スピンバイクおすすめ12選&ランキング|人気の静音モデルや最新モデルも

【FITBOX 第3世代フィットネスバイク 極静音】 スピンバイク メーカー1年保証 エクササイズセンサー付き 組立簡単 トレーニング トレーニングバイク ダイエット器具
出典:Amazon

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイクを紹介します。負荷の強いトレーニングを行なうことができるスピンバイクは、ジムなどでもよく見かけるアイテム。購入すれば、ジムに行かずとも自宅で気軽に本格エクササイズができますよ! 決して安い買い物ではないので、自分の使い方に合った製品を選びたいところ。購入前に、ぜひこの記事で紹介する選び方のポイントを押さえてくださいね。後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


目次

フィットネストレーナー講師
曽谷 英之

神戸大学大学院で運動障害論を学び、ロサンゼルスでの筋肉留学を経てパーソナルトレーナー活動を始めました。 ロジカルで分かりやすい指導がトレーニング初心者の方にご好評をいただき、パーソナルトレーニングマッチングサイト 「MY TRAINERS(マイトレーナーズ)」の2018年度人気No.1トレーナーになりました。 現在は、フィットネストレーナーを「一家に一台」提供するために、トレーナースクール「MY TRAINERSアカデミー」の講師を担当しています。

スピンバイクとエアロバイクの違いは?

エアロバイクを漕ぐ女性
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

スピンバイクとは、エアロバイクよりも高い負荷をかけて室内でトレーニングできる自転車型のマシーンです。ジムなどでもよく置かれており、有酸素運動はもちろん、筋力アップのための無酸素運動もおこなうことができます。

スリムなものや、折りたたみができるものがあるので、本格的に筋力アップをしたい人はぜひ検討してみてください。

スピンバイクの選び方 フィットネストレーナー講師に聞いた!

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんに取材のもと、スピンバイク選びのポイントを紹介します。駆動方式や負荷のかかり方、メンテナンスの有無、静音性などをチェックして選ぶことが大切です! 詳しく見ていきましょう。

スピンバイクのおすすめをスグにチェック

駆動方式は大きく分けると2種類

スピンバイクの駆動方式には、大きく分けてチェーン式ベルト式の2種類があります。

種類によって、音の大きさやメンテナンスの仕方が違うのでチェックしてみましょう。

しっかりトレーニングしたい人には「チェーン式」

チェーン式は、漕いだときにかかる力の逃げ場がなく、しっかりと負荷をかけることができます。

チェーンなので、漕ぐたびにどうしても音が出てしまうのがデメリット。比較的高価なものであれば静音に配慮したアイテムもあるので、商品の特徴をしっかり確認しておきましょう。

また、チェーンの耐久性を維持するため、定期的に潤滑油でメンテナンスを行なう必要があります。

静音でメンテナンス不要な「ベルト式」

ゴム製のベルトはチェーン式と比べて静音で、こまかい作業のメンテナンスも必要ありません。マンション住まいや騒音が気になる人におすすめ。

チェーン式と比べるとやや高価な商品が多いですが、トレーニングマシンをはじめて使うという方にはこちらが使いやすいでしょう。

目的に合わせて負荷方式を選ぶ

負荷方式には摩擦式マグネット式があります。それぞれの特徴を紹介します。

強力な負荷をかけられる「摩擦式」

摩擦式は、車輪に革やフェルト、布などを押し当てることによって摩擦で負荷を与える方法。強い負荷をかけることができるので、ハードなトレーニングをしたい人におすすめです。

一方で、デメリットは負荷が数値化ができないこと。運動強度が計測できないことによってモチベーションを保てない方は好ましくないでしょう。

静音で劣化しにくい「マグネット式」

マグネット式は、強力な磁力同士で負荷をかける方法。摩擦による負荷ではないので、製品の消耗も少なく、故障や交換の心配がないので持続して使用することが可能です。

また、負荷を数値化できるので、自身の体調や目標に合わせてトレーニングすることができます。ただし、長時間使用すると熱が発生するため、商品ごとに連続使用時間が制限されています。

