ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ6選【ビアジャーナリストに聞いた】

ヴァイツェン(ヴァイス)のおすすめ6選【ビアジャーナリストに聞いた】
ビアジャーナリスト・パンコーディネーター
宮原 佐研子

ビールやパン、ワインなどの魅力にはまり、国内外のオイシイもの探しに足をのばし、胃袋を広げる毎日です。 日本パンコーディネーター協会認定パンコーディネーター、日本ビアジャーナリスト協会所属ビアジャーナリストとして日本ビアジャーナリスト協会HP、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)、世界22カ国158本のビールを紹介するe-MOOK『ビールがわかる本』(宝島社)、ビアエンタテインメントムック誌『ビアびより』(KADOKAWA)他執筆。 『ビール王国』では、ビールと料理のペアリングやビール列車などの記事を担当。日本パンコーディネーター協会主催世田谷パン大学でパンとビールのペアリング体験講座も実施。

この記事では、ビアジャーナリスト・宮原佐研子さんにうかがったヴァイツェンの選び方とおすすめ商品を紹介していきます。ドイツ南部で誕生した小麦のビール、ヴァイツェン。白っぽい色合いから、「ヴァイスビア」「ヴァイス」などと呼ばれることもあります。1516年、バイエルン公国の君主は、ビールの原料がまちまちで品質が安定しないことを憂い、「ビールは大麦、ホップ、水のみ」という「ビール純粋令」を公布しました。ヴァイツェンは醸造できなくなりましたが、密かに宮廷醸造所と一部の修道院だけではつくり続け、貴族たちだけがこっそりと堪能していたそう。そんな逸話もあるほどおいしいヴァイツェン。本記事を参考に、ぜひお気に入りの1本を見つけてください。


ヴァイツェンの選び方 ビアジャーナリストに取材!

ビアジャーナリスト・宮原佐研子さんに、ヴァイツェンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分好みのヴァイツェンを見つけるためにも、詳しくみていきましょう。

瓶詰めされたヴァイツェンで乾杯している画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

香ばしい香りが特徴のヴァイツェンは、密かにファンが多いビールです!

本場ドイツのヴァイツェンか日本のものか

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

たくさんの醸造所で、ヴァイツェンをはじめ多様なビールをつくり続ける「ビール大国」のドイツ。日本では、1994年のビールの小規模醸造解禁以降、そんなドイツのビールづくりを目指すブルワリーが多数誕生しました。

設備をドイツから輸入して醸造技術を直接学び、その後切磋琢磨を重ねたことで、日本のヴァイツェンも世界のコンペティションで金賞受賞も果たすほどに成長しています。

長い歴史を経ても変わらぬドイツのヴァイツェンのおいしさ、それに負けない日本のヴァイツェン。好みでどちらかを選んでもいいでしょう。また、両者遜色(そんしょく)ないおいしさ同士を、歴史に思いを馳せつつ飲み比べてみるのもいいかもしれません。

Weihenstephaner(ヴァイエンシュテファン)『Hefe Weissbier(ヘフヴァイス)』

ドイツでつくられたヴァイツェン。フルーティな甘さに、かすかなスパイシーさがアクセントとなっています。

>> Amazonで詳細を見る

ビアスタイルで選ぶ

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

ビールは醸造の仕上げに、酵母やそのほかの濁りの原因となるものを取り除く「ろ過」を行ないます。そのとき酵母を残して瓶詰めをするものが、「ヘーフェヴァイツェン(またはヴァイス)」です。ヘーフェとは、酵母の意味。小麦のやわらかさに酵母のふくよかさも加わり、まるで白桃を食む(はむ)ようなおいしさです。一般的に「ヴァイツェン」とは、こちらを指すことが多いです。

小麦のビールというと、どうしても白のイメージが強いですが、実は濃色のタイプも存在します。それは、「デュンケルヴァイツェン」と呼ばれるビアスタイルで、原料の小麦麦芽をローストすることで、ビールの色が濃色に仕上がっています。小麦本来のふくよかでまろやかな甘さとローストの香ばしさが重なり合い、まるでココアのように楽しめるでしょう。密かにファンの多いビアスタイルです。

ビアスタイルにより味わいも変わりますので、違いを楽しむのもいいでしょう。

ノンアルコールでも楽しめるヴァイツェン

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

日本のメーカーでは見かけませんが、ドイツではヴァイツェンのノンアルコールビールがつくられています。ノンアルコールビールは、ビールファンには物足りないという意見もありますが、ヴァイツェンのノンアルコールビールはふくよかな小麦麦芽の味わいもいかされていて、満足度の高い一品です。

通常のヴァイツェンと飲み比べたり、ほかのノンアルコールビールと飲み比べたりしてもいいですね。ヴァイツェンのノンアルコールビールも、ぜひ選択肢に入れてみてください。

ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』

ノンアルコールタイプのヴァイツェン。スポーツ直後の乾杯にもぴったりです。

>> Amazonで詳細を見る

ヴァイツェンのおすすめ6選 ビアジャーナリストが厳選!

