トニックウォーターのおすすめ11選|人気のウィルキンソンやウイスキーにも【作り方も解説】

シュウェップス トニックウォーター 瓶 250ml 1本
出典:Amazon
料理クリエイター、インスタグラマー
Ryogo

500種類以上のパスタレシピを掲載するブログ「美男パスタ- BINANPASTA -」を運営。 「おいしいをもっと身近に」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるパスタレシピを日々発信している。 現在はレシピ開発、PR、映像制作、執筆、コンサルティングなどを中心に展開。

ジントニックをはじめカクテル作りに欠かせない「トニックウォーター」。ウィルキンソンをはじめ炭酸の強弱や苦みといった味の違いから、ダイエットにうれしいカロリーゼロ(オフ)や糖質オフなどさまざまな種類があります。そのため自宅でおいしいカクテルを飲むためには、トニックウォーターにもこだわりましょう。本記事では、料理研究家のRyogoさんと編集部が、トニックウォーターの選び方のポイントとおすすめのトニックウォーターを紹介。おいしいジントニックの作り方や、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


トニックウォーターとは ジントニックなどカクテル作りに欠かせない

ガラスのグラスにトニックウォーターを入れている
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

商品によって炭酸の強さや甘さも違うので、好みにあわせてえらんでみましょう。

まず最初に、トニックウォーターとはどのようなものなのかをご説明します。名前に「ウォーター」と付いていますが、普通の水とは少し違います。ストレートで飲んでもよし、お酒と割ってもよし。いつもの晩酌タイムをおしゃれな雰囲気にしてくれます。

炭酸水にはない甘み・酸味・苦み

トニックウォーターとは、水に炭酸ガスを加えたいわゆる炭酸水に、甘味・酸味・苦味が加えられている飲料です。普通の炭酸水は無味無臭、または香料などでフレーバーが足されている商品のため、トニックウォーターとは異なる味がします。

甘みには砂糖などを使い、酸味は柑橘系、苦味は香草をバランスよく配合しているのが特徴。メーカーによって使われている香草や素材は違うので、それぞれ味や香りも変わります。

植物由来の独特な苦みはキナ

先ほど苦味は香草で抽出されているとお伝えしましたが、元祖トニックウォーターにはキナという植物から抽出されたキニーネという成分が含まれています。昔は、キニーネには熱中症などの予防効果があるとして、トニックウォーターが飲まれていました。

販売されている商品にはキニーネが使われているものもありますが、どうしても価格が高くなる傾向があります。そのため、香料などで代用して価格をおさえている商品も多いです。

トニックウォーターの選び方 気になる甘味や炭酸の強さ、カロリー・糖質は?

どれも同じように見えるトニックウォーターですが、それぞれ味や香りが微妙に違います。ジントニックを作るにしても、自分好みの味や香りにしたいですよね。

トニックウォーターの選び方のポイントを解説しますので、自分に合ったものを選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてください。

容器の違いで選ぶ

まずは容器の違いを見てみましょう。一般的に販売されているトニックウォーターの容器は、瓶・ペットボトル・缶があります。どの容器のトニックウォーターを選ぶかによっても、自分に合うかどうかが変わってきますので、それぞれの特徴を参考にしてください。

おいしさを求めるなら瓶タイプ

おいしさを追求したいなら、瓶タイプがおすすめです。瓶は中身の味や香りを逃しにくく、また外部からも移りにくいので、バーで出てくるようなカクテルをご自宅でも作りやすくなるでしょう。

また、瓶タイプは中身の品質をキープしやすいことから、保存が長引いてもシュワシュワ感や爽快感もしっかり楽しめます。180〜250ml程度の容量が多く、1回で飲みきりやすいのも魅力です。

保存など利便性を求めるならペットボトルタイプ

フタを閉めて保存しておけるのがペットボトルタイプです。軽くて持ち運びしやすいですし、飲みきれなくてもフタを閉めて冷蔵庫にしまっておけば次にまた使えます。 また、ペットボトルは瓶に比べてゴミ捨てがラクなのもメリットです。

ペットボトルは炭酸が抜けやすいイメージもありますが、一般的に販売されている炭酸抜け防止のキャップを使えば、次に使うときも炭酸の強さをキープしやすくなるでしょう。

短時間でキンキンに冷やして飲みたいなら缶タイプ

短い冷却時間でも、冷え冷えのトニックウォーターを使いたいなら、缶タイプがおすすめ。缶は熱伝導率が高いので、短時間でキンキンに冷やしやすいのが特徴です。炭酸はぬるいよりも、冷たい方がおいしく感じやすいもの。

