【ワインエキスパート推薦!】1万円以下のおすすめシャンパン7選|本当に美味しいシャンパンを厳選

【ワインエキスパート推薦!】1万円以下のおすすめシャンパン7選|本当に美味しいシャンパンを厳選

お祝いや特別なシーンなど、乾杯に欠かせないシャンパン。中にはスパークリングワイン全般を「シャンパン」と認識している人がいるかもしれませんが、特定のぶどう品種を使い、独自の製法で製造されたスパークリングワインだけが「シャンパン」と呼ばれます。シャンパンで乾杯したいというシチュエーションで、「どのシャンパンを選べば良いか分からない」と感じたことはありませんか? シャンパンはちょっとした選び方のポイントを知っておけば、簡単・確実に、またシチュエーションに合った美味しいシャンパンを選ぶことが可能です。今回はワインエキスパート・石関華子さんがシャンパンの選び方のポイントとおすすめシャンパンをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

「シャンパン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
モエ・エ・シャンドン『モエ・アンペリアル』
ヴーヴ・クリコ『ホワイトラベル ドゥミ・セック』
G.H マム『マム グラン・コルドン』
ローラン・ペリエ『ブリュットL.P.』
ポメリー「ブリュット ロワイヤル』
モエ・エ・シャンドン『ネクター・アンペリアル』
ヴーヴ・クリコ 『イエローラベル・ブリュット』
商品名 モエ・エ・シャンドン『モエ・アンペリアル』 ヴーヴ・クリコ『ホワイトラベル ドゥミ・セック』 G.H マム『マム グラン・コルドン』 ローラン・ペリエ『ブリュットL.P.』 ポメリー「ブリュット ロワイヤル』 モエ・エ・シャンドン『ネクター・アンペリアル』 ヴーヴ・クリコ 『イエローラベル・ブリュット』
商品情報
特徴 結婚祝や披露宴に最適な大定番! 辛口派も納得の甘口シャンパーニュ F1レースの公式シャンパーニュ 英国王室御用達のシャンパーニュ 元祖辛口シャンパーニュといえばこれ! モエ・エ・シャンドンの中でも少し甘めで飲みやすい コスパの良いシャンパンの定番
アルコール度数 12% 12% 12% 12% 12% 12% 12%
原産国 フランス フランス フランス フランス フランス フランス フランス
商品重量 1.5kg 1.6kg 1.7kg 1.61kg 1.84kg 1.62kg 1.59kg
ブランド名 モエ・エ・シャンドン ヴーヴ・クリコ G.H.Mumm (G.H マム) ローラン・ペリエ ポメリー モエ・エ・シャンドン ヴーヴ・クリコ
メーカー名 MHD モエ ヘネシー ディアジオ MHD モエ ヘネシー ディアジオ ペルノ・リカール サントリー ヴランケン・ポメリー・モノポールグループ MHD モエ ヘネシー ディアジオ MHD モエ ヘネシー ディアジオ
テイスト 辛口 やや甘口 辛口 辛口 辛口 甘口 辛口
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

シャンパンの選び方 ワインエキスパートに聞く

シャンパンのイメージ写真

ワインエキスパート石関華子さんに、シャンパンを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

「シャンパン」の定義を押さえる

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャンパンの正式名称はシャンパーニュ。スパークリングワインのことをすべて「シャンパン」と呼ぶ方もいらっしゃいますが、残念ながらこれは間違いです。

シャンパーニュと名乗れるのは、
・フランスのシャンパーニュ地方で造られたもの
・特定のブドウ品種(後述)を使用する
・製法は瓶内で二次発酵させる「トラディショナル方式」
・熟成期間は15ヶ月以上の熟成期間
などの諸条件をクリアしたスパークリングワインだけ。

シャンパーニュが高価である背景には、このような厳しい条件が存在するのです。逆に、フルボトルで5,000円以下で売られているものは、いわゆる「訳アリ」なのでは、と個人的には感じてしまいます。

生産者から選ぶ

モエシャンパン

Photo by Odd Fellow on Unsplash

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ほとんどの方が、「ドンペリ」や「モエシャン」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

これらはシャンパーニュの大手生産者である「ドン・ペリニョン」や「モエ・エ・シャンドン」の略。シャンパーニュのブランド名としても定着していますね。このような大手の生産者から選ぶか、中小規模の生産者から選ぶか、というのが選ぶときのポイントになります。

安定した味わいが多く、広くその名を知られる大手のシャンパーニュは、初心者やギフトに向いています。一方、知る人ぞ知る中小規模の生産者は、個性的なシャンパーニュを造るところもあり、大手のものを一通り味わい尽くしたという中・上級者におすすめです。

ブドウ品種やブレンド比率から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャンパーニュに使用が認められているブドウ品種は、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの3種類のみ。この3種類の品種を、それぞれの生産者が独自の配合でブレンド(セパージュ)し、そのシャンパーニュの味わいを生み出しています。

