丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!

丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!
芸術大学教員/DIYアドバイザー
野口 僚

徳島県の家具メーカーにて木製家具の製造に携わり、機械加工、仕上げ、組み立て、塗装など木工全般と家具製造ノウハウを培いました。 その後東京では業界新業態の体験型DIYショップで店長として勤務。店頭ではお客様の相談に乗りつつ、一人一人にぴったりのDIY用品を提案してきました。 同時にDIYレッスンの企画と講師を行い、日本のDIY文化発展のために努めてきました。 現在は大学のデザイン学部の助手として大学内工房に在中し、 学生に対しデザインやモノづくりの手法などを主に教えています。

ハイレベルな仕上がりになる丸ノコは「大工が持っている道具」というイメージですが、近年のDIYブームにより、一般家庭にも多く普及してきました。電動式で木材が一気に切断できるのでまっすぐな切り口で作業時間も圧倒的に短縮できます。しかし、適当に選んでしまうと思わぬ事故につながる可能性もあります。適切な丸ノコ選びが重要になるということです。ここでは、エキスパートに芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんをお招きし、丸ノコの選び方とおすすめの商品をご紹介してもらいます。DIYや日曜大工に挑戦しようとしている方や、丸ノコ選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


丸ノコの選び方|芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんに聞いた!

芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんに、丸ノコを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。これを見れば、丸ノコをどのように選ぶべきかよく理解できるようになりますよ!

丸ノコ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

丸ノコだと木材が一気に切断できて便利です。フローリングの張り替えやウッドデッキ製作にも重宝しますよ。

チップソーサイズで切れる厚みが変わります

芸術大学教員/DIYアドバイザー

丸ノコはチップソーという丸い刃物が回転することで木材をカットすることができる電動工具です。中心にモーターに取りつけるための設置部分が必要なためチップソーサイズによって切れる厚みに制限がでてきます。本体表記に最大切断可能な厚みの記載がされているため、購入を検討される際は切断機会の多い木材の厚みより、少し切断能力に余裕のある丸ノコを購入するといいでしょう。

チップソーが大きいタイプの丸ノコは価格が上がりやすく、本体も大きく重たくなるため、使用場所や持ち運びも想定しながら選んでください。

BOSCH(ボッシュ) 『10.8Vバッテリー丸のこ GKS10.8V-LIH』

チップソーの大きいものなら厚い木材でも切断可能です。また、コードレス&小型なので使いやすさ抜群です。

>> Amazonで詳細を見る

手持ち型か置き型か切断材料の大きさで選びましょう

芸術大学教員/DIYアドバイザー

電動丸ノコには手持ち型と置き型の2種類があります。手持ちタイプは材料を固定し、丸ノコを自分で持って動かしながらカットをするため、自由度が高くいろいろな使い方ができるので汎用性にすぐれていますが、手元の少しのブレで失敗する原因になってしまい、刃物を動かすため危険な一面もあります。

置き型タイプは材料も刃物もある程度固定して使用するものが多いため精度が高く、効率的に連続した作業が得意なうえ、比較的安全に切断作業を行うことができます。ですが、切断材料に制限があり、丸ノコ台に乗るサイズかつ刃の可動範囲までのカットしかできないため、自由度が比較的低くなってしまいます。

プレート部分の材質により強度が違う

RYOBI(リョービ)『電子集じん丸ノコ ショートコード仕様 NW-422ED 611302A』

手持ち型は使い勝手がよいです。

>> Amazonで詳細を見る

芸術大学教員/DIYアドバイザー

手持ちの丸ノコは本体下部のプレートを材に押し当てるように使用します。材料に対し設置面を多く水平に当てることで直角や正確な角度のカットができます。プレートにはおもに鉄製とアルミ製の2種類があり、昔からある鉄製は安価ですが、プレートが柔らかく、ぶつけたり落としたりした際に形が歪んでしまう危険や、塗装が剥げた際にサビてしまったりなど耐久度が少し低いです。