ホイールの重さも重要なポイント、価格の変動も

ホイールの重さによって負荷力の異なるトレーニングができるので、ホイールの重さは要チェックです。

しっかりとトレーニングをしたい人はホイールが重いタイプが適していますが、ホイールが重いとその分商品の価格も高くなる傾向があります。自身が求めるホイールの重さを確認しておきましょう。

サドルとハンドルは調整可能か

快適なトレーニングには、正しい姿勢をたもつことが大切です。そのためにも、サドルやハンドルの位置を自身の身長などに合わせて設定できるものを選びましょう。

無段階調整ができるものだと、より自分の体に合わせて設定できますよ。

心拍数測定でモチベーションアップ

測定機能がついているスピンバイクでは、心拍数やカロリー消費量、走行距離などを確認することができます。

ダイエットや筋トレなど、目標に応じて効率のよいトレーニングを行なうためにも、心拍数の把握は必要不可欠です! 数値で確認できると、目標達成など、よりモチベーションをたもちやすくなるでしょう。

購入前に自宅の環境も要チェック

スピンバイクは自宅に設置してトレーニングするものです。各種キャスター付きで移動しやすいもの、折りたためるものなどさまざまあります。

まずは配置する位置とスピンバイクの大きさを把握して、トレーニングしやすい空間を部屋のなかに作りましょう。

フィットネストレーナー講師からひとこと

フィットネストレーナー講師

目的とする運動強度に応じて必要な負荷をかけられるスピンバイクを選びましょう!

また、運動習慣を身につけるためには、騒音や収納などの問題でストレスがないようにしたいですね。

スピンバイクのおすすめ12選 ダイエットからトレーニングまで!

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部が厳選! ダイエットからハードトレーニングまで、さまざまな目的に応じた選りすぐりのスピンバイク12選を紹介します。

スタンダードなものや個性的な機能があるものなど、さまざまピックアップしているので、ぜひチェックしてくださいね。

FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 33.0kg
負荷調整 8段階

組み立てかんたん&前傾姿勢キープ

かんたんな組み立て式で、商品到着後すぐに使えるスピンバイク。クロスバイクと同じような前傾姿勢を保つことができ、天候にかかわらずご自宅でトレーニングを続けられます。

膝にかかる負担を軽減できるように設計されており、無理なくエクササイズできますよ。耐荷重100kgなので、安定感もばっちりです。

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 90.0kg
本体重量 18.0kg
負荷調整 8段階

上半身のトレーニングもできる

エクササイズバンドが付属しており、腹筋など上半身のトレーニングもできるアイテム。腰を支えてくれる背もたれがついており、後ろに反っても姿勢が安定します。

シンプルな操作性で、直感的な操作が可能。ウォームアップやメインエクササイズ、ハードトレーニングなどトレーニングの種類にあわせて負荷を調整できるようになっています。

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ジムのように本格的トレーニングが自宅でできる

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 13.0kg
耐荷重 120.0kg
本体重量 34.0kg
負荷調整 無段階

ホイール重量13kgのハイレベルマシン

ホイール重量13kgのホイールのスピンバイクなので、ジムに行くのが面倒な人もこの一台でハイレベルなトレーニングをおこなうことが可能です。初心者、上級者にかかわらず幅広い層に使いやすいスピンバイクです

ベルト式の静音設計なので、マンションなどでも気にすることなくトレーニングできます。キャスターもついているので、移動もラクラク。

WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』

WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 10.0kg
耐荷重 120.0kg
本体重量 24.7kg
負荷調整 無段階

多機能コンパクトでデザイン性も高し!

見やすいモニター付きでトレーニング時間や走行距離、消費カロリーなどをリアルタイムで計測できます。バーを握ることにより心拍数を計測できるところもポイントです。

デザイン性が高く、コンパクトなのに本格的な有酸素運動ができます。フットペダルやドリンクホルダー、グリップハンドルなど使いやすさを考慮した設計です。非常にコンパクトで使いやすいので女性にもおすすめです。

Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』

Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 18.5kg
負荷調整 8段階

負荷を選んで、自分にあったフィットネス

デジタルモニターで脈拍数やカロリー数、走行距離をわかりやすく表示。機械の操作が苦手という方でも使いやすいスピンバイクです。負荷を8段階まで調整でき、体調や目標の体型に合わせたトレーニングができると評判です。

