ドイツビールのおすすめ17選|ヴァイツェンやシュバイツなど有名メーカーを紹介!

ケストリッツァー『ケストリッツァー シュヴァルツビア』
出典:Amazon

ビール大国として有名なドイツのドイツビール! 日本では定期的に開催されるオクトーバーフェストが毎年大人気です。

この記事では、ワインエキスパートの石関 華子さんと編集部が、ホップの苦味を感じるラガーやフルーティーな白ビールまでドイツビール初心者向けに紹介します。

さらに楽天の人気売れ筋ランキングもありますので、こちらもチェックしてくださいね。


日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

「ドイツビール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Darguner(ダルグナー)『PILSENER(ピルスナー)』
パウラーナー『へフェ ヴァイスビア』
ラーデベルガー『ラーデベルガー ピルスナー』
ケストリッツァー『ケストリッツァー シュヴァルツビア』
エルディンガー『ヴァイスビア ヘフェ』
ガッフェル・ブラウアライ醸造所『ガッフェル ケルシュ』
ツム ユーリゲ醸造所『アルト クラシック』
ヴァイエンシュテファン醸造所『へーフェヴァイスビア』
ヴェルテンブルグ修道院醸造所『ヴェルテンブルガー アッサム ボック』
フレンスブルガー醸造所『フレンスブルガー ピルスナー』
ホフブロイ醸造所『ホフブロイ ドゥンケル』
ビンディング醸造所『シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン』
クロンバッハ醸造所『クロンバッハ ピルス』
イェヴァー醸造所『イェヴァー ピルスナー』
ヘラ-醸造所『シュレンケルラ ラオホビア メルツェン』
ビットブルガー醸造所『ビットブルガー プレミアムピルス』
ヴァルシュタイナー醸造所『ヴァルシュタイナー ピルスナー』
商品名 Darguner(ダルグナー)『PILSENER(ピルスナー)』 パウラーナー『へフェ ヴァイスビア』 ラーデベルガー『ラーデベルガー ピルスナー』 ケストリッツァー『ケストリッツァー シュヴァルツビア』 エルディンガー『ヴァイスビア ヘフェ』 ガッフェル・ブラウアライ醸造所『ガッフェル ケルシュ』 ツム ユーリゲ醸造所『アルト クラシック』 ヴァイエンシュテファン醸造所『へーフェヴァイスビア』 ヴェルテンブルグ修道院醸造所『ヴェルテンブルガー アッサム ボック』 フレンスブルガー醸造所『フレンスブルガー ピルスナー』 ホフブロイ醸造所『ホフブロイ ドゥンケル』 ビンディング醸造所『シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン』 クロンバッハ醸造所『クロンバッハ ピルス』 イェヴァー醸造所『イェヴァー ピルスナー』 ヘラ-醸造所『シュレンケルラ ラオホビア メルツェン』 ビットブルガー醸造所『ビットブルガー プレミアムピルス』 ヴァルシュタイナー醸造所『ヴァルシュタイナー ピルスナー』
商品情報
特徴 厳選した大麦麦芽の味わい ドイツでとても愛されているヴァイスビール ドイツ国民に愛される元祖ピルスナー 詩人・ゲーテも愛した伝統ある黒ビール 初心者にもおすすめ!ドイツヴァイスビアの代表格 日本人の舌にも合う香り豊かなケルシュビール 香りと苦味が絶妙!地方を代表する人気アルトビール ドイツ最古の醸造所が手掛ける伝統的なヴァイスビア 濃厚、濃密な味わいで飲む人を虜にするボックビール 辛口ビール好きにおすすめ!パンチのあるピルスナー メジャーブルワリーが作る本格ダークビール ヴァイスビアのイメージを変えた実力派ビール 伝統を守るドイツを代表するプレミアムピルスナー ガツンとした苦味が癖になる力強いピルスナー 一度飲んだらやみつきに?スモーキーな燻製ビール 一流ホテルでも採用されるバランスのよいピルスナー こだわりの水を使用したプレミアムピルスナー
スタイル ピルスナー ヴァイス ピルスナー シュヴァルツ ヴァイス ケルシュ アルト ヴァイス ボック ピルスナー ドゥンケル ヴァイス ピルスナー ピルスナー ラオホ ピルスナー ピルスナー
内容量 330ml 330ml 330ml 330ml 330ml 330ml 330ml 330ml 500ml 330ml 330ml 330ml 330ml 330ml 500ml 330ml 330ml
アルコール度数 5度 5.5度 5度 4.8度 5.5度 4.8度 4.7度 5.4度 6.5度 4.8度 5.5度 5度 4.8度 4.9度 5.1度 4.6度 4.8度
原材料 大麦麦芽、ホップエキス、ホップ 水、ホップ、麦芽 麦芽、ホップ、水 麦芽、ホップ 小麦、大麦麦芽、酵母、ホップ 大麦・小麦麦芽、ホップ、酵母 麦芽、酵母、ホップ 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ 麦芽、ホップ 大麦麦芽、ホップ 大麦麦芽、ホップ、酵母 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ 麦芽、ホップ、酵母 麦芽、ホップ 麦芽、ホップ、酵母 麦芽、ホップ、酵母 麦芽、ホップ
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年10月28日時点 での税込価格

