【料理研究家監修】穀物酢おすすめ10選|お酢でさっぱり!米酢との違いやかんたんレシピも

ミツカン 穀物酢 500ml
出典:Amazon
料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

「穀物酢」とは、米や麦、とうもろこしなどの穀類を1~2種類以上、1Lあたり40g以上使って作られたお酢のこと。使われている穀物の種類や量はさまざまで、風味も多様に存在しています。この記事では料理研究家の松本葉子さんに取材をし、穀物酢の選び方とおすすめ商品をご紹介しています。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


穀物酢と米酢などの違い

お酢といっても米酢、穀物酢、果実酢などの多くの種類があります。穀物酢とは、米や麦、とうもろこしなどの穀類を1~2種類以上、1Lあたり40g以上使って作られたお酢のこと。1リットルあたり米を40g以上含んでいるものが米酢になります。それに満たないものは穀物酢です。

最近では、飲む酢が生活者に広く普及してきている背景もあってりんご酢やザクロ酢なども幅広く展開されています。

穀物酢の選び方 料理研究家に聞く

料理研究家・松本葉子さんに、穀物酢を選ぶときのポイントを教えてもらいました。

原材料の穀物をチェックして風味の合うものを選ぶ

穀物酢は、使われている穀物の種類や量によって風味がかなり異なります。

たとえば、穀物酢の中でも米を原料とする「純米酢」は、米のまろやかな旨みが生きた酢です。一方、数種類の穀物を使って作られる「穀物酢」は、使われている穀物の個性よりも、すっきりとした風味が特長といえます。

そのため、穀物酢を選ぶときには、まず原材料としてどんな穀物が使われているのかを確認するのがおすすめです。できれば原材料の異なる穀物酢をいくつか試してみて、「この穀物が使われている酢はこういう味の傾向がある」と覚えていくようにすると、穀物酢をよりおいしく使いこなすことができるでしょう。

料理のメニューに合わせて製品を選ぶ

穀物酢にはさまざまな種類があり、それぞれ適した料理があります。

たとえば、煮物や甘酢あんなど加熱して作る料理には、さっぱりとした味わいの穀物酢が適しています。寿司飯、酢醤油など、酢の味がストレートにわかるものには、純米酢のようにコクがあって酸味が優しい穀物酢を選ぶとよいでしょう。

また、中国料理にはコーリャンなどを原料とする中国産穀物酢、フィッシュ&チップスにはイギリスでポピュラーなモルトビネガーというように、料理の国籍に合わせて穀物酢を選ぶのもおすすめです。

実際に使う量と価格を考えて選ぶ

原材料や製造法によって、価格に大きな差があるのも穀物酢の特徴です。

原料が特別栽培の穀物であったり、醸造に手間と時間がかかっているなど、かなり高価な穀物酢も存在する半面、リーズナブルな価格で大容量ボトルが販売されているものもあります。

そのため、穀物酢を選ぶときには「使う量」と「価格」を考えてみることもおすすめします。たとえば、調理用でも野菜のあく抜きや魚の下処理用には、旨みが少なくてもすっきりした酸味で安価な穀物酢を選ぶと、気兼ねなくたっぷり使うことができるでしょう。

穀物酢おすすめ10選! 料理研究家がセレクト

上で紹介した穀物酢の選び方のポイントをふまえて、料理研究家・松本葉子さんに選んでもらったおすすめ商品と編集部が厳選して選んだ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミツカン『穀物酢』

ミツカン『穀物酢』

出典:Amazon

内容量 500・900ml、1.8L
原材料 穀類(小麦、米、コーン)、アルコール、酒かす

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

汎用型で使い勝手がよい穀物酢

広く販売されているので手に入れやすく、価格も手ごろな汎用(はんよう)型の穀物酢です。

原材料の穀物は、小麦、米、コーンで、酒粕(さけかす)も使われています。クセがない酸味は多くの人がイメージする食酢の味で、使いやすい酢だといえます。

酸味がしっかりしていて加熱調理しても消失しにくいので、炒めものなど高温で調理する料理、煮込みなど長く加熱する料理に酢をよく使うという方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』

タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』 タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』 タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 米(国産)、アルコール、酒粕

