【望遠レンズ】の選び方&おすすめ商品6選|写真家が詳しく解説

【望遠レンズ】の選び方&おすすめ商品6選|写真家が詳しく解説
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

遠くの被写体をクッキリ撮影したり、近くの被写体を大きく撮影したりできる望遠レンズはカメラが趣味の方にとっては憧れともいえるアイテム。望遠レンズは決して安い買い物ではありませんので、間違いのない商品を選びたいですよね。そこで、写真家やカメラ評論家として活躍されている田中希美男さんに望遠レンズの選び方についてうかがいました。おすすめの望遠レンズも教えてもらいましたので、使ってみたい商品があれば購入も検討してみてくださいね。


望遠レンズの選び方|写真家に聞く

写真家の田中希美男さんに、望遠レンズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。写真の仕上がりに影響するポイントばかりですので、商品選びの参考にしましょう。

望遠レンズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

望遠レンズを選ぶポイントを抑えて理想の写真を撮りましょう。

撮影対象でズームレンズを選ぶ

写真家、カメラ評論家

望遠ズームレンズには、70~200mmや100~300mmなどの一般的望遠ズームと、100~500mmや200~600mmなどの超望遠ズームレンズがあります。おもに風景や人物などの撮影をするなら、一般的な望遠ズームレンズがおすすめ。70~200mmズームの場合、開放F値がF4ではF2.8のレンズに比べるとひと絞り暗くなりますが、かなりコンパクトで扱いやすいズームになります。

一方、鳥や飛行機、スポーツなどの撮影では、超望遠レンズのほうがおすすめ。超望遠ズームレンズにはサードパーティー製でそこそこ軽量でコンパクト、さらにリーズナブルな100mm程度から600mmくらいまでカバーする高倍率な超望遠ズームレンズもあります。もし純正レンズにこだわらないのであれば注目しておいてもいいでしょう。

Canon『EF500mm F4L IS II USM』

開放F値が4、手振れ補正が付きの望遠ズーム。超望遠で遠くの被写体をねらう場合、手ぶれ補正は必須です。

>> Rakuten市場で詳細を見る

単焦点望遠レンズの開放F値で選ぶ

写真家、カメラ評論家

一般的に、フルサイズ判用では約200mm以上のレンズ、APS-C判用では約135mm以上のレンズを「望遠レンズ」として分類しています。焦点距離によって異なりますが、単焦点の望遠レンズでは開放F値はF2.8、F4、F5.6のレンズが多くあります。200mmクラスならF2.8、300mmクラスではF2.8~F4、400~500mmクラスになるとF5.6ぐらいの開放絞り値のレンズなら、性能・サイズなど総合的に判断しておすすめです。

たとえば300mmレンズでは、開放F値がF2.8とF4とではひと絞りしか差はないのですが、レンズのサイズ、重さや価格はだいぶ違います。しかし、描写性能もぼけ味もどちらも合格点だと思われます。もし、テレコンバージョンレンズなどを使用する予定があるなら、F値の明るいF2.8をおすすめします。

「いや、そうした使い方をしない、できるだけコンパクトなレンズで望遠撮影をしたい」というなら、F4のほうをおすすめします。

手ぶれ補正の機能で選ぶ

写真家、カメラ評論家

望遠レンズは、ごくわずかな手ぶれでも「大きなぶれ」として描写され、目立ちます。高画素カメラを使えばなおさらです。その手ぶれを目立たなくしてくれるのが、手ぶれ補正の機能です。

手ぶれ補正の機能は、レンズ内に組み込まれたレンズ内手ぶれ補正(光学式)、カメラボディ内に組み込んだボディ内手ぶれ補正(センサーシフト式)があります。どちらの方式でもいいのですが、手ぶれ補正の機能が活用できるレンズを選ぶのがいいでしょう。「自分は必ず三脚を使って撮影するので、手ぶれ補正の機能は必要ない」と言い切る人もいるようです。

しかし、三脚を構図決めに使うなど、三脚を使って長時間露光で撮影するのでなければ、三脚使用時でも手ぶれ補正の機能をONにして撮影するほうが、手ぶれ補正の効果はあります。

FUJIFILM『XF200mmF2 R LM OIS WR』

開放F値が2と非常に明るく、さらに手ぶれ補正機能もついたかなり安心感のある単焦点。

>> Amazonで詳細を見る

望遠レンズのおすすめ商品6選|写真家が厳選

上で紹介した望遠レンズの選び方のポイントをふまえて、田中希美男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。それぞれのスペックを見比べてみると、きっとほしいと思う商品に出会えますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OLYMPUS『M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO』

OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』 OLYMPUS『M.ZUIKODIGITALED300mmF4.0ISPRO』

出典:Amazon

種類 単焦点
重量 1,270g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 300mm
最大径×全長 92.5mmx280.0mm
対応マウント マイクロフォーサーズ
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

携帯に便利な小型モデル!