うえで紹介したヴァイツェンの選び方のポイントをふまえて、ビアジャーナリスト・宮原佐研子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。ドイツ産・国産も合わせてチェックしながら、自分好みのヴァイツェンを見つけていきましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Weihenstephaner(ヴァイエンシュテファン)『Hefe Weissbier(ヘフヴァイス)』

Weihenstephaner(ヴァイエンシュテファン)『HefeWeissbier(ヘフヴァイス)』

出典:Amazon

原材料 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
生産国 ドイツ
アルコール度数 5.4%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

千年に迫る伝統と最先端技術を育てる醸造所のビール

ヴァイエンシュテファンは、725年に創建のベネディクト派の修道院からはじまり、1040年にはビールの醸造を行なったという歴史ある醸造所。現在はミュンヘン工科大学の敷地内にあり、世界中から醸造に携わる人がビールの研究開発に集まっている、権威ある場所です。そんな醸造所でつくられたのが、こちらの『ヘフヴァイス』。

フルーティな甘さに、かすかなスパイシーさがアクセントとなっています。女性を中心にファン多数のビールですので、女性への贈りものとしてヴァイツェンをお探しの方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

久米桜麦酒 大山Gビール『ヴァイツェン』

久米桜麦酒大山Gビール『ヴァイツェン』

出典:Amazon

原材料 -
生産国 日本
アルコール度数 5.0%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

名峰・大山のふもとの水で仕上げたヴァイツェン

鳥取県の久米桜麦酒は1856年に創業した蔵元からスタートした、日本四名山に名を連ねる名峰・大山のふもとにある醸造所です。周辺には雄大なブナの林があり、そこで育まれる伏流水を使ってビールづくりを行なっています。

このヴァイツェンは、2011年に英国で開催された「ワールド・ビア・アワード」で見事金賞に輝き、世界が認めた日本が誇るビール。日本のヴァイツェンの魅力を海外の方々に紹介したい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Franziskaner(フランツィスカーナー)『Hefe weissbier(ヘーフェヴァイスビア)』

Franziskaner(フランツィスカーナー)『Hefeweissbier(ヘーフェヴァイスビア)』

出典:Amazon

原材料 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、酵母
生産国 ドイツ
アルコール度数 5.0%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

伝統を受け継ぎ今も愛され続けるヴァイスビア

かつて、ミュンヘン中心部のフランシスコ会修道院のそばにあったフランツィスカーナー醸造所は、1922年にドイツのラガービールの生み出したシュパーテンと合併しました。そして今もつくり続けられるのがこのヴァイスです。

溢れるバナナのようなアロマとフルーティな芳醇(ほうじゅん)さは、決して古めかしさを感じることのないおいしさ。伝統的なヴァイツェンを楽しみたい方におすすめです。

瓶の底の酵母を残さぬよう、ゆっくりと回しながらグラスに注ぎ入れて楽しむことを忘れずに。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

銀河高原ビール『小麦のビール』

銀河高原ビール『小麦のビール』

出典:Amazon

原材料 麦芽100%、ホップ、酵母
生産国 日本
アルコール度数 5.0%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

缶ビールのヴァイツェンとして親しまれている商品

宮沢賢治生誕100周年である1996年にスタートしたことから、銀河高原ビールと名づけられたブルワリー。今も、夜は満天の星空がまるで降り注ぐように広がる、岩手県沢内村でビールを醸造しています。

ドイツ純粋令にしたがい、ドイツ産の大麦麦芽と小麦麦芽、ドイツ産マルチファインアロマホップをメインに使用し、和賀岳の伏流水で仕込む自然派のビールです。

軽量な缶入りのビールなので、BBQやキャンプなどでも気軽にヴァイツェンを楽しみたい人におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』

富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』

出典:Amazon

原材料 水、麦芽、ホップ、酵母
生産国 日本
アルコール度数 5.2%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

コーヒーのようなローストとクローブ香がまざり合う

富士桜高原麦酒がつくるヴァイツェンは、そのクオリティとおいしさで広く知られています。この『シュヴァルツヴァイツェン』は、2014年から定番ビールとして登場したもの。ビアスタイルは、デュンケルヴァイツェンです。

50%以上使用する小麦麦芽をはじめ、7種の麦芽がブレンドされています。甘く香ばしいビールのロースト香と、ヴァイツェン特有のクローブ香を絶妙なバランスで同居させながらも、すっきりと何杯でも飲みたくなる仕上がりが魅力です。

