シグマの広角レンズおすすめ5選【キヤノン・ニコンなどの対応マウント商品を紹介】

シグマの広角レンズおすすめ5選【キヤノン・ニコンなどの対応マウント商品を紹介】
写真家、カメラ評論家
田中 希美男

多摩美術大学付属多摩芸術学園・写真科卒業。撮影分野は、おもにクルマを中心に人、モノ、料理、風景、スナップ、ファッション、ドキュメントなど被写体を問わない。 ほかに、カメラ雑誌などに新型カメラやレンズのテストのレポート、撮影技法などの解説をする。

写真家・カメラ評論家の田中希美男さんにシグマの広角レンズを選ぶときのポイントをうかがいました。数ある広角レンズのメーカーの中でも、シグマの製品は高品質という定評があります。とはいえ、具体的にどの広角レンズを選べばよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。星空と都市の夜景の光り方は違うように、レンズの表現力と使い方も違います。おすすめの商品も教えてもらいましたので、このなかからぜひ気になるレンズを見つけてください。


シグマの広角レンズの選び方 写真家・カメラ評論家に聞く

写真家・カメラ評論家の田中さんに、シグマの広角レンズを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どれも重要なポイントですので、商品選びのヒントにしてみてくださいね。

レンズ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

写真の出来栄えを左右するのがカメラのレンズです。シグマの広角レンズの特徴を把握して、理想の写真を撮りましょう。

シグマのレンズは3つのシリーズがある

写真家、カメラ評論家

数年前にシグマはレンズのラインナップを一新して、新しく「Contemporary」、「Art」、「Sports」の3つのプロダクトラインに分けました。それぞれのラインにはレンズ開発のコンセプトの違いが明確にあります。

「Contemporary」ラインは、じゅうぶんな光学性能は確保しつつ、コンパクトで扱いやすく価格をやや抑えたレンズのシリーズ。標準ズーム、望遠ズーム、高倍率ズーム、小型単焦点レンズなどが多くそろっています。

「Art」ラインは、シグマの最高の光学技術を駆使して設計開発されたレンズで、やや高価ですがすぐれた性能を備えたレンズシリーズ。大口径単焦点レンズ、大口径ズームレンズ、マクロレンズなどがラインナップされています。

「Sports」ラインは、望遠レンズや望遠系ズームレンズが多くラインナップされています。野生動物や野鳥、レーシングカーや飛行機など動く被写体を素早く確実に捕らえられるように配慮して設計され、悪条件でも撮影できるように防塵防滴の構造になっています。

また、シグマのレンズ名称に「DG」「DC」「DN」などと記載されていますが、「DG」はフルサイズ判センサーを搭載したカメラ用、「DC」はAPS-C判センサーを搭載したカメラ用、「DN」はミラーレスカメラ用を意味し、「DC DN」はAPS-C判センサー搭載のミラーレスカメラ用レンズのことです。

シグマ『14-24mm F2.8 DG HSM Art』

シグマのArtシリーズには高品質な製品がそろっています。さまざまな距離感にも対応し、高画質を実現させた超広角レンズです。

>> Amazonで詳細を見る

交換レンズメーカーだからこそのお買い得感

写真家、カメラ評論家

シグマだけでなく、タムロンやトキナーなどにも言えることですが、各種カメラに対応した交換レンズをつくっている交換レンズメーカーの製品は、レンズ性能のわりには価格をかなり抑えて設定されています。言い換えれば、コストパフォーマンスの大変すぐれた製品が多くあるということです。リーズナブルな理由は、「企業努力による」と言われています。

多くのカメラメーカーはカメラボディと交換レンズを製造し販売しています。カメラとレンズの開発の手間や部品代などを考えると、レンズの価格に比べてカメラボディの価格のほうが抑えられています。カメラボディをなるべく低めの価格に設定しておけば、できるだけ多くの人たちにカメラを購入してもらえるからでしょう。

