果実酢・フルーツビネガーおすすめ9選|さわやかなフルーティーさを味わう!

果実酢・フルーツビネガーおすすめ9選|さわやかなフルーティーさを味わう!

サラダやマリネとも相性のよい果実酢(フルーツビネガー)は、りんごやぶどうなどのさまざまな果実から作られるお酢です。

穀物酢や米酢とは異なる、果実由来のさわやかでフルーティーな味わいを楽しむことができます。しかし果実酢にはさまざまな種類があり、どれを選べばよいのか迷う方も多いかもしれません。

今回は、そんな果実酢の上手な選び方のコツとおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


目次

この記事を担当するエキスパート

料理研究家&食専門ライター
松本葉子

紙媒体およびwebで食関連記事を執筆するほか、食物学専攻の学生時代から継続している料理研究および多くの料理人や飲食店、生産現場を取材してきた経験を生かして食品メーカーや飲食店などにレシピ提供・メニューアドバイスを行っている。 また、毎日のように取り寄せる食品・調理関連品の中から厳選した「価値あるお取り寄せ情報」を限定読者に発信していたが、近くブログとして公開予定。

マイナビおすすめナビ編集部

メディアが大好きな編集部最年少の九州男児。おすすめナビでは、主に『家電・AV機器』を担当。趣味はSEO、サッカー観戦とファッション。休日はJリーグと海外サッカーに捧げる。月に数万円は洋服に浪費していながら、オフィスには着用してこない噂も・・・。ちなみに、毎朝アレクサで起きているものの、『あと、5分寝かせて!』が決まり文句。自称・九州男児の対岸にいる人。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

「果実酢」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
内堀醸造『純りんご酢』
内堀醸造『フルーツビネガー 有機りんごの酢』
田村造酢『ミヨノハナの柿酢』
ミツカン『純りんご酢』
アサヤ食品『熟成ワインビネガー 赤』
カネショウ『バルサミィアップル』
Bragg(ブラグ)『オーガニック アップルサイダービネガー』
飯尾醸造『無花果酢』
むく屋『宇治田原産 柿酢』
商品名 内堀醸造『純りんご酢』 内堀醸造『フルーツビネガー 有機りんごの酢』 田村造酢『ミヨノハナの柿酢』 ミツカン『純りんご酢』 アサヤ食品『熟成ワインビネガー 赤』 カネショウ『バルサミィアップル』 Bragg(ブラグ)『オーガニック アップルサイダービネガー』 飯尾醸造『無花果酢』 むく屋『宇治田原産 柿酢』
商品情報
特徴 りんごのみずみずしさを活かした果実酢 果汁入りで飲みやすいオーガニックタイプ 栄養豊富な渋柿を丸ごと果実酢に 洋風料理にぴったりのりんご酢 山梨県産赤ぶどうのやさしい風味 津軽産のりんごをじっくり熟成したお酢 ひと味違うオーガニックりんご酢 フレンチやイタリアンにぜひ使ってみたい果実酢 酸味とほのかな甘みのハーモニーが絶妙
内容量 1,000ml 1,000ml 720ml 500ml 150ml 70ml 946ml 120ml 500ml
原材料 りんご果汁(国内製造) 有機りんご果汁、有機りんご酢 りんご果汁(国内製造) ぶどう酒(山梨県産) りんご(青森県産) 有機りんご いちじく(愛知県産) 柿(鶴の子柿・京都府産)
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年11月13日時点 での税込価格

果実酢とは 前提知識

 

JAS規格において、原材料に1種類以上の果実を使用し、果実の使用総量が、酢1Lあたり300g以上になっているものが、「果実酢」として定められています。ぶどうやりんごなど、それぞれの果物が持つ香りを活かしながら醸造されているのが特徴です。

また、ほかの種類の酢よりもクセが少なく、飲みやすいのが魅力で、ドレッシングやマリネなどの料理に使われるほか、「飲む酢」としても人気を集めています。

果実酢の健康効果

 

果実酢は、果物を原料としているのが大きな特徴です。そのため、原料果物に含まれているビタミンやカリウム、ポリフェノールといったさまざまな栄養素を、果実酢から摂取できるのがメリット。

また、果実酢を含む酢には、酢酸やクエン酸などの豊富な有機酸も含まれています。これらは、代謝を活発にするために役立つ成分です。

果実酢の選び方 種類や原材料で

果実酢
ペイレスイメージズのロゴ

さまざまな果実から作られるお酢、果実酢。

果実酢(フルーツビネガー)を選ぶときのポイントをご紹介します。

ポイントは下記の4つ。

【1】原材料
【2】果物の種類
【3】食品表示を見て選ぶ
【4】飲用として成分が調整されている商品も

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】原材料を確認

果実酢の原材料は、商品ごとに異なるためチェックしてみましょう。

健康志向の高い人はオーガニックを

 

