【美肌と健康に!】柿酢のおすすめ10選|市販で買える商品を厳選

【京都・むく屋】宇治田原産「柿酢」500ml
出典:Amazon

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、柿酢の選び方とおすすめの商品をご紹介。柿酢には、柿のみをじっくり熟成させて造ったものと、柿に酢やアルコール、糖分を加えたものとがあります。製法はもちろん、柿の品種によっても味わいや風味が変わり、それぞれ合う使い方が変わってきます。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるのでよ。や口コミも確認してみて。


目次

トータルフードアドバイザー
内藤 まりこ

埼玉県出身。4人の子育て中のワーキングママ。 学生のころから美味しいものに目覚め、管理栄養士と料理講師の二足のわらじで、栄養相談・メニュー開発、講演会活動、フードコーディネートまで様々なジャンルで活動中。 趣味は家庭菜園と子どもが喜ぶ満足度の高い公園探し。

柿酢の効能・効果とは 手作りもできる健康酢の柿酢

柿酢とは、柿を発酵させて作る酢です(一部の商品では酢に柿を漬けてつくるものもあります)。

そもそも柿にはポリフェノールやビタミンC、カリウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。発酵させるとお酢の主成分のクエン酸が加わり、さらに健康維持のための栄養素が豊富に。そのため、料理だけでなく、健康や美容のために飲用している方もいます。

黒酢や米酢に比べてカリウムの量も多いのも特徴です。

疲労回復などに期待ができますが、薬ではないので特定の病気にきくというわけではありません。体にいいからといって、大量に飲むというような飲み方はおすすめできません。健康酢として適量を料理や飲用に取り入れてみてくださいね。

柿酢の選び方 使い方によって選び方のポイントが異なる!

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに、柿酢を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

原材料をチェック! 柿だけを使っているものかどうか

柿酢には柿だけをじっくり熟成させて造った「純柿酢」と、柿に酢やアルコール、糖分を加えたものがあります。

柿を昔ながらの微生物の発酵による静置発酵法で育てた純柿酢は、熟成されることで柿の甘味がまろみやコクに変わり、果実酢の風味を楽しむことができます。また醸造することで有機酸やアミノ酸が増えるので、健康酢としてもおすすめです。

選ぶ際はラベルを見て、原材料が柿だけかどうかを確認してみましょう。

柿の品種・種類を確認しよう 「富有柿」や「次郎柿」など

柿の種類は1,000種以上あるといわれています。柿酢に使われる柿はさまざまで、品種によってもできあがりの風味や味に違いがあります。

甘柿では「富有柿(ふゆうがき)」が有名ですが、さっぱりした甘さで果汁が多いのが特徴。また「次郎柿(じろうがき)」は甘さは強く、酸味は少ないのが特徴です。

渋柿では「平核無柿(ひらたねなしがき)」は甘みが強く果汁も豊富で、「蜂屋柿(はちやがき)」ははちみつのようにとても甘さの強い柿です。

渋柿でも熟成させていくなかで渋抜きされるので、柿酢の味には影響せず甘さや香りの特徴が残ります。飲用としての用途の場合は甘さの強い品種、料理などふだんの酢の代わりに使う場合はさわやかな甘さと酸味のある品種がおすすめです。

用途と、柿酢の熟成期間で選ぶ

通常果実酢の熟成期間は半年くらいですが、なかには2年や7年などじっくりと長期間寝かせるものもあり、それによって柿の甘さがまろみと芳醇な香りに変わっていきます。

サワードリンクに使う場合は、柿のおいしさが凝縮された香りの濃い長期間熟成を選ぶとよいでしょう。

料理の隠し味やいつものお酢の代わりに使いたい場合は酸味が適度に残り、後味がさっぱりした短期間熟成の柿酢がおすすめです。

柿酢のおすすめ10選 ドレッシング作りやドリンクにぴったり!

