白味噌おすすめ10選|お雑煮や西京焼きに! 赤味噌との違いも解説

白味噌おすすめ10選|お雑煮や西京焼きに! 赤味噌との違いも解説

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、白味噌の選び方とおすすめ商品をご紹介します。白味噌とは主に関西地方でつくられている淡黄色の味噌のことで、西京味噌とも呼ばれます。米麹を多く使用し甘口で塩分が控えめなのが特徴。本記事を参考に、白味噌の上品な甘みを味わってみてください。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

白味噌とは? 赤味噌との違いは? 作り方に少し違いがあります

白味噌、赤味噌など
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

同じ大豆からつくられているのに白味噌と赤味噌は、味も見た目も大きな違いがあります。白味噌にはどんな特徴があるのでしょう?

味噌にはいくつか種類がありますが、白味噌も赤味噌も「米味噌」で、基本的な原材料は同じです。白味噌は煮た大豆に米麹と塩を混ぜて発酵、熟成させます。これに対して、赤味噌は蒸した大豆を使います。

色の違いは、熟成のさいの「メイラード反応」(大豆に含まれるアミノ酸と糖が化学反応を起こして褐色に変化すること)によって起こります。

白味噌は熟成期間が短いため、メイラード反応が抑えられて、白っぽい色に仕上がります。反対に、赤味噌は熟成期間が長く、赤味噌特有の茶色っぽい色に仕上がります。また、赤味噌のほうが塩分濃度が高めになります。

米味噌、麦味噌などを含む色が白い味噌全般を「白味噌」と呼ぶことがありますが、この記事で取り上げるのは、米・大豆・塩を原料としてつくる白味噌です。

白味噌の選び方ポイント 米麹の割合(麹歩合)などもチェック!

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、白味噌を選ぶときのポイントをご紹介します。

どんな料理に使うのかで選ぶ

白味噌は味噌汁用としてだけでなく、和え物のベースや味噌漬けの漬け床などにも使いやすい味噌です。ただし、一般に白味噌として販売されているものの中にはさまざまなタイプがあります。

白味噌を雑煮や酢味噌和えに使うなら、できるだけ塩分が低く色が白くなめらかなものを、味噌漬けに使うならこす前の粒味噌タイプを、というように、用途に合わせて選ぶのがポイントです。最近は塩分濃度が表示してある商品も増えてきているので、こちらも目安になるでしょう。

醸造元の所在地を確かめて選ぶ 地域に根付いた味わいがある!

京都御所の御用達として創業した老舗味噌店の白味噌、西京味噌『西京白みそ デラックス』。

白味噌は京都市をはじめとする関西地方のほか、岡山や広島、山口などの中国地方、四国地方ではおもに香川でつくられています。

京都や讃岐地方のお雑煮には甘さの強い白味噌が欠かせないなど、白味噌はそれぞれの土地の食文化とも密接に関わっているので、選ぶときには醸造元の所在地を確認してみるのもおすすめです。その地方でどんな使われ方をしているのかを知り、郷土料理に挑戦してみるのもいいですね。

甘い理由をチェックして選ぶ

讃岐食品工業『白みそ サヌキ百年』。希少糖が使われているので甘さが優しく、後口がすっきりしています。

白味噌の甘みは本来、麹由来のもので、仕込むときの大豆に対する米麹の割合(麹歩合)によって変わります。麹歩合が上がるほど甘口の味噌になりますが、塩分量との兼ね合いや保存性、価格なども考慮して、最近では水飴や砂糖などで甘みを加えた白味噌も多くなっています。

原材料に甘み成分が用いられているかどうかも、白味噌を選ぶときのチェックポイントになります。

ダシ入りかどうかで選ぶ

米、大豆、塩などの基本的な原材料のほかに、ダシ入りの商品もあります。時短でお味噌汁を作る場合などに便利です。ダシが必要のないレシピを作る場合は、ダシなしの商品がおすすめ。西京漬け、味噌漬け、白和えなどのレシピにはダシなしで作るといいですね。

白味噌のおすすめ10選 味噌レシピにぴったりの商品を厳選

うえでご紹介した白味噌の選び方のポイントをふまえて、料理研究家の松本葉子さんと編集部でおすすめする白味噌をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

西京味噌『西京白みそ デラックス』 エキスパートおすすめ商品!