アルミプレートは少し値段が上がりますが、軽くて耐久性にもすぐれており、サビにくいためおすすめです。最近ではアルミプレートの丸ノコも多く販売されているため、選択肢として選びやすいでしょう。

芸術大学教員/DIYアドバイザーおすすめの丸ノコ

これまで紹介した丸ノコの選び方のポイントをふまえて、実際に芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

丸ノコには、小型タイプやコードレスタイプ、音が小さい静音タイプのものがあります。さまざまなタイプがあるので自分の用途に合ったものを見つけてくださいね!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『電気マルノコ 165mm M565』

Makita(マキタ)『電気マルノコ165mmM565』 Makita(マキタ)『電気マルノコ165mmM565』 Makita(マキタ)『電気マルノコ165mmM565』

出典:Amazon

本体サイズ 横282×奥行221×高さ227mm
チップソーサイズ 外径165mm、内径20mm
最大切込み深さ (0°)57mm、(45°)38mm
回転数 5,500回転/分
重量 3.0kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

バランスがいい使い勝手抜群の1台

マキタから販売されている「M565」は強固な作りかつ、精度が高いながらも低価格で購入することができるバランスのすぐれた丸ノコです。手持ちタイプのため汎用性が非常に高く、コンセントさえ確保できればさまざまなシーンでパワフルに活躍してくれること間違いなしです。

最大切り込み寸法は57mmとDIY用としてはじゅうぶんな切断能力を持っています。DIY用途で、強固な手持ち丸ノコがほしいという方におすすめの1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

BOSCH(ボッシュ) 『10.8Vバッテリー丸のこ GKS10.8V-LIH』

BOSCH(ボッシュ)『10.8Vバッテリー丸のこGKS10.8V-LIH』 BOSCH(ボッシュ)『10.8Vバッテリー丸のこGKS10.8V-LIH』 BOSCH(ボッシュ)『10.8Vバッテリー丸のこGKS10.8V-LIH』

出典:Amazon

本体サイズ 高さ156×幅279㎜
チップソーサイズ 外径85mm、内径20mm
最大切込み深さ (90°) 26.5mm、(45°)17mm
回転数 1400回転/分
重量 1.4 Kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

手軽で取り回しが便利なコンパクト丸ノコ

基本的に丸ノコは大きく重たい商品が多いですが、この丸ノコは刃径85mm、重量1.4kgと非常に軽いです。小さいながらもプレートは強度の高いアルミプレートがついており、本体全体を含めプロ仕様の強い作りとなっています。

刃径が小さいため分厚い木材の切断はできませんが、1×4材や薄いベニヤ板などの切断は非常に得意です。大きい板などは取り回しが重要となるので、バッテリータイプで軽いこの丸ノコはうってつけの1台です。持ち運びや収納面の利点を活かしつつ、気軽に丸ノコを使いたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RYOBI(リョービ)『電子集じん丸ノコ ショートコード仕様(NW-422ED 611302A)』

RYOBI(リョービ)『電子集じん丸ノコショートコード仕様(NW-422ED611302A)』

出典:Amazon

本体サイズ 長さ298×幅234×高さ169mm
チップソーサイズ 外径100~125mm、内径20mm
最大切込み深さ (90°)42mm、(45°)27mm、(5°)36mm
回転数 8,700回転/分
重量 2.6 Kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

付加機能がついた便利な高性能丸ノコ

リョービから販売されているこの電子丸ノコは電気丸ノコとは少し違い、刃の回転速度を維持する電子制御機能が付属されています。通常の電気丸ノコは、かたい木材や分厚い木材を切断する際にチップソーに負荷がかかると、回転速度が低下し切断面が荒くなってしまいますが、電子丸ノコは回転速度を一定速度に保つことができるため、切断面が荒れにくく、ストレスなく切断をすることができます。

モーター音が小さい点も大きい音がする丸ノコのデメリットを軽減したおすすめポイントです。さらに、集塵機をお持ちの方は本体に接続することで大幅に切り屑の舞い上がりを防ぐことができるため、さまざまな制限のあるなかで活躍してくれる丸ノコです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『スライドマルノコ AC100V M244』

Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』 Makita(マキタ)『スライドマルノコAC100VM244』

出典:Amazon

本体サイズ 横430×奥行670×高さ458mm
チップソーサイズ 外径180~190mm、内径20mm
最大切込み深さ (0°)50 × 312、(45°)50 × 220
回転数 6,000回転/分
重量 12.3kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

安全かつ作業効率抜群のスライド丸ノコ

安全に効率よく、精度の高い加工ができるのがこのスライド丸ノコです。
正確な角度切り、溝掘加工、集塵性能、高い安全性に併せて切れる木材の厚みも大きいため、ほかの丸ノコの使用頻度が圧倒的に下がるほどに便利です。

レールに沿って2段階にチップソーが動くため、最大312mmの幅の木材までのカットが可能です。板を反転して使用すれば倍の寸法までカットできます。

本体自体は重たく持ち運びには不便ですが、mm単位での加工ができ、同じサイズの木材を素早く大量にカットすることができるため、少し値は張りますが作業量が多い方には必需品の非常におすすめの1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PAOCK(パオック) 『木工用スタンド付テーブルソー TBS-255PA』

PAOCK(パオック)『木工用スタンド付テーブルソーTBS-255PA』 PAOCK(パオック)『木工用スタンド付テーブルソーTBS-255PA』 PAOCK(パオック)『木工用スタンド付テーブルソーTBS-255PA』 PAOCK(パオック)『木工用スタンド付テーブルソーTBS-255PA』

出典:Amazon

本体サイズ 横660×奥行600×高さ865mm
チップソーサイズ 外径255mm
最大切込み深さ (0°)76mm、(45°)63mm
回転数 5,000回転/分
重量 18.3kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

安定感のあるテーブルタイプの丸ノコ

テーブルソーは固定されたチップソーに材料をスライドさせて切断するタイプの丸ノコです。安定性が高く、角度切りや溝掘加工を精度高くおこなうことが可能で、持ち上げることができれば、さまざまな材料に対して使用できます。

このパオックから販売されているテーブル丸ノコは、背の高い作業台があらかじめついており、それでこの価格は非常にお買い得です。大きいものから小さいものまでカットが可能な丸ノコなので、自宅に作業スペースなどがある方にはDIY用としてとくにおすすめの1台です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PROXXON(プロクソン) 『スーパーサーキュラーソーテーブル No.28070』

PROXXON(プロクソン)『スーパーサーキュラーソーテーブルNo.28070』 PROXXON(プロクソン)『スーパーサーキュラーソーテーブルNo.28070』 PROXXON(プロクソン)『スーパーサーキュラーソーテーブルNo.28070』 PROXXON(プロクソン)『スーパーサーキュラーソーテーブルNo.28070』

出典:Amazon

本体サイズ 横300×奥行260×高さ170mm
チップソーサイズ 外径50~85mm
最大切込み深さ (0°)0~27mm、(45°)0~19mm
回転数 3,500~6,000回転/分
重量 5.8kg
Thumb lg f477f482 ac59 4199 9ca8 dcac859a5265

芸術大学教員/DIYアドバイザー

クラフト使用に最適な小さな卓上丸ノコ

プロクソンから販売されているこのサーキュラーソーテーブルは本体サイズ300×260(mm)ととてもコンパクトな丸ノコです。チップソーは直径85mmと小さく、工作などで使用する小さな材料のカットに最適。駆動音も小さいため騒音が気になる方も使いやすい設計となっています。刃の角度調整、刃の出具合調節、回転速度調整などの機能も搭載されています。

同メーカーから専用のチップソーが多く販売されているため、素材に合わせたチップソーへのつけ替えがしやすい点も大きなメリット。小さい材料は丸ノコではカットしにくいことが多いですが、このサーキュラーソーテーブルなら小さな材料も安全にカットすることができます。

