赤酢のおすすめ5選|寿司飯づくりに!【食の専門家に取材】

赤酢のおすすめ5選|寿司飯づくりに!【食の専門家に取材】
トータルフードアドバイザー
内藤 まりこ

埼玉県出身。4人の子育て中のワーキングママ。 学生のころから美味しいものに目覚め、管理栄養士と料理講師の二足のわらじで、栄養相談・メニュー開発、講演会活動、フードコーディネートまで様々なジャンルで活動中。 趣味は家庭菜園と子どもが喜ぶ満足度の高い公園探し。

トータルフードアドバイザー・内藤まりこさんへの取材をもとにおすすめの赤酢5選と押さえておきたい選び方を紹介します。豊かな風味と美しい色合いが魅力の赤酢は、近年注目を集めている調味料です。赤酢は酒粕を発酵させて造った調味料で、古くは江戸前寿司の寿司飯(シャリ)をつくるのに欠かせませんでした。赤酢が1本あるといろいろな料理に使えますので、調味料にこだわる方はぜひ参考にしてみてください。


赤酢選びのポイントは? トータルフードアドバイザーに聞いた!

トータルフードアドバイザー・内藤まりこさんに、赤酢を選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。内藤まりこさんに教えてもらったポイントを意識しながら選んでみましょう。

まぐろの握り寿司
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

江戸前寿司に欠かせない調味料が赤酢。ほんのり色づいた赤シャリは、寿司ネタの味を一層引き立ててくれます。

添加物の有無で選ぶ

トータルフードアドバイザー

香りと酸味、コクを楽しむ赤酢だからこそ、素材にはこだわることをおすすめします。

一般的に赤酢には添加物を使った商品は少ないですが、なかには香味調整にアルコール類が添加されていることもありますので、ラベルなどを見てチェックしてください。

さまざまな醸造酢メーカーは、こだわりの酒粕を使用してオリジナルの赤酢を造りだしています。赤酢のおいしさは酒粕に左右されるといってもよいほど。酒粕は日本酒を造るうえで出る副産物なので、酒粕の種類によってその赤酢の仕上がりに影響を与えます。

酒粕は厳選されたもので国産かどうか、添加物の有無などを選ぶポイントにするとよいでしょう。

九重雑賀『雑賀 吟醸赤酢』

大吟醸の酒粕を使って造られた赤酢。やわらかく上品な酸味で、さまざまな食材のおいしさを引き立ててくれます。

>> 楽天市場で詳細を見る

製法を確認する

トータルフードアドバイザー

お酢は酢酸菌が生み出す発酵食品。そのため、醸造方法はとても大切なポイントです。方法は大きく分けると、「静置発酵法」と「全面発酵法」の2つがあります。

伝統的な製法の静置発酵法は、種酢・もろみ・水・酢酸菌をかき混ぜずにそのまま置いて、酢酸菌の力のみで発酵させる方法です。じっくり何年もの月日をかけて仕上げていくのが特徴。旨味やコク、まろやかさが引き出されます。

一方、最近は原料液に空気を送りながら攪拌して造る全面発酵法が主流です。この方法は、熟成はせず1~3日で大量の酢を造ることが可能ですが、酸味が強く、淡白な味に仕上がります。

静置発酵法は手間暇がかかるため価格は高めになりますが、その分芳醇な香りとまろやかな酸味が特徴なので、おいしい寿司ネタが手に入ったときなどにこだわりの赤シャリを作るのに使ってみては。

全面発酵法は大量に製造できるので価格がリーズナブルです。

色の濃淡や酸味の度合いで選ぶ

トータルフードアドバイザー

一般的な白酢に比べて、茶褐色の色が特徴的な赤酢。色や酸味は料理の味に大きな影響を与えるので、用途によって使いわけるとよいでしょう。

赤酢は元来江戸前の寿司飯(赤シャリ)に使われていました。濃い目のタイプは酸味がマイルドで甘味を持っていることが多くお米との相性もよいので、赤酢の色を生かした寿司飯などに合わせるとおすすめです。

一方、色が薄めの赤酢は香りが柔らかくさっぱりした味わいが特徴です。ほかの調味料との相性もよいです。ドレッシングや和え物など普段の白酢の代わりに使用されるとよいでしょう。

内堀醸造『美濃三年酢』

香りがよく酸味がマイルドなので、寿司飯にぴったり。魚のおいしさを引き出してくれる赤酢です。

>> Amazonで詳細を見る

赤酢のおすすめ5選 トータルフードアドバイザーが選ぶ!

