PR(アフィリエイト)

自宅用エアロバイクおすすめ13選|ダイエットやトレーニングに! 静音モデルも

ハイガー『スピンバイク(HG-EX-5000))』
出典:Amazon
ハイガー『スピンバイク(HG-EX-5000))』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年04月07日に公開された記事です。

ジムのような本格機能を搭載しながらコンパクトで折りたたみ可能など、自宅で気軽にトレーニングやダイエット効果が期待できるエアロバイク。

この記事では、全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんに取材のもと、静音モデルなどダイエットやトレーニングに最適なエアロバイクの選び方とおすすめを徹底解説! アルインコやハイガーなどの人気製品もピックアップしています。

後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


この記事を担当するエキスパート

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー
内田 英利
1971年生まれ。茨城県出身。日本大学卒業後、立命館大学に進学。立命館大学在学中に運動生理学などを学び、その後、米国の栄養学修士課程を経る。 現在は、女性や高齢者向けの生活習慣病予防プログラムの開発、フィットネストレーナーの育成、生涯フィットネスに関する講演や運動指導などを行う。 健康管理士一般指導員、健康運動指導士、京都造形芸術大学非常勤講師。大相撲の貴乃花親方との共同開発プログラム「シコアサイズ」を販売。株式会社フィットネス・ゼロ代表取締役。シェアスタジオ「コア・フォレスト」フィットネス・ゼロ公式オンラインレッスン運営責任者。 フルマラソン歴21年。ベストタイムは2 時間45 分01 秒。 2010年より、国内外のマラソン&ランニングイベントにワーケーション参加する“旅ラン”企画を実施し、各メディアに記事を出稿している。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

エアロバイクの魅力と運動効果

 

エアロバイクでおこなわれる運動は「有酸素運動」であり、高負荷で踏み込むことによって筋量が増え、代謝がよくなり脂肪燃焼効果がアップします。

そのためダイエット効果が高く、運動が苦手な方でも取り入れやすい運動法になります。基礎代謝が上がって太りにくい体質になれるほか、血行がよくなることで冷え性改善にも役立ちますよ。

エアロバイクの種類・タイプ

エアロバイクには大まかに3つのタイプがあります。タイプによってある程度のレベルがあり、手軽に使用できるタイプや本格的にトレーニングできるタイプなどあります。

はじめにそれぞれの特徴をおさえておきましょう。

アップライトタイプ|自転車を漕ぐ感覚に近く、初心者向け

 

「アップライトタイプ」はジムなどでよく見かける定番のタイプで、上半身を起こしたまま自転車を漕ぐ感覚で使用できるもの。負荷が軽めのものが多く、初心者向きです。

リカンベントタイプ|ラクな姿勢で漕ぎたい方向け

 

「リカンベントタイプ」は、背もたれ付きで、椅子に座るように使用ができる形のものです。ラクな姿勢で漕げるので、軽い運動目的の方やリハビリ目的の方にも役立つでしょう。

スピンバイクタイプ|ハードな運動をする方向け

 

「スピンバイクタイプ」は前傾姿勢で漕ぐタイプのもの。負荷を大きくかけられるものが多く、ハードな運動を目的とする方やアスリートなどのトレーニング向きです。

価格が高いものが多い分、サポート機能も充実したモデルが多いのも特徴です。

エアロバイクの選び方

自宅で気軽にトレーニングやダイエット効果が期待できる「エアロバイク」。おうち時間が増えた最近は、再度注目されています。この記事では、エアロバイクの基本的な選び方をご紹介します。ポイントは下記の4つ。

【1】負荷方式
【2】サドルの高さ調整ができるか
【3】収納性、静音性
【4】そのほかの便利な機能


上記の4つのポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】負荷方式をチェック

エアロバイクを選ぶ際は、目的に合わせて負荷方式を選ぶことが大切です。負荷方式にはおもに4つの形式があるので詳しく紹介していきます。

ベルト負荷方式|負荷が軽めで家庭用モデルに多い

ベルト負荷方式とは、テンションベルトというゴムでできたベルトによる摩擦でホイールに負荷をかける形式。コストも安価なものが多く、家庭用でよく使用されています。

負荷が軽めのものが多いので、運動不足解消などの軽い運動をしたい方や、初心者向きといえるでしょう。

マグネット負荷方式|負荷調整の幅が広く静音性が魅力

 

