60mL程度

・林業などでオールラウンドに使用したい人
・DIYで本格的に材木の切断をしたい人
など

林業、薪作り、大きめの材木の切断など

65mL以上

・プロの中でも、特殊伐採など、特別な技術が必要な人
など

大径木の伐倒時、特殊伐採など

上記はあくまで目安となります。林業のプロでも、細かな作業では、排気量の少ないものも使用しますし、一方、DIYでも、ウッドデッキ作りなどの本格的なものであれば排気量が多いものを使用します。

どのくらいのパワーが自分にとって必要か、排気量をしっかり確認しましょう。

■充電式

 

充電式は、その名の通り、あらかじめチェーンソーに充電することで使用できるタイプ。近年でラインナップが増えており、一般でも扱いやすいモデルとなっています。

コードレスのため、持ち運びもしやすく、さらに騒音や振動も少ないです。エンジン式と違い、排気ガスも出ないため、屋内でも作業が可能です。

しかしその分、パワーはいまひとつ物足りません。また、バッテリーが切れると使えないため、長時間の作業では、替えのバッテリーも必要になってきます。

充電式のパワーは電圧(V)で表されます。

▼充電式の電圧(パワー)の目安 ※エンジン式との比較

向いている人 パワー(エンジン式との比較) 用途
36V(18V+18V)

・DIYをする人
・庭木などを切りたい人
・林業で簡単な枝打ち、枝払いをしたい人
など

エンジン式の排気量30mL程度

枝打ち、枝払い、除伐、間伐、樹上作業など

充電式のパワーは「18V」、「36V(18V+18V)」の2種類があります。

しかし、36Vですらエンジン式のパワーで相当すると、排気量30mLほどになるため、全体的なパワーは弱めです。本格的な作業をしたい方は、エンジン式を選ぶようにしましょう。

■電動(電源)式

 

電動(電源)式は、コンセントから給電することで使用できるタイプ。ほとんどが家庭用の100V電源からコードで直接給電でき、長時間の作業に向いています。

ほかの動力のタイプと比べると価格が安価。また、電源コードで稼働するため、バッテリー切れの心配もなく、ボディも軽量で扱いやすいです。

しかし、エンジン式と比べパワーが弱い点と、電源コードによる取り回しがしにくいです。使い慣れるのに多少時間がかかってしまうのが難点です。

チェーンソーの選び方

それでは、チェーンソーの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の7つ。

【1】ガイドバー(刃)の長さ
【2】ガイドバー(刃)の形状
【3】チェーンの型番
【4】チェーンブレーキの性能
【5】ハンドルの形状
【6】重量
【7】お手入れのしやすさ


上記の7つのポイントを押さえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】ガイドバー(刃)の長さをチェック

 

チェーンソーの刃は、実際に切断を行うチェーン部分と、チェーンを巻き付けるプレートの2つに分かれています。このプレート部分のことを「ガイドバー」と呼びます。

ガイドバーは、長さによって「小型:250mm程度」「中型:250~400mm程度」「大型:400mm程度以上」と3種類に分かれており、用途が変わってきます。

ガイドバーの長さ タイプ 用途の解説

250mm程度以下

小型

DIYの木材切断や庭木の手入れなど、簡単な作業に向いています。

250~400mm程度

中型

枝打ち作業から木材の切断、細めの樹木の伐採まで、オールマイティに活躍するタイプです。

400mm程度以上

大型

大径木の伐倒時、特殊伐採、根切りなど、パワーが必要な切断に向いています。

これは予備知識ですが、大抵の場合、エンジン式の排気量や充電式の電圧の大きさと、ガイドバーの長さは比例しています。あくまで目安ですが、『排気量or電圧 × 10 ± 50』で、ガイドバーの長さが設定されています。

例えば、エンジン式:30mLだと『30 × 10 ± 50 = 250~350』となります。つまり、エンジン式:30mLでは、ガイドバーの長さ:250~350mm程度の長さが設定されていることになります。もし、ガイドバーの交換が発生した時は、上記の計算式が役に立つはずです。

▼ガイドバーと切断する対象の長さの注意点

有効切断長さの画像

ガイドバーの長さよりも大きいサイズの材木を切断しようとすると、故障の原因になります。これを有効切断長さと呼び、注意が必要です。

例えば、300mmの長さのガイドバーで、300mm以上の直径の木材を切断すると、ガイドバー自体に負荷がかかって、割れてしまったり、チェーンが動かなくなる危険があります。