「丸ノコ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Makita(マキタ)『電気マルノコ 165mm M565』
BOSCH(ボッシュ) 『10.8Vバッテリー丸のこ GKS10.8V-LIH』
RYOBI(リョービ)『電子集じん丸ノコ ショートコード仕様(NW-422ED 611302A)』
Makita(マキタ)『スライドマルノコ AC100V M244』
PAOCK(パオック) 『木工用スタンド付テーブルソー TBS-255PA』
PROXXON(プロクソン) 『スーパーサーキュラーソーテーブル No.28070』
商品名 Makita(マキタ)『電気マルノコ 165mm M565』 BOSCH(ボッシュ) 『10.8Vバッテリー丸のこ GKS10.8V-LIH』 RYOBI(リョービ)『電子集じん丸ノコ ショートコード仕様(NW-422ED 611302A)』 Makita(マキタ)『スライドマルノコ AC100V M244』 PAOCK(パオック) 『木工用スタンド付テーブルソー TBS-255PA』 PROXXON(プロクソン) 『スーパーサーキュラーソーテーブル No.28070』
商品情報
特徴 バランスがいい使い勝手抜群の1台 手軽で取り回しが便利なコンパクト丸ノコ 付加機能がついた便利な高性能丸ノコ 安全かつ作業効率抜群のスライド丸ノコ 安定感のあるテーブルタイプの丸ノコ クラフト使用に最適な小さな卓上丸ノコ
本体サイズ 横282×奥行221×高さ227mm 高さ156×幅279㎜ 長さ298×幅234×高さ169mm 横430×奥行670×高さ458mm 横660×奥行600×高さ865mm 横300×奥行260×高さ170mm
チップソーサイズ 外径165mm、内径20mm 外径85mm、内径20mm 外径100~125mm、内径20mm 外径180~190mm、内径20mm 外径255mm 外径50~85mm
最大切込み深さ (0°)57mm、(45°)38mm (90°) 26.5mm、(45°)17mm (90°)42mm、(45°)27mm、(5°)36mm (0°)50 × 312、(45°)50 × 220 (0°)76mm、(45°)63mm (0°)0~27mm、(45°)0~19mm
回転数 5,500回転/分 1400回転/分 8,700回転/分 6,000回転/分 5,000回転/分 3,500~6,000回転/分
重量 3.0kg 1.4 Kg 2.6 Kg 12.3kg 18.3kg 5.8kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月16日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 丸ノコの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの丸ノコの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:マルノコランキング
楽天市場:電気丸のこランキング
Yahoo!ショッピング:丸ノコランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

丸ノコ選びに迷ったら! 芸術大学教員/DIYアドバイザーからのアドバイス

正しく選んで安全快適な丸ノコライフを

芸術大学教員/DIYアドバイザー

丸ノコは大きな刃物が高速回転する工具なので正しく注意して使用しなければ危険な工具です。材料と素材にあった丸ノコを選ぶことで初心者でも安全に、かつ正確な作業ができるので作業用途に適した丸ノコを選ぶようにしましょう。

購入するチップソーのサイズに注意しながら、手持ち型か置き型のどちらが向いているかを検討するといいでしょう。慣れればDIYの強い味方になってくれる電動工具なので、ぜひお気に入りの丸ノコを見つけて楽しいDIYライフをおくってください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:ヨッシー、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

※2020/04/06 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、少し迷ってしまうかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんにお話をうかがい、ノコギリの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ノコギリの基礎知識を整理しつつ選び方に関する知識を身につけ、ぜひ自分に合ったノコギリを見つけてください。


ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

電源なしで手軽に金属やプラスチックの切断ができるハンドソー。使い方をマスターすれば、家庭でもDIYをはじめ、粗大ごみの分解、切断などに幅広く使えます。この記事では選び方のポイントに加え、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


チェーンソーおすすめ4選|小型タイプからプロ仕様のものまで!

チェーンソーおすすめ4選|小型タイプからプロ仕様のものまで!