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

グルテンフリーの穀物酢を選びたいときに

「穀物酢」という名称で販売されている酢の多くは小麦を原材料としていますが、この商品は国産米とアルコール、酒粕のみで醸造されているので、グルテンを摂取したくない方に向いています。食塩も無添加なので、塩分制限をしている方にもおすすめできます。

ソムリエの田崎真也氏が監修したという味わいは、米を原料とする酢としてはかなりさわやか系。柑橘(かんきつ)果汁との相性もよいので、果汁と混合して使うのも有効です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

内堀醸造『純麦の酢』

内堀醸造『純麦の酢』 内堀醸造『純麦の酢』 内堀醸造『純麦の酢』

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 国産全粒小麦

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

国産小麦が原料のあっさりした酢

国産の全粒(ぜんりゅう)小麦だけを原料として作られた酢です。

アルコールを使っていないので酸味が穏やかで、米を原料とする酢に比べてあっさりとした風味に仕上がっています。国内産原料の穀物酢を選びたいけれど、米酢特有のコクは好きではないという人におすすめしたい商品です。

また、砂糖などの甘みを加えてもしつこくならないので、三杯酢や甘酢あんをよく作るという方にも向いています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タマノイ酢『五穀酢』

タマノイ酢『五穀酢』 タマノイ酢『五穀酢』 タマノイ酢『五穀酢』

出典:楽天市場

内容量 500ml
原材料 穀類(米(国産)、あわ、きび、ひえ、キヌア)、アルコール、酒粕

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

奥行きのある風味が楽しめる穀物酢

商品名にもなっている「五穀(ごこく)」とは、古来、日本で食されてきた米、あわ、きび、ひえと、南米原産のキヌア。これらをバランスよく使っているため風味に深みがあり、一般の穀物酢の味や香りでは物足りないという方も満足できるでしょう。

また、小麦が使われていないグルテンフリーなのもポイントです。

どんな味付けにも相性がよく、たとえば和・洋・中のドレッシングもこれ1本あればうまく作れますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サーソン『モルトビネガー』

サーソン『モルトビネガー』 サーソン『モルトビネガー』

出典:Amazon

内容量 250ml
原材料 麦芽

Thumb lg 01c02ba7 cdd8 41ec 9675 a8175e5e8ae0

料理研究家&食専門ライター

揚げものと相性抜群のイギリスの酢

大麦麦芽から作られる穀物酢であるモルトビネガーは、イギリスの国民食ともいえる白身魚とじゃがいもの揚げもの、フィッシュ&チップスに欠かせない調味料です。

イギリス料理になじみがなくても、揚げものはもちろん、ステーキや焼き魚にかけると油っぽさや生臭さをうまく消してくれるので、ヘルシーな食卓調味料として活躍してくれるでしょう。香り豊かで酸味が強すぎないので、料理にレモンを搾る感覚で使ってみてください。

内堀醸造『美濃三年酢』

内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml 内堀醸造美濃三年酢500ml

出典:Amazon

内容量 500ml
原材料 酒かす

酒かすだけを3年間熟成させたコクのあるお酢

明治9年の創業以来、岐阜県美濃地方の豊かな自然の恵みを使って酢を作り続けてきた内堀醸造の穀物酢。伝統的なメーカー独自の製法により、3年という長い歳月をかけて醸造して濃い飴色になっています。

酒かすだけで作られたお酢は、コクとうま味が際立つ絶品の味わい。このお酢で酢飯を作ると、ご飯がほんのりと赤く染まったお寿司になりますよ。

オタフク『穀物酢(吟醸印)』

オタフク穀物酢(吟醸)1.8L

出典:Amazon

内容量 1,800ml
原材料 アルコール、米、酒かす

広島の加茂台地でじっくり仕上げたオタフクの穀物酢

お好み焼きソースでおなじみ、オタフクの作った穀物酢。広島県賀茂台地の自然湧軟水と澄んだ空気で時間をかけてじっくりと仕込み、うま味のあるまろやかなお酢に仕上がっています。

酸度4.5%でツンとしたキツいにおいがなく、どんな料理も素材の持ち味を生かしてすっきりとした味わいに仕上げることができますよ。1.8Lの大容量で、コストパフォーマンスにもすぐれています。