ガイドバーの長さは、切断する素材よりも一回り大きいものを選びましょう。

【2】ガイドバー(刃)の形状をチェック

ガイドバーは、主に「スプロケットノーズバー」「カービングバー」「ハードノーズバー」の3種類があり、用途が変わってきます。

▼スプロケットノーズバー

スプロケットノーズバーの画像

スプロケットノーズバーは、プレートの先端にチェーンを回転させやすくする「スプロケット(歯車)」が内蔵されたタイプ。チェーンを高速で回転させるため、効率よく切断作業を行えます。

チェーンソーの中では一般的なモデルで、さまざまな切断作業に対応できるスタンダードタイプです

しかし、先端のスプロケット(歯車)をはじめ、部品数が多く、耐久性が低いです。切断中、力の入れ具合を間違えたり、木に引っかかった際に無理やり引っ張るなどすると、簡単に破損してしまうので注意してください。

▼カービングバー

カービングバーの画像

カービングバーは、先端に向かって細い形状にすることで、キックバック(チェンソーが作業者のほうに跳ね返る現象)を起こしにくくしたタイプ。

先端が細いため、回転速度が遅く、切断に時間はかかりますが、事故が起こりにくい仕様となっています。また、軽量な商品が多く、取り回しもしやすいので、枝などの細かい切断作業や安全性重視の作業におすすめです。

▼ハードノーズバー

ハードノーズバーの画像

ハードノーズバーは、余計な機能をつけず、一番シンプルな構造のタイプ。内蔵部品が少なく、形状もオーソドックス、さらにボディも頑丈に作られているため、耐久性が高いです。

力を入れて切断する作業などに向いているタイプでしょう。しかし、切断に少々時間がかかるのと、耐久性がある分、重量が重くなっています。

(★)ポイント:チェーンスピードは切断力と騒音に関わる

チェーンソーは、回転が速くなるほど切断力・切断スピードは上がります。しかしその分、騒音性も高くなります。

一方、回転が遅くなるほど騒音性は下がっていきます。同時に切断力・切断スピードも下がります。


切断力・切断スピードを求めるのか、静音声を求めるのかは、作業効率や現場環境を確認した上で選んでくださいね。

【3】チェーンの型番をチェック

 

国内で流通しているチェーンは、アメリカのオレゴン社の製品を純正品として採用しています。そのため、本項ではオレゴン社の品番・型番を解説いたします。

大抵、チェーンソーには「91PX-52E」といった表記の番号が書かれています。前者の「91PX」はチェーンのタイプ(仕様)、後者の「52E」はチェーンの長さを表しています。

チェーンの型番の画像

一般的によく使われるチェーンのタイプ(仕様)は、
●21BPX   ●25AP
●73LP/LPX ●90PX
●91PX  ●91VXL  ●95TX

などが多いです。また、下記の一覧表のように、それぞれに特徴があります。

▼チェーンの各仕様の特徴(目安)

ユーザー 特徴
25AP

プロ向け

・切れ味がいい
・メンテナンスしやすい
・耐久性がある

72LPX・73LPX・75LPX

プロ向け

・切れ味が鋭い
・あらゆる面で高性能

91PX

一般ユーザー向け

・キックバック(チェンソーが作業者のほうに跳ね返る現象)しにくい
・幅広い用途に使える

また、前者の数字(チェーンのタイプ)が同じの場合、チェーンの互換性があり、チェーン交換が可能です。上記の一覧表も含め、どのチェーンの仕様なのか確認してみてくださいね。

【4】チェーンブレーキの性能をチェック

 

チェーンブレーキとは、チェーンの回転を強制的にストップさせる安全装置のこと。エンジン式をはじめとした、パワーの強いモデルに搭載されています。

チェーンソーを使用している最中に発生する、キックバック(チェンソーが作業者のほうに跳ね返る現象)事故を防ぐためのものでもあるため、商品ページや公式HPなどでしっかり確認しておきましょう。

【5】ハンドルの形状をチェック

チェーンソーのハンドル(持ち方)は、握り方によって「トップハンドルタイプ」と「リアハンドルタイプ」の2種類があります。

▼トップハンドルタイプ

 

