ブランデーおすすめ16選|ウイスキーとの違いや飲み方、おつまみまで紹介!

ブランデーおすすめ16選|ウイスキーとの違いや飲み方、おつまみまで紹介!
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

この記事ではブランデーとウイスキーとの違いやブランデーのカクテルの飲み方、ブランデーに合うおつまみなど、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材のもと、ブランデーのおすすめ商品をご紹介します。また、記事後半にはAmazonや楽天ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


ブランデーってどんなお酒? 初心者にもわかりやすく解説!

ブランデーが注がれたグラス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ブランデーっていったいどんなお酒なのでしょうか?

ブランデーとは「果実酒を蒸留した蒸留酒」のことです。深く芳醇な香りと味わい深さがクセになる大人の飲み物です。

一般的にブランデーは、「ぶどう」を原料としたワインを蒸留してつくられたものを呼びます。しかしなかには、りんごからつくられた、アップルブランデーと呼ばれるものや、サクランボからつくられるチェリーブランデーなるものもあります。

ブランデーは銘柄や産地などでさまざまな個性がでるので、料理にあうものやじっくり味わうものなど、夜な夜なの楽しみを見つけていくのがおすすめです。

▶ ブランデーのおすすめ16選を今スグ見る!

ブランデーとウイスキーの違いとは? これであなたもお酒通!

樽のうえに置かれたウイスキーグラス
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

原料や産地などの違いを見ていきましょう。

ブランデーもウイスキーどちらも、アルコール度数が40度程度の蒸留酒であることや、蒸留後は樽で熟成させることなど、共通点が多いお酒です。ではふたつのお酒の違いをわかりやすく説明しましょう。

●ウイスキー
原料は大麦、ライ麦、とうもろこしなどの穀物
・産地はイギリス、スコットランド、アイルランド、アメリカ、カナダ、日本、インド、台湾など
・飲み方はストレート、ロック、水割り、ソーダ割、ホットウイスキーなど

●ブランデー
原料はぶどう、りんご、サクランボなどの果実
・産地はイタリア、ドイツ、ギリシャ、スペイン、ロシアなど、果実が実るとこならどこでも
・飲み方はストレート、ロック、ソーダ割、ホット、カクテルなど

蒸留の仕方は同じでも、原料が違うだけでまったくちがった味わいになるのがおもしろいですね。

▶ ブランデーのおすすめ16選を今スグ見る!

ブランデーの種類 コニャック、アルマニャックなど

ブランデーには、産地やランクなどでおおきくわけて3種類にわかれています。それぞれにはどんな特徴があるのでしょうか?「コニャック」、「アルマニャック」、「カルヴァトス」についてくわしく解説していきます。

コニャック

コニャックは、フランスの南西部のコニャック地方で定められた製法でつくられるブランデーのことです。ぶどうでワインをつくり、そこからワインを2回蒸留してアルコール度数を高めます。熟成は主にオーク樽を使用しオーク樽のエキスが移り、コニャックの琥珀色に変化していきます。

主な銘柄は「ヘネシー」や「レミー・マルタン」です。

アルマニャック

南フランスのピレネー山脈の近く、ガスコーニュ地方でつくられる「アルマニャック」。コニャック地方よりも古くからブランデーの製造をしていたそうです。

コニャックとの最大の違いは、蒸留方法。コニャックは単式蒸留機で2回蒸留が行われますが、アルマニャックは、伝統的な半連続式蒸留機でゆっくり1回行われます。1回のため、コニャックよりも野性的でパンチのある味わいに仕上がります。

カルヴァトス

カルヴァトスの原料はりんごです。こちらはフランス北部のノルマンディー地方とブルターニュ地方が産地です。この地方のブランデー製造基準を満たしたブランデーがカルヴァトスと呼ばれます。なぜ。この地方だけりんごかというと、寒くてぶどうの産地に向かないからだとか。

ほんのり甘いりんごのアロマが香るフルーティーさが魅力のブランデーです。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

