赤ちゃんのトレーニング用マグカップおすすめ12選|人気のリッチェルやピジョンも!

リッチェル Richell アクリア コップでマグ ストロータイプ ネイビーブルー
出典:Amazon

赤ちゃんが離乳食をはじめるころにトレーニングしておきたいのは、自分の手でマグカップを持って飲めるようにすること。赤ちゃん用のマグカップは、飲み口のタイプだけでもさまざまな種類があります。選ぶときに迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

この記事では、保育士でありベビーシッターのすぎ けいこさんと編集部が厳選した赤ちゃんのトレーニング用マグカップをご紹介しています。記事の後半には、Amazonや楽天市場の最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね!


目次

保育士ライター/ベビーシッター/家事サポーター
すぎ けいこ

17年の保育園勤務経験と子育て経験があります。現役ベビーシッターとしても活動中。 「子育てはみんなのもの」周りの人に頼りながら子育てするのが、当たり前な世の中になってほしい。パパママが元気になってほしいと願いながら、発信にも尽力しています。保育士資格所持

「赤ちゃんトレーニングマグカップ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
NUK(ヌーク)『プレミアムチョイスラーナーボトル』
Richell(リッチェル)『トライ 保冷ストローマグ』
ピジョン(Pigeon)『マグマグ セット』
コンビ『テテオ マグスパウト バルーン Neo』
コンビ『ラクマグ はじめてストロー』
Richell(リッチェル)『アクリア コップでマグ ストロータイプ』
b.box(ビーボックス)『sippy cup シッピーカップ』
THERMOS(サーモス)『まほうびんのベビーストローマグ』
ピジョン(Pigeon) 『ストローボトル トール 』
Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』
桧山製作所 MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマグ グリーン』
WOW GEAR『WOW CUP ベビー』
商品名 NUK(ヌーク)『プレミアムチョイスラーナーボトル』 Richell(リッチェル)『トライ 保冷ストローマグ』 ピジョン(Pigeon)『マグマグ セット』 コンビ『テテオ マグスパウト バルーン Neo』 コンビ『ラクマグ はじめてストロー』 Richell(リッチェル)『アクリア コップでマグ ストロータイプ』 b.box(ビーボックス)『sippy cup シッピーカップ』 THERMOS(サーモス)『まほうびんのベビーストローマグ』 ピジョン(Pigeon) 『ストローボトル トール 』 Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』 桧山製作所 MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマグ グリーン』 WOW GEAR『WOW CUP ベビー』
商品情報
特徴 特徴的なデザインがかわいいトレーニングマグ! 臨機応変にカスタマイズができる優等生! こまかい工夫が光るトレーニングマグカップ! ストロー飲みがスムーズにできるマグスパウトつき! トレーニングマグデビューにはじめてのストロー! お手入れかんたんなシンプル構造! どんな姿勢でも飲めるオーストラリア生まれのマグ! ハンドルの取り換えができる魔法瓶マグ! お出かけの際に便利なマグカップ 360度どこからでも飲めるミラクルカップ 秘密はヒョウタンストッパー! 振り回しても大丈夫なトレーニングマグカップ!
タイプ スパウト ストロー スパウト、ストロー、コップ スパウト ストロー ストロー ストロー ストロー ストロー コップ コップ コップ
容量 150ml 300ml 200ml 300ml 240ml 190ml 240ml 350ml 330ml 207ml 180ml 207ml
対象年齢 6~18カ月 7カ月ごろ~ 3カ月ごろ~ 7カ月ごろ〜 4カ月ごろ~ 6カ月ごろ〜 6カ月ごろ~ 9カ月ごろ~ 9カ月ごろ~ 6カ月ごろ~ 12カ月ごろ~ 12カ月ごろ~
食洗機対応 × ストロー・底カバー:○/保冷ボトル:× - - フタ、キャップ:○/飲み口、パッキン、ストロー:〇/マグ本体:×/ハンドル、ソコカバー:〇 - ○(上段のみ) - ○(カバー不可)
素材 フード、キャップ、ボトル:ポリプロピレン/飲み口:シリコーンゴム/中ブタ、ハンドル:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー ポリプロピレン、シリコーンゴム、ステンレス鋼 カップ:ポリプロピレン/パッキン:シリコーンゴム/フード、キャップ、ハンドル付キャップアダプター:ポリプロピレン ハンドル、リング、カップ、スパウトキャップ、アダプター:ポリプロピレン/スパウト、パッキン:合成ゴム(シリコーンゴム) ハンドル、ボトル:ポリプロピレン/キャップ:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー/飲み口、インナーストロー:シリコーンゴム フタ、飲み口、ストロー:シリコーンゴム/カップ:ポリプロピレン PP/シリコン/スチールボール 内ビン、胴部:ステンレス鋼/フタ、キャップ本体、ハンドル:ポリプロピレン/パッキン、飲み口、ストロー、底カバー:シリコーン ボトル、ハンドル、スライドフタ、キャップ:ポリプロピレン/パッキン、ストロー(飲み口、チューブ)・通気パーツ:シリコーンゴム キャップ:ポリエチレン/バルブ、パッキン:シリコーン/フタ:ポリプロピレン/カップ:ポリプロピレン ポリプロピレン(ひょうたん玉:ステンレス) シリコンキャップ:シリコーンゴム/スクリューキャップ、カバー:ポリプロピレン/ボトル:飽和ポリエステル樹脂
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年7月9日時点 での税込価格

