黒酢おすすめ14選【料理の調味料に!】ダイエットに向くドリンクタイプも

伊藤園 黒酢で活性 紙パック 200ml×24本
出典:Amazon

美容や健康によいとされる「黒酢」。ダイエットのために取り入れる方も多いですよね。美容や健康のため以外にも、料理の調味料として使える黒酢もありますよ。

この記事では、料理家の江口恵子さんに聞いた、黒酢選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 料理に使える原液タイプの黒酢や飲む黒酢など幅広い商品を紹介します。

記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、黒酢を使った料理のコツも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


この記事を担当するエキスパート

フードスタイリスト・料理家
江口 恵子

ナチュラルフード&スイーツカフェ ORIDO吉祥寺オーナー。 雑誌、広告、WEBサイトなどで、素材感、空気感のあるスタイリングと実生活に根付いた提案が人気。 講演会、料理教室、ケータリング、カフェとあらゆるシチュエーションで野菜たっぷりのおいしくて体に優しい料理を伝えるべく活動中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2019年07月12日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

黒酢の選び方 黒酢のタイプや原料に注目!

いろいろな種類の酢が並んでいる様子
ペイレスイメージズのロゴ

原材料の違いにより世界には何千種類もの酢があるといわれています。黒酢は、玄米や精米度の低い米、また大麦を原料として醸造された調味料です。

米酢や穀物酢は買ったことがあっても、黒酢を買うのははじめてという人もいるかもしれませんね。料理家の江口恵子さんに、黒酢を選ぶときのポイントを教えてもらいました。ポイントは下記。

【1】黒酢のタイプで選ぶ
【2】黒酢の旨みを楽しむなら「玄米黒酢」を
【3】長期熟成タイプを選べば酸味もマイルド
【4】中国黒酢は料理にぴったり

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】黒酢のタイプで選ぶ

黒酢には、大きく分けて希釈されていない「原液タイプ」とそのまま飲める「ドリンクタイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を紹介していきます。

「原液タイプ」は料理にも活用できる!

 

希釈されていない原液タイプの黒酢は、料理の調味料として使ったり、お酒や炭酸水などと割って飲んだりと、幅広く活用できるのが特徴です。ドリンクタイプの黒酢に比べるとコスパが高いので、頻繁に黒酢を飲むという方は原液タイプがおすすめ。

調理用に使う場合は、商品のパッケージなどに「料理に推奨」などと記載があるかを確認しましょう。商品によっては、フルーツやはちみつなどで風味付けされているものもあり、そのまま料理に使うと思った味にならない場合があるので注意しましょう。

「ドリンクタイプ」は+αの成分が配合!

 

ドリンクタイプの黒酢は、すでに希釈されているので手軽に飲むことができます。飲みやすいよう黒糖やはちみつなどがブレンドされているので、子どもでも楽しめるのが魅力。

また、カルシウムやオリゴ糖など、ほかの栄養素がプラスされた黒酢もあるので、健康維持に取り入れたい方にもおすすめ。続けやすいので、ダイエット中の方にもぴったりです。

【2】黒酢の旨みを楽しむなら「玄米黒酢」を

 

黒酢の原料には、玄米や精米度の低い米などが使われます。どちらもアミノ酸が含まれますが、玄米のほうが豊富なのが特徴。黒酢の旨みはアミノ酸が関係しているので、黒酢の旨みを楽しみたい方は原料が玄米の黒酢を選ぶのがおすすめです。

【3】長期熟成タイプを選べば酸味もマイルド

 

かめ壷でじっくり熟成・発酵させた黒酢。その期間は約2年間。

フードスタイリスト・料理家

熟成期間1年以上のものを選んで

黒酢と普通の米酢の違いは、原材料です。普通の米酢は精米が主な原料なのに対して、黒酢は、玄米や精米度の低い米、また大麦が原料となります。さらに、壺(つぼ)に入れ、壺畑と言われる壺がずらりと並んだ畑で長期熟成させるのが本来の作り方です。

