シードルのおすすめ5選|ワインエキスパートこだわりの逸品を紹介

シードルのおすすめ5選|ワインエキスパートこだわりの逸品を紹介
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。 日本橋三越の洋酒担当を経て、ワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培う。 2016年に日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの資格を取得。 その後、家族の仕事の都合で高知県に転居し、現在は高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけている。 2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。 趣味は旅行、ドライブ、料理など。

リンゴを使ったお酒「シードル」は、その飲みやすさから世界中で愛されているお酒です。国内でもニッカやアサヒなどの大手メーカーが生産をしているほか、リンゴの産地などでもオリジナルのシードルを造っています。比較的アルコール度数が低いため、お酒の初心者にもおすすめしたいシードル。本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパーの石関華子さんへの取材をもとに、シードル選びのポイントと、おすすめのシードルを厳選してご紹介します。


シードル選びのポイント ワインエキスパートに聞いた!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパーの石関華子さんに、シードルを選ぶときの4つのポイントを教えてもらいました。

シードルのイメージ写真
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

最近は私たちの身近な存在になってきた、リンゴから造られるスパークリングワイン「シードル」。それぞれの銘柄によってどのような特徴があるのでしょうか?

シードルとはどんなお酒?

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

最近ではスーパーやコンビニなどでも販売され、より私たちの生活の身近になったシードル。既にご存知の方も多いと思いますが、シードルとはリンゴから造られたスパークリングワインのことをいいます。ワイン同様、果汁を発酵させて造るので、基本的に糖分などの添加はされません。

もともとはフランス北西部のブルターニュ地方やノルマンディー地方が発祥とされています。これらの地域では気温が低くてワインの原料となるブドウ栽培ができない代わりに、リンゴが栽培されてシードルが生産されるようになりました。

現在ではシードルは世界各地で生産されており、英語では「サイダー」という呼び名で親しまれています。

甘口か辛口かをチェックする

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シードルには、大きく分けて甘口と辛口のものがあります。この味わいの違いは、アルコール発酵の期間の長さから生じます。

発酵期間が短いと、リンゴの果汁に含まれる糖分が発酵されずに残り、甘口になります。逆に、発酵期間が長いと、糖分がすべてアルコールに変わり、辛口になるのです。

一般的に、甘口のものには「DOUX(ドゥー)」もしくは「SWEET(スイート)」、辛口のものには「BRUT(ブリュット)」もしくは「DRY(ドライ)」と表記されています。なお、甘口と辛口の中間に、中辛口「DEMI SEC(ドゥミ・セック)」というものもありますので、どちらか迷った場合は中辛口を選ぶという手もあります。

産地で選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シードルもブドウから造られるワイン同様、産地によって使われるリンゴの品種が異なるため、その味わいもがらりと変わってきます。

フランスをはじめ、海外で造られているシードルには、酸味や渋みなどが強くて食用には向かないリンゴを使い、複数の品種のリンゴをブレンドすることが多いため、味わいも多様で、コクがあるのが特徴です。

一方、国産のシードルは、食べても美味しい食用リンゴから造られています。また、単一のリンゴ品種から造られることが多いため、リンゴの品種によって変化する味わいを楽しめるという魅力があります。

生産者(メーカー)で選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

メーカーの歴史の長さや革新性、ヒストリーなどからシードルを選ぶというのも一つの手。そのシードルが生まれた背景を知ると、一層ありがたみや親近感を覚えるはずです。

また、もしお気に入りのワインのメーカーがシードルも手がけているようであれば、そのメーカーのシードルを試してみるというのも良いでしょう。特に、日本のワインメーカーには、シードルの生産も行なっているところが多数あります。

シードルのそのほかの選び方と楽しみ方 もっと知っておきたい!

シードルを選ぶときに、ほかにも知っておくといいポイントなどを紹介します。楽しみ方が豊富なシードルは、甘口や辛口といった選び方に加えて、風味や果実味などのチェックも大切です。

シードルのイメージ写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

そのまま飲むだけではなく、アレンジが楽しめるのもシードルの魅力です。

味わいで選ぶ

甘口から辛口まで、さまざまな種類が揃うシードルですが、甘さ以外にもフルーティーな味わいや、濃厚な果実味が特徴の商品も目立ちます。

原料のリンゴや醸造方法によっては、同じ甘口でも味わいが異なるため、自分好みの風味が特徴となっているシードルを選ぶのも一つの方法です。

シードルの楽しみ方

シードルはそのまま飲むだけではなく、アレンジ次第でさまざまな楽しみ方ができます。

たとえば、ウィスキーやジンジャーエールと合わせれば、「ハイボール風シードル」ができあがります。リンゴの美味しさとウィスキーの味わいが、個性的で絶妙な酸味を作り出しますよ。また、シードルにカシスを加えて、甘酸っぱさを満喫するのもいいですね。

シードルのおすすめ5選 ワインエキスパートが選ぶ!