トレーニング用のマグカップは、いつから必要?

ベビーマグカップで水分を摂る赤ちゃんを見守る父親

ママの母乳や哺乳瓶のミルクを飲んでいた赤ちゃんも、生後5〜6ヶ月頃になると離乳食が始まるため、白湯や麦茶などの水分を今までとはちがった形で摂っていく必要性がでてきます。

トレーニングマグカップに関して、具体的な開始時期はいつから、という決まりはありませんが、離乳食初期に使い始める方が多いようです。赤ちゃんによって開始時期は異なるので、赤ちゃんとパパやママに合ったタイミングで使い始めれば問題ないでしょう。

そもそも、トレーニング用マグカップとは、赤ちゃんが自分でストローやコップを使って、飲み物を飲めるようになるための練習用マグカップのことをいいます。

トレーニング用マグカップの選び方

牛乳のはいったマグとおもちゃ

保育士でありベビーシッターのすぎ けいこさんのアドバイスもご紹介しています。赤ちゃんにぴったりのトレーニングマグカップを選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

飲み口のタイプで選ぶ

トレーニング用マグカップで飲み物を飲む赤ちゃん

トレーニング用マグカップの種類には、スパウトマグストローマグコップ型と、3つの代表的な型があります。それぞれに適した月齢の目安もあるので、赤ちゃんの成長に合わせて選んでいきましょう。

スパウトマグ|離乳食初期の5~6か月頃の赤ちゃんにおすすめ

 

ストローよりも広い飲み口になっているマグカップです。

飲み口の先端に小さな穴が開いていて、容器を傾けると自然に飲み物が出てくるので、ストローをうまく吸えない赤ちゃんでもかんたんに水分を補給することができます。母乳や哺乳瓶を卒業して、飲み物を飲むための最初の練習用マグカップとして、使用する方が多いタイプです。

練習を始めた初期のころは、哺乳瓶の乳首との硬さの違いに赤ちゃんが戸惑うことがあります。その場合にはスパウトの乳首の硬さをいくつか試してみるとよいでしょう。

ストローマグ|唇で食べ物を挟むことができる8か月頃の赤ちゃんにおすすめ

 