大木をも切り倒せるチェーンソーは、数多くの電動工具のなかでもとくに危険だといわれています。林業で使うイメージの強いチェーンソーですが、家庭でも使える小型軽量モデルもあり、伐採や庭木の剪定(せんてい)のほか、薪割りに使うための大きな材木を剪断(せんだん)する時にも使えます。そんな便利なチェーンソーですが、購入を考えたとき、どのように選べばいいかわからないこともあるでしょう。この記事では、一級建築士の神村さゆりさんへの取材をもとに、チェーンソーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。慣れると手放せなくなるチェーンソー。運命のチェーンソーを見つけて木も未来も切り開きましょう。


ヘッジトリマーのおすすめ13選|充電・エンジン・コード式まで全タイプ紹介

ヘッジトリマーのおすすめ13選|充電・エンジン・コード式まで全タイプ紹介

ヘッジトリマーは、庭の生垣や植木を手入れするのに欠かせないアイテムです。ヘッジトリマーは、庭に植えてある樹木や植木を剪定し、きれいに整える工具として多くの人が利用しています。そこで、グリーンアドバイザーのふじ えりこさんと編集部が厳選したヘッジトリマーのおすすめ商品をご紹介します。また、あわせて選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


高枝のこぎりおすすめ11選|電動や手動タイプまで、たのしく庭木を切ろう!

高枝のこぎりおすすめ11選|電動や手動タイプまで、たのしく庭木を切ろう!

庭の木枝の手入れや、森林や果樹園を持っている方は定期的な枝の剪定作業で使う高枝のこぎり。また、高枝切ばさみでは対応できない太さの枝を切りたいときにも、高枝ノコギリの出番です。使いたい場面は人それぞれですよね。今回は選び方のポイントとおすすめ商品を、ガーデンデザイナーの居場英則と編集部が紹介します。重さ、刃の強度、グリップの持ちやすさなどを比較したり、どんな機能の商品があるかを知った上で、自分にぴったりなものを選びましょう。


新着記事


クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

クライミング用アッセンダーおすすめ11選│ハンド用とチェスト用の種類別に徹底比較!

アッセンダーは登高器とも呼ばれるクライミング時に使用するギア。ロープ上に固定し、クライミングを効率よくするものです。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。サイズ・重量・右手用と左手用など、クライミング用アッセンダーの選び方についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。


火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

火起こし送風機おすすめ8選|初心者でもかんたん【電動・手動も】

キャンプやバーベキューで炭を使って火を起こすとき、うちわであおいでいると時間がかかりますが、火起こし送風機を使えば、効率よく炭に風を送り、かんたんに火を起こすとができます。この記事では、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだ、電動式と手動式それぞれのおすすめ商品をご紹介します。効率よく火を起こして、バーベキューやたき火を快適に楽しみましょう!


菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

菜切り包丁おすすめ12選|切れ味、ステンレス製で調理効率があがる【お手入れ方法も】

野菜を刻んだり切ったりするときに大活躍する「菜切り包丁」。しかし菜切り包丁といっても素材・大きさがさまざまで、なにを選べばいいか悩んでしまいますよね。この記事では、フードコーディネーターの加治佐由香里さんと編集部が、菜切り包丁の選び方と厳選したおすすめの12商品をご紹介します。


2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

2020年【ギターワイヤレスシステム】おすすめ12選|自宅やライブで!

ギターとアンプをシールドを使わずに接続できる機材がギターワイヤレスシステム。それぞれ、チャンネル数、使用周波数帯、通信可能範囲などが異な音楽機材です。そこで、 ピアノ講師/元大手楽器メーカー勤務・山野辺祥子さんと編集部で、ギターワイヤレスシステムを選ぶときのポイントと、おすすめ商品12選をご紹介します。


ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

ミニカーのおすすめ商品12選|素材、手押し・プルバック型など厳選!

子どものとき大好きだったミニカー。大人にとっても単なるオモチャではありません。バス、スポーツカー、パトカー、消防車など、車は今でも男の子の憧れ。そこで、大人と子どもが一緒に遊べるミニカーのおすすめ商品12選を、保育士の武田優希さんと編集部が厳選しました。選び方もあわせてご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る