永久磁石の引力と反発力によりホイールに負荷をかける形式のもので、ベルト式と違って摩擦がないので音が静かで、より強い負荷をかけられます

負荷の調整幅が広いこともメリットのひとつ。ある程度、負荷をかけて運動することを目的とする方向きです。

電磁負荷方式|スポーツジムで採用されていることが多い

 

ホイール内部に組み込まれている電気磁石に通電することで回転に負荷をかける形式のもので、電圧によって負荷の大きさを変える仕組みになっています。マグネット方式の磁石が電磁石に変わったものなので、このタイプも音が静かなことがメリットです。

スポーツジムなどで採用されていることが多く、持久力アップや筋力アップなど、運動量を多くしたい方向きです。

摩擦負荷方式|負荷を強くかけられるアスリート向き

フェルトや皮などの摩擦に強い素材をホイールにあて、ブレーキにして負荷をかける形式のものです。負荷を強くかけられるため、ハードトレーニングが必要なロードレース競技やスポーツアスリートのトレーニング向きです。

【2】サドルの高さ調整ができるかチェック

 

エアロバイクには、自転車と同じようにサドルの高さによってサイズがあります。サドルに腰かけて足を乗せたペダルが一番下にきたときに、膝がまっすぐになることが選び方の目安です。

ペダルを漕ぐ際に膝が曲がると膝に負担がかかり、かといって伸びすぎると漕ぐ際に体が左右に揺れてしまうので、腰に負担がかかってしまいます。「股下×0.85+24」(床から本体までの目安)でサイズが出せますので参考にしてください。

家庭で複数人で使用する場合は、サドルやハンドルの調整ができるものを選ぶといいでしょう。

【3】収納性、静音性をチェック

 

エアロバイクは、家庭用でも大きさがさまざまです。そのため、部屋のスペースを考慮して選ばなくてはいけません。ワンルームなどの狭いスペースには、場所を取らない折りたたみ式が便利です。

また、使用時の音も気をつけたいポイントです。ベルト負荷方式や摩擦負荷方式は、構造により摩擦音がしますので、マンションなどの集合住宅での利用はあまり向いていないでしょう。

どうしても自宅で使いたい場合は、エアロバイクの下にヨガマットやストレッチマット、防音マットなどを敷いて対策しましょう。

【4】そのほかの便利な機能をチェック

エアロバイクに搭載されていると便利な機能や連続使用時間も忘れずにチェックしておきたいポイント。距離や時間の計測、脈拍機能、消費カロリーなどが可視化することで、モチベーションアップにもなるはずです。また、長時間使うなら、連続使用時間はどのくらいあるのかも事前に確認しておきましょう。

(a)消費カロリーや距離、時間、心拍数の測定ができると便利

 

エアロバイクで運動をするにあたって、機能性も気になるところです。消費カロリーや距離、時間などの簡易的な表示機能だけでなく、ハンドルに脈拍計測機能がついているもの体脂肪を計測できるものスマホアプリと連動して日々の記録ができるものなどがあります。

一般的に、最大心拍数(220-実年齢)の有酸素運動が、最も効率的に脂肪燃焼ができるといわれているので、心拍数の計測ができると確認しながらの運動ができます。

また、心拍数の測定方法は耳で測るタイプ、ハンドルのグリップで測るタイプがあります。耳で測るタイプの方が正確に計ることができ、両手が空くので、耳で測るタイプをおすすめします。

なお、一定のペースを保ち、無理のない範囲で運動したいなら、回転数が計測できた方が便利です。ダイエットや健康維持が目的なら、50~60回転/1分間を目安に漕いでみましょう。

使用目的に合わせてどんな機能が必要なのか、イメージして選ぶようにしましょう。

(b)連続使用時間はどのくらいか

 