トップハンドルタイプは本体の上部にハンドルが付いているタイプ。持ちやすく扱いやすいのが大きなメリットです。

小型で軽量の製品に多く、持ち運びが片手で容易にできます。軽作業や女性が作業するときにも向いています。

▼リアハンドルタイプ

 

リアハンドルタイプは本体の後ろにハンドルが付いているタイプです。

両手の間が広いため安定感があります。しかし、本体自体が大きい設計のため、持ち運びの点ではトップハンドルタイプに劣ります。大きい木を切る作業などに向いている、プロ仕様のイメージが強いモデルです。

(★)ポイント:細い枝の切断用なら片手タイプも確認!

 

両手で扱うチェーンソーですが、木の枝や細木を手軽に切れる片手タイプもあります。

基本的にバッテリー充電式で、持ち運びがしやすいモデルです。そのため、狭い箇所の伐採や、木の上の枝なども切りやすいです。ちょっとした作業の際にピッタリなので、ぜひ検討してみてくださいね。

【6】重量をチェック

 

チェーンソーは軽いほうが使いやすいと思いがちですが、実際はある程度の重量がないと安定して使うことが難しくなります。目安としては、総重量が2.4kg以上のものがおすすめです。

重量があるチェーンソーであれば、回転させている間のブレが少なくなります。とはいえ、持ち上げることが難しいほどの重さでは使えませんので、最大でも4kg程度ものを選ぶと良いでしょう。

【7】お手入れのしやすさをチェック

チェーンソー
ペイレスイメージズのロゴ

チェーンソーを使用していると、気づかないうちに汚れやチェーンの劣化などが起こります。そのまま使用すると故障や事故の原因になるため、定期的なメンテナンスが大切になってきます。

そこで重要なのがメンテナンスのしやすさです。例えば、ガイドバー(チェーンを巻き付けるプレート)の掃除のしやすさ、チェーンの歪みを手軽に調整できるか、ネジの緩みを確認できるか、など。

複雑設計のモデルだとメンテナンスがしにくくなるので、ぜひ公式HPなどを確認し、お手入れがしやすいかチェックしましょう。

人気メーカー・ブランドの特徴

はじめてチェーンソーを選ぶ方はまずメーカーに注目してみましょう。工具メーカーが出しているチェーンソーなど信頼できる国産メーカーを中心にご紹介します。

『すべてのおすすめ商品』を今すぐ見る

▼ハスクバーナ(Husqvarna)

 

ハスクバーナは、スウェーデンに本社を置く、農林・造園などで使用する工具や建設機器を展開する有名メーカー。チェーンソーだけでなく、草刈機やトラクターまで、世界60カ国以上で販売しています。

チェーンソーにおいても非常に人気があり、林業で使用する本格的な商品から、一般向けの手軽な商品まで、幅広いラインナップがあります。

▼やまびこ(共立・新ダイワ)

 

株式会社やまびこは、東京都に本社を置く農林業の人気メーカー。2008年に農林業で有名な「新ダイワ工業」と「共立」が経営統合した結果、誕生した事業会社です。

統合はしましたが、「KIORITZ(共立)」「shindaiwa(新ダイワ)」はブランドとして残っており、それぞれの強みを持つ商品を多数展開しています。

チェーンソーにおいては、どちらのブランドも「オールラウンド」「竹切り」など、幅広い用途に対応した製品がラインナップされています。

▼ Makita(マキタ)

 

マキタは、愛知県に本社をおくトップクラスの電動工具メーカーです。

取り扱いのあるチェーンソーは充電式が多く、エンジン式のチェーンソーは少ないイメージです。リチウムイオンを搭載している充電式のチェーンソーが多いです。おなじみの青緑のボディーカラーが特徴です。

▼ RYOBI(リョービ)

 

広島県府中市にあるリョービは園芸用機器で有名なメーカーです。

プロの間でも利用者が多く、ホームセンターでも購入することができるので、DIYなどで使用されている人が多い印象です。高性能な電動工具を取り扱っており、プロ用や家庭用まで幅広くラインナップしているので選びやすいメーカーですね。