マルカン酢『穀物酢』

マルカンハンディ穀物酢1.8L

出典:Amazon

内容量 1,800ml
原材料 米、コーン、アルコール、酒かす、食塩

お米・酒かす・コーンを静置発酵でまろやかな風味に

370年もの歴史を持つといわれるマルカン酢の穀物酢。静置発酵にこだわり、数カ月もの間じっくりと発酵させることで、ツンとした鼻につくにおいを残さず、まろやかなお酢に仕上げています。

お米・酒かす・コーンを原料に、ほんの少しだけ食塩を加えることで保存性を上げています。すっきり、まろやかな酸味なので、和・洋・中どんな料理にも合わせることができますよ。

村山醸酢『京酢 加茂千鳥』

千鳥酢1.8L

出典:Amazon

内容量 360ml、900ml、1,800ml
原材料 米、酒かす

京の都で長く愛されてきた料亭御用達のお酢

今から300年ほど前の元禄時代、友禅染めの色止めに使われたことで京都で酢作りが盛んになりました。そんななか千鳥酢は食用の酢を作り続け、京料理に合うお酢として料亭などで愛されてきました。

米と熟成した酒かすを、独自の製法でじっくりと仕込んだのがこの加茂千鳥。素材を引き立てるまろやかな味と香りで、現在でもさまざまな料亭やお寿司屋さんなどに重宝されているお酢です。

日の出みりん『穀物酢』

日の出穀物酢400ml×5個

出典:Amazon

内容量 400ml、1,800ml
原材料 米、アルコール、酒かす、食塩

兵庫県但馬地方の豊かな自然で作られた穀物酢

兵庫県の但馬地方、兵庫県の最高峰である氷ノ山の豊かな水と空気を使い、かつて小学校の体育館だった建物を改装した醸造所で作った穀物酢。じっくりと熟成させた酒かすを、昔ながらの静置発酵でさらに時間をかけて発酵させた、こだわりのお酢です。

深い琥珀色が特徴で、豊かな香りとまろやかな酸味を感じられるでしょう。お肉をやわらかくしたり、魚の臭みをとったり、サラダのドレッシングに利用したりなど、どんな用途にもぴったり合いますよ。

「穀物酢」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ミツカン『穀物酢』
タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』
内堀醸造『純麦の酢』
タマノイ酢『五穀酢』
サーソン『モルトビネガー』
内堀醸造『美濃三年酢』
オタフク『穀物酢(吟醸印)』
マルカン酢『穀物酢』
村山醸酢『京酢 加茂千鳥』
日の出みりん『穀物酢』
商品名 ミツカン『穀物酢』 タマノイ酢『ヘルシー穀物酢』 内堀醸造『純麦の酢』 タマノイ酢『五穀酢』 サーソン『モルトビネガー』 内堀醸造『美濃三年酢』 オタフク『穀物酢(吟醸印)』 マルカン酢『穀物酢』 村山醸酢『京酢 加茂千鳥』 日の出みりん『穀物酢』
商品情報
特徴 汎用型で使い勝手がよい穀物酢 グルテンフリーの穀物酢を選びたいときに 国産小麦が原料のあっさりした酢 奥行きのある風味が楽しめる穀物酢 揚げものと相性抜群のイギリスの酢 酒かすだけを3年間熟成させたコクのあるお酢 広島の加茂台地でじっくり仕上げたオタフクの穀物酢 お米・酒かす・コーンを静置発酵でまろやかな風味に 京の都で長く愛されてきた料亭御用達のお酢 兵庫県但馬地方の豊かな自然で作られた穀物酢
内容量 500・900ml、1.8L 500ml 500ml 500ml 250ml 500ml 1,800ml 1,800ml 360ml、900ml、1,800ml 400ml、1,800ml
原材料 穀類(小麦、米、コーン)、アルコール、酒かす 米(国産)、アルコール、酒粕 国産全粒小麦 穀類(米(国産)、あわ、きび、ひえ、キヌア)、アルコール、酒粕 麦芽 酒かす アルコール、米、酒かす 米、コーン、アルコール、酒かす、食塩 米、酒かす 米、アルコール、酒かす、食塩
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥1 / mlでの税込価格

