シグマの望遠レンズおすすめ5選【ミラーレスや一眼レフ用の商品などを紹介!】

シグマの望遠レンズおすすめ5選【ミラーレスや一眼レフ用の商品などを紹介!】
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

カメラやレンズに精通し著書も数多く手がけている写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにお話をうかがいました。カメラのレンズのメーカーとして有名なシグマですが、どのようなレンズがラインナップされていて、その中からどれを選べばよい写真を撮ることができるかなど、初心者にはいまいちよくわかりません。例えば、運動会のようなアウトドア活動には、動く被写体向けの望遠レンズが適しているように、使うシーンによって必要なレンズも変わってきます。それをもとにシグマの望遠レンズを選ぶポイントやおすすめのレンズをご紹介します。


シグマ望遠レンズの選び方 写真家・カメラ評論家に聞く

自分が理想とする写真を撮るためにはレンズ選びは重要です。写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにどのようにレンズを選べばよいかポイントを4つ教えてもらいました。

望遠ズームレンズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

撮りたいもの、用途によってズームか単焦点か、スペックを選ぶという方法もあります。

3つのプロダクトラインから選ぶ

写真家、カメラ評論家

シグマのレンズは「Contemporary」「Art」「Sports」の3つのラインに分かれています。Contemporaryラインはコンパクトで低価格なので、カメラ初心者におすすめです。Artラインは、シグマの最高の光学技術を駆使したレンズでやや高価ですが優れた性能を備えたレンズシリーズです。手持ちのレンズでは物足りない人にぴったりです。

Sportsラインは、スポーツや飛行機など動く被写体を撮る人におすすめの望遠系レンズがメインです。自分が撮りたい写真はどのような写真なのかを把握してほしいラインを選びましょう。

シグマ(Contemporary)『56mm F1.4 DC DN』

F値が1.4と極めて明るい中望遠の単焦点レンズ。ハイスペックなわりに価格はおさえめです。顔認識や瞳AFを利用すれば、動いてもピントを合わせ続けることが可能。ボケをきれいに見せる大口径中望遠レンズとして、夜景なども撮影できます。

>> Amazonで詳細を見る

レンズ名称からカメラの機能にあわせて見分けよう

写真家、カメラ評論家

シグマのレンズ名称には「DG」「DC」「DN」などと記載されています。それぞれの名称には意味があって「DG」はフルサイズ判センサーを搭載したカメラ用です。「DC」はAPS-C判センサーを搭載したカメラ用で「DN」はミラーレスカメラ用です。「DC DN」はAPS-C判センサー搭載のミラーレスカメラ用レンズのことです。

将来、シグマからフルサイズ判センサー搭載のミラーレスカメラ用レンズが出てくれば「DG DN」と記載されるはずです。製品名から自分のカメラにあったレンズを見分けて選びましょう。

シグマ(Art )『50-100mm F1.8 DC HSM』

開放F値1.8と非常に明るく、これ一本で中望遠域をカバーするズームレンズ。

>> Amazonで詳細を見る

APS-C判のカメラでもフルサイズ判の望遠レンズで対応

写真家、カメラ評論家

シグマの望遠系の交換レンズには、焦点距離にかかわらずフルサイズ判対応のレンズが多くラインナップされています。対して、APS-C判カメラ専用の望遠系の交換レンズは多くありません。望遠系レンズにフルサイズ判対応レンズが多い理由は、APS-C判専用レンズがフルサイズ判用レンズよりもコンパクトに作れないからです。フルサイズ判用レンズならAPS-C判のカメラに取りつけても問題ありません。

しかも、APS-C判カメラでフルサイズ判の望遠系レンズを使用すればより大きな望遠画角で撮影できます。フルサイズ判センサーを搭載したカメラに買い換えてからも同じレンズを使える大きなメリットもあります。