西京味噌『西京白みそデラックス』

出典:楽天市場

生産地 京都
原材料 米、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、水飴、酒精
内容量 375g
麹歩合 22割
塩分量 4.9g(100gあたり)

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

香り豊かな白味噌の代名詞

1830年に御所御用達として創業した味噌店。一般への販売も開始した明治期に名付けられた「西京味噌」は、今や白味噌の代名詞ともなっています。

白味噌に特化したメーカーだけに、いくつもの種類をつくっていますが、ご家庭で使うならこの『西京白みそ デラックス』がおすすめです。麹歩合が22割と高いため、麹の香りが豊か。水飴も入っているため、甘さがしっかりしています。また、淡い黄色の味噌なので、雑煮や味噌汁だけでなく、酢味噌あえや味噌だれに使うとよく映えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

讃岐食品工業『白みそ サヌキ百年』 エキスパートおすすめ商品!

讃岐食品工業『白みそサヌキ百年』

出典:Amazon

生産地 香川県
原材料 米、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、希少糖含有シロップ、酒精、ビタミンB2
内容量 300g
麹歩合 -
塩分量 -

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

優しい甘さで、お菓子作りにも最適

あん餅入りの白味噌雑煮が定番の讃岐(さぬき)地方。そこで愛されてきた白味噌メーカーが、創業100年をめざして開発した新商品です。

ヒノヒカリ(米)、フクユタカ(大豆)という主原料は、すべて香川県産のものを使用しているだけでなく、甘み成分として、香川で生まれた希少糖を加えているのがユニーク。たっぷり使っても甘さが優しく、後口がすっきりしている白味噌です。なめらかな舌触りで、のびもよいため、料理だけでなく、お菓子作りに白味噌を使いたいという方にもぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

丸新本家『白みそ』 エキスパートおすすめ商品!

丸新本家『白みそ』

出典:Amazon

生産地 和歌山県
原材料 北海道産丸大豆、国産米、長崎の塩、酒精
内容量 400g
麹歩合 -
塩分量 10%

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

白味噌初心者におすすめな長期熟成の一品

白味噌は使ってみたいけれど、なんだかとても甘そうで……という方におすすめなのが、和歌山有数の金山寺味噌メーカーがつくっているこの白味噌。大豆、米、塩、すべて国産原料を用いており、白味噌としては珍しく、3~6カ月間自然熟成させて仕上げています。

塩分は10%なので、中辛味噌より少し甘い程度。普段白味噌を使い慣れていない方にも抵抗がないでしょう。また、甘い白味噌と混ぜて使うのもおすすめです。白い色味は残したままで、塩分とコクを深めることができますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

しま村『しま村の白粒味噌』 エキスパートおすすめ商品!

しま村『しま村の白粒味噌』 しま村『しま村の白粒味噌』 しま村『しま村の白粒味噌』

出典:楽天市場

生産地 京都
原材料 米、大豆、食塩、水飴、酒精
内容量 1kg
麹歩合 -
塩分量 -

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

西京漬けに使いたい、京都の粒味噌

老舗が多い京都ではまだ新しい昭和の創業ながら、料理人をはじめとする多くのファンをもつお店の白味噌です。普通の白味噌も取り扱っていますが、おすすめするのは西京漬け用の粒味噌。わが家では、定番のサワラなどの魚はもちろん、牛、鶏、豚など、いろいろなお肉をこれで味噌漬けにしています。

甘さ控えめなので、適度なかたさになるよう、みりんを加えて練って使うといいでしょう。また、粒状味噌は少々漬けすぎても塩辛くなりにくいのがポイント。西京漬けに挑戦してみたい! という方におすすめしたい一品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

九重味噌『極上白味噌』 エキスパートおすすめ商品!