上で紹介した柿酢の選び方のポイントをふまえて、トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんおすすめの商品など10商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タマスズ醤油『純柿酢』

タマスズ醤油『純柿酢』 タマスズ醤油『純柿酢』 タマスズ醤油『純柿酢』 タマスズ醤油『純柿酢』 タマスズ醤油『純柿酢』

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 柿(福島県伊達市産)
熟成期間 7年
賞味期限 -

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

マイルドでフルーティーな7年熟成純柿酢

こちらの柿酢は老舗の醬油メーカーが醸造しています。熟練した職人の手作業による醤油造りを土台にした柿酢はなんと7年の熟成もの。原料となる柿は甘味の強いことで有名な蜂屋柿のみを使用した純柿酢です。

「熟成」ということにこだわり仕上げた柿酢は、マイルドでフルーティーな味わいが特徴。柔らかい酸味でどんな料理にも使いやすいです。品質保持のための遮光瓶もうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

田村造酢『ミヨノハナの柿酢』 

田村造酢『ミヨノハナの柿酢』 田村造酢『ミヨノハナの柿酢』 田村造酢『ミヨノハナの柿酢』

出典:Amazon

内容量 720ml
原材料 平たね無柿(渋柿)
熟成期間 2年以上
賞味期限 -

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

ドリンクにぴったりのフルーティーな柿酢

ミヨノハナの柿酢は、肥沃(ひよく)な土壌と温暖な気候で古くから果樹産地として発展を遂げた和歌山県紀の川市で造られています。地元産の平たねなし柿(渋柿)だけを使い発酵させて造っているので、濃縮された深い味わいが感じられます。

2年以上もの熟成を経て造られた柿酢は、色は濃くフルーティーな風味が特徴です。直接飲んでもむせにくいので健康増進のためにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

九州酢造『柿酢』

九州酢造柿酢900ml

出典:Amazon

内容量 900ml
原材料 柿(富有柿)
熟成期間 1年以上
賞味期限 1年

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

酸味がマイルドな1年熟成柿酢

こちらの柿酢は、酢の旨みを生かしてドレッシングや果実酢を使ったジャムなど、さまざまな商品展開をしている九州酢造のものです。地元産の甘さの濃い富有柿のみを使用しており、1年以上もの熟成期間をおくことで味が濃くまろやかな柿酢へと生まれ変わります。

酢造りのプロが醸す柿酢は、原料のよさを最大限に生かし、酸味を抑えて旨みを引き出した、さまざまな用途に使える果実酢です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

むく屋『柿酢』

むく屋『柿酢』 むく屋『柿酢』 むく屋『柿酢』 むく屋『柿酢』

出典:Amazon

内容量 150ml、500ml
原材料 鶴の子柿(京都府宇治田原町産)
熟成期間 -
賞味期限 約1年

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

さっぱりとした味わいの風味豊かな柿酢

製造元のむく屋は、醸造メーカーでもなく柿農家でもありません。障がいのある方を対象に就職支援や作業訓練を行っている社会福祉法人です。利用者の工賃向上の目的のために自主ブランドを立ち上げ、地域の特産品を用いた商品開発を行っています。

そのなかで作られた地元・京都府にある宇治田原町で採れた渋柿「鶴の子柿」を使用した柿酢は、水や添加物は使わず柿だけを発酵させて造った純粋で風味豊かな味わいが特徴。淡い琥珀色でさっぱりとした後味は酢の物や煮物、飲み物までさまざまにお使いいただける、おすすめの商品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

しんおか農園『柿酢』

しんおか農園『柿酢』

出典:Amazon

内容量 300ml、720ml
原材料 ひらたねなし柿(和歌山県産)
熟成期間 2年
賞味期限 1年間(未開封の状態)

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

特別な作り方で作られたプレミアムな柿酢

しんおか農園は、果物どころ和歌山県で柿をはじめキウイや桃などを栽培している農園です。農園が造る柿酢の魅力はなんといっても原料へのこだわり。丹精込めて栽培した完熟平たねなし柿だけを使って柿酢を作っています。

こちらの柿酢は少々造り方がほかのものと異なります。通常純柿酢は柿をそのまま漬け込み熟成させて造りますが、しんおか農園ではまず酵母を添加してアルコール発酵させてお酒を造り、そこから酢酸菌でじっくり2年間熟成させるのです。

