キヤノン望遠レンズおすすめ11選【シグマ・タムロンなどサードパーティ製も】

キヤノン望遠レンズおすすめ11選【シグマ・タムロンなどサードパーティ製も】
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、望遠レンズの選び方やおすすめのキヤノン望遠レンズをご紹介します。キヤノンの一眼レフカメラやミラーレスカメラを使っている場合、「望遠レンズ」で撮影したいと考える方も多いでしょう。しかし、さまざまな望遠レンズがあるため、どれを使えばいいかわからないと迷ってしまうこともあります。本記事ではキヤノン純正レンズをはじめ、シグマやタムロンなどのサードパーティ製のレンズも紹介します。通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。


望遠レンズを使うメリット 鳥や飛行機、月の表面もきれいに撮れる

望遠レンズ

Photo by Unsplash

望遠での撮影は手ブレしやすいので三脚やリモートコマンダー(レリーズ)を活用することが大切です。

空を飛んでいる鳥や飛行機、入る列車や月の表面など、遠くにある被写体を大きく写す場合は望遠レンズを利用します。望遠レンズは遠くにある大事な瞬間を逃さずとらえられ、スポーツシーンや野生動物などの撮影にもぴったりです。

焦点距離の長さをいかして、きれいなぼけを生んだり、遠近感がない写真を撮れたりします。

望遠レンズの種類を知ろう 中望遠レンズ、望遠ズームレンズ、超望遠レンズ

望遠レンズで被写体をねらう男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

動きのある被写体を撮影するなら望遠レンズは役立ちます。

望遠レンズには3種類あります。ここではそれぞれの望遠レンズの特徴をみていきましょう。

焦点距離85mm前後の中望遠レンズ

焦点距離85mm前後のレンズは「中望遠レンズ」と呼ばれています。名前のとおり、標準レンズと望遠レンズの中間に位置するレンズです。中望遠レンズの別名は、ポートレートレンズ。つまり人物撮影にぴったりなレンズです。

中望遠レンズは、広角レンズと異なり被写体の形が歪みにくいという特徴があり、ありのまま撮影することができます。

望遠レンズといえば望遠ズームレンズ

撮影する範囲を拡大したり縮小したり、被写体に寄せたり引いたりできるのが、ズームレンズです。望遠レンズにも数多くのズームレンズが存在し、一般的には望遠レンズといえばズームレンズのイメージかもしれません。

よくある焦点距離は次のとおりです。
70~200mm(210mm)
100~300mm

焦点距離55~200mmは、APSサイズのデジタル一眼レフ用のキットレンズでよく見かけます。

焦点距離300ミリ以上は超望遠レンズ

だいたい焦点距離が300mm以上になると、超望遠レンズと呼ばれます。400mm、500mm、1,000mmなどいくつも存在していますが、数字が大きい(焦点距離が長い)ほど値段も高くなるのが基本です。スポーツイベント会場でよく見かける大きなレンズがこの超望遠レンズ。

また超望遠レンズを使えば、月の表面を撮影できます。ただし目やカメラにダメージを与えるので、レンズを太陽に向けてはいけません。

キヤノン望遠レンズの選び方 シーンごとの焦点距離、サイズと重量、手ブレ補正、サードパーティー製など

望遠レンズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

お子さんの運動会など、大切なひとときを写真に残すために大切な望遠レンズ。

一口に望遠レンズといってもさまざまな種類のものがあります。そのため、しっかりとポイントを押さえて選ぶことが重要です。写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにキヤノンの望遠レンズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

用途に合わせて焦点距離を選ぼう スポーツシーン、野鳥撮影、ポートレート

ここでは、撮影する被写体や用途に応じて、どのような焦点距離を選べばいいのか解説します。

スポーツシーンを撮影する

スポーツシーンを撮影する男性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スポーツ写真は、超望遠レンズがないと撮影できないと思われがちです。

スポーツシーンを撮影する場合、室内競技であれば200mm程度の望遠レンズでもじゅうぶん楽しめます。本格的に屋外スポーツの撮影をするなら、100-400mmや150-600mmクラスのズームレンズがあると重宝するでしょう。