うえで紹介したシードルの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパーの石関華子さんに選んでもらったおすすめ5商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

レ・セリエ・アソシエ『シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック 中辛口 750ml』

レ・セリエ・アソシエ『シードルヴァル・ド・ランスクリュ・ブルトンオーガニック中辛口750ml』 レ・セリエ・アソシエ『シードルヴァル・ド・ランスクリュ・ブルトンオーガニック中辛口750ml』 レ・セリエ・アソシエ『シードルヴァル・ド・ランスクリュ・ブルトンオーガニック中辛口750ml』 レ・セリエ・アソシエ『シードルヴァル・ド・ランスクリュ・ブルトンオーガニック中辛口750ml』 レ・セリエ・アソシエ『シードルヴァル・ド・ランスクリュ・ブルトンオーガニック中辛口750ml』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 4%
テイスト(味わい) 中辛口
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ブルターニュの定番ブランドのオーガニック

フランスのブルターニュ地方の代表的なシードル・ブランドの一つであるヴァル・ド・ランス。その中でも、このシードルは、最低3年以上の有機農法を続けている畑から収穫されたリンゴのみを使用して造られています。

フランス政府による審査もクリアし、政府公認のオーガニック商品のみに使用できる「ABマーク」も取得済。オーガニック商品にこだわりのある方や、健康志向の強い方にもおすすめです。40種類以上のリンゴをブレンドし、豊かなコクと深みのある味わいが特徴。シードルの本場の味わいが楽しめる1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キッコーマン マンズワイン『酵母の泡 青森りんご 720ml』

キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』 キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』 キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』 キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』 キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』 キッコーマンマンズワイン『酵母の泡青森りんご720ml』

出典:Amazon

原産国 日本
アルコール度数 8%
テイスト(味わい) やや甘口
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

青森県産リンゴから造られた国産シードル

良質なワインを数多く生み出すキッコーマンのワインブランド、マンズワインが手がけるシードル。日本一のリンゴの生産量を誇る青森県のリンゴを100%使用しています。

リンゴ特有の芳醇な香りに、フレッシュでフルーティーな味わいは、まるでもぎたての新鮮なリンゴの果実を頬張るかのよう。

やや甘口に分類されますが、しつこく感じるような甘さではありません。後味はすっきりとしていて、食事にも合わせやすいのも魅力的。お酒が苦手な方やシードル初心者でも飲みやすく、シードル入門にはうってつけの1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ル・ペール・ジュール 『シードル・ブリュット750ml』

ル・ペール・ジュール『シードル・ブリュット750ml』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 約5%
テイスト(味わい) 辛口
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ノルマンディーの自然派シードル

イギリス海峡に臨むフランスの北西部、ノルマンディー地方のサン・デジール村で1919年に創業したシードルメーカー、ル・ペール・ジュール。除草剤や化学肥料を使用せず、天体の動向に合わせてリンゴの栽培を行うビオディナミという農法を実践しています。

原料となるリンゴの種類は、甘いものから酸味や苦味が強いものまで、なんと60種類以上! 多様なリンゴのブレンドにより、バランスの良い味わいに仕上がっています。

辛口に分類されますが、ほのかなリンゴの甘さも感じられるため、凝縮されたリンゴの旨味も感じられるでしょう。酸味や苦味のバランスも良く、シードル中級者におすすめの1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

2TOWNS(ツータウンズ) 『ブライトサイダー 355ml』

2TOWNS(ツータウンズ)『ブライトサイダー355ml』

出典:Amazon

原産国 アメリカ
アルコール度数 6%
テイスト(味わい) 辛口
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

人気急上昇中のアメリカのシードル 

いまアメリカで人気急上昇中のクラフトシードルメーカーといえば、こちらのツー・タウンズ。2010年に設立され、2017年にはアメリカのハードサイダー(アメリカにおけるシードルの呼称)市場のクラフト部門で第2位を獲得するという躍進ぶりです。