九重味噌『極上白味噌』

出典:kokonoemiso.com

生産地 滋賀県
原材料 米(国産)、大豆(北海道産)、塩
内容量 500g、1kg、2kg
麹歩合 20割(米:大豆=2:1)
塩分量 3.4%

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

低塩分が魅力! 自然な甘さの関西風白味噌

わが家のお正月に欠かせない白味噌です。明治元年創業の味噌醸造元が手づくりしている関西風白味噌で、原材料は国産米、北海道産の大豆、塩のみ。酒精やビタミンB2などの添加物は使われていません。

麹歩合は20割で、塩分は3.4%。おそらく日本の味噌のなかでも屈指の低塩分でしょう。自然な甘さの白味噌を探している方に、ぜひ試してみてほしい白味噌です。味噌をたっぷり使い、ポタージュのように濃厚に仕上げる京風の白味噌雑煮を作りたい方には特におすすめですよ。

石野味噌『石野白味噌』

石野白味噌特醸500g

出典:Amazon

生産地 京都
原材料 米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2
内容量 500g
麹歩合 -
塩分量 4.83g(100gあたり)

長い歴史をもつ白味噌本場の味!

京都は白味噌の発祥地。石野味噌は1782年に創業し、230年以上続く老舗です。現在に至るまで9代にわたって伝承されてきた味噌ですが、リーズナブルな価格で購入できるのが魅力的です。

石野味噌の白味噌は、米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2を原材料とし、米糀に蒸煮大豆と塩を加えて配合し、1週間ほどねかせて作っています。塩分量は100gあたり4.83gで、濃い目の味噌汁や正月に作るお雑煮などに適した味です。

マルカワみそ『自然栽培 白味噌』

無肥料自然栽培白味噌

出典:Amazon

生産地 日本
原材料 大豆、米、食塩
内容量 400g
麹歩合 20歩
塩分量 4.6g(100gあたり)

こだわった材料で作った甘みが強い白味噌

原料は100%無肥料無農薬の材料で作っている味噌です。北海道の大豆、新潟県や福井県、宮城県の米、蔵つき麹菌と伊豆大島の海水100%の日本伝統の塩「海の精」も使用しています。

麹の独特な香りや甘みが口の中に広がります。甘みが強いので、シチューなどの料理の隠し味としても使用するのもよいでしょう。白味噌は他の味噌と比較して約半分程度と塩分濃度が低いので、味噌汁や雑煮に入れて作るときには多めに入れるのがおすすめです。

山万加島屋信州みそ『信州白みそ 十二割糀木桶仕込み』

山万加島屋商店信州白みそ(十二割糀木桶仕込み)750g[その他]

出典:Amazon

生産地 日本
原材料 大豆、米、食塩
内容量 750g
麹歩合 -
塩分量 11.6%

100年以上続く伝統の味

山万加島屋信州みそは小さな味噌屋ですが、代々伝わる製法で味噌を丁寧に作っています。手間を惜しまないこと、こだわりの製法で作っていることなどが人気の理由です。

実際に見て選び抜いた材料を使用。信州産の大豆と米糀を12割使用しています。杉木桶は100年にわたって伝統的に使用されてきたもので、この桶の中でじっくりと熟成しています。

塩分濃度が高く旨味もあるので、出汁を使わずに味噌を溶いた汁を飲んでも美味しいです。

マルクラ食品『マルクラの白味噌』

マルクラ白みそ250g マルクラ白みそ250g マルクラ白みそ250g マルクラ白みそ250g マルクラ白みそ250g

出典:Amazon

生産地 日本
原材料 米、大豆、塩
内容量 250g
麹歩合 -
塩分量 6%

甘酒屋の白味噌!