まず、フランスの南西部、コニャック地方でつくられる「コニャック」。ブランデー初心者の方は、その王道ともいえるコニャックから試してみるとよいでしょう。

それから、南フランスのピレネー山脈の近く、ガスコーニュ地方でつくられる「アルマニャック」も有名。また、これらの地域でも規定の条件を満たしていないものや、そのほかの地域でつくられたものは、「フレンチ・ブランデー」に分類されます。

ほかにも、ワイン用のブドウの搾りかすからつくられる「マール」と呼ばれるブランデーもありますね。

ブランデーの選び方 ワインエキスパートに聞いた!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、ブランデーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

▶ ブランデーのおすすめ16選を今スグ見る!

熟成年数で選ぶ

レミー・マルタン『レミー・マルタン XO』

熟成年数が長いほど、飲みやすくて高品質。

>> Amazonで詳細を見る

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブランデーの質や味わいの決め手は熟成年数!

一般的に、熟成年数が長ければ長いほど、口あたりがまろやかで飲みやすく、高品質なものになります。そのため、ブランデーをはじめて飲まれる方や、ストレートで飲まれる方には、だんぜん熟成年数が長いものがおすすめです。

また、ブランデーには一般的に熟成年数が短いものからVS(Very Special)、VSOP(Very Superior Old Pale)、ナポレオン、XO(eXtra Old)といったランクがつけられます。ブランデーの種類によって、各ランクごとの熟成年数が異なるため、少々わかりづらいかもしれません。熟成年数が明記されている場合は、そちらを参考にするとよいでしょう。

有名銘柄で選ぶ

バロン・オタール『バロン・オタール VSOP』

ブランデー初心者の方は有名銘柄を、慣れてきたら新しい銘柄を開拓してみましょう。

>> Amazonで詳細を見る

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

有名銘柄を選べば間違いなし!

おそらく多くの方が、「ヘネシー」や「レミー・マルタン」といったブランデーの有名な生産者や銘柄をご存知なのではないでしょうか。このような有名かつ大手のブランデーには、多くの方に支持される味わいのものが多いため、ブランデー初心者の方は、このような有名どころのブランデーを選ぶのが無難かもしれません。

一方、ブランデー中・上級者の方は、これらの生産者のブランデーだけにとどまらず、さまざまな生産者のブランデーを開拓してみるとよいでしょう。それぞれの個性を楽しめるだけでなく、これまでに味わったことのないような、新たなお気に入りの1本に出会えるかも。

原産地から選ぶ

ジェラス『ジェラス 10年』

産地を見れば、ブランデーの質がわかります。

>> Amazonで詳細を見る

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

産地の表示でブランデーの質を見定める!

ブランデーもワインのように、原料のブドウが育った土壌の影響を受けるもの。そのため、ある程度ブランデーに慣れてきたら、産地にも目を向けてみるようにしましょう。たとえば、コニャックの場合、もっとも良質な産地から順に、グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ、ボルドリ、ファン・ボア、ボン・ボア、ボア・ゾルディネールと区分けされています。

また、グランド・シャンパーニュのブドウに50%以下の割合でプティット・シャンパーニュのものをブレンドした場合、フィーヌ・シャンパーニュと表示することが可能。このように産地やその表示からも、ブランデーの質を見定めることができるのです。

ブランデーのおすすめ16選 ワインエキスパートと編集部が厳選!

ここまでに紹介したブランデーの選び方のポイントをふまえて、実際に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。お手頃価格から高価格まで一挙に紹介していきます!