日々の健康管理や美容のために果実酢を利用したいと考えている人なら、ぜひオーガニックの商品を手に取ってみましょう。

有機栽培された果実を使っているこだわりのメーカーがあるほか、香料などの添加物や甘味料が含まれていない商品も多数展開されています。身体のことを考慮して品質を重視したいときには、オーガニックタイプがぴったりでしょう。

飲みやすいはちみつ入り

はちみつ
Pixabayのロゴ

はちみつ入りの果実酢は、甘みが加わってより飲みやすいです。

果汁だけを使って作られた、ナチュラルな製品もたくさんありますが、酸味が強くなりやすいため、人によっては苦手だと感じてしまうことも少なくありません。

そんなときは、はちみつなどの甘みを加えて、より飲みやすいよう工夫された果実酢が適しています。とくに、毎日ドリンクとして飲む場合などは、おいしいと感じられることが続けるモチベーションになるため、飲みやすさを重視する人ははちみつ入りをチェックしましょう。

【2】果物の種類で選ぶ

果実酢にはバリエーション豊富な果物が使用されます。それぞれの特徴を確認しましょう。

ざくろの果実酢

ざくろの果実酢
Pixabayのロゴ

栄養豊富なざくろの果実酢は、幅広いメニューで活躍します。

ざくろの果汁を醸造して作った果実酢です。ザクロ果汁やほかの果物の果汁をプラスしたり、はちみつを加えてドリンクとして飲みやすくした商品が多く販売されています。

また、さまざまなドレッシングやコンポートなど、料理からスイーツまで幅広く活躍するでしょう。ザクロの果実には、ポリフェノールやナトリウム、ミネラル類などの栄養素が、たっぷり含まれています。

りんごの果実酢

 

りんご酢は、食べなれた果物から作られており、味に親しみやすいのが特徴です。また、国内でも豊富に生産されている作物なので、国産原料を使った商品も多数展開されています。

また、フルーティな香りとまろやかな風味があり、野菜との相性がばっちり。そのまま飲むほか、ドレッシングにも適しているでしょう。また、りんごには、とくにミネラルが豊富に含まれています。

マスカットやパイナップルなどの果実酢

パイナップル
Pixabayのロゴ

ユニークなフレーバーの果実酢は、ギフトにもぴったりでしょう。

パイナップルやマスカットなど、めずらしい種類の果実酢は、飽きずにいろいろな味わいを楽しみたい人や、ギフト用に果実酢を選びたい人にぴったりです。

とくに、ドリンクとして楽しむ場合は、原料果物のバリエーションが豊富だと、ジュース感覚で楽しめるでしょう。サラダのドレッシングに使っても、いつもと違った風味が感じられるため、数種類試しながら、好みの味を見つけるのもいいでしょう。

【3】食品表示を見て選ぶ

 

「フルーツ酢」などの名称で販売されている商品の中には、日本農林規格で定められた「果実酢」「ぶどう酢」「りんご酢」の定義とは異なる製品があります。商品名だけをみると果実酢に思えても、食品表示を確認すると「清涼飲料水」だったというケースも。

単なる「果物を使った酢」「果物の風味の酢」ではなく「果実酢」を選びたいなら、食品表示を確認してください。

【4】飲用として成分が調整されている商品も

 

「果実酢」には、果汁や糖類などを加えたものもあります。特に「飲用」として販売されている果実酢には、食酢成分以外のものをブレンドして飲みやすくしてあるものが多いです。

これらのなかには熱を加えることで風味が変わってしまうなど、調理用としては適さないものもあるので注意が必要。料理に使うために果実酢を購入するなら、果物以外になにが入っているかを原材料表示で確認してから選ぶようにしましょう。

果実酢・フルーツビネガーおすすめ9選 フレンチやイタリアンに使える商品も

うえで紹介した果実酢(フルーツビネガー)の選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

内堀醸造『純りんご酢』

内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L 内堀醸造純りんご酢1L

出典:Amazon

りんごのみずみずしさを活かした果実酢

国産のりんご果汁だけを使って醸造された、りんご酢です。りんごの自然な風味を大切にしており、みずみずしくて甘い香りや、フルーティな酸味が魅力。

はちみつと水を加えたりんご酢ドリンクをはじめ、コールスローの味つけにプラスしたり、チキン南蛮のタレにも適しています。また、隠し味としてカレーなどの煮込み料理にプラスするのもいいでしょう。

内堀醸造『フルーツビネガー 有機りんごの酢』

内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L 内堀醸造フルーツビネガー有機りんごの酢1L

出典:Amazon

果汁入りで飲みやすいオーガニックタイプ

りんご酢を醸造し、仕上げにりんご果汁をブレンドして、より飲みやすく仕上げた果実酢です。原料には有機りんごを使用しており、果実酢自体も有機JAS認定を受けています。