そして、カメラを購入すれば必ずレンズも購入しますよね。レンズを交換することで幅広い撮影を楽しめて表現も広がるため、レンズ価格を少し高めに設定をしておいても購入してくれる人はきっと多いでしょう。メーカーはレンズを買ってもらうことで、カメラボディの儲けの少なさをカバーしているというわけです。

交換レンズ専門のメーカーは、そのようにカメラボディの儲けの少なさに気を配る必要はありません。そのぶん、思いきってレンズの価格を低く抑えて製造し販売できるのです。これらの理由から「何を撮りたいのか」「何で撮りたいのか」、被写体と目的に合う交換レンズを購入基準にしても、価格がネックになることもなくリーズナブルで良質な製品が入手できるというわけです。

大口径で高性能だが大きくて重いレンズも多い

写真家、カメラ評論家

シグマの交換レンズは、大きくて重いレンズが多い傾向があります。しかし、描写性能は秀逸であること、他社にはないスペックの「個性的」なレンズを多くラインナップしていること、などが大きな特長です。なかには「世界初」や「世界唯一」といった「特別」なレンズもあります。そういったことから、シグマレンズの熱烈なファンが多くいます。

シグマの設計思想は、とにかく描写性能を最優先としているところがあります。描写性能のよいレンズを作ってユーザーに満足して使ってもらおう、という使命感のようなものも感じられます。性能優先のためには、レンズが大きく重くなってもユーザーは我慢してくれるだろうというシグマの期待も込められているようです。

とくに最近、新しくプロダクトラインを決めて再出発してからのシグマレンズの多くは、どれも素晴らしい性能を備えていますし、それに対して価格はかなり抑えめになっています。レンズは大きくて重いことを覚悟したうえで性能重視に選びたいなら、シグマのレンズをぜひおすすめしたいです。

シグマ『28mm F1.4 DG HSM Art』

焦点距離が28mm、F値が1.4と非常に明るい単焦点の広角レンズ。夜空に広がる星などの景色やスナップに対し、最高のパフォーマンスを発揮します。また、撥水・防汚コーティングを採用しているため、汚れにも強いです。

>> Rakuten市場で詳細を見る

シグマの広角レンズのおすすめ5選 写真家・カメラ評論家が厳選

上で紹介したシグマの広角レンズの選び方のポイントをふまえて、写真家・カメラ評論家の田中さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。広角レンズは確認しておきたいスペックが数多くありますので、自分に合った商品を見つけるためにも必ず見比べておきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『14-24mm F2.8 DG HSM Art』

シグマ『14-24mmF2.8DGHSMArt』 シグマ『14-24mmF2.8DGHSMArt』 シグマ『14-24mmF2.8DGHSMArt』 シグマ『14-24mmF2.8DGHSMArt』 シグマ『14-24mmF2.8DGHSMArt』

出典:Amazon

レンズ構成 11群17枚
最小絞り F22
フィルターサイズ -
最短撮影距離 26cm*(*24mm時の値)
最大径×全長 Φ96.4mm × 135.1mm
重さ 1,150g
マウント交換サービス あり

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

プロカメラマンに向けて作られた高級ズームレンズ

フルサイズ判一眼レフカメラ用の大口径かつ超広角のズームレンズです。「Art」ラインの高性能レンズですが「Sports」ラインのレンズと同等の防塵、防滴の機構をそなえています。対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用。

レンズ構成は11群17枚で、そのうち製造の難易度の高い大口径の非球面レンズのほか2枚の非球面レンズ、3枚の特殊低分散ガラスレンズなどを使用してディストーション(歪曲収差)もきわめて少なく、そのほかの収差も徹底的に抑えられた実に高性能なレンズです。AF駆動用に円弧型の超音波モーター(HSM)を採用していて、高速でピントを合わせられるだけでなく、フルタイムマニュアル機構もそなえています。

有料サービスになりますがレンズ前面の花弁型フードが邪魔だというユーザー(とくにシネマ用)にはそれを取り除くサービスや、キヤノン用レンズに限定のレンズ後部にゼラチンフィルターをセットできるホルダーを取りつけるサービスなども用意されています。

やや大型で重みはありますが、写りはバツグンによくおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『24-35mm F2 DG HSM Art』

シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』 シグマ『24-35mmF2DGHSMArt』

出典:Amazon

レンズ構成 13群18枚
最小絞り F16
フィルターサイズ φ82mm
最短撮影距離 28cm
最大径×全長 φ87.6mm × 122.7mm
重さ 940g
マウント交換サービス あり

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

広角定番レンズを完全カバーする広角ズームレンズ

24mmF2、28mmF2、35mmF2という大口径の「定番広角レンズ」をすっぽりと入れ込んだ24~35mmズームレンズです。これだけの広角ズームレンズで、開放F値がF2通し(ズーミングしてもF値が変化しない)、という製品は非常に珍しいです。フルサイズ判一眼レフカメラ用の高性能「Art」ラインのレンズで、対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用が用意されており、有料になりますがレンズ本体はそのままにしてマウントだけを交換するサービスにも対応しています。

レンズ構成は13群で18枚ものレンズを使ったぜいたくな光学設計。さらに非球面レンズは3枚で、そのうち2枚は特殊低分散ガラスを非球面化しています。特殊低分散ガラスレンズは、その非球面レンズも含めて8枚も使用して歪曲収差、色収差、球面、非点、コマ収差などを徹底的に補正して素晴らしい描写のレンズに。

AFには超音波モーター(HSM)を採用して高速AFを可能にしているだけでなく、AF測距後、瞬時にMFでピント補正することができるフルタイムマニュアル機能も備えています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『20mm F1.4 DG HSM Art』

シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『20mmF1.4DGHSMArt』

出典:Amazon

レンズ構成 11群15枚
最小絞り F16
フィルターサイズ -
最短撮影距離 27.6cm
最大径×全長 φ90.7mm× 129.8mm
重さ 950g
マウント交換サービス あり

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

フルサイズ判用20mmでF1.4はこれだけ!

フルサイズ判一眼レフカメラ用の20mm単焦点レンズでありながら開放F値がF1.4という大口径であることと、非球面レンズや特殊低分散ガラスレンズを多用して高性能なレンズに仕上げていることが、この20mmF1.4レンズの最大のおすすめポイントです。

最短撮影距離は約27cm。このレンズの全長は約13cmのため最短時のワーキングディスタンス(レンズ先端から被写体までの距離)は10cm程度です。

F1.4絞りでの大きなぼけ描写を生かした超広角写真を撮ることもできます。じつは私もこのレンズをよく使って撮影をしていますが、超広角画角のレンズなのにディストーション(歪曲収差)が非常に少ないこと、ぼけを生かした撮影が容易にできる点などで大変に気に入っています。

対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用が用意されていますが、まったく同じレンズ光学系でフランジバック長を伸ばしたソニーEマウント用のレンズもラインナップされています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『24mm F1.4 DG HSM Art』

シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『24mmF1.4DGHSMArt』

出典:Amazon

レンズ構成 11群15枚
最小絞り F16
フィルターサイズ φ77mm
最短撮影距離 25cm
最大径×全長 φ85mm × 90.2mm
重さ 665g
マウント交換サービス あり

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

収差を徹底補正した高画質レンズ

シグマArtシリーズの単焦点レンズには、「F1.4広角レンズシリーズ」というものがあります。

20mm F1.4、28mm F1.4、35mm F1.4、そしてこの24mm F1.4レンズです。いずれもフルサイズ判一眼レフカメラ用のレンズで、対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用、そしてレンズ光学系は同じままでミラーレスカメラに対応すべくフランジバックを伸ばしたソニーEマウント用のレンズなどが用意されています。

ソニーEマウントレンズ以外は、別途有料になりますがマウント交換サービスを受けることができます。レンズ構成は11群15枚。その15枚のうち、特殊低分散ガラスレンズ(FLDやSLD)が7枚、非球面レンズを2枚使用するぜいたくな光学設計で、諸収差を徹底的に補正しています。

最短撮影距離は25cm。レンズ全長は約9cmで重さは約660gと、少し重いレンズですがカメラにセットしたときのバランスはとてもよいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