ツー・タウンズのラインナップの中で最もベーシックなシードルが、このブライトサイダー。
ワシントン州とオレゴン州で穫れたニュータウンピピン種(和名:翠玉種)を中心としたリンゴがブレンドされています。柑橘系の果物のような香りと、すっきりとした飲み口が特徴。辛口に分類されますが、ほのかな甘味も感じられます。飲みきりサイズなのもうれしいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

H.P.ブルマー『ストロングボウ サイダー 330ml』

H.P.ブルマー『ストロングボウサイダー330ml』

出典:Amazon

原産国 イギリス
アルコール度数 5.3%
テイスト(味わい) 辛口
Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

イギリスのトップブランドのシードル

イギリスのパブではお馴染みとなっている、イギリスでトップシェアを誇るサイダー(イギリスにおけるシードルの呼称)です。このシードル1本あたり、ストロングボウの自社農園の厳選されたリンゴの約1.5個分が使用されています。

テイストは辛口。甘味は抑えられ、ほのかに苦味も感じられます。すっきりとした味わいに、爽快な後味と余韻。ビールのように、あらゆるシチュエーションで楽しめるシードルです。また、飲みきりサイズなのも嬉しいところ。自宅に常備しておくと重宝すること間違いありません!

ワインエキスパートからのメッセージ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

世界のシードルの市場は右肩上がりに成長し、その生産量は、2005年と2016年で比較すると、およそ1.8倍に成長しています。そのため、日本でも今後ますますシードルの注目度が高まるのではないでしょうか。

今現在シードルに興味を持っていただいている読者の皆さんは、ここで紹介した選び方のポイントやおすすめ商品などを参考にしていただきながら、ぜひいろいろなシードルを試してみてくださいね。そうすれば、きっとご自身のお気に入りが見つけられるでしょう。

いろいろな種類を知りたい人に! シードルをさらに紹介

いろいろ比べてシードルを選びたい人のために、さらにいくつか商品を紹介します。

ニッカ 『シードル ドライ 720ml』

ニッカ『シードルドライ720ml』 ニッカ『シードルドライ720ml』

出典:楽天市場

原産国 日本
アルコール度数 5%
テイスト(味わい) やや辛口

青森県の弘前で厳選したリンゴの果実味

国産のリンゴを100%使用した、微発泡性のシードルです。使われているのは、青森県の弘前工場で厳選された新鮮リンゴ。糖類や着色料などを使わず、時間をかけて丁寧に造られているため、リンゴを丸ごと搾った果汁の美味しさを満喫できます。

雑味のないみずみずしさは食前酒としてはもちろん、食後にゆっくり味わいたいときにも向いています。果実味溢れるドライな喉ごしを、存分に楽しんでください!

クール・ド・リヨン 『シードル ブリュット 750ml』

クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』 クール・ド・リヨン『シードルブリュット750ml』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 4.5%
テイスト(味わい) 辛口

フレッシュで芳香豊かな味わい

フランスノルマンディー地方のペイ・ドージュ地区は、リンゴの優良生産地として知られていますが、クール・ド・リヨンは、ペイ・ドージュ北部にあるフィエフ・サンタンヌに自社のリンゴ園を保有しています。

蒸留からブレンディングまでを一貫して行うというこだわりで生産されたシードルは、リンゴの豊かな香りとスッキリとした味わいが特徴です。あらゆるシーンで楽しめる1杯に仕上がっています。

キリン 『ハードシードル 290ml』

キリン『ハードシードル290ml』 キリン『ハードシードル290ml』 キリン『ハードシードル290ml』

出典:楽天市場

原産国 日本
アルコール度数 4.5%
テイスト(味わい) -

フルーティーな大人の味わい

リンゴの自然な香りが感じられるシードルです。甘さのない、爽快な味わいが特徴。あっさりゴクゴクとシードルを楽しみたい方に。

アプルヴァル 『シードル ブリュット コート・ド・グレース 750ml』

アプルヴァル『シードルブリュットコート・ド・グレース750ml』 アプルヴァル『シードルブリュットコート・ド・グレース750ml』 アプルヴァル『シードルブリュットコート・ド・グレース750ml』 アプルヴァル『シードルブリュットコート・ド・グレース750ml』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 5%
テイスト(味わい) -

りんごそのもののシンプルな味わい

フランス政府から有機認証を受けた自社の畑で、17種類ものリンゴを生産しているアプルヴァル。そのシードルは、原料にその自社生産のリンゴをブレンドして造られています。中でも「シードル ブリュット コート・ド・グレース」には、ペイ・ドージュ地区とコート・ド・グレースエリアで収穫されたリンゴを使用、リンゴのシンプルな味わいが丁寧に引き出された1本です。