シグマ(Sports)『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM』

手ぶれ補正機能つきで60mm~600mをカバーする超高性能レンズ。標準から超望遠まで対応可能。野鳥や飛行機、スポーツ写真などを撮るのに最適で、高い描写性能を活かした望遠マクロ撮影もできます。

>> Amazonで詳細を見る

USBドックに対応しているかも確認

写真家、カメラ評論家

カメラや周辺機器には、本体を制御するファームウェアと呼ばれるソフトウェアが組み込まれています。レンズの新しいファームウェアが出たときに別売アクセサリーの「SIGMA USB DOCK」でPCと接続すれば、自分ですぐにアップデートやレンズ機能の変更など自分好みの再調整ができます。

USBドックに対応しているレンズと対応していないレンズがあるので、自分でレンズのカスタマイズをしたい人はUSBドック対応レンズを選ぶほうが良いでしょう。

シグマ(Sports)『120-300mm F2.8 DG OS HSM』

F2.8の明るさと優れた描写性能、また防塵・防滴性能が高い構造となっています。フロント部分が回転しないため、円偏光フィルターも使用可能。接合部など細かい部分にまで防塵・防滴仕様になっているため、ほこりやゴミの侵入を防いでくれます。

>> Amazonで詳細を見る

シグマ望遠レンズ5選 写真家・カメラ評論家のおすすめ

カメラやレンズに精通している写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにおすすめのシグマ望遠レンズを5つ選んでもらいました。上記のポイントを参考に自分にあった望遠レンズが見つかれば、自分の理想の写真を撮ることに近づきます。

望遠ズームレンズ
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

この「Sigma 18-250 mm OS HSM Macro」のような広角から望遠もカバーできるズームレンズが一本あれば、撮れる範囲も広がり便利です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ(Contemporary)『56mm F1.4 DC DN』

シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』 シグマ(Contemporary)『56mmF1.4DCDN』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 6群10枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 50cm
最大撮影倍率 1:7.4
フィルター径 55mm
最大径×長さ/重さ 6.5mm x 59.5mm/280g
手振れ補正

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

小型軽量かつ高画質レンズ

マイクロフォーサーズシステムのカメラと、ソニーのAPS-C判ミラーレスカメラに対応した交換レンズです。対応マウントはマイクロフォーサーズマウント、ソニーEマウントの2種類が用意されています。マイクロフォーサーズのカメラで使用すると、フルサイズ判換算で112mm相当に、ソニーのAPS-C判ミラーレスでは84mm相当の画角のレンズとして使えます。

もともとはAPS-C判センサーを採用するミラーレスカメラで使用できるように設計されたレンズです。それをAPS-C判センサーのサイズよりも二回りほど小さなマイクロフォーサーズ判センサーのカメラにでも使用できるようにしているので、オリンパスやパナソニックのカメラでは、より素晴らしい写真を撮ることができます。例えば、ハイスペックなフルサイズ判対応のレンズをAPS-C判のカメラで使用するようなものです。もちろんソニーのミラーレスカメラで使用してもよく写ることは言うまでもありません。F1.4の開放絞りから、とても優れた描写をします。実販価格では5万円以下ですから、お買い得なレンズと言えるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ(Art)『135mm F1.8 DG HSM』

シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』 シグマ(Art)『135mmF1.8DGHSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 10群13枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 87.5cm
最大撮影倍率 1:5
フィルター径 82mm
最大径×長さ/重さ 91.4mm × 114.9mm/1130g
手振れ補正

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

「Artプライム」がさらに充実

素晴らしい描写力を備えたレンズです。レンズの全長は約11センチほどですが、最大径は約9センチ(フィルター径は82mm)そして重さは約1.1キログラムと大きくて重いレンズです。そのかわり非常に優れた描写性能のレンズになっていて、レンズ構成は10群13枚。レンズの前側に大型の超低分散ガラスレンズを4枚(FLD、SLDガラス)使用して収差を徹底的に補正しています。とくに大口径望遠レンズで目立ってくる軸上色収差をこのレンズではほとんどなくしています。レンズのサイズは大きくと重さもありますが、写りのよさを最優先した典型的なレンズと言えるでしょう。