シグマ『28mm F1.4 DG HSM Art』

シグマ『28mmF1.4DGHSMArt』 シグマ『28mmF1.4DGHSMArt』

出典:楽天市場

レンズ構成 12群17枚
最小絞り F16
フィルターサイズ φ77mm
最短撮影距離 28cm
最大径×全長 φ82.8mm×107.7mm
重さ 865g
マウント交換サービス なし

Thumb lg a48eb9b9 b586 4f5b 85bd cafc20b4f1dd

写真家、カメラ評論家

昔から代表的な広角レンズと言えば28mmレンズ

いま、主要なカメラメーカーにはフルサイズ判の28mm単焦点レンズの「新型」と呼べる製品がほとんど見あたりません。キヤノンには古い設計の28mmF1.8や28mmF2.8くらいしかありません。ニコンも似たようなレンズラインナップでしたが、最近ようやく新設計の28mmF1.4レンズを新発売しました。

しかし、決して安いとは言えない価格のため、手が届きにくいかもしれません。そこでおすすめなのがシグマの28mmF1.4レンズです。こちらはニコン28mmF1.4レンズに負けずとも劣らない、すぐれた描写性能を確保しつつも価格は非常に抑えられています。

実は28mm画角にはこだわりをもっている写真愛好家が多くいます。私もそうですが、プロカメラマンのなかにも「広角レンズと言えば28mmだ」と断言する人も多いでしょう。私にとって28mm画角は、広すぎず、かといって狭すぎず、のほどほどがよい感じの広角レンズなのです。

人間の視覚の、無意識にシーンを眺めたときの画角にぴったりしているせいもあるかもしれません。シグマ28mmのレンズ構成は12群17枚で、非球面レンズを3枚、特殊低分散ガラスレンズを5枚も使ってもろもろの収差を最適に補正しています。コントラストがあり、解像力にもすぐれた優秀な描写力を備えたレンズで、私も愛用しています。

対応マウントはシグマ用、ニコンF用、キヤノンEF用、そしてソニーE用が用意されているので幅広く使えるでしょう。

「シグマ・広角レンズ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シグマ『14-24mm F2.8 DG HSM Art』
シグマ『24-35mm F2 DG HSM Art』
シグマ『20mm F1.4 DG HSM Art』
シグマ『24mm F1.4 DG HSM Art』
シグマ『28mm F1.4 DG HSM Art』
商品名 シグマ『14-24mm F2.8 DG HSM Art』 シグマ『24-35mm F2 DG HSM Art』 シグマ『20mm F1.4 DG HSM Art』 シグマ『24mm F1.4 DG HSM Art』 シグマ『28mm F1.4 DG HSM Art』
商品情報
特徴 プロカメラマンに向けて作られた高級ズームレンズ 広角定番レンズを完全カバーする広角ズームレンズ フルサイズ判用20mmでF1.4はこれだけ! 収差を徹底補正した高画質レンズ 昔から代表的な広角レンズと言えば28mmレンズ
レンズ構成 11群17枚 13群18枚 11群15枚 11群15枚 12群17枚
最小絞り F22 F16 F16 F16 F16
フィルターサイズ - φ82mm - φ77mm φ77mm
最短撮影距離 26cm*(*24mm時の値) 28cm 27.6cm 25cm 28cm
最大径×全長 Φ96.4mm × 135.1mm φ87.6mm × 122.7mm φ90.7mm× 129.8mm φ85mm × 90.2mm φ82.8mm×107.7mm
重さ 1,150g 940g 950g 665g 865g
マウント交換サービス あり あり あり あり なし
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

シグマの広角レンズ選びに迷ったら 写真家・カメラ評論家からのアドバイス

ファームウェアのアップデート情報は要チェック

写真家、カメラ評論家

シグマのような交換レンズメーカーの製品(レンズ)は、基本的にはレンズ本体の光学系やAF、絞り機構などは同じままにして、対応するカメラのマウントとソフトウエア(ファームウェア)だけを変更して出荷されています。マウントのこまかな仕様やファームウェア(カメラとレンズとの情報のやり取りを制御)の詳細は、一般的にはカメラメーカーは公開していません。交換レンズメーカーは、そうしたカメラとレンズとの「通信」の仕様を探りながら互換性を確保しています。