家庭用のエアロバイクは、スポーツジムにあるようなものと違って簡易的なものが多く、製品によって連続稼働時間に差があります。

電源コンセント型のものなら長時間連続使用できるものもありますが、電池式のものだと20〜30分ほどですので、ハードトレーニングには向きません。使用目的に応じて、連続使用時間がどのくらいかをおさえることも大切です。

(C)スマホ連動対応

エアロバイクのなかには、アプリ対応しているモデルもあります。スマホと連動していると、消費カロリーが記録されていったり、アプリ内でレッスンを受けられるモデルも。

継続的に運動したい方におすすめの機能です。

エキスパートのアドバイス

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー:内田 英利

日本成人病予防協会認定講師、全米エクササイズ&スポーツトレーナー

目的に合わせたエアロバイクを選びましょう

エアロバイクは使い方によって、皮下脂肪を落とすエアロビクス効果や、内臓脂肪を減らす筋トレの効果を見込めます。

サドルに臀部(でんぶ)を固定して「踏み込む」運動は、負荷を上げると下半身の筋力を高め、スピードを上げると心肺機能が鍛えられるなど、エクササイズの幅を広げられます。

まずは筋力アップ、ダイエット、リハビリ、ストレス解消など目的を明確にし、その目的に合わせて、より多機能なエアロバイクを選びましょう。

アップライトタイプ|初心者向け エアロバイクのおすすめ

まずは、初心者向けのアップライトタイプのおすすめ商品です。ぜひ参考にしてくださいね。

ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』

ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』
出典:Amazon この商品を見るview item

体力評価で結果がわかるからモチベーションがアップ

ハンドル脇に設置されているパルスセンサーで、心拍数の測定ができます。そのセンサーを使うことで、その日の体力評価を知ることができるため、日々のモチベーションキープに役立ちます。

カロリー消費や距離などの表示モニターも見やすいように工夫が施され、5項目を一度に表示。さらに、気になる項目は拡大して表示できるので、年配の方にも使いやすい設計になっています。

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅80×奥行50.5×高さ106cm
サドルの調節 高さ9段階(61~83cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数
便利機能 5項目同時表示メーター、体力評価ボタン、ペダルバンド付き
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅80×奥行50.5×高さ106cm
サドルの調節 高さ9段階(61~83cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数
便利機能 5項目同時表示メーター、体力評価ボタン、ペダルバンド付き
全てを見る全てを見る

アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』

アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』
出典:Amazon この商品を見るview item

シンプル操作で家族みんなで楽しめる!

大型液晶メーターで見やすい!各項目を設定しやすいシンプル操作なので、ご年配の方でも手軽にお使いいただけます。サドルとハンドルの角度調節もできるので、ベストポジションで快適な運動ができます。フィットネスバイク初心者におすすめの1台です。

ペダルが滑らかで運動しやすいのもおすすめのポイント。ストレスを感じにくく、快適に運動ができます。

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅51.5×奥行24×高さ81cm
サドルの調節 -
折りたたみ収納 -
計測内容 距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数
便利機能 -
全てを見る全てを見る

515x1240x810

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅51.5×奥行24×高さ81cm
サドルの調節 -
折りたたみ収納 -
計測内容 距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数
便利機能 -
全てを見る全てを見る

515x1240x810

DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』

DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』 DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』 DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』 DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』
出典:Amazon この商品を見るview item

滑らかな漕ぎやすさは開発メーカーだからこそ

フィットネスマシンに特化した高い技術の開発メーカーが製造していますので、耐久性にすぐれており高品質です。体重100キロの方まで使用可能です。

ペダルは滑らかな漕ぎごこちで、体力に自信がない方でも安心。マグネット負荷方式で音が静かなので、マンションなどでもまわりを気にせず使えます。

サドルの高さは8段階、前後も8cmまで幅広く調整できるので、さまざまな体格に合わせた姿勢でトレーニングができるでしょう。

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅102×奥行47×高さ131cm
サドルの調節 高さ8段階(78~98cm)、前後8cm
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度
便利機能 キャスター付き
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅102×奥行47×高さ131cm
サドルの調節 高さ8段階(78~98cm)、前後8cm
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度
便利機能 キャスター付き
全てを見る全てを見る

ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』

ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』
出典:Amazon この商品を見るview item

折りたたみ式のコンパクト設計

漕ぐ強さのレベルを8段階に調節可能な初心者におすすめのエントリーモデルです。マグネット負荷方式を採用することで、夜の時間帯の利用やマンション・アパートでも高い静音性を誇ります。

折りたたみ式で収納時の奥行きは94cmから42cmになります。コンパクトに収納できるので、使わないときは部屋の隅に置いたり、じゃまにならないところに片付けておけるのもポイントです。

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅46×奥行94×高さ108cm
サドルの調節 高さ7段階(73.5~82.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 小物トレー付き
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅46×奥行94×高さ108cm
サドルの調節 高さ7段階(73.5~82.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 小物トレー付き
全てを見る全てを見る

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』

DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』
出典:Amazon この商品を見るview item

体脂肪測定機能で日々の健康維持に

ハンドルは角度が調整できるタイプで、自分の見やすい角度でパネルを確認できます。またハンドルに自動心拍測定装置と一緒についているのが、ほかではあまり見ない体脂肪計。心拍数と体脂肪を毎日チェックすることで、健康管理と同時にモチベーションアップにもつながります。

大きなホイールを使用しているので、安定してスムーズに漕ぐことができます。サドルの高さは6段階まで調整でき、180センチの高さまで対応可能。比較的身長が高い方でも安心です。

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅113×奥行52×高さ130cm
サドルの調節 高さ6段階(82~102cm)、前後約7cm
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、体脂肪
便利機能 タブレットホルダー
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅113×奥行52×高さ130cm
サドルの調節 高さ6段階(82~102cm)、前後約7cm
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、体脂肪
便利機能 タブレットホルダー
全てを見る全てを見る

リカンベントタイプ|ラクな姿勢で漕ぎたい方向け エアロバイクのおすすめ

続いては、ラクな姿勢で漕ぎたい方向けのリカンベントタイプのおすすめ商品です。こちらも、ぜひ参考にしてくださいね。

ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』

ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』
出典:Amazon この商品を見るview item

テーブル付きで、ながらトレーニングにぴったり!

仕事で忙しく、なかなか運動する機会がない方などに適したテーブル付きのエアロバイク。資料を読みながら、ミニパソコンで作業しながらといった「ながら」運動が可能です。

ただ漕いでるだけだと飽きてしまい、長続きしないことも。テーブルがついているだけでさまざまな暇つぶしができ、楽しみながら使えます。キャスター付きなので、電源がある場所へ移動して携帯などを充電しながら使うこともできて便利です。

タイプ リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅58×奥行112×高さ124cm
サドルの調節 高さ4段階(73.5~79.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 テーブル・ボトルホルダー・タブレットトレー&収納スペース付き、背もたれシート、大型ハンドル
全てを見る全てを見る

タイプ リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅58×奥行112×高さ124cm
サドルの調節 高さ4段階(73.5~79.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 テーブル・ボトルホルダー・タブレットトレー&収納スペース付き、背もたれシート、大型ハンドル
全てを見る全てを見る

BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』

BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』
出典:Amazon この商品を見るview item

ゆったり座れるリクライニングモードでラクチン

可動式の背もたれがついており、ゆったり背もたれにもたれることで上半身に負担をかけず、効率的に太ももを鍛えることができます。

負荷重量を10段階で調整可能。軽い運動やハードトレーニングなど、その日のコンディションに合わせて運動ができます。

マグネット負荷方式を採用しており、摩擦音がせずとても静か。大きさもコンパクトで、折りたためるためスペースを取りません。室内利用に配慮されたエアロバイクです。

タイプ アップライト、リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ アップライト:幅67×奥行50×高さ128cm、リクライニング:幅81×奥行50×高さ100cm
サドルの調節 高さ7段階(アップライト:69~75cm、リクライニング:77~84cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 メーターテーブル機能、キャスター付き
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト、リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ アップライト:幅67×奥行50×高さ128cm、リクライニング:幅81×奥行50×高さ100cm
サドルの調節 高さ7段階(アップライト:69~75cm、リクライニング:77~84cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離
便利機能 メーターテーブル機能、キャスター付き
全てを見る全てを見る

