カルヴァドスおすすめ10選|人気ブランドの中から厳選して紹介

クリスチャン ドルーアン クール ド リヨン ポムプリゾニエール 果実入り カルヴァドス 40度 1000ml (容量900ml+実100ml)
出典:Amazon
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

カルヴァドスとはフランスのノルマンディー地方の特産品で、リンゴを使ったブランデーです。日本ではあまりなじみのないお酒ですが、実はお菓子やパンなどの材料として使用されることも多く、知らないうちに楽しんでいる場合も。そんなカルヴァドスは食前酒、食後酒としてだけではなく、スイーツとの相性もバッチリ。あまり馴染みのない方でも、一口飲めば虜になるようなカルヴァドスのおすすめ商品と選び方を、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに教えてもらいましたので、ぜひ参考にしてください。記事後半では通販サイトの人気売れ筋ランキングも確認できます。


「カルヴァドス」と「アップルブランデー」の違いとは?

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カルヴァドスとは、フランスのノルマンディー地方でつくられる、リンゴを原料とした蒸留酒のこと。リンゴを原料とした蒸留酒の製造は各地で行われていますが、これらは厳密にはカルヴァドスと区別して、「アップルブランデー」と呼ばれます。

さまざまあるアップルブランデーの中でも、AOC(原産地呼称統制)の定める基準をクリアしたもののみが、「カルヴァドス」と名乗ることができるのです。また、一般的にブランデーといえばブドウを原料とした蒸留酒のことを指しますが、果物を原料とした蒸留酒という広義においては、カルヴァドスもブランデーの一種と言うことができます。

カルヴァドスの選び方 ワインエキスパートに聞きました

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、カルヴァドスを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

りんごとカルヴァドス
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

フルールブランデーのひとつ。リンゴの芳醇な香りと味わいを試してみてください。

産地から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カルヴァドスは、ノルマンディー地方の中でも産地によって3種類に分類されます。それぞれの特徴を把握しておくと良いでしょう。

「カルヴァドス・ペイ・ドージュ」
リンゴの栽培に最適とされるペイ・ドージュ地区でつくられるカルヴァドスのことで、カルヴァドスの王様とも呼ばれています。

「カルヴァドス・ドンフロンテ」
洋なしの生産量の多いカルヴァドス・ドンフロンテ地区でつくられるカルヴァドスです。原料には洋なしが多くブレンドされ、複雑な味わいを醸し出しています。 

「カルヴァドスAC」
ノルマンディー地方全域でつくられるカルヴァドスのこと。流通量も多く、比較的安価で手に入ります。

パコリ『カルヴァドス・ドンフロンテ 12年』

原料の比率は洋なし70%、リンゴ30%。洋なし主体のカルヴァドスです。リンゴ主体のカルヴァドスを飲み慣れた方にもおすすめ!

>> Amazonで詳細を見る

熟成期間から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カルヴァドスは他の蒸留酒と同様に、熟成期間によっても味わいが大きく左右されます。一般的に、熟成期間が5年以内の若いカルヴァドスは、リンゴのフレッシュな香りが楽しめますが、アルコールの刺激が強く感じられる傾向にあります。

一方、熟成期間が長くなると、口当たりが優しくなるため、初心者の方でも比較的飲みやすいでしょう。また、長期熟成によりコクや複雑味も増すため、より味わい深いものになります。ただし、基本的には熟成期間が長いカルヴァドスほど高価になります。

ロジェ・グルー『ロジェグルー 8年』

熟成期間は8年。できたてのリンゴの焼き菓子のような香りと重厚感が特徴。カルヴァドス入門にピッタリな1本。

>> Amazonで詳細を見る

飲み方や用途から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カルヴァドスの飲み方としてはストレートがスタンダードではありますが、強いお酒が苦手な方は、水割りや炭酸割りで飲んだり、カクテルに使用するといった楽しみ方もあります。

ストレートで飲む場合には、熟成期間が長く、味わい深いタイプのものがおすすめですが、水や炭酸で割って飲む場合や、カクテルや料理、お菓子づくりなどに使用する場合、熟成期間の短いものでも十分その風味を楽しめるでしょう。

クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール』

瓶の中になんとリンゴが丸ごと1個入っています!贈り物にもピッタリな見た目も楽しいカルヴァドス。

>> Amazonで詳細を見る

カルヴァドスおすすめ11選 ワインエキスパートと編集部がそれぞれ選んだ

ここまで紹介したカルヴァドスの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部がそれぞれ選んだおすすめ商品を紹介します。

