スピンバイクおすすめ12選|自宅で本格エクササイズ! 静音・重量ホイール搭載モデルも

スピンバイクおすすめ12選|自宅で本格エクササイズ! 静音・重量ホイール搭載モデルも
フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイクを紹介します。負荷の強いトレーニングを行なうことができるスピンバイクは、ジムなどでもよく見かけるアイテム。購入すれば、ジムに行かずとも自宅で気軽に本格エクササイズができますよ! 決して安い買い物ではないので、自分の使い方に合った製品を選びたいところ。購入前に、ぜひこの記事で紹介する選び方のポイントを押さえてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


スピンバイクとエアロバイクの違いは?

エアロバイクを漕ぐ女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

スピンバイクとは、エアロバイクよりも高い負荷をかけて室内でトレーニングできる自転車型のマシーンです。ジムなどでもよく置かれており、有酸素運動はもちろん、筋力アップのための無酸素運動もおこなうことができます。

スリムなものや、折りたたみができるものがあるので、本格的に筋力アップをしたい人はぜひ検討してみてください。

スピンバイクの選び方 フィットネストレーナー講師に聞いた!

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんに取材のもと、スピンバイク選びのポイントを紹介します。

駆動方式や負荷のかかり方、メンテナンスの有無、静音性などをチェックして選ぶことが大切です! 詳しく見ていきましょう。

スピンバイクのおすすめをスグにチェック!

駆動方式は大きく分けると2種類

スピンバイクの駆動方式には、大きく分けてチェーン式ベルト式の2種類があります。

種類によって、音の大きさやメンテナンスの仕方が違うのでチェックしてみましょう。

しっかりトレーニングしたい人には「チェーン式」

チェーン式は、漕いだときにかかる力の逃げ場がなく、しっかりと負荷をかけることができます。

チェーンなので、漕ぐたびにどうしても音が出てしまうのがデメリット。比較的高価なものであれば静音に配慮したアイテムもあるので、商品の特徴をしっかり確認しておきましょう。

また、チェーンの耐久性を維持するため、定期的に潤滑油でメンテナンスを行なう必要があります。

静音でメンテナンス不要な「ベルト式」

ゴム製のベルトはチェーン式と比べて静音で、こまかい作業のメンテナンスも必要ありません。マンション住まいや騒音が気になる人におすすめ。

チェーン式と比べるとやや高価な商品が多いですが、トレーニングマシンをはじめて使うという方にはこちらが使いやすいでしょう。

目的に合わせて負荷方式を選ぶ

負荷方式には摩擦式マグネット式があります。それぞれの特徴を紹介します。

強力な負荷をかけられる「摩擦式」

摩擦式は、車輪に革やフェルト、布などを押し当てることによって摩擦で負荷を与える方法。強い負荷をかけることができるので、ハードなトレーニングをしたい人におすすめです。

一方で、デメリットは負荷が数値化ができないこと。運動強度が計測できないことによってモチベーションを保てない方は好ましくないでしょう。

静音で劣化しにくい「マグネット式」

マグネット式は、強力な磁力同士で負荷をかける方法。摩擦による負荷ではないので、製品の消耗も少なく、故障や交換の心配がないので持続して使用することが可能です。

また、負荷を数値化できるので、自身の体調や目標に合わせてトレーニングすることができます。ただし、長時間使用すると熱が発生するため、商品ごとに連続使用時間が制限されています。

ホイールの重さも重要なポイント

ホイールの重さによって負荷力の異なるトレーニングができるので、ホイールの重さは要チェックです。

しっかりとトレーニングをしたい人はホイールが重いタイプが適していますが、ホイールが重いとその分商品の価格も高くなる傾向があります。自身が求めるホイールの重さを確認しておきましょう。

サドルとハンドルは調整可能か

快適なトレーニングには、正しい姿勢をたもつことが大切です。そのためにも、サドルやハンドルの位置を自身の身長などに合わせて設定できるものを選びましょう。

無段階調整ができるものだと、より自分の体に合わせて設定できますよ。

心拍数測定でモチベーションアップ

測定機能がついているスピンバイクでは、心拍数やカロリー消費量、走行距離などを確認することができます。

ダイエットや筋トレなど、目標に応じて効率のよいトレーニングを行なうためにも、心拍数の把握は必要不可欠です! 数値で確認できると、目標達成など、よりモチベーションをたもちやすくなるでしょう。