壺に入れて自然の風を受けながら長期熟成させることで、酸味の角(かど)が取れてマイルドで香りのよい黒酢になります。1年以上熟成したものを選ぶと、酸味が強過ぎて食べられない、ということはないと思います。

【4】中国黒酢は料理にぴったり

 

中国産の黒酢です。料理の隠し味としてはもちろん、仕上げのひとかけや水餃子などの付けダレとしてもおすすめ。

フードスタイリスト・料理家

酸味がマイルドで使いやすい

九州の鹿児島県をはじめ、国産ブランドもおいしい黒酢をたくさん作っていますが、香酢(こうず)といわれる中国産の黒酢も、ものすごくおいしいですよ。

マイルドな酸味で色が深く濃く黒いのが中国黒酢の特徴です。原材料は玄米に限らず、もち米やコーリャン(イネ科の一年草でモロコシの一種)などを用いる場合があります。

どちらかといえば、中国黒酢は飲むよりも調味料として料理に使うほうが向いているように思います。国産の黒酢を使うよりも、味にコクと奥行きが出ます。

用途や好みに合わせて黒酢を選んでみて 料理家からのアドバイス

 

フードスタイリスト・料理家

黒酢は飲むためだけのものと思っている方が多いかもしれませんが、料理に使うと味もよくなりますし、油を使った料理はさっぱりとします。そのままで味わうと、酸味が強すぎたり味を強く感じたりするかもしれませんが、加熱することでまろやかになります。

黒酢を選ぶときのポイントとして、比較的、色が濃いもののほうが味わい深く、甘みやコクも強めです。色が薄いものは、さっぱりとして主張も強くないのですが、黒酢ならではのうま味も薄いように思います。

黒酢らしいコクや深みを選ぶか、さっぱりと食べやすいほうを選ぶかは、作る料理によって変わるかもしれませんね。値段の幅も大きいのですが、値段と味は比例関係ではないアイテムだと思います。

黒酢のおすすめ6選【料理家が厳選】 国産黒酢も!

うえでご紹介した黒酢の選び方のポイントをふまえて、料理家の江口恵子さんに選んでいただいたおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

内堀醸造『臨醐山黒酢』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

コクのあるマイルドな国産黒酢

私自身にとって、うま味があって酸味が強すぎないこの黒酢は、欠かせない調味料となっています。また、料理教室の生徒さんのあいだでも、黒酢は苦手だったけどこれならおいしいから大丈夫、飲みやすいとの声がたくさん上がっています。

岐阜県のお酢メーカーである「内堀醸造」は、飲むお酢やフルーツビネガーなど、おいしくて飲みやすい、食べやすいこだわりのお酢をたくさん商品化しているメーカーです。そのなかでもこの黒酢は人気のようで、最近ではスーパーなどでも並んでいるのをよく目にします。

料理だけではなく、おいしく飲んで健康にも役立てたい調味料です。

エキスパートのおすすめ

老騾子『鎮江香醋』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

手ごろな値段がうれしい、さっぱりしたあと味の黒酢

普通の米酢に比べると、黒酢は少しお値段が高めなのですが、この黒酢は手ごろな値段です。コクやまろやかさというよりも、さっぱりスッキリした、クセの少ないあと味が特徴で、軽めの黒酢です。

油との相性もよくさっぱりと仕上がるので、酢豚、甘酢あんかけなどの中華料理に使うと、お店のような味と香りに仕上がります。千切りにした生姜をしばらく漬けておき、餃子や春巻きに生姜をたっぷり乗せて黒酢もたっぷりつけて食べるのがおすすめです。

エキスパートのおすすめ

水塔『山西老陳醋』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

3年熟成のまろやかな中国黒酢

3年間熟成させた、とてもまろやかで香りのよい黒酢です。中国では、黒酢は身体を温めるとされているそうで、味付けの調味料としてはもちろん、料理の仕上げにひとかけ、水餃子や蒸し料理に生姜と一緒に添えてと、いろいろな食べ方をしています。