カクテルを作るときも冷えたトニックウォーターが、味や香りを引き立たせてくれます。 また、ペットボトルと同じように、軽くてゴミ捨てしやすいのもうれしいポイントです。

爽快感やのど越しを左右する炭酸の強弱で選ぶ

トニックウォーターは種類によって炭酸の強さが違います。強いシュワシュワ感が好きな人もいれば、微炭酸が好きな人もいるように、自分好みのカクテルを作るためにも炭酸の強さは選ぶときの重要なポイントです。

キレのある強めの炭酸

トニックウォーターは炭酸が強ければ強いほどキレがよくなります。喉にグッとくるようなドライな味わいが楽しめますし、シュワシュワ感が強いので爽快感も感じやすいです。

口のなかではじける炭酸を楽しむのもよし、一気に飲み込んでのどごしを楽しむのもいいですね。夏場やお風呂上がりの1杯のように幸せを感じられるキレキレの強炭酸は、炭酸好きにはたまらない刺激感です。

甘みを引き立てる弱めの炭酸

トニックウォーターならではの甘みを引き立てたいなら、炭酸が弱めのものがおすすめです。甘めのカクテルに使うときも、適度な炭酸で甘さを引き立ててくれます。

じわじわと炭酸が主張するので喉を刺激することも少ないです。強炭酸だとせき込んでしまったり、カクテルの味をしっかり楽しみたい人は炭酸が弱めのものを選びましょう。

内容量で選ぶ

選ぶときには内容量の確認も大事です。使いきれずに保存しておくと、炭酸が抜けてしまう可能性があります。炭酸が抜けてしまうと同時においしさも損われやすいので、結局処分してしまうことも。

それを防ぐためにも、使う頻度やシーンに合わせて内容量を選んでください。

飲みきれる200ml前後のもの

ひとりでも飲みきりやすいのは200ml前後のものです。お酒を割るのにちょうどいい量で使いきりやすいので、余らせて無駄になることも少なくすみます。

毎回新しく開封する必要がありますが、炭酸がしっかりしたトニックウォーターを使えるので、カクテルの完成度も高まるでしょう。

たくさん飲むなら大容量

ホームパーティーや宴会などでトニックウォーターをたくさん使うなら大容量の製品がおすすめ。大容量タイプは容器代が節約できている分、少量のものよりも手頃な価格で販売されていることも多く、コスパのよさを感じられるでしょう。

人数が多ければ使いきれるので、無駄になることもありません。

飲む目的に応じて味わいの違いで選ぶ

いろいろなメーカーからトニックウォーターが販売されていますが、それぞれ味わいも違っています。使われている素材や成分も微妙に違うので、自分にぴったりの味わいを探すことがポイントです。トニックウォーターを味わいでも選んでみましょう。

そのまま飲むなら甘みが強いもの

トニックウォーターをそのまま飲んで楽しみたいなら、甘みが強いものがおすすめです。トニックウォーターならではの甘みと炭酸のさっぱり感が合わさって、飲みやすく仕上がっています。

なかには苦味も強いものがありますが、飲み続けると少し喉に違和感を感じることがあるかもしれません。ストレートで飲む場合は苦味がひかえめで、甘みが強いものを選んでみてください。

カクテルに使うなら苦みが強いもの

カクテルを作るのに使いたいなら苦味が強いものがおすすめです。トニックウォーターの独特な苦みで本格的なカクテルの味を楽しめます。

ジントニックを作るときに、ジン本来の香りや味わい、爽快感を引き出したいなら苦めのトニックウォーターを選んでみてください。味のバランスがいいジントニックに仕上がるでしょう。

カロリーや糖質には注意が必要

トニックウォーターを選ぶときはカロリーにも注目しましょう。炭酸水のように透明で一見ヘルシーにみえがちですが、砂糖などで甘みを加えていることを忘れずに。

商品によってカロリーが高いものもあるので、ダイエット中の人やカロリー制限をしている人は、カロリーが少ないものを選ぶようにしましょう。最近ではゼロカロリーのトニックウォーターも販売されているので、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