甘味料や香料も使っておらず、水・炭酸で6倍に割れば、リンゴの自然な風味が活きたビネガードリンクが完成。ナチュラルな食品にこだわる人に、ふさわしい商品でしょう。

田村造酢『ミヨノハナの柿酢』

柿酢720ml 柿酢720ml

出典:Amazon

栄養豊富な渋柿を丸ごと果実酢に

ビタミンやカリウムが豊富な、和歌山県の渋柿だけを使った果実酢です。アルコールや合成酢酸、そのほかの添加物も使用していません。

さらに、渋柿の成分をできる限り活かすために、一般的な酢づくりでは使われる水さえも、加えていないというこだわりぶり。柿をまるごと柿酢にしてから、さらに2年以上熟成させており、まろやかさと芳醇な香りが魅力です。

ミツカン『純りんご酢』

ミツカン純りんご酢500ml ミツカン純りんご酢500ml ミツカン純りんご酢500ml ミツカン純りんご酢500ml ミツカン純りんご酢500ml ミツカン純りんご酢500ml

出典:Amazon

洋風料理にぴったりのりんご酢

国産りんご果汁から作った商品です。まろやかでやわらかい口当たりが魅力。

シンプルなりんご酢ドリンクをはじめ、フルーツ&はちみつと合わせたさっぱりフルーツポンチ、揚げ野菜のマリネ、各種野菜のピクルスなど、デザートから洋風料理まで幅広く活躍

また、リンゴ酢と氷砂糖、果物を容器に入れて寝かせれば、かんたんにおいしいサワードリンクが完成します。

アサヤ食品『熟成ワインビネガー 赤』

山梨県産赤ぶどうのやさしい風味

山梨県産ぶどうを100%使って5年以上熟成された国産ワインビネガーです。巨峰やベーリーAなどの生食用にもなる赤ぶどうが原料なので、輸入のワインビネガーよりも味わいがやさしく、希釈して甘みを加えるとビネガードリンクとしても楽しめます。

トマトとの相性のよさもこの商品ならではの特徴。国産のワインビネガーを使ってみたい方や、飲用として購入を検討している方におすすめです。

カネショウ『バルサミィアップル』

津軽産のりんごをじっくり熟成したお酢

バルサミィアップルは、青森県・津軽産のりんご果汁を濃縮して発酵させたあと、オーク木樽で熟成して作るというバルサミコ酢風のりんご酢です。バルサミコ酢同様の濃厚な色と甘みに加えて、りんごの風味が生きているのが特徴。

使い方はソースのベースにしたり煮込みに加えたりするほか、そのままアイスクリームやヨーグルトにかけてもおいしいですよ。料理好きの方なら、「今度はなにに使おう?」と考えることが楽しくなる果実酢です。

Bragg(ブラグ)『オーガニック アップルサイダービネガー』

Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml Braggオーガニックアップルサイダービネガー【日本正規品】りんご酢946ml

出典:Amazon

ひと味違うオーガニックりんご酢

有機りんご果汁を使ったアメリカで定番のアップルサイダービネガーです。かなりにごっているので、はじめてみた方は驚かれるかもしれませんが、これは非加熱、無濾過(ろか)という製造法によるもの。

醸造時に生まれる酵素やミネラルがそのまま残っているので、味わいも香りも芳醇です。

日本の有機JAS、アメリカのUSDA organicの認定を受けている食品なので、オーガニックにこだわる方におすすめできます。

飯尾醸造『無花果酢』

フレンチやイタリアンにぜひ使ってみたい果実酢

愛知県産の無花果(いちじく)を発酵、熟成させてつくった酢です。いちじくの香りがしっかりと残っているので好みは分かれるかもしれませんが、サラダや白身魚のカルパッチョといった料理と相性抜群。

さらに、ジビエや内臓を使った料理、酢豚など多彩な肉料理によく合うことに驚かされるでしょう。

少し高価ですが、ご家庭でフレンチやイタリアンをよく作る方にはぜひ使ってみてほしい果実酢です。

むく屋『宇治田原産 柿酢』

【京都・むく屋】宇治田原産「柿酢」500ml 【京都・むく屋】宇治田原産「柿酢」500ml 【京都・むく屋】宇治田原産「柿酢」500ml 【京都・むく屋】宇治田原産「柿酢」500ml

出典:Amazon

酸味とほのかな甘みのハーモニーが絶妙

京都府南部の宇治田原町で茶と並ぶ特産品が「鶴の子柿」。この柿を原料に、水を一切加えず、静置(せいち)発酵させて作られた柿酢です。

鶴の子柿は小ぶりでかなり渋みが強い品種のため、干し柿にするのが一般的ですが、柿酢になるとしっかりした酸味のなかにほのかな甘みが感じられます。

どんなお料理にも合わせやすい果実酢ですが、とくに和食とは相性がいいので酢のもの好きな方におすすめです。酢飯に使うのもいいですね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 果実酢の売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの果実酢の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:果実酢ランキング
Yahoo!ショッピング:果実酢ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

果実酢を摂る際の注意点

果実酢を利用するときに注意すべき点をご紹介します。

空腹時は避ける!