ドイツビールは麦芽を純粋に味わえる!

ドイツビールとソーセージとプレッツェル
ペイレスイメージズのロゴ

ドイツには「ビール純粋令」という世界最古のビールの製法に関する厳しい法律があり、その規則に沿ってビール造りが行われています。この法律のもとでは、ビールの原料に使用できるのは「麦芽」「ホップ」「水」「酵母」のみ。日本の酒税法では原料に麦芽を50%以上使用すれば「ビール」と名乗ることができるので、この法律がいかに厳格であるかがわかります。

このような厳格な法律のもとで造られるドイツのビールは、非常に質が高く、麦芽の純粋なおいしさが味わえるビールということができるでしょう。

ドイツビールの選び方

ドイツビールを選ぶポイントは下記の3つ。

【1】醸造方法
【2】ビールの種類
【3】アルコール度数

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】醸造方法によって味わいが違う

ドイツビールは醸造方法によって、エールビールとラガービールに分かれます。醸造方法による味わいの違いを知っておきましょう。

苦みが少ない『エールビール』

 

ドイツの北のほうで作られるエールビールは、発酵もろみの上に浮き上がる酵母を使い常温(約16~24℃)で短期間発酵(上面発酵)させて作られるビールのことで、芳醇で濃厚な味わいになります。ラガービールに比べて苦味が少ないため、ビール初心者の方でも飲みやすいでしょう。

喉越しスッキリな『ラガービール』

 

ドイツの南のほうで作られるラガービールは、発酵もろみの下面に沈む酵母を使い低温(約10℃前後~それ以下)で長期間発酵(下面発酵)させて作られるビールのこと。すっきりとした味わいと爽快な喉越しが特徴です。日本のビールの大半はこのラガービールなので、日本のビールが好きな方は、まずはこのタイプのドイツビールから試してみるのがおすすめです。

【2】有名な種類をチェック!

ドイツビールは色味や風味などでいろいろな種類があります。有名な種類のドイツビールの特徴を知っておくと、好みのものが見つかります。

女性人気が高い! 白ビールの『ヴァイツェン』

 

小麦麦芽を50%以上使ったドイツの伝統的なビールです。ビールの色はホワイトではなく限りなく薄い黄色です。日本では白ビールと呼ばれています。バナナをどこかに感じ、フルーティーで苦味が少ないやわらかな味なので、女性から好かれています。地方によって、ヴァイツェンだったり、ヴァイセと呼ばれています。

フルーティーさを感じる『ケルシュ』

 