チェーンソーのおすすめ商品

それでは、チェーンソーのおすすめ商品をご紹介いたします。

▼5選|簡単なDIY・庭木の手入れなど

▼5選|DIYの木材切断・林業の樹木伐採など

▼3選|大径木の伐倒、特殊伐採など


すぐに各商品が見たい方は、上記のリンクをクリックしてくださいね。

▼5選|簡単なDIY・庭木の手入れなど

RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2501)』

京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2501616300A 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2501616300A 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2501616300A
出典:Amazon この商品を見るview item
家庭用に丁度いい一台

軽量でバランスがいいハーフトップハンドルを搭載しているため、家庭での使用に適しています。90PXタイプのソーチェンを採用しているため切れ味がいいです。庭に生えた樹木を伐採する際、かんたんに切ることができます。

それほど大きくなく置き場所に困ることもないので、家庭用チェーンソーとしては理想の一台と言えるでしょう。

エキスパートのおすすめ

RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2502)』

京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm 京セラ(Kyocera)旧リョービチェンソーCS-2502616700A有効切断長250mm
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

市街地でも使いやすいモデル

電動式なので、市街地で使いたいときに重宝します。コンパクトボディーにソフトグリップ採用で手になじみやすいモデルです。

ソーチェン(チェーンソーの刃の部分)はオレゴン製の90PXタイプで、切れ味は抜群。電動タイプでありながらも、パワフルでスピーディーなことが特徴です。独自のオイルリターン機構で長時間の使用を実現させました。本体も軽く手軽に使用できます。

Makita(マキタ)『充電式チェーンソー(MUC204CDGXR)』

マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR マキタ充電式チェンソーガイドバー200mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC204CDGR
出典:Amazon この商品を見るview item
充電式ながら驚異の軽さ

本製品はMakita(マキタ)から発売されている充電式チェーンソーです。充電して使用するので取り回しにすぐれており狭い場所でも問題なく使えます。充電式ながら本体重量も3.0kgしかなく使っていても手が疲れません。

満充電で40分使用できるので場所を選ばす使うことができます。充電式チェーンソーとしては理想の一台です。

エキスパートのおすすめ

TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 電気ミニチェーンソー(CSE130CA)』

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

女性や高齢者でも扱える軽さと静けさ

ミニチェーンソーという商品名のように、切断長さが13cmと短いチェーンソーです。電動式で重量は2Kgと軽量なので女性でもらくらく扱えます。電源コードが2mと短いので、延長コードはセットで考えたほうがよいでしょう。

チェーンソーには怖いイメージがありますが、ここまで取り扱いがしやすいとそれは払拭されますね。とはいえ、庭木の剪定にはじゅうぶん力を発揮します。チェーンソーを使っている気がしないほど音が静かなのも魅力です。

KUAMOO『充電式チェーンソー(4932408549219)』

KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー) KUAMOO充電式チェーンソー電動チェーンソーコードレス4インチ小型チェーンソー木材の伐採枝打ち剪定日本語取扱説明書付き【本体のみ】(ブルー)
出典:Amazon この商品を見るview item
女性でも使える充電式チェーンソー

片手で使う充電式チェーンソー。重量は0.7kgしかなく片手で持てるため、女性でもかんたんに使うことができます。

操作時の誤作動を防ぐ「スマート安全スイッチ」が搭載されているため安全に使用できます。充電式ながら切断力も強く10cm以内の丸太をカットすることも可能です。

ガーデニング作業をする際便利な製品です。

▼5選|DIYの木材切断・林業の樹木伐採など

エキスパートのおすすめ

HiKOKI(ハイコーキ)『電気チェンソー(FCS30SA)』

HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA HiKOKI(ハイコーキ)旧日立工機電気チェンソーAC100Vガイドバー300mmFCS30SA
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

高耐久なパワフルモーター採用のうえに安心設計

一気に伐採をすすめたい方におすすめです。高耐久な770Wパワフルモーターで作業が快適です。

使用しているとチェーンオイルも消耗してきますが、追加のチェーンオイルを注ぎやすいように本体上部に給油口があります。また、確認窓からもオイル残量が一目で確認できます。

安全面にも配慮があり、ロックオフボタンを押してスイッチを操作しないと作動しないようになっています。さらに、大形ハンドガードを採用し、切りクズから手を保護するようしています。