風味豊かな飲み口は、魚介料理や軽い味付けの料理と合わせて楽しみたいときにもピッタリ。

朝日町ワイン『シードル セック 750ml』

朝日町ワイン『シードルセック750ml』 朝日町ワイン『シードルセック750ml』 朝日町ワイン『シードルセック750ml』 朝日町ワイン『シードルセック750ml』 朝日町ワイン『シードルセック750ml』

出典:Amazon

原産国 日本
アルコール度数 7%
テイスト(味わい) やや甘口

山形県朝日町で生産された濃厚な酸味のシードル

日本初のリンゴ無袋栽培技術を確立した、山形県朝日町で造られたシードルです。リンゴは、厳選された「シナノスイート」と「秋陽」を使用。品の良い甘さと、濃厚な酸味と風味が楽しめます。

アルコール度数7%を感じさせない、軽く飲みやすいシードルです。ZORK栓なので手で簡単に開栓できるだけではなく、再栓できるのも特徴。

喜久水酒造『キクスイ シードル 720ml』

喜久水酒造『キクスイシードル720ml』

出典:Amazon

原産国 日本
アルコール度数 6%
テイスト(味わい) ほのかな甘さ

長野県南信州のリンゴを100%使った飲みやすさ

リンゴは南信州産のものを100%使用。シナノゴールドのほか、紅玉やシナノスイート、秋映など、地元の生産者と直接契約をして仕入れたリンゴの味わいが楽しめます。

発酵した後で炭酸ガスを加えることで、爽やかで甘みのある味わいに仕上がっています。よく冷やしてから飲むと、リンゴの美味しさがさらに際立ちます!

ドメーヌ・ボルダット『バサジュン シードル 750ml』

ドメーヌ・ボルダット『バサジュンシードル750ml』

出典:Amazon

原産国 フランス
アルコール度数 7%
テイスト(味わい) 辛口

フランス・バスク地方の伝統ある果実感

「山の番人」を意味する「バザジュン」は、フランス・バスク地方のシードルです。原料には、ピレネー山脈で自然栽培したリンゴを19種類使用、6カ月間発酵させた後で、さらに3カ月間、瓶内熟成させています。

リンゴを丸ごと感じられる豊かな果実感は安定した飲みやすさを実現、辛口なので、ちょっと気分を変えたいときにも最適です。

「シードル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
レ・セリエ・アソシエ『シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック 中辛口 750ml』
キッコーマン マンズワイン『酵母の泡 青森りんご 720ml』
ル・ペール・ジュール 『シードル・ブリュット750ml』
2TOWNS(ツータウンズ) 『ブライトサイダー 355ml』
H.P.ブルマー『ストロングボウ サイダー 330ml』
ニッカ 『シードル ドライ 720ml』
クール・ド・リヨン 『シードル ブリュット 750ml』
キリン 『ハードシードル 290ml』
アプルヴァル 『シードル ブリュット コート・ド・グレース 750ml』
朝日町ワイン『シードル セック 750ml』
喜久水酒造『キクスイ シードル 720ml』
ドメーヌ・ボルダット『バサジュン シードル 750ml』
商品名 レ・セリエ・アソシエ『シードル ヴァル・ド・ランス クリュ・ブルトン オーガニック 中辛口 750ml』 キッコーマン マンズワイン『酵母の泡 青森りんご 720ml』 ル・ペール・ジュール 『シードル・ブリュット750ml』 2TOWNS(ツータウンズ) 『ブライトサイダー 355ml』 H.P.ブルマー『ストロングボウ サイダー 330ml』 ニッカ 『シードル ドライ 720ml』 クール・ド・リヨン 『シードル ブリュット 750ml』 キリン 『ハードシードル 290ml』 アプルヴァル 『シードル ブリュット コート・ド・グレース 750ml』 朝日町ワイン『シードル セック 750ml』 喜久水酒造『キクスイ シードル 720ml』 ドメーヌ・ボルダット『バサジュン シードル 750ml』
商品情報
特徴 ブルターニュの定番ブランドのオーガニック 青森県産リンゴから造られた国産シードル ノルマンディーの自然派シードル 人気急上昇中のアメリカのシードル  イギリスのトップブランドのシードル 青森県の弘前で厳選したリンゴの果実味 フレッシュで芳香豊かな味わい フルーティーな大人の味わい りんごそのもののシンプルな味わい 山形県朝日町で生産された濃厚な酸味のシードル 長野県南信州のリンゴを100%使った飲みやすさ フランス・バスク地方の伝統ある果実感
原産国 フランス 日本 フランス アメリカ イギリス 日本 フランス 日本 フランス 日本 日本 フランス
アルコール度数 4% 8% 約5% 6% 5.3% 5% 4.5% 4.5% 5% 7% 6% 7%
テイスト(味わい) 中辛口 やや甘口 辛口 辛口 辛口 やや辛口 辛口 - - やや甘口 ほのかな甘さ 辛口
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする シードルの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのシードルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シードルランキング
Yahoo!ショッピング:シードルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自分好みの1本を見つけよう!