しかし、カメラメーカーは新型カメラから突然ボディとレンズとの通信関係の仕様を変更してくることがあります。交換レンズメーカーにまったく内容も仕様も連絡をしないそうです。そうすると、いままで順調に動作していたレンズが新型カメラと組み合わせると不具合が起こることもあります。

もしも新型カメラとの不具合が発生したときは、交換レンズメーカーは急遽、対策し適応したファームウェアなどを開発してユーザーに提供してくれます。ファームウェアをアップデート(バージョンアップ)するにはレンズに直接ソフトの書き直し作業が必要ですが、交換レンズメーカーに送ればソフトを書き替えて送り返してくれます(基本は無料)。あるいは、別売の「USBドック」を使って自分でソフト書き換えをすることも可能です。

いずれにしても、ユーザー登録しておけばメーカーから自動的に知らせてくれるようになっているため、交換レンズメーカーが発表する情報に注意してチェックしておくとよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/02/10 一部本文の修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【写真家厳選】デザインと機能性を兼ね備えたカメラバッグおすすめ6選

【写真家厳選】デザインと機能性を兼ね備えたカメラバッグおすすめ6選

本記事ではフォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材のもと、機能的にもしっかりしながら見た目もおしゃれなカメラバッグの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ自分のスタイルに合った商品を見つけて。


ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

ミラーレスカメラ用レンズおすすめ6選【きれいに撮れるズーム・単焦点レンズ】

この記事では、写真家・カメラ評論家の田中希美男さんへの取材をもとに、ミラーレスカメラ用レンズを選ぶ際に知っておきたいポイントを解説し、おすすめのレンズを紹介していきます。一眼レフカメラよりもボディが小さく軽い点はミラーレスカメラの利点のひとつです。ミラーレスカメラ用のレンズに多いのは、ボディに合わせた小型のレンズ。しかし、ミラーレスカメラで使用可能な大口径のレンズや長大な望遠レンズも存在します。メーカー各社が、ユーザーの作画意図に対応するレンズラインナップを取りそろえています。カメラのボディをレンズなしで購入した方も、レンズキットを一緒に購入した方も、両方これから購入する方も、レンズやボディを選ぶ際の参考にしてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


キヤノンのカメラ交換レンズおすすめ12選|【単焦点・ズーム】など厳選

キヤノンのカメラ交換レンズおすすめ12選|【単焦点・ズーム】など厳選

フルサイズ一眼レフからミラーレスまで豊富なラインナップを誇るキヤノンのレンズ。キヤノンでは広角・標準・望遠・ズーム・単焦点・魚眼など純正の交換レンズを豊富に取りそろえています。ここでは、写真家の藤井智弘さんにお話をうかがい、キヤノンのカメラ用交換レンズの選び方とおすすめの12本を厳選! 後半にはマウントアダプターもご紹介しています。


単焦点レンズおすすめ7選|【ニコン・キヤノン】標準・広角など厳選

単焦点レンズおすすめ7選|【ニコン・キヤノン】標準・広角など厳選

レンズ交換式カメラの使い方に慣れてくると、次に検討したいのが単焦点レンズです。単焦点レンズは、利便性こそズームレンズに劣りますが、レンズの明るさや画質など単焦点ならではの利点があります。ここでは、写真家・田中希美男さんと編集部が選ぶおすすめ単焦点レンズとその選び方についてご紹介します。


関連するブランド・メーカー


SIGMA(シグマ)

新着記事


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」が2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催中。複数のショップを買いまわることでポイント還元率が最大10倍になるお得なキャンペーンです。この記事では、9月21〜26日のクーポンまたは特典付き目玉商品をご紹介していきます。


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催される「楽天お買い物マラソン」。複数のショップを買いまわることでポイント還元率を最大10倍にアップできるお得な機会です。そこで、この記事では、事前にやっておくべき準備からポイント獲得についての情報をご紹介していきます。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る