マイクロフォーサーズ判ミラーレスカメラ用の600mm相当の超望遠レンズ。600mm相当の超望遠画角が撮影できるレンズとしてはたいへんに小型(全長約28センチ)・軽量(約1.3キログラム)で、持ち運びもらくにできます。開放F値がF4というのもこのクラスでは大口径。

オリンパスのカメラはボディ内に手ぶれ補正を内蔵していますが、この300mmはレンズ内にも手ぶれ補正の機能を備えています。そのため、ボディ内とレンズ内の手ぶれ補正機能を同時シンクロして、ぶれ補正の効果をアップさせることもできます。最大でシャッタースピード換算約6段ぶんを達成。

本来ならば1/8秒でしか撮影できないシーンでも1/500秒の高速シャッタースピードで撮影できることになります。光量の少ないシーンでの動物や鳥の撮影におすすめするレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Canon『EF500mm F4L IS II USM』

Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』 Canon『EF500mmF4LISIIUSM』

出典:Amazon

種類 単焦点
重量 3,190g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 500mm
最大径×全長 146.0mmx383.0mm
対応マウント キヤノンEFマウント
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

プロカメラマン愛用の超望遠レンズ!

キヤノンのフルサイズ判一眼レフ用の超望遠レンズです。開放F値がF4という明るさと、手ぶれ補正の機能を内蔵し、すぐれた描写性能をもつことが特長。スポーツや野鳥、動物を撮影するカメラマンたちは「ゴーヨン(500mmF4)」とよんで愛用している「定番レンズ」です。

決して安いレンズではありませんが、「このレンズがないと撮れない」といって無理をして手に入れている人も多い一品。三脚使用が前提ですが、シャッタースピード換算約4段ぶんの補正効果のある内蔵手ぶれ補正機能を活かして、手持ち撮影をするプロカメラマンも大勢います。

同じキヤノン製で「EF600mm F4L IS III USM」もあり、これも魅力的なのですが価格がポンっと跳ね上がってしまうのが難点なので、今回はこちらをご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nikon『AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』

Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』 Nikon『AF-SNIKKOR200-500mmf/5.6EEDVR』

出典:Amazon

種類 ズーム
重量 2,090g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 200mm~500mm
最大径×全長 約108.0mmx267.5mm
対応マウント ニコンFマウント
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

小型軽量のフルサイズ望遠ズームレンズ!

ニコンのフルサイズ判一眼レフ用の望遠ズームレンズ。ズームレンズですが、開放F値のF5.6は一定でズーミングしても変化しないこと、シャッタースピード換算で約4.5段ぶんの手ぶれ補正の機能(VR)を内蔵していることが特長です。レンズ全長は約26センチで、重さは約2.3キログラムですから、このクラスの超望遠ズームにしては小型軽量だといえるでしょう。

この200~500mmレンズはフルサイズ判用ですが、ニコンのAPS-C判一眼レフにも使え、そのときは300~750mmF5.6相当の画角をカバーするズームレンズとして使用できます。実際にそうして使っているユーザーも多いようです。 野鳥や動物、スポーツや鉄道、飛行機などの撮影でたいへん役立つおすすめのレンズです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FUJIFILM『XF200mmF2 R LM OIS WR』

FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』 FUJIFILM『XF200mmF2RLMOISWR』

出典:Amazon

種類 単焦点
重量 2,265g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 200mm
最大径×全長 122mmx205.5mm
対応マウント 富士フイルムXマウント
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

スポーツ観戦や大自然の撮影に!

富士フイルムのAPS-C判ミラーレスカメラ用の大口径超望遠レンズ。フルサイズ判換算で約300mm相当として使えて、開放F値はF2という明るさです。300mmF2レンズと考えてもいいでしょう。

レンズ全長は約20センチとそれほどでもないですが、レンズ径は太く(フィルター径が105mmφ)、約2.2kg。持つとずしりっとした重みがあります。ホールディングバランスはとてもいいので、大きさや重さをそれほど感じさせません。

シャッタースピード換算で最大5段ぶんの手ぶれ補正の機能が備わっています。とてもいいレンズで写りはバツグン。この200mmレンズには1.4倍の専用テレコンバージョンレンズが付属しています。

それと組み合わせると約420mmF2.8相当の超望遠レンズとして使えます。スポーツ観戦や大自然での動物や野鳥の撮影に活躍するでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic『LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.』

Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』 Panasonic『LEICADGVARIO-ELMAR100-400mm/F4.0-6.3ASPH./POWERO.I.S.』

出典:Amazon

種類 ズーム
重量 約985g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 100mm~400mm
最大径×全長 約83.0mmx約171.5mm
対応マウント マイクロフォーサーズ
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

重量1kg以下の超望遠ズームレンズ!