飲用としてもおすすめですが、さっぱりした甘さと後味が特徴なので、料理の酸味づけにもおすすめです。

自然健康社『純・柿酢』

自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り 自然健康社純・柿酢720ml瓶入り

出典:Amazon

内容量 720ml
原材料 柿(奈良県産)
熟成期間 -
賞味期限 1年

熟成発酵で生まれた強い酸味が特徴

奈良県吉野産の平種無柿のみを使用して作られています。平種無柿は、カキシブタンニンが多く含まれる渋柿の一種で、茶色みのある濃厚な色味が特徴です。

熟成発酵を繰り返して生まれた「純・柿酢」は、酸味が強い味わいとなっています。酸味が気になる方は、まろやかな甘みが増す蜂蜜を入れた飲み方がおすすめ。濃厚な柿酢をお探しの方におすすめの一品です。

(楽天の商品は2本セットのものです)

カレッタ『柿酢』

柿酢500ml

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 柿(国産)
熟成期間 -
賞味期限 -

料理にもドリンクにも万能なまろやかな酸味

九州の特産や、こだわり食品を扱う老舗食品会社の柿酢です。こちらの柿酢は、九州産の無農薬渋柿をまるごと漬け込み熟成させた醸造酢。濃厚な味わいですが、酸味はまろやかなので、料理としてもドリンクとしても使いやすい柿酢です。

醸造によって、ポリフェノールやアミノ酸が豊富に含まれているのもポイント。健康酢として毎日飲みたい方にもおすすめです。

新潟柿酢事業協同組合『ハチンカキス』

徳用ハチンカキス500ml柿酢醸造酢

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 八珍柿(新潟県新潟産)醸造酢、アルコール
熟成期間 -
賞味期限 -

新潟ブランド柿のうまみが詰まった一品

新潟県産の種なし渋柿「八珍柿」を使用。八珍柿を100%使用した果汁で作られています。渋みはなく、さわやかで深みのある甘さが特徴。料理にももちろん合いますが、まろやかな味わいなのでドリンクにもおすすめです。

また、シンプルで和の雰囲気を感じさせるおしゃれなデザインもポイントです。きっと「センスあるな~」と思ってもらえるはず。贈り物としても選びやすい商品です。

(Yahooの商品は2本セットのものです)

maruman(マルマン)『信州産 かき酢』

信州産柿酢500ml

出典:Amazon

内容量 360ml/500ml
原材料 かき、氷砂糖、醸造酢
熟成期間 -
賞味期限 製造日より2年

日本酒と相性抜群! 長年親しまれてきた飲みやすさ

1981年に誕生した信州産の柿酢。信州市田柿と信州の澄んだ水によって作られた伝統ある一品です。くせがなく甘みがやや強めなので、ドリンクとして飲みやすい味となっています。

酸味が低めなので、お酢の酸味が苦手な人も比較的飲みやすい柿酢と言えるでしょう。日本酒や焼酎と合わせるのもおすすめ。お酒好きの方には、ぜひ一度試してほしい飲み方です。

(Yahooの商品は500ml×3本セットのものです)

尾道造酢『柿酢いーと』

柿(かき)酢いーと300ml×6本セット 柿(かき)酢いーと300ml×6本セット 柿(かき)酢いーと300ml×6本セット 柿(かき)酢いーと300ml×6本セット 柿(かき)酢いーと300ml×6本セット

出典:Amazon

内容量 300ml
原材料 果実酢(柿酢)、果糖ぶどう糖液糖、蜂蜜、香料、甘味料(スクラロース)、ヒアルロン酸
熟成期間 -
賞味期限 -

芳醇な柿の香りで風味高いドリンクに

尾道産西条柿から作った柿酢をベースにしたビネガードリンクです。希釈用なので、水や牛乳、炭酸水と合わせて飲料として味わうのがおすすめ。

酸味が苦手な方は豆乳割りが◎。ヨーグルトドリンクのような味わいで飲みやすくなります。芳醇な柿の香りとフルーティーな味わいが特徴。ヒアルロン酸が入っているので、美容に気を使いたい女性におすすめの柿酢です。