飲み口の部分がストローになっているタイプ。

ストローは柔らかくて吸いやすくなっています。唇や舌の使い方が哺乳瓶とは違うので、赤ちゃんが自ら口で吸う力が必要になります。

ストローに慣れていない子や吸う力が弱い子はうまく飲めないことがありますが、蓋を押すと圧力で飲み物がストローに出てきて飲みやすくなるタイプなども発売されています。シリコン製などの柔らかい素材からスタートすると練習しやすいですよ。

コップ型|トレーニング用マグカップに慣れてきた1歳頃の赤ちゃんにおすすめ

 

ストロータイプに使えるようになったら、次はコップタイプです。

コップタイプは、コップに直接唇をつけ容器を傾けて飲み物を飲むため、うまくいかずこぼしたりすることもあるでしょう。両側に持ち手がついているものや、ふたの一部に飲み口がついているもの、出てくる飲み物の量が調節できるものなど様々なタイプがあります。

容量は月齢に合わせて選ぶ

牛乳を飲む牛帽子でかわいい赤ちゃん

赤ちゃんのトレーニング用マグカップは哺乳瓶からの卒業を目指して活躍しますが、月齢によって赤ちゃんの飲める量には差が出ます。ほとんどのトレーニングマグカップには、対象年齢が記載されているので、それを参考にすれば問題はないでしょう。

月齢に合った容量の目安は下記になります。

1歳未満の赤ちゃんには、150ml~200ml程度
1歳過ぎの赤ちゃんには、300ml~

大きくなっても使いたいと、容量の大きい商品を選ぶと、重すぎて赤ちゃんが持てない場合もあります。トレーニングマグカップを持つ手の力も赤ちゃんひとりひとり違います。赤ちゃんのペースに合わせて様子を見ながら、少しずつ量を増やしていきましょう。

お手入れのしやすいものを選ぶ 洗浄や消毒がかんたん!

 

カップなどをまだじょうずに扱えない赤ちゃんが使うトレーニング用マグカップはとても汚れやすくなります。そのため、こまめなお手入れが欠かせません。

基本的に洗浄の際は、ストローやフタ、パッキンなど、すべてのパーツを外します。そのため、分解しやすく組み立てやすい、かつパーツが少ないタイプを選ぶとお手入れがかんたんにすみます。

ストローの内部が汚れやすいストロータイプの場合は、煮沸消毒や赤ちゃん用漂白剤が使えるか、などもお手入れのポイントです。洗いやすくお手入れがしやすいマグカップを選びましょう。

専用のブラシで常に清潔に!

様々な種類の洗浄ブラシ

赤ちゃんのトレーニング用マグカップは、すべて外して洗うのが基本。とくにストローの内部やフタの隙間などこまかい部分は汚れやすいため、専用のブラシや綿棒などを使ってしっかり洗う必要があります。

各メーカーからもさまざまな赤ちゃん専用のブラシ(哺乳瓶ブラシなど)が販売されています。しっかり衛生管理に気をつけながら、清潔なマグカップがいつでも使えるようにしておきましょう。

洗浄消毒や食器洗浄機が使用できる商品が便利!

食器洗浄機

赤ちゃんのトレーニング用マグカップは生後3カ月ごろから使えるものがあり、月齢が進むほど使用頻度も増してきます。マグカップの使用頻度が上がれば、それだけお手入れもたいへんになってくるでしょう。

そのため洗いやすさのほかに、食器洗浄機に対応していること電子レンジ消毒・薬液消毒・煮沸消毒ができることも大事なポイントです。

こぼれにくいものを選ぶ

トレーニング用マグカップと泣いている赤ちゃん

ほとんどの赤ちゃんのトレーニング用マグカップは、持ちやすいようにハンドル(持ち手)があり、マグカップを振り回すのもかんたん……。まだ上手に飲めないうちは、癇癪(かんしゃく)を起こしマグカップを振り回してしまう赤ちゃんも珍しくありません。

赤ちゃんがマグカップで遊びだして、倒されてしまうとあとかたづけは大変です。トレーニング用マグカップに慣れ、上手に扱えるようになるまでは、倒してもこぼれにくい商品、漏れにくい商品を選びましょう。