うえで紹介した赤酢の選び方のポイントをふまえて、トータルフードアドバイザー・内藤まりこさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

九重雑賀『雑賀 吟醸赤酢』

九重雑賀『雑賀吟醸赤酢』 九重雑賀『雑賀吟醸赤酢』

出典:楽天市場

原材料 米・酒粕
色味 薄め
製法 静置発酵

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

大吟醸の酒粕を使って造られた上品な赤酢

九重雑賀は食酢をはじめとする日本酒や梅酒の蔵元です。最高の食酢に必要な酒粕のためにこだわりの日本酒を一から造り、日本酒に必要な米を栽培したという徹底ぶり。すべてを一貫して自社で製造しているというこだわり抜いたポリシーで作り上げる赤酢は、大吟醸・山田錦の酒粕を100%使用し熟成させたのち、さらに純米酒を加えて大木桶で120日以上「静置発酵」させています。

奥深い味は、組み合わせる食材を選びませんし、上品でまろやかな酸味が特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

内堀醸造『美濃三年酢』

内堀醸造『美濃三年酢』 内堀醸造『美濃三年酢』 内堀醸造『美濃三年酢』 内堀醸造『美濃三年酢』 内堀醸造『美濃三年酢』 内堀醸造『美濃三年酢』

出典:Amazon

原材料 酒粕
色味 濃いめ
製法 静置醗酵

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

色が濃く、魚の旨味を引き出す赤酢

日本酒を造るときに出る「絞りカス」を使用していて、そのカスには米の旨みがまだ残っています。これを熟成させることでさらなる旨みが生まれます。

濃い色が特徴で、芳醇な香りが魚との相性がよいことから寿司飯用の赤酢として使用されるとおいしさをより感じて頂けるのではないでしょうか? マイルドな酸味なのでドレッシングなどにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

MIKURA『御蔵酢 酒粕赤酢 潤朱(うるみ)』

MIKURA『御蔵酢酒粕赤酢潤朱(うるみ)』 MIKURA『御蔵酢酒粕赤酢潤朱(うるみ)』 MIKURA『御蔵酢酒粕赤酢潤朱(うるみ)』

出典:楽天市場

原材料 酒精・酒粕
色味 薄め
製法 静置醗酵

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

まったりとした口当たりと独特の香りが特徴

製造元の御蔵酢は三重県熊野地方の高温多湿な気候と熊野三山の伏流水という恵まれた自然環境のもと、古来からつづく静置醗酵で醸造しています。厳選された国産の酒粕を使った潤朱は独特の香りとまったりした口当たりが特徴です。

スタイリッシュなボトルで古来から伝わる赤酢を現代風にお届けする、また酢をベースにしてさまざまな素材と組み合わせたビネガーシロップやビネガードリンクなどを展開する御蔵酢のモットーが伝わってきます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

後藤商店『帝釈の酢』

後藤商店『帝釈の酢』

出典:Amazon

原材料 酒粕
色味 濃いめ
製法 静置発酵

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

銀座の老舗も愛用する濃厚な味わいの赤酢

広島県で100年以上の歴史がある醸造酢メーカーが造りだす赤酢です。

広島のカルスト台地から湧き出る硬水を使った酒粕を使用し、静置発酵でゆっくりと熟成させた赤酢は、濃い飴色でコクと旨みがぎゅっと詰まった逸品です。手間暇と時間をかけて造られるため、数量を限定しての販売というのも試したくなりますよね。

ネタと同じくらい重要な素材である寿司屋の酢ですが、銀座の老舗でも長年使われているのだそう。そこからも高い品質を感じさせますね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ミツカン『純酒粕酢 三ツ判山吹』

ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』 ミツカン『純酒粕酢三ツ判山吹』

出典:Amazon

原材料 酒粕
色味 濃いめ
製法 -

Thumb lg b0bff888 64ac 4efb b3c2 b0b9756d69a6

トータルフードアドバイザー

甘みがあるまろやかな味わいが特徴

お酢といえばミツカンというイメージがあると思いますが、ミツカン創業からの永い伝統を受け継ぐ贅を尽くしたお酢です。

江戸時代からつづくミツカンの原点ともいえるこの赤酢は長い期間をかけてゆっくりと熟成しているため色は濃い目で芳醇でまろやかな味わいが特徴です。

お酢自体に旨みと甘味があるため、寿司飯の際は甘みなどを控えめにするとよいでしょう。

「赤酢」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
九重雑賀『雑賀 吟醸赤酢』
内堀醸造『美濃三年酢』
MIKURA『御蔵酢 酒粕赤酢 潤朱(うるみ)』
後藤商店『帝釈の酢』
ミツカン『純酒粕酢 三ツ判山吹』
商品名 九重雑賀『雑賀 吟醸赤酢』 内堀醸造『美濃三年酢』 MIKURA『御蔵酢 酒粕赤酢 潤朱(うるみ)』 後藤商店『帝釈の酢』 ミツカン『純酒粕酢 三ツ判山吹』
商品情報
特徴 大吟醸の酒粕を使って造られた上品な赤酢 色が濃く、魚の旨味を引き出す赤酢 まったりとした口当たりと独特の香りが特徴 銀座の老舗も愛用する濃厚な味わいの赤酢 甘みがあるまろやかな味わいが特徴
原材料 米・酒粕 酒粕 酒精・酒粕 酒粕 酒粕
色味 薄め 濃いめ 薄め 濃いめ 濃いめ
製法 静置発酵 静置醗酵 静置醗酵 静置発酵 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

トータルフードアドバイザーからのメッセージ

トータルフードアドバイザー

ここに注意! 名前が似ていても赤梅酢とは違う

梅を塩漬けして梅干しをつくる際にとれる梅の水分。これが梅酢です。梅と塩だけでとれる白梅酢と赤しそを一緒に漬け込む際にとれる赤梅酢。名前が似ているので間違えやすいですが、梅酢は酢酸菌が発酵して造られるものではありませんので、旨みやコク、酸味もまったく異なるものです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:結城助助、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/03 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


市販の梅酢おすすめ5選|漬物やピクルス、ドリンク作りに最適!

市販の梅酢おすすめ5選|漬物やピクルス、ドリンク作りに最適!

梅酢は梅干しを作るときの副産物。そのため、さまざまな梅酢が梅干しの産地で作られて市販されています。また、その味わいは梅干しの種類に応じて実に幅広く存在し、選ぶときには少し迷うかもしれません。そこで、こちらの記事では料理研究家・松本葉子さんに取材をし、市販の梅酢の選び方とおすすめ商品5品を教えていただきました。いろいろ使える万能調味料・梅酢。選ぶ際には、ぜひ参考にしてください。


ワインビネガーおすすめ17選|代用できる、簡単な作り方も紹介!

ワインビネガーおすすめ17選|代用できる、簡単な作り方も紹介!

白ワインビネガーは普通のお酢に比べてフルーティーなのが特徴です。サラダのドレッシングやマリネなどに活用できます。この記事では、フードアナリストが選ぶおすすめのワインビネガーを赤ワインと白ワインに分けてご紹介します。さらに通販サイトの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてください。


お酢ドリンクおすすめ10選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

お酢ドリンクおすすめ10選&管理栄養士が選ぶランキング【人気の黒酢、りんご酢も】

管理栄養士・宮﨑奈津季さん監修のもと、おいしいお酢ドリンクのおすすめ10選をご紹介! CMでお馴染みの美酢(ミチョ)など、お酢のツンとしたすっぱさがニガテな人でも飲みやすいスッキリした味わいの商品を厳選しました。後半では、管理栄養士が選ぶおすすめランキングTOP5や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


健康酢おすすめ12選【美容と健康サポートに!】効果的に取り入れよう

健康酢おすすめ12選【美容と健康サポートに!】効果的に取り入れよう

体によいお酢を飲みやすくするために作られた健康酢は、ジュース感覚でおいしく飲めると人気! そのまま飲むのはもちろん、牛乳やソーダ水などと割って飲むのもおいしいです。この記事では、フードアナリストの市岡充重さんと編集部が選んだおすすめの健康酢と選び方を紹介します。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミも確認してみて。


ポン酢しょうゆのおすすめ13選|爽やかな酸味!鍋料理からサラダまで使える!

ポン酢しょうゆのおすすめ13選|爽やかな酸味!鍋料理からサラダまで使える!

豆腐にかけたり、冷しゃぶのタレに使ったりと、用途の幅が広い万能調味料ともいえるポン酢しょうゆ。柚子ポン酢やすだちポン酢、ごまポン酢まで幅広い種類があります。amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。


関連するブランド・メーカー


mizkan(ミツカン) 内堀醸造

新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る