「柿酢」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
タマスズ醤油『純柿酢』
田村造酢『ミヨノハナの柿酢』 
九州酢造『柿酢』
むく屋『柿酢』
しんおか農園『柿酢』
自然健康社『純・柿酢』
カレッタ『柿酢』
新潟柿酢事業協同組合『ハチンカキス』
maruman(マルマン)『信州産 かき酢』
尾道造酢『柿酢いーと』
商品名 タマスズ醤油『純柿酢』 田村造酢『ミヨノハナの柿酢』  九州酢造『柿酢』 むく屋『柿酢』 しんおか農園『柿酢』 自然健康社『純・柿酢』 カレッタ『柿酢』 新潟柿酢事業協同組合『ハチンカキス』 maruman(マルマン)『信州産 かき酢』 尾道造酢『柿酢いーと』
商品情報
特徴 マイルドでフルーティーな7年熟成純柿酢 ドリンクにぴったりのフルーティーな柿酢 酸味がマイルドな1年熟成柿酢 さっぱりとした味わいの風味豊かな柿酢 特別な作り方で作られたプレミアムな柿酢 熟成発酵で生まれた強い酸味が特徴 料理にもドリンクにも万能なまろやかな酸味 新潟ブランド柿のうまみが詰まった一品 日本酒と相性抜群! 長年親しまれてきた飲みやすさ 芳醇な柿の香りで風味高いドリンクに
内容量 500ml 720ml 900ml 150ml、500ml 300ml、720ml 720ml 500ml 500ml 360ml/500ml 300ml
原材料 柿(福島県伊達市産) 平たね無柿(渋柿) 柿(富有柿) 鶴の子柿(京都府宇治田原町産) ひらたねなし柿(和歌山県産) 柿(奈良県産) 柿(国産) 八珍柿(新潟県新潟産)醸造酢、アルコール かき、氷砂糖、醸造酢 果実酢(柿酢)、果糖ぶどう糖液糖、蜂蜜、香料、甘味料(スクラロース)、ヒアルロン酸
熟成期間 7年 2年以上 1年以上 - 2年 - - - - -
賞味期限 - - 1年 約1年 1年間(未開封の状態) 1年 - - 製造日より2年 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月31日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 柿酢の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでの柿酢の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:柿酢ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのお酢のおすすめ

りんご酢は、ダイエットのサポートアイテムとして注目されている調味料です。料理につかうだけではなく、手軽なドリンクとして楽しめて、デザートにも使えるマルチさがその理由。この記事では、管理栄養士・渡辺愛理さんおすすめのりんご酢を10位から1位までランキングで発表します。記事後半には、りんご酢のアレ...

美容大国といわれる韓国で人気のザクロ酢。美容や健康によいと注目を集めています! この記事では、美容ライターの木村あゆみさん監修のもと、ザクロ酢の選び方とおすすめの商品を紹介します。そのまま飲んだり、牛乳や豆乳、炭酸などと割ってもおいしいですよ。記事の後半では、そんなザクロ酢のアレンジレシピも紹...

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、らっきょう酢の選び方のポイントと、おすすめのらっきょう酢5選を紹介します。らっきょうを漬ける際に使うらっきょう酢は、1本あると何かと重宝する調味料です。らっきょう漬けはもちろん、ピクルスやドレッシングも簡単に作ることができます。上手に...

料理家の江口恵子さんに聞いた、黒酢選びのポイントとおすすめの商品をを厳選! 料理用の黒酢や飲む黒酢など幅広い商品を紹介します。美容や健康のため以外にも、さっぱりした飲み口のドリンクとしてや、料理をおいしくする調味料として黒酢に興味をもっている方は多いのでは? 記事の後半には、通販サイトの人気売...

トータルフードアドバイザー・内藤まりこさんへの取材をもとにおすすめの赤酢5選と押さえておきたい選び方を紹介します。豊かな風味と美しい色合いが魅力の赤酢は、近年注目を集めている調味料です。赤酢は酒粕を発酵させて造った調味料で、古くは江戸前寿司の寿司飯(シャリ)をつくるのに欠かせませんでした。赤酢...

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、もろみ酢を選ぶときのポイントとおすすめの商品を紹介します。焼酎や泡盛を作った際に残る粕(かす)から造られたもろみ酢。料理に使っても、そのまま水などで割って飲んでもおいしいですよね。もろみ酢には無糖・加糖タイプのものや、泡盛の蒸留粕のみ...

柿酢の作り方 手作りにチャレンジしたい方に!

柿がたくさん手に入ったら、自分で柿酢を作ってみても! レシピを検索するとたくさん出てきますね。簡単にご紹介します。

【材料・用意するもの】
・柿 瓶に入るだけの量
・ガラス瓶(熱湯消毒した果実酒に使える瓶)
・ペーパータオル

【作り方】
(1)柿の汚れをペーパータオル等でふき取り、ヘタや傷んだ部分を切る。
(2)ガラス瓶に柿を詰めたら、ペーパータオルや布をかけて輪ゴムで留めてフタをする。
(3)一日一回、へらなどでかき混ぜる。
2~3日ほどで泡が出て発酵しはじめ、約1カ月くらいで「酢」の味に。果肉をこせば柿酢のできあがりです。

柿酢の飲み方アドバイス いつ飲む? どのように飲む?