運動会での子どものいきいきとした表情やアスリートの臨場感あふれる動きを撮影可能です。

野鳥を撮影する

カメラを構える女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

野鳥が餌を食べているときや水浴びをしているときがシャッターチャンスです。

できれば焦点距離300mm以上の超望遠レンズがあると、遠くの小さな鳥を撮影することが可能です。最低でも250mmのレンズを用意したいものです。

レンズのなかには、取りつければ焦点距離をのばせる「エクステンダー」に適合するレンズもあります。野鳥はよく動き回るので、鳥の様子をよく観察し次の動きを予測して撮影しましょう。

ポートレートを撮影する

犬の撮影をする若い女性
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ペットや子どもなど、魅力的なポートレートを撮影したいですね。

ポートレート撮影には、標準レンズと望遠レンズの中間の画角を持ち、焦点距離はおおよそ70~135mmの中望遠レンズを選びましょう。撮影者と被写体のモデルがほどよい距離感をたもちながら、顔のアップを撮影できるのがポイント。

モデルを引き立たせる背景の「ぼけ味」を出したり、遠くにある被写体を圧縮し距離感をなくすことで、魅力的なポートレートを作成できます。

サイズと重量から選ぶ 三脚を使っての撮影が基本

体力は人それぞれです。望遠レンズとカメラと合わせてどれくらいの重さがあれば手で持ち続けられるか自分なりに確認しておきましょう。野鳥や運動会での子どもの様子をカメラを構えて追う場合、長時間になることもめずらしくありません。

超望遠レンズは手では持てないので、三脚に搭載しての使用が基本になります。フットワークよく撮影したい場合は、コンパクト設計かどうかサイズ感もよくチェックすることが大切です。

手ブレ補正の性能を確認 夜景などの暗い場所、動きのある被写体ではとくに重要

焦点距離が長くなる望遠レンズは、写真が写る範囲が狭いため、広角レンズより手ブレの影響を受けやすくなります。さらに夜景など暗い被写体の撮影では、シャッターを開けている時間が長くためシャッター速度が遅くなります。そのため手ブレ写真になりがちです。

そこで注目したいのが手ブレ補正機能です。手ブレ補正のついた望遠レンズを使えば、手ブレを大きく軽減できます。

レンズのマウントの種類を知っておこう カメラによるシリーズの違い

キヤノン『EF70-300mm F4-5.6L IS USM』

小型軽量で、かつ描写性能も良い望遠ズームを望んでいる人におすすめな商品! スポーツや風景、ポートレートなどさまざまな撮影に向いている望遠レンズです。

>> Amazonで詳細を見る

写真家、カメラ評論家

キヤノンのカメラとレンズには、大きく分けると4つのシリーズがあります。一眼レフカメラとレンズが2シリーズ、ミラーレスカメラとレンズが2シリーズです。

一眼レフカメラの交換レンズには、
①フルサイズ判カメラ用の「EFシリーズ」
②APS-C判カメラ用の「EF-Sシリーズ」があります。

ミラーレスカメラの交換レンズには、
③フルサイズ判カメラ用の「RFシリーズ」
④APS-C判カメラ用の「EF-Mシリーズ」です。

それぞれのカメラとレンズは、互いに組み合わせて使用できるものと、組み合わせできないものがあります。たとえば①のEFレンズは②のカメラに取り付けて使用できますが、逆に②のEF-Sレンズを①のカメラに取り付けることはできません。③や④のミラーレスカメラには、専用のマウントアダプターを使用すれば①と②のレンズを使って撮影することができます。

キヤノンのレンズ名にあるさまざまな記号を把握しよう 「USM」や「STM」、何代目かもわかる

キヤノン『EF300mm F4L IS USM』

望遠レンズの「定番」といえる1本! レンズを何種類かそろえるのなら気になる商品でしょう。

>> Amazonで詳細を見る

写真家、カメラ評論家

キヤノンのレンズには焦点距離、開放F値のほかに独自の記号(略称)が付いています。それぞれの意味をある程度把握しておくと、望遠レンズを選びやすくなるのです。

レンズ名のアタマにはマウントサイズの記号があります。「EF」はフルサイズ判一眼レフ、「EF-S」はAPS-C判一眼レフ、「EF-M」はAPS-C判ミラーレス、「RF」はフルサイズ判ミラーレスのことです。「L」はキヤノンの高級高性能なレンズシリーズのことで、「IS」はレンズ内に手ぶれ補正の機能を備えていることを指しています。