好みの味と炭酸の強弱に注目して選ぶ 料理研究家がアドバイス

料理クリエイター、インスタグラマー

実はさまざまな種類が存在するトニックウォーター。商品によって甘みや苦みも異なるため、まずは好みの味を選ぶところからはじめてみましょう。

また、利用シーンやこだわりによって容器のタイプや炭酸の強弱などを上手に使い分けるのがおすすめです。

トニックウォーターのおすすめ11選 人気のウィルキンソンやウイスキーにあうものまで

トニックウォーターの選び方を解説したところで、ここからはおすすめのトニックウォーターをご紹介します。それぞれの商品の特徴などもお伝えしますので、自分にぴったりのトニックウォーターを見つけてみてくださいね。

料理クリエイター、インスタグラマー

日本コカコーラ『カナダドライ トニックウォーター』は、スーパーなどでかんたんに手に入る手頃さがおすすめ。甘さ控えめで飽きのこない味なので、使い勝手の良さも魅力的です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

日本コカコーラ『カナダドライ トニックウォーター』

日本コカコーラ『カナダドライトニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ ペットボトル
内容量 500ml
カロリー 100ml:36kcal

甘さひかえめですっきり飲みやすい

500mlサイズのペットボトルタイプで、飲みきれなくてもフタをして保存できます。甘さひかえめでほろ苦さもあり、そのまま飲んでもすっきりとして飲みやすい味わいです。

手軽に購入でき、リーズナブルな価格も魅力。炭酸水のようにたっぷり飲みたい気分のときにもぴったりですが、カクテルなどで使い切りしたい人は160mlサイズも販売されています。

料理クリエイター、インスタグラマー

フェンティマンス『トニックウォーター』は、国際舞台でも活躍する本格的な味わいがポイント。100年以上引き継がれている伝統の味わいを楽しめます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

フェンティマンス『トニックウォーター』

フェンティマンストニックウォーター125ml[40268](140268)

出典:楽天市場

容器タイプ
内容量 125ml
カロリー -

キナ抽出物入りで本来の苦みを味わえる

ジュニパーベリーというジンの材料にも使われている果実と、カフェアライムというミカン科の葉の風味でスッキリとした味わい。さらにキナの抽出物が入っているので、トニックウォーター本来の苦みもある商品です。

125mlの内容量はカクテルなどにぴったり。瓶タイプなので、長期間保存していてもおいしさや炭酸もキープしやすいです。透明感ある瓶もおしゃれで、イギリスのパブにいるかような雰囲気も楽しめるでしょう。

料理クリエイター、インスタグラマー

スミダ飲料『トニックウォーターコンク』は、炭酸が入っていない紙パックタイプです。炭酸水で割ってから使うため、自分好みのバランスをおうちで作れるのでおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

スミダ飲料『トニックウォーターコンク』

スミダ飲料『トニックウォーターコンク』

出典:Amazon

容器タイプ 紙パック
内容量 1000ml
カロリー -

炭酸がないからさまざまな使い方ができる!

一般的に販売されているトニックウォーターとは違い、こちらの商品は炭酸が入っておらず、炭酸水で割ることでトニックウォーターになります。コンクと炭酸水の量を調節することで、好みの味のトニックウォーターを作れるのがメリットです。

ほかにもジュースなどで割れば、苦みがアクセントになった創作ドリンクを作ることもできます。炭酸の抜けを気にしないで保管できるのもうれしいポイントです。

富永貿易『神戸居留地 トニックウォーター』

富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』 富永貿易『神戸居留地トニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 185ml
カロリー -

飲みきれるサイズでカクテルにぴったり

185mlと1回で使いきりやすいサイズで、ひとりで残すことなく飲みやすいのがうれしいポイント。容器は缶なので、冷蔵庫に入れておけば短時間でキンキンに冷えたトニックウォーターにしやすいでしょう。

柑橘系の酸味とほろ苦さのバランスがよく、カクテルはもちろんストレートで飲んでもおいしいです。人工甘味料・保存料が不使用なので、安心感もあります。

友桝飲料『n.e.o プレミアムトニックウォーター』

友桝飲料『n.e.oプレミアムトニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 200ml
カロリー -