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』

ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』
出典:Amazon この商品を見るview item

大きなハンドルとモニターはお年寄りの健康維持にも

大きなハンドルとデジタルモニターが特徴です。しっかり背中を支える背もたれつき。ハンドルは可動式になっていますので、乗り降りがラクにできます。

デジタルモニターは7項目を表示し、カロリーや累積の距離など、見たい項目を大きく表示して見やすくなっています。負荷の切り替えも8段階まで可能。部活のスタミナ作りからお年寄りの健康維持としての利用まで、幅広く対応できるでしょう。

タイプ アップライト、リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅108.5×奥行52×高さ115.5cm
サドルの調節 高さ7段階(74.5~83.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、累積距離
便利機能 小物ホルダー・ペダルベルト付き
全てを見る全てを見る

タイプ アップライト、リカンベント
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅108.5×奥行52×高さ115.5cm
サドルの調節 高さ7段階(74.5~83.5cm)
折りたたみ収納
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、累積距離
便利機能 小物ホルダー・ペダルベルト付き
全てを見る全てを見る

スピンバイクタイプ|ハードな運動をする方向け エアロバイクのおすすめ

最後は、ハードな運動をする方向けのスピンバイクタイプのおすすめ商品です。こちらも、ぜひ参考にしてくださいね。

FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』

FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』
出典:Amazon この商品を見るview item

音が静かと評判のフィットネスバイク

クロスバイクと同じ姿勢でトレーニングやエクササイズができるフィットネスバイク。人間工学に基づいた「前傾姿勢」の設計で、膝にかかる負担を軽減しながら運動ができます。

マグネット負荷方式を採用し、「とても音が静か」との口コミも多い商品です。付属の液晶モニターとエクササイズセンサーが付属しており、運動状況や心拍数などを計測できます。

ブラックのほか、ホワイトのモデルもあり、インテリアに合わせて選べます。

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 113cm x 43.6cm x 116cm
サドルの調節 高さ7段階
折りたたみ収納 -
計測内容 心拍数、走行時間、距離、消費カロリー、速度、走行距離
便利機能 液晶モニター付き、エクササイズセンサー有
全てを見る全てを見る

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 113cm x 43.6cm x 116cm
サドルの調節 高さ7段階
折りたたみ収納 -
計測内容 心拍数、走行時間、距離、消費カロリー、速度、走行距離
便利機能 液晶モニター付き、エクササイズセンサー有
全てを見る全てを見る

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』

ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

無段階調節で幅広い負荷をかけられる

ホイールの重量が13キロあるので、本格的なトレーニングができるエアロバイク。ホイールの重量があることで、ペダルを踏み込んだときにしっかりとした漕ぎ心地を得られます。 ロードバイク型のハンドルで、前傾姿勢で負荷をかけながら漕いだり、高さを変えてラクな姿勢で漕ぐことも可能。

キャスターがついているので、部屋の好きな場所に移動することができます。テレビや映画を観ながらのトレーニングも可能ですよ。

タイプ スピンバイク
負荷方式 摩擦負荷方式
サイズ 幅53×奥行123×高さ121cm
サドルの調節 高さ9段階(82~101cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度
便利機能 ボトルフォルダー・キャスター・ペダルバンド・メータートレイ付き、ワイドハンドル・サドル
全てを見る全てを見る

タイプ スピンバイク
負荷方式 摩擦負荷方式
サイズ 幅53×奥行123×高さ121cm
サドルの調節 高さ9段階(82~101cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、速度
便利機能 ボトルフォルダー・キャスター・ペダルバンド・メータートレイ付き、ワイドハンドル・サドル
全てを見る全てを見る

HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』

HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

8段階のハンドル操作で負荷を調整

自転車に乗っている感覚でトレーニングでき、慣れた調子でカンタンに運動できます。ハンドルが8段階に調節できるので、好みの前傾角度で負荷がかけられ、使いやすさもアップ。