お酢の酸味が苦手な人や黒酢特有の香りが苦手な人でも、この黒酢なら、ツンとした強い酸味がなくマイルドで、香りもとてもよいのでおいしく食べられると思います。

黒酢酢豚や小籠包(ショウロンポウ)といった中国料理との相性が抜群で、油っこさを緩和しさっぱりとした味わいになります。

エキスパートのおすすめ

坂元醸造『坂元のくろず』

坂元醸造『坂元のくろず』 坂元醸造『坂元のくろず』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

1年以上壺で熟成したまろやかさ

国産黒酢の本場である鹿児島県のブランド「坂元醸造」のベーシックな黒酢です。黒酢と言っても、色は薄めです。

マイルドでやわらかな酸味が特徴で、料理にもとても使いやすいと思います。陶器製の壺に入れ、壺畑で熟成させて作られています。料理にはもちろん、蜂蜜やメープルシロップなどで甘みをつけて飲んでもおいしくいただけます。

エキスパートのおすすめ

オリヒロ『純玄米黒酢』

◆オリヒロ純玄米黒酢720ml【2個セット】 ◆オリヒロ純玄米黒酢720ml【2個セット】 ◆オリヒロ純玄米黒酢720ml【2個セット】
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

手ごろで続けやすい国産黒酢

液の色は濃い茶褐色(ちゃかっしょく)で、しっかりした酸味とコクが特徴の黒酢です。色の印象からパンチのある酸味と香りを想像しますが、意外に味はマイルドです。

水や炭酸で割ってビネガードリンクとして飲むと口のなかがさっぱりするので、肉料理や脂っこい中華料理のお供にもおすすめします。しっかりした酸味がありつつもマイルドなので、加熱せずに調理するドレッシングや酢の物などにもとてもよく合います

メーカーおすすめの食べ方は、いり大豆をこの『純玄米黒酢』に漬けた酢大豆です。高価格帯のものが多い国産黒酢のなかでは、手ごろな値段でコストパフォーマンスも高い商品なので、健康維持や美容が気になるという方や継続して飲みたいという人にもおすすめできます。

エキスパートのおすすめ

福山酢醸造『ヤマシゲ 純玄米黒酢 薩摩 黒壽(こくじゅ)』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

約200年続く老舗の黒酢メーカーのまろやか黒酢

黒酢の本場、鹿児島県霧島市で約200年続く黒酢メーカー「福山酢醸造」の黒酢です。熟練の職人により手間暇をかけた製法は、まろやかでうま味をしっかり感じる黒酢を作り出します。

おいしさに加えて香りのよいお酢になる秘訣は、黒酢専用の壺で2年以上熟成させることです。黒酢は出来上がるまでの熟成期間中に「アルコール発酵」「酢酸発酵」「糖化」が同時に行なわれるため、うま味が増し、まろやかな味と奥行きのある香りになるのです。

黒酢おすすめ5選【原液タイプ】 黒酢酢豚や甘酢あんかけなどの料理にも!

ここからは、編集部が厳選した黒酢のおすすめ商品を紹介していきます!

まずは、料理の調味料やほかのドリンクと混ぜて楽しめる、原液タイプの黒酢のおすすめ商品をみていきましょう。

飯尾醸造『富士酢 富士玄米黒酢』

安心してぶだん使いできる黒酢

原料は、京都府・丹後地域で栽培された無農薬の玄米と、良質な水だけととってもシンプル。「静置発酵(せいちはっこう)」という古式の手法を使って発酵、長期熟成させることで、100mlあたり1,000mgものアミノ酸が含まれる黒酢が出来上がります。