フルサイズ判一眼レフ用のレンズで、対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用、ソニーE用のマウントレンズが用意されています。シグマではマウント交換サービスを行っており、有料ですがレンズ本体はそのままにしてマウント部だけを交換してくれます。また、別売されているマウントコンバーターMC-11を利用すれば、キヤノンEFマウントレンズに限定ですがソニーEマウントのミラーレスカメラで使用することもできます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ(Art)『50-100mm F1.8 DC HSM』

シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』 シグマ(Art)『50-100mmF1.8DCHSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 15群21枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F16
最短撮影距離 95cm
最大撮影倍率 1:6.7
フィルター径 82mm
最大径×長さ/重さ 93.5mm × 170.7mm/1490g
手振れ補正

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

画角をカバーするF1.8ズームレンズの第2弾

APS-C判センサーを使用する一眼レフカメラ用で、非常にF値の明るい交換ズームレンズです。フルサイズ判換算で75mm~150mm相当の画角をカバーします。ズーム全域でF1.8という開放絞り値のレンズであるという点がこのズームレンズの最大のポイントです。もちろん、描写性能も文句なしに良好で、単焦点レンズと比べても遜色ありません。85mmF1.8、100mmF1.8、135mmF1.8といった代表的な中望遠単焦点レンズを1本のズームレンズでカバーしてくれます。対応マウントは、シグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用が用意されています。レンズは15群21枚の構成ですが、撮影用レンズで21枚も光学レンズを使用しているものは希少です。

さらに超低分散ガラスレンズを7枚も使用し、そのうち蛍石レンズに匹敵する性能があると言われる「FLD」ガラスを3枚も使っています。描写性能に優れているのも当然だと納得できるレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ(Sports)『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM』

シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』 シグマ(Sports)『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 19群25枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F22-32
最短撮影距離 60~260cm
最大撮影倍率 1:3.3(200mm時)
フィルター径 105mm
最大径×長さ/重さ 120.4mm×268.9mm/2700g
手振れ補正

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

唯一無二のオールラウンダー

焦点距離60mmから600mmまでをカバーする、光学10倍の高倍率ズームレンズです。開放F値は60mm側でF4.5、600mm側でF6.3に変化しますが、開放F値でじゅうぶんな描写力があるように高い性能も備えています。望遠側にズーミングするとレンズ全長も伸びますが、持ち運びするときの縮長時(60mm時)の全長は約27cmと、このクラスのズームレンズとしてはコンパクトに収まります。レンズ重量は約2.7kgですが、これもスペックを考えればとても軽量に仕上げられたレンズだと言えます。

最短撮影距離は、焦点距離によって0.6m~2.6mまで変化します。プロダクトライン「Sports」のレンズですから、動く被写体を確実に捉えられる操作性と高い防塵防滴の構造で仕上げられています。対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用があります。ニコンやキヤノンのAPS-C判カメラにも使用可能で、そのときの画角はフルサイズ換算で約90mm~930mm相当をカバーします。シャッタースピード換算で4段分の手ぶれ補正(OS)機能、高速AFのための超音波モーター(HSM)を内蔵するなど、とても使い勝手のよい高倍率ズームレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ(Sports)『120-300mm F2.8 DG OS HSM』

シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』 シグマ(Sports)『120-300mmF2.8DGOSHSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 18群23枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F22
最短撮影距離 150cm×250cm
最大撮影倍率 1:8.1
フィルター径 105mm
最大径×長さ/重さ 121.4mm × 291mm/3390g
手振れ補正

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

大口径望遠ズームが新ラインで登場

120mmから300mmまでをカバーするレンズですが、ズーム全域で開放F値をF2.8キープする大口径ズームレンズです。その優れた描写性能は、F2.8単焦点レンズの描写力と同等の実力を備えています。300mmF2.8レンズのことを「サンニッパ」とよび、多くのユーザーが憧れた望遠レンズでした。この120~300mmF2.8レンズが発売されたときは「サンニッパがズームになった」と驚いたユーザーも多くいます。