マイクロフォーサーズ判ミラーレス用の超望遠ズームレンズで、同じマイクロフォーサーズ判仲間のオリンパスのカメラでも使用できます。フルサイズ判換算で、200~800mm相当をカバーする超望遠レンズですが、全長約17センチと驚くほどの小型で、重さも約980グラムと軽量です。手ぶれ補正の機能も備わっているので、手持ち撮影することも不可能ではありません。

最短撮影距離も約1.3メートルです。被写体に近づかなくても、クローズアップで大きく写せる望遠マクロ撮影もできます。そのため、とくに遠くにいて近づくことができない野生動物や野鳥撮影をしたい人におすすめです。

いくつかのメーカーから「100~400mm」クラスのズームが発売されていますが、そのほとんどは大きく重いフルサイズ判用またはAPS-C判カメラ用ばかりです。カメラもレンズも小型化が可能なマイクロフォーサーズシステムの特長を、最大限に発揮させた製品といえるでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SIGMA『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports』

SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』 SIGMA『60-600mmF4.5-6.3DGOSHSMSports』

出典:Amazon

種類 ズーム
重量 2,700g
手ぶれ補正 あり
焦点距離 60mm~600mm
最大径×全長 120.4mm×268.9mm
対応マウント シグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用
Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

防塵防滴なので屋外での使用に最適

フルサイズ判一眼レフ用の、高倍率光学10倍の望遠ズームレンズ。60mm標準画角から600mm超望遠画角までをカバーします。開放F値はズーミングするとF4.5からF6.3まで変化しますが、開放F値でもじゅうぶんな描写力を備えた、高性能なズームレンズです。

望遠側にズーミングするとレンズ全長は伸びますが、持ち運び時には約27センチと、このクラスのズームレンズとしてはたいへんにコンパクトになります。最短撮影距離は焦点距離により異なりますが、最大で60センチまで近づいて撮影することも可能。動く被写体を確実に捉えられるように操作性も配慮されていますし、高い防塵防滴の構造を備えています。

対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用。APS-C判カメラにも使用でき、画角は換算で約90~930mm相当をカバーするレンズ。シャッタースピード換算で4段ぶんの手ぶれ補正機能、高速AFのための超音波モーターも内蔵しています。

コンパクトで、近くも遠くも撮影のできる使い勝手のよい高倍率超望遠ズームレンズ。Sportsラインにふさわしい、防塵防滴性の構造は屋外での使用におすすめです。

「望遠レンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
OLYMPUS『M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO』
Canon『EF500mm F4L IS II USM』
Nikon『AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』
FUJIFILM『XF200mmF2 R LM OIS WR』
Panasonic『LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.』
SIGMA『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports』
商品名 OLYMPUS『M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO』 Canon『EF500mm F4L IS II USM』 Nikon『AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR』 FUJIFILM『XF200mmF2 R LM OIS WR』 Panasonic『LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm / F4.0-6.3 ASPH. / POWER O.I.S.』 SIGMA『60-600mm F4.5-6.3 DG OS HSM Sports』
商品情報
特徴 携帯に便利な小型モデル! プロカメラマン愛用の超望遠レンズ! 小型軽量のフルサイズ望遠ズームレンズ! スポーツ観戦や大自然の撮影に! 重量1kg以下の超望遠ズームレンズ! 防塵防滴なので屋外での使用に最適
種類 単焦点 単焦点 ズーム 単焦点 ズーム ズーム
重量 1,270g 3,190g 2,090g 2,265g 約985g 2,700g
手ぶれ補正 あり あり あり あり あり あり
焦点距離 300mm 500mm 200mm~500mm 200mm 100mm~400mm 60mm~600mm
最大径×全長 92.5mmx280.0mm 146.0mmx383.0mm 約108.0mmx267.5mm 122mmx205.5mm 約83.0mmx約171.5mm 120.4mm×268.9mm
対応マウント マイクロフォーサーズ キヤノンEFマウント ニコンFマウント 富士フイルムXマウント マイクロフォーサーズ シグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月5日時点 での税込価格