料理に使うなら、中華やエスニック料理などにとても合いますよ。飲料として飲むには、水や牛乳で薄めて、またジュースなどで割るなどといった飲み方もいいでしょう。

※静置発酵とは、古来から伝わる伝統的なお酢の醸造方法。酢酸菌の発酵のみにより長期熟成して醸造する方法のこと。

ミツカン『カンタン黒酢』

使いやすい! 大手メーカーの安心感

黒酢に塩や砂糖を加えた調味料です。初心者の人はここから黒酢風味にチャレンジしていくのもひとつでしょう。酢の物や寿司、肉料理、ピクルスなど黒酢風味の料理が手軽に作れます。

糖分が添加されてはいますが、これ1本で味付けが可能という手軽さが魅力的。大手メーカーの商品のため、スーパーなどでも比較的入手が容易なところもうれしいですね。

タマノイ『黒酢100』

タマノイ『黒酢100』 タマノイ『黒酢100』 タマノイ『黒酢100』
出典:Amazon この商品を見るview item

独自ブレンドの料理に使いやすい黒酢

こちらの黒酢は、玄米ではなく米を使って作られた黒酢です。豊かなコクとまろやかさが感じられるよう独自の比率でブレンドされており、お料理に使いやすい味わいに仕上げられています。内容量500mlと使い切りやすい量なのもポイントです。

メーカー公式サイトでは、こちらの黒酢を使ったさまざまな料理のレシピも公開されています。ぜひチェックしてみてくださいね。

ミツカン『純玄米黒酢』

まろやかな酸味の玄米黒酢

国産の玄米だけをたっぷり使って作られた玄米黒酢です。まろやかな酸味が特徴で、アミノ酸などのうまみ成分を豊富に含んでいます。黒酢独特のクセがマイルドなので、お料理に使うだけでなく、炭酸水などで割って黒酢ドリンクとしても飲みやすいです。

お料理に使う際は、炒め物や煮物だけでなく漬物にも使ってみてください。

ミツカン『ビネグイット はちみつ黒酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)』

ミツカンビネグイットはちみつ黒酢ドリンク6倍濃縮業務用(1L) ミツカンビネグイットはちみつ黒酢ドリンク6倍濃縮業務用(1L) ミツカンビネグイットはちみつ黒酢ドリンク6倍濃縮業務用(1L)
出典:楽天市場 この商品を見るview item

梅果汁入りでさわやかな味わい

100%国産玄米を原料とした黒酢に、りんご酢と梅果汁、はちみつを加えて作った希釈タイプの黒酢飲料です。はちみつの甘さが、黒酢・りんご酢の酸味をマイルドにしてくれているので、子どもから大人まで飲みやすい味。希釈タイプなので、水以外に炭酸水や牛乳、豆乳で割ってもおいしく飲めます

1杯あたり30mlが目安ですが、好みに合わせて濃さを調節できるのは希釈タイプならでは。コスパの高さも光る商品です。

黒酢おすすめ3選【ドリンクタイプ】 おいしく飲める! ダイエットにも

ここからは、手軽に飲めるドリンクタイプの黒酢のおすすめ商品を紹介します。

黒酢を毎日の生活に取り入れたいのなら、飲みやすい黒酢ドリンクを上手に活用しましょう。

タマノイ『はちみつ黒酢ダイエット』

まろやかな味わいの黒酢飲料

黒酢ならではの酸味が苦手な人にぴったりなのが、こちらの黒酢飲料。国産玄米のみを原料とした上質の黒酢にりんご果汁がブレンドされており、クセがなくとてもまろやかで飲みやすいです。