出てくる水分量を調節できるタイプや、密閉力が高いシリコン製のふたがついているタイプなどは、マグカップをおもちゃだと思っている赤ちゃんや、元気すぎて振り回してしまう赤ちゃんにはうれしい商品です。

外出用には持ちやすく漏れにくいものを

 

マグカップのフタが密閉構造になっているものなら、バッグのなかで漏れることなくお出かけができます。保冷機能つきで持ち手が収納できるなどの工夫がされているものも。外出することの多い赤ちゃんには、ストローマグタイプがおすすめです

ただ、ストローからの逆流には注意が必要です。ストローマグは密閉性が高いため、カップの内圧が変化すると逆流が起こることがあります。たまにフタを開閉して、気圧を確認してあげましょう。

トレーニング用マグカップおすすめ12選 ベビーシッターと編集部が選ぶ

ここからは、紹介した選び方のポイントをもとに厳選したおすすめ商品をご紹介! 赤ちゃんのトレーニング用マグカップを選ぶ際にはぜひ、参考にしてみてください。

保育士ライター/ベビーシッター/家事サポーター

NUK『PMCラーナーボトル(PP)150ml/スターズ青』は赤ちゃんが自分で持ちやすい形です。ストローへの移行期にいいでしょう。

NUK(ヌーク)『プレミアムチョイスラーナーボトル』

NUK(ヌーク)『PMCラーナーボトル(PP)150ml/スターズ青(FDNK0090302)』 NUK(ヌーク)『PMCラーナーボトル(PP)150ml/スターズ青(FDNK0090302)』 NUK(ヌーク)『PMCラーナーボトル(PP)150ml/スターズ青(FDNK0090302)』 NUK(ヌーク)『PMCラーナーボトル(PP)150ml/スターズ青(FDNK0090302)』

出典:Amazon

特徴的なデザインがかわいいトレーニングマグ!

角がニョッキリ伸びたような個性的なデザインが人気なのは、ドイツ生まれのNUK(ヌーク)『PMCラーナーボトル』です。ハンドルは長めで握りやすく、滑り止めがついていて赤ちゃんが自分の手でマグを持つのをサポートします。

ハンドルの取り外しもでき、吸い口は同じブランドの別売りニップルにつけ替え可能。赤ちゃんの成長に合わせて使用できるトレーニングマグカップです。

保育士ライター/ベビーシッター/家事サポーター

Richell(リッチェル)『トライ 保冷ボトル ピンク』はステンレス製でお出かけにぴったりです。成長に合わせて飲み口を変えられるので長く使えます。

Richell(リッチェル)『トライ 保冷ストローマグ』

Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』 Richell(リッチェル)『トライ保冷ストローマグピンク(P)』

出典:Amazon

臨機応変にカスタマイズができる優等生!

リッチェルの「トライ 保冷ボトル」は7カ月ごろから使用できるステンレス製の保冷ボトルです。少しずつ成長する赤ちゃんに合わせながら3つのステップ「スパウトからストロー、ストローからコップへ」の移行がスムーズにできます。マグパーツだけを付け替えカスタマイズできるのが魅力です。

ボトル部分は真空断熱構造なので飲みものは適温をキープ。暑い季節や長い時間でかける際にも役にたつ商品です。

保育士ライター/ベビーシッター/家事サポーター

Pigeon『マグマグ セット』は4つの飲み口がセットになっています。成長に合わせてつけ変えられるので、1個あると便利でしょう。

ピジョン(Pigeon)『マグマグ セット』

ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』 ピジョン(Pigeon)『マグマグセット(18126)』

出典:Amazon

こまかい工夫が光るトレーニングマグカップ!