「USM」とは超音波モーターのこと、「STM」は小型で静かに駆動するステッピングモーターのことです。「II」や「III」の記号は、「II」は改良した二代目、「III」はさらに改良を重ねた三代目レンズの意味です。初代レンズには記号はありません。

また、APS-C判センサーカメラ用の「EF-S」や「EF-M」レンズに記載されている焦点距離数値と、フルサイズ判カメラ用の「EF」や「RF」レンズの焦点距離数値がまったく同じであっても、実際の画角は異なるのです。

そのため、フルサイズ判とAPS-C判と容易に比較できるように「フルサイズ判カメラで使用したときの画角」に換算して表示します。キヤノンの場合、APS-C判用レンズの焦点距離に「1.6倍」を掛ければフルサイズ判換算の画角に相当します。

純正以外のサードパーティー製レンズを選ぶ シグマ、タムロン、トキナーほか

写真家、カメラ評論家

シグマやタムロン、トキナーなどの有名な汎用レンズメーカーでは、独自に設計製造してキヤノン用として販売しているレンズが多くあります。それらの交換レンズには、キヤノン製レンズ(これを""純正レンズ""と呼ぶこともある)にラインナップされていない焦点距離のレンズや、特別な機能を備えたレンズなどがあるのです。同じ焦点距離のレンズもありますが、開放F値が違ったりします。

汎用レンズの大きな特徴は、一般的にキヤノン純正レンズよりも低価格なレンズが多いことでしょう。キヤノンブランドにこだわらないのなら、お買い得で魅力的レンズがたくさんあります。

汎用レンズの描写性能については、純正レンズと同じと考えていいでしょう。中には純正レンズよりも性能が良くて低価格なレンズもあります。国内の有名汎用レンズメーカーの製品なら、キヤノンのカメラと組み合わせて正しく動作しなかった場合には、きちんと対応してくれますから安心です。ユーザーの責任でもし壊してしまった場合でも、有料にはなりますが修理が可能となっています。

キヤノン望遠レンズのおすすめ11選 定番の300mmクラスから、400mm、600mm対応も

うえで紹介したポイントを踏まえて、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品、編集部で選んだ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EF70-300mm F4-5.6L IS USM』

キヤノン『EF70-300mmF4-5.6LISUSM』 キヤノン『EF70-300mmF4-5.6LISUSM』 キヤノン『EF70-300mmF4-5.6LISUSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 14群19枚/8枚(円形絞り)
最小絞り 32〜45
最短撮影距離 1.2m
最大撮影倍率 0.06倍(70mm時)・0.21倍(300mm時)
フィルター径 67mm
最大径×長さ/重さ 89mm×143mm/約1050g
手振れ補正 約4.0段分

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

使いやすくてコスパも高いズームレンズ

こちらは、フルサイズ判一眼レフカメラ用のEF交換レンズです。キヤノンには一般的な望遠ズームとして70~200mmと70~300mmの2つのタイプがあり、それぞれ2本ずつラインアップされてます。70~300mmのほうは2本のレンズとも開放F値は同じF4~5.6ですが、1本は高性能な「Lレンズ」です。70~200mmと70~300mmのどちらを選ぶかは難しいところですが、望遠側300mmまでカバーするほうが、なにかと使い勝手がいいでしょう。

この際、レンズも高級なLレンズのほうを選びましょう。レンズはカメラボディよりも長く使えます。すぐに買い替えるものでもないので、少し値が張りますが、思い切って良いものを選んで長く使うことをおすすめします。このズームは、そこそこ小型軽量で扱いやすく、かつ描写性能も良い望遠ズームを望んでいる人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EF100mm F2.8L マクロ IS USM』

キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』 キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』 キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』 キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』 キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』 キヤノン『EF100mmF2.8LマクロISUSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 12群15枚/9枚
最小絞り 32
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 1倍
フィルター径 67mm
最大径×長さ/重さ 77.7mm×123mm/約625g
手振れ補正 【通常撮影距離領域】約4.0段分、【マクロ領域0.5倍撮影時】約3.0段分、【マクロ領域等倍撮影時】約2.0段分