購入前に自宅の環境も要チェック

スピンバイクは自宅に設置してトレーニングするものです。各種キャスター付きで移動しやすいもの、折りたためるものなどさまざまあります。

まずは配置する位置とスピンバイクの大きさを把握して、トレーニングしやすい空間を部屋のなかに作りましょう。

フィットネストレーナー講師からひとこと

フィットネストレーナー講師

目的とする運動強度に応じて必要な負荷をかけられるスピンバイクを選びましょう!

また、運動習慣を身につけるためには、騒音や収納などの問題でストレスがないようにしたいですね。

スピンバイクのおすすめ12選 ダイエットからトレーニングまで!

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が厳選! ダイエットからハードトレーニングまで、さまざまな目的に応じた選りすぐりのスピンバイク12選を紹介します。

スタンダードなものや個性的な機能があるものなど、さまざまピックアップしているので、ぜひチェックしてくださいね。

FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 33.0kg
負荷調整 8段階

組み立てかんたん&前傾姿勢キープ

かんたんな組み立て式で、商品到着後すぐに使えるスピンバイク。クロスバイクと同じような前傾姿勢を保つことができ、天候にかかわらずご自宅でトレーニングを続けられます。

膝にかかる負担を軽減できるように設計されており、無理なくエクササイズできますよ。耐荷重100kgなので、安定感もばっちりです。

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 90.0kg
本体重量 18.0kg
負荷調整 8段階

上半身のトレーニングもできる

エクササイズバンドが付属しており、上半身のトレーニングもできるアイテム。腰を支えてくれる背もたれがついており、後ろに反っても姿勢が安定します。

シンプルな操作性で、直感的な操作が可能。ウォームアップやメインエクササイズ、ハードトレーニングなどトレーニングの種類にあわせて負荷を調整できるようになっています。

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 13.0kg
耐荷重 120.0kg
本体重量 34.0kg
負荷調整 無段階

ホイール13kgで本格的トレーニング

13kgのホイールのスピンバイクなので、ジムに行くのが面倒な人もこの一台でハイレベルなトレーニングをおこなうことが可能です。初心者、上級者にかかわらず幅広い層に使いやすいスピンバイクです

ベルト式の静音設計なので、マンションなどでも気にすることなくトレーニングできます。キャスターもついているので、移動もラクラク。

WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』

WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 10.0kg
耐荷重 120.0kg
本体重量 24.7kg
負荷調整 無段階

多機能コンパクトでデザイン性も高し!

見やすいモニター付きでトレーニング時間や走行距離、消費カロリーなどをリアルタイムで計測できます。バーを握ることにより心拍数を計測できるところもポイントです。

デザイン性が高く、コンパクトなのに本格的な有酸素運動ができます。フットペダルやドリンクホルダー、グリップハンドルなど使いやすさを考慮した設計です。

Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』

Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 18.5kg
負荷調整 8段階

負荷を選んで、自分にあったフィットネス

デジタルモニターで脈拍数やカロリー数、走行距離をわかりやすく表示。機械の操作が苦手という方でも使いやすいスピンバイクです。負荷を8段階まで調整でき、体調や目標の体型に合わせたトレーニングができます。

ペダル部分にはラバーベルトがついており、踏み外しを防止。ご高齢の方でも安全性を保った状態で使えるでしょう。

YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 -
本体重量 10.0kg
負荷調整 8段階

デスク下に収まるコンパクトサイズ

高さ約31cm、幅約54cmというコンパクトさ。ペダル部分のみのコンパクトなミニスピンバイクなので、仕事用のデスクの下にも設置可能です。

運動しながら作業することができるので、忙しくてトレーニングをする時間がない人にも適しています

小さくても、ペダルの固定バンドや8段階負荷調節など必要な機能がそろっています。

HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』

HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 8.0kg
耐荷重 100.0kg
本体重量 26.0kg
負荷調整 無段階