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヘネシー『ヘネシー VSOPフィーヌ・シャンパーニュ』

ヘネシー『ヘネシーVSOPフィーヌ・シャンパーニュ』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VSOP
生産地域 グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

抜群の知名度を誇るヘネシーのブランデー

1765年に創業し、現在はコニャック業界のトップセリングブランドに君臨しているヘネシー社。そのなかでも、とくにコストパフォーマンスにすぐれているのが、こちらの1本です。

コニャック地方のなかでも最良の土壌を誇るグランド・シャンパーニュ地区で収穫されたブドウを主原料として、同地方で二番目に良質な土壌のプティット・シャンパーニュ地区のブドウをブレンドしたもの。デリケートでマイルドな味わいが特徴で、初心者の方でも飲みやすいでしょう。知名度も抜群なので、ブランデー好きな方への贈りものにもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レミー・マルタン『レミー・マルタン XO』

レミー・マルタン『レミー・マルタンXO』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 XO(平均熟成年数23年)
生産地域 グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ボトルの形も印象的な高品質ブランデー

1724年に創設されたレミー・マルタン。1738年には、当時の権力者であったルイ15世によって、新しいブドウ畑を広げる独占的な権限を授与されたというエピソードが有名です。

そのなかでもとくにおすすめなのがこちら。グランド・シャンパーニュ産のブドウ85%とプティット・シャンパーニュ産のブドウ15%をブレンドし、平均23年以上熟成させた原酒を使用しています。フローラルで華やかな香りに、スパイスや蜂蜜のニュアンスが特徴的で、ボトルの形もおしゃれなので、ブランデー初心者の方や女性にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

バロン・オタール『バロン・オタール VSOP』

バロン・オタール『バロン・オタールVSOP』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VSOP(8年以上)
生産地域 グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

コニャック城の地下でつくられるブランデー

1795年創業という老舗コニャックメーカー、バロン・オタール。コニャック城の地下でブランデーづくりをおこなっていることが大きな特徴です。その湿度90%を超えるという環境が、滑らかなブランデーを生み出すと考えられています。

同社のコニャックのなかでもとくにおすすめなのが、こちらのVSOP。コニャック地方最良のグランド・シャンパーニュのブドウを主原料とし、プティット・シャンパーニュのブドウをブレンドし、8年以上熟成させています。フローラルな香りに、バニラや葉巻のようなニュアンス、上品で滑らかな舌触り。初心者の方も飲みやすく、ブランデー中・上級者も納得の1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ジェラス『ジェラス 10年』

ジェラス『ジェラス10年』

出典:Amazon

種類 アルマニャック
熟成年数 10年
生産地域 バ・アルマニャック
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

老舗アルマニャックメーカーの看板商品

1246年まで歴史をさかのぼることができるというアルマニャックの生産者、ジェラス。その看板商品といえるのが、このジェラス10年です。熟成期間は10年ですが、それ以上の熟成期間を経たようなうま味が感じられます。

原料となっているブドウは、アルマニャック地方のなかでもブドウ栽培の最良の地とされるバ・アルマニャック地区のブドウ。甘いバニラのような香りや、プラムのような味わいが特徴で、ブランデーの初心者にも飲みやすく、ふだんはコニャックばかりという方にも一度試していただきたいアルマニャックです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ルイ・ジャド『マール・ド・ブルゴーニュ・ア・ラ・マスコット』

ルイ・ジャド『マール・ド・ブルゴーニュ・ア・ラ・マスコット』

出典:Amazon

種類 マール
熟成年数 -
生産地域 コート・ドール
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルゴーニュのワイン大手が手掛けるマール

ワインのブドウの搾りかすからつくられるマール。コニャックやアルマニャックに比べ、よりブドウの香りや風味が強く出るのが特徴です。そのため、ブランデー初心者で、ワインが好きという方は、まずはマールから試してみるというのもよいでしょう。

このマールの原料となっているのは、ワインの一大銘醸地・ブルゴーニュ地方のなかでも最上のワインを生み出すコート・ドール地区のブドウの搾りかす。ブルゴーニュ地方最大級のワインの生産者として名高いルイ・ジャド社だからこそつくれるぜいたくな逸品といえるでしょう。

JP.シェネ『JP.シェネ ブランデーXO』

JP.シェネ『JP.シェネブランデーXO』

出典:Amazon

種類 フレンチブランデー
熟成年数 XO
生産地域 -
アルコール度数(%) 36度
容量 200ml、500ml、700ml

ソフトな口あたり! ブランデー初心者の方はぜひ!