マルクラ食品は主に甘酒、他には玄米や白米の麹、白味噌などを作っています。カリフォルニア産オーガニック米やオーガニック大豆、沖縄の塩を原材料とし、食品添加物は一切使用していません。

甘酒屋ならではの知識や経験をもとに作られているので、甘さがあり汁物や雑煮などに合う美味しい味噌です。海外ではサラダのドレッシングや和え物としても人気があります。出汁が入っていないシンプルな味付けで、手頃な価格なのも魅力的です。

西京『白みそ 京の彩』

西京白みそ京の彩300g

出典:Amazon

生産地 日本
原材料 米、大豆、食塩、水飴、酒精
内容量 300g
麹歩合 -
塩分量 4.9g(100gあたり)

上質で旨味や甘みを感じられる味噌

西京味噌は、京都を中心に主に関西圏で作られている白味噌です。米や大豆などの原材料を厳選し、それぞれの素材を活かす味噌作りが行われています。

大豆は艶のある白目大豆を使用しています。コンピュータでデータ化した情報と、職人が実際に見て触った感覚を大切にしながら、時代のニーズに合わせて進化し続ける味噌。京料理に欠かせない調味料で、米麹がふんだんに使用されているので、上品な味わいと柔らかな甘みを楽しめます。

「白味噌」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
西京味噌『西京白みそ デラックス』
讃岐食品工業『白みそ サヌキ百年』
丸新本家『白みそ』
しま村『しま村の白粒味噌』
九重味噌『極上白味噌』
石野味噌『石野白味噌』
マルカワみそ『自然栽培 白味噌』
山万加島屋信州みそ『信州白みそ 十二割糀木桶仕込み』
マルクラ食品『マルクラの白味噌』
西京『白みそ 京の彩』
商品名 西京味噌『西京白みそ デラックス』 讃岐食品工業『白みそ サヌキ百年』 丸新本家『白みそ』 しま村『しま村の白粒味噌』 九重味噌『極上白味噌』 石野味噌『石野白味噌』 マルカワみそ『自然栽培 白味噌』 山万加島屋信州みそ『信州白みそ 十二割糀木桶仕込み』 マルクラ食品『マルクラの白味噌』 西京『白みそ 京の彩』
商品情報
特徴 香り豊かな白味噌の代名詞 優しい甘さで、お菓子作りにも最適 白味噌初心者におすすめな長期熟成の一品 西京漬けに使いたい、京都の粒味噌 低塩分が魅力! 自然な甘さの関西風白味噌 長い歴史をもつ白味噌本場の味! こだわった材料で作った甘みが強い白味噌 100年以上続く伝統の味 甘酒屋の白味噌! 上質で旨味や甘みを感じられる味噌
生産地 京都 香川県 和歌山県 京都 滋賀県 京都 日本 日本 日本 日本
原材料 米、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、水飴、酒精 米、大豆(遺伝子組換えでない)、食塩、希少糖含有シロップ、酒精、ビタミンB2 北海道産丸大豆、国産米、長崎の塩、酒精 米、大豆、食塩、水飴、酒精 米(国産)、大豆(北海道産)、塩 米、大豆、食塩、酒精、ビタミンB2 大豆、米、食塩 大豆、米、食塩 米、大豆、塩 米、大豆、食塩、水飴、酒精
内容量 375g 300g 400g 1kg 500g、1kg、2kg 500g 400g 750g 250g 300g
麹歩合 22割 - - - 20割(米:大豆=2:1) - 20歩 - - -
塩分量 4.9g(100gあたり) - 10% - 3.4% 4.83g(100gあたり) 4.6g(100gあたり) 11.6% 6% 4.9g(100gあたり)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年10月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 白味噌の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での白味噌の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:白味噌ランキング
楽天市場:白みそランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

普通の味噌よりもデリケートなので保存に注意 料理研究家からアドバイス

料理研究家&食専門ライター

味噌は常温保存も可能な食品ですが、白味噌は塩分濃度が低いのでカビがでやすく、また変色やにおい移りもしやすいため、一般の味噌よりも保存に注意が必要です。

空気に触れないよう密封して冷蔵庫で保存し、なるべく早く使い切るのが基本ですが、おすすめは冷凍保存。冷凍してもカチカチにはならないので、必要な分だけ切り取って使うことができますよ。

【関連記事】赤味噌や金山寺味噌なども検討している方はこちら

お味噌汁やふろふき大根のほか、みそ煮込みうどんやみそカツなどの「名古屋めし」と呼ばれる料理に欠かせない赤味噌のおすすめ商品を厳選してご紹介!