ビールの愛飲国ドイツのケルン地方で伝統的に造られているビールです。ビールの色は薄い黄色。ケルシュ協定に調印した蒸留所のみがケルシュと名乗ることができます。上面発酵を使いながら、低温熟成するので、どこかフルーティーさを残しつつ、スッキリと飲むことができる味わいです。

日本人に馴染み深い『ピルスナー』

 

こちらはチェコで誕生したスタイルのビールです。黄金色で日本人に馴染みのある大手ビールメーカーのサッポロやアサヒなどでもお手本にしたビールスタイルです。ホップの苦味がきいて爽快な香りが特徴です。

黒ビール初心者におすすめの『デュンケル』

黒ビール
Pixabayのロゴ

黒ビールのなかでもデュンケルは飲みやすいです。

デュンケルは、麦芽をローストして作った黒ビールです。ドイツ・ミュンヘン地方で多く作られています。黒ビールは苦みが深いイメージがありますが、デュンケルは苦みが少なく、まろやかな口当たりが特徴です。黒ビール初心者の人でも飲みやすくなっています。ビールから感じられる麦芽の甘みと香りのバランスがよいのも魅力です。

黒ビールの『シュバルツビール』

 

ドイツ語で黒という意味のシュバルツ。ラガービールの種類ですが、飲み口はすっきり爽やかなのが特徴です。コーヒーぽさやチョコレートぽさを感じるコクのある旨味も感じられます。ちなみに、スタウトはポーターはエールビールの種類です。

華やかなホップの香りの『アルト』

 

ドイツ語で古いという意味のアルト。上面発酵酵母と低温熟成で作られています。色合いは茶色ですが、。モルト数種類を焙煎した香ばしい香りや、華やかなホップの香りが特徴。アルトビールらしいしっかりとした苦味もあるので、ドイツビール好きの方には特におすすめです。

きめ細かな泡が特徴の『ドルトムント』

きめこまやかな泡と芳醇な香り、まるでピルスナーのような軽快な味わいが特徴的。日本のビールとの類似点も多く、日本人にもなじみやすい味わいです。そのため、日本のビールがお好きな方がドイツビールデビューをする際にうってつけの1本といえるでしょう。

アイラウイスキー好きにおすすめの『ラオホ』

 

ラオホはドイツ語で煙という意味です。ビールの色味は茶色。町全体が世界遺産に登録されているバンベルグ(ドイツ)発祥のビールです。燻製麦芽を使っていて、とてもクセのある味わいですが飲んでいくうちにハマってしまう味わいがあります。

『ボック』

 

ダークブラウンのビールの上に、キメの細かい濃密な泡が乗った圧巻の見た目。甘みと酸味が際立つ濃密な香りとインパクトのある濃厚な飲み口が特徴です。温度はやや高めに設定するのがおすすめ。ボックビールならではの濃厚なコクと芳醇な香りが、より一層楽しめます。

【3】アルコール度数も確認する

ドイツビール
Pixabayのロゴ

合わせる料理や味わいなどに合わせてアルコール度数も注目してみましょう。

アルコール度数が低いビールはあっさりとしていて飲みやすい印象が多く、アルコール度数が高いビールは濃厚な味わいが多い印象です。食べる料理に合わせて選ぶのもおすすめです。グビグビ喉越し良く飲みたいときは度数が低めのものを、ゆっくりあじわいたい料理のときはコクのある度数が高めのものを選ぶと良いでしょう。

食事に合わせて飲むなら、うま味やコクが豊かな「ケルシュ」や「シュバルツ」などがおすすめ。ビールのコクとうまみが料理のうま味を一層引き立ててくれるでしょう。

ドイツビールのおすすめ17選

ドイツビールの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

Darguner(ダルグナー)『PILSENER(ピルスナー)』

厳選した大麦麦芽の味わい

きれいな水と厳選された品種の大麦麦芽、ホップを使用した、ピルスナータイプのドイツビールです。低温でゆっくりと発酵させ、長時間熟成させることで麦芽の豊かな香りが楽しめるドイツビールに仕上がっています。