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんに柿酢のおいしい飲み方を伺いました。柿酢をはじめとするお酢には、酢酸(さくさん)という酸が含まれます。空腹時を避けて飲むと胃に負担がかかりにくいですよ。

トータルフードアドバイザー

香りや程よい甘さを生かした飲み方で楽しんで

柿酢のおすすめの飲み方としては、フルーティーな香りとほどよい甘さが特徴なので、炭酸で割ったり水で薄めたりすると飲みやすいでしょう。ほかの酢と比べると酸味も強くなく、果実酢独特の甘味があるので風味を生かした飲み方がおすすめです。

酸味が苦手な方はジュースにちょい足しすることで飲みやすくなるので、ぜひお試しください。また、一日の目安としては大さじ1~2杯程度がよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/1/25 コンテンツの追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 中村亜紀子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ザクロ酢おすすめ13選【美容と健康をサポート】人気のミチョやミツカンも紹介!

ザクロ酢おすすめ13選【美容と健康をサポート】人気のミチョやミツカンも紹介!

美容大国といわれる韓国で人気のザクロ酢。ダイエッターや美容と健康を意識する方、妊活中の方、妊婦さんなどから注目を集めています。この記事では、そんなザクロ酢の選び方とおすすめの商品を厳選! スーパーなどでもよく見かける美酢(ミチョ)や内臓脂肪が気になる方向けの商品など、幅広く紹介しています。記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングや、実際に飲んだ方の口コミ、美味しい飲み方やアレンジレシピなども掲載しています。ぜひ最後までチェックして、毎日の生活に取り入れやすいザクロ酢を見つけてくださいね。


お酢ドリンクおすすめ12選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

お酢ドリンクおすすめ12選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

管理栄養士・宮﨑奈津季さん監修のもと、おいしいお酢ドリンクのおすすめ10選をご紹介! CMでお馴染みの美酢(ミチョ)など、お酢のツンとしたすっぱさがニガテな人でも飲みやすいスッキリした味わいの商品を厳選しました。後半では、管理栄養士が選ぶおすすめランキングTOP5や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


果実酢・フルーツビネガーおすすめ9選|さわやかなフルーティーさを味わう!

果実酢・フルーツビネガーおすすめ9選|さわやかなフルーティーさを味わう!

サラダやマリネとも相性のよい果実酢(フルーツビネガー)は、りんごやぶどうなどのさまざまな果実から作られるお酢です。穀物酢や米酢とは異なる、果実由来のさわやかでフルーティーな味わいを楽しむことができます。しかし果実酢にはさまざまな種類があり、どれを選べばよいのか迷う方も多いかもしれません。今回は、そんな果実酢の上手な選び方のコツとおすすめ商品ご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


すし酢のおすすめ15選|料理の幅広がる! プロが選んだ商品も紹介!

すし酢のおすすめ15選|料理の幅広がる! プロが選んだ商品も紹介!

すし酢は手巻き寿司やちらし寿司を作るときに欠かせない調味料。多くのメーカーから販売されているのでどれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんと編集部のおすすめ商品を厳選しました。選び方のポイントも合わせてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。記事の最後には、通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


赤酢のおすすめ5選|寿司飯づくりに!【食の専門家に取材】

赤酢のおすすめ5選|寿司飯づくりに!【食の専門家に取材】

トータルフードアドバイザー・内藤まりこさんへの取材をもとにおすすめの赤酢5選と押さえておきたい選び方を紹介します。豊かな風味と美しい色合いが魅力の赤酢は、近年注目を集めている調味料です。赤酢は酒粕を発酵させて造った調味料で、古くは江戸前寿司の寿司飯(シャリ)をつくるのに欠かせませんでした。赤酢が1本あるといろいろな料理に使えますので、調味料にこだわる方はぜひ参考にしてみてください。


関連するタグ


食品 調味料

関連するブランド・メーカー


maruman(マルマン)

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。