スパウトとニップル、ストロー、コップ、の4つの飲み口がセットになったトレーニングマグカップ。3カ月から8カ月ごろまで長く使用することができます。成長に合わせて、飲みやすい斜めハンドルと操作しやすいストレートのハンドルが2種類ついています。

コップ飲みの際にも、出る量が調整できるなどこまかい点も工夫考慮されています。商品を買い替える意思のない方や長く使いたい方に一押しの逸品です。

コンビ『テテオ マグスパウト バルーン Neo』

コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』 コンビ『テテオマグスパウトバルーンNeo(115059)』

出典:Amazon

ストロー飲みがスムーズにできるマグスパウトつき!

シンプルなデザインで人気のあるコンビの『テテオ マグスパウト バルーン Neo』には2種類のスパウトの吸い口がついています。太めの通常スパウトサイズと少し細めのスパウトは、赤ちゃんが乳頭からスムーズにストローに移る手助けをします。

テテオのトレーニング用マグカップは3才までの口と手の発育機能と使いやすさにこだわっているため、赤ちゃんの成長に合わせて使えます。

コンビ『ラクマグ はじめてストロー』

コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』 コンビ『ラクマグはじめてストロー240(113394)』

出典:Amazon

トレーニングマグデビューにはじめてのストロー!

コンビの『ラクマグ はじめてストロー』は、4カ月ごろからストローで飲む練習が開始できるトレーニング用マグカップです。赤ちゃんが飲みやすく、持ちやすい設計になっていて、ストローをくわえると飲みものが出る新形状の商品。

マグカップの飲み口とパッキン、口元のパーツとパッキンを一体形状にしたため、ズレやつけ忘れによる飲みものの漏れを防ぎ、お手入れや洗浄もしやすくなっています。

Richell(リッチェル)『アクリア コップでマグ ストロータイプ』

リッチェル/RichellアクリアコップでマグストロータイプRネイビーブルー(NB)/ピンク(P)/イエロー(Y)ストローマグいきなりストローベビー用品 リッチェル/RichellアクリアコップでマグストロータイプRネイビーブルー(NB)/ピンク(P)/イエロー(Y)ストローマグいきなりストローベビー用品 リッチェル/RichellアクリアコップでマグストロータイプRネイビーブルー(NB)/ピンク(P)/イエロー(Y)ストローマグいきなりストローベビー用品

出典:楽天市場

お手入れかんたんなシンプル構造!

アクリアの『コップでマグ ストロータイプR』は、スパウトなしでストローで飲むトレーニングができるのが特徴です。フタを押すその圧力で飲みものが出てくるように工夫がされています。

6カ月ごろから使用でき、まだストローの吸い方がわからない赤ちゃんの手助けをします。ストローのトレーニング用マグカップとしてだけでなく、フタを取り除けばコップとして、コップ飲みのトレーニングにも利用可能です。

b.box(ビーボックス)『sippy cup シッピーカップ』

b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』 b.box(ビーボックス)『sippycupシッピーカップ』

出典:Amazon

どんな姿勢でも飲めるオーストラリア生まれのマグ!

b.box(ビーボックス)は、オーストラリア生まれのベビー用品専門ブランド。すべての赤ちゃんや親御さんのために、よりよい素材と設計を提供することを目指し、数多くの受賞歴があります。

衛生面にも配慮され、パーツはすべて外して洗えるため清潔さがたもちやすい設計です。また、ストローには重りがついているので飲みものと一緒に動き、赤ちゃんがどんな体勢でもかんたんに最後まで飲み切れます

THERMOS(サーモス)『まほうびんのベビーストローマグ』

サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml サーモス(THERMOS)まほうびんのベビーストローマグFJL-350ブルーホワイト(BLWH)350ml

出典:Amazon

ハンドルの取り換えができる魔法瓶マグ!