日本でもなじみのあるラガータイプのビールで、プレミアムビールのようなワンランク上の上質な味わいが楽しめます。

Amazonは1個、楽天とYahoo!はケース売り

エキスパートのおすすめ

パウラーナー『へフェ ヴァイスビア』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツでとても愛されているヴァイスビール

ドイツ国内で売上上位を誇るパウラーナーのヴァイスビール(白ビール)。バイエルン国王ルートヴィッヒ1世とテレーゼ王妃の結婚式でも振る舞われた、由緒あるビールです。原料に小麦を50%以上使用しており、白く濁った色合いとクリーミーな泡、フルーティーでまろやかな味わいが特徴的。

苦味も少なく飲みやすい味わいのため、ビールが苦手な方やドイツビール入門にもおすすめです。また、パウラーナー社は地元のサッカーの強豪チーム「バイエルン・ミュンヘン」の一大スポンサーなので、サッカー観戦のおともにもうってつけです。

エキスパートのおすすめ

ラーデベルガー『ラーデベルガー ピルスナー』

ラーデベルガーピルスナー330ml瓶×24本輸入ビール海外ビールドイツピルスナーRadebergerオクトーバーフェスト ラーデベルガーピルスナー330ml瓶×24本輸入ビール海外ビールドイツピルスナーRadebergerオクトーバーフェスト ラーデベルガーピルスナー330ml瓶×24本輸入ビール海外ビールドイツピルスナーRadebergerオクトーバーフェスト ラーデベルガーピルスナー330ml瓶×24本輸入ビール海外ビールドイツピルスナーRadebergerオクトーバーフェスト ラーデベルガーピルスナー330ml瓶×24本輸入ビール海外ビールドイツピルスナーRadebergerオクトーバーフェスト

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ドイツ国民に愛される元祖ピルスナー

ピルスナーとはチェコ発祥のラガービールの一種で、ラーデベルガーは1872年にドイツではじめてピルスナーをつくった伝統あるビールメーカーです。ザクセン州に本拠を構える同社のピルスナーは、1905年にはザクセン公国王から「王の飲み物」の認定を受けています。

ホップ特有の苦味と爽快な喉越しが特徴的。日本で醸造されるビールの大半もこのピルスナーのタイプなので、日本のビールが好きな方はぜひビール王国・ドイツの元祖ピルスナーも味わってみてください。

エキスパートのおすすめ

ケストリッツァー『ケストリッツァー シュヴァルツビア』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

詩人・ゲーテも愛した伝統ある黒ビール

ケストリッツァーは、ドイツ東部、ライプツィヒ近郊のバート・ケストリッツ村で、1543年からシュヴァルツビール(黒ビール)作りを行っている老舗ビールメーカーです。400年以上の歴史を持つケストリッツァーの黒ビールは、詩人・ゲーテがこよなく愛したことでも知られています。

厳選された麦芽を使用し、芳醇な香りとコクのある上品な味わいに仕上がっています。ボリューム感のある料理と合わせてゆっくりと味わいたい1本。はじめてドイツの黒ビールに挑戦される方にはもちろん、ドイツビール通の方にもおすすめです。

エルディンガー『ヴァイスビア ヘフェ』

初心者にもおすすめ!ドイツヴァイスビアの代表格

ドイツで最も好んで飲まれているヴァイスビアの1つである、エルディンガーのヴァイスビア ヘーフェ。フルーティーな香りと小麦特有の酸味、瓶内に残った酵母のためビールが少し濁っているのが特徴です。炭酸ガスが多いため、クリーミーできめの細かい泡が立つのも魅力。まろやかですっきりとした味わいなので、ビール特有の苦味が苦手という方にも◎。