フランスのJ.P.Chenet(J.P.シェネ)のXO。ほろ苦く甘い芳醇なレーズンと樽に由来するバニラ香も、注目したいポイントです。

味わいはフレッシュな柑橘系。ジンジャーエールやホット紅茶との相性も抜群です。アルコールの強さを感じさせないソフトな口あたりのおかげで、ブランデー初心者の方も楽しめることでしょう。

ブラー『ブラー グランソラージュ』

ブラー『ブラーグランソラージュ』

出典:Amazon

種類 カルヴァドス
熟成年数 2~5年
生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

ほんのり甘いリンゴの香り漂うブランデー

フランス北部・カルヴァドス地方原産のリンゴを原料にしたブランデー。Boulard(ブラー)社の商品です。

オーク樽の熟成香と、ほんのり甘いリンゴのアロマが生かされた香り高いカルヴァドス。ストレートはもちろん、カクテルでも楽しめます。トニックウォーターで割って、ライムのスライスを仕上げにどうぞ。自家製のフルーツブランデーのベースにも使えます。

カミュ『カミュ VSOPエレガンス』

カミュ『カミュVSOPエレガンス』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VSOP
生産地域 ボルドリ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

バニラの香りが特徴のコニャック

150年以上の歴史をもつカミュのVSOP。ボルドリ原酒をメインに使用し、独自の製法が生み出したフルーティでスミレのような花香りをもつコニャックです。

黒を基調にしたスマートなボトルとボックスデザインがたいへんおしゃれで、プレゼントにも向いています。軽やかで上品なコニャックを目的につくられたエレガンスシリーズは、花・フルーツ・オーク樽に由来するバニラの香りが特徴です。

クルボアジェ『クルボアジェ VSOPルージュ』

クルボアジェ『クルボアジェVSOPルージュ』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VSOP
生産地域 コニャック
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

ナポレオンも愛したクルボアジェ

5大コニャックのひとつにかぞえられるクルボアジェ。1805年に創業し、皇帝ナポレオンにも愛されていたブランデーです。

厳選されたフレンチオーク樽で高品質のブドウをブレンドして熟成。フルーティな香りがしっかりと感じられる商品です。最初の1年は新樽で熟成し、その後は古樽にて熟成され、最後にブレンド。深い香りと味わい、コクが楽しめます。

ポールジロー『ポールジロー トラディション』

ポールジロー『ポールジロートラディション』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 -
生産地域 グランド・シャンパーニュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

自然発酵のブドウから生まれた手づくりコニャック

コニャック地方でも最高峰の土壌をもつグランド・シャンパーニュ地区で、400年以上農業を営んできたポールジロー。機械化が進んだ現代でも昔ながらの方法にこだわり、栽培から瓶詰めまでを手作業でおこなっています。

品質を確認しながらひとつひとつ手摘みされたブドウは、イーストを使わずに自然発酵させます。フレッシュな香りとまろやかな味が特徴。やや辛口ですが、初心者にも飲みやすい味わいです。ヘネシーやレミー・マルタンなどと比べると知名度は低いものの、味や香りでは決して引けを取らない、知る人ぞ知る名ブランデーです。

セガン『コニャックVSOPブランデー』

セガン『コニャックVSOPブランデー』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VSOP(6年)
生産地域 コニャック
アルコール度数(%) 40度
容量 350ml

無添加のやさしいコニャック

栽培から醸造までを手掛ける小さな蒸留所の無添加コニャック。EU認証を取得した畑で栽培された、遺伝子組換えでないブドウを100%使用。オーク樽で大切に6年間熟成してから出荷されます。

まろやかさ、コク、フルーティな香りが調和された心地よさが味の特徴。フランス式に食後の締めに最適なコニャックです。栽培から熟成までていねいに扱われている、やさしいコニャックを飲みたい方はぜひお試しください。