1パック125mlあたり14kcalと低カロリーなのも魅力。「黒酢飲料を飲みたいけれど、カロリーが気になる」という方はぜひ試してみてください。

伊藤園『黒酢で活性 紙パック』

伊藤園『黒酢で活性紙パック』 伊藤園『黒酢で活性紙パック』 伊藤園『黒酢で活性紙パック』
出典:Amazon この商品を見るview item

素材本来のやさしい味わい

こちらの黒酢飲料は、保存料・着色料・人工甘味料・香料を添加せずに作られています。そのため、素材本来のやさしい味わいが楽しめるのがポイントです。

原料は国産の米黒酢と大麦黒酢。そこにりんご果汁とマンゴーピューレをブレンドして、フルーティーな味に仕上げられています。栄養機能食品でもあるので、ビタミンB1・B6を補いたい方にもぴったりです。

くろず屋『おいしいくろず ゆず』

お土産にも最適な国産黒酢

国産黒酢の本場である鹿児島県のメーカーが作る、ゆず果汁入りの黒酢です。ゆず風味がおいしく、黒酢へのハードルを格段に下げてくれます

牛乳や炭酸水と合わせるなど、自分好みの味わい方を見つけながら飲むのも楽しいでしょう。ボトルもおしゃれなので、お土産にもぴったりです。

「黒酢」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
内堀醸造『臨醐山黒酢』
老騾子『鎮江香醋』
水塔『山西老陳醋』
坂元醸造『坂元のくろず』
オリヒロ『純玄米黒酢』
福山酢醸造『ヤマシゲ 純玄米黒酢 薩摩 黒壽(こくじゅ)』
飯尾醸造『富士酢 富士玄米黒酢』
ミツカン『カンタン黒酢』
タマノイ『黒酢100』
ミツカン『純玄米黒酢』
ミツカン『ビネグイット はちみつ黒酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)』
タマノイ『はちみつ黒酢ダイエット』
伊藤園『黒酢で活性 紙パック』
くろず屋『おいしいくろず ゆず』
商品名 内堀醸造『臨醐山黒酢』 老騾子『鎮江香醋』 水塔『山西老陳醋』 坂元醸造『坂元のくろず』 オリヒロ『純玄米黒酢』 福山酢醸造『ヤマシゲ 純玄米黒酢 薩摩 黒壽(こくじゅ)』 飯尾醸造『富士酢 富士玄米黒酢』 ミツカン『カンタン黒酢』 タマノイ『黒酢100』 ミツカン『純玄米黒酢』 ミツカン『ビネグイット はちみつ黒酢ドリンク(6倍濃縮タイプ)』 タマノイ『はちみつ黒酢ダイエット』 伊藤園『黒酢で活性 紙パック』 くろず屋『おいしいくろず ゆず』
商品情報
特徴 コクのあるマイルドな国産黒酢 手ごろな値段がうれしい、さっぱりしたあと味の黒酢 3年熟成のまろやかな中国黒酢 1年以上壺で熟成したまろやかさ 手ごろで続けやすい国産黒酢 約200年続く老舗の黒酢メーカーのまろやか黒酢 安心してぶだん使いできる黒酢 使いやすい! 大手メーカーの安心感 独自ブレンドの料理に使いやすい黒酢 まろやかな酸味の玄米黒酢 梅果汁入りでさわやかな味わい まろやかな味わいの黒酢飲料 素材本来のやさしい味わい お土産にも最適な国産黒酢
原材料 もち米、小麦ふすま、塩、砂糖 水、高粱(コーリャン)、大麦、えんどう豆 玄米 玄米 玄米 果糖ぶどう糖液糖、米黒酢、食塩、本醸造しょうゆ(小麦・大豆を含む)、ぶどう糖加工品、砂糖、黒糖入り砂糖液、ほか 米(国産) 玄米 米黒酢、梅果汁、りんご酢、はちみつ、砂糖、黒糖入り砂糖液、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料 りんご、黒酢、はちみつ、エリスリトール、食物繊維/V.C、酸味料、炭酸カルシウム、甘味料、香料、ほか 果実(りんご、マンゴー)、糖類、米黒酢、大麦黒酢、米酢、濃縮梅酢、黒糖蜜、食塩、酵母エキス/ビタミンB6、ビタミンB1 果実(青森県産りんご・ゆず)、はちみつ、イソマルトオリゴ糖、米黒酢、ほか
内容量 360ml 550ml 500ml 1,000ml 720ml 700ml 900ml 500ml 500ml 500ml 1,000ml 125ml 200ml 200ml
産地 岐阜県 中国 中国 鹿児島県 岡山県 鹿児島県 京都府 - - - - - - 鹿児島県
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥101 / 本での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月30日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 黒酢の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの黒酢の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:黒酢ランキング
楽天市場:お酢飲料ランキング
Yahoo!ショッピング:調味料 黒酢ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