飲み頃の温度はやや高めの9〜12度、食事とのペアリングを楽しみながら飲めるおすすめのヴァイスビアです。

ガッフェル・ブラウアライ醸造所『ガッフェル ケルシュ』

日本人の舌にも合う香り豊かなケルシュビール

正統派のケルシュビールを得意とする老舗醸造所、ガッフェル・ブラウアライ。同ブルワリーの中でも特に人気が高いのがガッフェル ケルシュです。通常ケルシュビールは大麦麦芽のみで造られることが多いですが、ガッフェル ケルシュは大麦麦芽にプラスして小麦も使用。一般的なケルシュビールよりもさらにフルーティーな香り高いビールとして知られています。

ドライな飲み口と爽快な喉越しで、ピルスナーに馴れ親しんでいる日本人の舌にもマッチします

ツム ユーリゲ醸造所『アルト クラシック』

ツム・ユーリゲ・アルト6本セット ツム・ユーリゲ・アルト6本セット ツム・ユーリゲ・アルト6本セット ツム・ユーリゲ・アルト6本セット ツム・ユーリゲ・アルト6本セット

出典:Amazon

香りと苦味が絶妙!地方を代表する人気アルトビール

デュッセルドルフ地方の旧市街地に拠点を置く、ツム ユーリゲ醸造所。アルトクラシックは同社の定番商品で、デュッセルドルフ地方を代表するアルトビールです。モルト数種類を焙煎した香ばしい香りや、華やかなホップの香りが特徴。アルトビールらしいしっかりとした苦味もあるので、ドイツビール好きの方には特におすすめです

より美味しさを引き出すために、飲む直前に軽く振って瓶底に沈んだ酵母を十分に攪拌させるのがポイントです。

ヴァイエンシュテファン醸造所『へーフェヴァイスビア』

ドイツ最古の醸造所が手掛ける伝統的なヴァイスビア

現存するドイツ最古の醸造所、ヴァイエンシュテファン醸造所。歴史と格式がありながら、常に新しい技術やアイデアを取り入れる革新的な醸造所です。同醸造が手掛けるヴァイスビールがへーフェヴァイスビア。ヴァイスビールならではのイースト菌と小麦を使用した独特の白く濁った色合いと、バニラを思わせるような芳醇な香りで、多くのファンを魅了するビールです。

日本でメジャーなラガータイプのビールと比較しても苦味が少なく、スッキリとした喉越しが自慢の逸品です。

ヴェルテンブルグ修道院醸造所『ヴェルテンブルガー アッサム ボック』

濃厚、濃密な味わいで飲む人を虜にするボックビール

バロック建築の巨匠、アッサム兄弟からその名をつけられたヴェルテンブルガー アッサム ボック。ヨーロッパ最大の品評会で連続金賞を受賞した、実力派のボックビールです。ダークブラウンのビールの上に、キメの細かい濃密な泡が乗った圧巻の見た目。甘みと酸味が際立つ濃密な香りとインパクトのある濃厚な飲み口が特徴です。

飲み頃の温度はやや高めに設定するのがおすすめ。ボックビールならではの濃厚なコクと芳醇な香りが、より一層楽しめます。

フレンスブルガー醸造所『フレンスブルガー ピルスナー』

辛口ビール好きにおすすめ!パンチのあるピルスナー

数あるドイツビールの中でも1、2を争う辛口ビールとして知られている、フレンスブルガー ピルスナー。口に入れるとガツンとしたパンチのある苦味が広がりますが、キレがよくスッキリとした後味で、苦味がしつこく残りません。

パンを思わせるモルトの香り、華やかで上品なホップの香り、爽やかで心地よいアロマの香りなど、控えめながらも印象的な香りが◎。

栓抜き不要の昔ながらのスイングトップで、開ける瞬間から楽しめるのもポイントです。

ホフブロイ醸造所『ホフブロイ ドゥンケル』

メジャーブルワリーが作る本格ダークビール

オクトーバーフェストには欠かせない、ドイツを代表するメジャーブルワリー、ホフブロイ。同社の中でピルスナー、ヴァイスと並び高い人気を誇っているのが、ドゥンケルです。