マーテル『マーテル コルドンブルー』

マーテル『マーテルコルドンブルー』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 XO
生産地域 ボルドリ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

口あたりまろやかで芳醇な味わいのコニャック

5大コニャックのひとつ、マーテルのコルドンブルー。1715年より歴史があり、エレガンスに洗練された芳醇な味わいが魅力のコニャックです。このコルドンブルーはマーテルの代表的な作品とされ、「伝説のXO」とたたえられています。

シナモンやアーモンドなどの香りと、フルーティで芳醇な味わいが特徴で、口あたりは非常にまろやか。贈答用としてもよろこばれますし、リピートを望む方も多い逸品です。

コニャック・ミュコー『ミュコー XO』

種類 コニャック
熟成年数 XO
生産地域 グランド・シャンパーニュ、プティットシャンパーニュ、フィン・ボア、ボン・ボア
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

熟成した味わいと目を引くゴールド・パンサー

ボトルに浮かびあがる、躍動感あふれるゴールドのパンサーが目を引きます。すでに150年以上の歴史があるコニャックメーカー。グランド・シャンパーニュとプティット・シャンパーニュを含む、4つの産地のコニャックがブレンドされています。

熟成期間の長い原酒がふんだんに使用され、リッチな香りと濃厚さを味わえます。パッケージが目を引くので、お酒好きな方へのプレゼントとしてもよろこばれるでしょう。

ヘネシー『ヘネシー VS』

ヘネシー『ヘネシーVS』

出典:Amazon

種類 コニャック
熟成年数 VS(2年)
生産地域 コニャック
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

ヘネシーならではの濃厚さをもつブランデー

ヘネシーは創業250年の歴史をもつ、世界に名だたるコニャックメゾンです。厳選されたブドウからつくられた原酒を、オーク樽で2年間熟成してできあがるヘネシーVSは、華やかなフルーツの香りと、ほんのり甘いバニラの香りが特徴。老舗メゾンのヘネシーならではといえる、濃厚さと豊かな風味をもつブランデーです。

箱・ボトルともにおしゃれでギフトにもぴったり。ストレートで飲むほか、ジンジャーエールや紅茶でカクテルにするのもGOOD。また、手づくりお菓子の風味づけにも最適です。

ド・モンタル『アルマニャック・ド・モンタル』

ド・モンタル『アルマニャック・ド・モンタル』

出典:Amazon

種類 アルマニャック
熟成年数 -
生産地域 ガスコーニュ
アルコール度数(%) 40度
容量 700ml

フルーツの香りを楽しむヴィンテージ・ブランデー

ブランデーを囲む木箱がよりいっそうの高級感を誘います。1920〜1980年の各ヴィンテージがそろっていますので、誕生年に合わせた1本をプレゼントするのもよいかもしれません。商品名であり、生産者名の「ド・モンタル」はアルマニャック地方の旧家の名称です。

香りもバナナをはじめ、グアバやチェリー、洋梨などお好みに合わせて楽しめます。

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ『マール・ド・ブルゴーニュ』

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ『マール・ド・ブルゴーニュ』

出典:Amazon

種類 マール
熟成年数 10年
生産地域 ブルゴーニュ
アルコール度数(%) 42度
容量 700ml

由緒あるドメーヌ育ちのヴォギュエのマール!

コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエのブランデーの原料には、ブドウの高級品種であるピノ・ノワールを使用。しかも、高級ワインの名門でもある、フランス・ブルゴーニュのミュジニィ特級畑で栽培したピノ・ノワールを使ったぜいたくなブランデーであり、入荷数も限られる非常に貴重な1本です。