サドルの高さは74~89センチの6段階調節が可能で、身長があまりない方でも使えます。本格仕様の摩擦負荷方式を採用し、乗ったままで負荷を変えることが可能。中高生の部活のトレーニング用としても活躍できそうです。

タイプ スピンバイク
負荷方式 摩擦負荷方式
サイズ 幅110×奥行46×高さ118cm
サドルの調節 高さ6段階(74~89cm)、前後(34~39cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、心拍数、速度、回転数、カロリー
便利機能 ケイデンス機能、スマホフォルダー・キャスター付き、サドル・ペダル交換可能
全てを見る全てを見る

タイプ スピンバイク
負荷方式 摩擦負荷方式
サイズ 幅110×奥行46×高さ118cm
サドルの調節 高さ6段階(74~89cm)、前後(34~39cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、心拍数、速度、回転数、カロリー
便利機能 ケイデンス機能、スマホフォルダー・キャスター付き、サドル・ペダル交換可能
全てを見る全てを見る

HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-Y700)』

HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイクエアロフィットネス(HG-Y700)』
出典:Amazon この商品を見るview item

各国のジムで採用されているモデルを家庭用に!

家庭用ではめずらしい、120分の連続使用が可能なエアロバイクです。世界中のジムに採用されている業務用を、家庭用にコンパクトに改良したもので、アスリート用としても充分な機能性が備わっています。

身長は150〜200センチまで対応しており、サドルは無段階調整ができますので、成長期の学生がいる家庭でも大丈夫。

次世代マグネット負荷式を採用することで、磁石の吸引で負荷を調節しますので、無音で使用できるのも魅力です。

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅110×奥行58.5×高さ135cm
サドルの調節 無段階(81~101cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度
便利機能 無段階ポジション調整、バイタル&運動センサ
全てを見る全てを見る

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅110×奥行58.5×高さ135cm
サドルの調節 無段階(81~101cm)
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度
便利機能 無段階ポジション調整、バイタル&運動センサ
全てを見る全てを見る

HORIZON FITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』

HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』 HORIZONFITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』
出典:Amazon この商品を見るview item

専門メーカーが作る本格マシン

スポーツジムなどにあるマシンを開発しているフィットネスメーカーが製造した、アスリートのための本格的なエアロバイクです。V字に傾いた本体で、ロードバイクのような前傾姿勢をたもちながら本格的なトレーニングができます。

専用のフィットネスアプリと連動しており、手持ちのデバイスと連携することで、10個のトレーニングプログラムが目標達成をサポートするので、楽しみながらトレーニングを続けられます。

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅150×奥行57×高さ118cm
サドルの調節 上下前後
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、ワット、負荷レベル
便利機能 fitDisplayアプリ対応(10プログラム)、bluetooth心拍計
全てを見る全てを見る

タイプ スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅150×奥行57×高さ118cm
サドルの調節 上下前後
折りたたみ収納 -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、ワット、負荷レベル
便利機能 fitDisplayアプリ対応(10プログラム)、bluetooth心拍計
全てを見る全てを見る