ダークレッドブラウンのドゥンケルらしい色合いとキメの整った濃厚な泡、キャラメルやコーヒーを思わせるような香りが特徴

見た目のイメージとは裏腹に飲み口はあっさり軽やかで、ダークビールが苦手な人でもサラッと飲めます。大きめのジョッキで豪快に飲むと、独特の香りがダイレクトに味わえておすすめです。

ビンディング醸造所『シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン』

ドイツビールシェッファーホッファーヘフェヴァイツェン330ml瓶×24本 ドイツビールシェッファーホッファーヘフェヴァイツェン330ml瓶×24本 ドイツビールシェッファーホッファーヘフェヴァイツェン330ml瓶×24本

出典:Amazon

ヴァイスビアのイメージを変えた実力派ビール

酸味が強く、重厚感のある味というヴァイスビールのイメージを一新した、シェッファーホッファー ヘフェヴァイツェン。フルーティーでライトな飲み口、適度な酸味と重み、心地よい喉越しなどが特徴のヴァイスビールで、ドイツ国内でも高いシェアを誇っています。

国際的なビアアワードで賞を獲得した実力派のビールで、サラサラと飲める抜群の滑らかさが魅力。ヴァイスビール初心者の方や、ドイツビールに苦手意識のある方にもおすすめな商品です。

クロンバッハ醸造所『クロンバッハ ピルス』

伝統を守るドイツを代表するプレミアムピルスナー

国内トップクラスの売り上げを誇り、ヴァイツエン、デュンケル、ラドラ―など多彩な商品ラインナップを揃えるクロンバッハ醸造所。

中でも特に人気が高いのはクロンバッハピルスで、ドイツで飲まれているピルスナービールの10杯に1杯はクロンバッハと言われるほどの地位を確立しています。ビール純粋令を遵守した、伝統的な材料と製法で造られたビールは、口当たりが滑らかで芳醇なアロマと繊細な苦味が魅力。

ドイツ、ブンデスリーガのオフィシャルパートナーでもあるので、サッカーを見ながら楽しむのもおすすめです。

イェヴァー醸造所『イェヴァー ピルスナー』

ガツンとした苦味が癖になる力強いピルスナー

苦みの強いピルスナーが有名なフリースランド地方の中でも特に苦く、ドイツで最も苦いピルスナーの1つとも言われているイェヴァー ピルスナー。

バイエルン産のアロマホップを使用し、爽やかで力強い風味に仕上げたピルスナーで、ドイツ北部を代表するビールとしても知られています。

ドライな口当たりとガツンとした苦味、スッキリとしたキレのある後味が魅力。ビールの苦味が好きな人や、インパクトのあるドイツビールを飲みたいという人に特におすすめです。

ヘラ-醸造所『シュレンケルラ ラオホビア メルツェン』

一度飲んだらやみつきに?スモーキーな燻製ビール

ユネスコ世界文化遺産にも登録されているバンベルグという旧市街地に拠点を構える、ヘラ-醸造所。この町でのみ醸造されるラオホビアの中でも特に人気なのが、同醸造所が手掛けるシュレンケルラ ラオホビア メルツェンです。

麦芽を燻すことで生まれる独特のスモーキーアロマが特徴。飲み口は意外にもすっきりとしており、飲むほどに舌に馴染む不思議な魅力のあるビールです。

強い個性をもつため、好みが大きく分かれますが、ビール好きの方やスモーキーなウイスキーが好きな方には一度試していただきたいビールです。

ビットブルガー醸造所『ビットブルガー プレミアムピルス』

一流ホテルでも採用されるバランスのよいピルスナー

名水の郷として知られるビットブルグにある醸造所が手掛けるピルスナー、ビットブルガー プレミアムピルス。厳選された大麦麦芽と良質な天然水を使用し、伝統的な製法で造られたピルスナーで世界中の人々から高い支持を集めています。

世界60か国以上に輸出され、数多くの一流ホテルでも採用されている実力派ビールで、美しい黄金色の色合いと、メレンゲのようにしっかりとしたふわふわの泡が特徴。パンをも思わせるホップの香ばしい風味と、しっかりとした強めの苦味が癖になる逸品です。

