【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!

【卓上糸ノコ盤】選び方&おすすめ商品5選|DIYアドバイザーが解説!
DIYアドバイザー・インテリアショップ店主
末永 京

DIYアドバイザーで3児の母。 埼玉県川口市にある『インテリア&カフェToiToiToi』店主。 DIYワークショップ講師、店舗や住宅のDIYプロデュース、内装リフォームなど。著書に『シェルフを作ろうはじめてのDIY』㈱パッチワーク通信社がある。

DIYアドバイザーの末永 京さんが選ぶ卓上糸ノコ盤5選をご紹介します。DIYで木材やプラスチック、ラミネートなどの切断加工に大活躍する卓上糸ノコ盤。加工したい材料を固定できるので、作業がとてもラクにおこなえます。しかし、大きさや機能、仕様がそれぞれ異なるので、どれを買えばいいのか悩むことも。そんな悩みを解決すべく、DIYアドバイザーの末永 京さんに卓上糸ノコ盤の選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


卓上糸ノコ盤の選び方|DIYアドバイザーに聞く

DIYアドバイザーの末永 京さんさんに、卓上糸ノコ盤を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分に合う卓上糸ノコ盤がきっと見つかるはずですよ。

DIYにあると便利な工具
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

DIYをする際に、電動工具があるととても便利。卓上糸ノコ盤もそろえてDIYを楽しもう!

作業場所で選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

卓上糸ノコ盤を使用する場所は決まっていますか? 卓上糸ノコ盤は作業時にかなり大きな音がするものもあります。そのためご自宅の一室などで作業する予定の方は静音タイプを選ぶといいでしょう。

また、木屑がまわりに散らばるのを防ぐために集塵(しゅうじん)機をつなげるタイプなどを選ぶと、部屋を汚すことなく作業することができます。

Dremel(ドレメル)『万能糸のこ(MOTO-SAW)』

キャリングケースがセットの、コンパクトに収納できるタイプの卓上糸ノコ盤。吸塵アダプターも付いていて、室内の作業に向いている。

>> Amazonで詳細を見る

作りたいもので選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

すでに卓上糸ノコ盤を使って作りたいものが決まってる場合は、どんな作品なのかによって選ぶ機種が違ってきます。もし大きな作品を作りたい場合、重要になってくるのが「フトコロ寸法」です。

フトコロ寸法とは糸ノコ刃からアームの根元までのこと。大きな材料を扱う場合にここの寸法が短いと、切っている最中にアームの根元に材料がぶつかってしまい加工することができません。作りたい作品の大きさより余裕のあるフトコロ寸法のものを選ぶといいでしょう。

また傾斜機能があるのもなら角度切り(材料の斜め切り)をすることができます。くりぬき作業を多くされる場合は、クイックアームのものを選ぶといいでしょう。

使う材料で選ぶ

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

卓上糸ノコ盤ではおもに「木材」「プラスチック」「金属」のカットをすることができます。その機種によって「切断能力:木材〇〇mm」と記載してありますが、ひとことで木材といっても、種類によってかたさが大きく異なります。

そこで重要になるのが「ストローク量」です。ストローク量とは糸ノコ刃が上下に移動する幅の長さのことで、このストローク量が大きいほどパワフルでかたいものもカットできるということです。かたい材料を切る予定の方はストローク量を確認してくださいね。

また、1分間で刃が上下する回数をあらわすストローク数にも注目。数値が大きいほど切断スピードが速くなるので、作業の効率がよくなります。

HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』

ストローク数が調整できる便利な卓上糸ノコ盤。木材の窓抜き加工にも対応。

>> Amazonで詳細を見る

卓上糸ノコ盤のおすすめ商品5選|DIYアドバイザーが厳選

ここまで紹介した卓上糸ノコ盤の選び方のポイントをふまえて、末永 京さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれのメリットを比較してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブル ローエンドモデル(27081)』

PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブルローエンドモデル(27081)』 PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブルローエンドモデル(27081)』 PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブルローエンドモデル(27081)』 PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブルローエンドモデル(27081)』

出典:Amazon

フトコロ寸法 300mm
ストローク数/量 ストローク数:1800min-1(回/分)/ストローク量:12mm
テーブルサイズ 160×160mm
サイズ 約250×280×430mm(幅×奥行き×高さ)
重量 約3kg
対応可能な刃のタイプ ストレート
搭載機能 ドアロックボタン・集塵アダプター
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

ビギナーにおすすめの扱いやすい機種

はじめての卓上糸ノコ盤におすすめなのがこちらです。卓上糸ノコ盤の最低限の機能を搭載しており、非常にシンプルで扱いやすいのが特徴。コンパクトで軽いので、まるでミシンを扱うような気軽な感覚で糸ノコ作業をすることができます。

ストローク量が小さくフトコロ寸法も短いので、厚いものや大きいものの作業には不向きですが、小さくてやわらかい材料の加工を気軽に楽しみたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』

HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』

出典:Amazon

フトコロ寸法 406mm
ストローク数/量 ストローク数:400~1600min-1(回/分)/ストローク量:19mm
テーブルサイズ 200mm×398mm
サイズ 280×545×320mm(幅×奥行き×高さ)
重量 14kg
対応可能な刃のタイプ ストレート、ピンエンド
搭載機能 変速機能・傾斜機能(左45°・右15°)・ブロアー・集塵機取り付け可能・LED作業ライト付・刃物カバー付
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

作業内容や材料に応じて自在に調整が可能

さまざまなものを加工したい方におすすめなのがこちらの卓上糸ノコ盤です。フトコロ寸法が406mmあるので作業しやすく、テーブル傾斜は左45度〜右15度に調整できるので角度切りもストレスなくおこなえます。

またダイヤル操作でストローク数の調整ができるので、作業の状況によって変えられるのもうれしいポイント。機能のバランスがとてもいい機種です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

RYOBI(リョービ)『卓上糸ノコ盤(TF-5400)』

RYOBI(リョービ)『卓上糸ノコ盤(TF-5400)』 RYOBI(リョービ)『卓上糸ノコ盤(TF-5400)』

出典:Amazon

フトコロ寸法 400mm
ストローク数/量 ストローク数:950~1100min-1(回/分)/ストローク量:15mm
テーブルサイズ 248×248mm
サイズ 248×590×490mm(幅×奥行き×高さ)
重量 17kg
対応可能な刃のタイプ ストレート
搭載機能 ダブル集塵・傾斜機能(左20°・右20°)
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

くり抜き作業メインの方はコレ!

くり抜き作業を多くされる方におすすめなのがこちらの卓上糸ノコ盤です。卓上糸ノコ盤でくり抜き作業をする際は糸ノコ刃を外したりと手間がかかりますが、こちらはクイックアーム機構つきでアームが上に持ち上がり、とてもらくに作業することができます。

また集塵機をつなげると上下からのダブル集塵により木屑の散乱を最小限にすることができるので、木屑が気になる方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤 スクロールソー(DW788)』

Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤スクロールソー(DW788)』

出典:Amazon

フトコロ寸法 508mm
ストローク数/量 ストローク数:400~1750min-1(回/分)/ストローク量:19mm
テーブルサイズ -
サイズ 約500×750×310mm(幅×奥行き×高さ)
重量 約29.5kg
対応可能な刃のタイプ -
搭載機能 低振動
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

大きな材料も扱える本格派のための機種

卓上糸ノコ盤を使って本格的な作業をされたい方におすすめなのがこちらです。

フトコロ寸法は508mmもあり大きな材料の加工にぴったり。ストローク量は19mmあり、かたい材料のカットも安心です。そしてこの機種の最大の特徴は「ダブルリンクアーム」による低振動。振動が少なく静音なのでご自宅での作業も安心です。ただ重さが29.5キロあるので、置き場所を決めてから購入されることをおすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

DREMEL(ドレメル)『万能糸のこ MOTO-SAW』

DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこMOTO-SAW』

出典:Amazon

フトコロ寸法 250mm
ストローク数/量 ストローク数:1100~1800min-1(回/分)/ストローク量:8mm
テーブルサイズ -
サイズ 約380×390×205mm(幅×奥行き×高さ)
重量 1.1kg
対応可能な刃のタイプ -
搭載機能 変速機能・集塵機取り付け可能
Thumb lg 2367a847 18b0 4884 9df1 56dfe9cbfac8

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

場所を取らず気軽に導入できるのが魅力

固定すると卓上糸ノコ盤として使え、取り外すと手持ちの糸ノコとして使うことができる一台二役の万能糸ノコです。

サイズは従来の卓上糸ノコの4分の1というコンパクトさ。本体と付属品がキャリーケースにまとめて収納できるので、置き場を選ばず家庭でも気軽に使うことができます。切断能力は低いのでかたいものや厚いものの切断には向きませんが、バルサ材などのやわらかいもののカットにはいいですね。