「エアロバイク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』
アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』
DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』
ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』
DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』
ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』
BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』
ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』
FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』
ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』
HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』
HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-Y700)』
HORIZON FITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』
商品名 ALINCO(アルインコ)『エアロマグネティックバイク5013(AFB5013)』 アルインコ『フィットネスバイク(AF6200)』 DAIKOU(ダイコー)『家庭用アップライト(DK-8606)』 ALINCO(アルインコ)『クロスバイク4417(AFB4417X)』 DAIKOU(ダイコー)『フィットネスバイク(DK-8702P)』 ALINCO(アルインコ)『ながらバイク4518(AFB4518)』 BTM(ビーティーエム)『フィットネスバイク(MS036532)』 ALINCO(アルインコ)『コンフォートバイク(AFB4520K)』 FITBOX(フィットボックス)『フィットネスバイク』 ALINCO(アルインコ)『スピンバイク1518(BK1518)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-YX-5001VER2)』 HAIGE(ハイガー)『スピンバイク エアロフィットネス(HG-Y700)』 HORIZON FITNESS(ホライゾンフィットネス)『GR7』
商品情報
特徴 体力評価で結果がわかるからモチベーションがアップ シンプル操作で家族みんなで楽しめる! 滑らかな漕ぎやすさは開発メーカーだからこそ 折りたたみ式のコンパクト設計 体脂肪測定機能で日々の健康維持に テーブル付きで、ながらトレーニングにぴったり! ゆったり座れるリクライニングモードでラクチン 大きなハンドルとモニターはお年寄りの健康維持にも 音が静かと評判のフィットネスバイク 無段階調節で幅広い負荷をかけられる 8段階のハンドル操作で負荷を調整 各国のジムで採用されているモデルを家庭用に! 専門メーカーが作る本格マシン
タイプ アップライト アップライト アップライト アップライト アップライト リカンベント アップライト、リカンベント アップライト、リカンベント スピンバイク スピンバイク スピンバイク スピンバイク スピンバイク
負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式 摩擦負荷方式 摩擦負荷方式 マグネット負荷方式 マグネット負荷方式
サイズ 幅80×奥行50.5×高さ106cm 幅51.5×奥行24×高さ81cm 幅102×奥行47×高さ131cm 幅46×奥行94×高さ108cm 幅113×奥行52×高さ130cm 幅58×奥行112×高さ124cm アップライト:幅67×奥行50×高さ128cm、リクライニング:幅81×奥行50×高さ100cm 幅108.5×奥行52×高さ115.5cm 113cm x 43.6cm x 116cm 幅53×奥行123×高さ121cm 幅110×奥行46×高さ118cm 幅110×奥行58.5×高さ135cm 幅150×奥行57×高さ118cm
サドルの調節 高さ9段階(61~83cm) - 高さ8段階(78~98cm)、前後8cm 高さ7段階(73.5~82.5cm) 高さ6段階(82~102cm)、前後約7cm 高さ4段階(73.5~79.5cm) 高さ7段階(アップライト:69~75cm、リクライニング:77~84cm) 高さ7段階(74.5~83.5cm) 高さ7段階 高さ9段階(82~101cm) 高さ6段階(74~89cm)、前後(34~39cm) 無段階(81~101cm) 上下前後
折りたたみ収納 - - - - - - - - -
計測内容 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数 距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、体脂肪 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離 時間、距離、消費カロリー、速度、累積距離 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、累積距離 心拍数、走行時間、距離、消費カロリー、速度、走行距離 時間、距離、消費カロリー、速度 時間、距離、心拍数、速度、回転数、カロリー 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度 時間、距離、消費カロリー、心拍数、速度、回転数、ワット、負荷レベル
便利機能 5項目同時表示メーター、体力評価ボタン、ペダルバンド付き - キャスター付き 小物トレー付き タブレットホルダー テーブル・ボトルホルダー・タブレットトレー&収納スペース付き、背もたれシート、大型ハンドル メーターテーブル機能、キャスター付き 小物ホルダー・ペダルベルト付き 液晶モニター付き、エクササイズセンサー有 ボトルフォルダー・キャスター・ペダルバンド・メータートレイ付き、ワイドハンドル・サドル ケイデンス機能、スマホフォルダー・キャスター付き、サドル・ペダル交換可能 無段階ポジション調整、バイタル&運動センサ fitDisplayアプリ対応(10プログラム)、bluetooth心拍計
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年9月26日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする エアロバイクの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのエアロバイクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フィットネスバイクランキング
楽天市場:フィットネスバイクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのトレーニンググッズの記事はこちら 【関連記事】

ダイエットからハードなトレーニングまで

本記事では、エアロバイクの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。いかがでしたか?

選ぶときには、運動量や使用場所に応じた機能が備わっているかを確認しましょう。エアロバイクを長持ちさせるひとつとして、体重+20kgの耐荷重量があるものを選びましょう。

ダイエットからハードなトレーニングまで、あなたがほしいエアロバイクを選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button