無断階で調整できる摩擦式負荷システム

摩擦式負荷システムを搭載し、自転車に近い感覚でいつもの運動の延長線上としてトレーニングできます。負荷は無段階で調整でき、軽めの運動もハードなトレーニングも自由自在です。

摩擦負荷のバイクは静音に弱いですが、こちらは静音摩擦パッドがついているので、家やマンションの上階でも使用できるでしょう。

DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』

DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 -
耐荷重 120.0kg
本体重量 30.0kg
負荷調整 無段階

多機能搭載&高負荷トレーニング

重量感のあるホイールによる高負荷トレーニングができるアイテム。組み立てもできるだけ簡素化し、手軽にトレーニングを始められます。

サイクルコンピューターを搭載しており、トレーニング時間や速度、距離などを計測することができます

消費カロリーも表示してくれるので、目標を設定しやすく、毎日の習慣としてトレーニングを続けやすいでしょう。

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』

出典:Amazon

駆動方式 チェーン式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 18.0kg
耐荷重 100.0kg
本体重量 43.0kg
負荷調整 無段階

チェーン式で充分な負荷が感じられる

18kgのフライホイールとチェーン式により、負荷がしっかりとかけられるアイテム。負荷を無断階調整できるので、自分にあったトレーニングレベルで体を鍛えることができます。

耐荷重100kgまでで、安定した乗り心地。テンションノブがついており、緊急時には停止できる装置がついているので安心して使用できます

STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』

STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 14.7kg
負荷調整 8段階

マグネット式でコンパクト!

マグネット負荷方式で静音性が高いスピンバイク。摩擦音がしないので、周りを気にせずトレーニングできます。接合部分のパーツも衝突音がしないように、接着強度を高めているところもポイントです。

余分な機能は抑え、スリムなバイクの仕様。折りたたむことができるので、大きなスピンバイクではスペースをとることができないという方もチェックしてみてください。

YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』

YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 16.0kg
耐荷重 135.0kg
本体重量 31.0kg
負荷調整 無段階

ハードなトレーニング向けのスピンバイク

16kgのホイールで無限段階負荷調節が可能なため、ハードなトレーニングを求めている人におすすめのスピンバイクです。負荷方式は摩擦式なので徐々にトレーニングの負荷を上げていくこともできます。

移動用キャスターがついているので、収納もかんたん。使うときだけ移動させて、部屋を広く使えます。

HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』

HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 過電流
ホイール重量 -
耐荷重 120.0kg
本体重量 38.7kg
負荷調整 8段階

磁石が起こす渦電流負荷

負荷調整に磁石が起こす渦電流の負荷調整を使用しています。アルミの円板を回転させ磁界をさえぎるとブレーキがかかる形式です。磁石なので長期間使用しても、安定していてバランスを崩すことがありません。

前傾姿勢をキープできるので、有酸素運動をしたい方におすすめです。また、ハンドルの持ち方によって無酸素運動にも変化するのでトレーニングの幅を広げることができます。

「スピンバイク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』
ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』
ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』
WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』
Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』
YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』
HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』
DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』
DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』
STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』
YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』
HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』
商品名 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』
商品情報
特徴 組み立てかんたん&前傾姿勢キープ 上半身のトレーニングもできる ホイール13kgで本格的トレーニング 多機能コンパクトでデザイン性も高し! 負荷を選んで、自分にあったフィットネス デスク下に収まるコンパクトサイズ 無断階で調整できる摩擦式負荷システム 多機能搭載&高負荷トレーニング チェーン式で充分な負荷が感じられる マグネット式でコンパクト! ハードなトレーニング向けのスピンバイク 磁石が起こす渦電流負荷
駆動方式 ベルト式 - ベルト式 ベルト式 - ベルト式 ベルト式 ベルト式 チェーン式 ベルト式 ベルト式 -
負荷方式 マグネット マグネット 摩擦 摩擦 マグネット マグネット 摩擦 摩擦 摩擦 マグネット 摩擦 過電流
ホイール重量 - - 13.0kg 10.0kg - - 8.0kg - 18.0kg - 16.0kg -
耐荷重 100.0kg 90.0kg 120.0kg 120.0kg 100.0kg - 100.0kg 120.0kg 100.0kg 100.0kg 135.0kg 120.0kg
本体重量 33.0kg 18.0kg 34.0kg 24.7kg 18.5kg 10.0kg 26.0kg 30.0kg 43.0kg 14.7kg 31.0kg 38.7kg
負荷調整 8段階 8段階 無段階 無段階 8段階 8段階 無段階 無段階 無段階 8段階 無段階 8段階
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月1日時点 での税込価格

エキスパートがランキングTOP3を発表! スピンバイクのおすすめ1~3位はコレ!