 

酢は、摂取することによって口や胃のなかが刺激されて、あれる場合があります。そのため、朝起きてすぐや食前など、空腹の状態で摂取するのは避けましょう。

また、飲むときの濃度が濃すぎたり、飲む量が多すぎたりしても、刺激を感じやすいです。商品に表示された飲み方などを参考にしながら、適切な濃度・量を意識しましょう。

歯磨きを忘れずに!

歯磨き
Pixabayのロゴ

果実酢を摂取したあとは、水・お茶を飲みましょう。

お酢をはじめとする酸性の強い食品は、歯を溶かしてしまうリスクが高くなります。習慣的に果実酢を摂取していると、歯の表層にあるエナメル質が溶けて、「冷たいものを食べるとしみる」といったトラブルが起こることも。

そのため、口腔ケアを適切に行いましょう。果実酢を摂ったあとは、すぐに口をすすぐか、水・お茶を飲んでください。また、歯磨きは摂取してから30分以降にしましょう。

果実酢に関連する記事のご紹介!

果実酢の魅力は「飲める調味料」であること 料理研究家・松本葉子さんからのメッセージ

料理研究家&食専門ライター

飲むために果実酢を購入したいという方も、必ずしも飲用の酢を選ぶ必要はありません。むしろ糖分などが入っていない果実酢のほうが、自分の好みに合わせて味を調整できますし、カロリーが少ないことで使いやすいかもしれません。加えて、料理用にも使えるので経済的といえるでしょう。

また、料理用に果実酢を買ったときも、「これは料理用だから」と決めつけてしまわず、炭酸やミルクで割るなどして飲んでみるのも、楽しみが広がっておすすめです。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


すし酢のおすすめ14選|料理の幅広がる! プロが選んだ商品も紹介!

すし酢のおすすめ14選|料理の幅広がる! プロが選んだ商品も紹介!

すし酢は手巻き寿司やちらし寿司を作るときに欠かせない調味料。多くのメーカーから販売されているのでどれを選べばよいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そこで、フードコーディネーターの國塩亜矢子さんと編集部のおすすめ商品を厳選しました。選び方のポイントも合わせてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。記事の最後には、通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon , 調味料

もろみ酢のおすすめ15選【沖縄琉球産など】飲み方やレシピも紹介

もろみ酢のおすすめ15選【沖縄琉球産など】飲み方やレシピも紹介

健康志向の人やダイエット中の人から人気のあるもろみ酢。今回はもろみ酢を初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半の通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみてください。

tag icon , 食品 , 調味料

市販の梅酢おすすめ7選|漬物やピクルス、ドリンク作りに最適!

市販の梅酢おすすめ7選|漬物やピクルス、ドリンク作りに最適!

料理研究家・松本葉子さん監修のもと、市販の梅酢の選び方とおすすめ商品を教えていただきました。梅酢は、梅酢ドリンクやお菓子作り、酢の物など幅広くレシピに活用できます。記事後半には通販サイトの人気ランキングもありますので参考にしてみてくださいね。

tag icon 和歌山 , 奈良 , 大分

らっきょう酢のおすすめ8選|ピクルスやマリネも作れる優秀な酢!

らっきょう酢のおすすめ8選|ピクルスやマリネも作れる優秀な酢!

らっきょうを漬ける際に使うらっきょう酢は、1本あると何かと重宝する調味料です。らっきょう漬けはもちろん、ピクルスやドレッシングも簡単に作ることができます。本記事では、らっきょう酢の選び方のポイントとおすすめ商品をご紹介。上手にらっきょう酢を利用して、料理のバリエーションを広げましょう!

tag icon , 食品 , 調味料

黒酢おすすめ14選【料理の調味料に!】ダイエットに向くドリンクタイプも

黒酢おすすめ14選【料理の調味料に!】ダイエットに向くドリンクタイプも

美容や健康によいとされる「黒酢」。ダイエットのために取り入れる方も多いですよね。美容や健康のため以外にも、料理の調味料として使える黒酢もありますよ。この記事では、料理家の江口恵子さんに聞いた、黒酢選びのポイントとおすすめの商品を厳選! 料理に使える原液タイプの黒酢や飲む黒酢など幅広い商品を紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、黒酢を使った料理のコツも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

tag icon 健康酢 , , ドリンク

関連するブランド・メーカー


mizkan(ミツカン) 内堀醸造 飯尾醸造

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。