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

遠くも至近距離も撮れる万能レンズ

近接撮影もできるマクロレンズですが、マクロ専用レンズではありません。遠くも近くも、至近も撮れる「万能レンズ」です。焦点距離100mmですから望遠レンズとしても活用できます。高性能なLレンズで、開放F値もF2.8で描写性能についての心配はまったくありません。

この100mmマクロレンズの大きな特徴は、ハイブリッド式手ぶれ補正(IS)の機能を備えていることです。一般的な手ぶれ補正は角度ぶれに対して補正効果があります。しかし、近接撮影になると角度ぶれに加えてシフトぶれ(並進ぶれ)が大きく目立ってくるのです。一般的な手振れ補正はシフトぶれには対応できませんが、100mmマクロレンズにはシフトぶれを補正する特殊な機構を内蔵しています。

そのため、遠景から中景、至近距離までの手持ち撮影でも、手ぶれを最小限に抑えてくれるのです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EF300mm F4L IS USM』

キヤノン『EF300mmF4LISUSM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 11群15枚/8枚
最小絞り 32
最短撮影距離 1.5m
最大撮影倍率 0.24倍
フィルター径 77mm
最大径×長さ/重さ 90mm×221mm/約1190g
手振れ補正 約2.0段分

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

300mmレンズは望遠レンズの定番!

キヤノンのフルサイズ判一眼レフカメラ用の単焦点300mm望遠レンズとしてF2.8LとF4Lの2本がありますが、おすすめなのは、このF4Lの300mmです。F4Lレンズのおすすめ理由はF2.8Lレンズに比べて小型で軽いことです。手ぶれ補正(IS)機能も内蔵してるので手軽に手持ち撮影もできます。さらに、F4Lは非常に高価なF2.8Lと比べて手に入れやすい価格となっているのもポイントでしょう。

焦点距離の300mmレンズは、望遠レンズの「定番」でもありますので、レンズを何種類かそろえるのなら1本欲しいところです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キヤノン『EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM』

キヤノン『EF-S55-250mmF4-5.6ISSTM』 キヤノン『EF-S55-250mmF4-5.6ISSTM』 キヤノン『EF-S55-250mmF4-5.6ISSTM』 キヤノン『EF-S55-250mmF4-5.6ISSTM』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 12群15枚/7枚
最小絞り 22~32
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 0.29倍(250mm時)
フィルター径 58mm
最大径×長さ/重さ 70.0mm×111.2mm/約375g
手振れ補正 3.5段分(CIPAガイドライン準拠)

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

お買い得なズームレンズ

EF-Sレンズは、キヤノンのAPS-C判センサーを使用する一眼レフカメラ専用の交換レンズです。EFレンズもEF-Sレンズも同じEFマウントなのですが、EF-Sレンズをフルサイズ判EOSシリーズのカメラには取り付けることができません。35mmフルサイズ判換算で88mm~400mm相当の画角をカバーします。最短撮影距離はズーム全域で85センチまでとなっていますから、250mm望遠側で撮ればマクロレンズなみのクローズアップ撮影もできます。

手ぶれ補正(IS)は最大で約3.5段分(シャッタースピード換算)。AFでピント合わせしたあと、すぐに手動でピント補正することができるフルタイムマニュアル機能を備えています。ほかのレンズに比べて手の届きやすい価格になっているのもポイントです。「高価なレンズには手が届かない」「初心者だけど望遠レンズを使ってみたい」といった人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports キヤノン用』

シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』 シグマ『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSportsキヤノン用』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 19群25枚/9枚 (円形絞り)
最小絞り F22-32
最短撮影距離 60~260cm
最大撮影倍率 1:3.3(200mm時)
フィルター径 105mm
最大径×長さ/重さ 120.4mm×268.9mm/2700g
手振れ補正 約4.0段分

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

標準画角から超望遠域までをカバー

汎用レンズメーカーのシグマ製レンズで、60mmから600mmまでの光学10倍ズームレンズです。フルサイズ判一眼レフ用のEFマウントレンズですが、キヤノンのAPS-Cサイズ判センサーを使用する一眼レフカメラでも使用できます。