写真家の"ここがポイント"|フルサイズ判用レンズをAPS-C判カメラで使用するメリット

写真家、カメラ評論家

もともとフルサイズ判のカメラ用として設計された交換レンズでも、共通マウントのAPS-C判カメラであれば使用できるものが多くあります。ただし、この場合、実画面サイズ(イメージセンサーの大きさ)が異なるため、焦点距離は同じでも画角が違ってきます。これが望遠レンズを使うときのメリットとなります。

たとえば、フルサイズ判用レンズをAPS-C判カメラで使用すると、焦点距離は1.5倍(ニコンやソニーなど)から1.6倍(キヤノン)長くなったことと同じになり、画角はせまくなります。つまり、同じレンズを使ってより望遠画角で撮影できようになるわけです。300mmレンズなら450~480mm相当の焦点距離レンズの画角になります。

実際、こうして鳥や飛行機などを撮影しているユーザーは世界中にたくさんいます。こういったメリットを知って望遠レンズを選びましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選|選び方もご紹介!

ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選|選び方もご紹介!

この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、ミラーレスカメラ用レンズを選ぶ際に知っておきたいポイントを解説し、おすすめのレンズを紹介していきます。一眼レフカメラよりもボディが小さく軽い点はミラーレスカメラの利点のひとつです。ミラーレスカメラ用のレンズに多いのは、ボディに合わせた小型のレンズ。しかし、ミラーレスカメラで使用可能な大口径のレンズや長大な望遠レンズも存在します。メーカー各社が、ユーザーの作画意図に対応するレンズラインナップを取りそろえています。カメラのボディをレンズなしで購入した方も、レンズキットを一緒に購入した方も、両方これから購入する方も、レンズやボディを選ぶ際の参考にしてください。


防水性能も!【カメラバッグ】おすすめ5選|フォトグラファーが商品の選び方を解説

防水性能も!【カメラバッグ】おすすめ5選|フォトグラファーが商品の選び方を解説

フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがった内容をもとに、カメラバッグの正しい選び方とおすすめのバッグを紹介します。大切なカメラを運ぶとき、落下などの外部のダメージから守るのに必須のカメラバッグ。カメラバッグはショルダータイプのものやリュックタイプのものなどその種類は豊富にあり、シーンに合わせて選ぶことができます。しかし、それゆえにカメラバッグにくわしくなければ、何を基準に選んでいいのかわからない人も案外多いのです。リュックタイプのカメラバッグやカメラ女子注目のかわいい商品など、たくさんのカメラバッグをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。


Eマウントレンズおすすめ6選|広角・望遠・単焦点レンズもご紹介!

Eマウントレンズおすすめ6選|広角・望遠・単焦点レンズもご紹介!

フリーランスライターでプロカメラマンの武石 修さんが選ぶEマウントレンズ6選をご紹介します。Eマウントレンズとはソニーのミラーレス一眼用の交換レンズの規格。標準ズームで満足できない人は写真撮影の構成の幅をぐっと広げることができます。Aマウントレンズとの違いは、接合部分(マウント)の規格です。ソニーのミラーレス一眼を愛用されているなら、この規格の交換レンズから選べば、「使えない……」という最悪のケースは避けられます。あとは、自分の思うような写真を撮るためのレンズを選ぶだけ。本記事で紹介される選び方や商品を参考にして、イメージする写真撮影にチャレンジしてみましょう。


おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

おしゃれな【カメラバッグ】おすすめ6選|ショルダータイプからバックパックまで!

フォトグラファーが選ぶおしゃれなカメラバッグおすすめ6選をご紹介します。カメラバッグと聞くと、機能面は充実してるけど見た目はちょっと……という人も多いのではないでしょうか。しかし、よく探してみると一目見ただけではカメラバッグとはわからない、おしゃれなものも意外とみつかります。なかにはハイブランドがだしている高級感あるデザインのものも。この記事ではフォトグラファーの瀬川陣市さんが、機能的にもしっかりしながら見た目もおしゃれなカメラバッグのおすすめ商品を紹介してくれているので、自分のスタイルにあったカメラバッグ選びの参考にしてみてください。また、最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。


シグマレンズおすすめ10選【広角や望遠ほか】キヤノン・ニコン・ソニー対応製品

シグマレンズおすすめ10選【広角や望遠ほか】キヤノン・ニコン・ソニー対応製品

プロカメラマンの武石 修さんと編集部が選んだ、シグマレンズのおすすめ商品を紹介します。ニコン、キヤノン、ソニーなどの純正レンズではなく、サードパーティの対応レンズとして評価が高いシグマのレンズ。Contemporary、Art、Sportsの3シリーズを中心に、さまざまな機能を搭載したものや、コストパフォーマンスが高い製品が販売されています。レンズ選びの参考にしてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る