ヴァルシュタイナー醸造所『ヴァルシュタイナー ピルスナー』

ヴァルシュタイナーWARSTEINER330ml ヴァルシュタイナーWARSTEINER330ml ヴァルシュタイナーWARSTEINER330ml ヴァルシュタイナーWARSTEINER330ml

出典:Amazon

こだわりの水を使用したプレミアムピルスナー

ビール純粋令を守り、厳選した麦芽、ホップ、水、酵母のみの材料で造られたプレミアムビール、ヴァルシュタイナー ピルスナー。恵まれた立地を活かし、使用する水には名水として名高い、カイザークベッレ泉の天然水を贅沢に使用しています。

美しい黄金色の色合い、繊細で軽い口当たり、ほのかに感じる酸味、マイルドな味わいと非常にバランスのよいビールで、国内でもトップクラスのシェアを誇るピルスナーです。

冷蔵庫でしっかりと冷やしてから飲むのがおすすめです。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドイツビールの売れ筋をチェック

楽天市場でのドイツビールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ドイツビールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オクトーバーフェストとは?

現地には世界各地から人が集まる
Pixabayのロゴ

世界的な規模を誇るビールの祭典がオクトーバーフェストです。

オクトーバーフェストとは、毎年9月にドイツのミュンヘンでおこなわれているビールの祭典です。1810年に開催された、ルートヴィッヒ王太子の結婚パーティーがオクトーバーフェストの起源になっています。

オクトーバーフェストでは、祭典のために各醸造所で作られたおいしいビールや、ドイツグルメをたくさん楽しめます。毎年数百人規模の人が世界各国から集まる、大規模なビールの祭典としても知られています。

日本でもオクトーバーフェストはあるの?

オクトーバーフェストで存分に楽しむ
Pixabayのロゴ

日本の各地でもオクトーバーフェストは開催されています。

日本でも毎年9~10月にかけて、東京や横浜、名古屋、福岡などの主要都市でオクトーバーフェストが開催されています。本場ドイツのオクトーバーフェストと同じく、いろいろなドイツビールのほか、ソーセージやプレッツェルなどのドイツグルメを楽しめるイベントになっています。

日本のオクトーバーフェストのなかにはドイツ大使館が協賛している、本格的なものもあります。

ドイツビールの美味しい飲み方

ドイツビール
Pixabayのロゴ

ドイツビールがもっとおいしくなる、飲み方のポイントを覚えておきましょう。

ドイツビールはラガービールなど、日本人も飲みやすいものがたくさんそろっています。よりドイツビールをおいしく飲むには、ビール専用のグラスを用意しておきましょう。使い終わったグラスは、香りを残さないためにほかの食器とスポンジを分けて洗い、なるべく布でふかずに自然乾燥させます。

ヴァイスなど酵母の入ったドイツビールは、グラスを横にして注ぎ、中身が2割程度になったら瓶を回してから最後まで注ぎ入れましょう。瓶に酵母が残らずに楽しめます。

ドイツビールにはドイツソーセージ!

ドイツソーセージ
Pixabayのロゴ

ドイツソーセージはドイツビールとの相性もぴったりです。

ビールと相性のよいメニューといえばソーセージです。ドイツソーセージのなかでは、グリルで仕上げたチューリンガーがいろいろな種類のドイツビールにぴったりです。

ドイツビールの種類に合う、ドイツ料理にも注目してみましょう。たとえばフルーティーなヴァイツェンなら煮込み料理のザワーブラーテンや、ジャガイモ料理であるロスティなどが相性がよくなっています。

世界のクラフトビールのおすすめはこちら

飲み比べの際は、軽い味わいのものから飲む!