画角は96mmから960mm相当の画角までをカバーしてくれます。描写性能もAFスピードもとても優れているレンズです。手ぶれ補正(OS)も搭載していますから、三脚を使わず手持ちで撮影することもできます。防塵防滴の仕様ですので、多少の雨なら平気なのも良い点でしょう。

レンズ名の「DG」はフルサイズ判カメラ用レンズのことで、APS-C判カメラ用レンズは「DC」です。そこそこの価格で超望遠ズームの購入を希望している人には、いまダントツでおすすめしたいズームレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

タムロン『100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD キヤノン用』

タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』 タムロン『100-400mmF/4.5-6.3DiVCUSDキヤノン用』

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 11群17枚/9枚 ( 円形絞り)
最小絞り F/32-45
最短撮影距離 1.5m
最大撮影倍率 1:3.6
フィルター径 67mm
最大径×長さ/重さ 【キヤノン用】86.2mm×199mm、【ニコン用】86.2mm×196.5mm
手振れ補正 4.0段

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

手持ち撮影も可能な軽量タイプの望遠ズームレンズ

キヤノンのフルサイズ判一眼レフカメラ用の交換レンズです。汎用レンズメーカーは、シグマと並んで製品の良さで国内、海外ともに評判の高いタムロン製です。タムロンレンズ名にある「Di」はフルサイズ判一眼レフ用、「Di II」はAPS-C判一眼レフ用、「Di III」はミラーレスカメラ用、それぞれに対応した交換レンズであることをあらわしています。

このズームレンズの特徴は、400mmまでの望遠ズームとしては軽くて小さいことでしょう。そのため、手持ち撮影も可能です。また、シャッタースピード換算で約4段分の手ぶれ補正(VC)を内蔵しています。簡易防滴構造になっていますし、キヤノンAPS-C判カメラにも使える(160~640mm相当の画角となる)ので、使い勝手がいいレンズです。ズーム全域で最短が1.5mなのも特徴のひとつでしょう。

三脚座は別売ですから、レンズ購入の時は一緒に三脚座も買っておくことをおすすめします。

キヤノン『EF70-300mm F4-5.6 IS II USM』

Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U Canon望遠ズームレンズEFレンズEF70-300mmF4-5.6ISIIUSMフルサイズ対応EF70-300IS2U

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 12群17枚/9枚
最小絞り 32~45
最短撮影距離 1.2m
最大撮影倍率 0.25倍(300mm時)
フィルター径 67mm
最大径×長さ/重さ φ80mm×145.5mm/約710g
手振れ補正 4.0段分(CIPAガイドライン準拠)※焦点距離300mm、EOS-1D X使用時

運動会で大活躍!高速AFと手ぶれ補正で快適撮影

ファインダー撮影から動画撮影、更にはライブビューでの静止画撮影まで可能な高速望遠ズームレンズです。リアフォーカス方式採用で、ピント合わせの時にレンズの全長が変わらず、コンパクトに使えます。

レンズ内で手ぶれを補正するキヤノン独自の技術により、暗い場所や手持ちの撮影も失敗することなく安心です。超音波モーターで高速かつ静かで滑らかにピントが合うので、快適に撮影できます。

キヤノン『EF70-200mm F4L IS II USM』

キヤノン望遠ズームレンズEF70-200mmF4LISIIUSMEF70-20040LIS2 キヤノン望遠ズームレンズEF70-200mmF4LISIIUSMEF70-20040LIS2 キヤノン望遠ズームレンズEF70-200mmF4LISIIUSMEF70-20040LIS2 キヤノン望遠ズームレンズEF70-200mmF4LISIIUSMEF70-20040LIS2 キヤノン望遠ズームレンズEF70-200mmF4LISIIUSMEF70-20040LIS2

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 15群20枚/9枚(円形絞り)
最小絞り 32
最短撮影距離 1m
最大撮影倍率 0.27倍
フィルター径 72mm
最大径×長さ/重さ Φ80mm×176mm/約780g
手振れ補正 あり

小型で軽量かつコンパクト!防塵防滴構造もうれしい

高画質と機動力が定評のEF70-200mm F4L IS USMが約12年ぶりに大幅リニューアルされた製品です。小型で軽量なので快適に撮影できます。インナーフォーカス方式が採用されており、ピントを合わせてもレンズの全長が変わらずコンパクトです。レンズ内での手ぶれ補正機能があるので、暗い場所や手持ちでの撮影も失敗がありません。