紹介した商品のなかから、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんがおすすめするスピンバイクランキングを3から1位の順に発表します!

3位 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

フィットネストレーナー講師

アルインコ『コンフォートバイク(AFB4309WX)』は、背もたれを使うとリカンベントバイクのように負荷を軽くすることもできます。

入門編のバイクとしておすすめです。

2位 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

フィットネストレーナー講師

ヨスダ『ミニスピンバイク』は、椅子の高さや床との相性などをうまくセッティングできれば一般的なスピンバイクと同等の効果が得られます。

デスク周りでの、ながら運動にいいでしょう

1位 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

フィットネストレーナー講師

フィットボックス『フィットネスバイク』は、マグネット式のスピンバイク。静かなので好きなときに運動ができます。

前傾姿勢をとることで体幹の力も必要なので、より本格的なバイクトレーニングができます

フィットネストレーナー講師である曽谷英之さんがおすすめする、おすすめ商品ランキングTOP3を紹介しました。スピンバイクを選ぶ際に検討してみてください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピンバイクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスピンバイクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィットネスバイクランキング
楽天市場:フィットネスバイクランキング
Yahoo!ショッピング:フィットネスバイクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのトレーニンググッズはこちらで紹介!

スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、人気のトレーニンググッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自宅にトレーニンググッズがあれば、筋トレやシェイプアップをしたいときにいつでも取り組むことができますね。グッズを購入したいと考えたとき、より使いやすいのはどんなグッズか気になる方は多...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。自宅で気軽にトレーニングができるトレーニングベンチですが、選ぶ際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。この記事では選び方のコツやおすすめの商品を紹介しているので、迷ったときにはぜひ参考に...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエア...

パーソナルトレーナーである田子政昌さんに取材を行い、バランスボールの選び方とおすすめ商品をうかがいました。バランスボールというと、ボールにお尻を乗せて弾むように動いたり、足を浮かせてバランスをとったり、などの動きをイメージする方が多いと思いますが、他にもさまざまな使用法があります。動作をうまく...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、ステッパーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。健康やダイエットのために、持久的な運動を手軽にしたい方は多いですが、外でのウォーキングやジョギングがなかなかできない方は、器具を使って室内での運動を好まれます。エアロバイクやランニングマシンはスペースを...

まとめ

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイク12選を紹介しました。

摩擦負荷やマグネット負荷のスピンバイク、折りたたみ式、静音など特記すべきポイントが多くあります。さまざまなスペックを比較して情報を整理しながら、あなたのしたいトレーニングにあったスピンバイクを選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/01 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


 ヨガブロックのおすすめ12選【ヨガインストラクターに取材】効果的な使い方も紹介

ヨガブロックのおすすめ12選【ヨガインストラクターに取材】効果的な使い方も紹介

ヨガインストラクターのRiEさんに取材のもと、ヨガのポーズを補助するヨガブロックの選び方とおすすめ12選をご紹介! 人気ランキングやAmazon、楽天市場など通販サイトの売れ筋ランキング、ヨガブロックを活用したポーズなども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【鍛えたい部位でタイプを選ぶ】ステッパーの選び方&おすすめ11選

【鍛えたい部位でタイプを選ぶ】ステッパーの選び方&おすすめ11選

パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材をもとに、ステッパーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。運動不足解消にも役立つステッパーをご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