ロジェ・グルー『ロジェグルー 8年』

ロジェ・グルー『ロジェグルー8年』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 41%
熟成年数 8年
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

カルヴァドス入門にピッタリな1本

カルヴァドスの最上級品を生み出すペイ・ドージュ地区に設立されたロジェ・グルー社。自社農園で栽培されたリンゴを使い、昔ながらの製法にこだわり続けています。そのカルヴァドスのラインナップの中で、特にコストパフォーマンスにも優れているのがこちらの1本。

カルヴァドス・ペイ・ドージュに分類され、丸みを帯びたさわやかな飲み口に、できたてのリンゴの焼き菓子のような香りとしっかりとした重厚感が特徴。カルヴァドスの王道を行くその味わいは、カルヴァドス入門用にもピッタリで、中・上級者の方の舌をも満足させられるはずです。

ペール・マグロワール『フィーヌ・カルヴァドス』

ペール・マグロワール『フィーヌ・カルヴァドス』

出典:Amazon

生産地域 カルヴァドスAC
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 2年
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

あらゆる飲み方が楽しめるお値打ち品

1821年創業というカルヴァドスの老舗、ペール・マグロワール。ペイ・ドージュ地区の中心部、ポン・レヴェックに醸造所を構える同社のカルヴァドスは、フランス国内でもトップクラスの知名度と販売数量を誇っています。

カルヴァドスACに分類されるこのフィーヌ・カルヴァドスは、同社の中では熟成期間が最も短いもの。そのため、リンゴの中に閉じ込められていた本来のフレッシュかつフルーティー果実の独特な香りが特徴的です。

ストレートはもちろん、炭酸割りや水割りなどの飲み方でも楽しめるだけでなく、カクテルの材料や料理の風味付けにも大活躍。お値段がお手頃なのも魅力的ですね。

アドリアン・カミュ『アドリアン・カミュ 12年』

アドリアン・カミュ『アドリアン・カミュ12年』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 41%
熟成年数 12年
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

リンゴの果実感が濃厚な老舗のカルヴァドス

小規模ながら高品質のカルヴァドスを生産しているアドリアン・カミュ。16世紀から続く老舗のカルヴァドスメーカーです。

アドリアン・カミュのカルヴァドスは「カルヴァドス・ペイ・ドージュ」に分類され、使用される原料は自家栽培のリンゴのみ。その中でも12年熟成させたこちらの1本は、非常に香り高くリンゴの果実感も濃厚。余韻が長いのも特徴です。

飲み方はストレートがおすすめ。まろやかな口当たりのため、カルヴァドスが初めてという方でも飲みやすく、もちろんカルヴァドス中・上級者も納得の1本です。

クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール』

クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンポム・プリゾニエール』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 5年
容量 1000ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

贈り物にもピッタリな見た目も楽しい1本

見た目も楽しいカルヴァドスといえば、こちらの1本。瓶の中にはリンゴがまるごと1個入っています。このような形態になるのは、リンゴの実が小さいうちに瓶を被せて固定し、実が成長したら枝をカットするからです。そこへ5年熟成させたカルヴァドスが注ぎ込まれています。

クリスチャン・ド・ルーアン社はペイ・ドージュのリンゴの優良産地にリンゴ園を所有し、これまでに数多くの賞を受賞してきました。その中でも「カルヴァドス・ペイ・ドージュ」に分類されるこのカルヴァドスは、リンゴのふくよかな香りと豊かなコクが感じられ、味わいも申し分なく、インパクトも充分なので贈り物にもピッタリだと言えるでしょう。

パコリ『カルヴァドス・ドンフロンテ 12年』

パコリ12年ドンフロンテカルヴァドス41度700ml

出典:Amazon

生産地域 ドンフロンテ
アルコール度数(%) 41%
熟成年数 12年
容量 700ml

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

洋なしが豊かに香る中・上級者向けの1本

18世紀初頭からドンフロンテ地区でカルヴァドスをつくってきたパコリ。そのカルヴァドスは「カルヴァドス・ドンフロンテ」に分類され、原料の比率は洋なし70%、リンゴ30%という、洋なし主体のカルヴァドスです。

12年の熟成によるまろやかさと奥深さはもちろん、洋なしの香りと旨味、長く続く余韻を楽しめるのがこちらの1本。スタンダードなリンゴ主体のカルヴァドスを飲み慣れた、中・上級者の方におすすめです。