フッ素コーティングされているので、レンズ表面の汚れの除去も簡単です。防塵防滴構造のため、過酷な環境でも撮影できます。

キヤノン『EF200mm F2L IS USM』

Canon単焦点望遠レンズEF200mmF2LISUSMフルサイズ対応

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 12群17枚/8枚
最小絞り 32
最短撮影距離 1.9m
最大撮影倍率 0.12倍
フィルター径 差し込み52mm
最大径×長さ/重さ φ128mm×208mm/約2,520g
手振れ補正 約5.0段分※ ※キヤノン測定基準による。使用するカメラのセンサーサイズにより異なる。

小型で軽量!インナーフォーカスの大口径望遠レンズ

キヤノン独自のレンズ内での手ぶれ補正により、暗い場所や夕暮れ時の手持ち撮影でも綺麗に撮れる大口径望遠レンズです。インナーフォーカス方式なので、ピントを合わせてもレンズの全長は変わりません。

ウルトラソニックモーターが搭載されており、迅速なピント合わせによるオートフォーカスが快適です。UDレンズで美しく鮮明な描写、蛍石レンズでシャープな描写ができます。過酷な環境での撮影も、水滴やホコリの浸入を防ぐ構造で安心です。

シグマ『100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary C017キヤノン用』

SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format SIGMA100-400mmF5-6.3DGOSHSM|ContemporaryC017|CanonEFマウント|Full-Size/Large-Format

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 15群21枚/9枚(円形絞り)
最小絞り F22(W端)
最短撮影距離 160cm
最大撮影倍率 1:3.8
フィルター径 φ67mm
最大径×長さ/重さ φ86.4mm × 182.3mm/1,160g
手振れ補正 あり

プロもアマチュアも大満足!高性能な超望遠レンズ

手ぶれ補正機構搭載で、安定した写真が撮れる超望遠レンズです。70-300mmクラスの軽さや小ささ、コストパフォーマンスで400mmまでの望遠が可能になりました。プロの方からアマチュアの方まで満足できる高性能になっています。コンパクトながらレンズパワー配置の最適化やSLDガラス4枚の採用により、収差を補正し高い描写性能が発揮されています

最大倍率は1:3:8、最短撮影距離は160cmで、クローズアップ撮影も綺麗に撮ることが可能です。

シグマ『MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMキヤノン用』

SIGMA単焦点マクロレンズMACRO105mmF2.8EXDGOSHSMキヤノン用フルサイズ対応258542 SIGMA単焦点マクロレンズMACRO105mmF2.8EXDGOSHSMキヤノン用フルサイズ対応258542 SIGMA単焦点マクロレンズMACRO105mmF2.8EXDGOSHSMキヤノン用フルサイズ対応258542 SIGMA単焦点マクロレンズMACRO105mmF2.8EXDGOSHSMキヤノン用フルサイズ対応258542 SIGMA単焦点マクロレンズMACRO105mmF2.8EXDGOSHSMキヤノン用フルサイズ対応258542

出典:Amazon

レンズ構成/絞り羽根枚数 11群16枚/9枚(円形絞り)
最小絞り F22
最短撮影距離 31.2cm
最大撮影倍率 1:1
フィルター径 ⌀62mm
最大径×長さ/重さ ⌀78.3mm×126.4mm/725g ※シグマSAマウント用の数値。
手振れ補正 あり(※撮影距離が近距離になるに従い、手ブレ補正効果は徐々に減少する)

静かで素早いAFを実現!全撮影距離が綺麗に撮れる

高性能で大口径の中望遠マクロレンズです。手ぶれ補正OS機構搭載で、クローズアップ撮影でもピントあわせやフレーミングが簡単に行えます。SLDガラスの採用により、球面収差や色収差、像面湾曲が良好に補正され、全ての撮影距離で高性能な描写ができるレンズです。円形絞りの9枚羽根が採用されており、背景に綺麗な円形ボケを生み出せます。