ペダル部分にはラバーベルトがついており、踏み外しを防止。ご高齢の方でも安全性を保った状態で使えるでしょう。

YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 -
本体重量 10.0kg
負荷調整 8段階

デスク下に収まるコンパクトサイズ

高さ約31cm、幅約54cmというコンパクトさ。ペダル部分のみのコンパクトなミニスピンバイクなので、仕事用のデスクの下にも設置可能です。

運動しながら作業することができるので、忙しくてトレーニングをする時間がない人にも適しています。

小型でも、ペダルの固定バンドや8段階負荷調節など必要な機能がそろっています。

HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』

HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5006)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 8.0kg
耐荷重 100.0kg
本体重量 26.0kg
負荷調整 無段階

無断階で調整できる摩擦式負荷システム

摩擦式負荷システムを搭載し、自転車に近い感覚でいつもの運動の延長線上としてトレーニングできます。負荷は無段階で調整でき、軽めの運動もハードなトレーニングも自由自在です。

摩擦負荷のバイクは静音に弱いですが、こちらは静音摩擦パッドがついているので、家やマンションの上階でも使用できるでしょう。

DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』

DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 -
耐荷重 120.0kg
本体重量 30.0kg
負荷調整 無段階

多機能搭載&高負荷トレーニング

重量感のあるホイールによる高負荷トレーニングができるアイテム。組み立てもできるだけ簡素化し、手軽にトレーニングを始められます。

サイクルコンピューターを搭載しており、トレーニング時間や速度、距離などを計測することができます

消費カロリーも表示してくれるので、目標を設定しやすく、毎日の習慣としてトレーニングを続けやすいでしょう。

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』

出典:Amazon

駆動方式 チェーン式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 18.0kg
耐荷重 100.0kg
本体重量 43.0kg
負荷調整 無段階

チェーン式で充分な負荷が感じられる

18kgのフライホイールとチェーン式により、負荷がしっかりとかけられるアイテム。負荷を無断階調整できるので、自分にあったトレーニングレベルで体を鍛えることができます。

耐荷重100kgまでで、安定した乗り心地。テンションノブがついており、緊急時には停止できる装置がついているので安心して使用できます

STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』

STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク折りたたみ式(ST102)』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 マグネット
ホイール重量 -
耐荷重 100.0kg
本体重量 14.7kg
負荷調整 8段階

マグネット式でコンパクト!騒音の心配もなし!

マグネット負荷方式で静音性が高いスピンバイク。摩擦音がしないので、周りを気にせずトレーニングできます。接合部分のパーツも衝突音がしないように、接着強度を高めているところもポイントです。

余分な機能は抑え、スリムなバイクの仕様。折りたたむことができるので、大きなスピンバイクではスペースをとることができないという方もチェックしてみてください。

YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』

YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』

出典:Amazon

駆動方式 ベルト式
負荷方式 摩擦
ホイール重量 16.0kg
耐荷重 135.0kg
本体重量 31.0kg
負荷調整 無段階

ハードなトレーニング向けですぐ効果を実感!

16kgのホイールで無限段階負荷調節が可能なため、ハードなトレーニングを求めている人におすすめのスピンバイクです。負荷方式は摩擦式なので徐々にトレーニングの負荷を上げていくこともできます。導入してすぐ効果が出たと高い評価を得ています。

移動用キャスターがついているので、収納もかんたん。使うときだけ移動させて、部屋を広く使えます。

HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』

HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』 HAIGE(ハイガー)『渦電流スピンバイクeX5(HG-EX-5000)』

出典:Amazon

駆動方式 -
負荷方式 過電流
ホイール重量 -
耐荷重 120.0kg
本体重量 38.7kg
負荷調整 8段階

磁石が起こす渦電流負荷

負荷調整に磁石が起こす渦電流の負荷調整を使用しています。アルミの円板を回転させ磁界をさえぎるとブレーキがかかる形式です。磁石なので長期間使用しても、安定していてバランスを崩すことがありません。