飲み方はストレートで、洋なしとリンゴが醸し出す香りと味わいを感じ取ってみてください。

シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ 4年』

シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドスヴィエイユレゼルヴ4年』

出典:Amazon

生産地域 カルヴァドスAC
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 4年
容量 500ml

モンサンミシェルが描かれたボトルが魅力的な1本

リンゴをかたどった瓶、琥珀色の向こうに見えるモンサンミシェル、インテリア性も抜群なこちらのお酒は、デザインだけでなく味も高評価のカルヴァドスです。

4年間熟成され、焼きリンゴのような香りとシナモンのようなスパイシーな後味が特徴です。モンサンミシェル近郊海岸沿いの果樹園で採れたリンゴのみを使用しており、2018年パリ農業コンクール500ml VSOP部門で銀賞を受賞したことでも話題となっています。

クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン クッキングカルヴァドス』

クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨンクッキングカルヴァドス』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 2年
容量 200ml

料理に使うカルヴァドスをお探しならこちら

お菓子やパン、料理に大活躍するカルヴァドス。リンゴが原料のカルヴァドスだからこその甘く食欲をそそるフルーティーな香り。ワンランク上の料理を目指すなら、ぜひ試してもらいたい料理酒です。

これまで300以上の受賞歴を誇るメーカーのカルヴァドスを手軽に。数多くの洋菓子店やレストランで採用されているのも納得の味わいを、ご家庭でもお楽しみください。

サントリー『カルヴァドス ブラー X.O.』

サントリー『カルヴァドスブラーX.O.』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 8~15年
容量 700ml

世界的に有名な王道のカルヴァドス

数多く存在しているカルヴァドスメーカーの中でも、ブラー社は「ペイ・ドージュ」でのカルヴァドスづくりにこだわっているメーカーとして世界中に知られています。その味は華やかなフルーティさの中に、ナッティーな香ばしさが絶妙なバランスで配合されている芸術のような味わい。絹のように滑らかで繊細な口当たりに驚いてしまう人も多いです。

シャトー・ド・ブルイユ『シャトー・ド・ブルイユ フィーヌ・カルヴァドス』

シャトー・ド・ブルイユ『シャトー・ド・ブルイユフィーヌ・カルヴァドス』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 2年
容量 700ml

歴史を味わえる奥深いカルヴァドス

シャトー・ド・ブルイユはノルマンディー・ペイ・ドージュの歴史あるシャトーです。由緒あるシャトーで数種類のリンゴを使って手間暇をかけてつくられた1本は、カルヴァドスの素晴らしい歴史を余すことなく感じさせてくれます。昔ながらの製法を貫き、変わらない魅力で人々を虜にし続ける味をぜひ味わってみてください。

その味わいを存分に堪能できるストレートだけでなく、カクテルベースとしても優秀な1本です。

ドメーヌ・ド・コックレル『カルヴァドス ポム・ド・イブ』

ドメーヌ・ド・コックレル『カルヴァドスポム・ド・イブ』

出典:Amazon

生産地域 カルヴァドスAC
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 2年
容量 600ml

リンゴが丸々1個入ったインパクトあるカルヴァドス

ノルマンディー地方で育てられたリンゴをそのまま瓶の中に詰め込んだ、個性的なカルヴァドス。神秘のお酒と言われており、日本語訳は「イヴのリンゴ」。ボトルに閉じ込められたリンゴの香りと芳醇な味わいで、世界中のファンから根強い人気を獲得し続けている1本です。

多くの手間と技術が必要となる製法を守り続けているため、年々生産量が減少している一方で、ファンが増え続けていることから、入手が難しくなる可能性のあるお酒としても知られています。

サントリー『ブラー グラン・ソラージュ』

サントリー『ブラーグラン・ソラージュ』

出典:Amazon

生産地域 ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 40%
熟成年数 2~5年
容量 700ml

さまざまなカクテルベースに使えるカルヴァドス

世界的に有名なブラー社がつくるカルヴァドスの中でも、カクテルベースとして頻繁に使われている1本。フレッシュなリンゴの味わいと、ほのかに感じる熟成香が癖になリます。

食後酒として、あるいはカクテルベースとして使われることが多く、アップルブランデーをベースにつくる「ジャック・ローズ」に使われるのはもちろん、コーヒーやホットカクテルに入れても楽しめます。家庭で本格的な味を手軽に楽しめる、大変優秀なカルヴァドスです。