超音波モーターHSM搭載で迅速で静かにピントを合わせられて、フルタイムマニュアルとしてフォーカスリングを回してピントを微調整することも可能です。

「キヤノン・望遠レンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
キヤノン『EF70-300mm F4-5.6L IS USM』
キヤノン『EF100mm F2.8L マクロ IS USM』
キヤノン『EF300mm F4L IS USM』
キヤノン『EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM』
シグマ『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports キヤノン用』
タムロン『100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD キヤノン用』
キヤノン『EF70-300mm F4-5.6 IS II USM』
キヤノン『EF70-200mm F4L IS II USM』
キヤノン『EF200mm F2L IS USM』
シグマ『100-400mm F5-6.3 DG OS HSM  Contemporary C017キヤノン用』
シグマ『MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMキヤノン用』
商品名 キヤノン『EF70-300mm F4-5.6L IS USM』 キヤノン『EF100mm F2.8L マクロ IS USM』 キヤノン『EF300mm F4L IS USM』 キヤノン『EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM』 シグマ『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports キヤノン用』 タムロン『100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD キヤノン用』 キヤノン『EF70-300mm F4-5.6 IS II USM』 キヤノン『EF70-200mm F4L IS II USM』 キヤノン『EF200mm F2L IS USM』 シグマ『100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary C017キヤノン用』 シグマ『MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSMキヤノン用』
商品情報
特徴 使いやすくてコスパも高いズームレンズ 遠くも至近距離も撮れる万能レンズ 300mmレンズは望遠レンズの定番! お買い得なズームレンズ 標準画角から超望遠域までをカバー 手持ち撮影も可能な軽量タイプの望遠ズームレンズ 運動会で大活躍!高速AFと手ぶれ補正で快適撮影 小型で軽量かつコンパクト!防塵防滴構造もうれしい 小型で軽量!インナーフォーカスの大口径望遠レンズ プロもアマチュアも大満足!高性能な超望遠レンズ 静かで素早いAFを実現!全撮影距離が綺麗に撮れる
レンズ構成/絞り羽根枚数 14群19枚/8枚(円形絞り) 12群15枚/9枚 11群15枚/8枚 12群15枚/7枚 19群25枚/9枚 (円形絞り) 11群17枚/9枚 ( 円形絞り) 12群17枚/9枚 15群20枚/9枚(円形絞り) 12群17枚/8枚 15群21枚/9枚(円形絞り) 11群16枚/9枚(円形絞り)
最小絞り 32〜45 32 32 22~32 F22-32 F/32-45 32~45 32 32 F22(W端) F22
最短撮影距離 1.2m 0.3m 1.5m 0.85m 60~260cm 1.5m 1.2m 1m 1.9m 160cm 31.2cm
最大撮影倍率 0.06倍(70mm時)・0.21倍(300mm時) 1倍 0.24倍 0.29倍(250mm時) 1:3.3(200mm時) 1:3.6 0.25倍(300mm時) 0.27倍 0.12倍 1:3.8 1:1
フィルター径 67mm 67mm 77mm 58mm 105mm 67mm 67mm 72mm 差し込み52mm φ67mm ⌀62mm
最大径×長さ/重さ 89mm×143mm/約1050g 77.7mm×123mm/約625g 90mm×221mm/約1190g 70.0mm×111.2mm/約375g 120.4mm×268.9mm/2700g 【キヤノン用】86.2mm×199mm、【ニコン用】86.2mm×196.5mm φ80mm×145.5mm/約710g Φ80mm×176mm/約780g φ128mm×208mm/約2,520g φ86.4mm × 182.3mm/1,160g ⌀78.3mm×126.4mm/725g ※シグマSAマウント用の数値。
手振れ補正 約4.0段分 【通常撮影距離領域】約4.0段分、【マクロ領域0.5倍撮影時】約3.0段分、【マクロ領域等倍撮影時】約2.0段分 約2.0段分 3.5段分(CIPAガイドライン準拠) 約4.0段分 4.0段 4.0段分(CIPAガイドライン準拠)※焦点距離300mm、EOS-1D X使用時 あり 約5.0段分※ ※キヤノン測定基準による。使用するカメラのセンサーサイズにより異なる。 あり あり(※撮影距離が近距離になるに従い、手ブレ補正効果は徐々に減少する)
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月30日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キヤノン用レンズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのキヤノン用レンズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:キヤノン用レンズランキング
楽天市場:カメラ用交換レンズ(キヤノン)ランキング
Yahoo!ショッピング:交換レンズ(キヤノン)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