シークワーサー果汁で南国気分も楽しめる

プロのバーテンダーが作った本格派のトニックウォーター。瓶タイプで、炭酸やおいしさを損なうことなく長期保存できるのもポイントです。

シークワーサー果汁が加えられているので南国風のさわやかさがあり、苦味とのバランスを整えています。ジントニックを作れば、キレのいいすっきりとした味わいが楽しめるでしょう。

アサヒ飲料『ウィルキンソン トニック』

アサヒ飲料『ウィルキンソントニック』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 190ml
カロリー 100ml:38kcal

苦味が少ないからはじめての人も飲みやすい

苦みが少なく酸味とのバランスもいいので、はじめての人でも飲みやすいトニックウォーターです。190mlの瓶タイプはカクテルなどを作るのにちょうどいい量で、ムダにしてしまうことも少なく済みます。

また、緑色の瓶がおしゃれで置いておくだけでも雰囲気がよくなります。カクテルに使ってもそのまま飲んでも、いつもとは違う上質な時間を過ごしやすくなるでしょう。

シュウェップス『トニックウォーター』

シュウェップス『トニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 250ml
カロリー -

炭酸が強いからほかの飲料と混ぜても埋もれない

イギリスの老舗メーカー「シュウェップス」のトニックウォーターで、炭酸が強くシュワシュワとした爽快感を楽しめます。ジンはもちろんウイスキーなどと混ぜたときも埋もれることなくキレのいい炭酸を感じられるでしょう。

また、味のバランスがいいのもポイント。ほどよい酸味と甘みでカクテルなどはもちろん、ストレートでもおいしく飲めます。開けた後でもフタができるので、飲み残しても安心です。

フィーバーツリー『プレミアムインディアントニックウォーター』

フィーバーツリー『プレミアムインディアントニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 200ml
カロリー -

キナの苦味がクセになる! 本格的な一品

人工のフレーバーを添加していない、キナを使った本格的な味わいのトニックウォーター。ビターオレンジオイルを使った自然由来の独特な苦味とさわやかさがクセになる味わいです。

ストレートで飲んでもおいしいですが、ジントニックをおいしく作るために開発された商品なので、ぜひご自宅でジントニックを作ってみてください。人工甘味料・人工香料・保存料など不使用で、安心して飲めますよ。

サントリーホールディングス『トニックウォーター』

サントリーホールディングス『トニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 200ml
カロリー 100ml:35kcal

さわやかなシトラスの香りだから飲みやすい!

200mlの内容量はカクテルなどを作るのにちょうどいい量で、使いきりやすいです。カクテル用に作られていてジン・ラム・ウォッカとの相性がよく、甘みと苦味がバランスよく配合されています。

すっきりとした苦みとさわやかなシトラスの香りで、ストレートでもさっぱりと飲みやすいのが特徴。ジントニックに使用すれば、ジンの味を引き立ててくれますよ。

木村飲料『カクテス トニックウォーター』

木村飲料『カクテストニックウォーター』

出典:Amazon

容器タイプ ペットボトル
内容量 500ml
カロリー -

カロリーと糖質がすくないからダイエット中も安心

甘さひかえめで、甘いのが苦手な人でも飲みやすいです。クセが少ないので、ジンやラムだけではなく、焼酎を割って飲んでもおいしく飲めるでしょう。 カロリーや糖質が少ないため、ダイエット中の人や糖質制限をしている人にもおすすめです。

一番大きなサイズは1000mlと多めの容量で販売されていますが、ペットボトルタイプなので余ってもフタができるのもポイント。飲みきれなくても保存しておけるのはうれしいですね。

日和『kizashi トニックウォーター 黄檗』

日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』 日和『kizashiトニックウォーター黄檗』

出典:Amazon

容器タイプ
内容量 240ml
カロリー -

ミカン科キハダより生まれた清々しい苦味がクセに!