サーモスの『まほうびんのベビーストローマグ』は、漏れにくい魔法瓶には珍しくハンドルつきなのが特徴です。トレーニングマグカップに慣れていなくても赤ちゃんが自分の手で持てて、飲みやすいストロータイプです。

また、キャップユニットは開閉がワンタッチで可能。赤ちゃんが飲みたいときにすぐに開けられ、暑い時期のお出かけに役立つ商品です。結露しないで冷たさを長時間キープします。

ピジョン(Pigeon) 『ストローボトル トール 』

ピジョン(Pigeon)『ストローボトルトール』

出典:Amazon

お出かけの際に便利なマグカップ

開け閉めがかんたんで、中身が漏れにくいスライド式のフタを採用した、たっぷりサイズのストローマグタイプ。『ストローボトル トール』は、ハンドルの取り外しもできるため、バッグのなかでもかさばりません。スリムなボトルはお出かけの際にとても便利です。

ストローもやわらかく、赤ちゃんが飲みやすいように配慮されていますが、9カ月ごろから幼児期まで長く使えるマグカップです。

Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』

Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』 Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』 Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』 Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』 Munchkin(マンチキン)『ハンドル付ミラクルカップ』

出典:Amazon

360度どこからでも飲めるミラクルカップ

アメリカでも多くの支持を得た漏れにくさが魅力のMunchkin(マンチキン)の『ハンドル付ミラクルカップ』。歯科医が推奨する吸い口のないミラクルカップは6カ月ごろからコップで飲む練習がはじめられる赤ちゃんのトレーニング用カップです。

逆さにしても漏れにくく唇で挟むだけでどこからでも飲めるのがポイント。パーツが少なく、分解しやすいのでお手入れがとてもかんたんです。フタもついているので、持ち運びもできます。

桧山製作所 MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマグ グリーン』

桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』 桧山製作所MAPLEWARE(メイプルウェア)『あんしんマググリーン』

出典:Amazon

秘密はヒョウタンストッパー!

『あんしんマグ』は、倒しても飲みものが流出しない仕組みを考案。その秘密は内蔵されたヒョウタン型のストッパーにあります。倒したときの衝撃で、ヒョウタン型のストッパーが出口をふさぐので、飲みものの流出を抑えられます。

飲みものも一定量だけ出るため、飲みすぎてむせることもありません。ストローなどの洗いにくいパーツも少なく、分解と組立もかんたん。お手入れがらくで衛生的です。

WOW GEAR『WOW CUP ベビー』

WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』 WOWGEAR『WOWCUPベビー』

出典:Amazon

振り回しても大丈夫なトレーニングマグカップ!

倒れてもこぼれにくいWOW CUP(ワオカップ)ベビーは赤ちゃんのトレニンーグ用マグカップ。普通のコップのように360度、どこからでも飲めるのが特徴です。同メーカーのキッズ用と互換性があり飲み口部分を取り換えれば、成長してからも使えます。

スパウトがないタイプをアメリカの歯科医も推奨しています。また、自動密閉のフタや持ちやすいハンドル、手入れのしやすさなどが高ポイントです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 赤ちゃんトレーニングマグカップの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの赤ちゃんトレーニングマグカップの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ベビーマグカップランキング
楽天市場:トレーニングカップ・マグランキング
Yahoo!ショッピング:トレーニングマグランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

月齢と使うシチュエーションに合わせましょう ベビーシッターからのアドバイス

保育士ライター/ベビーシッター/家事サポーター

離乳食が始まると、哺乳瓶以外で水分補給することが多くなります。発達に応じて、スパウトタイプ、ストロータイプ、コップと使い分けましょう。

いつも清潔に保てるよう洗いやすいものがいいでしょう。家と外用、暑くなってきた時とシチュエーションに合わせて選ぶといいです。

トレーニング用マグカップは赤ちゃんの成長に合わせて選ぼう!