ドイツビールを楽しむときには、一度に数種類のビールを楽しまれる方も多いかと思います。そのときに、重たいビールのあとに軽いビールを飲むと味わいがぼやけてしまうことがあります。そのため、軽いものから重たいものの順に飲んでいきましょう。そうすれば、さまざまなドイツビールの魅力をあますところなく味わえるはずです。

この記事を参考にぜひ美味しいドイツビールを味わってみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

趣味は「某アイドルの推し活」の30代主婦。『美容・食品』カテゴリを主に担当。推しに会える日を夢見て美容にも惜しみなく投資する、「すべては推しのため」が口癖。これまでライターや編集経験を積み、2020年1月におすすめナビへ。ミーハー気質なため、流行りを常に追うが飽きるのも早い。ナチュールワインとエイジングケアコスメが好き。

関連する記事


ペールエールおすすめ9選|爽やかな柑橘系ホップ!ブリュードッグやキャプテンクロウも!

ペールエールおすすめ9選|爽やかな柑橘系ホップ!ブリュードッグやキャプテンクロウも!

柑橘系アロマの香りや苦味のあるホップが特徴のペールエール。それ以上にホップのきいたIPAも、昨今大人気ですよね。この記事では、ビアジャーナリストである木暮 亮さんへの取材をもとに、おすすめのペールエールをご紹介します。

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

日本の地ビールおすすめ16選|各都道府県の人気銘柄をお取り寄せ!

日本の地ビールおすすめ16選|各都道府県の人気銘柄をお取り寄せ!

全国各地の小規模醸造で生まれ、その土地の原料を活かした独創的な風味が人気の「地ビール」。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートでビールにも詳しい石関華子さんに聞いた、地ビールの選び方とおすすめの商品を厳選! 通販サイトの人気売れ筋ランキングも紹介します。ぜひ最後までチェックして、北海道や新潟、大阪などさまざまな地域で作られている地ビールを飲み比べてみてください!

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , ビール・発泡酒

ノンアルコールビールおすすめ人気11選|ダイエット中や妊娠中でも!健康を考える人には機能性タイプも

ノンアルコールビールおすすめ人気11選|ダイエット中や妊娠中でも!健康を考える人には機能性タイプも

この記事では、利き酒師の岩倉久恵さんへの取材をもとに、ノンアルコールビールの選び方とおすすめのノンアルコールビールを紹介します。妊娠中や車の運転をするときなど、さまざまなシチュエーションで味わう機会が増えたノンアルコールビール。味を追求したものはもちろん、カロリーや糖質をオフして健康面を考慮したものなど、メーカーごとに特色のある商品が販売されています。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。

tag icon ビール・発泡酒 , ノンアルコール飲料 , お酒

IPAのおすすめ9選|人気の海外産から国産まで!苦みや香りを飲み比べよう

IPAのおすすめ9選|人気の海外産から国産まで!苦みや香りを飲み比べよう

華やかなホップの香りと苦味を特徴とする、人気のビール「IPA(インディア・ペールエール)」。ただ、IPAと一言にいってもそのスタイルはさまざま。いざ選ぶとなると迷ってしまうケースも多いのではないでしょうか。この記事では、IPAの選び方とおすすめ商品を紹介します。とっておきのIPA探しに、ぜひご参考ください。また記事後半には、IPAの美味しい飲み方やおつまみレシピも紹介しています!

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

エールビールのおすすめ16選【日本・海外メーカーも】美味しい飲み方も紹介!

エールビールのおすすめ16選【日本・海外メーカーも】美味しい飲み方も紹介!

華やかな香りを楽しむことができ、いろんな料理にも合う「エールビール」。ひとくちにエールビールといっても、「ペールエール」や「ヴァイツェン」「IPA」などさまざまな種類(スタイル)があり、それぞれ味や香りが異なります。この記事では、そんなエールビールの選び方とおすすめの商品厳選してご紹介! サントリー、サッポロ、アサヒ、キリンなど有名国産メーカをはじめ、海外メーカーの商品も紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、エールビールの美味しい飲み方もあります。ぜひ最後までチェックして、好みのエールビールを見つけてくださいね!

tag icon 地ビール・クラフトビール , 国産ビール , 海外ビール

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。