ミカン科キハダ(黄檗)という植物の樹皮を使用したトニックウォーター。清々しい苦味、さわやかな香りとのどごしが特徴で、カクテルを作るのはもちろんストレートでも楽しめます。

鮮やかなイエローの色合いもきれいで、味だけではなく見た目もいつもとは違うジントニックを楽しめます。1回で飲みきりやすい量なので、1人飲みのときにもおすすめです。

「トニックウォーター」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
日本コカコーラ『カナダドライ トニックウォーター』
フェンティマンス『トニックウォーター』
スミダ飲料『トニックウォーターコンク』
富永貿易『神戸居留地 トニックウォーター』
友桝飲料『n.e.o プレミアムトニックウォーター』
アサヒ飲料『ウィルキンソン トニック』
シュウェップス『トニックウォーター』
フィーバーツリー『プレミアムインディアントニックウォーター』
サントリーホールディングス『トニックウォーター』
木村飲料『カクテス トニックウォーター』
日和『kizashi トニックウォーター 黄檗』
商品名 日本コカコーラ『カナダドライ トニックウォーター』 フェンティマンス『トニックウォーター』 スミダ飲料『トニックウォーターコンク』 富永貿易『神戸居留地 トニックウォーター』 友桝飲料『n.e.o プレミアムトニックウォーター』 アサヒ飲料『ウィルキンソン トニック』 シュウェップス『トニックウォーター』 フィーバーツリー『プレミアムインディアントニックウォーター』 サントリーホールディングス『トニックウォーター』 木村飲料『カクテス トニックウォーター』 日和『kizashi トニックウォーター 黄檗』
商品情報
特徴 甘さひかえめですっきり飲みやすい キナ抽出物入りで本来の苦みを味わえる 炭酸がないからさまざまな使い方ができる! 飲みきれるサイズでカクテルにぴったり シークワーサー果汁で南国気分も楽しめる 苦味が少ないからはじめての人も飲みやすい 炭酸が強いからほかの飲料と混ぜても埋もれない キナの苦味がクセになる! 本格的な一品 さわやかなシトラスの香りだから飲みやすい! カロリーと糖質がすくないからダイエット中も安心 ミカン科キハダより生まれた清々しい苦味がクセに!
容器タイプ ペットボトル 紙パック ペットボトル
内容量 500ml 125ml 1000ml 185ml 200ml 190ml 250ml 200ml 200ml 500ml 240ml
カロリー 100ml:36kcal - - - - 100ml:38kcal - - 100ml:35kcal - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年6月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トニックウォーターの売れ筋をチェック

楽天市場でのトニックウォーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:炭酸飲料(トニックウォーター)ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トニックウォーターでおいしいジントニックを! 【おすすめの作り方】

おすすめのトニックウォーターをご紹介しましたが、せっかく自分にぴったりの商品を選んだのであれば、おいしいカクテルを作ってみたいですよね。最後においしいジントニックの作り方をご紹介します。

用意するものは氷・ジン・ライム・トニックウォーター。まず、グラスに大きめの氷を入れ、ライムの果汁をやさしく絞ります。その状態で氷とライムを混ぜて、グラスを冷やすと同時に香りを立たせましょう。

最後に、ジン→トニックウォーターの順番でそそいで、軽く混ぜれば完成です。混ぜすぎると炭酸が飛んでしまうのでご注意ください。

トニックウォーターに関するそのほかの記事はこちら 【関連記事】

世界4大スピリッツのひとつに数えられるジン。カクテルベースとしてもストレートでも楽しめて、多くの方々に親しまれているお酒です。ジンが好きでもっと極めたい、自分のお気に入りの味わいをもつジンを見つけたいと思っても、いざ選ぼうとすると種類がたくさんあって悩んでしまうという方も多いのではないでしょう...

食卓文化研究家である長尾典子さんへの取材をもとに、カクテルグラスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。味はもちろん、おしゃれな見た目で女性にも人気のカクテル。専用のグラスはサイズや種類もさまざまでどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。 今回はカクテルグラスの選び方についてカクテルの種...

マドラーはコーヒーやカクテルなどのドリンクを混ぜるときに使うアイテム。スプーンで代用することもありますが、うまく混ざりきらずに味のムラが起きてしまうことも。マドラーを使えばこうしたことを防ぎ、ドリンクをよりおいしく楽しめます。この記事ではバリスタと編集部が選んだマドラーを紹介します。ドリンクタ...

この記事では、アクアソムリエの山中亜希さんおすすめの炭酸水とともに、強炭酸タイプ、フレーバータイプ、飲みやすい微炭酸や無糖タイプなど、タイプごとに炭酸水を紹介します! どれを選べばいいかわからないという方のためにも、炭酸水選びのポイントも掲載。さらに記事後半では、各通販サイトの売れ筋ランキング...