黒酢の伝統的な作り方を紹介! 知っておきたい豆知識!

黒酢
ペイレスイメージズのロゴ

黒酢を選ぶときは、熟成期間を確認するのもポイントのひとつです。

ここからは、伝統的な製法のなかで、壺を使った黒酢の作り方を紹介します。

(1)黒酢作りに必要な微生物が内壁についた壺に、麹や蒸し米、水などを仕込みます。
(2)しばらくすると麹が米と反応し、ブドウ糖が生成されます(糖化)。
(3)ブドウ糖がアルコールに変化するとアルコール発酵も並行して進み、それから、アルコールが酢酸へと変化します。酢酸は、酢の主成分です。

これらの過程を経たあとに行なわれるのが、発酵熟成です。熟成させることで、黒酢の風味と香りが生まれます。熟成期間が長いほど酸味の角がとれ、まろやかな黒酢へと変わっていくのです。

酢っぱさが苦手という人や初心者の人は、熟成期間が長い黒酢を選ぶといいですね。

黒酢をおいしく料理に使うコツも伝授! チョイ足しでもっとおいしく!

手羽先
ペイレスイメージズのロゴ

料理に黒酢をプラスすることで、いつものおかずがワンランク上の味になりますよ!

料理に黒酢を使ってみたいけれど、どうすれば良いのかわからない……という方のために、かんたんなテクニックを紹介しましょう。

炒め物にプラスして素材のうまみを引き出す!

 

黒酢には、うまみ成分がたっぷりと含まれています。また香りも良いので、炒め物にプラスするとごはんが進む味わいに。黒酢の酸味が気になる人も、炒め物にすることで酸味がマイルドになるので食べやすくなります。

酢豚はもちろん、なすと豚肉の炒め物やれんこんのきんぴらなど、スーパーで買える手ごろな食材で黒酢炒めを作ってみてくださいね。

黒酢で煮込んでお肉をさっぱりやわらかく!

 

手羽元や豚バラ肉なども、黒酢を加えて煮込むことでさっぱりと食べられます。黒酢のコクと酸味が煮物をワンランク上の味わいにしてくれるので、ぜひチャレンジしてみてください。

黒酢には、お肉をやわらかくする効果があるのもポイント。黒酢にはタンパク質を分解する酵素が含まれているので、骨付き肉やブロック肉もやわらかく仕上がります。

豆乳に混ぜてヘルシードリンクに!

 

黒酢を市販の豆乳と混ぜるだけで、まろやかな飲むヨーグルト風のドリンクができあがります。

糖分や果汁が入っている黒酢を使えば、甘酸っぱく飲みやすいドリンクになるので、ぜひ試してみてくださいね。豆乳が苦手な方は、牛乳と混ぜても構いません。

米酢、醸造酢、もろみ酢などの記事もチェック! 【関連記事】

黒酢を上手につかって食生活を豊かに!

黒酢をどのように生活へ取り入れるかによって、選ぶべき黒酢が変わってくるため、まずは目的を考えることからスタートしましょう。飲用をメインにするならば飲みやすさが、料理に使うならコクや香り、また酸味の強さなどが選ぶポイントとなってきます。

黒酢を選ぶときは、ぜひ本記事でご紹介した選び方や商品を参考にしてみてくださいね。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部