「卓上糸ノコ盤」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブル ローエンドモデル(27081)』
HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』
RYOBI(リョービ)『卓上糸ノコ盤(TF-5400)』
Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤 スクロールソー(DW788)』
DREMEL(ドレメル)『万能糸のこ MOTO-SAW』
商品名 PROXXON(プロクソン)『コッピングソウテーブル ローエンドモデル(27081)』 HiKOKI(ハイコーキ)『卓上糸のこ盤(FCW40SA)』 RYOBI(リョービ)『卓上糸ノコ盤(TF-5400)』 Dewalt(デウォルト)『糸のこ盤 スクロールソー(DW788)』 DREMEL(ドレメル)『万能糸のこ MOTO-SAW』
商品情報
特徴 ビギナーにおすすめの扱いやすい機種 作業内容や材料に応じて自在に調整が可能 くり抜き作業メインの方はコレ! 大きな材料も扱える本格派のための機種 場所を取らず気軽に導入できるのが魅力
フトコロ寸法 300mm 406mm 400mm 508mm 250mm
ストローク数/量 ストローク数:1800min-1(回/分)/ストローク量:12mm ストローク数:400~1600min-1(回/分)/ストローク量:19mm ストローク数:950~1100min-1(回/分)/ストローク量:15mm ストローク数:400~1750min-1(回/分)/ストローク量:19mm ストローク数:1100~1800min-1(回/分)/ストローク量:8mm
テーブルサイズ 160×160mm 200mm×398mm 248×248mm - -
サイズ 約250×280×430mm(幅×奥行き×高さ) 280×545×320mm(幅×奥行き×高さ) 248×590×490mm(幅×奥行き×高さ) 約500×750×310mm(幅×奥行き×高さ) 約380×390×205mm(幅×奥行き×高さ)
重量 約3kg 14kg 17kg 約29.5kg 1.1kg
対応可能な刃のタイプ ストレート ストレート、ピンエンド ストレート - -
搭載機能 ドアロックボタン・集塵アダプター 変速機能・傾斜機能(左45°・右15°)・ブロアー・集塵機取り付け可能・LED作業ライト付・刃物カバー付 ダブル集塵・傾斜機能(左20°・右20°) 低振動 変速機能・集塵機取り付け可能
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月2日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 卓上糸ノコ盤の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの卓上糸ノコ盤の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:卓上糸ノコ盤ランキング
Yahoo!ショッピング:卓上糸ノコ盤ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

DIYアドバイザーのアドバイス|作りたいもの・使いたいものをイメージしましょう

DIYアドバイザー・インテリアショップ店主

卓上糸ノコ盤は手軽に曲線加工を楽しむことができるツールです。しかし選び方を間違えるとご自身が作りたかったものが思うように作れなかったり、使いたい材料が切れなかったりすることもあります。

事前にご自身の作りたいもの、使いたい材料をイメージし、その加工に適している機種かどうかをしっかり確認してから購入されることをおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:叶あきら、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、少し迷ってしまうかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんにお話をうかがい、ノコギリの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ノコギリの基礎知識を整理しつつ選び方に関する知識を身につけ、ぜひ自分に合ったノコギリを見つけてください。


ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

ハンドソーおすすめ11選|安心の日本製からハイスペックの海外製まで

電源なしで手軽に金属やプラスチックの切断ができるハンドソー。使い方をマスターすれば、家庭でもDIYをはじめ、粗大ごみの分解、切断などに幅広く使えます。この記事では選び方のポイントに加え、DIYアドバイザーの野口 僚さんと編集部が選んだおすすめ商品11選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!

丸ノコおすすめ6選|マキタやリョービなど|DIYや日曜大工に!

ハイレベルな仕上がりになる丸ノコは「大工が持っている道具」というイメージですが、近年のDIYブームにより、一般家庭にも多く普及してきました。電動式で木材が一気に切断できるのでまっすぐな切り口で作業時間も圧倒的に短縮できます。しかし、適当に選んでしまうと思わぬ事故につながる可能性もあります。適切な丸ノコ選びが重要になるということです。ここでは、エキスパートに芸術大学教員/DIYアドバイザー・野口僚さんをお招きし、丸ノコの選び方とおすすめの商品をご紹介してもらいます。DIYや日曜大工に挑戦しようとしている方や、丸ノコ選びで迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。


チェーンソーおすすめ4選|小型タイプからプロ仕様のものまで!

チェーンソーおすすめ4選|小型タイプからプロ仕様のものまで!

大木をも切り倒せるチェーンソーは、数多くの電動工具のなかでもとくに危険だといわれています。林業で使うイメージの強いチェーンソーですが、家庭でも使える小型軽量モデルもあり、伐採や庭木の剪定(せんてい)のほか、薪割りに使うための大きな材木を剪断(せんだん)する時にも使えます。そんな便利なチェーンソーですが、購入を考えたとき、どのように選べばいいかわからないこともあるでしょう。この記事では、一級建築士の神村さゆりさんへの取材をもとに、チェーンソーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。慣れると手放せなくなるチェーンソー。運命のチェーンソーを見つけて木も未来も切り開きましょう。


ヘッジトリマーのおすすめ13選|充電・エンジン・コード式まで全タイプ紹介

ヘッジトリマーのおすすめ13選|充電・エンジン・コード式まで全タイプ紹介

ヘッジトリマーは、庭の生垣や植木を手入れするのに欠かせないアイテムです。ヘッジトリマーは、庭に植えてある樹木や植木を剪定し、きれいに整える工具として多くの人が利用しています。そこで、グリーンアドバイザーのふじ えりこさんと編集部が厳選したヘッジトリマーのおすすめ商品をご紹介します。また、あわせて選び方のポイントについても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る