プロの家電販売員が選ぶ炭酸水メーカー5選をご紹介します。料理やお酒の割材などにも使われる炭酸水を自宅で手軽に作ることができる「炭酸水メーカー」。炭酸の充填(じゅうてん)の仕方によってシリンダー式とカートリッジ式の2つにわかれ、それぞれ特徴が異なります。また、ソーダストリームやドリンクメイトなど...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/11/11 コンテンツを一部修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 大熊武士)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


炭酸水メーカー選びのコツ&おすすめ9選|コスパよし!強炭酸も楽しめる

炭酸水メーカー選びのコツ&おすすめ9選|コスパよし!強炭酸も楽しめる

本記事では、プロの家電販売員であるたろっささんへの取材のもと、炭酸水メーカーの選び方やおすすめ商品についてご紹介いたします!炭酸水メーカーについての基礎知識を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!


【フードアナリストが選ぶ】レモン炭酸水のおすすめ5選|選び方も紹介

【フードアナリストが選ぶ】レモン炭酸水のおすすめ5選|選び方も紹介

スッキリとした口当たりがクセになるレモン炭酸水。炭酸水にレモンの風味を加えることで、爽やかさと飲みやすさをプラスしたリフレッシュにピッタリの商品です。そんなレモン炭酸水は、炭酸の強さや水の種類、果汁の有無など、好みの商品を選ぶうえでチェックしたいポイントがいくつかあります。この記事ではご自身の好みにあったレモン炭酸水の選び方とおすすめの商品を、フードアナリストの平林玲美さんへの取材をもとにご紹介します!


エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

エナジードリンクのおすすめ商品26選|ノンカフェイン商品も紹介!

仕事や勉強を始めるまえや、気分転換したいときに頼りになるエナジードリンク。ここでは、エナジードリンクについて、フードアナリストの市岡充重さんと編集部で選び方とおすすめ商品26点を調べました。深夜に飲みたい人に向けたものも紹介していますので、ぜひ参考にしてみしてください。


ノンアルコールチューハイのおすすめ10選|【カロリー・糖質ゼロも】

ノンアルコールチューハイのおすすめ10選|【カロリー・糖質ゼロも】

この記事は、JSA認定ソムリエ・杉浦直樹さんと編集部が、ノンアルコールチューハイの選び方、おすすめ10選をご紹介します。アルコールが苦手な方や車の運転、休肝日などさまざまな事情でお酒が飲めない日には、ノンアルコールチューハイがおすすめです。ジュースとは違った味わいがあり、お酒らしい苦みを楽しめる商品もあり、気分展開にもなるので、ぜひ参考にしてみてください。


食事やお酒をさらに楽しむための炭酸水の選び方とおすすめ19選|通販ランキングも

食事やお酒をさらに楽しむための炭酸水の選び方とおすすめ19選|通販ランキングも

本記事では、アクアソムリエの山中亜希さんおすすめの炭酸水とともに、強炭酸タイプ、フレーバータイプ、飲みやすい微炭酸や無糖タイプなど、タイプごとに炭酸水を紹介します!また、通販サイトの人気ランキングも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


新着記事


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

鋭い切れ味が長持ち!『関孫六包丁』刃先にこだわった包丁の使い心地を検証レビュー

『関孫六包丁』は、総合刃物メーカー「貝印」の包丁。大型スーパーやホームセンターなどでもみかける機会が多く、比較的身近な商品になります。有名メーカーの製品で、さらに安心の国産。信頼度は高そうですが、口コミをみると「切れない」などの悪い評価も挙がっています。口コミが気になって購入に踏み切れない人もいるかもしれませんね。実際のところはどうなのか、商品を実際に購入して試してみました。『関孫六包丁』を見極める材料にしてください。


【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

【2021】『EDiT手帳』の口コミは本当? どんな使い方をする人に向いているかを徹底検証!

『EDiT手帳』が気になっているけれど、どんな手帳なのかわからない人や、自分に合っているのかが事前にわかればいいのに! と思っている人もいるのではないでしょうか。インターネット上の口コミも気になるところですよね。そこでここでは、『EDiT手帳』の口コミを調査するとともに、『EDiT手帳』を実際に購入し、カバーや見た目、気になる手帳の中身を徹底レビューしていきます。『EDiT手帳』とはどんな手帳なのか、どんな使い方をする人に合っているのかどうかもくわしくお伝えします。最後までぜひお読みください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る