この記事では、赤ちゃんのトレーニング用マグカップの選び方とおすすめの商品を紹介しました。

離乳期の水分補給の際に便利な赤ちゃんのトレーニング用マグカップ。トレーニングマグカップは、飲み口を替えられるタイプに人気があるようです。自宅で使用するマグカップと外出用のマグカップの両方を用意しているご家庭もあり、シーンごとに使い分けるのもおすすめです。

赤ちゃんのトレーニング用マグカップは商品展開が豊富なので、機能や容量、デザイン用途などをよく考慮して選びましょう。ぜひ、赤ちゃんひとりひとりの成長にあった商品をみつけてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


【2022年】おしりふきおすすめ人気ランキング16選|コスパ第1位の商品は?

【2022年】おしりふきおすすめ人気ランキング16選|コスパ第1位の商品は?

赤ちゃんのお肌を守るためにも、一日に何度も使うおしりふきは、肌への優しさ、使い勝手、ランニングコストなど、色々こだわって選びたいですよね。この記事では、赤ちゃんを知り尽くした助産師・浅井貴子さんに取材のもと、おしりふきの選び方とおすすめ人気商品をランキング形式で発表!記事後半には通販サイトの最新人気ランキングや口コミも。ぜひ売れ筋や先輩ママの声もチェックしてみてくださいね。

ベビーおしりふきグッズ , 衛生用品(ベビー用) , ベビーおむつ・トイレ用品

おしりふきクーポン情報まとめ【おしりふきを安く購入できる】

おしりふきクーポン情報まとめ【おしりふきを安く購入できる】

赤ちゃんのおむつ替えに必要になるのがおしりふき。まとめ買いなども行っている方も多いのではないでしょうか?パンパースやムーニーマン、メリーズ、グーンなどのメーカーの他、オリジナルブランドの商品も多く販売されています。おむつ替えのたびに消費をするのでせっかくなら少しでも安く購入したいという方もいるのではないでしょうか?この記事では、おしりふきをお得に購入できるクーポン情報などをご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

ベビーおしりふきグッズ , ベビーおむつ・トイレ用品 , ベビー用品

【おしゃれ】ベビーマットおすすめ18選|円形や厚手の商品など! 洗えるタイプも

【おしゃれ】ベビーマットおすすめ18選|円形や厚手の商品など! 洗えるタイプも

ハイハイをはじめた赤ちゃんの転倒やケガ防止、防音対策としてもあると便利な「ベビーマット」。素材やサイズも商品によってさまざまです。目的に合ったベビーマットを選ぶようにしましょう。この記事では、ベビーマットを選ぶうえでおさえておきたいポイントと、おすすめ商品を紹介します。赤ちゃんがご機嫌で過ごせるベビーマット選びにぜひ役立ててください。

ベビー安全対策グッズ , ベビー用品 , キッズ用品(就学前)

【春夏&秋冬】赤ちゃん用スリーパーおすすめ12選|赤ちゃんの寝冷えや寝汗対策に!

【春夏&秋冬】赤ちゃん用スリーパーおすすめ12選|赤ちゃんの寝冷えや寝汗対策に!

「赤ちゃんが布団を蹴ってしまう」「寝冷えが心配」というときに活躍するのがスリーパーです。スリーパーは袖の有無や留め方、素材が商品によって異なります。赤ちゃんの発育や季節に合ったものを選びましょう。この記事では保育士・すぎ けいこさんと編集部で赤ちゃん向けスリーパーの選び方とおすすめ商品を紹介します。はじめてのスリーパー選びにも、ぜひ役立ててください。

ベビーベッド・ベビー寝具 , 防寒グッズ , ベビー用品

ベビー用タオルケットおすすめ13選【人気ブランドも】おしゃれなものや出産祝い向けの商品も

ベビー用タオルケットおすすめ13選【人気ブランドも】おしゃれなものや出産祝い向けの商品も

赤ちゃんが寝るときに使用するベビータオルケット。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部で選んだおすすめ商品と選び方を紹介します。自宅用だけでなく、出産祝いとしてベビータオルケット選びを考えている人も、ぜひ参考にしてください。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

ベビー寝具 , ベビーベッド・ベビー寝具 , ベビー用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。