「ブラン・ド・ブラン」と呼ばれるシャルドネのみから造られているものや、シャルドネの比率が多いものは繊細でエレガントな味わい、ピノ・ノワールやピノ・ムニエの比率が多いと、コクや重厚感のある味わいに仕上がる傾向があります。

少々専門的にはなりますが、お好みに応じて、ブドウ品種やブレンド比率から選ぶというのも良いでしょう。

テイストから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャンパーニュには辛口タイプのものから甘口タイプのものまで、さまざまなテイストのものがあります。

19世紀後半までは甘口タイプのものが主流でしたが、現在では食事に合わせやすい辛口タイプが主流となってます。ワインやシャンパーニュをあまり飲んだことがなく、甘いものがお好きな方なら甘口が飲みやすいかもしれません。逆に、普段からワインやお酒をよく飲まれる方であれば、辛口タイプのものを選ぶと良いでしょう。

ここでは、それぞれのシャンパーニュのテイストも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

正規品を選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

シャンパーニュはもちろん、ワインもとてもデリケートな飲み物です。そのため、保存状態が悪いと、劣化を招いてしまいます。

ネットショッピングのサイトでは、たまに「並行輸入品」というシャンパーニュを見かけます。「高価なシャンパーニュが安く変えてラッキー」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、中には輸送や保管の状態などが悪いものもあり、その品質は保証できません。せっかくのシャンパーニュの風味も、品質が劣化していたら台無しです。少し高くても、正規品を選ぶようにしましょう。

もっと知っておきたい、シャンパンの選び方

シャンパンのイメージ写真

エキスパート石関華子さんのシャンパンの選び方、目から鱗だったという人も多いのではないでしょうか? そのほか知っておきたいシャンパンの選び方をご紹介します。

シャンパンの格付けで選ぶ

フランスワインには「格付け」が付きものですが、シャンパーニュにも格付けがあります。クオリティが高いシャンパンを選びたいときには、格付けが高い「特級」を選ぶと良いでしょう。シャンパンの格付けは厳格なフランスのワイン法で定められたものです。品質基準を守るために厳しいルールを満たしているのはもちろん、シャンパーニュ地方の中でも気候や土壌などより栽培条件に恵まれた村で生産されるシャンパーニュにだけに与えられています。

シャンパーニュの格付けは最高格付である特級の「グラン・クリュ (17の村が指定)」と一級の「プルミエ・クリュ(42の村が指定))」の2つ。特級のグラン・クリュの中でも、モンターニュ・ド・ランス地区の「Verzenay (ヴェルズネイ)・Ambonnay (アンボネイ)・Bouzy(ブジー)」、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区の「Ay(アイ)」、コート・デ・ブラン地区の「Chouilly(シュイイ)・Cramant (クラマン)・vize(アヴィーズ)・Oger(オジェ)・Le Mesnil-sur-Oger(ル・メニル・シュール・オジェ)」の9つの村で造られるシャンパーニュは特に名声が高く、重要産地として知られています。

シャンパンづくりの最高責任者で選ぶ

シャンパンを注ぐ人

Photo by Louis Hansel on Unsplash

ものづくりには作り手の想いや意思が反映されます。シャンパンも、シャンパンを造る最高責任者によって味わいやこだわりに差が出るもの。そんな「シャンパン造りの最高責任者で選ぶ」方法も、シャンパン選びのユニークな方法の一つです。大手メゾンを含めてシャンパン造りの最高責任者は、書籍になっていたり、ホームページでその人物像が紹介されていたりすることも多く、比較的情報が入手しやすくなっています。

最高責任者たちのシャンパン造りの想いを知ると、自然とその人が作ったシャンパンを飲みたくなるはず。作り手の想いやシャンパン造りで苦労した点などを知る「顔が見えるシャンパン選び」は、シャンパン選びを楽しいものにしてくれるはずです。

M.N.かR.M.かで選ぶ

シャンパン

Photo by Big Dodzy on Unsplash

シャンパンのラベルをよく見ると、「M.N.」「R.M.」という表記が記載されています。この「M.N.」「R.M.」で選ぶのも一つの方法です。「M.N.」とは、ブドウの一部またはすべてを農家から購入してシャンパーニュを造るメゾンのことで、「Negociant Manipulant(ネゴシアン・マニピュラン)」を省略したものです。有名な「Moët et Chandon」「Veuve Clicquot」など、大手シャンパーニュメゾンのほとんどがこれに該当します。

これに対して「R.M.」は「Recoltant Manipulant(レコルタン・マニピュラン)」の略で、自社でブドウ栽培から製造までを行うシャンパンメゾンのこと。R.M.は比較的小規模メゾンであることが多く、こだわりの一本を見つけるならR.M.、失敗しない一本を選ぶならN.M.から選んでみてもいいでしょう。

シャンパンのおすすめ5選【1万円以下】 ワインエキスパート厳選!