多彩な楽しみ方ができるシードル。国内外を問わず、豊富な種類が発売されているので、料理やその時の気分に合わせて楽しんでみてはどうでしょう? シーンによってアルコール度数を変えるも楽しいですね。

エキスパートの選び方や、おすすめのシードルを参考にしながらお気に入りの1本を見つけて、気軽にシードルを楽しんでみましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 一部コンテンツと価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

女友達に贈る誕生日プレゼントおすすめ41選|喜ぶ姿をイメージして【コスメ、高級スイーツも】

仲のいい女友達の誕生日には、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントを送りたいですね。ですが、相手の好みを理解しているつもりでも、いざプレゼントを選ぶとなるとなにがいいのか迷ってしまうもの。この記事では、ギフトソムリエ・Papp Hidekoさんと編集部が、女友達に贈る誕生日プレゼントの選び方、おすすめ41選を8つのカテゴリに分けてご紹介していきます。


チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

チリワインおすすめ6選|安価でおいしい高コスパ商品もご紹介

価格は手ごろなのに、高品質な商品が数多くそろっているチリワイン。こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、チリワインの選び方やおすすめ商品、相性のいい料理をご紹介します。多彩な気候条件が育んだ、個性的でおいしいチリワインを入り口に、ワインの世界をもっと広げてみましょう。


【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

【1万5,000円以下】ボルドー赤ワインおすすめ6選|シャトーや産地に注目

赤ワインの種類として広く知られているボルドー。ボルドー赤ワインといっても店頭にはさまざまな商品が並んでいるので、どれを選べばいいか迷うこともありますよね。そこで日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材を元に、ボルドー赤ワインの選び方のポイントや1万5,000円以下のおすすめ商品を7つご紹介します。ぜひ参考にして、お気に入りのボルドー赤ワインを見つけてくださいね。


メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

メルロー種ワインおすすめ6選|高コスパのデイリーワインもご紹介

この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、メルロー種ワインの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。メルローは赤ワイン用ブドウ品種のひとつで、フランスのボルドー地方のポムロール地区やサンテミリオン地区などをはじめ、世界各地で栽培されており、日本では長野県の塩尻地区などが有名です。メルローのワインはイチゴやチェリーのような赤い色の果実の香りが多く感じられ、ジャムのような甘い香りが感じられるものもあります。タンニン(渋み)はそれほど強くなく、フルーティーな味わい。赤ワイン初心者の方や渋い赤ワインが苦手な方も比較的飲みやすいです。マイルドな味わいは和食とも相性がよく、デイリーワインにも最適ですよ。


【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

【ワインエキスパートが選ぶ】山梨ワインおすすめ5選|おいしい国産ワインを紹介

「ワインを飲もう」と思ったとき、定番のヨーロッパ産や安価で手軽なチリ産などの海外産ワインをつい選びがちではないでしょうか。ところが、そんな海外産ワインと肩を並べるほど国産ワインがおいしくなっているのです。なかでも、国産ワインの代表格・山梨ワインは国際的なコンクールで金賞に輝くなど、世界からも熱い注目を浴びています。そこで、この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材をもとに、おすすめの山梨ワインについて詳しく紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装会社一括検索サイトおすすめ7選|ぴったりな会社からお見積りまですべておまかせ

外壁塗装は、施工を依頼する会社によって工事費が大幅に異なります。しかも、仕上がり具合もまちまちであるため、どこの塗装会社に依頼していいのか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで今注目されているのが、外壁塗装会社一括検索サイトです。このサイトを活用することで、条件にぴったりマッチした優良な塗装会社を選択することができるのです。建築基準適合判定資格者の切塗よしをさんの解説とともに、外壁塗装会社一括検索サイトをご紹介します。


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る