「カルヴァドス」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ロジェ・グルー『ロジェグルー 8年』
ペール・マグロワール『フィーヌ・カルヴァドス』
アドリアン・カミュ『アドリアン・カミュ 12年』
クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール』
パコリ『カルヴァドス・ドンフロンテ 12年』
シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ 4年』
クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン クッキングカルヴァドス』
サントリー『カルヴァドス ブラー X.O.』
シャトー・ド・ブルイユ『シャトー・ド・ブルイユ フィーヌ・カルヴァドス』
ドメーヌ・ド・コックレル『カルヴァドス ポム・ド・イブ』
サントリー『ブラー グラン・ソラージュ』
商品名 ロジェ・グルー『ロジェグルー 8年』 ペール・マグロワール『フィーヌ・カルヴァドス』 アドリアン・カミュ『アドリアン・カミュ 12年』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール』 パコリ『カルヴァドス・ドンフロンテ 12年』 シアー・ド・グベルヴィル『カルヴァドス ヴィエイユレゼルヴ 4年』 クリスチャン・ドルーアン『クール・ド・リヨン クッキングカルヴァドス』 サントリー『カルヴァドス ブラー X.O.』 シャトー・ド・ブルイユ『シャトー・ド・ブルイユ フィーヌ・カルヴァドス』 ドメーヌ・ド・コックレル『カルヴァドス ポム・ド・イブ』 サントリー『ブラー グラン・ソラージュ』
商品情報
特徴 カルヴァドス入門にピッタリな1本 あらゆる飲み方が楽しめるお値打ち品 リンゴの果実感が濃厚な老舗のカルヴァドス 贈り物にもピッタリな見た目も楽しい1本 洋なしが豊かに香る中・上級者向けの1本 モンサンミシェルが描かれたボトルが魅力的な1本 料理に使うカルヴァドスをお探しならこちら 世界的に有名な王道のカルヴァドス 歴史を味わえる奥深いカルヴァドス リンゴが丸々1個入ったインパクトあるカルヴァドス さまざまなカクテルベースに使えるカルヴァドス
生産地域 ペイ・ドージュ カルヴァドスAC ペイ・ドージュ ペイ・ドージュ ドンフロンテ カルヴァドスAC ペイ・ドージュ ペイ・ドージュ ペイ・ドージュ カルヴァドスAC ペイ・ドージュ
アルコール度数(%) 41% 40% 41% 40% 41% 40% 40% 40% 40% 40% 40%
熟成年数 8年 2年 12年 5年 12年 4年 2年 8~15年 2年 2年 2~5年
容量 700ml 700ml 700ml 1000ml 700ml 500ml 200ml 700ml 700ml 600ml 700ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月14日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カルヴァドスの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカルヴァドスの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:カルヴァドスランキング
Yahoo!ショッピング:カルバドス、アップルブランデーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかのブランデーのおすすめはこちら

ブランデーの楽しみ方やウイスキーとのちがいなどを中心に、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材のもと、お好みのブランデーを選ぶポイントやおすすめ商品についてご紹介します。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、ブドウの甘い香りが魅力のグラッパの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

ワインエキスパートからのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

理解を深めながら楽しくカルヴァドス選びを!

産地ごとに種類も異なり、熟成年数によってその味わいもがらりと変化するカルヴァドス。

好みや飲み方なども人それぞれかと思いますが、ぜひここで紹介したカルヴァドスの選び方やおすすめ商品などを参考にしながら、カルヴァドスについての理解を深めてみてください。

自分に合ったカルヴァドス選びを楽しみ、最高の1本に出会ってくださいね!

リンゴの芳醇な香りを楽しめるカルヴァドスをご賞味あれ

カルヴァドスは日本ではあまり馴染みがありませんが、リンゴの芳醇な香りとフルーティーな味わいがクセになるお酒です。リンゴベースのスイーツが好きな方や、フルーツブランデーが好きな方なら、ぜひ試して欲しいお酒です。

まだカルヴァドスを飲んだことがない方も、カルヴァドスを飲んでみたいけれどどれを選べばわからない方も、自分好みのカルヴァドスをお選びいただけるのではないでしょうか。一口飲めば、きっと今まで知らなかった世界が目の前に広がりますよ。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/14 コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ブランデーおすすめ16選|ウイスキーとの違いや飲み方、おつまみまで紹介!

ブランデーおすすめ16選|ウイスキーとの違いや飲み方、おつまみまで紹介!

この記事ではブランデーとウイスキーとの違いやブランデーのカクテルの飲み方、ブランデーに合うおつまみなど、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材のもと、ブランデーのおすすめ商品をご紹介します。また、記事後半にはAmazonや楽天ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


カクテルシェイカーおすすめ11選|本格的!プロっぽい振り方も伝授!

カクテルシェイカーおすすめ11選|本格的!プロっぽい振り方も伝授!

カクテルシェイカーがあれば、自宅でカクテルレシピを手軽に楽しめます。フードアナリストの平林玲美さんと編集部が選ぶ、カクテルシェイカーのおすすめ11商品をご紹介します。選び方のポイントも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ブランデーグラスおすすめ16選|おしゃれなのに香りまで味わえる!