前傾姿勢をキープできるので、有酸素運動をしたい方におすすめです。また、ハンドルの持ち方によって無酸素運動にも変化するのでトレーニングの幅を広げることができます。

「スピンバイク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』
ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』
ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』
WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』
Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』
YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』
HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』
DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』
DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』
STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』
YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』
HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』
商品名 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク(BK1518)』 WEIMALL(ウェイモール)『スピンバイク』 Bodytech(ボディテック)『マグネティックバイク(BTS91HM003)』 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5006)』 DoubleZhou『スピンバイク(B07THV36TK)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8910)』 STEADY(ステディ)『フィットネスバイク 折りたたみ式(ST102)』 YOSUDA(ヨスダ)『スピンバイク』 HAIGE(ハイガー)『渦電流 スピンバイク eX5(HG-EX-5000)』
商品情報
特徴 組み立てかんたん&前傾姿勢キープ 上半身のトレーニングもできる ホイール重量13kgのハイレベルマシン 多機能コンパクトでデザイン性も高し! 負荷を選んで、自分にあったフィットネス デスク下に収まるコンパクトサイズ 無断階で調整できる摩擦式負荷システム 多機能搭載&高負荷トレーニング チェーン式で充分な負荷が感じられる マグネット式でコンパクト!騒音の心配もなし! ハードなトレーニング向けですぐ効果を実感! 磁石が起こす渦電流負荷
駆動方式 ベルト式 - ベルト式 ベルト式 - ベルト式 ベルト式 ベルト式 チェーン式 ベルト式 ベルト式 -
負荷方式 マグネット マグネット 摩擦 摩擦 マグネット マグネット 摩擦 摩擦 摩擦 マグネット 摩擦 過電流
ホイール重量 - - 13.0kg 10.0kg - - 8.0kg - 18.0kg - 16.0kg -
耐荷重 100.0kg 90.0kg 120.0kg 120.0kg 100.0kg - 100.0kg 120.0kg 100.0kg 100.0kg 135.0kg 120.0kg
本体重量 33.0kg 18.0kg 34.0kg 24.7kg 18.5kg 10.0kg 26.0kg 30.0kg 43.0kg 14.7kg 31.0kg 38.7kg
負荷調整 8段階 8段階 無段階 無段階 8段階 8段階 無段階 無段階 無段階 8段階 無段階 8段階
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月12日時点 での税込価格

スピンバイクおすすめランキングTOP3を発表! フィットネストレーナー講師が選ぶ!

紹介した商品のなかから、フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんがおすすめするスピンバイクランキングを3から1位の順に発表します!

3位 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4309WX)』

フィットネストレーナー講師

アルインコ『コンフォートバイク(AFB4309WX)』は、背もたれを使うとリカンベントバイクのように負荷を軽くすることもできます。

入門編のバイクとしておすすめです。

2位 YOSUDA(ヨスダ)『ミニスピンバイク』

フィットネストレーナー講師

ヨスダ『ミニスピンバイク』は、椅子の高さや床との相性などをうまくセッティングできれば一般的なスピンバイクと同等の効果が得られます。

デスク周りでの、ながら運動にいいでしょう

1位 FiTBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

フィットネストレーナー講師

フィットボックス『フィットネスバイク』は、マグネット式のスピンバイク。静かなので好きなときに運動ができます。

前傾姿勢をとることで体幹の力も必要なので、より本格的なバイクトレーニングができます

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スピンバイクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのスピンバイクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィットネスバイクランキング
楽天市場:フィットネスバイクランキング
Yahoo!ショッピング:フィットネスバイクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのトレーニンググッズはこちらで紹介!

スポーツトレーナーの内田英利さんへの取材をもとに、人気のトレーニンググッズの選び方とおすすめ商品をご紹介します。自宅にトレーニンググッズがあれば、筋トレやシェイプアップをしたいときにいつでも取り組むことができますね。グッズを購入したいと考えたとき、より使いやすいのはどんなグッズか気になる方は多...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、トレーニングベンチの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。自宅で気軽にトレーニングができるトレーニングベンチですが、選ぶ際に気をつけるべきポイントがいくつかあります。この記事では選び方のコツやおすすめの商品を紹介しているので、迷ったときにはぜひ参考に...