味噌を賢く選び、おいしくいただくためのポイントを調味料の専門家で調味料エバンジェリストとして活躍している下倉 樹さんに教えてもらいました。

「金山寺味噌」とはそのままでいただく味噌。「麹(こうじ)」と、野菜などを用いた「具」の組み合わせが織りなす深い味わいが絶妙です。金山寺味噌の選び方とおすすめの商品について紹介します。

健康によい効果が期待できるとされるにんにくをふんだんに使った「にんにく味噌」は、ご飯のおともやおつまみ、料理の味付けなど、さまざまな場面で便利に使えます。おすすめ商品をチェックしてみて!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/26 コンテンツの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


赤味噌おすすめ15選|味噌汁やおでんにも!カクキュー、まるやの八丁味噌も!

赤味噌おすすめ15選|味噌汁やおでんにも!カクキュー、まるやの八丁味噌も!

フードスタイリストで料理家の江口恵子さんおすすめの赤味噌をご紹介します。お味噌汁やふろふき大根のほか、みそ煮込みうどんやみそカツなどの「名古屋めし」と呼ばれる料理に欠かせない赤味噌。amazonや楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


粉末味噌おすすめ5選【料理の味付けにも!】フードスタイリストが厳選

粉末味噌おすすめ5選【料理の味付けにも!】フードスタイリストが厳選

新しいタイプの味噌として注目されている「粉末味噌」。溶かして食べるだけでなく、具材のうえにそのまま振りかけるなど食べ方のバリエーションも広がります。ベースに使われる味噌の種類や、だしの成分などはメーカーによってさまざまなので、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そこで、フードスタイリストの江口恵子さんに、粉末味噌の選び方やおすすめ商品をうかがいました。ぜひ参考にしていろんな料理に活用してみてくださいね。


液体味噌のおすすめ11選!料理家が選び方を解説|味噌汁や鍋に【時短にも!】

液体味噌のおすすめ11選!料理家が選び方を解説|味噌汁や鍋に【時短にも!】

忙しい朝にお湯を注いでお味噌汁を作ったり、料理で調味料の隠し味に使ったりと、キッチンに1本常備しておくとなにかと重宝する液体味噌。料理がちょっと苦手なひとり暮らしの方も、液体味噌があると色々な場面で役立ちます。この記事では、料理家でフードスタイリストの江口恵子さんに聞いた液体味噌を選ぶポイントとおすすめの商品をご紹介します。


金山寺味噌のおすすめ6選|ごはんや野菜スティックと相性抜群!

金山寺味噌のおすすめ6選|ごはんや野菜スティックと相性抜群!

「金山寺味噌」とはそのままでいただく味噌。さまざまな穀物からなる「麹(こうじ)」と、野菜などを用いた「具」の組み合わせが織りなす深い味わいが長年にわたって愛されています。こちらの記事では、料理研究家・松本葉子さんへの取材をもとに、そんな金山寺味噌の選び方とおすすめの商品について紹介します。金山寺味噌を選ぶ際には、ぜひ参考にしてください。


にんにく味噌おすすめ16選|料理やおつまみに! アレンジ自在

にんにく味噌おすすめ16選|料理やおつまみに! アレンジ自在

健康によい効果が期待できるとされるにんにくをふんだんに使った「にんにく味噌」は、ご飯のおともやおつまみ、料理の味付けなど、さまざまな場面で便利に使えます。この記事では、飲食店コンサルタント・大槻洋次郎さんへの取材をもとに、おすすめのにんにく味噌を紹介します。おいしいおつまみ、ご飯のおともを探している人や風味のよい調味料を探している人はぜひ参考にしてください。


関連するブランド・メーカー


丸新本家

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。