【2020年版】バランスボールおすすめ10選|椅子型タイプでトレーニング!使い方も

【2020年版】バランスボールおすすめ10選|椅子型タイプでトレーニング!使い方も

パーソナルトレーナーである田子政昌さんに取材を行い、バランスボールの選び方とおすすめ商品をうかがいました。バランスボールというと、ボールにお尻を乗せて弾むように動いたり、足を浮かせてバランスをとったり、などの動きをイメージする方が多いと思いますが、他にもさまざまな使用法があります。動作をうまくおこなえれば、ダンベルやバーベルを使った種目以上に全身を引き締めるトレーニング効果を得られることもあります。


踏み台昇降用ステップのおすすめ13選【ステッパー運動で楽しくエクササイズ!】

踏み台昇降用ステップのおすすめ13選【ステッパー運動で楽しくエクササイズ!】

踏み台を登ったり降りたりして運動する「踏み台昇降運動」。手軽にできる運動方法なのですが、意外にも体全体をまんべんなく鍛えられるエクササイズです。踏み台昇降用ステップにもいろいろな種類があるので、この記事では、踏み台昇降用ステップ選び方のポイントや、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介します。ぜひチェックしてみてください。


【プロとユーザーが選ぶ】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|クチコミや価格にも注目

【プロとユーザーが選ぶ】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|クチコミや価格にも注目

ヨガインストラクターの中村美日子さんへの取材と、500名へのアンケート調査をもとに『ヨガマットのおすすめ人気ランキング』を紹介! 各アイテムごとにユーザーのクチコミも掲載します。また、記事の後半には中村さんの解説によるヨガマットの選び方や、ユーザーが購入時に意識するポイントなども紹介しています。


関連するブランド・メーカー


ALINCO(アルインコ)

新着記事


Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

Amazonファッションタイムセール祭り【2020年8月8日9時~】攻略情報&事前準備!

2020年8月[土]9:00~10日[月・祝]23:59まで開催される63時間の「Amazonファッションタイムセール祭り」。ファッションを中心に人気・目玉商品が格安で購入できるお得なセールとなっています。また、今回も最大5,000ポイント獲得できるポイントアップキャンペーンを同時開催。この機会をお見逃しなく!


SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

SGギターおすすめ12選|【ギブソン・エピフォン】特徴も解説!

ギブソンがレスポールの後継機種として設計したSGギターは、世界中に多くの愛用者がいます。この記事では、メーカーやピックアップ、ピックガードデザインなど選ぶときのポイントを解説。ピアノ講師・元大手楽器メーカー勤務の山野辺祥子さんと編集部が選ぶSGギターおすすめ12選をご紹介します。


【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

【マスクで運動】スポーツマスクおすすめ12選| 花粉、寒さ対策や肺活量トレーニングに

屋外でスポーツをする際、花粉や排気ガスなど体に悪影響となる物質を吸いこむのを防げるのがスポーツマスクです。ほかにもウィルスの飛沫防止、防寒やUVカット、肺活量トレーニングになるなどメリットも多くあります。この記事では、医療ライター・宮座美帆さんと編集部でスポーツマスクの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


家庭用無煙ロースターのおすすめ10選|お家での焼き肉やバーベキューにぴったり

家庭用無煙ロースターのおすすめ10選|お家での焼き肉やバーベキューにぴったり

夏が近づくにつれて、大人数でのバーベキューや焼き肉が楽しみになりますよね。しかし家庭での焼き肉やバーベキューは、煙やにおいが悩みのタネ。いくら注意していても、部屋や衣類に吸着してしまいます。そんなときに活躍してくれるのが無煙ロースター。一般的な鉄板にはない仕組みで、煙やにおいの悩みを解決できます。今回は、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が厳選した家庭用無煙ロースターの10選をご紹介。選び方も解説しますので、ぜひ参考にしてください。


骨盤サポートクッションおすすめ12選|正しい姿勢をキープして腰への負担を軽減!

骨盤サポートクッションおすすめ12選|正しい姿勢をキープして腰への負担を軽減!

姿勢の悪さが気になっても、日ごろから意識するのはなかなか難しいものです。そんなときに骨盤サポートクッションがあれば、座るだけで手軽に骨盤をサポートして正しい姿勢へと導いてくれます。そこで本記事では、医療ライター・編集者の宮座美帆さんと編集部が選んだおすすめの骨盤サポートクッション12商品と選び方を紹介します。姿勢の悪さで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る