エキスパートのおすすめ

Makita(マキタ)『充電式チェンソー(MUC353DGFR)』

マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR マキタ充電式チェンソーガイドバー350mm赤18V6Ahバッテリ2本・充電器付MUC353DGFR
出典:Amazon この商品を見るview item
住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター:神村 さゆり

住まいづくりナビゲーター/一級建築士・インテリアコーディネーター

高出力高回転でプロの作業にも対応

マキタ得意の充電式がチェンソーでも採用されています。エンジン式は慣れていないと始動がむずかしいのですが、電源がワンタッチでONにできるのでエンジン式のように始動に手間どることがなく、作業が早くなります。変速トリガスイッチがついており、スピード調整もスムーズにできます。

充電式といえど36V(18V+18V)あるので、家庭用としてはじゅうぶんなパワーがあり、また、30mLエンジン式とほぼ同等の使用感でプロでも満足です。

新ダイワ(やまびこ)『トップハンドルソー(E2125TS/250SPS)』

エンジンによるパワーが魅力の小型チェーンソー

ガイドバー250mmで小型のエンジン式チェーンソー。

音は少々大きいですが、パワーがあるため、DIYの木材切断や庭木の手入れなどはもちろん、小さめの丸太であれば十分切断可能。薪作りにも役立ちます。

取り回しもしやすく、さらに安定感もあるため、使い勝手もいいです。コンパクトでオールマイティに使用したい方にピッタリのモデルです。

Makita(マキタ)『電動式チェンソー250mm(M502)』

マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502 マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502 マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502 マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502 マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502 マキタ(Makita)電気チェンソーガイドバー250mm緑AC100Vコード2mM502
出典:Amazon この商品を見るview item
力強く取り回しにすぐれている

本製品はコンパクトながら力強く木を切る際も問題なく伐採することができます。電気モーター式のため静音性にすぐれており、住宅地で使用しても近所に迷惑をかけることが無いです。価格も高すぎずリーズナブルな値段に設定されています。

使用する際はコンセントに挿して使う必要があるので、屋外で使用する際はコンセントの長さに注意する必要があります。

makita(マキタ)『エンジンチェーンソー(MEA3110TM)』

マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM マキタエンジンチェーンソーガイドバー350mm青排気量30.1mL/出力1.0kwMEA3110TM
出典:Amazon この商品を見るview item
パワーと使いやすさが両立されたモデル

排気量は約30mlでガイドバーは350mm。中型サイズの多用途に使用できるチェーンソーです。

さらに、簡単に起動できる「楽らくスタート機能」や、エンジンの最大出力、回転安定性、
再始動性などを向上させる「インテリジェントイグニッション機能」も搭載。使いやすさが大幅に向上されています。

エンジン式によるパワーの強さと、3.2kgの軽量性により、力強さと使いやすいさが両立されているモデルが欲しい方にピッタリです。

▼3選|大径木の伐倒、特殊伐採など

ハスクバーナ『エンジンチェンソ― 120e Mark II 14RT』

ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910 ハスクバーナエンジンチェンソ―120eMarkII14RT967861910
出典:Amazon この商品を見るview item
現場作業での効率性を求めたモデル

大規模な伐採作業向けの、プロの現場でも使用される大型チェーンソー。

握りやすく支えやすいリアハンドルにより安定性が向上。さらに、チェーンの歪みは、専用工具がなくても調整できる仕組みとなっており、さらに、エアインジェクション機能により、チェーンソー内部に木屑が入りにくくなっています。

欲しい機能が搭載された、現場作業の効率性を求めたモデルです。

makita(マキタ)『エンジンチェーンソー ガイドバー(MEA6100UR)』

マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR マキタエンジンチェーンソーガイドバー500mm赤排気量60.7mL/出力3.4kwMEA6100UR
出典:Amazon この商品を見るview item
作業の負担を減らしてくれるチェーンソー

大規模な伐採作業向けの大型チェーンソー。通常だと大型チェーンソーを使用すると、伐採作業の振動などにより、疲労感が溜まってしまいます。

しかし、本製品には「振動低減構造」が施され、極力体に負担がかかりにくいように設計されています。排気量は約60mLですが、有害ガスの軽減もされています。そのため、環境に良いだけでなく、作業中のニオイもあまり気になりません。