狙ったところに正確にピントを合わせられる望遠レンズを選ぼう 望遠レンズの使い方をアドバイス

写真家、カメラ評論家

おすすめレンズとしてご紹介した望遠系レンズは、すべてAF対応レンズです。もちろんMFに切り替えて使用できますし、MFで撮影するのになんの不便もないようにレンズは作られています。

AFからMFに切り替えて撮影したほうが、確実に撮影ができるシーンもありますが、多くはAFのほうが素早く、正確にピントが合わせられるでしょう。とくに暗いシーンなどでは、MFでは正確にピントを合わせることは難しいのですが、AFなら瞬時にピントが合います。

AFで撮影するときの注意点は、ピントを合わせたい部分にAFポイントを正しく重ねて、まずシャッタースピードを半押しします。ピントが合うと、ビビッと合焦音がしたり緑の合焦ランプが点灯します。それを確認してからシャッターボタンを押しこんで撮影すれば、ピンぼけ写真になることはほとんどありません。

とくに望遠系レンズで撮影するときは、ちょっとピントがずれてしまっただけで、せっかくの写真が台無しになってしまいます。急いでいても、落ち着いてピントを合わせ撮影すること、ピントを合わせやすい望遠レンズを選ぶことが大切です。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/04 一部コンテンツ修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

望遠レンズおすすめ8選|【ミラーレス・一眼レフ】キヤノン・ニコンなど厳選

遠くの被写体をクッキリ撮影したり、近くの被写体を大きく撮影したりできる望遠レンズ。手ぶれ補正機能付きの望遠レンズなどは決して安い買い物ではありませんので、間違いのない商品を選びたいですよね。そこで、写真家/カメラ評論家の田中希美男さんと編集部が選んだ望遠レンズのおすすめと選び方についてご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

カメラ用レンズクリーナーおすすめ10選|【汚れをサっと落とす】

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用レンズクリーナーの選び方、おすすめ9選を教えてもらいました。レンズクリーナーがあれば、外出先などでカメラのレンズ汚れが気になっても、かんたんに汚れを落とすことができます。効率的なクリーニングのためには、用途に適した商品を選ぶことが大切です。一眼レフなどのカメラの性能を活かすためにもケアは欠かせません。記事後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


レンズフードおすすめ8選|レンズを保護! ニコン、キヤノンなど厳選

レンズフードおすすめ8選|レンズを保護! ニコン、キヤノンなど厳選

レンズフードは、不要な光が写りこまないようにする日よけのような存在。帽子のつばで目が影に入るとものが見やすくなるように、レンズ周りをおおうことによって被写体をとらえやすくしてくれます。また、衝突や落下からレンズを保護してくれます。ここでは、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が選んだレンズフードのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


防水性能や三脚収納も!カメラバッグおすすめ15選|フォトグラファーが選び方も解説

防水性能や三脚収納も!カメラバッグおすすめ15選|フォトグラファーが選び方も解説

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、カメラバッグの正しい選び方とおすすめのバッグを紹介します。大切なカメラを運ぶとき、落下などの外部のダメージから守るのに必須のカメラバッグ。カメラバッグはショルダータイプのものやリュックタイプのものなどその種類は豊富にあり、シーンに合わせて選ぶことができます。しかし、それゆえにカメラバッグにくわしくなければ、何を基準に選んでいいのかわからない人も案外多いのです。リュックタイプのカメラバッグやカメラ女子注目のかわいい商品など、たくさんのカメラバッグをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。


【2020年】Eマウントレンズおすすめ6選|広角・望遠・単焦点レンズを厳選

【2020年】Eマウントレンズおすすめ6選|広角・望遠・単焦点レンズを厳選

Eマウントレンズとはソニーのミラーレス一眼用の交換レンズの規格。標準ズームで満足できない人は写真撮影の構成の幅をぐっと広げることができます。Aマウントレンズとの違いは、接合部分(マウント)の規格です。この記事では、プロカメラマンの武石 修さんが選んだEマウントレンズおすすめ6選と選び方をご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る