※各社通販サイトの¥266 / 個での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 穀物酢の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの穀物酢の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:穀物酢ランキング
Yahoo!ショッピング:穀物酢ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

穀物酢で作るかんたんレシピ

穀物酢からかんたんに作れることができ、お酒の晩酌のお供にもレシピをご紹介します。
『らっきょう漬け』

材料
・らっきょう 1kg
・穀物酢   420ml
・砂糖    420g
・塩     42g

作り方
①らっきょうを水洗いして、皮をむきます。
②材料を全て容器でしっかりと混ぜて、そこにらっきょうを加えて1ヶ月ほど冷暗所で漬け込めば出来上がります。
③完成!!

使い比べて自分のスタンダード穀物酢を 料理研究家からアドバイス!

料理研究家&食専門ライター

まずはどんな料理にも使いやすい、すっきり系の穀物酢を1本、汎用(はんよう)型として常備しましょう。同じ「穀物酢」という商品名でも、メーカーによって酸味の強さや味わいが少しずつ異なるので、いくつか使い比べて自分のスタンダード穀物酢を決めるとよいでしょう。

そのうえで、原材料の個性が生きた穀物酢をプラスαで購入するのがおすすめです。プラスαの酢は、自分がよく作る料理に合ったものを選ぶのがうまく使い分けるコツです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/18  コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 福本航大)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【美肌と健康に!】柿酢のおすすめ10選|市販で買える商品を厳選

【美肌と健康に!】柿酢のおすすめ10選|市販で買える商品を厳選

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、柿酢の選び方とおすすめの商品をご紹介。柿酢には、柿のみをじっくり熟成させて造ったものと、柿に酢やアルコール、糖分を加えたものとがあります。製法はもちろん、柿の品種によっても味わいや風味が変わり、それぞれ合う使い方が変わってきます。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるのでよ。や口コミも確認してみて。


お酢ドリンクおすすめ10選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢・りんご酢も】

お酢ドリンクおすすめ10選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢・りんご酢も】

管理栄養士・宮﨑奈津季さん監修のもと、おいしいお酢ドリンクのおすすめ10選をご紹介! CMでお馴染みの美酢(ミチョ)など、お酢ドリンクが好きな人はもちろん、お酢のツンとしたすっぱさがニガテな人でも飲みやすいスッキリした味わいの商品を厳選しました。後半では、管理栄養士が選ぶおすすめランキングTOP5と各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


黒酢おすすめ14選【料理の調味料に!】ダイエットに向くドリンクタイプも

黒酢おすすめ14選【料理の調味料に!】ダイエットに向くドリンクタイプも

美容や健康によいとされる「黒酢」。ダイエットのために取り入れる方も多いですよね。美容や健康のため以外にも、料理の調味料として使える黒酢もありますよ。この記事では、料理家の江口恵子さんに聞いた、黒酢選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 料理に使える原液タイプの黒酢や飲む黒酢など幅広い商品を紹介します。 記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、黒酢を使った料理のコツも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


らっきょう酢のおすすめ10選|ピクルスやマリネも作れる優秀な酢!

らっきょう酢のおすすめ10選|ピクルスやマリネも作れる優秀な酢!

トータルフードアドバイザーの内藤まりこさんへの取材をもとに、らっきょう酢の選び方のポイントと、おすすめのらっきょう酢を紹介します。らっきょうを漬ける際に使うらっきょう酢は、1本あると何かと重宝する調味料です。らっきょう漬けはもちろん、ピクルスやドレッシングも簡単に作ることができます。上手にらっきょう酢を利用して、料理のバリエーションを広げましょう!


りんご酢おすすめランキングTOP10|美容や健康に!飲み方やアレンジレシピも紹介!

りんご酢おすすめランキングTOP10|美容や健康に!飲み方やアレンジレシピも紹介!

りんご酢は、ダイエット食品として注目されています。料理やドリンク、デザートにも使えるマルチさがその理由。管理栄養士の渡辺愛理さんおすすめのりんご酢をランキングで発表します。記事後半には、りんご酢のアレンジレシピもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る