ブランデーグラスおすすめ16選|おしゃれなのに香りまで味わえる!

ブランデーをより美味しく味わうために必要なのがブランデーグラス。バカラのような重厚なグラスから、細身がおしゃれなリーデルまで紹介します。記事後半にはアマゾンや楽天、ヤフーの人気ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


グレープブランデーのおすすめ12選|ヘネシー・レミーマルタン・マーテルなど幅広くご紹介

グレープブランデーのおすすめ12選|ヘネシー・レミーマルタン・マーテルなど幅広くご紹介

ブドウから造られる蒸留酒である「グレープブランデー」。この記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が選んだ、グレープブランデーのおすすめ商品をご紹介します。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひチェックしてみてくださいね。


グラッパおすすめ15選【ワインエキスパートが伝授!】おいしい飲み方も

グラッパおすすめ15選【ワインエキスパートが伝授!】おいしい飲み方も

本場イタリアでは古くから庶民に親しまれてきたグラッパ。ブドウの甘い香りが魅力のお酒ですが、ワインとは違い、日本ではまだそれほどなじみがあるとはいえません。そのため、「グラッパを飲んでみたいけれど、選び方がわからない」という人も意外と多いようです。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、グラッパの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


関連するブランド・メーカー


SUNTORY(サントリー)

新着記事


ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

ファッションアイテム感覚で持ち歩きたい! シャーペン『ジョッター』のおしゃれさや魅力を検証レビュー

『ジョッター』は、英国王室御用達(ロイヤルワラント)の称号をふたつも獲得する高級筆記具ブランド「パーカー」のコレクションのひとつ。万年筆やボールペンだけでなく、シャーペンもラインナップされています。「パーカー」の象徴である矢羽をモチーフにしたクリップをそなえたシャーペンは、上質な雰囲気でスタイリッシュ。特別感があって、所有するよろこびを感じさせてくれます。しかも、1,000円台で販売されており手を出しやすいのがうれしいところ。本記事では、『ジョッター』のシャーペンを実際に試したレビューをご紹介していきます。手に取ってみないと分からない持ち心地や書き心地もくわしく見ていくので、ぜひ記事を読んで購入の参考にしてくださいね。


コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

コスパ良しのフェイスパウダー!『キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー』のカバー力を徹底検証

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げに欠かせないアイテムのひとつ。たくさんの種類のアイテムがあり、カバー力やキープ力などその特徴もさまざまです。そこで今回は、プチプラコスメの『マシュマロフィニッシュパウダー』をご紹介。カバー力や使い心地などについて、徹底検証してみました!


汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

汗に強いフェイスパウダー「チャコット フィニッシングパウダー」キープ力など人気の秘密を徹底検証

メイクの仕上がりを左右するといっても過言ではない、フェイスパウダー。選ぶアイテムによって仕上がる肌の質が異なり、販売されている種類もさまざまです。そこで今回は、汗に強くキープ力が高いと評価されているチャコットの『フィニッシングパウダー』をご紹介。カバー力や使用感などの評価について、実際に検証してみました。ぜひ参考にしてみてください。


【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

【2021】『クオバティス手帳』はビジネスシーンで使いやすい? 徹底レビューしてみました!

2021年度の手帳をどうしようかいろいろ情報収集していくなかで、よく見かける「クオバディス」のビジネス手帳。海外製の手帳で自分に合っているのかどうか不安に思っていたり、どのように使えばいいのかわからず購入をためらっている人もいるのではないでしょうか。そこで、ここでは『クオバディス手帳』の「ビジネスプレステージ・クラブ」を実際に購入したので、カバーの質感や気になる手帳の中身を、写真を交えながら徹底レビューします。『クオバディス手帳』の中身や機能性が気になる人は、当記事を参考にしてみてくださいね。


乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

乾燥性敏感肌のための保湿ケア『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』ベタつきのない軽やかな使い心地を検証レビュー

毎日のスキンケア。保湿力が高くても、なかには肌トラブルを起こしてしまう刺激の強いものもあり、購入したものの肌に合わず使用を中止した経験がある方もいるのではないでしょうか。とくに敏感肌の方などは、スキンケアのアイテム選びはなかなか難しいですよね。そんな方におすすめなのが、乾燥性敏感肌のためにつくられた『キュレル 潤浸保湿 フェイスクリーム』。肌へのやさしさを考慮しつつも、しっとり保湿し軽やかな使い心地が魅力の保湿クリームですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る