一般のヴァイツェンとは違う、珍しいヴァイツェンを探している人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』

ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』 ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』 ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』 ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』

出典:Amazon

原材料 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母/炭酸
生産国 ドイツ
アルコール度数 0.4%

Thumb lg 1ea20884 ea87 465a 8469 9c4b86e05742

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

アルコールが飲めないときにも楽しめるヴァイツェン

ドイツ最大の小麦ビールメーカーのエルディンガー醸造所。このブルワリーがつくるのが、『アルコールフリー』。ビールとほぼ同じ製法でつくり、瓶詰めする直前にアルコールを抜くという製法でつくっています(アルコール度数0.4%)。

ドイツでは、スポーツ後の体の回復によいという研究も発表されています。アフタースポーツや、酔えないけれどビールの雰囲気を楽しみたいとい人におすすめします。

「ヴァイツェン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Weihenstephaner(ヴァイエンシュテファン)『Hefe Weissbier(ヘフヴァイス)』
久米桜麦酒 大山Gビール『ヴァイツェン』
Franziskaner(フランツィスカーナー)『Hefe weissbier(ヘーフェヴァイスビア)』
銀河高原ビール『小麦のビール』
富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』
ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』
商品名 Weihenstephaner(ヴァイエンシュテファン)『Hefe Weissbier(ヘフヴァイス)』 久米桜麦酒 大山Gビール『ヴァイツェン』 Franziskaner(フランツィスカーナー)『Hefe weissbier(ヘーフェヴァイスビア)』 銀河高原ビール『小麦のビール』 富士桜高原麦酒『シュヴァルツヴァイツェン』 ERDINGER(エルディンガー)『アルコールフリー』
商品情報
特徴 千年に迫る伝統と最先端技術を育てる醸造所のビール 名峰・大山のふもとの水で仕上げたヴァイツェン 伝統を受け継ぎ今も愛され続けるヴァイスビア 缶ビールのヴァイツェンとして親しまれている商品 コーヒーのようなローストとクローブ香がまざり合う アルコールが飲めないときにも楽しめるヴァイツェン
原材料 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ - 大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ、酵母 麦芽100%、ホップ、酵母 水、麦芽、ホップ、酵母 小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ、酵母/炭酸
生産国 ドイツ 日本 ドイツ 日本 日本 ドイツ
アルコール度数 5.4% 5.0% 5.0% 5.0% 5.2% 0.4%
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月3日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月15日時点 での税込価格

ビアジャーナリストからのメッセージ

ビアジャーナリスト・パンコーディネーター

発祥の地・ドイツらしい料理やスイーツと相性抜群!

ヴァイツェンの魅力は、ビール特有の苦味をほとんど感じないところ。ビールの苦味はちょっと……という人にぴったりです。また、副原料を使わずとも、豊かな香りとふくよかな甘みを楽しめるところも魅力のひとつといえるでしょう。

料理と合わせるなら、発祥の地であるドイツの白ソーセージやポテト料理、パンケーキやフルーツ、アイスクリームなどと相性抜群です。初夏の食卓にぜひ、選んでみてください。

そのほかのビールおすすめはこちら

小規模な醸造所がつくる趣向を凝らしたクラフトビール。いまや職人技の域に達したかつての地ビールは、クラフトビールと呼ばれるまでになりました。強いこだわりで造られる個性的なビールは海外や日本でも多数発売されているので、どれを買ったらいいか迷ってしまう人も多いことでしょう。そこで、この記事では、クラ...

ビールが苦手な方でも挑戦しやすいのが「ホワイトビール」。ビール特有の苦味が少なく、スッキリと飲めるのが特徴です。そんなホワイトビールですが、どんな原料を使っているのか、どこの国がつくっているものなのかによっても味わいの特徴が変わってきます。そこで、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートで、百貨...

ビアライターの富江弘幸さんに、アンバーエールについて教えていただきました。アンバーエールとは、ローストした麦芽を使用して、アンバー(琥珀=こはく)の色合いを出しているエール(上面発酵ビール)のことです。麦芽をローストしているので、香ばしさや麦芽のしっかりした味わいを感じられるのが特徴です。今回...

ビアライターの富江弘幸さんにフルーツビールのおすすめ7選と選び方を教えていただきました。ひと口にフルーツビールといっても、麦汁(ばくじゅう)にフルーツを加えるタイプや、ビールをつくった後にフルーツを加えるタイプなど、その種類はさまざま。作り方によってまったく味わいも異なります。ビールの苦みが苦...

ビアライターとして活躍されている富江弘幸さんに、アメリカのビールの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。アメリカのビールといえば「バドワイザー」や「クアーズ」が有名ですが、世界で最も醸造所の数が多いアメリカでは、各国から注目されるようなクラフトビールもたくさんつくられています。特に、柑橘...