上で紹介したシャンパンの選び方のポイントをふまえて、実際にワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品5点を紹介します。

シャンパンのおすすめ2選【1万円以下】 編集部厳選

ほかにも1万円以下のシャンパンを知りたい人に、さらにいくつか商品を紹介しましょう。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのシャンパンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:シャンパンランキング
楽天市場:シャンパンランキング
Yahoo!ショッピング:シャンパンランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

よく下調べをして失敗のないシャンパーニュ選びを

特別なシーンやお祝いごと、また大切な人への贈り物にすることも多いシャンパーニュは、通常のワインに比べて高価なこともあり、できるだけベストな一本を選びたいもの。シャンパーニュ選びのポイントを知っておけば、シーンや料理に合ったシャンパーニュを選びやすくなります。

今回紹介したシャンパーニュはそれぞれに個性があり、どれも多くの人に愛されているものばかり。シャンパーニュ選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シャンパンに関するそのほかのおすすめはこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

おすすめナビでは、主に『ベビーキッズ』『美容健康』を担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する20代編集部員。いかに安く、お得に買えるかがモットーで、セール情報や特集も見逃さない!!なかでも某大手ECサイトを愛用し、買い物だけで年間10万以上のポイントを稼ぐ。コスメやお取り寄せスイーツを買い漁るのが大好き。プライベートはほぼ愛犬のポメラニアンに注いでいる。

関連する記事


美味しいノンアルコールシャンパンおすすめ19選【クリスマスにも】高級品や子供用も!

美味しいノンアルコールシャンパンおすすめ19選【クリスマスにも】高級品や子供用も!

お酒が飲めない人でも気軽に楽しめるノンアルコールシャンパン。子供が飲めるものから、見た目や味はシャンパンとほぼ同じものまで種類が豊富です。どれが美味しいの? と迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、ワインエキスパートの石関華子さんに取材のもと、美味しいノンアルコールシャンパンの選び方と市販のおすすめ商品を紹介! コンビニやスーパーで手軽に買えるものから、最高級のシャンパンまで厳選しました。さらに後半には、通販の人気ランキングや口コミ情報もあるので、ぜひ参考にしながら選んでみてくださいね。

赤ワイン , 白ワイン , スパークリングワイン

プレゼントにおすすめのシャンパン15選|男性・女性好みの人気銘柄を紹介!

プレゼントにおすすめのシャンパン15選|男性・女性好みの人気銘柄を紹介!

ワインインポーターでもあるパップ ヒデコさん監修のもと、有名メゾンで造られたシャンパーニュを厳選して紹介します。フランスのシャンパーニュ地方で造られたスパークリングワインは、甘口から辛口まであります。男性や女性が好む人気銘柄を集めました。さらに、通販サイトの売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

スパークリングワイン , シャンパン , ワイン

【値段別】シャンパンおすすめ人気ランキング26選|パーティーやギフトに!

【値段別】シャンパンおすすめ人気ランキング26選|パーティーやギフトに!

クリスマスや結婚式、記念日などによく飲まれるシャンパン。この記事ではソムリエの杉浦直樹さんに取材のもと、美味しいシャンパンの選び方と市販のおすすめ商品を紹介。成城石井やイオンなどのスーパーで安い値段で買えるコスパの高い商品から、有名ブランドの高級シャンパンまで厳選しました。Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミもぜひチェックしてみてください。

スパークリングワイン , シャンパン , ワイン

クリュッグのシャンパンおすすめ6選|ロゼ・ヴィンテージなど幅広く紹介

クリュッグのシャンパンおすすめ6選|ロゼ・ヴィンテージなど幅広く紹介

数あるシャンパンの中でも最高峰とさえ讃えられる「クリュッグ」。伝統的な製法を現代まで受け継ぎ、職人気質で細部までこだわり抜かれて造られており、「クリュギスト」ともよばれる愛好家が存在するほど世界で広く支持されるシャンパンです。本記事では、クリュッグのシャンパンの特徴やぶどうの品種ごとの違い、おすすめ商品、そして選び方などをご紹介。ぜひ一度味わってみてください!

スパークリングワイン , シャンパン , ワイン

ノンアルコールチューハイおすすめ9選|【カロリー・糖質ゼロ、人工甘味料不使用も】

ノンアルコールチューハイおすすめ9選|【カロリー・糖質ゼロ、人工甘味料不使用も】

この記事は、JSA認定ソムリエ・杉浦直樹さんと編集部が、ノンアルコールチューハイの選び方、おすすめ10選をご紹介します。アルコールが苦手な方や車の運転、妊娠中の妊婦さん、休肝日などさまざまな事情でお酒が飲めない日には、ノンアルコールチューハイがおすすめです。ジュースとは違った味わいがあり、お酒らしい苦みを楽しめる商品も。健康に気を使った糖質やカロリーゼロ、人工甘味料不使用の無添加タイプも販売しています。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

炭酸水 , 野菜・果実飲料 , ノンアルコール飲料

関連するブランド・メーカー


モエ・エ・シャンドン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。