由緒あるピノ・ノワールの搾りかすで醸造された原酒は、オーク樽で10年ほどかけて熟成。より深みを増したマールは、世界中の愛好家を虜にする味わいです。

「ブランデー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ヘネシー『ヘネシー VSOPフィーヌ・シャンパーニュ』
レミー・マルタン『レミー・マルタン XO』
バロン・オタール『バロン・オタール VSOP』
ジェラス『ジェラス 10年』
ルイ・ジャド『マール・ド・ブルゴーニュ・ア・ラ・マスコット』
JP.シェネ『JP.シェネ ブランデーXO』
 ブラー『ブラー グランソラージュ』
カミュ『カミュ VSOPエレガンス』
クルボアジェ『クルボアジェ VSOPルージュ』
ポールジロー『ポールジロー トラディション』
セガン『コニャックVSOPブランデー』
マーテル『マーテル コルドンブルー』
コニャック・ミュコー『ミュコー XO』
ヘネシー『ヘネシー VS』
ド・モンタル『アルマニャック・ド・モンタル』
コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ『マール・ド・ブルゴーニュ』
商品名 ヘネシー『ヘネシー VSOPフィーヌ・シャンパーニュ』 レミー・マルタン『レミー・マルタン XO』 バロン・オタール『バロン・オタール VSOP』 ジェラス『ジェラス 10年』 ルイ・ジャド『マール・ド・ブルゴーニュ・ア・ラ・マスコット』 JP.シェネ『JP.シェネ ブランデーXO』 ブラー『ブラー グランソラージュ』 カミュ『カミュ VSOPエレガンス』 クルボアジェ『クルボアジェ VSOPルージュ』 ポールジロー『ポールジロー トラディション』 セガン『コニャックVSOPブランデー』 マーテル『マーテル コルドンブルー』 コニャック・ミュコー『ミュコー XO』 ヘネシー『ヘネシー VS』 ド・モンタル『アルマニャック・ド・モンタル』 コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ『マール・ド・ブルゴーニュ』
商品情報
特徴 抜群の知名度を誇るヘネシーのブランデー ボトルの形も印象的な高品質ブランデー コニャック城の地下でつくられるブランデー 老舗アルマニャックメーカーの看板商品 ブルゴーニュのワイン大手が手掛けるマール ソフトな口あたり! ブランデー初心者の方はぜひ! ほんのり甘いリンゴの香り漂うブランデー バニラの香りが特徴のコニャック ナポレオンも愛したクルボアジェ 自然発酵のブドウから生まれた手づくりコニャック 無添加のやさしいコニャック 口あたりまろやかで芳醇な味わいのコニャック 熟成した味わいと目を引くゴールド・パンサー ヘネシーならではの濃厚さをもつブランデー フルーツの香りを楽しむヴィンテージ・ブランデー 由緒あるドメーヌ育ちのヴォギュエのマール!
種類 コニャック コニャック コニャック アルマニャック マール フレンチブランデー カルヴァドス コニャック コニャック コニャック コニャック コニャック コニャック コニャック アルマニャック マール
熟成年数 VSOP XO(平均熟成年数23年) VSOP(8年以上) 10年 - XO 2~5年 VSOP VSOP - VSOP(6年) XO XO VS(2年) - 10年
生産地域 グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ グランド・シャンパーニュ、プティット・シャンパーニュ バ・アルマニャック コート・ドール - ペイ・ドージュ ボルドリ コニャック グランド・シャンパーニュ コニャック ボルドリ グランド・シャンパーニュ、プティットシャンパーニュ、フィン・ボア、ボン・ボア コニャック ガスコーニュ ブルゴーニュ
アルコール度数(%) 40度 40度 40度 40度 40度 36度 40度 40度 40度 40度 40度 40度 40度 40度 40度 42度
容量 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml 200ml、500ml、700ml 700ml 700ml 700ml 700ml 350ml 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月20日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ブランデーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのブランデーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ブランデーランキング
楽天市場:ブランデーランキング
Yahoo!ショッピング:ブランデーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ブランデーに絶対合うおつまみを紹介!

ブランデーにはいったいどんなおつまみが合うのでしょうか?

ブランデーの香りを引き立てるおつまみとしておすすめの、チョコレート、ナッツ、ドライフルーツ、チーズを紹介します!

ワインエキスパートからのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

質のよいブランデーにトライしてみましょう!

ブランデー初心者の方は、少々価格が張ってしまいますが、ぜひ熟成年数が長く、質のよいブランデーから試してみてください。そのほうが、飲みやすい口あたりで、本来のブランデーの魅力やおいしさがわかりやすいからです。

それでも、もしもブランデーが苦手だと感じたら、ストレートではなく水割りや炭酸割りで飲んだり、カクテルなどに使ってみてください。また、甘い紅茶(ホットでもアイスでも)にブランデーを少量加えたり、バニラアイスに少しブランデーをかけてみてもおいしいですよ!

編集部からのひと言

お気に入りのブランデーで至福のひとときを過ごす
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

今回は、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、ブランデーの選び方と、おすすめのブランデーをご紹介しました。手軽に楽しめるものから、一度は味わってみたいという高級品まで、その種類は実に多様です。価格の高さではなく、自分だけの1本をみつけてじっくりと味わっていただきたいと思います。

自分の価値観で選んだブランデーを片手に、すてきな時間を演出するのはぜいたくの極みともいえるでしょう。また、大切な方への贈りものにもぴったりです。お気に入りのブランデーで至福のひとときを楽しんでください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/10/14 リンク修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


グレープブランデーのおすすめ12選|ヘネシー・レミーマルタン・マーテルなど幅広くご紹介

グレープブランデーのおすすめ12選|ヘネシー・レミーマルタン・マーテルなど幅広くご紹介

ブドウから造られる蒸留酒である「グレープブランデー」。この記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が選んだ、グレープブランデーのおすすめ商品をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。


グラッパおすすめ15選【ワインエキスパートが伝授!】おいしい飲み方も

グラッパおすすめ15選【ワインエキスパートが伝授!】おいしい飲み方も

本場イタリアでは古くから庶民に親しまれてきたグラッパ。ブドウの甘い香りが魅力のお酒ですが、ワインとは違い、日本ではまだそれほどなじみがあるとはいえません。そのため、「グラッパを飲んでみたいけれど、選び方がわからない」という人も意外と多いようです。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、グラッパの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


カルヴァドスおすすめ10選|人気ブランドの中から厳選して紹介

カルヴァドスおすすめ10選|人気ブランドの中から厳選して紹介

カルヴァドスとはフランスのノルマンディー地方の特産品で、リンゴを使ったブランデーです。日本ではあまりなじみのないお酒ですが、実はお菓子やパンなどの材料として使用されることも多く、知らないうちに楽しんでいる場合も。そんなカルヴァドスは食前酒、食後酒としてだけではなく、スイーツとの相性もバッチリ。あまり馴染みのない方でも、一口飲めば虜になるようなカルヴァドスのおすすめ商品と選び方を、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに教えてもらいましたので、ぜひ参考にしてください。記事後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも確認できます。


カクテルシェイカーのおすすめ11選|タイプ/サイズ/材質で選ぶ

カクテルシェイカーのおすすめ11選|タイプ/サイズ/材質で選ぶ

カクテルシェイカーがあれば、自宅でカクテル手軽にカクテルが楽しめます。そこで、フードアナリストの平林玲美さんと編集部が選ぶ、カクテルシェイカーのおすすめ11商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ブランデーグラスのおすすめ16選|香りや味を楽しむためのデザインやサイズなどまとめて紹介!

ブランデーグラスのおすすめ16選|香りや味を楽しむためのデザインやサイズなどまとめて紹介!

香りを楽しむお酒・ブランデー。その香りを楽しみたいときにぜひ使ってほしいのが専用の「ブランデーグラス」です。ブランデーグラスは専用のグラスなので、特殊な構造をしています。しかし、さまざまなメーカーから発売されているため、どんな基準でなにを選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか? 今回は初心者にもわかりやすく、ブランデーグラスを選ぶポイントを解説するとともに、フードデザイナーの須賀いづみさんと編集部が選んだおすすめのブランデーグラス16個をご紹介します。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る