対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用があります。レンズ構成は18群23枚で、レンズ前群には蛍石クラスの性能を誇る大型のFLDガラスレンズを2枚使用しています。FLDレンズのような特殊低分散ガラスは径が少し大きくなるだけで材料費は格段にアップします。最短撮影距離はズーム焦点距離により1.5メートルから2.5メートルの範囲で変化します。レンズ全長は約30cmで重量は約3.4kgもありますので、けっして軽量コンパクトなレンズとはいえませんが、実際に使用して撮影すればこの大きさや重さに納得できる優れた描写性能があります。

「シグマ・望遠レンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シグマ(Contemporary)『56mm F1.4 DC DN』
シグマ(Art)『135mm F1.8 DG HSM』
シグマ(Art)『50-100mm F1.8 DC HSM』
シグマ(Sports)『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM』
シグマ(Sports)『120-300mm F2.8 DG OS HSM』
商品名 シグマ(Contemporary)『56mm F1.4 DC DN』 シグマ(Art)『135mm F1.8 DG HSM』 シグマ(Art)『50-100mm F1.8 DC HSM』 シグマ(Sports)『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM』 シグマ(Sports)『120-300mm F2.8 DG OS HSM』
商品情報
特徴 小型軽量かつ高画質レンズ 「Artプライム」がさらに充実 画角をカバーするF1.8ズームレンズの第2弾 唯一無二のオールラウンダー 大口径望遠ズームが新ラインで登場
レンズ構成/絞り羽根枚数 6群10枚/9枚 (円形絞り) 10群13枚/9枚 (円形絞り) 15群21枚/9枚 (円形絞り) 19群25枚/9枚 (円形絞り) 18群23枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F16 F16 F16 F22-32 F22
最短撮影距離 50cm 87.5cm 95cm 60~260cm 150cm×250cm
最大撮影倍率 1:7.4 1:5 1:6.7 1:3.3(200mm時) 1:8.1
フィルター径 55mm 82mm 82mm 105mm 105mm
最大径×長さ/重さ 6.5mm x 59.5mm/280g 91.4mm × 114.9mm/1130g 93.5mm × 170.7mm/1490g 120.4mm×268.9mm/2700g 121.4mm × 291mm/3390g
手振れ補正
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

大口径で高性能なレンズは大きくて重いが描写性が凄い

写真家、カメラ評論家

シグマの交換レンズの特徴は、秀逸な描写性能と他社にはないスペックを持つ個性的なレンズの豊富さです。なかには世界初や世界唯一といった特別なレンズもあり、シグマのレンズを多くファンが熱烈に支持しています。シグマの設計は、描写性能を最優先していると言っても過言ではありません。「性能優先なので、レンズが大きく重くなってもユーザーは我慢して使用してくれるだろう」というシグマの期待も込められているようです。

新しくプロダクトラインを決めて、再出発してからのシグマのレンズは価格をかなり抑えめにしています。多少の大きさや重さよりも素晴らしい描写性能のレンズを使用したいという人にこそシグマのレンズがおすすめです。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/10 一部本文・商品情報の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【写真家厳選】デザインと機能性を兼ね備えたカメラバッグおすすめ6選

【写真家厳選】デザインと機能性を兼ね備えたカメラバッグおすすめ6選

本記事ではフォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材のもと、機能的にもしっかりしながら見た目もおしゃれなカメラバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ自分のスタイルに合った商品を見つけて。


ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、ミラーレスカメラ用レンズを選ぶ際に知っておきたいポイントを解説し、おすすめのレンズを紹介していきます。一眼レフカメラよりもボディが小さく軽い点はミラーレスカメラの利点のひとつです。ミラーレスカメラ用のレンズに多いのは、ボディに合わせた小型のレンズ。しかし、ミラーレスカメラで使用可能な大口径のレンズや長大な望遠レンズも存在します。メーカー各社が、ユーザーの作画意図に対応するレンズラインナップを取りそろえています。カメラのボディをレンズなしで購入した方も、レンズキットを一緒に購入した方も、両方これから購入する方も、レンズやボディを選ぶ際の参考にしてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


キヤノンのカメラ交換レンズおすすめ12選|【単焦点・ズーム】など厳選

キヤノンのカメラ交換レンズおすすめ12選|【単焦点・ズーム】など厳選

フルサイズ一眼レフからミラーレスまで豊富なラインナップを誇るキヤノンのレンズ。キヤノンでは広角・標準・望遠・ズーム・単焦点・魚眼など純正の交換レンズを豊富に取りそろえています。ここでは、写真家の藤井智弘さんにお話をうかがい、キヤノンのカメラ用交換レンズの選び方とおすすめの12本を厳選! 後半にはマウントアダプターもご紹介しています。


スマホレンズおすすめ5選|様々なタイプを駆使してスマホで幅広い写真を撮ろう!

スマホレンズおすすめ5選|様々なタイプを駆使してスマホで幅広い写真を撮ろう!

スマートフォンのカメラに取り付けて使用する「スマホレンズ」。望遠、マクロ、広角、魚眼などさまざまな種類があり、スマートフォン撮影の幅を広げてくれるアイテムです。どんな用途に使うか、どんな写真を撮りたいかによって選ぶべきレンズが変わってきます。この記事では、ITライターの酒井麻里子さんにスマホレンズの選び方とおすすめ製品をお伺いしました。


関連するブランド・メーカー


SIGMA(シグマ)

新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年9月24日:空気清浄機

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールはシャープの空気清浄機『プラズマクラスター 7000』。


【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

【プロ厳選ランキング】小型スマホおすすめ11選|高性能なものやおサイフケータイ対応のものも

ITライターである酒井麻里子さんへの取材をもとに、小型スマホのおすすめ商品と選び方をご紹介します。ほどよい大きさで手におさまりやすい小型スマホ。大型化が進むスマホですが、扱いづらさを感じることもあり、小さいサイズを求めている方も多いのではないでしょうか? どれを選べばいいか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。


車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車ハンドルカバーおすすめ15選|シンプルからかわいい・デザイン性が高いものまで!

車の内装グッズのなかでも、手軽に車内の雰囲気を変えられる「ハンドルカバー」。しかし、デザインや素材、サイズなどが幅広く、どれを選べばいいのか悩みますよね。この記事では、車ハンドルカバーの選び方のポイントを解説していきます。また、自動車ライターの塚田勝弘さんと編集部が、タイプ別に選んだ魅力的な商品15点もご紹介します。すてきなハンドルカバーを選んで、愛車でのドライブを楽しみましょう。


【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

【2020年最新版】iPhone対応スピーカーおすすめランキング16選| Bluetooth対応&安定の有線タイプの商品を紹介!

iPhoneに収録してある音楽を、本格的なイヤホンで楽しみたい人もいるのではないでしょうか。持ち運びのしやすいポータブルスピーカーなら、車内や旅行先でも音楽を楽しめますし、大きめで音質にこだわったスピーカーならば家でのリラックスタイムに重宝します。ここでは、ITライターの傍島康雄さんへの取材をもとに、iPhoneに対応しているスピーカーの選び方とおすすめの商品を全部で16商品ご紹介します。


スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

スニーカーのブランドおすすめ16選|ナイキ・ニューバランスなどブランド別紹介

ファッションアイテムの定番シューズ「スニーカー」。カジュアルファッションやスポーツウェアだけではなく、きれいめコーデにあわせることでおしゃれ度をアップさせることもできます。ここでは、[着こなし工学]提唱者の平 格彦さんと編集部が選んだおすすめの商品と選び方のポイントをランキングとともにご紹介します。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る