ビアライターの富江弘幸さんに聞いた、イギリスビールの選び方とおすすめ商品を紹介します。淡い金色のペールエールやホップの苦味が強いIPA(インディアペールエール)、ロンドン発祥の上面発酵黒ビールのポーターまで、イギリスはビールのスタイルをつくった発祥国でもあります。伝統的なビール醸造所から、近年...

ビール大国として有名なベルギー。ビールの酒造所は約200ほどあり、ビールの銘柄は1000種類以上もあるといわれています。ビールのスタイルも「ベルジャンホワイト」「セゾンビール」「ランビック」をはじめ、たくさんの種類があります。日本でも専門店やビールのフェスなどでベルギービールを飲んだことがある...

ビール大国として有名なドイツ。厳格な法律のもと麦芽、ホップ、水、酵母のみでつくられるドイツビールは、麦芽の純粋なおいしさが味わえるとあって、世界中の人々に愛されています。最近では日本国内でも数多くのドイツビールを目にする機会が増えてきました。しかし、さまざまな銘柄やタイプがあるため、どれを選べ...

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:mtakepanda、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/08/13 コンテンツを追加修正しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


フルーツビールのおすすめ7選!ビアライターが厳選【日本・台湾・ベルギー産など】

フルーツビールのおすすめ7選!ビアライターが厳選【日本・台湾・ベルギー産など】

ビアライターの富江弘幸さんにフルーツビールのおすすめ7選と選び方を教えていただきました。ひと口にフルーツビールといっても、麦汁(ばくじゅう)にフルーツを加えるタイプや、ビールをつくった後にフルーツを加えるタイプなど、その種類はさまざま。作り方によってまったく味わいも異なります。ビールの苦みが苦手な方にも試してほしい、フルーティーで飲みやすいビールも紹介しています! どれを選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にして、自分にぴったりのフルーツビールを見つけてください。


ノンアルコールビールおすすめ13選|ダイエット中でもうれしい糖質ゼロも

ノンアルコールビールおすすめ13選|ダイエット中でもうれしい糖質ゼロも

この記事では、利き酒師の岩倉久恵さんへの取材をもとに、ノンアルコールビールの選び方とおすすめのノンアルコールビールを紹介します。妊娠中や車の運転をするときなど、さまざまなシチュエーションで味わう機会が増えたノンアルコールビール。味を追求したものはもちろん、カロリーや糖質をオフして健康面を考慮したものなど、メーカーごとに特色のある商品が販売されています。


カクテルグラスのおすすめ11選|自宅でも本格的なカクテルを楽しもう!

カクテルグラスのおすすめ11選|自宅でも本格的なカクテルを楽しもう!

食卓文化研究家である長尾典子さんへの取材をもとに、カクテルグラスのおすすめ商品と選び方をご紹介します。味はもちろん、おしゃれな見た目で女性にも人気のカクテル。専用のグラスはサイズや種類もさまざまでどれを選んだらいいのか迷ってしまう方も多いはず。 今回はカクテルグラスの選び方についてカクテルの種類に適した形状やサイズをご紹介していきます。後半にはおすすめの商品も紹介しています。お気に入りのカクテルグラスを見つけて、おうちでもバー気分を味わいながらカクテルを楽しみましょう。


ホワイトビールおすすめ6選|人気・話題の銘柄を紹介! 洋酒の専門家に取材

ホワイトビールおすすめ6選|人気・話題の銘柄を紹介! 洋酒の専門家に取材

ビールが苦手な方でも挑戦しやすいのが「ホワイトビール」。ビール特有の苦味が少なく、スッキリと飲めるのが特徴です。そんなホワイトビールですが、どんな原料を使っているのか、どこの国がつくっているものなのかによっても味わいの特徴が変わってきます。そこで、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートで、百貨店での洋酒担当の経歴があり、ビールを含めた洋酒全般に詳しい石関華子さんに、おすすめ白ビールと選び方を取材しました!ぜひ参考にしてみてくださいね。


【通販でお取り寄せ】地ビールおすすめ9選|ギフトにぴったり!飲み比べセットも

【通販でお取り寄せ】地ビールおすすめ9選|ギフトにぴったり!飲み比べセットも

全国各地の小規模醸造で生まれ、その土地の原料を活かした独創的な風味が人気の「地ビール」。この記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートでビールにも詳しい石関華子さんに聞いた、地ビールの選び方とおすすめの商品を厳選! 通販サイトの人気売れ筋ランキングも紹介します。ぜひ最後までチェックして、北海道や新潟、大阪などさまざまな地域で作られている地ビールを飲み比べてみてください!


関連するブランド・メーカー


銀河高原ビール

新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る