マラソン完走請負人の牧野 仁さんに、ランニングジャージの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。ランニングを行う際、気軽に着れるウエアとしてジャージがありますが、いざ選ぶとなるとなにを基準に選べばいいのかわからない人も多いのではないでしょうか? 快適なランニングにはシューズだけでなくウエア...

パーソナルトレーナーである田子政昌さんに取材を行い、バランスボールの選び方とおすすめ商品をうかがいました。バランスボールというと、ボールにお尻を乗せて弾むように動いたり、足を浮かせてバランスをとったり、などの動きをイメージする方が多いと思いますが、他にもさまざまな使用法があります。動作をうまく...

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、ステッパーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。健康やダイエットのために、持久的な運動を手軽にしたい方は多いですが、外でのウォーキングやジョギングがなかなかできない方は、器具を使って室内での運動を好まれます。エアロバイクやランニングマシンはスペースを...

まとめ

フィットネストレーナー講師の曽谷英之さんと編集部で、おすすめのスピンバイク12選を紹介しました。

摩擦負荷やマグネット負荷のスピンバイク、折りたたみ式、静音など特記すべきポイントが多くあります。さまざまなスペックを比較して情報を整理しながら、あなたのしたいトレーニングにあったスピンバイクを選んでくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/29 コンテンツを一部更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スントの腕時計おすすめ12選|【コア・トラバース・スパルタン】用途で選ぶ

スントの腕時計おすすめ12選|【コア・トラバース・スパルタン】用途で選ぶ

ダイブコンピューターでおなじみのSUUNTO(スント)。ダイバー御用達の腕時計です。ダイビングはもちろん、ランニングやサイクリング、登山用などアウトドア全般で幅広いシリーズをラインナップ。この記事では、時計輸入販売(株)ムジカコーポレーション代表・眞壁征生さんと編集部が厳選したスントのおすすめ腕時計12選とその選び方についてご紹介します。後半に通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールおすすめ6選|肩甲骨を伸ばす・猫背や腰痛対策・ダイエットにも

ストレッチポールの使い方はかんたんで、ポールの上に寝ているだけで心地よさとともに、肩こりや腰痛対策になります。サイズや素材、機能などが異なるさまざまな商品がありますが、自分に合ったものを選べば本格的なエクササイズが自宅でもできます。この記事では、スポーツトレーナーの内田英利さんと編集部がストレッチポールの選び方、おすすめ商品をご紹介します。記事後半には、内田英利さんのおすすめランキング、身体の調子を整えるストレッチポールの使い方、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーおすすめ12選|効率的に体幹トレーニングができる!

フォームローラーとは、ストレッチやマッサージで使用される、凹凸のついた筒状のトレーニング器具。この記事では、形状や凹凸の数など、効率的にトレーニングができるフォームローラーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクがあるので、売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


足首サポーターおすすめ13選&ランキング|人気のバンテリンやザムストも!

足首サポーターおすすめ13選&ランキング|人気のバンテリンやザムストも!

医療ライター・宮座美帆さん監修のもと、足首を保護し、安定をサポートするのに効果的な足首サポーターの選び方とおすすめ12選を紹介します。日常生活用からバスケ、サッカーなどスポーツ用まで幅広く厳選。後半にはAmazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【ジムでの筋トレに!】プロテインシェイカーおすすめ24選|お家時間のトレーニングの必須アイテム!

【ジムでの筋トレに!】プロテインシェイカーおすすめ24選|お家時間のトレーニングの必須アイテム!

プロテインは、筋トレやダイエットをサポートしてくれる飲みもの。プロテインシェイカーはプロテインをしっかり溶かして、飲みやすくしてくれる便利アイテムです! たくさんのメーカーから販売されているプロテインシェイカーですが、どれを選ぶか迷ってしまいますね。この記事では、フィットネストレーナー講師・曽谷 英之さんと編集部が選んだおすすめのプロテインシェイカーをご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。


関連するブランド・メーカー


ALINCO(アルインコ) HAIGE(ハイガー)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。