楽らくスタート機能もついており、再起動が簡単なのもポイントです。

ハイガー『エンジン式チェーンソー(HG-F5200)』

HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200 HAIGEチェーンソーチェンソーエンジン式目立て20インチ(50cm)HG-F5200
出典:Amazon この商品を見るview item
現場のプロのためのスペックの高いチェーンソー

大規模な伐採作業向けの、プロの現場でも使用される大型チェーンソー。

3馬力、52ccの軽量なパワフルエンジンにより、切断速度もスピーディーで作業効率が上がります。さらに、3ステップでエンジンが始動、チェーンの貼りはドライバーひとつで調整が可能で、メンテナンスも楽ちん。作業中は、手首のスナップでチェーンブレーキがかけられる安全設計です。

現場のプロのための機能が揃ったモデルです。

すべてのおすすめ商品の比較一覧表

画像
RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2501)』
 RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2502)』
Makita(マキタ)『充電式チェーンソー(MUC204CDGXR)』
TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 電気ミニチェーンソー(CSE130CA)』
KUAMOO『充電式チェーンソー(4932408549219)』
HiKOKI(ハイコーキ)『電気チェンソー(FCS30SA)』
Makita(マキタ)『充電式チェンソー(MUC353DGFR)』
新ダイワ(やまびこ)『トップハンドルソー(E2125TS/250SPS)』
Makita(マキタ)『電動式チェンソー250mm(M502)』
makita(マキタ)『エンジンチェーンソー(MEA3110TM)』
ハスクバーナ『エンジンチェンソ― 120e Mark II 14RT』
makita(マキタ)『エンジンチェーンソー ガイドバー(MEA6100UR)』
ハイガー『エンジン式チェーンソー(HG-F5200)』
商品名 RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2501)』 RYOBI(リョービ)『チェンソー(CS-2502)』 Makita(マキタ)『充電式チェーンソー(MUC204CDGXR)』 TAKAGI(高儀)『EARTH MAN 電気ミニチェーンソー(CSE130CA)』 KUAMOO『充電式チェーンソー(4932408549219)』 HiKOKI(ハイコーキ)『電気チェンソー(FCS30SA)』 Makita(マキタ)『充電式チェンソー(MUC353DGFR)』 新ダイワ(やまびこ)『トップハンドルソー(E2125TS/250SPS)』 Makita(マキタ)『電動式チェンソー250mm(M502)』 makita(マキタ)『エンジンチェーンソー(MEA3110TM)』 ハスクバーナ『エンジンチェンソ― 120e Mark II 14RT』 makita(マキタ)『エンジンチェーンソー ガイドバー(MEA6100UR)』 ハイガー『エンジン式チェーンソー(HG-F5200)』
商品情報
特徴 家庭用に丁度いい一台 市街地でも使いやすいモデル 充電式ながら驚異の軽さ 女性や高齢者でも扱える軽さと静けさ 女性でも使える充電式チェーンソー 高耐久なパワフルモーター採用のうえに安心設計 高出力高回転でプロの作業にも対応 エンジンによるパワーが魅力の小型チェーンソー 力強く取り回しにすぐれている パワーと使いやすさが両立されたモデル 現場作業での効率性を求めたモデル 作業の負担を減らしてくれるチェーンソー 現場のプロのためのスペックの高いチェーンソー
ガイドバーの長さ 250mm - 200mm - 100mm 300mm 350mm 250mm 250mm 350mm 450mm 450mm 20インチ(約500mm)
有効切断長 250mm 250mm - 約130mm - - - 250mm - 350mm 450mm 450mm 約500mm
動力 電動式 電動式 充電式 電動式 充電式 電動式 充電式 エンジン式 電動式 エンジン式 エンジン式 エンジン式 エンジン式
ハンドル トップハンドルタイプ ハーフトップハンドル トップハンドルタイプ リアハンドルタイプ - リアハンドルタイプ リアハンドルタイプ トップハンドルタイプ リアハンドルタイプ トップハンドルタイプ リアハンドルタイプ リアハンドルタイプ トップハンドルタイプ
本体重量 2.1kg 2.1kg 3.0kg 約2kg 0.7kg 2.2kg 5.3kg 2.3kg 2.1kg 3.2kg 7kg 6kg 6.4kg
本体サイズ 長さ525×幅192×高さ190mm 長さ520×幅176×高さ175mm 長さ445×幅184×高さ191mm 長さ400×幅195×高さ195mm 全長300mm 長さ560×幅185×高さ178mm 長さ761×幅215×高さ235mm 20.1× 19.6 × 24.3 cm 長さ515×幅182×高さ175mm 25.9 x 23.6 x 21.7 cm 74 x 29 x 24 cm - 88 x 24 x 25 cm
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月8日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る チェーンソーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのチェーンソーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:チェーンソーランキング
楽天市場:チェーンソーランキング
Yahoo!ショッピング:チェーンソーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】メンテナンスアイテムも一緒にチェック!

まとめ

本記事では、チェーンソーの「一般向け・プロ向けの違い」、「動力の特徴」、「ガイドバー(刃)の長さや形状」などの選び方、そして、各用途に合わせたおすすめ商品をご紹介いたしました。

チェーンソーは、エンジン式や充電式、電動式の違い、また商品によって、稼働のパワーが変わってきます。そのため、一概に「一般(DIY)向け」「プロ向け」と分けられる訳ではありません。

大切なのは、各動力の出力パワーやガイドバー(刃)の長さを確認し、その商品が目的の用途に合っているを確認すること。DIY向けなどは、1台で事足りるかもしれませんが、林業などの現場では特に、複数のチェーンソーを用途ごとに使い分けるシーンも多々あります。

ぜひ本記事を参考に、庭の手入れなのか・DIYで木材を切断するのか、林業で使用するのかなど、自分の用途を確認した上で、ピッタリの商品を選んでくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ノコギリおすすめ16選|切りたい素材別に、使いやすくて便利な商品を紹介

ノコギリおすすめ16選|切りたい素材別に、使いやすくて便利な商品を紹介

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、口コミもたくさんあるため少し迷ってしまうかもしれません。本記事では、ノコギリの選び方とおすすめ商品をご紹介します。さらに、記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノコギリ , 工具 , DIY

電動ノコギリおすすめ17選|木や枝を切るモデルから、丸ノコ・ジグソーまで紹介

電動ノコギリおすすめ17選|木や枝を切るモデルから、丸ノコ・ジグソーまで紹介

木材や金属などをスピーディーに切断できる電気ノコギリは、DIYや家具の解体など幅広い用途で扱える便利なアイテム。ただ、レシプロソーや丸のこなど、さまざまな種類があるため、どれを購入するか迷ってしまうかもしれません。本記事では、電気ノコギリの選び方やおすすめ商品を詳しくご紹介。それぞれの内容を参考にして、ぜひ自分の使い方に合う電気ノコギリを手に入れてください。

tag icon ノコギリ , 工具 , DIY

DIY用ジグソーおすすめ17選|初心者用からプロ用まで・機能も解説

DIY用ジグソーおすすめ17選|初心者用からプロ用まで・機能も解説

木材や軟鋼板を切るのに使うDIY用ジグソー。普通のノコギリや丸ノコでは時間のかかる作業も素早く終わらせることができます。また、曲線や円形の切断もできるため、製作の幅が広がる便利なアイテムです。本記事では、DIY用ジグソーについて、選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介。さらに通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon ノコギリ , 工具 , DIY

卓上糸ノコ盤おすすめ7選|小型・金属も切断できるモデルも紹介

卓上糸ノコ盤おすすめ7選|小型・金属も切断できるモデルも紹介

DIYで木材やプラスチック、ラミネートなどの切断加工に大活躍する卓上糸ノコ盤。加工したい材料を固定できるので、作業がとても楽に行えます。ここでは、DIYアドバイザーの末永 京さんと編集部が厳選した卓上糸ノコ盤のおすすめと選び方をご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノコギリ , 工具 , DIY

丸ノコのおすすめ13選|切りやすい商品や、取り回ししやすい商品も紹介

丸ノコのおすすめ13選|切りやすい商品や、取り回ししやすい商品も紹介

丸ノコはDIYブームにより家庭用の小型タイプから電動式で木材が一気に切断できるプロ仕様のものまで幅広く販売されるようになりました。本記事では、DIYアドバイザー・野口僚さんへの取材をもとに、丸ノコの選び方とおすすめの商品をご紹介。通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ノコギリ , 工具 , DIY

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。